MLMについて -2-
MLMってなあに?    よくある質問

健康と免疫学のページより
 ハーバード大学の件
http://www9.freeweb.ne.jp/family/immunity/mkt/
「それぞれの販売員の態度に問題がある」MLM。しかし多くの会社側はその販売員の指導をしようとはしません。本来の会社ならば社員が誤った行動をしないように研修を行ったり、また酷くモラルのない者に対しては減給や懲戒免職と言った処罰もあります。未成年による犯罪が多発し人間としてのモラルが問われているこの時代、会社側が何の指導も行わない事は大変問題であると思います。問題行動を起しつづける販売員を野放しにしている会社は、悪徳商法であると断言しても過言ではないでしょう。
caolli さん 2001年 08月 14日 18時 59分 25秒
年齢:20代前半

こんにちは。
友人の話を聞いてちょっと気になることがあったので書き込みさせていただきます。

バイト先の友人にAさんという人がいるのですが、
Aさんは本業のほかにお兄さんに紹介されたサイドビジネスをしている
そうで、月によって変動はあるものの月に数十万の収入を得ているそうです。
なんでも医療用具を扱う仕事で学生には扱えない(?)商品らしく、
「就職したら話きかせてあげるね」といわれました。
ほとんど何もしなくても収入が入るみたいなことも言ってました。

なんとなく怪しい気がしていろいろしらべてこのHPにたどり着きました。
具体的な商品や仕事の仕組みを聞いていないのでなんとも判断できないんですけど、
私はMLMではないかと思っています。
私の勘違いだったらいいのですが、もし本当にそうだとしたら来年勧誘されるのではないかと
今から憂鬱です。

情報が少なくて申し訳ないのですが、何か思い当たることありましたらアドバイスお願いします。
「ものつくり屋」 さん 2001年 08月 16日 09時 14分 43秒
こんにちは、caolliさん。お話の内容からして健康器具を扱うマルチ商法でしょう。

>なんでも医療用具を扱う仕事で学生には扱えない(?)商品らしく、

医療器具というのは薬事法で厳しい制限を受けていますから、個人が無店舗でサイドビジネスとして
取り扱うことは不可能と言って良いでしょう。健康器具についても薬事法において「治療効果」をセ
ールストークに使うことは禁止されているのですが、口頭説明の場合には証拠が残らないのを良いこ
とに「治療効果」をうたうという違反が頻発しています。

また、民法は成年が事業を行うことを何ら制限しませんが、マルチ商法の場合「社会的経験が不足し、
継続的な収入を持たない者の被害が多い」事に、行政的な指導がありまして、多くのマルチ商法企業
が、勧誘対象から学生をハズしています。
caolli さん 2001年 08月 18日 00時 34分 44秒
ものつくり屋さんへ

レスありがとうございます。
あれからその友人には会ってないので今のところ特に何も進展(?)はありません。
私もいろいろなHP等を見たりして、やはりマルチではないかと改めて思いました。
最初は友人が(おそらく)マルチをやっていることに驚いたのと、もしかしたら来年
勧誘されるのではないかという心配で少し憂鬱になりましたが、あらかじめ情報を得られたことで
こうしてものつくり屋さんや他の皆さんのご意見をお聞きできたことは逆によかったと思ってます。
これからは気をつけて少し様子をみてみようと思います。

また何かありましたらアドバイスお願いします。ありがとうございました。
ぴーなっつ さん 2001年 09月 06日 14時 12分 03秒
はじめまして。

友人がのめり込んでしまった美容関連の会社について情報を探していた際、こちらを利用させていただきました。

「ちょっと様子が変かな?」が「すごく変!!」に変わり、周囲も彼女を避けるようになりました。「あなたのやっている事はマルチまがい商法ではないの?」と直接意見した事もありますが「そんなんじゃない」の一点張り。
そのうちに断る事ができないような後輩をサロンに連れ込みはじめ、勤務先で問題になる寸前でした。
忠告したくても半分以上確信はあるものの決定的な証拠(?)がないために信じきっている彼女を説得しきれません。某有名MLMについてはソコソコ知識がありましたが、そこのサロンはメジャーではなかったため詳しい事がわからなかったのです。
そんな矢先、こちらのファイルで実際に被害にあわれた方の書き込み、その上層部にいたるまでのシステム等詳しい情報にめぐり会えました。それまでは謎だった部分も全て納得できました。

残念ながらその頃には私のように訝しく思っているような者は勧誘を「免除(避ける)」するようにと指導されていたようで、勧誘等一切その話しはしなくなりました。
そうなるとわざわざ話しを蒸し返すわけにもいかず・・・
きっとおせっかいな知人から余計な事を吹き込まれる事をサロン側が恐れたのだと思います。
彼女はフリーのスタッフである以上に「巨大消費者」だったからです。

現在ではそのサロンを否定することは彼女の全人格を否定する事になりかねません。

しかし、こちらで得た情報は、日夜続けられた勧誘に悩む者達のネットワークに乗って、大きな二次災害を防ぐ事ができましたし、またマルチまがいであるという確信から断りやすくなったのも事実です。
「あなたのため・・・」というような「好意」を売り物にした勧誘を断る時、断る側がどのくらい精神的なダメージを受けるか、手当たり次第勧誘している人にはわからないでしょう。

話しがまとまりがない上、長くなり、またみなさんが寄せられているような「情報」でもなく、申し訳ございません。
しかし、先日こちらの掲示板等の意義についての御意見を拝見し、どうしてもと思い書き込みさせていただきました。
全ては「愚痴」などと言うおろかな行為ではなく、「貴重な情報提示」です。
インターネットである以上、「匿名」である必然性はもちろんご承知の事と推察しますが・・・

個人の方が管理され、このように素晴しく機能しているホームページを私は他に知りません。
管理者である真夢里 さんはじめ、真摯に取り組まれているみなさまに感謝しております。
銀子 さん 2001年 09月 06日 19時 09分 07秒
年齢:30代前半
会社名:アイディールコムズ他
みりさん、本当によく頑張りましたね。
でも、これからはますます風当たりが強くなるかもしれないなあ、とちょっと心配。
・・・余計なお世話ですね。ごめんなさいね。

  リカコさん小鳥さん、お二人のコメントはもう何だか身につまされちゃいました。
というのも、私がまさにそのものだから。
実は私、アイディールコムズであんなに嫌な思いしてうーんと気をつけていたつもりだったのに
その後同じような美容サロンに関わってしまっていたのでした。ホントおバカなアタシ。

気を許してしまったのは紹介ではなかったということもありましたね多分。
そこは直営のお店を持っていて、雑誌などにもよく載っているんです。
某美容・ファッション雑誌にお店や商品の紹介があってそれを見て
フラリと行ってしまったのがキッカケ。
お店を覗くだけのつもりが上のサロンでまんまとエステの契約をしてしまいました。

サロンの雰囲気がアイディールコムズと同じなんですよね。スタッフが異様に明るくて。
最初に「あなたにぜひ会ってもらいたい人がいるのぉ〜」なんて言うところもソックリでした。

何でまた同じような所にはまっちゃったの?って今でも思うのですが、
もう藁にもすがる思いだったんですよね。ここだったら今の私を癒してくれるかもしれない、と。
当時、仕事の異動などで心身共に疲れきっていました。とにかく癒されたかった。
もし、アイディールみたいな勧誘されても、わけ話してそれだけは断ればいい、と思ってました。
スタッフにならなければ大丈夫、強気でいくぞ!オーッ!と気合い入れて通う事にしました。
案の定「一緒に頑張って海外に行こうよ」とか言ってきました。もちろんきっぱり断りました。
その時は我ながら良くやったと思ったんだけど。(でも何だかんだと遅くまで拘束されたなぁ)

スタッフになろうという話はすぐにしなくなりました。
でも、はっきりいってこういう人間は邪魔なんだと思います。
スタッフにならないのだったら作戦変更でしょう。
他の方でお金を使ってもらえるようにと、次から次へといろいろすすめてきました。
私は主に健康食品やヒ−リング商品を気に入って使っていたのですが、
新しいものが出ればすぐ勧められたし行く度に過剰なまでのサービス。すごい歓迎をうけていました。
人間って弱いものですよね、そんなことされるうちに気分よくなっちゃうんですよね。
(っていうか私がバカなだけなんですけどね)
勧められるままに、必要も無いものを何十万もローン組んで買ってしまったりしました。
リカコさんのお知り合いと同じような状態だったと思います。
「ローンならだいじょうぶだよ。私もローンたくさんあってぇ、だから仕事続けてるんだ〜」
なんて、スタッフの何だか変な説得にもうなずいてました。

たとえスタッフではなくてもそのダメージは大きかった。それに怪しいビジネスの片棒を担いでいるような罪悪感がいつもありました。それでも自分のやっている事をどこかで信じたくて、
いえ極端に言えば、ここは前の所とは違うと信じたくて、
事実から目をそむけていたのだと思う。払えるかどうかもわからないローンをどんどん組んでいる自分の行動が別世界の事のように思えていたのだと思う。本当に恐ろしい。

小鳥さんが言うように結婚した今大変な苦労をしています。自業自得なんだけど。
病気を抱えながらの妊娠出産で、それまでの仕事との両立を断念せざるを得なくなり、
その時のローンの支払いに今でも四苦八苦。主人には本当に苦労ばかりかけてしまっています。
何とかパートに就いたものの子供にも思うようにお金をかけてあげられない。
なんて愚かな妻、愚かな母親だろう・・・
「結婚しても子供できても通っている人いるよ〜」なんて言うけどさあ、そんな暇ないよ〜!
自分から連絡を断ちました。
それなのに今でも催し物のお誘いがくる。ウチの家計事情なんか知ったこっちゃないわけです。
またあの雰囲気に流されて買ってしまうんじゃないかと思ったら恐ろしくて怒りさえ込み上げてくる。
でも、サロン側にしてみればこれは大切な営業、私は大切な金づる。
どんなに綺麗ごと並べてみても結局はそうなんですよね。
自分が悪いのはもちろんなのですが、
何だかたくみに心をコントロールされてしまったという感じもします。
あとに残されたのは主婦にとっては莫大すぎるローン残高と自己嫌悪だけ。
いい勉強にはなったのかもしれませんが。

マルチの商品などがマスコミに取り上げられていいものだと宣伝されたとしても、
その組織がマルチやまがいなどであることには変わり無いわけですよね。
物がよいかどうかなんて、ハッキリ言ってどうでもいいような気持ちさえしてしまう。
「ウチはマルチです」なんて言って出てくる所はないのかもしれませんが、ズルイよなあ・・・
  騙される自分が悪いのか・・・そうだよね。

すみません。長々と愚痴ってしまいました。ホント、自慢出来た話じゃありません。
でも、とにかく私と同じような思いはもう誰にもして欲しくない。心からそう願っています。
小鳥 さん 2001年 09月 06日 23時 23分 04秒
年齢:32

銀子さんへ。
銀子さん・・・・本当に大変ですね・・。
この間、みりさんへのレスに「現金払いが一番」なんて書いてしまいましたが、エラそうなことは言えません。
私だって、借金地獄の苦しみを経験しているんです。
自己破産寸前の所まで行って、ようやくローンの怖さがわかった馬鹿な奴なんです。
日本の学校って、実社会を行きぬくために必要なことは全く教えてくれないじゃないですか。
親もそう。社会に出ると待ちうけている様々な危険に対して、子供たちは何の知識も無いまま放りこまれる。
私は子供が自立するためには、お金に対する知識としっかりした金銭感覚と、怪しげな宗教・悪徳商法・ドラッグなどから身を守る術を学ぶことは必要不可欠だと考えます。
それが全く身についていないまま社会に出て、大人と同じようにカードを持つ恐ろしさ。
欲しい物が簡単に手に入る魔法のアイテムだと錯覚してしまうんです。
本当は、目に見えない負債がずっしり自分の両肩にのしかかって首を締めようとしているのに・・。
私は、借金で夜も眠れないくらいになって初めて全てのカードを破棄しました。
現在は、欲しい物があればお金を貯めてから買いに行きます。
私は結婚して子供もいますが、備えさえあればカードを持っていなくても全く不便を感じません。
マルチの人間が簡単に口にする「ローンも組めるから大丈夫だよ。」という言葉。
あまりにも無責任で吐き気がします。
「あなたのため。」と言いながら平気で人に借金を押し付けようとしてくるんですから。
この掲示板をご覧になっている学生の方、初めてのカードを持つ前にどうかよく考えてください。
簡単に何十万円も借金できるアイテムを手にして、理性を保てますか?見栄を捨てられますか?
自信がないのなら、カードは持たないことです。
海外旅行などでどうしても必要なら、プりベイト式のカードも有りますから、それを活用されることをお勧めします。
銀子さんの発言、リカコさんのお友達の体験、そして私の体験は、特別なことでもなんでもないんです。
「私は大丈夫。」と簡単に考えないことです。
悪徳商法の情報ではないですが、金銭感覚の欠如が悪徳商法に陥るひとつの要因であると思い、
長々と書かせていただきました。
ジロー さん 2001年 09月 14日 10時 49分 20秒
年齢:25

