苦情の坩堝 http://www.sos-file.com/top.htm
ISOについて 備     考 キーワード 苦情件数
ISO9001
さち さん 2000年 07月 12日 02時 24分 02秒
ISO9001を取得している企業でもマルチなんでしょうか?
ISOって、国際基準ですよね?
日本能率協会から認定されているものなんですけど。
超一流企業だって、就職セミナーとかで「うちの会社はISO9001を取得しました!」とか言ってました。
ISO取得には慎重な審査がなされてるんですよ。
マルチなら審査に引っかかって、ISOなんて取得できないはず。
しかも、ISO9001って、私が聞きに行った数多くの一部上場でも取得できてないところがほとんどだったんですよ。
みなさんはどう思います???
私は信用してイイと思ってます。

かつ さん 2000年 07月 12日 04時 21分 16秒
さちさんに質問です。
ISO9001ってマルチ商法であると取れないという規定はあるのですか?

「ものつくり屋」 さん 2000年 07月 12日 11時 13分 45秒
こんにちは、さちさん、かつさん。私はさほど詳しい訳ではありませんが知る範囲で述べます。

ISO9001は、製造物またはサービスの品質保証システムの規格です。従って、MLM企業
が製造工場を持っている場合には製造物がの製造から販売サービスまでが対象となり、他の企業
で製造されたものを販売するのであれば、製造物についてのISO9001の認定は製造企業の
取得であり、販売サービスに関する部分のみが対象となります。さちさんの言われているのが、
どの企業の製品・サービスを指すのか不明なので、具体的な回答はできませんが、ISO900X
の取得は国際的な取引において不可欠となりつつあり、国際取引の比重の高い企業から取得が進
んでいます。私の知る範囲ではまず医薬品や化学薬品などが真っ先に動き始めました。笑い話の
様ですが、それであわてたのがそういったメーカーで使用される品質管理用の装置の会社でした
ね、なにせ使用している品質管理装置の会社がISOをとっているかどうかまで認証に響くの
ですから。品質管理システムというのは

1.企業の品質についての方針を定め
2.品質にかかわる各人の責任と権限を明確にし
3.品質を実現するための品質システムを品質マニュアルの形に文書化し
4.現場が間違いなく品質マニュアルどおりに実行していることを
5.記録することにより証明し
6.顧客の要求する品質を確保していることをいつでも開示できるようにしている

事と表現されています。もし、MLM企業が「販売というサービス」について取得しようとした
場合、2.4.5.の部分がなかなか難しそうですね。

SPAM_launcher さん 2000年 07月 12日 15時 24分 41秒
こんにちは。さちさん、かつさん、ものつくり屋さん
iso9001について横からレスさせてください。
まず、広く誤解されていることですが、この規格は規格を取った企業の絶対的な品質レベルを保証しません。
つまり、テレビのiso9001ならそのテレビは常に一定の品質で市場に供給されますが、テレビの故障しにくさ(品質)は保証しません。
つまり、故障率1%のテレビも0.1%のテレビも同様にiso9001が取れます。
iso9001が企業に求めるのは「常に同じ品質水準の製品を(サービスを)供給しなさい」といことです。
従って、iso9001を取ったからといってそのテレビの故障率が低いことにはなりません。
一定のレベルで製品を(サービスを)供給している、という保証にしかなりません。
実際、iso9001を取得するための検査は「どのようにして一定の品質水準の製品を(サービスを)
供給しつづけるか」であって、品質の高い製品を(サービスを)供給しているか、ではありません。
ものつくり屋さんが「品質を実現するための品質システムを品質マニュアルの形に文書化し」と
述べておられますように、今実際に行っている品質“維持”システムがちゃんと機能するかどうか
の認証です。

さとる さん 2000年 07月 12日 19時 05分 18秒
ISOの話が出てきているのでちょっと・・・

以前私が勤めていた会社はISO取得しました。
900?かは覚えてないんですけど。
審査は厳しいです。
文章の規定だとか一定にしたりめんどくさいです。←実も蓋もない事を?
おっそろしいほどの管理職用のハンコ欄なんかあったり・・・
あとはISO審査用に自分の行動は誰が管理しているか規定はどこか
など、暗記します。審査員につっこまれた時に返答できるように。
まぁ、カンニングペーパーはいつも持参って事になってたんですけどね。
いろいろと管理面が問われてました。管理と責任者の明確が主。
でかい会社だったんですけど結構管理が抜けている所がちらほらあって、
1日でマニュアル作らされたりして、大変でしたね(笑)マスターも作成。
それでも取れた。

全然関係(商法とかと)ないんですが?セクハラ訴訟っていくらくらいで出来ますか?
誰か知ってらっしゃる方、こそっと教えて下さい。(訴訟を起こすわけではないです。)

