マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/

Q&A  -1- 備     考 キーワード 苦情件数

よくある質問
質問と、
皆さんからの解答
julia さん (yf1@jasmine.ocn.ne.jp) 2000年 03月 09日 22時 31分 16秒
友人がMLMにはまってから非常に深くMLMについて考えるようになりました。
私は理系の人間です。ですから、何事も数字を持った客観性しか信じません。
こんな私に数字を持ってMLMの利点を語ってくれる人はいませんか。
私にはMLMは多くの人に不幸をもたらすものとしか考えられない。
特に鉄観音さんあなたの言う幼稚な三段論法てなぜ幼稚なのか私にはわからない。
どこが幼稚なのですか。教えてください。

鉄観音 さん 2000年 03月 08日 04時 31分 37秒
始めまして 鉄観音といいます
私は、MLMで収入を得ています。
過去ログの中に完全にMLMを否定している人がいましたが、はっきり言います「先入観のみでMLMを否定するのは止めましょう。」
MLM(マルチ レベル マーケティング)は商法と言う意味だけでなくもう一つの利点があります。それは企業と消費者を直接結ぶと言うことです。
どう言う意味かともうしますと、今の日本の流通は必ず問屋を通ります。でも問屋は1つではありません。ひどいと5つ以上の問屋を通ります、するとその問屋での取り分として品物が高くなります。(缶ジュースで見ると卸値は約30〜40円 それが幾つか問屋を通って120円になります)これでは物が高くなって当たり前なのです。
また、在庫の面でも問屋方式はリスクが大きいのです。考えてみてください小売店で在庫を抱えて問屋がまた小売店の為の在庫を抱える、そしてメーカーが問屋の為の在庫を抱える。これでは企業も何をどれだけ作ればいいかわかりません。
その点MLMは会員制です。企業は会員の数だけ品物を作れば良いのです、在庫をストックする倉庫もいりませんからその分のコストがいらないのです。そして物を高くする一番の要因はCMです
MLMは口コミですからCMのためのコストがかかりません。
企業と消費者をダイレクトに結んで今まで無駄であったコストを削減したすばらしい流通形態なのです。
余談:MLMはアメリカのハーバード大学で経済の一つとして講議されていてネットワーカーという職業はステータスシンボルとなっています。

ギャロウグラス さん 2000年 03月 12日 01時 55分 00秒
 こんばんわ.以前こちらでお世話になったギャロウグラスと申します.

To 鉄観音さん
 あなたのおっしゃっていることは確かに正論です.日本の流通業界における小売店
による中間マージンの問題は常にありますし,このことからダイレクト販売などの新
流通経路が確立されているわけですから.

 ただし,ここに一つ問題があります.
  その企業が本当に適正な価格で品物を会員に販売しているのでしょうか?

 私はかつて会社の先輩にグリオに誘われたことがあります.いろいろ迷いましたが
最終的に判断したのはグリオの商品は元々割高であり,その分が会員に還元されてい
るに過ぎないという事実です.(こちらのトップページにある苦情の坩堝にそのこと
が書いてあります)

 確かに " 会員にダイレクトに販売することにより中間マージンを削減して,その
分の経費を会員に還元する " という方法は合理的です.でも,何故そこに " 元から
値段を安くしてみんながその利益を享受できるようにする " という発想が生まれな
いのか私には非常に不思議です.

#" 元から値段を安くして〜" とあるところへ " 口コミで会員を作ってくれた人へ
のお礼は当然 " とか " ある程度の報酬がなければネットワークが広がらない " と
いう res はつけないでください.私が言いたいのはその報酬が中間マージン削減に
よる物ではなくてもとからそれを織り込んだ値段で品物を買っている可能性があると
言うことです.

taka-m さん 2000年 03月 12日 05時 54分 57秒
初めまして。taka-mという者です。
ギャロウグラスさんのいうことは一般的に正しいと思います。
中間マージンについてはMLMも一般小売業界も同じではないでしょうか。
同じというのは、小売業界では、業界全体がぼったくりをしているようなものもありますし、
MLMでは各企業がコミッション代としての経費が入った商品でぼったくりをし合っているような
感じがしますね。

あと、少し宣伝させて頂きます。
レクソールの情報はあまり見うけられないので、今度ウチのHPでレクソールのことを少し掘り下げてみました。
といっても私はレクソールやってませんので。
よければ見てやってください。

taka-m さん 2000年 03月 12日 06時 03分 15秒
すいません。
HP紹介しておいてアドレス書かないとは馬鹿なことをしました。
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/fc4/taka-m/
です。宜しく。
あと、下の文章は少しおかしいですね。
「同じ」と表現したのは少し間違ったかもしれません。
なにか上手い補足をしたいのですが、言葉が見当たりません。
誤解があったらすいません。
質問ですが さん 2000年 05月 03日 03時 52分 18秒
過去ログをみたら、大手のMLMで初期メンバーとして大成功している人はもともとねずみ講に絡んでいたことがある、というような内容を見たのですが、そういった情報はどのようにして入手されたのでしょう?どなたか情報をお持ちではないですか?

また友人から、上位の成功している人達は掛け持ちで他のMLMでもうまくやっている、というような話を聞いたのですが、具体的に(実名までは出せないでしょうが・・・)知り得る手段などははないでしょうか?

もし本当なら今まで気に入って使っていた製品さえ、だまされたような気がして嫌なのですが・・・

かつ さん 2000年 05月 03日 04時 37分 13秒
>大手のMLMで初期メンバーとして大成功している人はもともとねずみ講に
>絡んでいたことがある、というような内容を見たのですが、そういった情報はどのようにして入手されたのでしょう?

絡みを証明出来る本人筆跡の文書や経歴などは調べられないですから、証拠としては不十分ですよね。
しかし、なぜその様な話しが出てくるかというと・・・
私が知っている元ネズミ講に居た某MLM初期メンバー(今は最高位)は、実はセミナーやミーティングなどで
本人が公言してるんです。
なぜそんな不利な事を・・と私も思いましたが、実はネズミ講意識を持って大きな組織の恩恵に預かりたいとする
気持ちを持った人間を取り込めるからです。
また、「私はネズミ講をやっていたのでMLMとの違いがわかります! ネズミ講は確かに取り締まりを受けるだ
けのマネーゲームです!」という論点もあり、それがMLMは違法じゃない!何も知らない人の勝手な言い草だ!
とする方向に意識を持って行かれてしまいます。一種の情報操作、すなわちマインドコントロールの域にも入る
ものでしょう。
そういうところから、なんとかして内部の人間の商法上の不安感、成功への確信を持たせる為にそういうことを言い、
過去に過ちを起こして今は目覚めた! 私だって過ちを起こす人間、でも成功した!が論理になるようです。

傍から見ていると単に首を絞めているだけなんですけどね。
この件を外部の人間から指摘されて開き直る人と隠し通す人が居ます。
開き直る人は内部の人間の前での態度を維持するため、隠す人は内部の人間と接触しない場所での行為でしょう。
また意外や大丈夫!と言われついていったのに、その企業自体が違法として分解され、それを恨みに思っている
人間も多く居ます。
これだけ多くの情報があり、ネット上でも暴露されながらも、そのお取り巻き連中ですら「無視」を決め込みます。
これはどうにも胡散臭いですよね?
私は上記に述べたネズミ講出身者を知っているので、他の人の噂も信頼性は高い!と思っています。
単なる噂で特定のネズミ講団体との関与を指摘されれば、通常は事実を公言したり法的な処置をするはずです。
それができないことこそ疑わしい可能性が高い証拠でしょう。


質問ですが さん 2000年 05月 03日 05時 58分 38秒
>かつさん
説明ありがとうございます。なんかすごい時間に・・・(人のことは言えませんが)。
確定は無理でも大体そんなところなのでしょうね。どんなに奇麗事を言っていても、また本当にそれを信じてやっている人達がいても、結局一握りのそういったよこしまな意識を持った人達のせいですべてが穢れたものになってしまいますね。何を信じてよいやら・・・
製品を使うだけなら人に迷惑はかけないと思っていましたが、そういう人達に利益を還元していると思うとそれも十分間接的な悪になり得る可能性がありますね。
どうもありがとうございました。

すみませんが さん 2000年 05月 05日 08時 42分 23秒
専門知識が無いので教えてください。
SPAMってなんですか?
その他、専門用語の説明なんかあるとうれしいのですが。
無知でインターネットやっててすみません。

