マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
オールアドバンテージ 備     考 キーワード 苦情件数
討論会-2000/05/06 5
素人 さん (この会社について教えてください) 2000年 05月 05日 09時 33分 09秒
「オールアドバンテージ」「ニューウェイズ(NEWAYS)」なる会社に関して情報をください。
下記URLを見てみたのですが・・
http://www.3ap.com/sb.html 
かつ さん 2000年 05月 05日 10時 30分 47秒
素人さんへ
オールアドバンテージは広告主からの広告代を還元するネズミ講的なものです。
個人の負担を小さくする事で被害感を少なくしていますが、実際に起きている問題点はネズミ講そのもの。
ピラミッド式の報酬形態(紹介者から何%とかピンはねする)を取っているため、一部の早期参加者が
利益を総取りしているものです。インターネットなどでは比較的早めに情報が入ってきますが、それでも
情報が世に出まわる前に体制は出来上がっており、こうして一部の人間のコヤシとして広告を見もしない
人を集めるだけ集めて、個人個人の微々たる損失を山のように集め自分たちの利益にしています。
実際に何百人も配下の人間を持つ人も多く居ますが、実際、自分で広告を見る(見た振りをする)しても
月間25時間、1250円程度しか稼げませんので、自分の配下を集めるのですが、ほとんどの参加者が配下を
集める事だけに専念し、実際は報酬が発生することが希な様です。
つまり配下が何人居ようと、たまたま真面目に小銭稼ごうとして見ている人がいない限り、このシステムは
儲かりません。それだけに初期に広めた人間がより多くの配下の人間ピラミッドを構築しており、自分は
まったくCMを見ることなく大金を手にいれることができるわけです。微々たるお金でも、それだけ配下を
持っている事で大きくなるのですね。
ピラミッドの段数が決まっているので、最近は初期登録者も儲かっていないらしく、SPAMを頻繁に
打っています。つまりこのシステムは初期に広める時に儲かるもので、継続して儲かる種類のものでは無い
ということでしょうか。ネズミ講が好きな人にとっては簡単に勝ち逃げできる商売ですから、ここまでシステム
が暴露されてしまった今では、もう大きく稼ぐ事は出来ないでしょう。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/7895/
こちらが比較的オールアドバンテージ関連のネットサーフ型MLMについてまとまっています。

ニューウェイズについては組織の説明よりももっと面白いものがあるので、後程書き込みします。
匿名希望 さん 2000年 05月 05日 14時 08分 10秒
かつさんへ

貴方のいっていることは、正しい面と、憶測で話している面がありますよ。
事実に反する事を述べる前に、もっとよく調べてみるべきです。貴方がどう思おうが。

貴方が、今批判しているものは、心の無い人間が作ったシステムでは無いのですよ。
特に、「オールアドバンテージ」は、広告を見る側、供給する側、共に利益になるようにつくられた学期的なプログラムです。

本来なら、テレビ局や出版社に搾取されるべき広告費を消費者に供給できる、いわば資本主義社会の穴を埋めるようなよいものです。

たぶん、以前に失敗して躍起になっているか何かだと推察いたしますが、
貴方の発言で本当によいビジネス、正気に、SPAMなどうたずにまじめに活動している人たちまでもが不利益を被ることがあることを覚えておいて下さい。

それから、法律面でのお話も、あまり信憑性が無いように思われます。
公共の場での発言となるのですから、慎重に願います。
通りすがり さん 2000年 05月 05日 15時 41分 32秒
>匿名希望さん

>心の無い人間が作ったシステムでは無いのですよ。
システムが心無い人間を作っています。

>広告を見る側、供給する側、共に利益になるようにつくられた学期的なプログラムです。
これだけを見れば「画期的」ではありますが、ピラミッドプランを採用している以上
通信費等がかかりますから、マルチまがい商法の一種となります。

>正気に、SPAMなどうたずにまじめに活動している人たちまでもが不利益を被ることがあることを覚えておいて下さい。
企業に属する人間が悪事を働いた場合、その企業自体が悪であると認知するのは
世の常です。そして粗悪な人間が多数存在している現実ですから、仕方が無いですね。

あとAADのシステムですが、CMを見ない限り、本人に収入ははいらないはずです。
本人が5時間しか見なければ、子が25時間見ても5時間分のポイントしか入って来ません。

どちらにせよ、子ができなければ、1月1250円しか収入が無く、
早くて小切手が送られてくるのが4ヵ月後。そして換金手数料を差し引きすると・・・?
お粗末なものです。
ちまちま さん (ssc@silver.plala.or.jp) 2000年 07月 09日 01時 25分 43秒
サイト管理者さまへご質問がございます。このサイトをご訪問の方も一緒に考えてください。

http://www.sos-file.com/kokusai.htm
このサイトの上記ページで「AllAdvanttage」(以下AA)について「新種のネズミ講」と指摘なさってますが、その根拠がよくわかりません。他人に紹介した際の特典があることが悪いことなのでしょうか?紹介特典などは宣伝の為や顧客獲得のためにやる一般的な戦略的サービスです。
また、この「AA」でどなたか金銭的な損害を受けた方がいらっしゃるのでしょうか?その実例とを併せて情報公開すべきです。行き過ぎた行為だとは思いませんか?少なくともシッカリ調べるべきです。

「AA」の勧誘メールが掲載されていましたが、アレが見ず知らずの他人から送られてきたのならば「スパム行為」です。「AA」への報告をお勧めします。この会社はスパムポリシーというものがあり、「スパム行為」により登録抹消されたリストも公開しています。

話が少しそれましたが、私なりに「AA」についての考えを個人HPにまとめています。是非ご覧になって意見を聞かせてください。
http://nq15.gaiax.com/~member/monthlydiary.cgi?present@cmsite:200007

かつ さん 2000年 07月 09日 04時 54分 32秒
ちまちまさんへ
YAHOOの掲示場でもあなたの書込みを拝見させていただきました。
主義主張をされる上で意味合いは理解したいところですが、ちまちまさんのページには
オールアドバンテージのバーナーを張り、御自分のIDへのリンクをされてますよね?
これこそスパム行為であって、いくら対立する意見の引き合いとして御自分のHPを出さ
れたとしても、不特定多数の人間が閲覧するだろうこの掲示板にこの様なHPをリンク
すること自体、スパム行為として登録抹消の対象になります。
ここで勘違いされては困るのですが、オールアドバンテージが主張するアンチスパムとは、
会員の健全性を考えさせるのではなく、オールアドバンテージ.com自身のイメージダウン
を免れるためにしていることに気がついてください。
オールアドバンテージ自体がスパム啓蒙をする様なMLM形態を取る上での、パフォーマン
スであるということです。つまり、スパム行為は当然有り得ることであり、それを強気な
姿勢で禁止する事でイメージアップを図ろうとしているだけ。現にスパムは減りはしても
無くなりはしてませんし。
この様な主張をされる場合は、御自分のHPのバーナーリンクを解除する事をお勧めします。