はじめて書き込みします。今回書き込みしたのは皆さんにお聞きしたいことがありまして。
私には付き合ってる彼女がいるんですが、なーんか行動が少し怪しいのです。
休みにもどこか出かけてるみたいですし。と、ここまでは私と彼女の仲がうまくいってない
相談話になってしまっていますが、先日あまりにも心配で恥ずかしながら彼女の携帯の
メールをチェックしてしまいました。そうしたらなにやらマルチ商法の類のことをやってるみたい
なんです。”今度は他の友達も紹介してね。”もうすこしがんばればランクあがるよ”
とか。以前、わたしもグリオの勧誘をうけて何かしらの疑問をもったもので心配しています。
彼女が具体的に何処の会社でやってるのはわかりませんが、メールをみてみると
アルファベットで地位が略されてました。たとえばグリオだと販社と略すみたいにNSといった風に。
わたしの勘違いかもしれませんが、この文章をみてなにか心あたりあるかた教えてください。
おねがいします。
あこ さん 2001年 09月 15日 03時 56分 52秒
 ジローさんへ。
 NSだけを見たら、私が始めに思いつくのはやっぱりニュースキンなんですよね。
でも初めから彼女さんを否定するのはよくないと思いますよ。
もしかしたら彼女さんは愛用者でもあるかもしれないんですから。
あと、彼女さんがネットワークをやっていたら彼女さんの家に
それらしき商品が何かしらあるんじゃないでうか?
ちー さん (tiyami_mikihara@excite.co.jp) 2001年 09月 15日 19時 01分 23秒
ジローさんへ
私が知っているのは「アートコム」という絵画の販売を斡旋するものなのですが(過去ログ参照)
其の中でも確かランク付けがあったと思います。略称は忘れちゃいましたが。
5,6人くらいで一番最低ランククリアだったと思います。
がぁちん さん 2001年 09月 15日 23時 39分 07秒
>ジローさん
はじめまして、こんばんわ。
ネットワークビジネスの会社は地位を略称アルファベットで呼ぶところが多いです。
DT、BA、CA、TD、SD・・・などなど。
それだけの情報ではどの会社なのか特定は難しいのではないかと思います。
せめて、彼女が使っていた略称がわかれば、ここかも?って情報が入りやすいかと思います。
takajiy さん 2001年 09月 19日 02時 43分 41秒
年齢:20代
会社名: 悪質商法すべて

警察庁のHPで、悪質商法への相談窓口および情報提供アドレスがありました。
インターネット上の悪質商法に関する情報提供を求めているそうです。
しかし、「情報に対する捜査経過やお問い合わせについてはお答えできません」だとか。
「苦情の坩堝」からリンクされていないようなので、こちらに載せておきます。

『ネットワーク利用の悪質商法にご注意!! 』
 http://www.npa.go.jp/safetylife/kankyo3/akusyou.htm
[ さん 2001年 10月 05日 12時 18分 16秒
最近、「暴走族」を「珍走団」と呼び変えようという動きがあるようです
http://isweb26.infoseek.co.jp/motor/chinsou/
「暴走族」と言うとなんかワイルドでかっこいいけど「珍走団」と言うと
マヌケで格好悪いから、この呼称が定着すれば暴走者は減るだろう、って
発想だそうです

同様に、「MLM」「ネットワークビジネス」を
「珍鎖販売」と呼び変えることを提案いたします

そもそも、一般には「ねずみ講」「マルチ商法」という、批判的差別的な
呼称のほうが定着してますが、アムウェイをはじめ多くの連鎖販売団体は
躍起になって、「自分たちはマルチ、ネズミではない!」と、彼ら独自の
主観に基づく「マルチ・ネズミ定義」を声高に叫び、自分らは「MLM」
「ネットワークビジネス」であると名乗ります

「MLM」「ネットワークビジネス」という呼称は曖昧で、カタカタ言葉
でもあるため、うっかり最先端で格好よいもの、というイメージを与える
雰囲気もあります。
しかし、呼び名がどうあれ、内実が同じであることは皆様もご存知でしょう

ただし「連鎖販売」という呼称は、アムウェイも自らこれを自称している
くらいで、定義として間違いではありませんし、それ自体に差別的批判的
ニュアンスはありません
で、これを「珍鎖販売」と呼び変えたいと思います
「珍鎖販売」、見るからにマヌケです。こんな俗称で呼ばれる団体に
入りたがる人間は減るでしょう、と思いたい.....

「MLM」「ネットワークビジネス」を「珍鎖販売」と呼び変る運動に
ご協力ください。ノルマは一切ありません、利益も一切ありませんけど
藤崎 さん 2001年 10月 05日 19時 22分 37秒
[さんへ。


私は暴走族ではなかったですが、巷では同類扱いされる所謂「峠の走り屋」でした。
けど、珍走団ですかー。
んー、、、、いやぁ、恥ずかしいですね。そのネーミングは。
そう呼ばれていると思うとみっともなくて走れないですね(笑)
MLMの信者は珍売人とでも呼んだらどんなものなのでしょうか。
ぴーなっつ さん 2001年 10月 12日 13時 52分 34秒
会社名: 全般

こんにちは、二度目の投稿となります。
こちらではとても専門的なお話しが展開されていて、私のつたない話し等
恥ずかしいかぎりですが、自分自身がターゲットにされた体験、また友人の
体験(被害者、加害者)のケースを書き込ませていただきたいと思います。
全てにおいて企業名は出しませんが、どれも間違いなく本当の話しです。
(誰がという部分は曖昧になっております)
また、女性がターゲットになるケースばかりですがご了承下さいませ。

さて、
ネットワークビジネスにおいて、一番はじめにターゲットになるケースは
「背景」であるのは良く知られています。
家族、親戚、友だち、友だちの兄弟、同僚・・・等。

そういった「背景」を使いきってしまった後、彼等はどこにターゲットを
探しに行くのか・・・

生命保険の販売職員を確保する為に、生保各社はスクールを開催します。
これは販売資格を得る試験を受ける為のスクールになりますが、有給です。
そこには「補正下着」「美顔器購入につながるエステ」「高級コート」の
フリーの販売スタッフが受講生を装いもぐり込んでいて、本来の目的(!?)
を達成するために勧誘を行います。
実際に大きな契約を結び、ターゲットではない人には武勇伝のつもりか
「一年前には他社生保でもたくさん契約を取った」等と豪語している始末・・・

人と接する職業なので身綺麗にしたいという女性ならではの心境と、当初から高めに
支給される給料を見込んでの「狩り」です。

次ぎに各種スクールの説明会です。(主にカタカナのもの)
このスクールは簡単な資格取得であったり、趣味程度のものであったりします。
半年間からのスクールを受講する前に開催される説明会にて「友だち」として
接近してきます。
全ての人がそうではありませんが、たいがいそのようなスクールに興味がある人は
現状の自分に満足しておらず、何か新しい事をはじめたい、成功したいと思って
いるようです。そのような心境のところに新しいビジネスの話しを聞かされ
「一緒に頑張ろう」等と言われその気になってしまいます。
「自己啓発セミナー付エステ」や「日常品関係マルチ」等。
気が付いたら本人も加害者だったというケースです。
テニス、水泳等のスクールでは「脱毛系エステ」「怪しい飲料品」の話し。

もちろん、今迄述べたような所に集まる人達は100人のうち99人までは純粋な
気持ちでいらっしゃいます。
でも「100」ではない。1人くらいは偶然を装った確信犯なのです。

ここの掲示板に集まっておられる皆様は、そんな事は百も承知だと思われます。
それでもこの様な話しは後を断たず、少しでも役に立てばと思いました。
くどくどと駄文を書き連ねてしまいました事をお許し下さい。
偽りの儲け話 さん 2001年 10月 15日 06時 42分 09秒
 『偽りの儲け話』
http://www.ne.jp/asahi/kato/logos/victim.htm

 「一人のアメリカ市民として、私は米国で生まれ育ったマルチ商法(MLM)
が、日本その他の国々に輸出されたことに恥ずかしい思いを感じています。
 マルチ商法は、米国において、多くの金銭的社会的害悪をもたらしてきた、
また諸外国においても、同様であると思います。

 マルチ商法において、金銭を失う人々は、それが、個人的な失敗のためな
のではなくて、それこそが、新会員の損失を食い物にする欺瞞的な商法の
仕組みに内在するものであることを知るべきです。

 我々の著書『False Profits 偽りの儲け話』を通して、被害者の会の人々
がマルチ商法に関し、その真相を知り、その犠牲となる人々が、一層少なく
なることを願ってやみません。」

                               
 共著者  ロバート L.フィッツパトリック(Robert L.Fitzpatrick)
               website: 偽りの儲け話・False Profits 
情報の宝庫 さん 2001年 10月 15日 20時 58分 21秒
 情報の宝庫
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/7359/index.html

にご注意ください。ユニセフなどをリンクしていますが、実態は、カニトップで有名なマルチ(まがい)商法のジャパンヘルスサミット(JHS)会員のホームページです。

 健康相談をすると、1本7千円を1日10本、つまり1日7万円もかかる商品を勧めます。

 「最初、定価通り12万円分購入して会員になれば、その後30%引きで購入できる。144万円分購入すれば、その後50%引きで購入できる。」という執拗なメール攻勢が続きます。

 とんでもない健康相談です。マルチ(まがい)商法のダウン獲得のためのホームページです。


 警察庁生活安全局生活環境課生活経済対策室のホームページ http://www.npa.go.jp/safetylife/kankyo3/akusyou.htm

(2) マルチ商法

 マルチ商法とは、販売組織の加盟者が消費者を組織に加入させ、さらにその消費者に別の消費者を組織に加入させることを次々に行うことにより組織をピラミッド式に拡大していく商法をいいます。

 販売員となった消費者は、商売の経験が乏しい主婦や青年層が多く、売れない商品を抱えるとか、不必要な商品を抱えるとか、不必要な商品を大量に購入させられるなどの問題が生じやすいことから、このような販売方法
そのものが禁止されているわけではありませんが、「特定商取引に関する法律」により「連鎖販売取引」として規制されており、広告規制、契約書面の交付義務、クーリングオフ制度等が設けられています。

 最近は、このような販売システムへの加入をインターネット上のホームページや電子メールを利用して勧誘するケースが増加しているので注意が必要です。
えいきち さん 2001年 10月 24日 14時 02分 42秒
皆さんにお尋ねしたい事があります。
今私は大学のレポートとしてMLMの法的規制について書いているのですが、法規制についてちょっとお尋ねしたいと思い書かせていただきました。

以前の訪販法では、アップとダウンの関係に金銭や証券だけを仲介させると「無限連鎖取引法」に引っかかり、経済行為が働けば大丈夫という事は本で読んだのですが、今年6月に改正され執行された特定商に関する法ではそのあたりの変更はあったのでしょうか?
六法も読んでは見たのですが、難しい表現で記載されていて理解できなかったので・・・

どなたか法律に詳しい方アドバイスよろしくお願いします。
「ものつくり屋」 さん 2001年 10月 25日 05時 22分 08秒
こんにちは、えいきちさん。

>今私は大学のレポートとしてMLMの法的規制について書いているのですが、
>法規制についてちょっとお尋ねしたいと思い書かせていただきました。

法律に付いて学ばれる上で一番大事な事は、「とにかく、法律を読む」と言うことですよ(笑)。私な
んかは、理系の人間だけど必要な時に「とにかくきちんと読む」を避けないから、なんだか「法律に詳
しい人」に成ってしまっています(ネットでも仕事でもね)。

>以前の訪販法では、アップとダウンの関係に金銭や証券だけを仲介させると
>「無限連鎖取引法」に引っかかり、経済行為が働けば大丈夫という事は本で
>読んだのですが、今年6月に改正され執行された特定商に関する法ではその
>あたりの変更はあったのでしょうか?
>六法も読んでは見たのですが、難しい表現で記載されていて理解できなかったので・・・

まず、法律名称はきちんと覚える事です。そうでないと検索がしにくいですからね。訪販法=「訪問
販売等に関する」法律はこの6月に「特定商取引に関する法律」として改正施行されました。連鎖販
売取引に関しては、「特定負担の撤廃」「広告規制の強化」などが行われています。

商取引を伴わない「出えん(寄付的、遊戯的な意味も含む出資)と配当」の連鎖は、ねずみ講防止法
=「無限連鎖講の防止に関する法律」により禁止されており、これは訪販法や特商法とは別な法律で
あり、何も改正されていないのです。

>どなたか法律に詳しい方アドバイスよろしくお願いします。

最低限、関連法、施行令、施行規則くらいをきちんと読んで、名称を正しく使える様にしてから質問
して下さい。法律を学ばれるのであればね。
KAKU さん 2001年 10月 26日 02時 45分 39秒
年齢:24
最近エンリッチというアムウェイ、ニュースキンに近い、MLM商法がでまわっています。
友達は35万円投資してしまったんですが、自分にもその話がきてそれでマネージャーの権利
がつかめるという情報をもらいました。だけどホントに成功している人とかをみると考えたくも
なります。だれか友達と自分の熱を冷めさせてくれるような、いい薬は、ありませんか?あったらHOME
ページを教えてください。
中澤哲也 さん (nakazawa@tahitiannoni.com ) 2001年 10月 26日 16時 45分 25秒
年齢:42
会社名: エンリッチ

 KAKUさん、はじめまして。
 外資系MLM企業のディストリビュータ(DT)の中澤と申します。

>最近エンリッチというアムウェイ、ニュースキンに近い、MLM商法がでまわっています。

 エンリッチという名前が日本市場に出たのは最近ではありません。もう5,6年になると思います。
 ただ、2000年3月にロイヤル・ニュミコ社の子会社になり、その後レクソールとの事業統合などを経て、
業務態勢が変化してきています。そのため、最近になって新たに活性化してきているのかもしれません。
 そのあたりの件については、「悪徳商法マニアックス」の会議室に投稿した文をご参照下さい。
 ↓  ↓  ↓  ↓
 http://www13.big.or.jp/~beyond-1/akutoku/bbs/qa/index.htm?num=35915&ope=v&page=1&id=