かつ さん 2000年 05月 05日 10時 07分 32秒
すみませんがさんへ
SPAMとは、迷惑メール・投稿の意味を指し、特に営利目的や詐欺のものを指す場合が多い様です。
元はFAXで宣伝チラシを送り付ける行為から迷惑行為としてSPAMと言われだし、
今はインターネットの普及からEメールであったり掲示板投稿であったりするわけです。
これはDM(ダイレクトメールなんだから違法じゃない!)というのがスパマー(スパムを送る人)の
言い分ですが、これは法的に規定されているわけではありませんがマナー違反、もしくは立派な窃盗罪になります。
FAXで考えればわかると思いますが、受け取る側の許可を得ずに紙を勝手に使用しますよね?
でもDMは送付代金、印刷代金などは先方持ちですから、捨てる手間はありますがまだ良い方。
インターネットではサーバーのエリア搾取になります。消せば良いじゃないか!と思われますが、
営利目的であればそのサーバーを運営する所に広告代を払ってバーナー広告などを出せば良いわけで、
単にただで宣伝出来る!というところから窃盗になります。
無量でサーバーを解放しているところも、結局は有料広告でその運営を維持しているわけですから、
勝手に宣伝に使われてしまっては損失を産むことにもなります。
こうして実際の窃盗の度合いが小さいところからマナー的な問題として取扱われますが、
実際にはその違反をするものが大変多く、マナーを呼びかけても一切聞く耳持たない輩がおお炒めに
非常に大きな損失になっています。
ちょっと資料が見つからないので覚えている範囲ですが、昨年1年間でSPAMにより受けた損出は、
サーバーエリア搾取だけでも7億円強と言われています。いや、もっとだったかな?
それぐらいに、経済活動において負担を強いられる迷惑行為なんです。
Taka さん 2000年 05月 11日 05時 39分 57秒
はじめまして。
私の彼女がマルチ商法にのめり込んでいるようで悩んでいます。
お金を儲けようとは思っていないと言うのですが、
セミナーやイベントで知り合った友人と仲良くなり、
毎日のように朝から深夜まで会社に行っているようです。
それ以外でも、様々な関係者から10分おきに電話がかかってきたり、
リーダーという人が終電で家まで来て悩み相談を聞いてくれたりするそうで、
始めに7万円近くかかったけれども、良い人達に出会えて良かったと話しています。
「悩み相談に乗ってくれる人達は私がゲストを紹介しても1円も入ってこない人
だから本心で相談に乗ってくれる」というのですが、
これは洗脳しようとしているのでしょうか?
また今後どのようなことが起こると考えられるでしょうか?
ぜひ、教えて下さい。よろしくお願いします。
匿名希望 さん 2000年 05月 11日 21時 33分 12秒
Takaさんへ
こんばんわ。私は最近まであるMLMにはまってました。
今の様な状態になったのは
最終的には彼です。  彼は未だにそこにはまりきっていますが、
私との関係よりもMLMにおくウエイトのほうが、多くなっていき、共に活動しているが
私には全く関心を示さなくなり、かなり長い期間、苦しい時を送りました。
ここまで来たら「洗脳」ですよね。 私の言うことには全く耳を貸さず、
怒鳴り散らされる毎日でした。 もう一歩で暴力までいきそうでしたね・・・
別れて初めて、色んなモノを無くした自分に気づきました。
さて、>彼女の組織外の人が、親身に相談に乗ってくれる。  というのですが、
私達の所もそう言う感じでしたよ。 収入に関係ない人達でも、より多くの人を
囲い込むことができると、人数が増えて雰囲気が出来上がって、結局は自分の為にもなる。
という図で、私達も指導されていました。
20〜25人以上、同じ意識の人が集まると「群衆心理」とかいうのが心理的に生まれるらしい。
そういう雰囲気が出来上がってると、組織外でも内でも関係なく、
契約に結びつきやすいそうよ。と MLMのプロなる人に ミーテイング時など
伝授が度々ありました。 何か内部の事色々とありますが。
Takaさん、何か参考になれば、と思います。

ゆのみ さん 2000年 05月 12日 00時 40分 05秒

はじめて書き込みさせていただきます。ゆのみと申します。

Takaさんへ
もしかして彼女が参加されている会社は、アドネット若しくはジェイストーリーではないですか?
違ってたらごめんなさい。(もしどちらかであれば苦情の坩堝に情報があります)
私は上記に入会し退会したものです。

内容や金額がどうも似ているので、私が見たことを、と思いまして。
私の場合もお金儲けというよりも色々な人たちと出会い「仲間」を作って楽しむ、自己の成長と
いった面を前面に出されました。
親身に相談に乗ってくれるとのことですが、それは言い方は悪いですが「洗脳」の手段の一つだと
思います。
相談に乗ってくれる。何でも話せる楽しい「仲間」たち。組織の人たちに対しての信頼は増して行く一方。特に上位の人に対しては次第に憧れや尊敬っといった感情を抱くことになるでしょう。
そこで周りの「仲間」たちは皆ビジネスをやっている。「仲間と一緒にビジネスをやりたい」「自
分も成長したい!!」という方向に必然的に導き出されるのです。
最初のうちは7万円という額で済んでいますが、本格的にビジネスを始めるとなると16万円、組
織への熱が冷めなければ、もっと多くの額をつぎ込むことになってしまいます。
上記の会社であれば。

で、ビジネスに足を踏み入れるとなると、組織以外の友人を傷つけることになります。確実に。
これは悲しいことにどの会社でも共通していえることではないのでしょうか。今のところ。
本人は良い人たちを紹介したいという思いで勧誘しますが、違和感を感じる人とは・・・。
勧誘の方法にも問題ありです。
組織の人たちの言うことが絶対になってしまい、それ理解できない人の言うことは聞いてくれなく
なってしまいます。
「仲間」を得る一方で、確実に失ってしまうものがあるのも現実です。
早くそのことに気付いてくれると良いのですが。

以上、私が感じたことでした。参考になるか解りませんが。

Takaさんの心配する思いがどうか彼女に伝わるよう、願います。

朱実 さん 2000年 05月 12日 13時 43分 15秒

Takaさん>ゆのみさんも書いてあるように、アドネットもしくはジェイストーリー
という会社でしたら私は、ビジネス経験がありますので、はっきりと言わせていただきます。やめたほうかいいでしょう。
上のランクにいくには、それ相当の開設金がかかります。まぁ1番上までいくには、だいたい170万円前後かかります。
彼女にそれだけのお金を出してまでやると言うなら別ですけど(笑)
ビジネスをやれば、得るものがあれば失うものもある・・・それは忘れないほうがいいと思います。また、本当に覚悟しないと出来ません。甘い気持ちでやると私のように、心療内科に通う羽目になりますよ

説得したいのなら、頭ごなしに反対せず、まず彼女の話を全部聞いてあげましょう。必ず話の中にビジネスを始めるきっかけがあるはずです。そこが糸口に
なるので・・・
また相談にTakaさんがのってあげてください。たとえどんな小さな事でも・・・
しっかりと彼女の目をTakaさんに向かせて下さい。
以上つたない文章ですが(しかも支離滅裂?)
参考になればとおもいます。
Takaさん、あきらめないで下さい。

朱実 さん 2000年 05月 12日 16時 00分 17秒

自分の書き込みがあまりにも・・・なため改めて書き込み致します。

アドネット及びジェイストーリーに関してですが、只今販売強化期間となっております。そのため無理な勧誘等が行われていると思います。
私は、色々あり以前ですが心療内科に通うようになりましたが、全員がそうなる訳ではありません。
ただ、下にも書き込んだようにビジネスをすることによって得るもの・失うもの
両方あることを知っていてほしいと思います。
お金だけなら時間をかければ貯金もできますが、疎遠になってしまった友人
ましてや過ぎてしまった時間など取り返しがつかないものもあるはずです。

やめることも勇気の一つだと思います。

taka さん 2000年 05月 13日 04時 21分 57秒
朱実さん ゆのみさん 匿名希望さん
すばやいお返事ありがとうございました。
どうやらご指摘のあったように、アドネット若しくはジェイストーリーのようです。
説得しようとして本人を目の前にしても、10分おきにメンバーから電話がかかってきて、
そのたびに寸断されてしまったり、向こうの世界に引き込まれたりで苦戦しています。
本人は以前からマルチのシステムには疑問を感じているのですが、
仲良くなった友人(仕事仲間)と話をするのがいけないことなのか?
と、心は揺れながらもイベントには参加したいと言っています。
このような場合どう説得したらよいのでしょうか?
このままだとどのような事が今後起こると考えられるでしょうか?
教えて下さい。お願いします。