SPAMというもの、オールアドバンテージが行っているアンチスパムについてお分かりでない方も
いらっしゃると思いますので、そのスパム形態について記します。

電子メール、チャット、ICQ/AOL IM、IRC、掲示板/投稿、配布用資料/印刷物のスパム
オークション、Web サイトの違反、その他

また、こちらもご覧ください。
http://net_hunter.tripod.co.jp/

かつ さん 2000年 07月 09日 05時 14分 59秒
オールアドバンテージのネズミ講的側面について。
ピラミッド形態のシステムを採用する上で、一番の問題点は「先勝ち」であるということです。
そのために、より多くの人間を誘い大きなピラミッド作る事での報酬に目が行きます。
月間での広告閲覧時間も上限があり、個人が自分自身の閲覧(実際に見たか見ないかは関係ないですが)だけで報酬を得る事では、特にこのシステムの違法性なりネズミ講的なノリはないでしょう。
しかし、ちまちまさんの主張される「戦略的サービス」という観点において考えてみると、確かに企業側にとって有効ですが、報酬を受け取る側の平等性は皆無です。
平等でないこと自体が問題ではなく、先に申した「先勝ち」という側面を併せて考えた場合、やはり一部の人間に多額の報酬が落ちていると思います。

現在、様々な形で広告を見せる為の努力を企業側がしていますが、その殆どが「煽り」ですよね。
その煽りを収入とした事がMLMに類似するためにMLM範疇に入るわけですが、ちまちまさんのおっしゃる通り、個人の被害は少ないと考えます。
少ないというからには確かにあるわけで、それは儲かるだろう魅力を植え付けられた人が実際の思惑通り、説明通りには話しが進まずに利益が上がりにくいという点だと思います。
どれが努力の無さという観点に陥ると、SPAMをしてみたり、状況を考えない掲示板投稿をしてみたりする輩が出てくるわけです。
つまりオールアドバンテージの悪いところは、煽りによる行動と結果がリンクしないところであって、成功者は一部の人間に限られる要素が消えていない!と言う点です。

また別の側面として、広告閲覧を実際にはしなくとも人狩りをするだけで収入があがる点が国民の勤労意欲を減退させる源になっており、その発想こそがネズミ講である!と言われる所以です。
ネズミ講は国民利益を圧迫するだけでなく、国の経営自体にも影響を及ぼします。
その様な背景から「権利収入」「広告収入」と銘打った企業側主体の戦略に躍らされ、しかも強制閲覧による報酬が実は閲覧さえしていない(バーナーを出しているだけ)という実態まで考えれば、企業絡みの詐欺にも感じます。
オールアドバンテージは何人に閲覧させたかで広告主から広告代金を徴収しているはずですが、それが割に合わないと広告主が分かるまでの単なる過渡期である現在を持って「新しい広告形態」として有効である!はまだ時期尚早ではないでしょうか?

ちまちま さん 2000年 07月 09日 15時 21分 49秒
「かつ」さんレスありがとうございます。
今、読ませていただきました。少し感動です。
オールアドバンテージにはネズミ講っぽいというイメージだけで非難されたり誤解されることが多く、イメージだけで完結し誰も深く考えて議論してくれませんでした。
また、この掲示板にアドレスを載せること正直迷いましたが、ある程度(ネット上の)身元を明らかにしておかないとフェアじゃないと思い「MailアドレスとHPアドレス」を載せました。
昨日の段階では変な嫌がらせメールも無く、このサイト訪問者の良識の高さに感心いたします。
ここのサイトを運営なさっている「管理者」さんと、レスいただいた「かつ」さんにまずお礼を言わせていただきます。ありがとうございます。

では本題に移りますが、長くなったので次の掲示欄に書かせていただきます。
・・・今、仕事中だし(笑)

ちまちま さん 2000年 07月 09日 18時 43分 29秒
では本題。

かつさん
Q1) 「ちまちま」がカキコした掲示内容自体は主義主張をされる上で意味合いは理解したいところだが、リンク先のHPのバナー広告のリンクは削除すべきでは?

ちまちま
A1) そうですね。「かつ」さんの言う通りです。議論のために必要なページでしたので「スパム行為」だとは思いませんが、このサイトの趣旨への配慮が少し足りませんでした。
バナー自体は残しましたが(レイアウト的に寂しいから)バナーリンクは削除しました。ただ文面中のリンク自体を削除すると、意味が通らなくなる箇所もあるので「削除線」を使用しているところもあります。ご理解ください。

かつさん
Q2) オールアドバンテージのスパムポリシーは会社イメージを守っているだけで効果があがっていない。スパムとは多段式の配当がもたらす当然の結果ではないか?

ちまちま
A2) 効果があがっていないとの根拠がわかりませんが、一部のサービス登録者がスパム行為をしていることと、多段式の配当がスパム行為に拍車をかけている可能性は理解できます。
ですが、コレはAllAdvantage(以下AA)に全ての原因があるのでしょうか?
たしかにスパム行為をする人たち(以下スパマー)によって「AA」の知名度と登録者数は増えたと私も思います。しかし決して「AA」はスパム行為を認めていませんし、優良な会員こそが「AA」にとって財産なのです。大金目当てで登録しているスパマーは優良なCM視聴者とはいえません。スパマーでもいいから人数を増やそうとは思っていないはずです。だからこそ入会フォームのところにスパム報告用のリンクを用意しているのだと思います。
「AA」にとってのお客様は「登録ユーザー」ではなく「広告主」なのです。お客様の利益にならないスパマーがいくら沢山いても意味が無く、お客様にそっぽを向かれれば会社は倒産します。ここで再度申し上げたいのですが「AA」は会社の性質上、スパマーとは相容れないものだと言うことです。
多段式の配当がスパム行為を生むという主張ですが、何かTVの評論家が「少年が凶悪犯罪を犯すのはホラービデオのせいだ」と言っているのと同じ理屈のように思えます。(失礼があったらお許しください)
スパマーが行う悪逆非道(?)の数々は、世間で言う一般常識があれば発生しない問題だったと思います。多段式だからホラーがあるからという問題はたまたまキッカケであって、直接の原因にはなり得ないということです。そういう人間は結局スパマーになり得なくとも他の迷惑行為をするようになるでしょう。自分のことしか考えられないのですから。「AA」が悪いとか「ツタヤ」が悪いとかはではなく、スパムの原因は個人のモラル低下にこそあるのではないのでしょうか?

