インターネット
掲示板利用のマナーについて

願わくば、人の気持ちを労われる方による、秩序ある書き込みを希望致します。

「苦情の坩堝」掲示板をご利用いただきありがとうございます。インターネットにも、実社会と同じようにルールがあります。メールやチャット、掲示板などインターネットで交流する際のマナーやルールをネットワーク上のエチケットという意味をこめて「ネチケット」と呼びます。
ネチケットに関して掘り下げると膨大な量になってしまうので、ここでは掲示板に関してだけ少々触れておきたいと思います。


初めての書き込み(カキコ)

 できれば「こんにちは」「初めまして」などの挨拶からスタートしましょう。ネットの世界では、文章だけで人格を判断するしかありません。第一印象が悪ければ返事も来にくいですし、初めの印象はみんなしばらく覚えています。一番初めは慎重に書き込んで下さい。
取上げる会社名: あなたが書き込もうとしている、問題の会社の名前です。(あなたの職業の事ではありません)
投稿者名: 匿名でどうぞ。実在する(するような)名前(個人名)は、公開しないようにしましょう。プライバシーの侵害になる可能性があります。
本文: 相談内容や情報提供などを書き込んで下さい。

質問を書き込む際
「いつ When」、「どこで Where」、「だれが Who」、「なにを What」、「どのように How」したかの4W 1Hと、それに対して自分がどうしたいのかを書き込んだ方が、返事を書き込んでくれる人が多いでしょう。
例1: 先月、友達から○○と言う会場で■■と言う商品を紹介された。購入をすすめられ迷っている。この商品は良いものなのだろうか。
例2: 昨日、ポストに××と言う会社の在宅ワークのチラシが入っていた。電話して契約してしまったが、色々調べて不安になった。××と言う会社について何か知っている人はいませんか?
答える側も、闇雲に「××はどうなんですか?」「○○って何?」と聞かれるよりは現状が解かっていた方が答えやすいものです。

上級者の方へ
タグに関して:無効です。記入しないで下さい。


× 絶対にしてはいけないこと
個人名を出すこと
(会社名は、まず問題はありません)
名誉毀損になります。書き込む際のネームにもご注意下さい。同姓同名の人がいて、迷惑を被るかも知れません。警察から事情を聞かれた場合、IP等を教えざるを得なくなります。
個人の住所・電話番号など個人のプライバシーを公開すること 騙された事に腹を立てて、「公開してやろう」と言う人が意外と多くいます。けれど、個人情報を無闇に流すと、あなた自身が訴えられる危険性があります。どうしても何か伝えたい時は、伏字(○、■など)やアルファベットを上手く利用して表現して下さい。
嘘をつくこと 万一訴訟等の騒ぎになった時、「事実とは違う事を言った」事で立場が危うくなります。

× 「ここ」であまりして欲しくないこと
肯定しっぱなしの意見投稿 「苦情の坩堝」は名前の通り、苦情を優先に扱います。
愛用製品(商品・商法)の強調 ある種の「宣伝」と判断する場合があります。
「被害者」優先の場です。肯定派の意見は「被害者」の心の傷口に塩を塗りこむ事になり兼ねません。
※生ログ取得しておりますので、ひどい場合はプロバイダ等へ通報させていただきます。

HN(ハンドルネーム)=ネット上の匿名
知らない人同士とは言え、呼び名は重要です。「匿名」「名無し」などでも悪いとは言いませんが、自分のネット上の名前を決めて交流した方が親しみも沸きます。名前を統一しておけば、覚えていてくれる人もいます。掲示板やチャットなどで交流する時は是非自分で素敵なネームを考えて使って下さいね。なお、稀に全く同じHNの方が投稿している事があります。できれば、過去1〜2ヶ月程度さかのぼって同じHNの方がいないかチェックしていただけると幸いです。

一人芝居して良いの?
頭に来たからと言って A:「○○って悪いよね」B:「私もそうでした」のような芝居をしても、IPや文章、書き込んだ時間などで同一人物だとすぐバレますからやめましょう。そんな芝居をするよりは、自分が受けた被害情報を鮮明に書き込んだ方が真実味があります。

メールのみで返事が欲しい
公開しているメールのみでしか応対せず、何度も何度も同じ文章を掲示板に投稿する方がいました。掲示板では「実はメールアドレスを回収しているだけの業者ではないか」とか「せっかく答えたのに無視している」とか・・・。自分の書き込んだ掲示板の場所は覚えておいて、必ず後の反応を見て、書き込みをして下さい。誰かが答えてくれているかもしれませんから。たとえ善意からの書き込みでも、何の反応もなければあなたは悪者になってしまいます。

他の掲示板にも同様の質問を書き込んだ
まったく同じ文章を複数の掲示板やニューズグループに投稿することを「マルチポスト」と言い、マナー違反として嫌われます。複数の掲示板に出入りしている人はあちらこちらで同じ記事を何回も読む羽目になるのです。特に同じ悪徳商法趣旨の掲示板では、情報を収集したり、アドバイスしたり、巡回している人が多数います。解かっていて情報を投稿する際は、一言添えると親切ですね。

書き込んだのに返事が来ない(反応がない)
話が漠然としすぎていたり、答えにくいような質問だったりすると答える人も困ってしまいます。結果、無視されてしまう事も・・・。質問の仕方を変えてみましょう。

ネチケットに関してもっと勉強したい人は・・・
ネチケットホームページ 文章主体のページ。原本。
財団法人インターネット協会 子供・一般・社内の区分け。
はじめの一歩 ネチケット道場 会話調の文章。
ネット社会の歩き方 小、中、高校生対象の教材など
サイバーネチケットコミック FLASH対応(重い)。子供向け。