どう見るか  「苦情の坩堝」の見方

  苦情と言うものは、多かれ少なかれどんな会社でもあります。これは当然のことです。しかし私たちは何かを基準に善悪を判断しなければなりません。

さて、考えてみましょう。例え苦情があったとしても、本当に経営・運営努力している会社ならば・・・そういうトラブルが起きないように以後は気をつけ、二度と同じ過ちは繰返さない筈です。もしも苦情が出たとしても、同じような事が何度も繰返されていなければ、その会社は信頼しても良いのではないでしょうか。(よほどマイナーな会社でない限りは・・・)そういう見方ができるように、投稿した方の時期も記入しております。

しかし、中には本当に何度も同じ過ちを繰返す会社があります。何度も何度も似たような投稿内容が続く会社が存在するのです。そういう会社を私は「悪徳」と呼ぶべきではないかと考え、このページを開設しました。

中には「逆恨みで根も葉もない噂をこのページで流している」と言うご意見もありますが・・・。全く何もしていないのならば、そんな噂は流れないでしょう。見えないけれど、何処かに必ず逆恨みされるような行動を取ったと言う事実がある筈です。その事実から目を背けることはできません。

ここには、色々な苦情や様々な意見があります。それをどう捕らえ、判断するかはあなた次第です。苦情が絶えないようなトラブルの多い会社、これを善と見るか悪と見るかは人それぞれです。

ただ、あえて言わせていただくならば。もしも苦情が多発する会社にお勤めの方は、是非この苦情を無くすべく努力していただきたいものです。中には聞くに堪えられないような悲痛な叫びもあります。本当ならば・・・こんなページを開設しなくてもすむ、誰もが幸せに暮らせる世界を築き上げたいものです・・・。

創立者:真夢里


マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/