大切な人を失った人へ・・・  真夢里
社会経験が比較的豊富で、自分で苦労をしている人は、
マルチ商法やMLMに疑問を持つのが普通です。
引っ掛かる人は大した器ではない
、と言ってしまえばそれまでですが、
心の傷は治りません。これは大変辛い事です。

好きな人の事を忘れられないのは当然です。
人間は関わった日数に比例して忘れられないのです。
1週間後には、いてもたってもいられない程寂しくなって。
1ヶ月しても、突然思い出されて悲しくなって。
半年経っても忘れられなくて。
でも1年以上過ぎた時、
いつの間にかその人の事を考える時間が
少なくなって行きます。
悲しいけれど、関わらなければ忘れていくのが人間です。

選択肢を 「過去の恋人」の一つにしてしまうと、
いつまで経っても素敵な出会いは出来ません。
悲しい別れの後には、また出会いがあります。

選択肢は無限大にあります。
沢山の出会いを経験して、
良い人に出会う機会を沢山持ちましょう。

人生は、悲しい出来事と楽しい出来事が丁度半々になるようになっています。
小さい時苦労した人が、大人になって花開くように。
甘い汁を吸いつづけた業者が、いつか倒産するように。
今の悲しい出来事は、
次の楽しい出来事への序章に違いありません。
今回の彼・彼女は一般的家庭だったとしても、
次出会える人は大富豪かも知れません。

あなたにとって今回の出来事は
大きなプラスになっている筈です。
痛みを知った人は、同じ痛みを人に与るような事はしません。
「人の気持ちの解る、素敵な人」に成長させてくれたのです。
別れを告げた彼・彼女に「ありがとう」を言えるくらい、
素敵な人になりましょう。


長期の説得によって絆を取り戻せる場合もある・・・
大切な人がマルチ商法やMLMにのめり込んでしまった時、
あきらめずに少しずつ洗脳を解いて行く方法もあります。
ただ、これには根気と努力が必要です。

闇雲に否定しても受け付けてはくれませんから、
段々と疑問を持たせて行き、
二人で話を沢山するようにして行きます。
話し合いの数だけお互いの信頼関係も強くなります。
本人が疑問を持ち始めれば、
後は自然に止められる筈です。

洗脳を解く為には、
その商法に関わった時間以上の時間をかけ、
一緒に過ごす時間を沢山作って下さい。
後は愛情の深さが握るのみ、でしょうか。