マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/

禁止コードについて

掲示板の禁止コードは、次のような荒らし行為への防衛策として設定しています。
これらの荒らし行為により、管理者は、精神的苦痛を余儀なくされています。

マナー違反・宣伝1
マナー違反・宣伝2 (2) (3)
マナー違反・宣伝3
マナー違反・宣伝4
マナー違反・宣伝5
マナー違反・宣伝6
マナー違反・宣伝7

そのため、荒らし行為への警告を、2006年5月12日に行いました。


荒らし行為への対応について(警告)

下記のような行為を行った場合、民事上または刑事上の責任を問われる場合があります。
  掲示板での暴言、ログを無駄に流す行為。
  不正に管理人と名乗る行為。
  削除されたにもかかわらず何度も投稿する行為
  その他当サイトの健全な運営を阻害する行為。
プロバイダへの通報、明らかに犯罪性が高い荒らしについては、警察に通報し、
必要な処置を講じます。
(掲示板上で、削除されたログは、捜査・証拠用に、すべて保存・保管しております)
(2006年5月12日)


この警告のみでは、自己防衛策のないまま告訴しても対応は、弱いと考えます。
したがいまして、十分な自己防衛策(禁止コード)を行っているにもかかわらず、なお、荒らし行為
を継続する場合は、(1年や2年以上の特に悪質な継続に対して、証拠の蓄積と共に、その都度
の防衛対策としての禁止コードを証拠として提出することを考えています)悪質であり、管理者の
精神的苦痛も耐え難い状況に進展すると思います。その場合は、警告内容を実行致します。
(犯罪性のある掲示については、その都度警察へ通報しています。)


禁止コード以外の文字が禁止コードとして表示されることがあります。
禁止コードは、荒らし行為のキーワードを設定しています。通常の投稿では、禁止コードに該当
する文字は、考えられません。しかしながら、実際には、禁止コードに無い文字が、引っかかって
しまうようです。
このような場合は、文章をいくつかに分けて投稿して下さい。

2007年4月3日