ヘルスケ さん (lsb@degital.net) 2000年 05月 13日 06時 22分 10秒
ここに来て「アドネット」の名前が挙がっているのを見て、
ついついキーボードの手が動いてしまいます。
某所ではお世話様です>朱美さん

ちなみに私は金銭的なものでの被害はアドネットからは受けておりませんが、
時間というお金に変えられないものを奪われた経験者です。

≫takaさん
アドネットがどのような勧誘を行っているかについて、流れごとに
わけて書き連ねたいと思います。ご友人がどういった集団にいるのか、
できるだけにリアルに勧誘方法について書きます。

■イベントに参加しませんか?!
・・・というフレコミで、様々な催しに「異種業交流を楽しもう」的に紹介します。
そしてイベントに参加させます。イベント自体は、普通のイベントであるため、
普通に楽しめることが多いと思います。この時点でアドネットの本質的なものは
私が参加した飲み会では、まったくわかりませんでした。

■サークルの説明会においで!
イベントがそれなりに「普通」と感じれば、わりと抵抗無く参加します。
takaさんのご友人もそうでしょう。そこが狙いどころです。

■説明会の雰囲気
その説明会に連れてこられた人たちは、最前列に座らされ、
後ろには幾十人もの会員が綺麗にビシっと座ります。
どこかの宗教の儀式みたいです、雰囲気的に(笑)
で、説明会の最中、説明者がギャグなりおもしろい(らしい)ことを言うと、
後ろの幾重もの会員はいっせいに地団駄!!かなりびびります。
説明者が一通り説明をし終えると、幾重の会員は思い切り拍手しだします。
コンサートやスポーツの観客のような人間味ある拍手ではなく、
計ったような機械的なものです。
一言で言えば「異様」

■そして契約へ・・・
このサークルに入るには、苦情の坩堝にあるように会員費+オイル=7万くらいが
必要となります。冷静なら、そんなお金出しませんね。
ところがその場の雰囲気というのは恐ろしく、契約させるための説得を聞くと
劣等感を感じたりします。今改めて思えば、あぁこれがマインドコントロールか、
なんてひしひしと実感しています。ながったるい説明会と、威圧感のある会員達の目、
説明を聞くのに疲れて「面白そうだけど・・・」なんて言ったら最後。
「みなさん、ちょっと聞いてください!!〇〇君が参加します!!」なんて大声で言われます。
「ちょっと待て!」という言う猶予も無く、また機械的クラッピング。そして握手攻め(笑)
ここまで来ると、完全に飲まれています。
そして手続きが行われます。

以上が大体の流れですが、言葉で表現するのは難しいです(苦笑)

>このままだとどのような事が今後起こると考えられるでしょうか?

既に説明会に参加しているのであれば、上記のことが既に起こっているでしょう。

>このような場合どう説得したらよいのでしょうか?

実は言うと、本日大切な友人がマルチの虜になっていており、私を勧誘しようと
資料やビデオを持ってきたそうですが、マルチが引き起こす被害、法律の問題、
その他の様々な弊害などを羅列して論争したのですが、歯が立たないというより、
聞く耳もたれませんでした。唯一「あとあと〇〇のピラミッドプランの下の人間が
何かしら損害を受ける可能性が確実にある。それが〇〇の友人や家族だったらどう思う?」と
尋ねた時に、言葉は詰まったようですが。
結局「貴重な意見が聞けて良かった」と言われましたが、その人は暫くは続けるでしょう。

マルチにはまっている人間は、自分にとって都合のいいマルチの社会に住むことを
望みます。そして、外からの意見は異国者の意見とした感情を持ちます。
洗脳を解くには逆洗脳という方法もありますが、そのご友人に良心があるならば、
ピラミッドプランのシステムを踏まえた上で、末端の人のことを考えてくれ、といえば
少々は効き目があるかもしれません。

とりあえずアドネットはクーリングオフができますから、ご友人が早く気づくと良いですね。

マルチ参加者は被害を受ける可能性が大いにある、ということがよく言われますが、
友達から見ると、参加者の姿を見ているのが辛いんだ、というのを参加者にもわかってもらいたいです。

ゆのみ さん 2000年 05月 13日 20時 40分 40秒
takaさんへ

はぁ〜。やっぱりアドネット・ジェイストーリーがらみでしたか。

> 説得しようとして本人を目の前にしても、10分おきにメンバーから電話がかかってきて、
> そのたびに寸断されてしまったり、向こうの世界に引き込まれたりで苦戦しています。

これも彼らの手段だと思います。(確信犯でやっているのかは解らないけど)
彼女はいつ位に契約されたのでしょうか?今はクーリングオフ期間内でしょうか?
特にクーリングオフ期間内であれば電話はひっきりなしに掛かってきます。「仲間」としての意
識をより強くさせるためです。それだけ辞めにくく、冷静な判断を下す時間を与えないのです。
辞めないとなると次はビジネスのお誘いが本格的に始まるのでしょう。
彼女がどういった経緯で参加されたのか解りませんが、ヘルスケさんが仰っているように、この
「イベント」が勧誘の手段に使われています。
入会してしまえば楽しい思い出となるでしょうが、目的を告げられずあの説明会に連れて行かれ
て受け入れなかった人はとてもショックを受けることとなります。
イベントに参加するだけで間接的にでも誰かを傷つけ、不快な思いをさせる一端を負ってしまっ
ているのです。

> このような場合どう説得したらよいのでしょうか?

彼女の場合システムにも疑問があり、幸いビジネスにはまだ手を出していないようなので、外部の
声を受け入れてくれる可能性が大きいです。
組織への思いが深くなる前に、出来るだけ早く行動に出たほうが良いです。
説得するのでしたら、まずtakaさんがマルチ商法について調べられた上で問題点・矛盾点、なぜこ
んなにも心配するのか伝えてあげて下さい。真剣に話せば、まだ受け入れてくれると思います。
携帯の電源を切ってもらって落ち着いて話し合いをするべきだと思います。
この時、彼女の行動を頭ごなしに否定してしまうと、逆効果となってしまうので注意です。
(マルチ・悪徳商法SOS-FILEに「説得する方法」というコーナーがあります。)
彼女が理解してくれたら、入会の際に受け取った書類を持って、管轄の消費者センターで相談する
というのも手でしょう。より客観的な立場で明確な指導をいただけると思います。
できればtakaさんも一緒に行ければベストでしょうね。
それから、もし彼女の気持ちが「退会」の方向に向いてくれたら、解約手続きをするまで「仲間」
には辞めようと思っていることは相談しない方がよいと思います。
下手に言うと向こうは言葉巧みに自分達の行動を正当化して引き止めますから。
もし辞めるとなると彼女自身、傷つくことになるかも知れません。
自分を誘った人・仲良くなった人との関係で。
本当の意味で仲間として交流して、相手を思いやる気持ちのある人なら退会も認めてくれるはずゥァ」
なんですけどねゥァ・尊櫃魯ゥ。
でも、あの会社に所属し続ければもっと多くの人・友人・彼女自身を傷つけ、お金・時間を失うこ
とになってしまいます。確実に。
それを失ってまであの組織での「仲間」って必要でしょうか?

> このままだとどのような事が今後起こると考えられるでしょうか?

前にも書きましたが、組織を信じている限りビジネスに足を踏み込むのは時間の問題です。
組織以外の人間関係を確実に壊します。あの勧誘方法である限り。
さらに深入りするようなら金銭・時間を注ぎ込むことになります。そうなってくるとかなりの洗脳
下にあるので組織以外の人の言うことには聞いてくれなくなってしまいます。
「仲間」の代償は長くいればいる程、高くつきますし、気付いた時にはかなり後悔することでしょ
う。そんな思いをする人が増えて欲しくない一心で、ここに書き込みしています。

どうか、早くに目を覚してくれるよう願います。

BIT さん 2000年 05月 12日 11時 19分 50秒
悪質なマルチ商法(有名どころ)で摘発されたとか逮捕されたとかいう話をききませんが
このへんはどうなのでしょうか?

かつ さん 2000年 05月 12日 13時 50分 10秒
BITさんへ
>悪質なマルチ商法(有名どころ)で摘発されたとか逮捕されたとかいう話をききませんが
>このへんはどうなのでしょうか?