かつ さん 2000年 07月 12日 22時 35分 04秒
さとるさんへ
セクハラの件ですが、よくわかりません・・・。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/how40.htm
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/monosiri/ms0711.htm
このあたりに情報はありますが、直接的な費用になると、弁護士会などのHPの方がわかりやすいかもしれません。

セクハラの場合、一般的に状況証拠が集まりにくく、裁判が長引く可能性が多いですし、なによりもその証拠を集める事に苦労するかもしれませんね。
訴訟費用ですが手続きにはきちんとした額面が提示されているはずですから、最寄りの相談室に資料請求されるのが早いかもしれません。
また、1時間5000円程度かかりますが、弁護士相談をお受けする事をお勧めします。
ちなみに・・・カリフォルニアのセクハラ訴訟では150万ドル(請求)というのがあったそうです・・・。

さち さん 2000年 07月 13日 01時 39分 28秒
>ものつくり屋さん・SPAM_launcherさん・さとるさん
詳しいご回答、ありがとうございました。
まだまだお聞きしたい事があるので、また書き込みさせていただきます!
その時はよろしくお願いしますm(._.)m
さとる さん 2000年 07月 13日 19時 53分 45秒
かつさん
レスありがとうございます。
覗きにいってみます。
証拠がむずかしいですね?
1時間5000円!?これはちょっとお高いですね。

かつ さん 2000年 07月 14日 08時 59分 18秒
さとるさんへ
5000円で法的根拠が明確になるんですから、考えあぐねいて居るよりもお安いと思いますよ。
また市町村役場では週に1〜2回で弁護士の無料相談などがありますから、まずはそちらからどうでしょう?
さとる さん 2000年 07月 14日 22時 31分 45秒
↓素朴な疑問にレスをくださいましてありがとうございます。

かつさん
町役場の知り合いの聞いたところ、ウチでは弁護士の無料相談はしていないそうです。
↑ケチな●●町(苦笑)今年は郵政から何百万借りるんだろうか・・・。
かかる金額は知りたいので、どうにかやってみます。(できれば無料で?)

さむーさん
派遣人材が時給2500円!?いやいや、そんな高い所もあるんですね。
以前、出勤簿計算していましたが、1500円が最高金額でした。安かったのかなぁ。
5000円は無職にはちょっときついので?なんとか安く、安く?(苦笑)

>個人的には法律は常人が理解できるようにした方が良いと思います。
私もそう思います。法律の文面も一回読んだだけではさっぱり分かりません。
()も多く用いられていて読みにくいし?
さち さん 2000年 07月 15日 01時 43分 33秒
>ものつくり屋さん
回答、ありがとうございました!
プリントアウトして残しておきますね!
少しづつではありますが、理解してきました。
また疑問が出てきましたら、投稿させていただきますね。
これからもよろしくお願いします!!!

扶洋サロンの美顔器の製造メーカー
「コメット電気」
が「ISO 9001」を取得しています。
http://www.comet-denki.co.jp/html/iso9001.html

ですが、問われるのは、会社や製品の信頼性はもちろんですが、
最も重要なのは、末端の販売員(扶洋薬品ならフヨウレディ)個人の人間性なのではないでしょうか?
「ISO 9001」と言えども、そこまでは認定出来ないと思います。

僕は、つかず離れずで扶洋に関わっていますが、「商品は気に入ったけど、教えてくれた人が...」
と言う声も、たまには聞きます。

一般論で言えば、同じ車や保険の営業をしても、販売結果に差が出るのと同じ事では無いでしょうか。

「ISO 9001」は無いよりは有った方が安心でしょうが、
選考基準の決定打になるべき物では無いように思いますし、なってはいけないと思います。

初投稿で、色々と失礼致しました。

(情報提供: TAKA  さん)2000/11/06
藤崎 さん 2000年 11月 06日 20時 43分 27秒
TAKAさんへ。

ISO9001の認証取得をしているのは「コメット電気」ということですが、この場合ISO9001はコメット電気についてのみ認証されているんであって、それを販売している扶洋サロンにとっては9001は何の縁もありません。たとえ2社が同じ経営者であってもISO9001はコメット電気にのみ認証されたものと理解してください。
つまり、ISO9001認証取得しているメーカーに作らせたものをMLMシステムで販売していると言うに過ぎないのです。
扶洋サロン自身がISO認証取得企業であるとなれば「選考基準の決定打」ともなり得るでしょうがこの場合のISOはコメット電気と扶洋サロンとを切り離して考えるべきだと思います。

  私は扶洋薬品の美顔器の販売を行っています。
扶洋薬品は法律で決められているマルチ商法ではありません。
それどころか、販売、商品管理および、製品製造過程を保証
されるISO9001も取得している美容業界で唯一の企業です。
ここまでかけばおわかりいただけると思いますが、疑いの
あるような商品、もしくは企業であればISOを取得することは
できないとおもいます。
近年こちらの書きこみをみたお客様からの不安の声が数多く寄せられ
商品が返品になることも少なくありません。