ちまちま さん 2000年 07月 09日 19時 52分 16秒
話がスパムにそれてしまったので「AA」の違法性・ネズミ講性の議論に戻します。

かつさん
Q3) ピラミッド形態のシステムを採用する上で、一番の問題点は「先勝ち」であるということです。報酬を受け取る側の平等性は皆無で、「先勝ち」という側面を併せて考えた場合、やはり一部の人間に多額の報酬が落ちていると思います。

ちまちま
A3) その通りだと思います。ですが「先勝ち」が悪いことだと思いませんし「報酬」が平等である必要はありません。それを求めることは「機会の平等」ではなく「結果の平等」となり「共産主義」の考えになります。人よりも早く気づき行動することで利益がでるのは「資本主義」では当たり前のことだと思います。ここの辺りの解釈は大きく意見が分かれるところだろうとは思いますが、私自身は問題の本筋ではないと思いますのでここまでとします。

かつさん
Q4) 儲かるだろう魅力を植え付けられた人が実際の思惑通り、説明通りには話しが進まずに利益が上がりにくいという点だと思います。

ちまちま
A4) これは私も問題ありと思います。すごく儲かると言って勧誘するのは絶対反則です。もともとビジネスというより、このサービスは企業が宣伝広告する為に用意したシステムで「懸賞・プレゼント」の範疇です。それで大儲けできるなんてバカバカしい。確かに配当ポイントに偏りは発生するが、せいぜい数千円〜数万円までです。「AA」専用のサイトを立ち上げて何十万カウントも稼ぎだしてるページでも会員数は百数十人で五万前後と公開されていました。そんなもんです。
では何故儲かると言うのか?これは「AA」が言っているのではなく、スパマー達がダウン欲しさに広めたデマだと思います。スパマーは短期間のうちに大量の迷惑メールを送ります。そのスパムメールをみて儲かると説明され登録した方が「AA」自体のホームページの説明をろくに見ずに同じ勧誘をしてしまっている例があり、そのせいでもあると考えます。
私にもスパムメールが送られてきたのですが、何でこんな大金が入るみたいな話を信じちゃうのだろうと思って眺めているうちに、逆に馬鹿馬鹿しさが興味を誘い「AA」のホームページを見に行きました。そこで自分なりに調べ、金銭的損害が自分にも紹介者にも発生しないと判断し登録しました。もちろんスパマーの紹介IDは消してから登録しましたが(笑)
「AA」にはそんな大金が払われるとは書いてなかったし、そういう馬鹿馬鹿しい紹介手法は「AA」よりID抹消の対象とすべきでしょう。スパムや誇張紹介は他の登録者にとっても敵です。
そしてこれは「AA」が与えた問題ではなく、「スパマー」と自己責任のもと登録時に情報チェックをしなかった方達が原因の問題だと思います

ちまちま さん 2000年 07月 09日 20時 50分 06秒
かつさん
Q5) 人狩りをするだけで収入があがる点が国民の勤労意欲を減退させる源!

ちまちま
A5) 収入と言える金額ではありません。飯くったら終わりです(泣)。とても勤労意欲は減退できません。マジで。
もともとこれは儲けるためのサービスではありません。企業がネット利用者(消費者)に対して広告・宣伝の為にポイント(小切手)を登録(応募)してくれた方全員にプレゼントしているだけなのです。

ここで話がそれますが、無料プロパイダというものをご存じでしょうか?私のホームページでも紹介していましたが「livedoor/ライブドア」が有名だと思います。何故この話をするかというと「livedoor」は利用者からお金を取らない代わりに広告を画面上に表示します。つまりインターネット接続環境を提供するコストを広告主から得ているわけです。「AA」もこれと同じでインターネット接続環境を提供する代わりにポイント(小切手)を配当しているだけなのです。違法でも反社会的行為でもないと理解しています。全ての元凶はスパマー達であって、「AA」唯一の問題はスパマー摘発の強力な手段を持ち得てないことだと思います。
現状では「かつ」さんが紹介してくれた「http://net_hunter.tripod.co.jp」のように、消費者側が告発していかねばならないでしょう。ここで紹介されている告発方法や考え方が全て正しいとは思いませんが非常に有効なのは間違いないでしょう。(自動マウスクリックPRGなどが紹介されていましたが、アレはスパムを越える営業妨害行為です。良いサイトなのに非常に残念です。)

最後に言いたいのは、紹介に誇張があってガッカリすることがあっても、何かを買わせたり勧誘しなければポイントが貰えないわけではありません。それも「AA」側の誇張ではありません。つまり金銭的な被害者がでるハズがないのです。この点が議論の中心であるべきで、被害者が存在し得ないサービスが「新種のネズミ講」として紹介されたのは行き過ぎた行為ではないか?ということです。

かつ さん 2000年 07月 09日 22時 26分 31秒
>@ 業態は斬新であり、なんら非難されるべきではない。
>A 製品の品質は比較的最高級位である。
>B ディストリビューターは千差万別である。

ではなぜ実態被害があり、経済界からも見放されるような株価の下げに繋がるのでしょう?
つまりは、業態、商品の品質、ディストリビューターのレベルなどは単なる目に見える現象で
あって、実際にはマルチ商法の延長に属しているからじゃないですか?
今まで何度も申してきましたが、MLMは不労所得の為のマージンがすでに商品単価に入っています。
それが消費者観点からは全くの無意味。
商品の選択の自由を奪わなければ成り立たない組織販売は、それに関わる資質を持っている人には
広まれど、万人受けすることは有り得ないのです。
かつ さん 2000年 07月 09日 23時 56分 47秒
ちまちまさんへ

>効果があがっていないとの根拠がわかりませんが、一部のサービス登録者がスパム行為をしていることと、多段式の配当がスパム行為に拍車をかけている可能性は理解できます。ですが、コレはAllAdvantage(以下AA)に全ての原因があるのでしょうか?

私はあると思います。
組織全体を見て下さい。個人が閲覧することで支払われる広告代金は、不労所得分への支払いも含めた上でそれでもオールアドバンテージ側が儲かる設定になっているはずです。
実際に閲覧時間の限度が下がっている状態は、そのバランスが崩れ、支出が大きくなって来ているからこそであると思われますし、それだけ組織が大きくなっている証拠でもあります。
であれば、閲覧による収入を平均化し万人が自分の閲覧した分だけ支払われるとしたらどうなるでしょう?
閲覧の限度時間は必要ないですし、時間の許す限りの収入を得られるはずです。
MLM形態をとらないバーナー広告収入に当てはめればわかると思いますが、実はそれでは閲覧者を広める上での「煽り」が少なくなります。
オールアドバンテージは如何にして多くの閲覧者を集めるか!が利益を上げる源ですから、その為にはMLM形態に似せた「不労所得」目的を全面に出すわけです。
実際に参加されてる人は、自分が閲覧しただけの金額で満足しないのは御承知の通りだと思いますが。
つまりは、連鎖させることによる閲覧者を増やすことがオールアドバンテージ側の目論見であって、それはSPAMをしてでも二重登録をしてでも儲けたいとする輩を排出するには十分な動機づけです。
ここでの問題点は、自分一人で閲覧することでの意味合いの薄さ、登録に際して紹介が無ければ参加できないシステム、それらは全て参加者のSPAMを助長するに十分な理由です。