>友達は35万円投資してしまったんですが、自分にもその話がきてそれでマネージャーの権利
>がつかめるという情報をもらいました。だけどホントに成功している人とかをみると考えたくも
>なります。
 ↓
 まだそんなやり方をやっているグループがあるのですか!
 事業統合前のエンリッチ、レクソール双方に同様の「マネージャースタート問題」があったようです。
 マネージャーでスタートするやり方は、確かに会社側のプログラム上許されているのですが、あくまで
オプションの一つであり、この仕事を非常にシビアに事業として考える方にのみおすすめできるやり方です。
 現在の日本市場において、MLMは事業経験のない方が多く参加されています。そのような状況では、マネ
ージャーからのスタートを押し進めていく方向性は、間違っていると思います。


>だれか友達と自分の熱を冷めさせてくれるような、いい薬は、ありませんか?あったらHOME
>ページを教えてください。
 ↓
マネージャーからのスタートを勧める時点で、そのグループはちょっと偏向した方針で活動しているように
思えます。
 有り体に言えば、MLMの現役DTである私であっても、そうしたやり方のグループは忌避します。

 MLMというシステムは、圧倒的多数の愛用者・消費者の土台があってはじめて成り立ちます。
 考えてみて下さい。35万円を出して消費者になる方がおられますか?KAKUさんは35万円を出してエン
リッチ(ユニシティ)に参加する人を勧誘する自信がありますか?それも一人や二人ではありませんよ。

 35万円出して、仕事として関わることはおすすめできません。
 MLM現役DTの経験から申し上げて、まず間違いなくその35万円はドブに捨てた結果となります。
中村秀憲 さん 2001年 10月 28日 04時 16分 28秒
年齢:23
会社名:神戸のフラップ

今日友達から久しぶりに電話がかかってきて会ったところ
「一緒に仕事しよ!全然怪しくないよ、友人だから信用できるし!」
と言って、どう聞いてもねずみ講?マルチ商法類のやばい話を持ち
かけてきました。何でも「これからはドコモの愛モードで何でも
楽しめる時代が来る・・・」と、ドコモの愛モードで非公式サイト
を利用して手数料をバックしてなんたらかんたら・・とデジタルチェック社などのデータを見せて、
「必ず成功する。今から始めないと・・・」

・仕事の内容はこの事業の拡大のために無料会員を集めると
 報酬を受けれる。そしてその代理店獲得の手法がマルチっぽい
 んです・・ その他に2人以上(加盟店として)勧誘する事で報酬が発生する。

・加盟するには加盟料の25万円支払う=とのコトでした。

    情報お願いします
是々非々 さん 2001年 11月 12日 15時 14分 37秒
教えて頂きたいのですが、ネットワークビジネスという雑誌に早稲田大学でMLM論がスタートしたという記事を見せられました。記事のコピーだったので何年の何月号かは判りませんでしたが、果たしてそんな講義が実在するのでしょうか?また現在日本の大学の中でそんな講義がなされている大学は実在しているのでしょうか?誰かご存じの方がいらっしゃいましたら、又実際にお調べになった方がいらっしゃるなら教えて下さい。私は真実が知りたいのです。本当にそんな講義があるのでしょうか?
「ものつくり屋」 さん 2001年 11月 12日 16時 00分 28秒
こんにちは、是々非々さん。

>教えて頂きたいのですが、ネットワークビジネスという雑誌に早稲田大学でMLM論が
>スタートしたという記事を見せられました。

正確に言うと早稲田大学の正式な講義ではなくて、経営者なんかを対象として有料で講義
を売る「早稲田大学ビジネススクール」の講義です。

http://www.wiaps.waseda.ac.jp/Wiaps/PDF/27_EveningCourse.pdf

pdfファイルなのでごらんになれるかどうか分かりませんが、6回の講義で6万円はお
得です。
まともなコミニュケーション論が主のようですからね。少なくともマルチ商法のアップの
説明や、セミナーの説明よりはまともでしょう。

講師の「大江 建」のプロファイルはこちら
http://www.wiaps.waseda.ac.jp/Wiaps/JP/Stuff_JP/ohe.htm
破産者のMLMは可能なのでしょか? さん (ya0032@yahoo.co.jp) 2001年 11月 17日 07時 07分 08秒
横道にそれるご質問になりますが、どなたか専門的にご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。
昨年、裁判所より破産宣告を受け、同時の免責の申し立ても認められた者が副業でMLMの代理店契約や商品購入契約等を行えるのでしょうか?
私の考えとしては できないと思うのですが
もし、契約等が出来ないのであれば、根拠となる法律を教えていただければ幸いです
おおしろ さん 2001年 11月 17日 09時 21分 38秒
破産者のMLMは可能なのでしょか? さん

 無理な事は無いと思いますよ。ただ、アムやニュースキンの契約書面には破産者は登録できない旨がかかれていますので、”大手”は無理なんじゃないでしょうか?
 嘘を付けば、虚偽の申告を理由に契約を解除されそうですしね。

 ただ、条件付きながら破産者でも事業は興せますので、それにMLMを選択肢に入れることは不可能じゃないと思います
知らなすぎた男 さん 2001年 11月 30日 20時 01分 48秒
 変な人にからまれる前にいっておきますが、私はMLM否定派です。ですが、この掲示板を含む、アンチ系の記述を読んでいて胸中にフツフツと沸いてきたものが何だったのか、ここしばらくの書き込みを読んでいてハッキリしたので敢えて書きこみます。

 否定派は「否定のための否定をしている」。

 勿論これはこの掲示板の常連の方のすべてではありませんし、掲示板の性格上やむを得ないところもあるでしょう。
 しかし、「マルチ(マルチまがい)、悪徳商法などに関する苦情、不平、不満、」、そして、「意見」などの「専用掲示板」である以上、「悪徳」とされるモノについての知識は持っているに越した事はありませんし、知っていれば友人、知人を助けたいと思う人に、「より」役立つ話が出来るのではないでしょうか?
 とはいっても、(悪徳商法に)関わったことがない人、最初から「インチキ商法」として話を聞かなかった人に、先のような記述を望むのは難しいですし、関わった人も「恥」として語りたがらないのも事実。
 で、あるからして私がかつての友人から得た知識と、自分なりに調べた情報から得た「考え方」を以下に少し述べようと思います。誰か私の後に続く方が出てくれば良いのですが・・・。

 まず、MLMは、人と人とが口コミで「流通網」を作り上げ、結果的に、「広告費の削減によって」、「非常に優れた製品」が広がり、そして「広げた」人にはその働きに応じて「商品を流通させたい」会社から、ボーナスを貰う。
 大体、基本認識は以上で良いと思います(誤りは遠慮なく指摘してください)。
 問題は、ここで、「非常に優れた商品」というものが市場価格から考えてあからさまに高い、という事でしょうか。
 何の為の「口コミ」、「広告費の削減」なのでしょう?発想を反転すれば、市場価格よりはるかに安い「商品」を流通させる、薄利多売型MLMが実現しそうですが、私がMLM否定派のせいか、そういう話は聞きません。
 勿論、年間2000社以上がMLMに手を出しているにもかかわらず、ずっとMLM採用企業数が6500辺りを上下している・・・、つまり、業界ゴロが存在する・・・というのも一つの原因でしょう。
 まとまりが悪く、知識も断片的ですが、「否定する相手の内情を知って、それでも否定する」、という私の考え方に少しでも共感してくださる方がおられたら幸いです。
知らなすぎた男さんへ さん 2001年 12月 01日 00時 58分 09秒
>アンチ系の記述を読んでいて胸中にフツフツと沸いてきたものが何だったのか、
>ここしばらくの書き込みを読んでいてハッキリしたので敢えて書きこみます。
すみません。何度も読みましたが僕はハッキリした意図が読み取れませんでした。

>問題は、ここで、「非常に優れた商品」というものが市場価格から考えてあか
>らさまに高い、という事でしょうか。

>何の為の「口コミ」、「広告費の削減」なのでしょう?発想を反転すれば、市
>場価格よりはるかに安い「商品」を流通させる、薄利多売型MLMが実現しそう
>ですが、私がMLM否定派のせいか、そういう話は聞きません。
これは「商品を売ることが目的ではなく、お金儲けが目的だから」の一言で解決す
るでしょう。「非常に優れた商品」は儲ける効率を上げるため高価である必要があ
ります。100円のものと100万円のものに同じだけのパーセンテージ、マージンを取
り、売ったとしたらどちらが儲かるか、誰でもわかる事です。
口コミ・広告費の削減は費用の削減が目的ではなく、悪い噂が広がるのを防ぎ破綻
する期間を延ばす為でしょう。

多分知らなすぎた男さんの意図とは外れた答えですがこう考えるのが自然では?
知らなすぎた男さん自身はこの疑問に対してどうお考えですか?
黒部ゴロハチ さん 2001年 12月 01日 02時 22分 07秒
知らなすぎた男さん

>否定派は「否定のための否定をしている」

これではただ、マルチが嫌いだから否定しているという意味あいに感じるのですが。
活動されてる方に反感をかいそうですが、私の場合
「否定派は、否定する方が正しいと考え否定している」
と書かせて下さい。

マルチの基本認識は理想ですが、残念ながらマルチの販売形態を採りいれることにより薄利多売の実現はできないでしょう。また、マルチだから大々的に広告ができなくなります。店頭売りしないのですから。普通、無店舗の副業感覚でやってる人から割高な洗剤とか化粧品買いますか?責任の所在が曖昧で買えませんよ。それに口コミ本来の良さは、信頼できる人間関係間だから可能な良い情報の伝達だと思います。それを逆手にとりビジネス化することで、悪徳商売とは違った被害である「人間関係の破綻」を発生させるのがマルチです。
知らなすぎた男 さん 2001年 12月 01日 11時 14分 11秒
年齢:20代

 「知らなすぎた男さんへ」様、「黒部ゴロハチ」様、返信有難うございました。
 結局、私個人がマルチの勉強をさせてもらうだけで終わってしまったようです。
 本来、マルチに関わっている人の書き込みを読んで、「常識的な人だな」と思い、「否定するのが正しいと思っているから否定する」方々の記述に少し疑問を持ったので、一度マルチに関して整理した文章を誰かが書いた方が良いのではないか、と思ったのですが、書きながら色々余計なことを考えたせいで、意図不明の部分が多分に出てしまったようです。
うお さん 2001年 12月 04日 01時 55分 00秒
前回マルチ(イッツ)の講習会でおきまりの「MLMはナニナニ大学で講議されてる」と言うヤツが今迄だと「ハ-バ-ドで、、」がお決まりだったんですが、ハ-バ-ドの否定文が出回った為か今度は「マサセッチューで、、」と言い出しました。
「工科大学かよっ!」と、心の中でツッコミつつ(イヤ、経済学部あるけど、、)
そこで、大学から正式に出された否定文書を公開しているサイトや本等があれば今後の為知っておきたいのですが御存知の方はいらっしゃいますか?
宜しくお願いします。
(なんならMITに質問状を送ろうかと思ってます。)
知らなすぎた男 さん 2001年 12月 04日 01時 55分 51秒
年齢:20代

 MLMをやってみたい、などとは思いませんがMLMを語るホームページを巡回するのは野卑なヤジ馬精神とそこそこマトモな知的好奇心の両方を満たしてくれて結構楽しいのですが、この間トップページでいきなりデカデカとMLM従事者をイカレてるだの何だの散々罵倒するページがあって、感動(皮肉)しました。
 管理人さんは、かつて何かあったのでしょうが、トップページで出鱈目にけなして、MLMの何を、どのようにしたいのか全く判らないところが素晴らしかったですよ(そんなページでも掲示板は賑わっていていました。日にちと書きこみの頻度をチェックしただけで中身は読んでいませんが)。
 しかし、トップページでケチョンケチョンにしているということは、コミュニケーションを拒絶していると同義なので、一体何がしたいのか理解に苦しみました。

 誰かを説得したいのか?

 ただ単に否定したいだけなのか?

 前者だと考えるのは難しい。やはり後者でしょうね。要するに、社会性などどうでも良い、少し見方を変えたら、日記をマメに更新している自己満足、自己完結サイトと変わりはない。
 どうも掲示板慣れしていないため、私には思考過程をそのまま書いてしまう悪癖がまだありますが、以前から書きたかったことって、説得したくても、単に身を守るためでも、MLMに関する知識がないとあかんなぁ、ということですね。
  
 MLMの理想(建前)と現実。

 性急に身近な人を救いたい、という人は少し遠回りになりますが上記の知識がまず必要でしょう。説得の成功確率が段違いになると思います(少し検索すればちゃんとした知識は身につきます。但し、正確な知識を得るには同じ事柄を語った複数の文言に目を通さなければまず身につきません)。
 本来、偉そうにいうためには、自分でちゃんとしたホームページを作れば良いのですが、ようやっと基礎的なウインドウズの使い方が判った程度の私には無理です。
>MLMをやってみたい、などとは思いませんがMLMを語るホームページを巡回するのは野卑なヤジ馬精神とそこそこマトモな知的好奇心の両方を満たしてくれて結構楽しいのですが、この間トップページでいきなりデカデカとMLM従事者をイカレてるだの何だの散々罵倒するページがあって、感動(皮肉)しました。
> 管理人さんは、かつて何かあったのでしょうが、トップページで出鱈目にけなして、MLMの何を、どのようにしたいのか全く判らないところが素晴らしかったですよ(そんなページでも掲示板は賑わっていていました。日にちと書きこみの頻度をチェックしただけで中身は読んでいませんが)。


