http://www.sos-file.com/
訪問販売関連 キーワード 苦情件数
2
「消費者契約法」が施行されてからは、契約時に違法行為をしていればクーリングオフ期間を過ぎていても取り消しが可能となりました。消費者契約法チェックシート

--こんな事をすれば違法です--
  ・帰って下さいと言っても帰らない
  ・事実と違う事を言う(他の業者に見積もりを依頼したら全く違う金額だった)
   ・・・など
ぱんだ さん 2001年 06月 19日 16時 48分 11秒
年齢:31
会社名: 訪問セールス
良く分からなかったのですが、家にいて『引越しして来た者です。あいさつにきました』というので◆・・と思いつつ扉を少し開けてしまいました。朝から引越しのトラックなんて道に来てなかったから『近所に引っ越してきた』と言い『○○駅前に出来た』といい、支離滅裂なのでどんどん質問していったら、『クリーニング屋と偽って、高い布団一式を買わす会社のモノです』と言うことに。
別の日には『水質検査』という人が何度も、何度も……。顔色の悪い、不幸そうなおばちゃんに『祈らせてくれ』と聞いたことのない宗教団体に言われ、後をつけられたり。
『新聞屋さんだ』と自分みずから△気鵤付する、あやしい人とか。最近ほんと活発化してますね。アムウ○イは『通信カタログ販売をはじめた』と、言うてさわやか路線狙いだし。世の中の不思議で、悪徳商法が活発化しているのは確かですね。
cat さん 2002年 07月 27日 22時 36分 55秒
年齢:26

先ほど「ハウスダストを調査している・・・」と言う感じのうさんくさい男性がやってきました。
その男性は玄関に入ってへんてこな機械を出して2、3度空中で振ったあと、「あ〜、やっぱりいっぱいありますね〜。ちょっと見てみます?」と言ってこっちにその機械を差し出しました。
「このボタンを押せば見えますよ」
で、あとはそれっぽい話をして帰っていったんですが、私、ボタン押しちゃったんです。。。
これってやっぱり悪徳商法or詐欺?
もしこの件について知ってる方いらっしゃいましたら、お教え願います。
できれば対策法なども・・・
よろしくお願いします。
BlackStar さん 2003年 03月 13日 22時 55分 38秒
年齢:31
会社名:K社
 昨年7月にカキコされたcat様へ
 大分遅くなりましたが、偶然このカキコを見つけて、驚きながらキーボードの前に向かっています。

> cat さん 2002年 07月 27日 22時 36分 55秒

>年齢:26
>会社名:

>先ほど「ハウスダストを調査している・・・」と言う感じのうさんくさい男性がやってきました。
>その男性は玄関に入ってへんてこな機械を出して2、3度空中で振ったあと、「あ〜、やっぱりいっぱいあり>ますね〜。ちょっと見てみます?」と言ってこっちにその機械を差し出しました。
>「このボタンを押せば見えますよ」
>で、あとはそれっぽい話をして帰っていったんですが、私、ボタン押しちゃったんです。。。
>これってやっぱり悪徳商法or詐欺?
>もしこの件について知ってる方いらっしゃいましたら、お教え願います。
>できれば対策法なども・・・
>よろしくお願いします。