原ヘルス工業のバブルスターってご存知ですか? 昔社長がCMにでてましたけど。
これを含めて意外と多くのマルチ企業は検挙されてますよ。
ただMLMというシステムの方式の上での検挙はまだないでしょうけど、このシステムの上で取られていた詐欺行為では逮捕者は出ています。
案外、今有る大手は摘発を免れるための弁護m団を持ってますし、ギリギリの線で抜けられる様になってますから、個別の訴訟って多いはずですよ。
たいていは名誉毀損などでMLM企業側が先に手を出すことが多いので、組織の糾弾までになるものは表に出てきていません。
結局、大手企業のお偉いどころの天下り先にもなってますから、違法として取り締まるには力不足という問題もあります。

メリー さん 2000年 05月 13日 16時 00分 40秒
初めまして、いろいろ拝見させていただきました。
ところで、
 
かつさん!!  いろいろな場面で発言してMLMの否定をされているようなんですが
        今までMLMを活動されたことがあるのでしょうか?
        もし良ければ,会社名を教えてください
        それだけ,詳しければさぞいろいろ経験されたんでしょう!!

かつ さん 2000年 05月 13日 21時 54分 26秒
メリーさんへ
ご質問の件ですが、私はニュースキンに入っていた時期があります。
入る意味が利益追求ではありませんでしたので、販売開発の過去ログを探ってみてください。
もう気が滅入ってしまう過去です。

私は詳しいのではなく、Web上の情報を統合して集めてきているだけです。
もちろん実体験もそうですし、オフラインでの情報も入っています。
少々この件で誤解を生みそうなのでご説明しておきますが、MLMをやる人もやらない人も人間と
考えています。
ですので、陥りがちな傾向と思想が、欲望絡みであればやはり個人の利益優先に多くの人間が迷惑を
被る構造は見えています。
私の最終的な目的はMLMの廃止・根絶ですが、実際に現存するものを全否定はできませんし、抹殺
することさえできません。
そのなかで必ずや裏商法であるMLMに適する人ばかりが存在するわけでなく、そういう人を拒むことが
できないメリットしか言わない組織に対して考え方の均衡を守るために意見しているつもりです。
別にネズミ講を含めて、MLMをやっている人に辞めろ!だなどと言いません。やるのは個人の価値観です。
その価値観を植え付けられる背景に騙しや嘘が存在しているのが見えてますし、そんな状況で、確信犯はどうぞ勝手にやってください!でも素人は引き込まないでください!というスタンスです。

また、私の集めている情報も操作されていることは知っています。しかし否定的な意見を肯定者からも
得られるという状況ですから、どれだけここで取上げられない裏を見ているかお察し下さい。
全てを公開してしまえば、きっと一般の人がMLMに参加する意味がないことは証明できるのですが、
それによる純真な心を持った人を自分の意思で気が付かせて二度と手を染めないということができないのでそれを躊躇しています。
この世界を本格的に勉強しはじめて1年が経過しましたが、その中から得られた回答は私の中で出来
上がっています。だからこそ頭から駄目!と言う頭を使わずして人の言いなりになる人を作る事より、
どうして否定するのか、どうして肯定するのかを突き詰めていった方が、より個人の価値観への影響が
公平であると考えています。

う〜ん さん 2000年 05月 13日 23時 13分 09秒

かつさんへ
私は、こう思います。MLMをやる人は別に否定しません人を否定するのは、好きでないしゥァ」
でも、やる人もやらない人も人に流されてほしくないし、人間をもっと大切にしてほしいと思います。自分の考えで商品の説明や、MLMの勧誘をするべきだと思います。説明会とかの事を鵜呑みにしてそのまま説明された気が私はしました。経済学を選考している私はなおさら、結構知られている流通の仕組みをいかにも賢そうに聞かされわたしは、ばかにされた気がしました。そしてそう言うopenでない市場も嫌いで、人を売り物にするようなところも納得がいかず断ることにしました。MLMは法律では、合法でも私の法律では違法です。そう思いました。

う〜んさんへ さん 2000年 05月 14日 07時 27分 44秒

>MLMは法律では、合法でも私の法律では違法です。そう思いました。

う〜んさんの意見と全くの同意ですよ。
ただ、やっているものを否定しつづけるなら、やらない人を作った方が結果崩壊するからやってる
わけです。
また騙される人を作らなければ、騙す人はもう存在できません。
最近のゴキブリ駆除と同じ方法です。
もちろん、現存するMLMの人間にも訴え続けています。
要は、掲示板ごとにある色にあわせて方向を変えているだけですから、その点をご考慮ください。
MLM初見参 さん 2000年 05月 14日 00時 55分 42秒
ズバリ質問します。
アムウエイ・ニュースキンで成功している方。
私は、今バイナリーシステムを採用しているネットにかけてみようと思っています。
先輩が言うには、成功は上記マルチに成功している人を巻き込むことだとのこと。
掛け持ちなんか、出来るものなんですか?

ヘルスケ さん 2000年 05月 14日 04時 12分 04秒

≫MLM初見参さん
>先輩が言うには、成功は上記マルチに成功している人を巻き込むことだとのこと。
アムの上位の人間が他のMLMをやりだしているので、当然その下位のグループが
入ってくる、というだけでは?

そして、アムで苦しんだ人間が他のMLMに入って同じように苦しむ、とか。
--
yako さん 2000年 05月 14日 10時 40分 36秒
はじめまして。
チョット気になることがあり、ネットで探していて
こちらのサイトに出会いました。

実は昨日、浄水機を買ったのですが…
今朝になり急に不安になって大丈夫かな…と。。
その浄水機は分割で月々4000円で、ボーナス時に20000円、
3年払いのものなのですが
10年以上もカートリッジ不要と言うことで
つい…ころっとお得だと思って買ってしまったのですが…
会社の名前はエス○リエイトと言います。。
商品名はイ○フィニティと言いますが。。
もし何かご存知の方がいらしたら教えて頂けないでしょうか。
とりあえず、クーリングオフ出来るはずなのですが…
ものがちゃんとしているものならばしょうがないかな…とも思ってはいるのですが…。
高いお金を出して、浄水できない浄水機を買うなんてばからしいですし
もったいないので…。。。

それにしても、いつもなら門前ではっきり断れるのに
昨日に限ってどうして…だろう。

支離滅裂ですが、もしエス○リエイトという名前の会社の浄水機について
何かご存知の方がいらしたら教えて頂きたいです。。
よろしくお願いします。


猫6号 さん 2000年 05月 15日 21時 07分 04秒
yakoさんへ
本当に商品が本物かどうかしりたければ
フィルターの除去率を見たら良いと思うよ
あとどんな化学物質を除去できるとかもね
それでも不安なら薬局行って化学反応を起こす薬品を買ってくるといいかも
ばなな さん 2000年 05月 09日 02時 09分 42秒
JTOライフサポートという会社で一般旅行取扱主任者の通信教育を受けています。
仕事の事で疑問があって、色々調べてみたのですが、どうも悪徳くさい???

何か情報を持っておられる方いらっしゃればレスお願いいたします。
解約されてる方もいるようですが、どういった手続きをふめば良いのでしょう。
アドバイスもあればお願いいたします。

結論からはっきり言いますと、悪徳です。
  おそらくJTOは「在宅での書類記入」などの仕事を斡旋し、しかも仕事が無くなることはないと言うように説明していたか
と思いますが、これははっきり言って嘘です。
  実は私も同じJTOに勧誘され、契約した者の一人ですが、後に悪徳商法関連のページを複数調べたところ、JTOが説明してい
たようなことはないという書き込みを複数見つけました。
  さらに、私は一般旅行業務取扱主任者の試験を行う「日本旅行業協会」にもこの件について問い合わせを行いました。その
結果、「現在、旅行業者はその業務のほとんどをコンピュータで行っており、在宅での書類記入といった仕事はほぼない」、
「そもそも、この仕事は在宅でできるような類のものではない」という返答が返って来ました。

  これらの事実から考えるに、JTOが説明してきたことは明らかに虚偽のものであると言うことが言えるかと思います。そもそ
も、JTOの説明と協会側の見解が異なると言うこと自体がおかしいのです。

  ばななさんの文章を見ますと、契約を解除したいとお思いのようですが、実は私もつい先日JTOを解約することができました。
そこで、私がどのようにして契約解除に至ったかを述べたいと思います。