>「AA」はスパム行為を認めていませんし、優良な会員こそが「AA」にとって財産なのです。

残念ながら、それは大義名分であると思います。
実際にSPAMと取り締まりそれがスパマー一覧表としてサイトに出たとしても、それは単なる姿勢の問題であって、実状はそれだけ多くのスパマーを排出している「実態証明」になるはずです。
淘汰され純粋な人が残る・・・それはとても良いことだと思いますが、それでは爆発的な組織の拡大はなくなります。
企業側有利な展開に私は「騙されている」と思いますよ。

>「AA」にとってのお客様は「登録ユーザー」ではなく「広告主」なのです。お客様の利益にならないスパマーがいくら沢山いても意味が無く、お客様にそっぽを向かれれば会社は倒産します。

そうです。だからこそ、初期の対応が遅かったはずです。初期は広める事を最優先にしたからだと私は見ます。日本法人が立ち上がる前に登録出来た事も情報を流布できたことも、全ては策略であるとも見えます。
今ではたった一度のSPAM行為も除名対象になりますし、同時にSPAMをした人物のUPの人間も同時に取り締まることで、まるで取り締まりを強化し淘汰するような動きに見えるでしょう。
でも良く考えれば不労所得者を淘汰しているに過ぎず、現実には大物の首切り目的であると思います。
ダウンラインの責任をUPに求める姿勢は評価されますが、それにより無駄な出費を押さえて利ざやをあげているだけでしょう。
私はこの様な動きから考えて、オールアドバンテージは常にシステムの進化をし、他のプログラムに引き入れてシステム自体も連鎖させることをしていくと思います。
つまり新しいブランドに旧ブランドから乗り換えさせる事ができれば、それだけ初期のプログラムが衰退し利ざやが上がらなくなったとしても全く影響がないはずです。
すでにオールアドバンテージは優良?会員向けに上位者用プログラムを作っていますし、別組織として新ブランドを起ち上げましたでしょ?

>多段式の配当がスパム行為を生むという主張ですが、何かTVの評論家が「少年が凶悪犯罪を犯すのはホラービデオのせいだ」と言っているのと同じ理屈のように思えます。(失礼があったらお許しください)

実際に参加者の思惑の中に配当の大きさを植え付ける事はしているはずです。
つまり煽りこそが参加者を広める要因なのですから、「多段式の配当=連鎖の助長≒暴走者の排出の原因」は明確な公式だと思いますよ。

>スパムの原因は個人のモラル低下にこそあるのではないのでしょうか?

モラルは守る事への優位性がなければ広まりません。逆に被害感も無ければモラルを守ることの意味も分からないでしょう。
その上でモラルを守らないことでの優位性が見えてしまえばモラルなど単なる建前口上になりますし、それを取り締まったところでバレなければ有利になる部分を治さなければ意味がないと思います。
つまり、SPAMの送り側への取り締まり強化をしたところで意味合いは半分であり、受け手側のモラル(その意味合いの大きさ)を考えさせる事も必要です。
その点でSPAMひとつに対する迷惑・損失の大きさはとても小さいですが、それをも強気に取り締まるわけですから、その意味合いを外にも訴える事をあわせてオールアドバンテージはしなければ意味はない、つまり組織外に対してもアンチスパム提唱を広く訴えることもしなければ自社保身だけの単なるパフォーマンスである!と思います。
その理由のひとつに、SPAMをした人間を取り締まる事、除名させることだけに囚われていることがあります。
つまり「オールアドバンテージ会員がスパムをしまして申し訳ありません!」という謝罪も告示も一切ない。
やる人が悪いという観点だけに感化されると、基本的な企業姿勢というものの欠如が見えづらいのでしょうが、実はこの点にオールアドバンテージ側の本音が見え隠れしていると思います。

>その通りだと思います。ですが「先勝ち」が悪いことだと思いませんし「報酬」が平等である必要はありません。

自らが手を下さなくとも、配下の人間が勝手に行えば報酬が上がる。その点で直ダウンの行いに対しての連帯責任を求める姿勢は上記にも書きましたが評価に値します。
しかし、誰もが気軽に参加出来る!という前提の上で、自分より上の組織が見えないこのシステムでは、やはり平等というよりも上位者有利な展開になるのはもっともでしょう。
宣伝への対価報酬を与えることは斬新ではないですし、ピラミッドにすることも斬新ではないですし・・・つまりオールアドバンテージが斬新と言われる背景は、相手がわからない状態でも組織ヅクリができる!という点のみでしょう。
結局は形態が多少変わったのみで、その意識はMLMと同じ、さかのぼれば、ネズミ講と同じと言われる所以でしょう。

>何故儲かると言うのか?これは「AA」が言っているのではなく、スパマー達がダウン欲しさに広めたデマだと思います。

儲かりたいとする気持ちを煽る・・・確かに実行部隊はスパマーであり会員達でしょう。
しかしそのシステムを提供する側に責任が及ばないのは、なぜでしょう? 報酬を支払っているからあくまでも契約上逃げられる事なのでしょうか?
私はそこに矛盾を感じます。スパマーであれ健全会員であれ、組織に加担した人間です。その人達の稼ぎのマージンで利益を上げるオールアドバンテージが、対外的に謝罪がないことが一番の「自己保身論理で武装した責任転嫁」じゃないでしょうか?

>そしてこれは「AA」が与えた問題ではなく、「スパマー」と自己責任のもと登録時に情報チェックをしなかった方達が原因の問題だと思います。

今まで書いて来た内容で説明しましたが、スパマーが自己責任である!とするのは単なる企業保身のみ。
首を切る事は対スパマー対策では有効でしょうが、そのSPAMによる被害者への謝罪に1円も掛けないことが全てに共通する「企業姿勢のあり方の問題」に波及します。

>収入と言える金額ではありません。飯くったら終わりです(泣)。とても勤労意欲は減退できません。マジで。

それは現実を把握すればそうでしょう。しかし参加した当時はどうでしょう? もっと広がりがあり儲かると勘違いしませんでしたか?
その気持ちになった人の自己責任を問うなら、その気持ちを植え付けた側の責任も問うべきです。

>もともとこれは儲けるためのサービスではありません。企業がネット利用者(消費者)に対して広告・宣伝の為にポイント(小切手)
>を登録(応募)してくれた方全員にプレゼントしているだけなのです。

これも実状把握したものだけがわかることですよね。新規に参加する人、実際に大きく儲けている人はその大多数の実態には耳を貸しません。

>無料プロパイダというものをご存じでしょうか?