どんなに相手が悪くても、言葉遣いを誤ったら「身から出た錆」になってしまうと思います。単に、憎しみだけを押し出しているようなページは、「誹謗中傷」と言われても仕方がありません。また、醜い心は「醜い心」しか引き付けません。類は友を呼んでしまうと思います。
私は、小さい頃学校で酷い虐めを受けて来ました。小中学校の生活は地獄と言っても過言ではありません。それから何年間も、当時の同級生たちを恨みつづけていました。でも、憎しみは何も生みはしなかったのです。考え方もどんどんマイナスになり、鬱状態になり・・・私自身の性格が歪んでしまっただけでした・・・。それに気付くのに、そして私の心の病が直るまでには何年もかかりました。そして、ある時期からは「私のような思いをする子供たちをこれ以上出したくない」と思うようになったのです。
MLMにしても同様です。大切な友達の人格を歪めてしまった「MLM」は確かに許せない。けれど、その憎しみを全面に出してしまったら「戦争」になってしまうのです。憎しみは憎しみしか呼びません。罵詈雑言並べ立て、感情のままに言葉を並べる事は簡単ですが、それをしてしまったらいけないと私は考えます。ものには言い方があります。否定するにしても、事を荒立てない言い方があります。それを無視しがちなインターネットの世界は、どんどん汚れてしまっていて悲しい限りです。せめてこの文を読んでいる皆さんは、正しい言葉で被害者を導いてあげて欲しいと思います。(真夢里)

知らなすぎた男 さん 2001年 12月 08日 20時 31分 14秒
年齢:20代

 私、今マンションの一室を借りた「パソコンスクール」で少しずつパソコンのことを学んでいるのですが、この教室、ハーバーライフの活動拠点兼在庫置き場として借りられた部屋じゃないかと思います(教材を入れておくロッカーの半分以上がハーバーライフ製品で埋まってる!!)。
 まあ、もし私の見方が誤りだったとしても、受講料が安いのは事実なのでここでパソコンを覚えようと思いますが、勤め人である私が知らない時間帯はMLMに引っ掛かりやすい主婦層などが沢山来るのでしょうか?
 パソコンスクールって、MLMの「誘蛾灯」として機能しやすいのでしょうかねえ?
 まあ、もしこの推測が当たっていても私には何も出来ません。ただ、MLMの罠は至る所でアギトを大きく開いているゥァ△箸いκ鷙陲任后5い鯢佞韻討・世気ぁ」
 さて、パソコンの使い方を多少マスターした私は、この機械で何が出来るか、と電器店に出向いた訳ですが、芸術系の大学受験を挫折した私にとって魅惑のソフトが目白押しじゃないですか!
 私は芸術系の大学受験をあきらめて法学科に進んだ者ですが、在学中はバイト先などで無償の広告、ポスター製作などをやったものです。数年前、友人の為に描いたイラストと版下をコピーショップでDTP処理して貰ったのですが、あのときの興奮は今でも忘れられません。
 スゴいぞパソコン!!片仮名言葉が苦手な私には使えないが・・・。等と思っていたら、そういう事が出来る専用ソフトが沢山発売されていました。ちょっと美術の復習をしよう・・・。
 ・・・、さて、私事を書いているように読めるでしょうが実際は上のパラグラフは「在宅ワーク」を探している人に向けて書いています。今日、パソコンソフトは「痒いところに手が届く」レベルに達しており、そこいらの求人広告を読む時間があったら、自分の特技をリストアップして見て下さい、そして場合によってはその技術にパソコンを無償のアドバイザー、あるいはアシスタントに出来るかもしれません。まあ、「月収ウン十万!!」なんていう広告に惹かれる気持ちもわかりますが。
 さて、マルチ研究をしていて気付いたのですが、世間に流布する、「マルチは上の奴だけが儲かるビジネス」というのは(「上の奴」を「マルチを採用している会社」としない限り)誤りです。それはネズミ講にいえることで、MLMの場合には、「大きな流通を起こしているグループのボス」が儲けています。
 MLMは、単純な掛け算をしただけで大量の脱落者の上に成り立っているのが丸判りなので相手や自分のためにも手を出さないほうが良いのですが、ある程度しっかりした(相手側の)知識を持っていないとあっさり引っ掛かります。相手は「騙す」事に馴れています。注意しましょう。
 最後に、法学科出身者の独り言を、一つ。
 以前、「法律の核にあるのは「道徳」です」という書き込みがありましたが、私の学んだ限り、法律の核は「復讐」です(「道徳」もあるかもしれませんが一要素でしょう)。
 出鱈目に判りやすい例えをすると、悔しい思いをさせられた人が一々「必殺仕事人」に仕事をさせていたら統治が成り立たないので「法律」、「司法」というシステムが要る、という事です。
 例によってまとまりが悪いのですが、今回はこれで失礼します。
SUIKEN さん 2002年 03月 05日 16時 47分 55秒
会社名:MLM全般
はじめて書きこみをさせていただきます。僕は今年で23になるんですが、今まで3回ほどこの手のたぐいに
誘われてます。最初に誘われたのは20のときでした。その当時メル友がいたんですが、その人が実は
ニュースキンのDTで何度か誘われたんですが、僕の方はそんなめんどくさいことできるかっ!てかんじで
結局無視することにしました。その時は何も知識もなかったけど、害もなかったのでそのままにしてました。

それから2年経って、今度は地元の同級生がアムをやらないかと誘いをしてきたんです。しかもファミレス
に3時間近くわけのわからない話されたあげく、元教師とかいううさんくさい奴が現れて、またそこから
説教じみた会話になるわ、あげくにはてはメシ代は割り勘だとほざきやがる...。
しばらく経ってまた別の地元の同級生にまた誘われ、一緒にこの商売をはじめたら会社名を教えるよって
言われて、そこでも断ったんですが、やはり自己防衛には知識をつけるしかないと思いMLMについて
詳しくなろうと思いあっちこっちのHPを転々してここに来たわけです。

そして僕も去年結婚したのですが、ここでもまたMLMが僕の前に立ちはだかったのです。
それは僕の嫁サンは双子なのですが、そのお姉さんの旦那さんがどうやらMLMをやってるみたいなのです。
まだちゃんと確証がないのですが、嫁サンと結婚した当初、その旦那はなんの仕事してるの?って聞いた
ことがあったのですが、なんかハッキリとした答えが返ってきませんでした。最初はまぁいいやって思って
たのですが、帰りが不規則だわ、休みが無いみたいで、おまけに育児をしているところをあまりみたこと
がないし...。と少しづつ疑問に思ってると、ついこの間、韓国、オーストラリアに仕事で旅行に行って
くるといい、なんか怪しさが倍増して色々調べると、MLMのなかにはそういう海外セミナーみたいなのが
あるってわかってだんだんその旦那に嫌悪感が増すばかり。だけど、うちの嫁サンにホントのことが聞けず
悩んでるとこです。まだ身内に害がない分おとなしくしてますけど、勧誘なんかしてきたら間違いなく
怒ってますね。その旦那バツイチらしいんですけど、なんとなくわからないでもないような気がします。
早く目が覚めてくれるように祈るばかりです。そこの子供がかわいそうでなりません。
まいんどこんとーる さん 2002年 03月 08日 16時 47分 06秒
たまに「当店での営業・勧誘活動の一切を禁じます」って飲食店で見かけるけど、もっと徹底できないかな。
MLMにとってファミレスとかで活動できなくなればけっこう痛いはず。
大阪人 さん 2002年 03月 19日 17時 48分 46秒
年齢:24
会社名: ニュースキン、ファーマネックス、ビッグプラネット
このHPを見てとてもビックリしています。僕は友達からすすめられたんですが、
契約、商品購入など、全く強制がありませんでした。
グループによってやり方が違うみたいで、このビジネスを悪用する人もいれば
商品を愛して他の人に勧めている人もいます。
このビジネスと出会ってどう接していくかが問題で、
扱う人によって異なるビジネスだと思います。
自分のアップラインの人が少しでも強制してきても、自分のペースでやるべきで
お金や時間にゆとりを持ってするビジネスだと思うし。
それが無理なら辞めればなんの問題もないと思います
後、このビジネスで損をしたと言う方の意見を聞かしていただきたいです。
僕もこのHPを見てやろうかやるまいか悩んでいます・・・
comuterusu さん 2002年 03月 19日 19時 01分 05秒
大阪人さんへ

「一緒に楽しく仕事(ビジネス)を頑張ろう!」と勧誘されましたか?
ビジネスと言う枠でくくられてますが、本気でビジネスとして取り組みノウハウを吸収している人は
そんなに多くは無いと思います。
唯のマネーゲームとして活動する人が多いと思います。
私もマインド中は「頑張る」と言う抽象的なものを崇拝しているような形でした。
やるのは自由だと思いますが自己責任で考え活動するべきだと思います。
でもマインド中は自己責任の認識度が下がり皆の為だと言いながら電話をしたりしつこく勧誘する
様になり、いつかは友達を失ってしまうものです。
大阪人 さん 2002年 03月 20日 02時 16分 15秒
年齢:24
会社名:ニュースキン、ファーマネックス、ビッグプラネット
comuterusuさんへ
初めてセミナーに行った時「一緒に楽しく仕事(ビジネス)を頑張ろう!」と、
そのセミナーで喋ってた方が握手しながら言ってきました。(笑)
そのおっさんの事は怪しくて信用できませんでしたけど・・・
その他の人達は年の割に元気で明るくパワーがありました。
他の場所のセミナーで何人かの成功者を見たんですが普通のおばさん、おじさん、おにいさん、おねえさん、
悪いことしてるようには見えない人が多かったんですが・・・
結局このビジネスはなんなんでしょ〜・・・?
まだ知って一ヶ月もたってないのでさっぱりです。
日本にこのようなビジネスが浸透しないとは言い切れないし、
でもABCなどの勧誘の仕方に疑問を感じるし。
実際ここの商品を使って肌がツルツルになってます。ナゼカ。。。(笑)

comuterusuは何故このビジネスをお辞めになられたんでしょうか?
さしつかえなければ教えていただけませんか?

あぁ悩む。。。
comuterusu さん 2002年 03月 20日 17時 36分 14秒
大阪人さんへ

直接の要因ですがベルサーチのスーツ(40万円)を買わせる様な雰囲気になった事ですね。
お金が無いと言ったらアコムでカード作れば良いと言われましたので、不信感が爆発しました。

何故この様な流れになったか説明しますと。
1.友達が話しだけ聞いてくれと言って来ました。(私:聞くだけならいいかな?)午後10時
2.で、ファミレスで会社の説明と商品の効能説明を2時間聞かされた。?午後12時
3.友達&アドバイザーが設ける仕組みを作った「凄い人」に会わせてあげるよ。無理やり場所移動
4.車で1時間かかる遠場のファミレスへ移動?午前1時着
5.「凄い人」(全然凄くない)到着して儲かる仕組みを聞きました。長々と2時間も!! 午前3時
  5の所で昔苦労して死ぬところまで行った社長の話しを聞かされ、ノウハウを吸収し成功した
  やら、今収入が月1000万とか色々夢見てしまう様な発言をしてました。その「凄い人」は今
  社長のとこでビジネスの勉強をしていてノウハウをもらったりしているのでお礼にスーツを買う
  と言う図式になっていました、そして私にもスーツを買って社長からノウハウを教えてもらう
  事を強要される様な形でした。話しの流れから、スーツを買わないとこのビジネス(儲け話し)
  には参加出来ませんと言うような感じでした。
  ここで「ミーティング」と称されるものは終了しました。
6.その日のうちに社長の経営してる店に行きました。
  会いたいと聞かれたので「会いたい」といったら。
  「スーツ買わないんでしょ?社長に会わすメリットがないからちょっと…」との話し。
  まさに「スーツ買え買え」状態です。  その日の活動が終わり家に着いたのは午前5時です。

日中仕事をして徹夜状態で長々と話しを聞かされてあなたは耐えれますか?
まあこの話しはマインドコントロールが解けた後で冷静に考察した話しですが。
勧誘の仕方も少々問題ありでした、パンフレットの規約無視があったので危ないと思います。
本来始めにパンフレットを見せてから勧誘するのが普通ですが、私は5の所で受け取りました。
今、私は彼らの行動を調査しています。
ハッキリ言って「異常」です。会社名(MLM企業)を明かして勧誘すると法律違反だと言っています。
自分達の行動が法律違反とまでは言ってないですが、完全な規約違反です。