 実は私は、そういう営業トークで営業していた者です(今年の1月で退社)。
 これをカキコされた7月の終わり頃って、ちょうど私がK社で営業をはじめた頃にあたります。先のような営業トークを必死で暗記し、営業に出ていました。で、この会社は日中、主に公団住宅のような団地を回り(おばちゃん相手のことが多い)、夜になるとワンルームマンションを回っていたのですが、この会社、営業トークに「先日伺ったが留守なので、再度来た」といったことを(初めての相手にも)入れてあり、「訪販法では、初めての相手には夜の8時までしか回れないが、再訪の場合ではいつでも回れるので、(そのトークが)入れてあれば大丈夫だ」(社長談)と言って、毎晩夜11時ぐらいまで回ってました。恐らくcatさんはワンルームにお住まいなのでしょうか。
 さて、カキコの件ですが、その機械(エアテスターといっていた)を持ち歩き、作業服を着て、あたかも団地やマンションの管理会社や管理組合を装って訪問し、カキコのような事をした後で、「汚れた空気やダイオキシンを一瞬できれいにして、体によいマイナスイオンに変えるデモンストレーションを3分だけ見てもらっている。皆さんと同じようにすぐ終わるのでよろしいですか?」といって部屋に機械を持ち込ませ、空気清浄機(集塵浄化システム」といっていた)のデモを行い、最終的には契約させるというもの。で、トークの随所に、(この団地・ワンルームの)皆さんが使っているとか、1日130円で使えるとか言って、相手を強引に納得させて契約にこぎつけるですが、頭の悪い(爆)私には難しすぎて成績はさっぱり、会社の方針への反感もありやめました。
 で、catさんへ。
 ぶっちゃけ悪徳商法です!!「坩堝」のサイト内を見ると、「日本アクア協会」「三洋工販」の文字が…。そう、「坩堝」でよく出る名前です!
 私のいた会社は、アクア協会加盟(しかも在職中に、協会は「日本生活向上協会」[略:「JLI協会」]なるヘンテコな名前に切り替わりそうになったが、ボツになったようだ)で、さらに三洋工販と関係があります。物は確かにいいですが、その売り方は問題なしとしません。
 この会社でトップセールスマンの人から、仕事を教えてもらうときに「何も悪いことをしてるわけでもないから、堂々と行けよ」とよく言われました。しかし、辞めた今、この言葉が虚しく聞こえます。
 catさん、その対応の仕方でよかったのです。
アンデルセン さん 2003年 03月 13日 23時 18分 57秒
BLackStarさんへ

>「何も悪いことをしてるわけでもないから、堂々と行けよ」とよく言われました
 本当に、善い行為あるいは世間的に承認されている営業行為ならこんなことは言いません。
悪徳であることを知っているから、こんな台詞を平気で言えるのでしょう。マトモな常識を
もっている人ならば、長くいられる組織ではないと思われます。退社して正解です。
多分役立たず(HNです) さん (att460@hotmail.com) 2003年 03月 14日 00時 55分 02秒
BlackStarさん、はじめまして。

この会社は、従業員も騙しているのでは?と感じます。

>営業トークに「先日伺ったが留守なので、再度来た」といったことを(初めての
>相手にも)入れてあり、「訪販法では、初めての相手には夜の8時までしか回れ
>ないが、再訪の場合ではいつでも回れるので、(そのトークが)入れてあれば大
>丈夫だ」(社長談)と言って、毎晩夜11時ぐらいまで回ってました。

法律を適当に確認したのですが、その様に明記した条文は無さそうです。

適当に検索したところ、下記ホームページがありました。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/warehouse/tokushoho/tsh_tsuutatsu.html
>3) 省令第7条の解釈について
>(イ) 第1号
> 「迷惑を覚えさせるような仕方」とは、客観的にみて相手方が迷惑を覚えるよ
>うな言動であれば良く、実際に迷惑と感じることは必要ではない。具体的には、
>正当な理由なく不適当な時間帯に(例えば午後9時から午前8時まで等)勧誘を
>すること、長時間にわたり勧誘をすること、執ように何度も勧誘をすること等は
>これに該当することが多いと考えられる。

「夜の8時...」というのは無さそうですね。「再訪」であろうが、勝手に夜遅くに訪ねてくるのは迷惑に違いないでしょうし。

おそらく、「再訪」と言えば、客は悪いことをしたなと負い目を感じるので、契約を取りやすいといった、心理学上のテクニックを使用しているのでしょう。
#分かり難い文章ですみません。余り詳しくないもので。