存じております。しかし連鎖してませんよね?
対比することでわかりやすいとは思いますが、形態は違うという点で直接対比は少々無理があるようです。

>現状では「かつ」さんが紹介してくれた「http://net_hunter.tripod.co.jp」のように、消費者側が告発していかねばならないでしょう。

それはなぜでしょう? あそこのページは消費者側ではなく、被害者側および不条理を訴える側の観点でのページです。
被害を与える側が本来は全て賄わなければならない罪を、なぜに被り側がボランティアでやらねばならないのでしょう?
確かに消費者運動としては有効でしょうが、罪を作りながらも利益を上げている側は謝罪すらしませんね。

>ここで紹介されている告発方法や考え方が全て正しいとは思いませんが非常に有効なのは間違いないでしょう。(自動マウスクリックPRGなどが紹介されていましたが、アレはスパムを越える営業妨害行為です。良いサイトなのに非常に残念です。)

確かに有効な面、やり過ぎの面も私には見えます。しかし、被害を被る側、それを指摘する側は何にも報酬はないわけです。
そういった消費者運動のやりすぎが営業妨害であれば、実際に被害を与えている側の対処がもっと具体的かつ対外的でなければならないはずです。
あれを営業妨害と言うのであれば、それを指摘する前にやることありますよね?と言いたいです。

>つまり金銭的な被害者がでるハズがないのです。この点が議論の中心であるべきで、被害者が存在し得ないサービスが「新種のネズミ講」として紹介されたのは行き過ぎた行為ではないか?ということです。

根底に流れる思想が同一であるためにネズミ講に類似している点は私も感じます。
投資が無いから金銭的被害がない・・・意味合いはわかりますが、微々たる損害の積み重ねで被害総額はやたらに大きいということは免れないことです。

ちまちま さん 2000年 07月 10日 02時 16分 03秒
「かつ」さん早速のレスありがとうございます。

正直な話、文面の長さに圧倒され色々難しいことも書いてあったりと100%理解した自信はないですが(笑)こういうことですよね?

@多段式配当を採用するのならばスパマーに対する責任は「AA」が全て負うべきである。
Aスパマー取締りは「不労所得者」を淘汰しているに過ぎず、現実には大物の首切り目的であると思います。無駄な出費を押さえて利ざやをあげているだけ。
Bすでにオールアドバンテージは優良?会員向けに上位者用プログラムを作っていますし、別組織として新ブランドを起ち上げましたでしょ?
C営業妨害と言うのであれば、それを指摘する前に「AA」側にはやることありますよね?
D「多段式の配当=連鎖の助長≒暴走者の排出の原因」は明確な公式だと思いますよ。


@の回答
「全ての原因」というのはやはり行き過ぎであると思います。若者が事故を起こした結果は、車メーカーが全て負うべきという考え方が現実的でないのと一緒だと思います。いくら法定速度以上だせる車を作ったとしても、スピードを出すのも不注意により事故るのも個人の責任です。
ここが「かつ」さんと私の考え方の決定的な違いだと思いますが、私は「AA」よりも「スパマー」の責任が大きいと考えます。それは今まで書いてある通りです。
ただ「かつ」さんとの会話を進めるにつれて考えが変わった点があることを申し上げますと「AA」がスパム対策としてやれることがまだあるのでは?という点です。「登録者」に対して悪質なスパマーの報告を義務づけるとか、「登録者」によるスパム対策会議室を「AA」側が用意するとかです。この点に対しては意見が一致していると思います。

Aの回答
これに関してはイジワル的な解釈だと思います。そういう側面や意味合いがあるからといって「無駄な出費を押さえて利ざやをあげているだけ」とは否定的解釈のしすぎです。ちょっと「AA」が可哀想です。

Bの回答
何を指しておられるのかが分かりません。正直、この辺りの「システムの乗換え」とかの説明は何が言いたいのか理解できませんでした。ごめんなさい。

Cの回答
「スパマーが迷惑行為をして、被害をうけた。だから親玉(?)のオールアドバンテージに被害が出るよう不正なツールを公開してやる!」では少々ひきませんか?いくらなんでも。
一方的に個人や団体が「悪」と決め付けて制裁することは危険な思想です。
ただ「かつ」さんがおっしゃることも分かります。@の回答でもさせていただきましたが「AA」だけでなく「登録者」もスパム被害について行動を起こさねばならないと思います。

Dの回答
決して揚げ足を取るつもりはありませんが、「≒」を使用している以上明確な公式だとは言えません。そして「≒」を使用した以上「かつ」さんに必ずしも明確に言い切れないが・・という考えがあったのだと推察します。ですが「かつ」さんは「多段式=悪」という考え方が根底にあり、「多段式=ネズミ講」だとも考えていらっしゃるようです。この点は残念ですが私とは決定的に考えが分かれてしまうことでしょう。しかし、「かつ」さんは一本筋を通して考えを主張していらっしゃるのであり、尊重すべき意見だとも思いました。
とうとう「管理者」さんとは話せず終いでしたが、最後に長々と付き合ってくれた「かつ」さんと「サイトご訪問の方々」にお礼を申し上げます。非常に刺激になり良い勉強をさせていただきました。本当にありがとうございます!

かつ さん 2000年 07月 10日 05時 12分 37秒
ちまちまさんへ 時間がないのでちょっとレスです。
意見の相違という観点に立てば、いつまでも平行線ですね。
しかし立場の違いということでは決して「SPAMがなくならない」ですし「それでも儲けるオールアドバンテージ」という図式は変わりませんね。
何かもっと具体的な案が出せれば良いですが、そこまでオールアドバンテージはするつもりがないことは目に見えています。
つまりMLM方式による負の部分は初めからわかってやっているでしょうから、そういう意味で確信犯であるからです。
時間をみてまたレスします。

「ものつくり屋」 さん 2000年 07月 11日 14時 39分 21秒
こんにちは、ちまちまさん、かつさん。

SPAMはうっとうしいので無くなって欲しいです。Yahooの掲示板からはじまったネット
ハンターさん達の撲滅運動には共感を覚えています。「ちまちま」さんは、SPAM行為を無くす責任を参加者とAAの両方に求められ、かつさんはAAにより大きく求められている。私はどちらかと言うとかつさんよりの感覚を持ってますが、かつさんほど道徳的に出来ていないので、あくまで金勘定に徹して考えてみました。