  私はネット上及び日本旅行業協会から得た情報をベースに、消費者センターに相談しました。そこで、契約時の説明と異な
る部分があったので解約したいと言うことを内容証明郵便で送るようアドバイスを受けました。
  アドバイスの通り内容証明郵便を送ったところ、その2日後にJTO側から解約を認めるという連絡がありました。これにより、
無事解約することができました。
  JTOは、このように虚偽の説明があったということで抗議があれば、大抵は返金に応じます。私の場合は契約からほぼ1ヵ月
後だったのですが、中には契約から半年後に「契約時の説明と違う」事を知って抗議し、返金措置を受けた方もいらっしゃい
ます。

  いずれにしましても、まずは近くの消費者センターに相談されることをお勧めします。また、ネット上の他のページにある
掲示版にもJTOに関する書き込みがありますので、それも調べてみてはいかがでしょうか。
  ばななさんが無事解約できることをお祈りしております。
(情報提供: 南方省吾 さん minamikata@hiroppi.com) 2000/05/17
Yoshi さん 2000年 05月 14日 03時 05分 54秒
どなたでも結構です、アドバイスいただけませんか?
私はあるネットワークビジネスに参加して商品購入の際のクレジット契約を結ぶとき、無職だったので、クレジットを通すために架空の就職先を書くように言われ、言われたとおり書いて出してしまいました。クレジットは通りました。こういうことって事実を書かなかったから違法になるような気がするんですがどうなのでしょう?また、このクレジット契約、できれば商品を返品したいのですが、(クーリングオフは先日過ぎてしまい、商品も開封されているので無理を承知なのですが・・・。)その際もしこの事情を説明したら私は罪に問われるのでしょうか?

ハウンドドッグ さん 2000年 05月 14日 11時 58分 31秒
Yoshiさんへ
クレジット契約用紙に虚偽事項を記載したとゆうことですが、
罪に問われることはないと思いますよ。
法的にはわかりませんが、こうゆうMLM企業はことが公になることを
非常に嫌うので、訴えることはしないでしょう。
ただ契約を解除したいとそのMLM企業に電話したら、
おそらく脅されたり、ケムに巻かれたりするかもしれませんが。
あとクレジット会社に電話しても、「代理店を通せ、私達は関知しない」
と言われるでしょうが、その代理店とはあなたが契約したMLM企業のことです。
そんなときは迷わず消費者センターに行きましょう。
センターの係員の人に説教されるとは思いますが、ちからになってくれるはずです。
クレジット会社もその手のトラブルに巻き込まれて自社のイメージを汚されるのを
避けたがります。あまりトラブルを起こすようなMLM企業にはクレジット会社も
お金を貸したがらず、融資の限度額を減らしたり、業務提携の解除を申し出る
クレジット会社もあります。
するとMLM企業も業務に支障をきたすので、途中解約に応じるといったことがあります。
実際私はMLMに勤めていましたが、Yoshiさんのような事例はいくつもありました。
上の事例はあくまで私が勤めていた企業とそのグループ企業の場合です。
ちなみにそこは日本でも十指に入るほどの大手です。
ただ虚偽事項を書いたのはあなた本人なのですから、いろいろ非難があっても
甘んじて受けなければいけないと思いますよ。がんばってください。

Yoshi さん 2000年 05月 14日 14時 05分 22秒
ハウンドドッグさんへ
丁寧なご返答どうもありがとうございます。やはり消費者センターに相談するのが一番いいようですね。おっしゃる通り、虚偽事項を書いたのは私自身。反省しております。ハウンドドッグさんはMLM企業に勤められていたということですが、やはりこういった事はよく起こるものなんですね。とても参考になりました。ありがとうございます。
百太郎 さん 2000年 05月 19日 12時 19分 36秒
会社名がわからないので、どうかと思いましたが、情報をお持ちの方がいたらと思いアッ
プします。

 先日私の友人の一人が、こんな話をしました。ある会社が、アメリカの会社と提携し、
無料パソコンをユーザーに配布して、配布先のユーザーがインターネットを使用した場合
その使用料に応じてインセンティブを支払うサービスを今年の10月から始める。自分は
その会社の代理店となって、無料パソコンを配布する仕事を始めると・・・・。

 このサービスの内容を聞くと、一見現在行われているOCNパックやバーテックスリン
ク?の行っている内容に近いと思ったのですが、もう少し聞いてみると、その代理店の権
利を取得するためには、化粧品や健康食品を40万円以上購入する必要があり、またイン
センティブを増やすためには、自分の下に代理店を作らないといけないということです。
私の感覚では、MLMに近いのではと理解したのですが。

 その友人は現在失業中のため、すっかりこのビジネスに参加するつもりのようです。一
応友人には、MLMだと思われるので、もう一度説明を充分に聞いておくようにと言い、
また無料パソコンの配布はすでに数社が行っており、10月からのサービス開始では、時
すでに遅しではないかと話しました。(だからそんなに、うまいビジネスでは無いよ)

 私の思うに、従来MLMで化粧品や健康食品を販売していた会社が、目先を換えるため
に、こういうサービスをぶち上げたのではないかと感じています。会社名がわからないの
で何ともいえないのですが(飲み会の席だったもので)、もし同様の情報をお持ちの方が
おいでましたら、お教えください。友人は失業中のため少々あせっていて、すぐにでも始
めるといっていますが、みすみす失敗する確率の高いビジネスに手を染めさせたくないと
思っていますので、よろしくお願いします。

忍者ハッタリ君 さん (suzuri@mc.neweb.ne.jp) 2000年 05月 21日 01時 59分 38秒
百太郎さんへ。
私もそういう無料パソコン系のMLMの話は知ってますが、健康食品との抱き合わせではないですね。完全にパソコンとウェブ広告のセットです。金額は同じ位でした・・・。たぶん。

よく考えてみてください。かつてファミコンでドラゴンクエストVが発売されたとき、単価5000円前後のドラクエVを売れない在庫ソフトとセットにして、8000円くらいで小売店がさばいてました。当局から逮捕されたのはいうまでもないのですが。

MLMの商材は一般市場では売れないとか、よくいわれますが、実際はそうでもないとおもいますよ。愛用者がついて、リピートが確保されてこその健康食品MLMですから。

と、いうことは、パソコンと抱き合わせないと売れない健康食品MLMという分析ができませんか?なにもそんなMLMに参加しなくとも、商材力のみでやってるMLMはたくさんありますよ。
例えば、モリンダとか、レクソールとか・・・。(だからといってモリンダやレクソールがイイ、稼げるといっているわけではないですよ、念のため。)

どうしてもMLMに参加したければ、もっと普通のプランを採用されている企業で頑張られてはいかかでしょうか?そうでなくともMLM企業は危ういとこ多いですから。

まあ、もう少し冷静にMLMのリスクとか、考えられてからでいいと思いますよ。彼らはそうでなくとも現れますから。

以上現役MLM活動者としてのアドバイスでした。やっぱり被害者は出したくないですからね。私の目に入る範囲では。
忍者ハッタリ君 さん 2000年 05月 21日 02時 06分 04秒
百太郎さんへ

参加されたいのは、ご友人なんですね。書き込みのニュアンスが百太郎さんあてになっちゃいました。すいません。
ゆうちゃん さん 2000年 05月 21日 01時 55分 06秒
アメリカでは、MLMはごく自然に あるものなんでしょうか?
日本では、人間関係が壊れたりと様々な事が
起こって被害となっているんでしょう?
私は余りこういう事に関しては よく知りません。
知らないまま、友人の誘いを断り切れず 参加してしまっている状態
なので、こんな初歩的な質問ですが 誰か意見してください。
ちょっと 今後が心配なので・・・

のりこ さん 2000年 05月 23日 20時 17分 00秒
ゆうちゃんさんへ

10年くらい前の、個人的な経験談で申し訳ないですが、米国ではたしかにMLM普及していたと思います。
カリフォルニア州LA郊外のランカスターという新興住宅街にホームステイしていましたが、ホストファミリーの友人がやっていました。
MLMの名前は忘れましたが、アクセサリーや雑貨が主な商品で、価格は$1から高くても$100まで、だったように記憶しています。
ホストマザーが雑貨好きで、よく連れて行いてもらいましたが、いつもスナック出してくれて、今考えると「趣味商い」だったんじゃないかと思います。
こんな話で参考になりますか?