8時といえば、下記PDFファイルありました。
http://www.consumer.go.jp/info/shingikai/report/sanko.pdf
業者、業界団体が自主規制を設けるときの参考資料のようです。
例として、夜8時以降の勧誘禁止を上げています。
BlackStar さん 2003年 03月 14日 03時 17分 46秒
アンデルセン様

 レス有り難うございます。入社してすぐのうちは、いいアドバイスをしてくれる先輩だと思ってました。がここへ来て、売る事に夢中すぎて、周りが何も見えない人になっていたんだな、と思うようになりました。
 そう言えば、私の前に辞めた20代の人がいて、彼は「以前勤めていた○川急便のほうがずっとマトモだ」と言ってました。真偽の程はともかく、それほどまでの会社だったんです。

多分役立たず(HNです)様

 レス有り難うございます。
>この会社は、従業員も騙しているのでは?と感じます。

>>営業トークに「先日伺ったが留守なので、再度来た」といったことを(初めての
>>相手にも)入れてあり、「訪販法では、初めての相手には夜の8時までしか回れ
>>ないが、再訪の場合ではいつでも回れるので、(そのトークが)入れてあれば大
>>丈夫だ」(社長談)と言って、毎晩夜11時ぐらいまで回ってました。

>法律を適当に確認したのですが、その様に明記した条文は無さそうです。
(以下略)
 あれは社長の(ともすればアクア協会内全体の)作り話かもしれませんね。「坩堝」にある過去ログを見ると。
>おそらく、「再訪」と言えば、客は悪いことをしたなと負い目を感じるので、契約を取りやすいといった、心理学上のテクニックを使用しているのでしょう。
 そうそう、まさにそれです。で、営業トークには、「○○(K社)の××(名前)と申しますけど、集塵浄化の案内でしたんでお願いします」と言って、客が「何それ?」と言う反応を返してくると、「えっ、あっ」と、すっとぼけてから件のトークに入るようになっており、前出の先輩は、そのすっとぼけ方にこだわって、こう言わないと契約は取れないなどと言って、その驚き方まで練習させられてました。
アンデルセン さん 2003年 03月 14日 08時 28分 20秒
BlackStarさんへ
 
 これは別にあなたを責めているのではありませんけれども、顧客を金を運んでくる鴨としか
見ていない企業だというのは契約の取り方にこだわるところから推察できます。企業は利益を
上げなければいけない組織ではあります。しかし、人間を物のように扱ってよいわけではあり
ません。 
 契約の取り方の練習よりもっとすべきことはあるのではと思ってしまう企業だと思います。

催眠商法:寝具の訪問販売員ら11人逮捕 被害者6700人

[2003年2月6日]

 高齢者に高額の布団を売り付ける催眠商法事件で、神奈川・山梨両県警は6日、寝具の訪問販売業者4社の販売員ら計11人を特定商取引法違反(威迫、困惑による契約)容疑で逮捕した。被害者は全国で約6700人、4社の売り上げは総額約19億円に上るとみられる。両県警は、4社が組織的に活動していたとみて実態解明を進めている。
 逮捕されたのは、仙台市の「日商物流」社長、川松克美容疑者(46)=茨城県牛久市=と、秋田市の「北都エンタープライズ」、水戸市の「ジュピター」、大阪市の「ケンテック」の3社の販売員計10人。

 調べでは、販売員らは01年10月〜昨年4月、神奈川県の無職女性(70)ら19人に対し、「何のためにただで物を配っていると思う」などと脅し、布団など計555万4332円の売買契約をさせた疑い。

 高齢者を駐車場や空き地に集め、無料でざるや包丁などの日用品を配りながら、30万円前後の竹炭入り布団を売りつける手口で、断る客は脅していた。

 4社の商品は、茨城県日立市の寝具卸販売会社が卸しており、経理や仕入れ業務もこの会社に委託していた。