SOS-FILE  ヘルプコーナー
SOS-FILEには「掲示板」は一つしかありません。ここで書き込まれた情報を、一定期間毎に整理して「苦情の坩堝」の各項目・会社名別に振り分けている為、一見オンラインで意見が行き交っているように見えるだけです。管理に関しては「苦情の坩堝」への整理は幸村幸、Cgi等の技術などや掲示板に関しては真夢里が行っています。現在二人三脚で運営しております。

SOS-FILEの仕組み    インターネットを上手に活用する為に

まずは「苦情の坩堝」で情報収集。ほとんどの情報などはこちらにまとめてあります。
直ぐ意見が言いたい!人は掲示板へ。
自分の書き込みが直ぐに載ります。書き込みは後日「苦情の坩堝」に反映されます。ここに書き込めばフォームは使わなくても大丈夫。
その他の用事がある方は、フォームからお願い致します。

個々のページの印刷方法
苦情の坩堝は、フレームと言う枠で区切られており、3ページを同時に表示しています。会社毎のページを印刷する為には、ちょっとしたコツがいります。

方法 -1-
印刷したいページの枠内を右クリックし、印刷を選びます。


印刷画面が開いたら、オプションを選択し、「選択されたフレームのみを印刷する」を選び、印刷します。



方法 -2-
印刷したいページのリンクを右クリックし、「新しいウインドウで開く」を選びます。
後は新しく開いたウインドウを普通に印刷するだけです。

インターネットを上手に活用する為に
接続料金が気になる・入力速度が遅い方へのテクニック 1. ネットにつなげて、使いたいもの(フォーム・掲示板など)をブラウザ(インターネットエクスプローラー・ネットスケープなどホームページを見る為のもの)で開きます。
2. 完全に開いたら(ブラウザの下の部分にたいてい読み込みの状況が表示されています)、そこで一度 電話回線を切ります。
3. そうすれば接続料金はかかりませんから、そこで改めてじっくり入力しましょう。
4. よく見直して、大丈夫だったならば、ここでもう一度ネットにつなげます。
5. つながってから、「送信」「書込み」等のボタンを押せばこれで完了です。

入力に何十分もかかってしまったり、接続のプランが数時間と言う方はこの方法をお試し下さいね。
文字化け対策のページ も参考までに御覧下さい。
メールアドレスの公開は嫌、でも・・・意見のメールが欲しい。 インターネット上には便利な機能が沢山あります。Webメール 、転送メール、無料アカウントなどです。
Webメール・・・ブラウザ(ネットスケープ、Eエクスプローラーなど)で受信できるメール。ホームページを見る要領で見られます。自宅以外でも、プロバイダに接続できれば(パスワードやアカウントを忘れなければ)何処でも見られる便利なものですが、サーバが混むと接続できなかったり表示が遅かったりするのが難点です。
転送メール・・・単純に、自分のアドレスに転送されて来るものです。郵便局の局留めや秘書箱と同じでしょうか。一度違うアドレスで預かってから、本来の自分のアドレスに送られて来ます。
無料アカウント・・・従来のプロバイダのメールと同じです。自分のメールソフトで設定して、送受信します。