私が勧誘されたグループの活動はこんな感じです。
企業はこんな事を望んでいるはず無いんですがね…

大阪人さんの今の気持ちはどうですか?
大阪人 さん 2002年 03月 21日 03時 19分 33秒
会社名:ニュースキン
comuterusu へ
お話を聞けば聞くほどあやしいですね。
このビジネスがそのような出会い方なら、僕も即辞めてると思います。
僕の場合はOPという新規加入者が聞くセミナーに友達に誘われていきました。
話は日本経済のことやロイヤリティの入り方など、でした。
その後、みんなで喫茶店で談笑、そして解散。っていう感じで登録もせずに帰りました。
一回では分からないことが多すぎたので、2回ほど違う場所、違う人のセミナーを
聞き、数日後8000円で仕事が始められ事もあって大阪支社まで行き登録しました。
シャンプー(1980円)、石鹸(2500円)、お母さんのお土産にハンドクリーム(2070円)
買って帰っていまでも使っています。
このHPを見るまでは「みんなにも教えたい。みんなもやってほしい」
って思ってたんですが、おそらく愛用者にとどまる気がします。
でもこのビジネスは日本に根付かないとは言い切れない。
アメリカで流行ったものは日本でも流行るし。
この仕事で違反を犯してる人は契約を破棄するという記事などが
<東洋経済 臨時増刊号 2002年3月13日>に ニュースキンの記事が
載っています。
気持ちは半々です。。。(苦)

tokumei さん 2002年 03月 21日 06時 30分 14秒
会社名:ニュースキン

大阪人さん、comuterusuさん、こんにちは。
そして、横レス失礼します。

大阪人さんへ、、、

>このHPを見るまでは「みんなにも教えたい。みんなもやってほしい」
>って思ってたんですが、おそらく愛用者にとどまる気がします。

個人的には賢明な判断だと思いますよ。

>でもこのビジネスは日本に根付かないとは言い切れない。
>アメリカで流行ったものは日本でも流行るし。

ニュースキンや事業の一部であるBPは問題が多いのも事実です。
海外での評価(悪名も含め)が日本の評価になるとすれば、
これまた問題は沢山あるでしょう。

>この仕事で違反を犯してる人は契約を破棄するという記事などが
><東洋経済 臨時増刊号 2002年3月13日>に ニュースキンの記事が
>載っています。

大阪人さんがビジネスとして活動していく場合、
「違反を犯してる人」と同様にみなされる事があると思います。
実際は、そんな会社を貶める様な輩と同等で無い事は文章から
察すればわかります。
しかしながら、ビジネスとして受け入れるならば、そういった事実(同様にみなされる)を
受け入れなければならないのです。それは、誓約した時点で「同じ商号の元で働く事」
に誓約されているからです。
誠意を持って取り組んでいらっしゃる方には、大変迷惑な話ですがね、、、


http://www.makani.to/akutoku/search/
こちらの検索エンジンで会社名を検索すれば、
腐る程の情報が出て来ます。
まだ、見ていないのでしたら参考にして下さい。

kenken さん 2002年 03月 21日 11時 19分 48秒
会社名:ニュースキン系
MLMビジネスを調査する際に、
現在コロンビアMBAコースで勉強している友人に、
システムについての質問をしました。
(よくMBAで研究されているとか説明されますよね?)
友人いわく、
「確かに一部では研究してるかもしれないけど、
基本的にみんながしているわけではない」
とのことです。
何か、アップの人の話を聞いてると、
あたかも「今一番熱いビジネスだ!」
みたいに聞こえますけど・・・
とても真面目に仕事として取り組んでいる方もあれば、
ただの金の亡者的な人もいるのが
このビジネスの問題点なんでしょうね・・・
comuterusu さん 2002年 03月 21日 17時 57分 44秒
会社名:ニュースキン、ユニシティ

tokumeiさん、考察・レス有難う御座います。

大阪人さんへ・・・
私も賢明な判断だと思います。
効能があった商品についてですが、愛用していく分には問題無いと思いますよ。
ただ、クレーム処理が良心的であればの話しですが。

今現在活動中の友達はホンマに人格変わってます。(怒涙)
今までは商品の良さを話してくれていたのに最近は「ユニシティ以外の製品を使うとハゲる」とか
他の会社の製品は有害物質が入っていると言います。またプライベートには泥だらけ(笑)の靴で
ズカズカ入って来ます、土足どころじゃないですよ・・・
恐らくマインドコントロール(以下MC)が解けずに長期化していると思います。
徐々に真実をねじまげられて教育され友達キラーになっていってます。

私はユニシティの商品・ビジネスプランしか知らないので体験を元に考察していますが、何処も同じ様なものだと
思います、「まさに商品違って行動同じ」ではないでしょうか?
さんさんさんさん朝日 さん 2002年 03月 20日 09時 17分 46秒
様々なMLMビジネスがあり、多くの方が参加しておりますが、
ホントに頑張って、成功を掴んでいる人はほんの一握りです。
多くの人は、ビジネスごっこ(若い人に多い)してるのが現状です(全てのビジネス共通)ミーティングに言ってるだけで「頑張ってまーす」って言ってる人。理想だけでかい人。
ホントに頑張ろうとする人は、いつも謙虚で、いつも現実的で、いつも向上心のある人だと思います。
MLMが特別じゃありません。全てのビジネスみんなそうです。
軽い気持ちで、成功する成功すると言って欲しくないですね。
バオバブ さん 2002年 04月 04日 16時 24分 00秒
年齢:37
会社名:健康食品を扱うMLM全般について
−−アメリカ医師会はMLMをどのように判断しているか

健康食品やサプリメントを扱っているMLMでは、「自然治癒力」「代替医療」という言葉を使って、自社の「すばらしい」商品を売り込み問題を引き起こしていますが、アメリカでも事情は同じようです。
『代替医療の医学的根拠』(米国医師会編 泉書房)という本は、アメリカ医師会がダイエットからガン治療まで、あらゆる民間療法について科学的に検証した論文や評論を紹介した本で、健康食品についてはかなりのページ数を割いています。紹介されている論文は、ほとんどが「効果なし」というもので、それだけ誤った説明が横行し、人々の健康を脅かしているということです。

ここで問題となっているMLMについても触れていますので、抜粋します(日本語版はほとんど直訳に近いので、少し読みづらいかもしれません)。これはアメリカ医師会の公式見解と捉えてもよいでしょう。

○直接販売の多段階マーケティング Multilevel Marketing

多段階の市場戦略とは、卸業者を通さないで消費者の家庭や電話で直接販売する方法のことです。この戦略をとっている人たちは、自分たちの利益を直接得ようとするのみならず、流通経路での利益をも得ようとしているのです。
何十社もの会社が健康や栄養食品の販売に従事しています。健康や栄養に関する知識は、これらの人々には何ら求められていません。1ページにわたる応募と、ダイレクトメールのキットを買うだけで25ドルから50ドルもかかるのです。このキットはセールスの手本、文献、注文書、並びに会社による雑誌、あるいはニュースレターの購読を含んでいます。
この種の業者は製品を大売り出しで買い、それを売っているのです。十分な数の小売りが見つかればセールスのパーセンテージを上げることができます。会社側は。このやり方は金もうけにはよい方法だといっています。しかし、人々が数ヶ月この計画に参加しなかったり、あるいはその地域社会で最初の購入者で販売者にならなければ成功しないのです。
いろいろなレベルの会社があって、健康製品によって様々な疾患を予防し治療することができるなどと主張する会社もあります。
ある会社では、単に「気持ちが晴れる」とか「食品添加物(注 サプリメントと思われる)を食べるともっとエネルギーが出る」などと言っています。その製品の文献に明らかな治療上の主張を載せると、会社は簡単に政府の規制に引っ掛かってしまいます。
また、ある会社では、顧客が出来上がるまでは政府は行動を起こさないだろうと思いながら、このような危険さえ犯しているのです。その他の会社では、自分たちの文献を示さないでただ客の評判だけを頼りにして、彼らの製品を買わせ商売の支えとしています。
当然のことながら、多くの会社は、自社の文献の中に紹介している以外の製品については主張していません。しかし、多くの会社はセールスの会を開き、自分たちの経験が他のすべてを含めて検討した結果であり、その忠さ≠他の人に話すように勧めるのです。
ある会社では電話会談なるものを行って、経済的にいかに成功したか個人の経験を語らせるようにしています。雑誌、オーディオテープ、ビデオテープに患者の誉め言葉が入っているのです。この誉め言葉は強制ともなりますが、彼らの実態を捉えるには時間がかかるのです。
政府の規制は実はあまり熱心には行われておりません。これらの会社は問題がない限り放っておかれ、野放しなのです。

『代替医療の医学的根拠』(米国医師会編 山梨医科大学教授・田村康二訳 泉書房)
ころりん さん 2002年 04月 18日 16時 23分 54秒
年齢:32
会社名:ユニシティー(日本エンリッチ?)

初めてここに書き込みます。初心者ですがどうぞよろしくお願いします。
苦情とか情報提供とは違って、詳しい方に教えていただきたいのです。
長文・乱筆かもしれないですが申し訳ありません。
 
以前、知り合いがエンリッチをしていて、私はその知り合いから実際に商品を
購入して(サプリメント)飲んでいました。
商品自体は、私にとってはとても気に入った物でした。
なので、その後もしばらくして同じ物を知り合いに頼んで購入しました。
が、かなり日にちがかかるし、なにより私の引越しで知り合いとも疎遠に
なってしまいましたので、私個人でエンリッチの商品を購入する事ができないので
ヤ○ーオークションなどで見つけて購入していました。
しかし、この購入方法も時間やお金がかかるので、何かよい方法はないかと
エンリッチの商品を購入する方法はないかと、インターネットで検索していたところ
「ユニシティー」のサイトを発見しました。

問い合わせると、エンリッチの商品を購入するにはメンバー登録をしなくてはならないこと、
登録料に5250円かかる事、など説明されました。

まぁ、商品を購入するためには仕方ないかな、と思って登録を考えています。

ただ、私はあくまでも自分個人がエンリッチの気にいった商品を使いたいだけで
人に無理に勧めたり、買わせたりするつもりはまったくありません。
(そんな暇もないし、めんどくさいし、そのような仕事で儲けるつもりもない)

こういう理由「あくまで自分ひとりがエンリッチの商品を購入したいだけ」で
この「ユニシティー(日本エンリッチ?)」に登録してメンバーになるのは
危険でしょうか?
他人には全く勧めず、関せず、自分個人で利用するだけならメンバーになっても
大丈夫でしょうか?

今現在、ユニシティーのエージェントから、2〜3日以内に私の住まいの近くの
メンバーを紹介します、と言われていますので、その前に詳しい方から助言をいただきたく
ここに投稿しました。

よろしくお願いします。
だらだら長文で大変申し訳ありません。

mismini さん 2002年 04月 18日 23時 54分 00秒
年齢:
会社名:
ころりんさんへ。
MLM従事者の方は、大抵、情報収集の名目で、他のMLM会社、特に新興MLM会社
に興味を示します。説明会などで話を聞くだけとか、気の合う人がいないかとか、名刺
交換をして、一緒に仕事をしようよと持ちかけます。
いわゆるネットワーカー同士がネットワーカーを奪い合うのです。
彼らの勧誘は言葉巧みです。すごい人がいるから会うだけ会ってみない?楽しい仲間がいるから一緒に飲みに行かない?
そのとき、なんてすばらしい人格の人がいるんだろう、なんて思ってしまいます。
MLMは、人が繋がらないと当然自分自身に報酬が返ってきません。
はじめは、愛用者のみでもかまいませんが、その人の友人を紹介して欲しい
と思うのは当然のことでしょう(なにせネットワーカー同士が奪い合うところまで来てるの
ですから、新規の免疫のない人は格好の餌食です)。
人脈がつきれば、まだ開拓していない人に紹介を求めてきます。
MLMの夢の話を聞かされ、その心地よさが漂うようになってしまったら、
もう終わりです。完全に愛用者に徹する。話をするだけだから友達に会わせてとか、
一度セミナーに出てみない?とか、きっぱり断れる覚悟はありますか?
悩み事聞いてもらったり、今の仕事に不満があるとか、将来に対する不安
なんか言えば、すぐにつけこまれますよ。
どんな人が、どんなグループがあなたのところに来るか、
それが問題だと思いますが、近づかないこと、これが一番だと思います。
あと、エンリッチなどのMLM取り扱い商品を安く売ってるサイトも
探せば見つかります。
ペロックス さん (pero-x@docomo.ne3.jp) 2002年 04月 30日 12時 34分 19秒
年齢:34
会社名インデックスインターナショナルジャパン
昨日久しぶり(4ヶ月位)に友達から電話来て、飲みに行こうと誘われ行ったらインデックスインターナショナルジャパンのセミナーかな?説明会でしょうか。に参加させられました。こちらには友達が少ないので入会するかは近日中に結果を出すと言うことになりました。
しかし不安になりインターネットにて、こちらのページを拝見して解りましたが、どうしてもまだ諦め斬れず、解らない事あり誰か教えていただけないでしょうか?
@つ:最初に40万程かかるみたいで後はランクが上がったら3000円以上の物を購入すると権利を得て収入アッ   プの様でしたが、他に段々お金取られたりするのでしょうか?
Aつ:自分が入会したら、友達等を2.3人入会させ、上がっていったらその友達をサポート(自分が上がって   いったらその下も下の人も見ていくって言ってました)して行くだけと言ってましたが本当にそれだけで   すか?
Bつ;一度上の方にランクが上がって、例えばですが月100万とか貰っていると一生どころか死んでも権利なの   で、孫の代まで貰えるって本当ですか?(皆に払ったら会社潰れると思うのですが・・・?)
Cつ:必ず儲かる様な事言ってますが、儲かってる人は、大体どの位(何パーセントとかで)居るのでしょう    か?(元取った人大体何%、月10万以上が何%、月30万・・・、月100万・・・%とかだと判り易   いですが)
以上の4つです。
特にBの方に興味があり、悩んでおります。
1つでも良いので解る方教えて頂けませんか?
よろしくお願いします。