にし さん 2000年 05月 26日 12時 42分 11秒
質問
これは、合法ですか?
スパムできました。
以下のURLをみてください。
http://members.tripod.co.jp/zaitaku_2/

「ものつくり屋」 さん 2000年 05月 26日 14時 20分 44秒
にしさんへ、誰かがレスすると思ったけど、この掲示板をお読みの方にきちんとした説明もした
くなったのでレスします。

ほぼ間違いなく無限連鎖講防止法違反です。ねずみ講というと「商品がないマネーゲームを指す」
という思いこみがあるためにレポートの様な価値の特定しにくい商品が介在すると「違う」様に
見えますが、その商品の価値を越える「出資と資金配当」部分があると無限連鎖講は成立します。

同様な事例に「ペンタゴノ」というイタリア生まれのねずみ講が有名です。http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/980204/penta.htm
この場合も「(文化遺産保護の会員の)証明書」という価値不明なものを扱っていました。この
場合はご丁寧に証明書の代金とねずみ講参加費が分かれているので判別は容易ですね。

ご紹介のホームページの場合、レポートの内容についての紹介がほとんど無く、配当の説明ばか
りですから認定は容易です。つまり参加者が「レポートの価値に惹かれてレポートを購入したの
ではなく、資金配当をめあてに参加した」という事が明確なのです。従って「商売」という言い
訳ができ無いわけですね。

笑い話として、「ペンタゴノ」を検索すると、沢山のバイナリー方式のMLMのホームページが
ヒットします。理由はバイナリーが優れているという説明の中で他の配分方式との比較があるの
ですが、他の配分方式の例の一部として「ペンタゴノ」がとり上げられて居るからです。
「MLMは『ねずみ講』とは違う」というトークは良く聞きますし、法律的に境界を引くことも
できますが、やっている方の意識の中では、真に違いが無いことが良く分かりますね。

かつ さん 2000年 05月 26日 16時 53分 53秒
ものつくり屋さん、いらっしゃい!
今回のSPAMのものはだいぶ前からやってますね。
ペンタゴノ・・・うーん、どちらかと言うとレポート商法としては、MLMプログラムの方が似てますかね。
ペンタゴノ、MLMプログラム、そのどちらも日本では御法度として逮捕者が出てますね。

にゃん さん 2000年 05月 28日 01時 43分 53秒
過去ログで、オウムがSkyBizで稼いでる!と報道されたというのを
見たのですが、詳しい内容をご存知の方教えていただけませんか?
私の友人がすっかり洗脳されてしまっていて、何を言っても耳を貸さない
状態なのです。
確かな情報がつかめれば、オウムの活動資金の一部になってるぞと
はっきり言ってやれるし、友人も目が覚めるのではと思っています。
よろしくお願いします。

ヘルスケ さん 2000年 05月 28日 04時 28分 55秒
≫にゃんさん
http://www.teleway.ne.jp/~kito/top.news.htm
週刊現代に載っていたそうです。

質問者 NA さん 2000年 05月 29日 18時 45分 37秒
 はじめまして。
 いつもこのHPをみて勉強しています。
 ところでいきなりですいませんが質問してもよろしいですか?
 MLM(マルチ・レベル・マーケティング)とはマルチ商法の英語表記名ですか?

得々匿名 さん (himitu@fxxkin.co.jp) 2000年 05月 29日 21時 31分 07秒
質問者 NAさんへ
MLM(Milti Level marketing)とは多重階層販売方式。1949年西ドイツで
靴の販売にこの方式を取り入れたのが最初。

対してマルチ商法とは明確な定義が無いマスコミによる造語。上記のマルチを
取り、悪徳商法=マルチ商法=MLMとイメージが一般社会に根付いている。

試しに、「マルチだ!」という人に「マルチってどういう意味?」と聞いて
みましょう。恐らく、「いや・・だから・・・こういうのをマルチと言うんだよ」
としか返ってこないはずです。
たろー さん 2000年 06月 05日 09時 58分 22秒
初めて投稿します。
10年ぐらい前ですが自宅に「おめでとうございます。抽選に当たりました。」「旅行や英会話に興味がありますよね。」「割引券を取に来てください。」といった電話が盛んにかかってきました。
今でも忘れた頃にかかってくるのですが、これもMLMの勧誘なのでしょうか?あるいは何か違った種類の悪徳商法なのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

「ものつくり屋」 さん 2000年 06月 05日 17時 26分 21秒
こんにちは、たろーさん

>10年ぐらい前ですが自宅に「おめでとうございます。抽選に当たりました。」「旅行や英会話
>に興味がありますよね。」「割引券を取に来てください。」といった電話が盛んにかかってき
>ました。
>今でも忘れた頃にかかってくるのですが、これもMLMの勧誘なのでしょうか?あるいは何か違っ
>た種類の悪徳商法なのでしょうか?

これらの電話が業者から掛かってきた場合は、MLM(この場合、法で規制された連鎖販売取引)
ではなく「アポイントメント商法」と呼ばれるものです。MLM肯定者の方の言い方を借りると
連鎖販売取引と同じく「法でクーリングオフ等、規制されていますが、やり方そのものは違法で
はありません」となります。この機会に、訪問販売法の改正の歴史などを述べてみましょう。

昭和51年に「押し売り」「マルチ商法」などの社会問題に対応して訪販法は生まれました。ア
ポイントメント商法は、この法律を逃れる形で生まれました。最初この法律では、買い手が相手
の営業所に言った場合、訪問販売と見なされずクーリングオフ対象でなかったためです。そこで
昭和63年にこういったやり方も訪問販売に含めるように法律を改正しました。たろーさんが
10年以上前とおっしゃるのはちょうどその時期にあたりますね。またこの法律が出来たときの
社会問題として「物の販売」が主であったので、日常的に使用する「物の販売」について規制し
ていたのですが、「権利、サービスの販売」という逃れ方も多発しましたので政令の項目を増や
しています。

詳しくはとても述べきれないのですが、
平成8年の改正では、「電話勧誘販売」についても規制枠を広げました。
平成11年には、エステサロンや学習塾などの長期のサービスも対象としてました。
また連鎖販売取引に付いても、最初は統括者のみの罰則だったものを「勧誘者」にも広げたり
といろいろと改正の都度、指定する業務の範囲も広げられてきました。

私は心から願います。「違法では無い」はイコール「やっても良い」ではありません。キャッチ
セールスもアポイントメント商法も「違法ではありませんが、威迫による契約等が頻発するため
クーリングオフ期間と威迫等に関する罰則を特別に定めている」だけです。キャッチやアポをお
やりの会社が「迷惑勧誘につながらない良いキャッチやアポ商法があると信じておられるかどう
かは存じませんがね。

たろー さん 2000年 06月 05日 23時 01分 30秒
ものつくり屋さんへ

レスありがとうございます。
法整備というのは大変ですね。
最近こういう電話がなくなったというのは法律によって活動ができなくなったということなのでしょうか。それともただ単に違う人たちに電話がいっているということなのでしょうか?
前者の場合、MLMもこれだけ苦情が出ている以上将来法改正によって活動を縮小あるいは停止せざるを得なくなる可能性もあるわけですね。

>キャッチやアポをおやりの会社が「迷惑勧誘につながらない良いキャッチやアポ商法があると信>じておられるかどうかは存じませんがね。
これはMLMの会社にもいえることですね。

「ものつくり屋」 さん 2000年 06月 06日 09時 27分 02秒
たろーさんへ

>最近こういう電話がなくなったというのは法律によって活動ができなくなったということなの
>でしょうか。それともただ単に違う人たちに電話がいっているということなのでしょうか?
>前者の場合、MLMもこれだけ苦情が出ている以上将来法改正によって活動を縮小あるいは停止せ
>ざるを得なくなる可能性もあるわけですね。

キャッチやアポについては、訪販法規定が拡大されてから減ってはいますが無くなった訳ではあ
りません。単純な物や権利の売りつけでは、営業所から帰って冷静になった消費者がクーリング
オフすることが増え「うまみ」が減ったという事です。逆に、「今回特別に、講習を受けるだけ
で**士の資格が取れます」といった、中堅層の雇用不安につけ込んだ「資格商法」などで「ク
ーリングオフ期間流し」を巧みに行ったり、知識の無い方に「クーリングオフの対象にはなりま
せんよ」と嘘をついたりする事例が増えています。

法改正については「消費者契約法」が来年の4月1日より施行されます。消費者の「契約解除」
について大幅に認めようとする法律です。これは今までのような「こういう商売は事前に監督官
庁に申請しなさい。この商売では、こういう事はしてはいけません。」という個別の規制を強化
するやり方では、「抜け道探し」と「規制強化」のいたちごっこがエスカレートするばかりで、
国の経済流通を法規制でがんじからめにしても追いつかなくなるという判断から出てきました。