これらを使えば、自分の本当のメールアドレスを流出させずに意見収集が出来ます。DMが沢山届いてウンザリしたら、サービスを停止させてしまえば良いのですが・・・。メールでDMを送ってくる業者は最低な業者が殆どです。これを読んでいる皆さんは引っ掛からないとは思いますが、十分に気をつけましょう。
数人に同じメールを送る時 「CC」と「BCC」と言うものがあります。このボックスにアドレスを複数入力すると、その人たちに届きます。ただ、ここで注意。CCを使うと、送った人のリストが相手にも届いてしまう形になるのです。よほど全員が仲の良い友達でない限り、これは使ってはいけません。BCCを使えば、リストが送られる事はありません。インターネット上で知り合った方などには、BCCを使うようにしましょう。
「検索」うまく使っていますか?  
   ※このボックスとボタンはダミーです。
こういう枠とボタンを見た事はありませんか?  この機能を有効に使って下さい。使い方は簡単。百科事典や辞書を引く要領で、入力する白い枠の中に探したい文字を入力して、ボタンをクリックするだけです。ただし、サイトの持ち主や読者が登録しなければ、登録されていない事もあります。多くの情報を検索する為には、「検索サイト」を沢山知っておく必要があります。その為には「検索」機能で「検索エンジン」を検索すると良いでしょう。検索エンジンは頻繁に新しいものが出来ます。時々チェックしてみると面白いです。
ウインドウズユーザー
「アップデート」を行おう
買ってから1年以上経ったら、インターネットに接続して「Windows Update」をすると良いでしょう。マイクロソフトが不具合の修正プログラムや重要な更新を提供しています。どんなソフトでも、後から不具合解消の為のブログラムがたいてい提供されるので、発売元のホームページを定期的にチェックすると良いと思います。
ウインドウズユーザー
固まる(フリーズ)が多くなった・・・
「アクセサリ」フォルダの中の、「システムツール」を使った事はありますか? この中の「ディスククリーンアップ」をしてみて下さい。これは不要なファイルを削除してくれるものです。全てのチェックボックスに印を付けて、実行してみましょう。不要なファイルが消去されて快適になります。
それから、「デフラグ」と言う機能も時々行うと良いでしょう。これは、パソコンの中を綺麗に整理整頓してくれるようなものです。実行するとプログラムの立ち上がりが早くなる事もあります。
パソコンの空き容量 パソコンの空き容量は、多ければ多いほど快適です。例えるならば・・・足の踏み場もないほど散らかって物がぎゅうぎゅうに詰まっている部屋で、健康器具を使って運動しようとしても身動き取れませんよね。パソコンの中身もこれと一緒なんです。ソフトを入れすぎたり、古いファイルをハードディスク内にを延々蓄積し続けたりしたら、動きが鈍くなってしまうんです。時々チェックして使わないファイルは削除したり、保管するものはフロッピーやCD-R、PD、MDなどの外部記憶にしましょう。
「テキスト」「リッチテキスト(HTML)」ってなあに?? ホームページは、色々な命令文で表示されています。色をつけたり、背景を入れたり、この命令文を「HTML」といいます。逆に、単に文字だけで装飾のないものを「テキスト」と呼びます。最近のメールは、ソフトによってホームページと同じような原理で色をつけたり、背景をつけたりできます。この状態のメールを「リッチテキスト(HTML)」のメールと呼びます。
色がついて綺麗なのは良い事ですが、リッチテキストのメールは命令文が沢山あ
るため、文字化けを起こしたり、相手のパソコンでエラーが起きたりする事もあります。このため、普通は「テキスト」と言う簡単な形式で送るのがマナーです。携帯電話のEメールも基本的にテキスト文です。
「テキスト」と「リッチテキスト(HTML)」の切り替えは、メールソフトの中にたいていあります。ただ、ポストペットなどの特殊なメールソフトの場合、テキスト文でしか送信できないものが大半のようです。
文字化けとは・・・
u「海譴呂泙困い福G磴錣気譴覆い?舛傍△蕕覆い函廚箸修海如屬泙困そ蠅僕茲舛磴辰燭福廚筏ど佞C泙
書き込んだ筈の文字が、漢字や記号の羅列になってしまう現象。最近の傾向としてサーバが混みあっていると、化けてしまうことがあるようです。一般的には半角記号・半角カタカナが化けますから、これらは使わないこと。それから適度に改行を行うのも文字化け防止になります。
文字化け対策のページ

メールの場合は「テキスト文(上参照)」の方が文字化けしません。
掲示板に書き込む時の第一声は? よく使われるのが「カキコします」と言う表現でしょうか。「初めてカキコします」と使います。「書き込みます」、の略でしょうね。単純に「初めまして」、でも良いでしょう。