広告視聴型のお金はどこから出るかというと「広告主」ですよね。広告主は何を期待して広告費を出すかというと「宣伝効果」です。沢山の人が広告を見てくれて製品の売り上げが伸びなければ何の価値もない訳です。どこまで類似しているか分かりませんが、軽犯罪法に違反するような広告ビラの撒き方して「しのぎ」をされる方が世の中にはおられますね(公衆電話の小型のビラとかね)。まあそういう広告のやり方の場合、たとえ沢山の方の目に触れようと「まともな業界」は利用しないですよね、顰蹙買うからね。ビラをはがしてホテルからこっそり電話する様な方を対象とする「顰蹙に強い業界」だけがこの方法を使うわけです(普通の広告が出せないせいもありますがね)。「AAなどはSPAMを誘発する広告会社」なんて評判立ったら、たとえ安い広告方法であり、多くの方が見てくれたところで「まともな業界」が相手にするかどうかですね。
おそらく今は、まだ広告主も「安い費用で沢山の人が見る」に惹かれているのでしょうが、SPAM問題に理解がおよべば広告のひきあげだって有ると思うわけです。そういう見方でAAの立場に立てば「SPAM」問題は道徳の問題ではなくて経営問題のハズなんですよ。道徳問題としてみると「SPAMしたものは除名」で、最低限かもしれないけど、経営問題としてみれば、雪印以上の「大甘な」経営姿勢となる訳です。結局最後は「公衆電話のビラ」みたいな広告主しかあいてにしなくなるのかな・・・。

さむー さん 2000年 07月 12日 00時 15分 06秒
オールアドバンテージに関して

オールアドバンテージってそんなにスパム多いのですか?自分の所にはねずみ講、探偵依頼、株式売買、ポルノ等に関して毎日数十件(殆ど英語)の(自動無視される)スパムが入って来ますがこれ系には入っていないようです。最近色々試してみましたが、ソフト的にはオールアドバンテージの物はかなり行儀が良い方で便利な機能(リンクの多さとサーチ機能)も在るようです。

調べている内に一つ気に入った物も見つけて使っています。「MValue」のクッキーブロッカー機能は「Mozilla」程ではありませんが、使ったIE系のブロッカーの中では一番に良い方に入るので広告無しの最小化にして使っています。プライバシーを守るのも一つの売りとしているので他の所みたいに特別な同意は無しに閲覧ログは取らない様です。「やっても良い?」の姿勢は個人的に好きかも(「拒否」してますが)。でも問題は同時に一台にしかログイン出来ない事・・・

自分の趣味関係の広告を見るのも結構好きかも知れない。衝動買いしてしまいそう・・・ (^_^;
かつ さん 2000年 07月 12日 04時 06分 54秒
ちまちまさんへ
>「全ての原因」というのはやはり行き過ぎであると思います。

全てという意味ではありません。キッカケヅクリと誘導を行っているということです。
つまり暴走はする人も居るししない人も居る、でもする人も同居してしまう危険はさけられてません。

>若者が事故を起こした結果は、車メーカーが全て負うべきという考え方
>が現実的でないのと一緒だと思います。

違います。車は免許を取って乗るもの。つまり、個人への責任を確約させて技術習得したものだけが乗れるのです。
だからこそ違反は警察が取り締まるでしょう?

>私は「AA」よりも「スパマー」の責任が大きいと考えます。

意味合いはわかりますが、無資格者に危険な道具を与えることをし、危ないから取上げるでは事が怒ってから出ないと取り締まれません。
赤ん坊と大人。その両者にナイフを与えた時、どちらに危険度があるでしょう?
赤ん坊は実は何にも知らずに舐めたり投げたり。とても危険ですよね。だから赤ん坊にはナイフは渡してはいけない・・・・この道理は今までの観点からお分かりいただけたと思います。
しかし、大人にもナイフを与えて上手に使える人と他人を傷つける為に使う人がいるわけです。
ここの部分で「自動車メーカーが」の話しに繋がるのだと思いますが、実はそんな大人は上位者と経験者のみ。
実態は赤ん坊ばかりのインターネットの常識の中で、その道具の使い方をレクチャーする必要があるのです。
新しいから、儲かるから、そういう観点からどんどん取り入れて淘汰させることはある意味有効ですが、その前に考える事はあるはずです。
人間は欲望の塊。それを知っているかいないかでさえ扱いが違うのに、わざわざ会社利益の為に一般市民が巻き添えを食って経済降下(笑)を起こす必要は無いのです。
現にオールアドバンテージのバーナーを見て、面白そうだからクリック!ということをしていますか?
中にはしているひとも居るでしょうが、現実味がないですよね。
クリックする人は、Let's get $1000などと再び組織に引き入れてしまおうとする広告にしか目は行かないはずですよ。
なんの生産性もないことだ思います。

>「登録者」に対して悪質なスパマーの報告を義務づけるとか、「登録者」によるスパム対策会議室を「AA」側が用意するとかです。この点に対しては意見が一致していると思います。

そうですね。教育という面での初期段階では有効と思います。ある意味、新種のバーナークリックとして注目を集めたオールアドバンテージだからこそできることかもしれません。
でも・・・・そんなことしてどうなるのでしょう? 早くお金を稼ぎたい!という人間が多く入ってくるこのシステムで、そんなことに時間を費やすならもう一つ別のpaid to surfでもやろうとしませんかね?
そういう意味で、人種が別れてしまうと思うんです。
真摯に受け止めて自嘲することができる人ばかりがネット環境に居ないことは御承知の通り。であれば、マネーゲームと有効は宣伝とを切り離すことこそ企業側のモラルだと思いますよ。
日本での広告規制の歴史を見て来ても、この手の商売が表景法で取り締まられる日は近いと踏んでいます。

>これに関してはイジワル的な解釈だと思います。そういう側面や意味合いがあるからといって「無駄な出費を押さえて利ざやをあげているだけ」とは否定的解釈のしすぎです。ちょっと「AA」が可哀想です。

企業保身を優先にするなら、それもまたひとつの戦略です。現にそういう事実が見え隠れする「不当な解約」の声も聞えてきましたし、ダウンの行いでUPも解約させられるのは責任の範疇としては余りにも短絡すぎます。
つまり顔も見たことない人間がオールアドバンテージのバーナーが載ったHPを見て参加することも有り得ますから、その部分へ介入するのであれば、顔見知りだけしか誘ってはいけない!HPにバーナーをリンクさせてはいけない!なども規約として必要なはずです。
UPが首切りされた場合、実はその直ダウンの系列はオールアドバンテージの場合独立します。
つまり影響はUPの数段上まで関係し、その総額は莫大になるはずです。もうすぐ化けの皮が剥がれるんじゃないでしょうか?