その代わりに消費者には、「法律うまく使って身を守る」能力が必要になります。相手から、
「この契約は解除の対象になりません」と言われて無邪気に信じる様では、この法律は空文化す
るでしょう。国センや各地の消センなども知識の普及に努力したり、相談窓口を設けたりしてい
ますね。現代の消費者は西部劇の開拓者と同じです。野獣や強盗は周りにいる。だから「消費者
契約法」の様な武器で武装して、インターネットも含めた「情報収集」により警戒(開拓時代の
自警団かな?)して、武器と情報を正しく使って身を守るしか無いのです。
めぐ さん 2000年 06月 06日 16時 14分 55秒
以前友達に誘われて、「アムウエイ」の会員になりましたが、なんでもかんでもアムウエイの
商品が最高という説明と、購入のシステムのわずらわしさと、洗剤の成分への不信感(いくら
合成の環境によくない成分が入っているのではないかと聞いても、生分解性が高いので
環境破壊には繋がらないと説得された)と値段の高さに嫌気がさして、浄水機と電磁調理器
鍋、空気清浄機などを買ったあと会員登録を取り消しました。
ちなみにその友人はニュートリジョンを飲んでいたのによく病気をしていました。
私が不審がると、「飲んでいなかったら、もっと悪くなっていたのに、これくらいで
すんでいるのは、ニュートリジョンを飲んでいるおかげ」と言います。
その次も他の健康食品に誘われましたが、あまりの値段の高さ(一ヶ月10万円)
に驚いて購入しませんでした。
その次は「補正下着」を紹介され、私も興味があって50万円のローンを組んで今もまだ
払いつづけていますが、その下着は全然着ていません。
その次は美顔器です。それは時々使っていますが、やはりローンは続いています。
そのあとタッパーウエアも連れて行かれてけっこう買いました。
そして今度は「ハーバーライフ」に誘われていますが、何とかして断りたいのです。
でも大事な親友だし、どのように断ればいいのか悩んでいます。
その親友にもやめさせたいのですが、個人の自由なので、そんな権利は私にないですし・・・
それとハーバーライフは月収100万円以上、時には1000万円も夢ではないと
言うのですが、収入に惹かれているのも気になります。
本当に良いものでシステムにも問題なければ、自分は買わなくても彼女の応援を
してあげたいのですが・・・
もし洗脳されてるんなら、このままほっとくしかないのでしょうか。

さむー さん 2000年 06月 06日 20時 18分 51秒
めぐさんへ

なんか次々と誘いが来る「優しい人」タイプのようですね。 もしその友人を助けたいのならば、まず「MLM」に関してある程度の理解を持ち完全に否定しないことが大事だと思います。 完全に否定をしますと、やっぱり誰でも反発を起こすと思います・・・ 否定肯定の両側の言い分を理解し、冷静にその友人の相談になって「夢」に向けられている目を「現実」に向けるようになればもしかしたら良くなるかもしてません。 もし辞めさせたければ「MLM」(夢ではなく)に関する知識を相手より豊富に持ち多数の矛盾点等を伝えれば本人も気づくかもしれません。 

自分の考えですが「MLM」は素晴らしいシステムだと思いますが、大多数の「MLM」の場合は根性の腐った輩が癌と成り周りの正常な者(多分少数派)にも害を与えているとも思います。 「MLM」はやっぱり何か抗体のような正常化を助けるシステムが必要でしょう。

人間の思考は「論考」の前に「納得」をする性質を持つのでこういう事には何時までたっても続くかもしれませんが、道理に基づいた考えをさせると救われるかもしれません。

少なくとも6社と関係が有ったみたいですね。「アムウェイ」、「タッパーウェア」、「ハーバーライフ」以外の会社名は何でしょうか?

めぐ さん 2000年 06月 06日 22時 27分 18秒
さむーさん、アドバイスありがとうございます。
大事なのは、頭から否定しないでよく聞いてあげることですね。
それに彼女が夢に向かって進んで行くのは、決して悪いことではないし
私がどうこう言う筋合いのものでもないんですよね。
でもやっぱり心配なので、私もいろいろ知識を増やし
おかしいと思ったときには、冷静に反論できるようにしたいと思います。
それとあとの会社の名前ですが、そこまで書いてしまうと、もし共通の
友人が読んだとき、個人が特定されてしまう恐れがあるので
あえて書きませんでした。

さむー さん 2000年 06月 07日 00時 46分 35秒
めぐさん

> それに彼女が夢に向かって進んで行くのは、決して悪いことではないし
> 私がどうこう言う筋合いのものでもないんですよね。
> でもやっぱり心配なので、私もいろいろ知識を増やし
> おかしいと思ったときには、冷静に反論できるようにしたいと思います。

余計な事を書いてしまいましたが、その通りだと思います。お互い冷静で居続けられば多分大丈夫でしょう。

> それとあとの会社の名前ですが、そこまで書いてしまうと、もし共通の
> 友人が読んだとき、個人が特定されてしまう恐れがあるので
> あえて書きませんでした。

それはそれで良いと思います。金額等を見れば社名を推定出来ますが当てても意味が無いので止めます。

友情を守れるよう祈ります。(無宗派ですが)
さむー さん 2000年 06月 07日 01時 04分 35秒
月利1%に関して

米国等では定期預金で実質年利 7% 以上が付く事自体は珍しく無く一部では一割を越える物も在るようです。ファンド物では年利が数十パーセントの物も珍しくは無いようですがリスクは大きいです。

一応、株式運用をやれば出来るかも知れませんがやっぱり会社側では資金調達の為、顧客からローンをしている様な物では無いのでしょうか。 

違法性の気が強い気がしますが・・・

素朴な疑問・・・ さん 2000年 06月 24日 01時 43分 28秒
友人から何度かMLMに誘われていますが、

『パートナーは君しか考えていない!』とか、
『自分はすでに高額の収入を得ている!』とか、
『お互いが潤わなきゃ意味が無い!』なんて言うクセに

なんで、『最初に支払うお金(商品代金)を立て替える』
と言う事は出来ないんでしょうか???

マニュアルにでも書いてあるんでしょうか?
だとしたら、『自分の言葉で話していない(本心では無い)』
と言う事になりますよね。違いますか?

MLMの【集金システム】的要因、ここに見たり!!!

ご意見、お待ちしてます。

りんご さん 2000年 06月 24日 03時 35分 45秒
素朴な疑問さんへ

>なんで、『最初に支払うお金(商品代金)を立て替える』
>と言う事は出来ないんでしょうか???
それはあたりまえだと思います。
だって、彼らは金の亡者だから。それにそんなに必死で勧誘している人は儲かってない人なんちゃいます?儲かってないから勧誘してるんだと思いますよ。上部の人はどっかの会場でセミナーやっているか、豪遊してると思いますよ。(極端な言い方やけど)

>『パートナーは君しか考えていない!』
>『お互いが潤わなきゃ意味が無い!』
パートナーになる、一緒にがんばっていこうっていってますけど、結局はその人の部下になるって言うようなものですよね。一生上司を超えられない部下に・・・。
どうなんでしょうか?
結局はそう言うもんだと思いますよ。
やつらは、甘いことしか言わないんですよね。絶対儲かるって。絶対成功するって。
ホントにもう必死なんですよね。ホントその必死さを生かして本当に人のためになるボランティアを彼らにはすすめます。

ちなみに私は、マルチまがい商法は大嫌いです。その商品がイイと思うなら自分だけでやって欲しいです。人を不安に追いこんだり、うそを言って勧誘しないでほしい。
私の連れて行かれたセミナーはそういったセミナーでした。ホントくだらなかったです。
A's さん 2000年 07月 10日 21時 49分 17秒
ちょっとあやしい書きこみを見つけたので,お知らせしておきます。

必見 kaz 投稿日:7月10日(月)17時10分(0710171030) 住所:東京都
 Host:tukuda2.jip.co.jp Agent:Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows NT)

最近、仕事だけの生活に何か物足りなさを感じてきた人も読んで下さい。
ここには、将来の夢を持った人達がお互い協力しあって
楽しいイベントに取り組んでいる団体です。
年に数回のパーティー(主にシェラトンで過去に招待した人はアムロ・森高など)
年に数回の海外旅行(200〜400人でいくので驚くほど安く行けます)
年に数回の国内旅行(8月は富津でキャンプをします)
かならず毎月、イベントをおこなっています。
20〜25歳がほとんどで
男女比は半々でなぜか一番おおいのは看護婦です。
万が一、遊びすぎて体壊しても大丈夫です。看病してくれます(笑)。
これから自分を変えたい人、刺激が欲しい人、暇な人、好奇心旺盛な人、
いろんな人と出会いたい人、そんな人たちには向いていると思います。
いきなり何百人の知らない人達と会うときっと混乱するでしょうから
メル友って事で私が紹介するのでイベントに
(もしくは週に何回かやっている説明会に)参加してみませんか?
興味を持ってくれた人は返事を下さい。

