マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
株式会社アイディック

http://www.idic.co.jp
http://www.idic.co.jp/esco/esco_frame.html
備     考 キーワード 苦情件数
東京都千代田区麹町
3−2−4丹波屋ビル
京都市下京区烏丸通高辻下ル薬師前町707番地烏丸
シティコア京都営業所
節電器
省電王
(電灯用の変圧器)
10
「節電器」訪問販売トラブル急増、被害者の会結成へ
各地の消費生活センターには、同社に関し、「効果が無いのに返金に応じない」などの苦情相談が寄せられており、同会の設立準備メンバーらによると、全国の被害者は約10万人、被害総額は約20億円を超えるという。すでに福岡県では弁護団が結成され、北海道や宮城、福井県でも結成の動きが出ている。電話相談は011・756・2713へ。
節電器問題解決のための情報共有ネットワーク(堀内まさみ事務所)
  電気料金が下がる、といって70万円ほどの機械をつけさせる。
リース契約をするため、実際の総支払額は5年間で105万円を超える。
最初の話では、効果がなかったら差額は払い戻す、と言われて
騙されてしまった。
この会社はインターネットを使ったサービスもしているにもかかわらず
自社のホームページも持っていないようだ。
(情報提供: かっぱ さん) 2000/05/10

  節電設備の会社だということですが、過去に何度も断っても電話がかかってきて、今回、住所を聞いても答える必要がないと言われて、連絡先も苦情の窓口もわからず大変困っています、何か情報や電話を止めさせる方法はないでしょうか。余りに悪質なので困っています。
(情報提供:Ken さん ) 2000/07/28

  バイト探しの週刊誌「フロム・エー」にも広告を出している
株式会社【アイディック】
エコロジー商品「省電王」で省エネ機材導入を提案している。
詐欺まがいの商法で訴えられた過去を持つ。
そんな事も知らず、今日バイトの面接へ行った。
70時間以内の勤務なら時給1200円・70時間以上で1400円。
交通費は8000円迄。
立地条件も良くビルディング自体も綺麗で
一見、怪しげな雰囲気は感じられなかった。
面接中、即決で採用が決まり喜んでいたのだが・・・
それもつかの間、面接を行った部屋を出た直後
エレベーター前で何やら大声でもめあっている。
何にそんなに興奮してるのだろう?としばらく立ち聞きしていたら
大声で訴えている主婦と思われる女性達は
5月6月と熱心にパートに来たのにも関わらず
10月になっても未だお給料を支払われてないと言うのだ。
アイディックの代表者らしき男性が「おまえら、もう二度と来るな!」
と言っていた。
その主婦達とエレベーターに乗り合わせた際に伺った話だが
被害に遭ったのは彼女たちだけじゃなく、
同時期にパート(アルバイト)入りした人達数十人、皆が被害に遭っているそうだ。
もちろん、彼女と同期以外のアルバイター達が被害に遭っているのも充分に考え得る。
代表者に何度も訴えているが、「今度、払う。」や「東京の本社に問い合わせてくれ」
「そんなこと言われても、オレに払えと言うんか?」と言い
結局は未支払いのまま追い払われて、現在に至る。
訴えても社員達は知らん素振りだし、
次第に若いアルバイター達は諦めて他のバイト先を探すのであろう。
だから、大して明るみに社会に言い広まる事はなかったに違いない。
(情報提供: ちー さん)2000/10/14
ないしょ さん 2000年 10月 22日 00時 35分 08秒
電気代が、大幅に安くなる省電王という機具を取り付けましたが、安くなるどころか
その反対です。会社に電話しても、居留守を使ったり、相当適当な答えしか返って
きません。消費者センターや商工会議所に相談しても 今のところ 解決の方法が、
見つかっていません。
この会社に対して同じ思いをしている方、何か良い対処方法をご存知の方、
情報を提供し合いましょう。
たか さん 2000年 11月 09日 10時 19分 41秒
やはり他にもいらしゃいましたね。 私の場合は、一ヶ月あたり5000円以上節電できると言われ、契約しました。
5200円×84回と言う契約です。 でも、実際は最大で1600円程度しか下がらず赤字です。
事情を知らずに友人も紹介してしまいました。 こちらも苦情を言ってました。 
この友人の場合は、和解が成立しています。 24万前後の和解金が支払われました。(ちなみに、10400×84)
しかし、私には商品代金の5%が最大限の保証だと言ってきました。(14000円程です)
苦情の受付は、山田光一と言う奴です。 
こいつ曰く、「セールスがどう言ったかなんて証拠がありますか? 口約束だけでしょう? 契約が採りたいですから、それくらいは言うでしょうね。」だそうです。
のらりくらりと話し、大変不愉快でした。 こんな奴をよく窓口に置いたもんだ。 お客をなめるにも程がある。 
本当にいい解決策はないでしょうか? ちなみに銀行引き落としは止める事が出来るそうです。
これだと、クオーク(クレジット会社)が被害を受けるので、事前に連絡を入れましょう。
その旨、クオークからアイディックに連絡するそうです。