>Bの回答:何を指しておられるのかが分かりません。正直、この辺りの「システムの乗換え」とかの説明は何が言いたいのか理解できませんでした。ごめんなさい。

良く言えば進化・オプション、悪く言えば一度囲い込んだ人間を離さない為の連鎖の美味しさの見せ付け。
オールアドバンテージで言えば、上位プログラムのA+、そしてメールのポイントも換算するAdvantageGramsがそうです。
最近は一度に多数のプログラムを同時に稼動させるものも出てきましたが、結局は形態を変えた認可されたクロスリクルーティングですよ。
それが戦略なら、後に述べますが先勝ちの煽りはしないはずです。

>Cの回答:「スパマーが迷惑行為をして、被害をうけた。だから親玉(?)のオールアドバンテージに被害が出るよう不正なツールを公開してやる!」では少々ひきませんか?いくらなんでも。

この点が、参加者側の麻痺でしょう。
必ずや加害者は参加者ですよ。参加者自体もいつでも尾っぽ切りができる企業保身システムが稼動してますし、それさえもアンチスパムに身を隠せば絶賛されるわけですから、いずれにしてもオールアドバンテージ側に責任を持っていくのは正攻法です。
ゆくゆくはこのシステムに参加している一般企業に対しても動きがあるでしょうし、実際にアメリカではそういう組織が出来てますしね。

>一方的に個人や団体が「悪」と決め付けて制裁することは危険な思想です。
>@の回答でもさせていただきましたが「AA」だけでなく「登録者」もスパム被害について行動を起こさねばならないと思います。

いじわるを言うなら、実は登録者はアンチスパム者でなければ登録できないはずなんですよね。
スパムを送る輩も参加出来てしまう曖昧なシステムで、確実に儲けているのはオールアドバンテージただ一人。
そう言った曖昧なシステムの盲点を参加者側に求めること自体、システムの不完全さが露呈してます。
この不完全さは多段階報酬の形態を取るMLMでは既に問題視されてますし、実は人間が関与する上では到底無くならない問題です。
こういう背景は既に分かっているはずですから、オールアドバンテージはそういったデメリットを体裁で隠し、メリットを出そうとしているわけで、決してデメリットを克服するだなどと考えてはいませんよ。

>Dの回答:「≒」を使用した以上「かつ」さんに必ずしも明確に言い切れないが・・という考えがあったのだと推察します。

「多段式の配当=連鎖の助長≒暴走者の排出の原因」でなぜ暴走車を排出する原因とイコールで結ばなかったというと、中には真面目にシステムを運用する人も居るからです。
しかし報酬目的という点では共通ですから、いつイコールで結ばれてもおかしくないわけです。

>「多段式=悪」という考え方が根底にあり、「多段式=ネズミ講」だとも考えていらっしゃるようです。

あります。だからこそ連鎖の助長は暴走者を排出するに十分な原因としたわけです。
この点ではかたり尽くせぬほどたくさんありますのでここでは話しませんが、「人間をまともな状態でなくせる」ほどのパワーがあることをもっと廻りの方に自覚していただきたいことです。
かつ さん 2000年 07月 12日 04時 19分 51秒
さむーさんへ
>オールアドバンテージってそんなにスパム多いのですか?

まだまだありますよ。下の方の私の投稿の中で、電子メール、チャット、ICQ/AOL IM、IRC、掲示板/投稿、配布用資料/印刷物のスパム、オークション、Web サイトの違反、その他という定義があったと思います。
その中で直接の電子メールは減りましたが、地下に潜っただけです。商用掲示板などに書き込んでいる人のアドレスを使用してSPAMリストにし、宣伝を送り付けてくる輩はまだまだ居ます。
単に送り側のリストに載る可能性がなかったというだけです。
また最近も減りましたが掲示板ではかなり多数有りました。YAHOOの掲示板などは一度に10個所同一人物ということもありましたよ。
オークションでは信じられないほどの宣伝があり、こういう方法もあるのか!と逆に関心した程です。

今あるのだと・・・商品説明の下に、「えーとですね。ヒジョーに汚らしいんですけどオールアドバンテージって奴に僕を紹介者として加入(完全無料)してくださる方は1枚300円まで負けます。というかこっちのほうお願い…します。」と(笑)

2ヶ月前からオールアドバンテージ(以下AAと省略)をやっております。
私が疑問に思っていますのはAAの「被害者」っているのでしょうか?
ということです。

入会金は無、ダウンを何人以上つけないと利益がない、といったことは
全くないですので、被害にはならないと思うのですが実際のところ
苦情はあるのでしょうか?
(表示したくなければ広告バーを閉じればいいですし…)

個人利用だけでしたら別に違法でも何でもないと今まで確信しておりましたが、
周りの人は「絶対怪しい」と言いますのでだんだん不安になってきました。

ただ、ダウンを必死になってつけようとするのはやはり問題だと思っております。
AAの場合、こちらの方が問題なのでしょうね…。

(情報提供: HRS さん) 2000/07/20

tokumei さん 2000年 09月 11日 05時 21分 14秒
私の知り合いがやっていまして、、
苦情コーナーを見させていただいたのですが、
金銭的な被害は見られないようで、、
(スパム等の被害はありますが)
こういった、サービスって有名ですよね?
アメリカの起業家キャメロン・ジョンソン君(15歳CEO)
もこう言うサービスをやっていましたよね?(既に過去形ですが)

オールアドバンテージの金銭的被害等を知っている方いましたら、
レスください。
個人的には、システムに何一つ疑問はなかったです。
(スパム被害者はおりますが、、、っと言う前提で)
少なくとも、金銭的被害の出る、インデックスとは
全く異質なものと感じています。
伝痛台 さん 2000年 09月 12日 00時 27分 14秒
Tokumeiさんへ

うーん。私もこれしってますが、金銭的損はないとはおもいますけど、もうからないなあーってかんじです。
SPAMとかはよくみかけますが、エンリッチとかのMLMからするとかわいいもんです。
まあお金がかからないけど、フルにやっても月に2000円ほどじゃあねー、、めんどくせーってかんじです。
時間も無駄かな―ってかんじ。バイトしたほうがはやいっすー。
tokumei さん 2000年 09月 12日 01時 55分 13秒
伝痛台さんへ、、、

あなたは電通大関係者ですか?
なんか、、、ギャグっぽくて、、、(笑)

基、、、
オールアドバンテージの金銭的被害は、サーチした結果ないようですね、
サービスそのものも、懸賞とにたような感じですしね。
過去ログに孫正義氏の名前があったので、参考程度に、、
孫正義氏の会社からオールアドバンテージに資金援助があるようですね、
資金の大きさから言って、オールアドバンテージはキャピタルバンクの
傘下にある、、っといっても過言ではない気がします。


憶測ですが、キャメロンジョンソン氏がこのような
広告代を返還するようなシステムから手をひいたのも、
やはり、スパム問題を回避しきれない、、、
っという事が看過できなかったのではないかと思います。
(それによる株低迷も)

ただ、被害の深刻度から考えると、
このページにその名が出てくるのは少々可愛そうな気もします。(笑)

形を変えて、スパムの起こらないようなシステムにしてほしいものですね。


管理人様へ、、

貴殿の広告返還のシステムに対する考えを読ませていただきました。

簡潔に私の意見を述べさせてください。
(私はメディア関係の仕事をしています)

こういったシステムによって、
テレビが有料になると言う事は可能性としてどうでしょうか?