ただのサークルメンバーの募集とは思えないのですが・・・・
以下のHPに掲示されたありました。

http://waiwai-net2.com/0714/minibbs.cgi

朱実 さん 2000年 07月 11日 10時 39分 52秒
A’sさんへ
その書き込みからすると
アドネットもしくはジェイストーリーの会員と思われます
※詳しくは苦情の坩堝を参照してみて下さい

投稿者に会社名でも確認してみたら面白いかもしれませんね(笑)

A's さん 2000年 07月 11日 22時 52分 10秒
朱美さんへ

実は僕,アドネットでビジネスを1況遒曚匹笋辰董い笋瓩燭發里任后」
これまで何回か情報を提供させて頂いておりました。
あの書きこみ,状況がアドネットに似ていますね。
アドネットではないにしても,マルチの可能性大だと思います。
A's さん 2000年 07月 15日 09時 58分 16秒
朱美さんへ
 >その書き込みからすると
 >アドネットもしくはジェイストーリーの会員と思われます
 >投稿者に会社名でも確認してみたら面白いかもしれませんね(笑)

 投稿者にメールして,集まっている場所と入会金を聞き出しました。
場所は巣鴨で入会金は1万5千円といってました。最近ジェイストーリ
ーが高田馬場から巣鴨に移転したのではないかという書き込みがありま
したよね。入会金については,7万1千円という答えを期待してたので
すが,その中に登録年会費1万5千円が含まれているので,それを答えた
のかもしれません。

 具体的なサークル名を質問したのですが,聞き出せませんでした。それから,
オーナーと呼ばれている人がいるらしくて,柴田さんといってました。1度しか
見た事ないそうです。もしかして,ジェイストーリーの社長ですか?

朱実 さん 2000年 07月 15日 22時 31分 30秒
A'sさんへ
確認されたんですか?
わざわざすみません(私が言うの変なんですが)
確かに商品代金を抜かせば1万5千円で間違いは無いでしょうけど
年会費と入会金は・・・としか書いてないので実は商品代金が必要です。ってことでは?
ものはいいようですから(笑)

朱実 さん 2000年 07月 17日 12時 49分 27秒
違う投稿者ですが以前A’sさんが書き込みされたものと
似ていますね(笑)
しかも入会金・年会費が同じです(笑)


出会いを提供できます やん 投稿日:7月12日(水)21時52分(0712215221) 住所:東京都
 Host:sokcc-01p49.ppp.odn.ad.jp Agent:Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)

パーティー(一流ホテルで芸能人を招待など・・・びっくり)
海外旅行(300〜500人でいくので驚く安さ・・・あたりまえ)
国内旅行(夏はキャンプをします・・・どこだっけ)
20〜25歳がほとんどで男女も半々です。
変えたい人、刺激が欲しい人、暇な人、好奇心旺盛な人、出会いたい人へ!
イベント(もしくは、まずは説明会に)参加しませんか?
興味を持ってくれた人は返事を下さい。

イベント参加中心型サークルです やん 投稿日:7月15日(土)10時58分(0715105823) 住所:東京都
 Host:sokcc-01p21.ppp.odn.ad.jp Agent:Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)

旅行は7月ハワイへ行きました。ぼくは仕事でした・・・。
たしか3泊4日で1人当たり7万円だったと思います。
(小遣いは含まれていません。)
リムジン10台近く借りたりして凄い贅沢な旅行だったようです。
来月はキャンプします。これは17000円です。
(たぶん会員でなくても20000円で行けたと思います。)
詳しい話は聞いてませんがバス数台を借りていくので相当な人数だと思います。
あとは那須の別荘を利用する事もあります。
おおきなイベントは月1ですが、仲のいい人達であつまったりするのは自由です。
ただ会員になる場合は入会金・年会費として15000円は頂きます。
8月のイベントへ参加したい人・クラブに興味のある人はメールを下さい。
ゆのみ さん 2000年 07月 17日 18時 38分 42秒
横から失礼します。
A'sさんへ
>オーナーと呼ばれている人がいるらしくて,柴田さんといってました。1度しか
>見た事ないそうです。もしかして,ジェイストーリーの社長ですか?

最近、高田馬場の営業所の撤退などで内部に変化があるかもしれませんが、私が
今年の初めにもらったジェイストーリーのパンフレットには柴田喜久氏という方
が統括者として載っていました。
商品の代金を除いた(この辺りが汚い)年会費の金額、巣鴨、過去に呼んだ芸能人
の名前からしても、あの書き込みの内容はジェイストーリーの勧誘とみて間違い
ないと思います。
ここの掲示板に来ている方は、もうこういった誘いに乗る方はいないと思います
が、サークルと称しての勧誘はサークル・出会い系の掲示板やnift○のフォーラ
ム等にも出没しているようなのでご注意ください。

でも、なんで掲示板の管理者側からマルチ商法の勧誘の書き込みは禁止とされて
いるのに平気で書き込むのでしょうね。しかも巧みに金額を操作してまで。
本当に関係者の方々はどう思っているのか、聞いてみたいです。
さち さん 2000年 07月 13日 01時 47分 05秒
早速で申し訳ありませんが・・・初歩的な質問してもイイですか?
★どのような手口がマルチ商法になるのですか?
★マルチ商法は何が悪いのですか?
最近、頭がこんがらがっていまして。。。(ーー;)
詳しくなくてイイので、簡単に教えて下さい。
それと、訪販法についても教えて下さい!
よろしくお願いします!
「ものつくり屋」 さん 2000年 07月 13日 12時 16分 19秒
こんにちは、さちさん。簡単にと言うことですが、簡単に言うほどその隙間をついたセールスト
ークを聞いた場合に誤解が生じやすくなるのです(何度も経験済み)。すみませんが、多少詳し
く説明させて下さい。

>★どのような手口がマルチ商法になるのですか?

東京都の消費者生活課の報告から
「訪問販売法では、連鎖販売取引(通称:マルチ商法)は、物品又は権利の再販売・受託販売・
販売のあっせん、又は役務の提供、提供のあつせんをする人を特定利益が得られることをもって
誘引し、特定負担を2万円以上することを条件としている取引である。これに対して、マルチ類
似商法とは上記条件が一部欠けている販売方法等であるが、消費者が参加する方式で、かつ最下
位→中位→上位と段階別の多階層型を成し、上位になれば利益率がアップするなどの点でマルチ
商法と共通したシステムをもちいているのが特徴的である。」

単純に言えば、人を商取引に誘い込む事が自分の利益になり、誘った人が次の人を誘い込んでも
自分の利益になるという他段階の勧誘システムを持った商法を指します。

「マルチ商法」というのは米国で生じました。その時の呼び方がマルチレベルマーケッティング
プランであったことから、日本に入ってきたときマルチ商法と呼ばれました。社会通俗的な用語
なので正確な定義はありません。マルチ商法は昭和40年代に社会問題となり、「悪徳商法」と
見なされる事が多いので最近は「ネットワークビジネス」と称したりします。

>★マルチ商法は何が悪いのですか? ...訪販法についても教えて下さい!

良く誤解されるのですが、「国民の自由」を制限する法律を作るためには、「公共の福祉に反す
る事」を証明しなくてはなりません。商売のやりかたも「国民の自由」の1つです。マルチ商法
においては「商品性能や、利益を得る可能性について嘘が多い」「強引に契約をせまったり、解
約を妨害する」などの「公共の福祉に反する」行為が多く起こることは証明できました。また、
それらの行為がシステムと関係が有ることも分かりました。しかし、システムが「公共の福祉に
反する」とまでは証明できずに、「訪問販売」「連鎖販売取引」などシステムを定義し、その中
において「不実告知、事実不告知」「威迫」などを罰則を持って禁止するにとどまりました。ま
た訪問販売など同じく「消費者の購入欲求が不明な状態で取引を持ちかける=不意打ち的である」
ことも考慮し、無条件解約(クーリングオフ)期間を定めました。その期間は最初は訪問販売の
場合と同じく8日間でしたが、消費者が「勧誘者となる」という特殊性に基づいて2度改正され
て現在は20日間となっています。

現在において、こういった訪販法設立時の考え方が理解されずに「法によって認められた方法」
などというトークがまかり通っているのが残念です。