 電気代が安くなるといって、機器購入ということではなく、電気料金調査の名目でやってきて
節電器なるものを売り込み、前月の電気代を元に、省エネプラン提案書なるものを出し、電気代
当月、36327円で、12734円が省エネ試算と言って安くなり、機器導入費9200円を
引いても、3534円のお釣りがきますと、言うことでした。しかし、まったく電気代は安くなりません
本社東京に電話をして文句を言っても、のらりくらりで、前年度同月の電気料金を見ないとわからない
とか、沢山電気を使われたのでしょうとか、これからの時期クーラーをつけると電気代は上がりますからねとか、全然話しにならない。試算を出したのは前々月の電気代から割り出しているのですが、前々月より、前月の方が、機械の稼動も少ないし、6月で5月より1日少ないのです。実際に、売り込みに来たのは京都営業所の営業マンなので、京都の営業所に電話して、営業所長のカワベたる人物に問い合わせても「折り返し電話します」で何度かけても「折り返し電話します」で、こちらからかけない限りまともな返事が帰ってこない。東京のアイディックの消費相談センター「ミウラ」たる人物に至っては、話しの途中「ちょっと、待ちなさい」などという消費者をバカにしたような発言で、こちらの腹を蒸し返し、
挙句の果てに、一方的に電話を切り、掛け直すと、こちらが、「ミウラさんお願いします」と言ってるのに
まったく同じ声、話し方で、「私はイトウです。いきなり、失礼な人ですね」とまたまた、こちらをバカに
しあげく、「お客でも、言っていいことと悪いことがある。あやまりなさい」と、言われるしまつ
なんの効果もない機器に、高額のお金を払えない。まったく無意味で、怒り心頭しています
(情報提供: ひろ さん)

  タムラ製作所の「省電王」をメイン商品とする省エネ会社。電話営業で省エネ調査のアポイントを取り、調査した後に商談に入る。

就職情報誌「デューダ」に毎号求人広告を出していて、その待遇は以下のとおり。

給与   固定給27.2万円(入社1ヶ月間)
     21.5万〜54万(2ヶ月目以降、販売・実績・能力に応じて変動あり)
休日休暇 日曜、月2回土曜
     ※当社カレンダーによる、年末年始、夏季、GW、有給、慶事休暇
勤務時間 8:45〜5:45

ところが実際入社してみると最低保証給は18.5万。土曜も祝日祭日も関係なし。
(土曜は代休制度があり、好きな日に移動できるらしいが、30分遅刻してきただけで代休を使われていた上司がいた)
勤務時間も7:00まできっちり電話営業が組み込まれているし、既存の社員は毎日12時若しくはそれ以降まで残業(手当てなし)