mismini さん 2002年 04月 30日 14時 48分 11秒
年齢:
会社名:
ペロックス さんへ。
連鎖販売取引において、会員の年間報酬平均額を公表している実例では、2000万円以上の
報酬を得ている会員は、会員総数の0.02%、500万円以上では、0.1%です。
会員が10万人いたとして、0.02%は、20人。0.1%は100人です。もしあなたが、
10万1人目だとしたら、気の遠くなるような不可能な数字になります。
新興MLM会社であれば、9割以上2〜5年で消えるにもかかわらず、毎年数百社が
設立されています。1万人も会員を集めれば十分会社としてはおいしいのでしょうが、
破綻したら、0.1%の会員のみ(1万人に10人)が特をし、残りの会員はいい夢を見て、
貴重な時間とお金を費やしたことになるのではないでしょうか。
また、会員の平均経費は、年間50万円(電話代、交通費、お茶代)と言われていますが、
最近は携帯電話代が月4万〜5万ほどかかりますので、これだけで、平均経費を上回ります。
年間50万円以上の収入のある人は、3.6%以下で、平均収入は、年間145万円だそうです。
サイドビジネスとしてする場合、勤務時間が終わってからの活動ですから、PM9:00以降が
多く、当然迷惑がられます。あとは、土、日、祝日でしょうか。
例え3人紹介して元が取れたとしても、その3人は各3人紹介しないといけませんから、
よくいうねずみ算で、日本の人口をすぐに突破してしまいますから、何千社もある
会社が、それぞれ、3人ずつ、金額によっては、5人紹介しないと元が取れないことも
ありますから、各社3〜5人ずつ増えたとしても、先が見えています。
結局、どんな理由にしろ売れれば会社は儲かりますよね。そんな会社に加担して悔しくありませんか?
孫の代には、世界中の人が会員にならないと収入なんてありませんよね。
(私はなりませんから、世界中の人は、会員にはなりませんが...)
ビジネス会員ではなく愛用者会員を増やす場合は、1:30〜130と言われていて、
あなたに30人〜130人の愛用者が毎月商品を購入してくれれば、利益は得られるのでは
ないでしょうか。
ただ、130人も顧客を持つとなると、それこそ死ぬほど努力して愛用者を集めないといけないのでは
ないでしょうか。それに、毎月130人もその商品を買い続けてくれるとは思えませんが...
(月に4千円〜1万円の商品を毎月130人が購入してくれると言うことです)
あくまで、公表されている数字を元にしていますので、公表できない会社は、もっとひどい
かもしれません...
また、ダウン崩壊なんかもありますから、一度いい思いをしても、長くは続かないでしょう。
結局、どんなうまいことを言ってきても、会社が得するから毎年設立されるし、元取れれば
いいかなで参加してしまうから、いつまでたっても無くならないんでしょうね。
40万円のローンを組んで、2年間とか4年間とか毎月1万円ずつとか2万円ずつとか
支払い続けることの辛さは、決して忘れてはいけません。
簡単に月1万円の支払いで済むよなんて、言って欲しくもありません。
あお☆ さん 2002年 04月 30日 01時 05分 22秒
年齢:
会社名:UPS
MLM(マルチ・レヴェル・マ−ケティング)=ネットワークビジネス★マルチまがい、ねずみ講とは微妙に違う....けどMLMもマネーゲーム的要素が高いことも否定できないです。ちなみに一般企業の仕事よりしんどいと思うよ★ある意味、宗教ぽいし....。が..成功しないとも言い切れない。やりつずけることに、意義があるので途中でやめるくらいなら、最初からやらないほうがいい★
夢を夢であきらめてしまうのは、日本人の悪いとこ.....。別にネットワ−クビジネスで夢をかなえろというわけでなく、夢に向かって頑張ることをやめないでください★友達がネットワ−クビジネスをすすめてくるのは、一緒に夢を持ち、一緒にがんばりたいからです★もし、ことわる結果になった場合、ドタキャンしたり、自分の意思を伝えなかったりするのでなく、誠意をもって勧めてきているので、誠意をもって断ってあげてください★お互いの夢への手段が違うだけなので、人間関係の問題は、起こらないと思います★そして、かげながら応援してあげてください★

mismini さん 2002年 04月 30日 01時 38分 51秒
年齢:
会社名:
あお☆さんへ。
私は、MLMはこの世からなくなればいいと思っています。
その理由として、訪問販売(MLMを含む)の小売業界における売上高は12%です。
そんな中に、MLMのDTは、何百万人といますし、会社の数も数千社あります。
当然何百万人中のほんの一握りは、築かれたピラミッドでお金持ちにはなるでしょう。
しかしながら、その他大勢の人は、借金抱えたり、人格を変えられたり、
今まで平穏に暮らせていた生活が、深夜、早朝のビジネスと言う名のもとでの
一生懸命の勧誘、セミナー、ミーティング等に変えられていきます。
(そのしわ寄せは必ずどこかに起こります)
けれども、必ず損をしない人がいます。
それは、MLM主宰会社です。
自分の夢のために働くのは、主宰会社のために働いていることと、何ら変わりはありません。
特に、人が繋げなければ終わりです。
中には、自分の知人はつきてしまって、新たに人を探して、バイト先で声かけたり、
居酒屋の店員さんに声かけたり、最近は、メル友探して声かけています。
そこまでしないと成り立たないのは、人脈がつきれば終わりだからです。
当然、一緒にしようと声かけた友達も同じ目に遭うでしょう。
それなのに、いい話ばかり聞いて、成功者の話ばかり聞いて、偏った情報の中で、
本当の現実を知らされずに、人間関係の崩壊も、多額の借金も、不倫もセクハラも
行われているのに、何の対策も講じられていない。
そんな仕事を肯定することはできません。
夢ならば、自分一人の力でかなえるもの。ビジネスパートナーがいないと、
ABCになりません。人を誘わなければ利益が得られません。
自分一人で成功できない仕事は、おかしくはありませんか。
誰も参加しなければ、会社は無くなります。
私は、どんなにいい話でも、どんなにいい商品でも、どんなにいい人からの紹介でも
このMLM=ネッワークマーケティング=ネットワークビジネス
を採用している会社には、近づかないで欲しいと思います

あお さん 2002年 04月 30日 16時 06分 45秒
年齢:
会社名:UPS
misminiさんレスありがとう★
MLMは、実は、現在大手の会社も使っていたりします、ただ会社名を変えてたりしているのでそのMLMにかかっわってない人には、わからないです★ソニーのウオ−クマンもMLMでした、サクラクレパスや化粧品のミキモトなんかは、そのままの名前でやってましたよ。しかし、だからといってかならずMLMをして、商品を広めた会社が成功するとは限りません....。むしろ、MLMだけ、もしくは、途中で終わってしまう会社の方が多いです★MLMとして会社を立ち上げるかいしゃは、たくさんあります、つぶれる会社もたくさんあります★MLMになる商品というのは、現在必要性のないものです★それを必要になるようにもっていく手段としてMLMを会社側は、使っていきます★失敗してもそんなに痛手をおわずにすむので.....
★成功するためには、なんにしろ並ならぬ努力と代償が必要です★楽して稼ぎたいと思う人がいてMLMをしてるひとは、間違いです。ただ代償が少なくすむということです★MLMを使って何を手に入れたいと思ってるのかを見失った人が、失敗するんじゃないのかな?そういう人が強要という行為にでるんじゃないのかな?
自分が良いと思った物を人に教えるという行為は、自然にやってることだよ★それをそんなもの勧めないでと思うから、人間関係を壊すんじゃないのかな?普通に断ればいいのにと思います★
あと、セクハラについては、一般企業と一緒で、告訴しちゃってください、人間として恥です★
自分の為に働いてる人が会社に利益を得さしてるというのは、MLM以外の会社もそうなんですよ★たとえば、会社を立ち上げるときに、有限なら最低300万、株式なら最低1000万国に申請します、そのお金を払ったひとが、社員、給料をもらって働く人が従業員と識別され、会社というのは、労働を買うと認識しそれに対してお金お支払うというのが給料、従業員という商材を使って、会社の為にお金をほかから回収するのが営業マン、営業がお金を得るために代償をとってきたものをこなすのが作業員★作業という代償のかわりに給料をもらえます★社員というのは、その支払いの残りを最初にしはらったお金の割合で純利益の何%かを自分にもらう権利としてえます★この考えをMLMに当てはめると国には、会社として認められはしないけど、自分で権利を買い自分で営業し、自分で作業をするオ−ナ−と成れます★しかも、与えられた商材があるので捌くものをきめるめんどくささがないですね、人のふんどしで相撲をとる的イメージがあるけど、携帯屋などベンチャ-企業としてあるので特に問題はないとおもいます★そうかんがえるとMLMの権利が安いと思います★たとえば自分がベンチャ-企業をたちあげようとするのであれば、有限会社で300万の資本金、さらに自分が代表取締役になり、営業、作業をし、商材の権利を買ったとして、店舗、広告など出したら自分の負担が莫大ですよね?しかも成功するとは、かぎらないし....MLMは、そのリスクを簡単にしたものだとしたら、おいしい情報だから、みんなに教えようとMLMにかかわる人は、すすめるのだと思います

あお さん 2002年 05月 01日 03時 41分 18秒
年齢:
会社名:
それは、それでおいしいかも?MLMが儲けれるからその人達はそうするだけで、自分だったらしないかなって感じです★アメリカから来るネットワ-クビジネスをチェックするのだけで、並ならぬ努力が必要だし、MLMをやるのってかなりめんどくさいでしょ?自分が組織をつくれるのなら、その人脈と資金で、ほかの企業を立ち上げたほうが楽そうだけどな...★結局は、今自分がしているMLMを使ってなにをしたいかだし、自分がしたいことを出来るような手段として使えることにかわりは、ないと思う★そう思う人がいるから、MLMは、企業として成り立てるんだとおもうよ★

まっつぁん さん 2002年 05月 01日 11時 58分 56秒
あおさんへ

MLMとネットワークを作るビジネスと混同していませんか?
ビジネスは大きな広い意味でネットワークを作ります。それは事実ですが、MLMで言うネットワークビジネスとは違う意味になります。この言葉を引用して、さらに初心者に誤解させたり混乱させていますよ。
ただ、MLMの商品はあまりにも高くつく場合があります。同じレベルの商品で倍以上の値段がついている場合があります。これは全く会員登録していない場合、会員になるといきなり20〜30%安くなって・・まあ会員特典でいいですよ。そこからが問題なんですよ!他の訪問販売でしているのはここからビジネス実績に合わせてロイヤリティなりボーナスになるとしても、そんなに大きくレベルアップして報酬を貰う事がありませんよ。もう一つ段階を踏ますのがMLMなんですよ。だいたい50万円前後でまずご褒美がある、このご褒美のダウンを増やしていけばいいからって集会で説明していっていかにも簡単にビジネスとして成功するように見せている。

年間50万円なんてかなりの出費だし、売り上げるとしても大変ですよ。創立している会社は経費がかからずにすむけれど、営業する人間は経費は出ないとてもしんどい仕事だというのがわかれば、MLMに手を出しません。
マルチジャンキーがアップの人についていくのは新たに開拓する手間がかからないからですよ。1から立てる苦労をしたくないのもあるのでは?
既に成功者が出ている会社は、商品が気に入ったなら愛用者レベルで安く購入するのが賢明ですね。

あおさん、★ではなく句読点で書き込みいただければ読みやすいのですが

あお さん 2002年 05月 01日 14時 05分 54秒
年齢:
会社名:MLMをやりはじめた動機
最初に勤めていた会社で営業をしていました、小さな会社で作業員・事務など20人営業5人くらいでした。5人で25人分の給料を取れる仕事をさがしてこなければならないので、1りあたま20万としても1人100万の売上を月に最低でもとってこなければいけません.....。1契約10万に満たない仕事なので月に10件以上とらないといけません....しかしこの不況のなか、簡単には契約はとれません、休日、時間も気にせず走り回りました、親戚、友達にも協力してもらったり、多大な迷惑をかけながらも頑張りました。が...作業員のぐちには、腹が立ちました。とれた契約の内容が日曜日なら、なんで休みの日にとか、時間の遅い時間に作業がせれば、残業は、しんどいとか言われ作業を営業メンバ-で行うことも何度かありました。それなのに給料が安いとか、仕事がないのは、営業のせいとかいわれましたそこまでいわれて、そんなやつのために頑張るのがあほらしくなり、営業だけの会社に転職しました。
その会社のかいちょうは、携帯のMLMの権利でうまいこと企業展開までもっていった会社でいまでは、形態だけでなく広告代理店もしています、その話を聞きじぶんで仕事をしたいのならば、MLMで同じように自分達で、仕事をしたい人やそのためにかかる資金を集めようと思いました。それがネットワ-クビジネスじゃないのでしょうか?お金は、どうにでもなっても人脈あつめだけは、かなりむつかしいので今は、知らない人でもMLMを通じ同じ志をもとめる人に出会えるのでMLMはネットワ-クビジネスとして成り立っているのでは、ないのでしょうか?

あお さん 2002年 05月 02日 13時 52分 36秒
年齢:
会社名:
100人の地球★だったかな?ベストセラ-になったと思うけど.....。普及者が2割、消費者が8割そんな世の中、やっぱりMLMの世界でも2対8になってもおかしくないと思う★人間は、特に日本人は、多数決国家で、人数の多いほうがただしいと思い込むところがあります、でも、普及者がわの人間がいなくなってもこまりますよね?べつに8割の人が悪いわけでもなく、2割の人がわるいわけでもないということがわかって欲しいです。
一般企業でも捨て駒?になる人は、いますよ、会社の売上以下の仕事しかできなければ、解雇ですよね?MLMでみすてられるのは、頑張っても2割の人の考え方になれない人、考え方というのは、すべてのことに対して、責任は、自分にあるということです、自分のせいに出来ない人は、2割の人として成功できないから。
なんらかの言い訳をして諦めてしまえば、求める力がなくなります、与えたい力があっても求める力がなければどうすることも出来ないというのがMLMの世界です、ダウンあってのMLMです、見捨てているのは被害者だと思ってる人なんじゃないのでしょうか?
2割あっての8割、8割あっての2割、需要と供給なのに多いほうが正しいなんておかしな話です、MLMは、2割の人になるチャンスの手段であって、お金儲けの場所ではないです、ただ2割になれば普及者というだけですよ★

mismini さん 2002年 05月 02日 14時 36分 18秒
年齢:
会社名:

あおさんへ。

一般の会社では、退職金が出ますが、MLMはでません。
一般の会社で退職した後、失業手当を申請できますが、MLMはできません。
(上記2項は一定の雇用期間は必要ですが...)
一般の会社では、社会保険に加入できますが、MLMは国民保険に入らなければなりません。
一般の会社では年金を積み立ててもらえますが、MLMは、国民年金に入らなければなりません。
一般の会社に所属していれば、クレジットカードなどを作る際の社会的信用が得られていますが、
MLMだけでは社会的信用は得られません。
結局、本業の会社から受けている恩恵を元にして、MLMは成り立っています。
(あなたは、MLMで働きすぎて労災申請できますか?)
また、自己責任と言う言葉ですが、MLMに誘った人にも当然責任はあるはずですから、
(誘われなければ契約しませんし、話をしただけと逃げるのはやめましょう。自分が決めたと
逃げるのもやめましょう。ダウンが10人いれば、10人とも平等に、100人いれば、100
人とも平等に面倒見てあげましょう。MLMの言葉で言えば、「時間は作ろうと思えば作れる」
のですから、時間作って面倒見ましょうよ。こうなると、もう副業としては無理ですよね。)
一緒に成功しようと誘うのであれば、一緒に成功するまで面倒見ないとおかしいのではないですか?
一般の会社では、個人が業務上犯した罪により倒産する場合がありますが、MLMでは、個人が業務上犯した罪により倒産することはありません(倒産するのは、会員がのびなくなった場合です。
最近は、稼ぐだけ稼いでドロンの会社が多いですね。ちゃんと新聞に出ていますよ。例えば、ガンに効く(薬事法違反ですが)と健康補助食品を末期ガン患者に販売しとか。ちなみにこのときのガン患者は全員亡くなりました。会員は1万人だったかな。)。
それから、8割、2割の話ですが、現実のダウンの動向であって、話がすり替わっていますよ。
ちゃんとした数字が示されずに、みんな必死で働かされているのですから(マインドコントロール状態ですから、踊らされるとよく表現されますよね)。
簡単にチャンスなんて言葉は使わない方がいいですよ。言うならば、経費を差し引いて、利益の得られる可能性は会員の3.6%にあって、多額の債務を負う人もいるし、人間関係の崩壊に繋がる危険もあるけど、ほんの一握りの成功者になる可能性が0.1%あるビジネスなんだ。とちゃんと数字を示してあげましょう!

