実在する(実在する)と思われる個人名
公開の危険について
個人の情報は■や●の記号を上手く使ったり、アルファベット(ABC)の略字を使ったりして表現していただければ幸いです。

掲示板では、実在の個人名・個人情報は公表せず、伏字等を使うよう注意を払ってご投稿下さい。これはあなたの身を守る為です。たとえその人物の姓名・名前が架空のものであったとしても、全国のどこかには同じ名前の人がいるかも知れません。その人が被害を訴えた場合、あなたはどう弁明しますか?


苦情の坩堝にご来場いただき、ありがとうございます。
「苦情」と言う言葉があるせいか、個人情報を無闇に開示する方が以外と多いので、その危険性に関して解説させていただきたいと思います。

ここで言う「個人情報」とは、個人の名前、個人の住所・電話などの事です。

まず、会社側が被疑者不詳で告訴した場合、たとえ善意から書き込みをしたとしても告訴される可能性があります。当方の掲示板に、被害者の為にと書き込みを行ったのに会社側に訴えられ、裁判沙汰になって辛い思いをした方がいます。

プロバイダ責任法に関して
書き込んだ人が罰せられなくなったような印象を受けますが、実はもっと恐ろしい事になり得る法律です。管理側と侵害されたと言う者(個人)が話合いを行い、個人情報を開示するか否かを話し合うと言うものなのです。つまり、当サイトやお世話なっているサーバなどが、「ここにこんな事を書きこまれたぞ!情報を見せろ!」と該当者に言われた場合、書きこんだあなたの情報を提供する可能性があると言う事なのです。

警察が本格的に調査した場合
ネットカフェで書き込みしようが、串を使おうが、警察が本格的に調査すれば  あなたの情報は間違いなく解ってしまいます。あなたが個人情報を無闇に開示すれば、それは犯罪として扱われる事もあり得るということです。

迷惑を被るのは・・・
万一これらの個人情報が元でサイトが閉鎖等の危機に陥った場合、この掲示板を頼りにしている多くの人々が迷惑します。


当方でも、個人情報に関しましては厳しくチェックし、該当するものは直ぐに伏字にする等の対処を行っておりますが・・・、何卒ご理解並びにご協力をお願い致します。