入社時に提出する身元保証書には「会社に何らかの損害を与えた場合責任を取る」というような節の文章が書いてあり「損害」の定義が定かではない上に実印での捺印と印鑑証明も一緒に提出しなければいけない。しかも保障期間は5年。

「辞める」と言ったら「慰謝料を払え」と言われたり、物を投げつけられた人もいる。
私は今年に入ってから辞めたが、半端分の給料が給料日を大分過ぎても1円も振り込まれていない。

(情報提供: 相久 さん) 2001/03/05

 電気代が最低でも1万円は安くなると言われ省電王を設置しましたが、3ヶ月経っても平均1500円しか安くなってません。
おまけにタムラ製作所の製品と言われ信用しましたが、違う製品でした。(タムラで確認済み)
この場合解約できないのでしょうか。
 
この会社は、書面に残ってなければ、どんな嘘をついても良いみたいです。
いかにも、保障するような嘘をつき ただその場だけの時間稼ぎをして皆さんの泣き寝入りを待ってます。
同じ目にあっている方情報交換しましょう。

(情報提供:SI  さん) 2001/03/05
鹿児島県民 さん 2001年 04月 05日 20時 32分 16秒
年齢:47
会社名:アイディック
電気代を安くすると言う話で、最近、数回電話がありました。
話の内容は同じですが、それぞれ別の人が無差別に電話しているようです。
携帯に転送されての通話なのにしつこく説明しようとするので迷惑です。

鹿児島県民さんへ

元idic社員です。

一番確実な方法は、電話を非通知拒否にする事です。
それでももし通知設定で電話してきたら、その番号を着信拒否設定にする事をお勧めします。

しかしidicはいくつも回線を持っているので、いちいち設定するのが面倒であれば、「電気代は月々1万円もかからない」と言いましょう。
単価を上げる都合上、電気代の安いところは避けたがります。
後は、「電力会社のモニターをしている」「息子が電力会社勤務」等というのもいい手です。

とにかくidicの電話営業はしつこいです。
いざとなったら「営業妨害で訴えるぞ」くらい言ってやりましょう。
(情報提供: 相久 さん) 2001/04/28

省電王 さん 2001年 07月 24日 04時 59分 26秒
年齢:28

私は節電・省エネのアイディックで働いていた元社員です。ヒドイですよ、この会社。
お客さんからの電話は、クレームばっかりですもん。みんな「電気代が下がらない、だまされた!」って
激怒しています。クレーム処理専門のCSっていう人(お客様相談室)がいますけど、
ひっきりなしにクレーム電話がかかってくるので、ゲッソリしていますね。
お客さんが怒鳴り込んで来た時にはビックリしました!
これじゃあ、地元に住めなくなるってんでアイディックは辞めました。
事務の女の子も「やってられんわ〜」って泣いてました。
何で警察に詐欺でつかまらないんだろう?毎月随分と契約上がっているのに。

 節電機器にかんする売買契約でしたが、契約どおりにしない
また、営業マンは契約をとったら連絡すらとれなくなり
工事も途中までしかおこなわない。クレームをつけたら
契約解除金はらえといい謝罪もない
ネット上には結構被害にあっている人たちのページがあり
日本全国でトラブルが発生している。
機械にはあまり効果はないようである
また、トラブルを起こしておいて一部お金を払わせる手口のようである
トラブルに関してはまったく誠意のない会社である