多分役立たず さん 2002年 05月 02日 21時 56分 55秒
年齢:
会社名:
あおさん、はじめまして。幾つか気になる書き込みがありましたので疑問にお答え願えないでしょうか?

>ソニーのウオ−クマンもMLMでした、
この話は初めて聞きました。本当でしょうか?

>会社を立ち上げるときに、有限なら最低300万、株式なら最低1000万国に申請します、
>そのお金を払ったひとが、社員、給料をもらって働く人が従業員と識別され
言っていることがよく分からないので、詳しく説明していただければありがたいのですが。

あお さん 2002年 05月 03日 15時 10分 29秒
年齢:
会社名:年金。保険
一般企業に勤めていれば、会社の営業者側が何割か負担してくれますよね?その、事業者がわは、何のためにそれを払ってくれるのでしょう?
労災申請についてなんですが.....自営業、専業農家の人も働きすぎでも申請できないですよ、年金、保険も国民ですよ。
退職金にあたっては、自分で自分に払う意味は、ないですしね。
最初は、兼業農家のように、兼業MLMでもよいのでは?
ソニ-のウオ-クマン.............小さいころに聞いたことがあるような気がしたので、確かなことは、わかりません全力を持って調べさせていただきます.....。
有限会社にするために300万と言う資本金を国に登録するときに支払うのですが、そのお金を支払った人が、一般的に社員といわれ、人を雇って会社で出た利益をもらえる権利を持っています。大抵は、社長と代表取締り役員が一緒ですが、雇われ社長のときもある...。
株式会社は、株主と呼ばれ、会社の利益の一部をもらえます。小さな会社であれば最低登録に支払う1000万を経営者が支払うことが多い。
さて、この人達が、自分で現場にでたとして、労災に申告することができるでしょうか?

藤崎 さん 2002年 05月 03日 22時 23分 01秒
SONYウォークマン

家族が家電販売店をしているんで、ちょっと思い出した事が。
たぶん24〜5年前に初代モデルが発売されたと思うんですが、その当時、真新しいコンセプトというものが
今ほどすんなりと一般消費者に理解されなかったため、事実ほとんど売れなかったそうです。
そこでSONY営業部のスタッフが多くの消費者に実際に視聴してもらう
所謂「クチコミ作戦」を展開して、ウォークマンの名を市場に広げ大ヒット商品となったのだという経緯は知ってます。うちの店舗には当時から今に至るまで、通常の流通経路で商品は入ってきているようです。
サクラクレパスはどうなんでしょ?
クレパスを発明して特許とって、拡販の為に代理店制度を確立した、、という位しか知らないんで、、、。
ところで、ここでかねてから問題視されているMLMと、あおさんが仰られるMLMとはなにか空気の違いを感じるのは私の気のせいでしょうか?

あお さん 2002年 05月 04日 04時 23分 03秒
年齢:
会社名:藤崎さん★情報ありがとう★
サクラクレパスは、何かの本に載ってたような気がするよ......。あとX-1だったかな?大元がダイエ-でタッパのMLMをしてたらしい......。それも載っていた
あと誰か携帯のAUの権利がMLM方式で売られてたらしいんだけど、当時どんなマ−ケティングプランだったのか、知っている人がいたら教えていただけたら嬉しいです★そのときの商品は、キャリ-ホンだったらしいです

MLM=ネットワ-クビジネスと考えるのと、MLM=お金儲けと考えるのでは、受け取り方に根本的に違うからだと思う......。
自分に合ったマ-ケティングプランのMLMを探し出したら、みんなMLMを好きになれるかも?
なのに、大半のMLMにたずさわっている人は、自分のMLMが一番いいと思い、人もそうであるとかんがえるから、問題を抱えるのだと思います。....あと金の亡者と成り下がってしまった人達......
自分が本当にいいものだと思ってるから教えてあげたい、知って欲しいと思い、情報伝達をするというのが、本来のMLMのありかただと思います。

何か訳のわからないことをほざいてすみません....

藤崎 さん 2002年 05月 04日 09時 09分 53秒
あおさんへ。

>サクラクレパスは、何かの本に載ってたような気がするよ......。あとX-1だったかな?大元がダイエ-でタッ>パのMLMをしてたらしい......。それも載っていた

そもそも苦情の坩堝は「反MLM」サイトですから、その空気をよく読んで欲しいと思うんです。

ソニーの話もそうですが、「聞いた気がする」「なにかの本に載っていた気がする」という不確かな情報なのに社名まで特定し、あなたの概念の中にある「MLM」という単語で括ってこの場で断言するような表現はどうかと思いますが。
X-oneについては、確かに苦情の坩堝にもまとめられてますね。

tokumei さん 2002年 05月 05日 02時 34分 59秒
あおさんへ、、、

藤崎さんの仰るように、もう少し雰囲気を考えて書き込んだ方が良いと思います。

>本当に夢をつかみたくて、やり続けるのであれば問題はそんなにおきないと思いますが、

よくもまあ、こんな無責任な発言が出来るものですね。
苦情を正確に認識できている従事者ならば、
「問題はそんなにおきない」なんて発言は出来ません。
こんな発言を公の場でしてしまっている時点で

>自分のMLMが一番いいと思い、人もそうであるとかんがえるから、
>問題を抱えるのだと思います。....あと金の亡者と成り下がってしまった人達......

このような人と同類であると思われてしまうでしょう。
mismini さん 2002年 04月 30日 19時 31分 55秒
年齢:
会社名:こんな話も
アメリカでは、軽蔑の意味を込めてネットワークジャンキー(ネットワークビジネス中毒者)
と呼んでいますが、このような人たちは何をやっているかというと、たとえばアメリカから
日本にやってくるネットワーク企業の情報を必死でチェックして、日本での会員第1号あるいは
1桁を目指します。大抵これらの人たちの中には大物がいて、常に自分の組織をもっており、
新しい会社が日本で活動することになると自分の組織ごと鞍替えするのです。そのたびに全く新
らしい初心者を組織に入れていくのですが、結局は独自の閉ざされた人たちの間だでマネーゲーム
を展開していくことになります。
ある大物の言葉ですが、MLMは最高の商売だと言うのです。なぜならば、育てた人間が自分
の元を離れる事はないからすばらしいと言うのです。普通の商売で、人を育てても自分の店を
持ちたいからといって皆独立していきます。育てるまでにその人に投資するお金、時間、いろんな
ノウハウ。独立されればパーになります。けれど、MLMの場合、ダウンは一生自分の下であるため、
育てても自分の元を離れる事はないと言います。
そして、組織ごと鞍替えする。あるいは、儲けたお金で、自分たちでMLM会社を設立する。
これがおいしい情報でしょうか?
本来のいいものを口コミで伝える。それを悪用する人たちは、実際にいるのです。
けれども、誰が参加するにせよ、売れれば会社は万々歳ですね。
そして一度関わってしまうと、名刺を交換しただけなのに、一緒にしないかと誘われます。
それもおいしい情報があるのだけれども...って感じでしょうか。
mismini さん 2002年 05月 01日 17時 47分 51秒
年齢:
会社名:参考までに
MLMの場合、ダウンの7割は去ります(止まった状態の人も含みます)。そして、3割は残ります(おそらく、最近は、8割が去り、2割が残る位に落ち込んでいるでしょう)。7割は、どんなにがんばっても契約をとれないか、途中で諦めてしまう人たちです。3割は、何とか継続していくことになります。初心者に対しては、甘い言葉で誘う。洗脳して人格を変えます。MLM用語を頻繁に使うようになります。セミナーやミーティングで教えられた言葉です。そして、どんなに頑張っても一向にうまくいかないと、セミナー、ミーティングに行くことで、モチベーションを高めないとやっていけなくなります(薬切れとでも言うのでしょうか?)。継続していく人たちには、もっと厳しい状況が待っています。ランクが上がり、本格的にビジネスとして捉える人には、仕事としての目標という名のノルマができるのです。厳しい言葉が出るのも当然ですよね。そんな中で生まれたのが、捨て駒という言葉です。アップにとって、自分が利益を得るためには、しっかりとした組織を作らなければなりません。どんなに育成してもどうにもならないダウンは、時間をかけるだけ損なので、伸ばしていくダウンを考えます。そして、新しい契約が取れるときに、誰につけるかを考えるわけです。一緒に成功しようといいながら、捨て駒としてみられたら、ただ契約させられただけの存在、売上に貢献しただけの存在になります。同じ時間をかけるのならば、伸ばせる方がいいでしょう。捨て駒に対しては、軌道修正なる愛の鞭と称した厳しい状況が待っています。軌道修正でうまくいけばもうけものですから。うまくいかなければ捨てられるだけです。そして、アップに気に入られた人に、ダウンをつけるという全くおかしな話になります。MLMは実によくできたシステムです。一般の常識人では考えられないことが、彼らにとっては平然と行われていきます。当然、いくらでも悪用できるわけです。そして、ビジネス倫理の欠如から、いろんな被害が出てきます。真面目なDTという言葉もありますが、MLMでは、組織的に学習し、自浄する機能がありません。違法行為をしているのに、いつまでたっても無くならない。一部のDTがと言いますが、被害者は実際に後をたたないのですよ。そのため、規制法は年々改正され、消費者契約法までできました。主務大臣の申し出もできました。
よく考えてみてください。あなたがビジネスとして始めたとき、何人かはダウンについてくれるでしょう。けれどもそのうちの3割しか役に立たない。あなたはまず、7割にはいるか、3割にはいるかでふるわれます。仮に3割に入っても、100人に1人しか成功?と呼べる報酬が得られません(100人の中に辞めていった人は含まれていません)。そして、重要なことは、すでに成功している人は、あなたが契約してくれれば、収入は確保できます。その後苦しんで辞めていっても、また新しい人が契約してくれればいいのです。末端が消えても新しい末端ができればいいのです。
では、新興MLMがいいのかどうかですが、これも同じです。あなたが初心者ならば、ダウンは伸びません。組織がしっかりしていないからです。結局、消えていくMLMも生き残っているMLMもこれから成功を夢見てはじめる人には、リスクが大きすぎるのです。
いい人に会った。話を聞いて人生観が変わった。その間に大事な友達、大切な恋人、配偶者、なくしていませんか?
愛用者に徹するのであればいいですが、やはり、くれぐれも近づかないことです。
mismini さん 2002年 05月 08日 16時 36分 22秒
年齢:
会社名:
以前ネットワークジャンキーの書き込みをしましたが、フォーバル、エンリッチ、サンミックなどの立ち上げには、こういったネットワークジャンキーが絡んでいます。
マルチの場合は、このような人達へ末端会員の大切なお金が収入となっていることに、多くの人達が気づきますように。

mismini さん 2002年 05月 08日 21時 36分 17秒
すみません、先程の書き込みで、同じ人物がというのを忘れました。
結局、これらの会員は、彼のために、一生懸命勧誘しているのです。
mismini さん 2002年 05月 08日 23時 55分 49秒
年齢:
会社名:健康補助食品

