苦情の坩堝 http://www.sos-file.com/top.htm
利回りの良い(良すぎる)投資
不景気真っ只中の現在(2002年)、「投資すれば●年後には倍になる」と言う甘い言葉で巧みにお金を騙し取る会社が存在します。しかも、2002年になってから、この類の相談が増えて来ています。悪徳な会社が何とかお金を集めようと一般人を騙しているのです。会社も、民間人も苦しいこの時代。しかも銀行などの金融機関は「瀕死」だとも言われています。こんな巧い話が今の日本に存在する事自体がおかしいと思っていただければと思います。
「1年後には倍」を謳っていた「八葉物流」は案の定倒産。全国の弁護団が立ち上がっています。
皆さん、どうか騙されないで!

八葉物流(倒産)

いちご倶楽部
(幹部が八葉の疑いあり)

IAS

(アイエーエスプロデュース株式会社)

本山 さん 2003年 10月 24日 23時 39分 44秒
年齢:45
会社名:
皆様、どうか情報を!
ボクの弟が胡散臭い詐欺としか思えないものにひっかかりそうになっています。
長年企画してきたプロジェクトが動き出し、素晴らしい事業内容の会社設立に
100万円出資するとそれなりのポストで係っていけるとか、
一緒に会社をやっていく意思表明として100万円預けるんだとか等の話を持ちかけられています。
2週間ほど前、どうにか送金を阻止しましたが、まだ未練があるらしくいつ送金してしまうかわかりません。
急を要しております。同じような経験、情報、ご助言等お寄せ下さい。
どうか、どうか、お願いいたします。
あーらら さん 2003年 10月 25日 00時 39分 11秒
本山さんへ

@まず、何処の会社のどのような企画でも、出資を募る以上は出資者自身が企画書に目を通すべきです。
企画書の提出を試みて、見せてくれないようなら即時×です。
A企画書の提出があったとしても、何処の企業とタイアップして商売をするのか?尋ねてみて下さい。
その段階まで来ていれば、相手方の企業も既に企画・立案段階に入っている筈です。
それに、会社の設立にあたり、必ず取引先がいるでしょうしね。
また、「まだ設立していないから無い」と言うのも×です。
それだけの素晴らしい事業内容なら引く手あまたなのは当然でしょうし、タイアップする企業があって当然なのです。
取引が無ければ商売は成り立ちませんし、商売が成り立たなければ「それなりのポスト」も「出資金の返還」もありません。
Bもし、何事も問題が見つからない状況でも、契約書の作成に当たり、出資を募る会社の弁護士と出資者の弁護士、双方立会いのもとで法的に問題が無いかを確認します。
この段階まで来たら、かなりの時間を掛けて調査をする必要がありますので、一方的に順序を端折ってしまったり、急いでいるようなら×です。

どんな会社に対しても、出資を募るのは法的に簡単な事ではありません。
段階を踏んで話をしてみて下さい。
健闘を祈ります。
本山 さん 2003年 10月 25日 17時 17分 31秒
年齢:45
会社名:
あーらら様
早速のご丁寧な情報、ご助言、感謝いたします。
これで、弟に納得させることが出来ると思います。
本当にご親身にありがとうございます。
あーらら さん 2003年 10月 26日 18時 01分 17秒
私の微力がお役に立てて嬉しいです。
ココには沢山の方が、各々の経験や知識を基にして助言を得られる貴重な場所です。
私も日々勉強の身ですが、またお役に立てる事があれば・・・と思います。
ムジナ@ただの常連 さん 2003年 10月 27日 06時 31分 59秒
本山さんへ

業者名はわかりますか?

数年前に「200万円を出せば、あなたも新会社の課長になれます」という勧誘を
行っていたグローバル・インターナショナル・グループ(GIG)が詐欺罪で摘発
されたことがありました。ここは出資額に応じて役職が決まる会社の設立話で
人を集めて、「主任100万円、係長150万円、課長200万円、部長300万円」
という触れ込みで、28億円という巨額な金を騙し取りました。
扱う商品はというと「コストがこれまでの半分で済む」という画期的な新燃料と、
それを使う焼却炉だそうです。


http://www.mainichi.co.jp/eye/kishanome/200002/04.html
毎日新聞 2000年2月4日

「GIG」詐欺事件 「肩書」社会の落とし穴

 ◇「理想の会社」幻影抱き

 詐欺師が仕掛けるワナは、人々の共通の願望の形を取ることが多い。関東4県で
1400人から計28億円をだまし取ったとして1月24日、群馬県警に詐欺容疑で
逮捕された「ゴールデン・インターナショナル・グループ(GIG)」の田巻恒弘
代表(65歳)の手口は「こんな企業があればなあ」という「理想の会社」の幻影を、
企業でリストラの対象になっている世代に見せることだった。

 「200万円を出せば、あなたも新会社の課長になれます」。2年半前、GIGは
出資額に応じて役職が決まる会社の設立話で人集めに乗り出した。「主任100万円、
係長150万円、課長200万円、部長300万円」という触れ込みだ。扱う商品は
というと「コストがこれまでの半分で済む」という画期的な新燃料と、それを使う
焼却炉である。

 これまでの財テク詐欺は、お金を預ければ本人は何もしなくても、高い利回りで
運用してくれるという触れ込みだった。それに対して、GIGが目を付けたのは、
「楽して金もうけしたい」という「金欲」ではなく、中高年の「労働意欲」と
「肩書」へのこだわりだった。
(以下省略)
本山 さん 2003年 10月 27日 11時 00分 23秒
年齢:45
会社名:
ムジナ@ただの常連 さん 、業者名は、HDTGroupだそうです。
世界規模の素晴らし事業をやるそうで、その一例として
  旱魃の国に北極から氷を運んできて云々
  日本の中古の漁船や、漁具を発展途上国に安く売る云々
本人もよく理解していません。
ただ、100万出せば、最低でも年俸1000万などと言っております。
あほとしか言いようのない弟です。
皆様、本当に親身にありがとうございます。
さらに、情報ありましたら宜しくお願いいたします。