(情報提供: たまちゃん さん) 2001/07/12/13:2
赤字 さん 2003年 01月 11日 17時 29分 40秒
年齢:51
会社名:アイディック
私は、オンラインショップを経営するものです。業種などは詳しく言えませんが、月収100〜150万くらいあります。私が、オンラインショップを始めたのは、1999年6月でした。当時は、光通信という会社の「HIT MAIL」というレンタルサーバーを借りて経営しておりました。ところが、2001年の1月に社長が変わり、急に料金が上がったので、サーバー移行という形で、アイディックのメールマスターと契約しました。契約時は、「移行の際に、トラブルを絶対に起さないようのが約束」ということで紙に念書を書かせて契約したのですが、移行当日、みごとにメールアカウントの移行が営業マンのミスで移行できませんでした。「大至急!復旧」ということで、4日かかり復旧したのですが、私の営業手段でもある、メールが4日間も利用できず、お客様からの注文のメールもこず、最低12〜16万の売上が下がり、たった四日のことなのに、常連のお客様から信用を失い、かなりの赤字の月となりました。私は、あたりまえのことながら、営業マンをこさせて激怒し、軽く平手してやりました。その時、営業マンがすべて私の責任ですと言ったので、「じゃあ、4日分の売上を払え」と言うと、車からあられの箱(サービスエリアで買った2000円くらい)を出し、「勘弁してください」と言った。その時は、泣いて土下座したので、泣く泣く堪忍したら、半年位した時に、「サーバー工事らしく2時間くらいHPが見れない状態」になった。その時、事前に通知が着ていれば、何とか対処ができていたのに、いきなりの工事で常連のお客様からの苦情の電話が殺到!私自身、新規のお客様より常連のお客様を大切にしたいので、このトラブルに激怒し、アイディックに電話すると、「1ヶ月前にメールにて連絡した」とのこと、しかし、そのようなメールは当方に着ておらず、常識から言うと、そんな重要なことは「文章にて郵送するべき」と思い。電話すると営業マンが「笑って電話に出て、・・・今回はどうされました?」とのこと、激怒もいいとこで、営業マンに「今から来い!」というと「出張は有料です」とのこと、ムカツイタ私は、直接乗り込み、5年ローンの残り3年少しを払わず、解約した。みなさんも、レンタルサーバーを借りられる時には、アイディックは止めましょう。あそこは過去に訴えられ、根性が曲がった最悪の悪徳会社です。
きよし さん 2003年 01月 11日 21時 57分 04秒
赤字さん

いろいろなサイトの掲示板に同じ内容をマルチポストされていますね。「オンラインショップ」とやらを経営されているのであれば、マルチポストがネット上のマナー違反であることはご存知ですね?

他の掲示板でも指摘されていましたが、それほど仕事に不可欠なサーバー移行に、十分な次善策も取られなかったことは、ご自分の著しい落ち度とは言えませんでしょうか?営業マンの失敗はともかくとして、そんな万一に備えて対応策が不十分だったことこそが、赤字さんの大切な信用を失った理由ではないかと思います。お客様にとっては、アイディックのミスであろうと関係は無いのですから

アイディックの対応にも多少問題はあったにせよ、まるでご自分の落ち度は棚に上げたようなご批判では、とても多くの方の共感は得られないと思います
まして「軽く平手してやりました」と傷害罪とも思われる行為は全くの論外。こんなことを平気で書かれていると、果たして投稿内容自体が客観的な「事実」なのかどうかも、疑問に思われても仕方ないのではないでしょうか
からあげ屋さん さん 2003年 01月 18日 13時 37分 47秒
年齢:30歳

昨日「アイディック」の営業の方が来ました。笑ってしまうぐらいマニュアル通りの青年で、こちらが色々と突っ込むとハグハグ(^^;)としていました。

突っ込んだ内容…

1.計算の仕方(算出)おかしいよ! 12月分の電気料金を基にアイディックへこちらが支払う手数料を算出していた?! なんじゃそれ?! じゃあ他月(例えば2月など)は電気料金違うけど安い月に来て計算した方が得じゃん!! と言ったら支離滅裂な説明をしてました。その青年はその計算方法しか教わってなかったようです。

2.分厚い資料には、保証や弁償などが堂々と掲載されていたが契約解約時はどうするんだ?と聞くと、当人には以外な質問だったらしくとっさに「そんな前例は無い」と言い放った。「ばかな…前例もなにも契約内容には必須項目でしょうが!!!」と言ったら今度は、上司に聞かないと…ともごもご…。

