マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
MCS
メンバーズクラブサービス
インターナショナルキュービック
備     考 キーワード 苦情件数
2
12 さん 2004年 01月 21日 13時 31分 53秒
年齢:30
会社名:MCS(メンバーズクラブサービス) もしくは インターナショナルキュービック
 5年ほど前、アールセルドールという会社からリトグラフを購入しようとし、契約2日後にクーリングオフしました。そして、03/9/25、MCS(エムシーエス)正式名はメンバーズクラブサービスという会社から電話がありました。
 内容は、03/8/23投稿の、アールセルドールからの電話があったという、ふぁさんと同じ内容でした。
すなわち、アールセルドールが倒産したのであなたの会員権を引き継ぐための説明をしたいので、会場に来て欲しい、と。私の場合はクーリングオフしていたのでそのように伝えましたが、登録されてしまっているので、登録抹消にも会場に出向かなければできないと言い張られました。
 その場での返事は保留にし、とりあえず携帯番号を聞きました。クーリングオフをしているのに登録されているという時点ですでに怪しかったので、消費者センターに相談しげ饐譴悗呂い・覆い畔峪・鬚靴泙靴拭・修虜歉暖饉團札鵐拭爾墨⇒蹐鬚靴燭海箸鮓世Δ函△・箸覆靴・セQ爾・蕕譴泙靴拭」
 その後、03/10/14同じ電話があり、またしつこく会場への誘いがありましたが、断りました。
 そして、04/1/9に、今度はインターナショナルキュービックと名乗る会社から同じ電話がありました。
MCSではないのか、住所と社長名と電話番号と正式な会社名を教えてくださいというと、逆切れされました。
教えられましたが、実際にはない住所と電話番号(フリーダイヤル)を教えられました。社長名もおそらく偽名だと思います。
 とりあえずその経過はすべて消費者センターに報告してあります。また、行政書士の方にも相談をしました。
きっと同じような電話がかかっている人も多いと思いますが、がんばっていろんな人に相談し、乗り切りましょう。きっとまた私にもかかってくるだろうし…
12 さん 2004年 01月 21日 13時 37分 11秒
年齢:30
会社名: MCS(メンバーズクラブサービス) もしくは インターナショナルキュービック
補足ですが、インターナショナルキュービックはMCSと同じ会社だと電話の主がいっていました。
かおす さん 2004年 02月 15日 19時 42分 34秒
年齢:29
会社名: メユール、MCS

皆さん、初めまして。
本日MCSなる会社と接触し、何かと怪しかったので調べてみたところ
ここやムジナ様のページでやっぱりヤバい所であることを勉強させて頂きました。
メユールについてはここでも数件報告されているようなのですが参考までに
私の体験談(継続中?)を報告させて頂きます。
(MCSの情報へのリンクはNotFoundの為未確認です)

事の起こりは、2003年11月19日のこんばんわさんと同じです。
私は5年前にアールセルドールというところから版画を購入し、支払いも終わっていました。
それが、昨年の秋か冬頃でしたか、メユールと言う会社から電話があって次のようなことを
言ってきました。
「版画を購入した際に当社で提供するサービスの会員になっている。
この度システムが変わるので説明会に来てください。」
と。まったく身に覚えがないので退会したい旨告げると、
「では退会手続きに来てください」と。
やむなく約束を取り付けたのですが、数日後に
「非常に混み合うので退会の手続きはこちらでやっておきます」
と連絡があり、それっきりになっていました。

ところが、今年になってこんどはMCSという会社から同様の電話がありました。
私はメユールの社名は告げずに(というか忘れていた)
「以前に同様の連絡があったけれど、そちらで退会処理を済ませた筈だ」
と言ったのですが、そうしたら
「本人確認の為に一度会う必要がある。」
と。

しょうがないので今日担当者に会い、本人確認の為の免許証を見せ(マズかったかも)
退会理由などのアンケートに答えると、
「退会はこれでOKです。今後サービスの請求権を持つ『全国レジャー協議会』からこれまでの会費の
請求がいくかも知れませんが、当社は関知しませんのでご了承ください。」
などと言ってきました。寝耳に水です。というか、ここからが本題だったようです。

話を聞くと、販売店や請求権を持つ業者が悪徳(でも法には触れていないらしい)で、
今回それらの業者と縁を切るにあたってシステムが変わるので私に連絡をした。
当社もこの件でイメージダウン等迷惑を被っている。
販売店が他のサービス会社とも勝手に契約していることも考えられるので他にも
請求がいくかも。退会したら当社の窓口は取り次いでくれない。(担当者のPHSならOK)
・・・等、不安を煽る言葉を連発します。また、当社は金銭の授受には無関係なので、
その辺了承した旨を一筆書いてくれ。と言ってきました。(断りましたが)

で、思い出したように
「向こうは個人で弁護士を雇うのが難しい事を分かってて付け込んでくる。」とか、
「世の中には契約を無効にする事のできる企業もある」。とか、善人の顔をして言ってきます。
他所の事例を挙げる際に英会話のグランダムの話をしたのですが、このページを読むと
この会社も関係者のようですね。


担当者と別れた後、不安におののきながらもとりあえずその足で警察に行って相談しました。
すると、半分も話さないうちに「詐欺です。相手にしないように。」
と、考えてみれば当然の答えを頂きました。

今にして思えば、今回の呼び出しは身に覚えのない請求を身に覚えがあるように錯覚させるための
準備だったのかなあ。などと思います。
なお、版画を買った時には会員権のカの字も話に出てきていないし、
先ほど当時の書類を全てチェックしましたがやはりその件については全く触れられていませんでした。

とりあえず警察にお墨付きを貰ったんで、今後来るであろう請求は無視する心の準備が出来ましたが
それでもどことなく不安なので家に帰るやネットで調べたらこのページを見つけた次第です。
ここに書き込むことで不安がいくらか拭えそうなので、勝手ながら書き込ませていただきました。

長文・乱文失礼しました。また、勉強不足の為見当違いな事を言っていたら申し訳ありません。
ところで、これらの情報は地元の消費者センターにも報告しておくべきでしょうか?


おまけ
 このページで話題に上っている要注意の会社、フェザーにもそれとは知らずに引っ掛かってました。
 当時、本当に布団を買い換えようと思ってたんでまあよいか。と自分に言い聞かせてます。
 ダメダメですね、自分。