マルチの場合、健康補助食品や健康器具が圧倒的に多いと思います。中には○○医学博士(医学博士が必ずしも医師であるとは限りません。論文だけの医学博士もいます。現場で働かない医学博士もいます。くれぐれもこのような肩書きには注意しましょう)講演会などがマルチのセミナーで行われたり、商品販売の際に雑誌の記事、データ等が添えられています。中には出版物(お金があれば誰でも本は出せます)も。私の母は、末期ガンで先日他界致しました。末期ガンと知って、多くの方が、健康補助食品(アガリスク、プロポリス等)の錠剤、粉末やドリンクを持ってきてくれました。もちろん、マルチの会社が関与している商品もあります。私の知人には、現役のガン専門の医師、看護婦長がおります。いずれもこれらの類のものには否定的です。ガン患者を持つ家族には、そのような状態でも試してみようと言う心が働きます。ガン患者の場合、抗ガン剤を投与していますから、ガン細胞は抗ガン剤によって抑制されますが、健康補助食品では無理です。もちろん、○○入りのふとんでも。例えば次のホームページの情報を参考にしてください。
肺ガン医師のホームページ(特に健康食品の罠)
http://tango.inter-pro.ne.jp/~ina/
健康情報の読み方
http://www.page.sannet.ne.jp/onai/
マルチの場合、商品はどうでもいいのです(下に書いたネットワークジャンキーの親玉的存在の人の言葉。次の新興マルチ会社の立ち上げに動いています)。お金が動くことで、自分たちは利益を得られるからです。その利益は、半端ではありません。少々の成功者どころではなく、常においしい思いをしています。0.002%に入るような類。自己破産する人がいても、彼らは新しい会員さえ入ってきてくれれば、お金さえ払って契約してくれればそれでいいのです。けれども本音は言いません。誰も一生懸命動いてはくれないからです。いい商品だからとか、人脈ができるとか、得られるものが多いとか言いますが、末端が多くの人を勧誘してくれれば、それで安泰なのです。
mismini さん 2002年 05月 10日 19時 38分 16秒
年齢:
会社名:MLMの罠
少し調べてみたのですが、どんなMLMでも立ち上げ屋と呼ばれる人達がいます。彼らは、例えばサミットではESAGになれる人達です。そして、そのダウンは、一生懸命勧誘して、彼らの収入に貢献していきます。あなたがもし、説明会に参加して立ち上げられたばかりのMLMに入会しても、この最高ランクにはなれません。どんなにがんばっても無理です。最初から決められているのですから。そして、夢を説いて、ネットワークのいい面ばかりを誇大して、あなたを罠にはめていきます。時間とお金と人脈を食いつぶさせます。例えば一時的にがんばって月に100万の報酬が得られたとしても、それは長続きはしません。その間に、立ち上げ屋は次々に新しいMLMを立ち上げていい思いをして行きます。彼らにとっては、MLMは破綻することが分かっているのです。表には見えない裏のMLMの真実を理解してください。少しずつですが、だんだんとその罠を知ることが出来ました。あなたの努力は、ほんの一部の永遠の収入源なのです。みなさん、早く気づいてください。ほんとうに恐ろしい仕組みなのです。
mismini さん 2002年 05月 14日 17時 23分 41秒
年齢:
会社名:具体的な数字
4月30日に書き込みましたが、連鎖販売取引(マルチ商法、ネットワークビジネス、MLM)において、会員の年間報酬平均額を公表している実例では、2000万円以上の報酬を得ている会員は、会員総数の0.02%、500万円以上では、0.1%です。日本で最大の日本アムウェイ社の場合、1998年の売上高が2000億円、会員は約120万組です。2000億円の売上から報酬に使われるのは30%ですから600億円となります。単純に1人当たり5万円しか払えません。けれどもピラミッドを作ることによって、2000万円の報酬が得られるためには、120万人×0.02%=240人となり、240×2000万円=48億円となります。500万円以上の報酬が得られるのは、120万人×0.1%=1200人となり、1200×500万円=60億円以上となります。50万円以上が3.6%ですから、120万人×3.6%=43200人となり、43200人×50万円以上=216億円以上となります。つまり、600億円のうち、3.72%の人に306億円以上を配当していますから、残りの額を10%に配当しても一人当たり24〜5万しか得られません。これが現実でしょう。規模が10万人、1万人となっても、今からはじめた人が、0.02%になれるのは神がかりでしょうし、3.72%になるのも大変ですね。では、1000万円を10%に配当するとすれば、120万人×10%=120000人×1000万=1.2兆円となり、600億円の20倍も配当しないと。500万円にしても、6000億円必要です。月収100万なら1200万円の報酬ですね。売上高に占める配当額が決まっていますから、どう考えても物理的に無理でしょう。
mismini さん 2002年 05月 14日 23時 05分 20秒
年齢:
会社名:計算してみよう!
株式会社の場合、年に1回は決算をして、貸借対照表と損益計算書を公表しなければなりません。損益計算書には、売上高が載っていますから、あなたが所属するMLM会社の売上高をまず用います。例えば、売上高が400億円であれば、最初の会員になるための費用(商品購入額)が20万円ならば、400億÷20万円でおおよその会員数が計算できそうですね。この場合20万人です(セミナーではもっとたくさんの人数だと言われていませんか。人が増えれば、以下の計算より報酬は減りますよ)。400億円のうち、DTへの配当を30%として、120億円を20万人で割って一人あたり6万円の報酬となります。20万円出して6万円しかもらえないのならだれもしませんから、1部の人に偏らせましょう。では、0.02%の人に2000万円以上として、40人×2000万円以上=8億円以上。0.1%の人に500万円として、200人×500万円以上=10億円以上。50万円以上を3.6%として、7200人×50万円以上=約36億円以上。残りの額66億円以下を10%の人で分けましょう。66億円以下÷2万人=33万円以下。投資額が20万円で、年に13万円ほどもらえれば、10人に1人の成功者かも? DTのみなさん、自分の会社の会員数も売上高も知らないことはないですよね。
mismini さん 2002年 05月 14日 23時 37分 02秒
よーく考えて!
先ほどの計算は、単年度です。何年も続いているマルチでは、0.02%や0.1%の人は、辞めることがないでしょう。結局、毎年入会する人は、この一部の辞めない人たちの収入源でしかありません。貴重な時間、貴重なお金。貴重な友人、恋人、配偶者、家族...守ることができるのは、甘い話にのせられないことです。たとえ一時的に高収入であっても、報酬に回せる額は決まっています。何ヶ月も何年も続くことはないのです。
mismini さん 2002年 05月 16日 12時 35分 38秒
ある日本式MLMのシステムを使ってシミュレーションをしてみましょう。
補正下着をセットで24万円で購入しました。もちろん全部借金です。これで晴れてBMとなりました。彼女のアップには、10人のダウンがいて、彼女はそのうちの2割の資格を持つやり手であるとしましょう(8対2の話は以前に書き込みましたよね)。さあ、友達に紹介しましょう。仲の良い友達に一緒に成功しようよ。友達は契約してくれました。やったー。20%の報酬ですが、友達は入会してまずMになりますから5%の報酬があります。差額の15%である3.6万円が翌月入ってきます。契約までの時間は、移動時間、試着時間、説明等で4時間かかりました。セミナーで洗脳されましょう。アフターまで含めて4時間かかりました。仲間と話しするのは楽しいですね。成功者の話を聞きましょう。素晴らしい人がたくさんいますね。人生観が変わります。次はミーティングです。PM9:00に集合。終わったのはPM12:00です(場合によっては早朝も。仕事の付き合いだから仕方ない)。今日は3時間だから早いほうか。その間、子供は家でお留守番。お母さんは必死で働いているからね。我慢してね。(ここで託児所なんかに預けてしまえば大変。経費に託児所代が加算されますよ!)。次々友達を誘っていきます。10人に声をかけて4人も契約してくれました。効率がいいですね。40時間使いました。気が付いたら120万円の売上で、AGに昇格です。表彰式に出ないと。報酬も自分:1.2万+勧誘14.4万円です。すごいビジネスだ!仲間との連絡は携帯電話。電話代はしかたがない。今月5万円。交通費、お茶代などで、2万円。月に7万円の出費か、でも15.6万円儲かったよ。あっクーリングオフが...しまった気づかれた。また1から出直しだ。翌月は絶対に120万円売り上げるぞ!(借金24万円+利息6万円、経費7万円、報酬15.6万円)。10人にアポを取り5人が契約してくれました。またまた効率がいいですね。こんなに上手くはいきませんが...あっ1人クレジットアウト!24万円売上ないとAGになれない...ちょうどマイナスイオンのふとんが欲しかったんだ。24万円ちょうどいいや買っちゃえ!(借金30万円(月々の返済額が引かれますが、累積経費、累積報酬のためこのままにします)、経費14万円、報酬34.8万円−24万円)さあ、みんなアポとってきてね。思うようにダウンは伸びません...直ダウンを増やさないと。メル友でもなんでもいい、片っ端から誘っちゃえ!ダウンが10人になりました。(借金30万円、経費21万円、報酬42万円−24万円)この間に、何度もクレジットアウト、クーリングオフで精神的にボロボロになりつつも、セミナー、ミーティングでモチベーションは高まります。ダウンが増える分、携帯電話は頻繁にかかってきます。移動範囲も増えていきます。今月の経費は8万円。あっSSTに参加しなくては。参加料3.7万円。新幹線往復で、3万円。ダウン10人を眺めながら、次にAGになれるのは2人かな。あとの8人は捨て駒ね。とにかく、AGにさせなくては、憧れのサファイアにはなれないわ。どんどんアポとってきてよー。なんと3ヶ月で二人がAGになりました。各5人のダウンが付いています。よく頑張りました。(借金30万円、経費52.7万円、報酬90万円−24万円)。報酬が50万円を越え、晴れて彼女は、28人(同時スタートの10人、直ダウン10、ダウン10人)に1人の3.6%の人間になれました。5ヶ月かけて利益は、−16.7万円です。あれ、赤字だよ!たぶんこれは効率がいい方でしょう。けれども彼女は言います。「もう90万円も儲けてしまった。すごいビジネスだ!」この28人という数字は、8割2割という内容と一致していますね。8割の人は、どんなにがんばっても契約が取れないか、誘う人がいないのです。MLMのシステムは本当に良くできています。彼女は、やり手です。とにかく口が上手い。3.6%のDTになれたのですから。では、0.1%の500万円の報酬が得られるには...そうです。彼女はこれから1000人に1人にならなければなりません。あなたと一緒に仕事がしたいのよ。一緒に成功しましょう。夢を叶えましょう。けれども、現実には、パートナーは苦しんでいるのです。この頃から彼女は本業の仕事を辞めることを考えます。もうこの仕事だけで十分やっていけるわ。ダウンもついたし、アフターしていかなくてわ。こうやって、彼女は罠にはまっていくのです。28人に1人になれたからといって、このまま終わるかもしれません。0.1%の人間になれるのは、どんなMLMでも、売上高に占める報酬額が1000人に1人しか払えない仕組みになっているですから...これから先彼女を襲うのは、タイトルと売り上げ目標です。目標達成のため、ダウン育成のため知らず知らずに報酬額を自己購入に回していくでしょう。1000人に1人になるために。
では、残りの27人はどうなるのでしょうか?ある人を考えてみましょう。
彼女と同じ月に契約し、スタートを切ります。友達は、好意的です。けれども、クレジットアウトなどでなかなかダウンが付きません。もう同時スタートを切った人でAGになっている人もいます。一生懸命動き回ります。古い友達にも連絡を取り続けます。だんだんとアップからの連絡も途絶えがちです。最初はあんなに一緒に成功しようと言われたのに...そこで彼女は、とにかくAGになれば、報酬が倍になる、自分にも目を向けてもらえるんだ。そう考えて行きます。サンプルとして使えばいいし、契約が取れたときに回せばいいんだ。小口の購入者もいるだろうし...とにかく自己購入しましょう。すぐに取り戻せるわ。けれども彼女には、24万円(利息6万円)の借金があります。現金で購入しなければ...キャッシングでお金を借ります。なんと、複数の会社から120万円も...(利息42万円)。借金は192万円になっていました...月々の返済はなんと5万円。その5万円を返済するためにさらに高利の金融業者から借りて...雪だるま式に一度作った借金が増えていきます。気が付いたら300万円。もう返せない...あなたの借金は誰のためですか?自分のためですか?ほんの一握りの人間を喜ばせるためですか。お願いです。こんなばかな仕事は、もう広めないでください。
よくMLMではシミュレーションと言って、このまま広がっていくと半年後には500万円が入るよっていいます。けれども実際は、売上高に占める報酬額が決まっているわけですから、でたらめなシミュレーションでしかありません。
では、一番得をするのは誰でしょうか?会社はとにかく売上が伸びます。DTがどうなろうと関係なく売上が伸びていきます。社長は長者番付に名前を連ねます。豪邸も建てることが出来ました。そしてまた全国でセミナーが開かれ、勧誘が行われていきます。
mismini さん 2002年 05月 16日 13時 26分 58秒
MLMの心理操作
MLMの怖さはその心理操作を巧みに利用していることにあります。心理操作とは、例えば自分からやりますと公言してしまった場合、パブリック・コミットメントと言って、人は自分の発言にこだわり、それを実行しようとします。クーリングオフ対策としては、自分で契約書を書かせると激減することも分かっています。また説得には、食べたり飲んだりしながら話をするのがよいとされています。アメリカのスキナーは「ある行動の後に快体験が伴うときには、その行動が繰り返し起こる。ところが、不快体験が伴うときには、その行動が消去される」と言っています。MLMでは、仲間が一生懸命に頑張っている姿を見て、みんなが成功すると信じ頑張ろうとします。また、言葉の快感を味わい、心地よさが伴います。(MLMのMCについては、すでに参考となるURLが書き込まれていますので、それを参考にしてください。)けれども現実は厳しく、必ず自分を振り返り、MLMのシステムに疑問を持つときがきます。この時のタイミングを逃してはなりません。私のいくつかの書き込みは、MLMがあいまいにする言葉を、はっきりと数字で表すことで、その疑問を持ってもらうためです。MLlは、具体的な数字をあげるときはしっかりと上げ、うやむやにしたいときには、頑張れば成功する。継続は力なり。成功者と同じ事をしなさい。そんな言葉の操作を巧みに利用します。そして、「したことの無い人が、何を言っても信じない。実際に成功した人はいるのよ。」と言います。(被害に会っている人もいるのに。)私は、できるだけ、現実的な数字を出すことで、何とか説得して一人でも多くの人が、被害者に、そして加害者にならないように願って止みません。また、できるだけたくさんの人が、MLMの罠をまだ知らない人に伝えておくべきだとも思っています。事前に怖さを知ることが防止策にもなり、MLMは、これ以上広げてはいけない商法だと信じています。