3.「不透明なとこが多すぎる!!1年間無料で試して実績がでたら考えてもイイ」

4.以上の事クリアしないと契約は出来ない!! と言いきった。それでもねばりやがり一向に帰りそうになかったので旦那が「邪魔やけんっっ!帰りないっ!!」と怒ると慌てて「すみません…じゃぁ支店に連絡しないと帰れないようになってるので(規則?!らしい)、電話だけ掛けさせて下さい。」と、とても上司が怖いのか震える声で「あのゥあの…」と言った調子で説明。ナンダカナ…と思っているところへ青年が「上司が代わってくれと…」これには旦那の堪忍袋の緒が切れて…速攻で退散しました。

とてもとても怪しい商品だったので試しにネットで検索してみたらこちらへたどり着きました。皆さん気をつけましょう。
節電器:
発火事故全国で30件 消防車が出動したケースも


 効果を偽った高額の節電器が全国で販売されていた問題で、この節電器から出火する事故が30件以上起きていることが2日、分かった。東京の販売会社「アイディック」(船原新社長、任意整理中)から節電器の製造を委託された電気機械メーカーが毎日新聞の取材に明らかにした。大半は節電器の焼損だけで済んだが、消防車が出動したケースもあった。メーカー側は、ア社側のずさんな取り付け工事が原因とみているが、「早急な防護策が必要」と判断、改修工事を進めている。

 ア社から製造委託を受けた関東地方の4社のうち1社が取材に応じた。

同社によると、出火事故は98年1月の北海道を最初に、宮城、福島、香川、熊本など各地で相次いだ。同社が調べたところ、旧式ヒューズが焼き切れて発火したり、節電器内の基盤のネジの緩みで過剰発熱を誘発し焼損したケースもあった。ア社が仕様書で示された順守事項を守っていなかったことが背景にあったという。

同社が節電器の製造を始めたのは、ア社から95年、別の会社が作った節電器を示され「同じものを作ってほしい」と依頼されたのがきっかけ。試作実験の結果、白熱電球で最大12%の節電効果が得られたが、別条件では電気代が増加するケースもあった。

 「節電器詐欺被害者の会」世話人で行政書士の堀内正己さんは「温度ヒューズの設置で火災の可能性は低くなると思うが、不安な場合は電気工事店に頼めば7000〜8000円で取り外してくれるはず」とアドバイスしている。

[2003年6月3日]

節電器商法で初の集団提訴、詐欺容疑で刑事告訴も視野に

 「電気代が約3割安くできる」との説明で購入した節電器に効果がないとして、福岡、山口両県などの事業主ら23人が18日、販売会社「アイディック」(東京、任意整理中)と、クレジット契約をした信販4社を相手に、支払い済みの代金約545万円の返還などを求める訴えを福岡地裁に起こした。節電器商法をめぐる集団訴訟は全国で初めて。

 代理人らは詐欺容疑での刑事告訴も視野に、被害対策に乗り出す。弁護団は北海道や宮城、岡山両県などでも結成されている。

 提訴したのは、焼き鳥店やカラオケ店、歯科医などの小規模事業主ら。佐賀、長崎両県の被害者も近く追加提訴する。

 訴えによると、事業主らは01年1月〜今年1月、訪問販売などで「配電盤の近くに取り付けると電気代が2〜4割安くなる」などと説明され、「省電王」という商品名の機器を30万〜120万円のクレジット契約の分割払いなどで購入した。しかし、省電王に省エネ効果はほとんどなかったとしている。

 事業主側は、各地の消費生活センターなどに寄せられた苦情などから、信販会社も節電器商法の違法性を認識できたと主張。代理人の菅藤浩三弁護士は「信販会社も含めた組織ぐるみの詐欺的商法だ」と話している。

 国民生活センターによると、97年ごろから省電王に関する苦情が急増し、昨年は1277件に上った。アイディックは92年の設立で、96年に省電王を開発。今年1月、約20億円の負債を抱えて任意整理に入った。

[2003年07月19日]