書き込みされている内容は、宗教に関わっているや、実際に体験にこられた
ことのない人の憶測の書きこみにすぎません。書き込みされている内容は
事実無根のような内容のものが数多くこのかきこみにより、50万台普及
しておる商品を愛用されているお客様に大変なご心配をおかけしております。
(削除要請- K さん )2000/12/01

>それどころか、販売、商品管理および、製品製造過程を保証
されるISO9001も取得している美容業界で唯一の企業です。
ここまでかけばおわかりいただけると思いますが、疑いの
あるような商品、もしくは企業であればISOを取得することは
できないとおもいます。

これは間違いでは?
美顔器のメーカー、コメット電気は確かにISO9001を取得されていますが、だからといって、=扶洋薬品への認証にはなりません。
仮にコメット電気と扶洋薬品とが系列関係にあっても、ISO9001はコメット電気のみが認証取得しただけであり、他の系列企業には無関係です。

 また、品質管理の国際規格であるISO9001認証と会社の販売形態の信用性とを計りにかける事自体観点が違うのではないかと思います。

たしか10月頃、全く同じ内容が掲示板に書き込まれてあります。
( Fさん )2000/12/02


"削除要請"をなさった扶洋薬品・K様へ

K様、こんにちは。
私は以前にも「苦情の坩堝」に投稿させていただいたことのある"Kの元友人"です。
偶然にも(?)私のかつての友人KとK様の投稿ネームが一緒ということで、
少し驚いています。すぐにバレる嘘をついて自分で自分の首を絞めるところ
などは本当にソックリで、「本人ではないか?」と疑ってしまうほどです。

マルチ商法をしている人間が「マルチ商法ではありません。」
と言ったところで、一体誰が信じるでしょうか?
現にあなたは"削除要請"でも明らかな嘘をついています。
"ISO9001"の認定を取得したのは
扶洋薬品に製品を卸している"コメット電気"であって、
あなた方の扶洋薬品ではないはず。
どうしてそんな嘘をつくのですか?
 
あなたは"ISO認定取得"を持ち出すことによって
扶洋薬品とその商品の"優良性"を主張したかったのでしょうが、
この際商品の"優良性"などは二の次三の次なのです。
私は「ISO認定取得=優良企業」という考え方には疑問を持っていますが、
百歩譲って"ISO認定"を取得したコメット電気は
"良い製品を作る優良企業"であるとしましょう。でもだからといって、
その製品を購入し販売する扶洋薬品も
"優良企業"であるということにはなりません。
問題は、コメット電気から購入した製品を"マルチ商法"で売りさばく
あなた方の"やり方"にあるのです。
例の40万円の美顔器、原価は一体いくらなのですか???
Kが言った「エステのチケット」ってどこにあるのですか???
それは一体、どんなデザインでどんな色の"チケット"なの???
どうしてサロンに友達と一緒に行っちゃいけなかったの???
一人じゃないと囲めないから???
どうして何度聞いても値段を教えてくれなかったの???
購入後の"商品の説明会"で、どうして販売システムやら
薬事法やらの話を聞かされなければならないの???
「友達だからいい商品を勧めてあげたいの・・」なんて
しつこく勧誘しておきながら、クーリングオフで返品した途端
ただの一度も連絡をよこさないのはどうして???
あなた方のしていることには“?”が多すぎます。

K様は「苦情の坩堝」への投稿記事を「事実無根」だとか「憶測」だとか
おっしゃっていますが、一つたりとて"作り話"は存在しません。
みなさん、ご自分で体験したことを誠心誠意書いてくださっています。
なんの理由もなく人を中傷するほどヒマではないし、
わざわざインターネットでマルチ商法関連のHPを探し
自分の体験・意見を書き込むからには、そうするだけの理由があるのです。
それは「自分がしたいやな思いを誰にもさせたくない」という気持ち、
そして今まさに扶洋薬品にダマされようとしている人達を
「助けてあげたい」という気持ちをみなさんが持っているからなのです。
"削除"なんてされたくありません。

最後に、「かきこみにより、50万台普及している商品を
愛用されているお客様に大変なご心配をおかけしております。」
とのことですが、
美顔器を実際に使用しその効果に満足しているのなら
HPの書き込みなど気にも留めないはず。
それより、美顔器を購入した方々のうち、
"そんなにも多くの人がこのマルチ商法のHPにアクセスしている"
という事実の方が問題なのではないでしょうか?
心に一点の疑いも持っていなければ、
わざわざHPを覗いてみようなんて気は起こさないはず。
私はそう思います。
(Kの元友人)2000/12/05