テレビCMの膨大な制作費から考えると、
広告返還システムは小さいものだと思います。
制作費が要らないんですからね。
広告を載せるのもCMの音楽制作費ぐらいだと思いますよ。

それと、受動的なテレビに比べ、インターネットは対照的なものですよね?
広告返還システムの良い面はこの辺にあるように感じます。

現時点での問題はスパムっという一言に尽きるような気がしますよ。
スパム問題は「迷惑なメールの世界」で対策を練っていますので、
私はこの場でスパム云々を取上げるつもりはございません。
また、論点が多数存在したり長文になってしまうと、
大半の方は解りにくくて読むのをやめてしまわれるのです。
難しい論文調の文章は案外簡単です。
けれど万人に解りやすくする為に、私は論点を一つだけに絞り、
一点のみをいかに解りやすく説明するかと言う事を行っています。
私は専門家やインテリの方に説明する為に書いている訳ではありません。
あれは私の考えの全てではありません。
例えるならば、100ある考えのうちのほんの1つに過ぎません。
その点、ご理解いただければと思います。(真夢里)

伝痛台 さん 2000年 09月 12日 15時 21分 21秒
tokumeiさんへ

笑)はてさてどうでしょうかねぇ^。^
まあまあ関西の方はすぐわかるでしょうねえ(笑
オルアドなんかより、エンリッチのほうがあぶない感がありますよー。
伝痛台 さん 2000年 09月 12日 15時 28分 47秒
会社名: オールアドバンテージ

SPAMについてですが、1→2→4→8→16、、、、などの
MLM的、ネズミ講的システムをどうにかすればなくなると思いますね。
でもシステムがなくなるとひろがりにくいし、たかが2000円のために
多くの時間を割こうともおもいませんね。
SPAMは問題になっているけど、このシステムをとる限りは必ず
ついてまわる問題だと思います。SPAMが世界的にどの程度の問題に
なるかで、これ系の会社の存続がかわるのではとおもいますね。
かつ さん 2000年 09月 13日 03時 53分 57秒
>オールアドバンテージの金銭的被害は、サーチした結果ないようですね、
>サービスそのものも、懸賞とにたような感じですしね。

見もしないバーナー広告を出して、その結果、広告主が離れると思いませんか?
どんなにクリック数が高くても、実益に結びつかなければそりゃ広告主は手を引くと思いますよ。
見る側の被害というよりも、ITだなんだで躍らされ、高い金出して広告打って結果が出なかった広告主被害の方が大きいでしょうね。
チラホラ日本企業の広告も出ている様ですが、単に「閲覧による報酬」「閲覧による権利」を得たい連鎖大好き日本人には、あまり意味の無い広告ですしね。
単に大義名分を与えることに終始したオールアドバンテージは、もうすぐ潰れると思います。
tokumei さん 2000年 09月 13日 04時 48分 17秒
かつさんへ、、、

まず、アメリカに住む、私の友人の体験談です。
例えば、コンピューター会社の大手デルの情報を
IEで見ていると、ライバル会社コンパックの情報が
流れて来ます。

っとの事です。
実際、そうやって比較検討してコンピュータを
購入する等の事は良くあるそうです。

それに比べ、現在の日本のシステムは、
まだ対応が遅れているのでしょうか?
実際に使った事がないので、
今度、友人の家に行って見てこようと思います。

何か、もっと詳しく具体的な例(成功し得ない理由)
があれば教えてください。(SPAMは除く)
(私はSPAMのある事自体、問題であると思っていますが)
納得のいくものであれば、友人に言ってみようと思います。
お願いいたします。
tokumei さん 2000年 09月 13日 05時 11分 17秒
伝痛台さんへ、

そうですね、私もそう思います。
(SPAMに関して)

私が、このサイトを利用するのは、疑問の多い会社に
入会している知人を納得のいく助言でやめさせたい。
っという事からです。

インデックスの場合は、
様々な観点から、私なりの助言が(このサイトのおかげもあって)
でき、友人をやめさせる事ができました。

が、オールアドバンテージに関しては、
金銭的被害(入会者に会社の汚点を説明しやすい)
等の危機感を感じさせる事が全く出来ないんですよ。
会社の経営の汚点を指摘することは可能ですが、
被害者が本人とは全く関係のないところで起こっているので、
何も助言してあげる事が出来ないんですよ。

あ、あと、2000円までいかなくても、
子供の小遣い程度なら(500円ぐらい)
無理しなくても、(個人差はあると思いますが)
貰えるらしいです。(友人談)
かつ さん 2000年 09月 13日 16時 36分 43秒
>実際、そうやって比較検討してコンピュータを
>購入する等の事は良くあるそうです。

興味があって広告を見る人と、広告を見てあげればお金が貰えると捕らえる人と、そのどちらが今のオールアドバンテージを利用する人の割合が多いのでしょうか?
一目瞭然だと思いますが、情報収集しながら実益を!などと言う大義名分はすでにないですよね。
この手のPTS形態のものは必ず淘汰されます。現に何社も潰れたり、いまだに動かないところも多々あります。
それはやっている側もリスクを知っているからでしょうね。もちろん広告主も知ってることでしょう。

よく考えてほしいのですが、実際に目にすることが少ない情報であれば広告で出てきた時点で興味を引くでしょう。
しかしすでに目的がある人は、検索なりして探し当ててるのですよね。
偶然と必然の違いからも、偶然を装ったCMは効果があるのだと思いますが、必然には負けてしまうはずです。
いつもいつも同じCMを流して、それを見ている振りをできるシステムであれば、偶然とのめぐり合わせのために投資する割にはどうにも割に合わない広告だ!となると思いますよ。
その上で、連鎖させてまで広告閲覧収入を煽るのは、実はこのシステムの「存在意義」を出すためであって、それ以外に魅力がないとも言えます。
単にリンク集を載せた協同広告ページなのですから、煽りが必要!とした時点で、無駄な金銭が動いているだけでしょう。
その無駄な部分を利用して設けられる人は居るのでしょうが、無駄は将来的に淘汰されるものですよ。
特にポイントなどを介在させずに直接的に「金銭」での煽りであれば、公正取引委員会からもクレーム対象になるはずです。
単に日本国内での展開でないから・・・という当局の対応の遅れを「認知されたすばらしいもの!」とすればそこそこ広まるでしょうしね。
マルチまがいやマルチ類似商法と同じく、そうした「法的な不備」「盲点」をついた隙間ビジネスであるというだけで、一時的な利益のために没頭することの空しさをもうすぐわかると思いますよ。
tokumei さん 2000年 09月 14日 03時 35分 18秒
会社名:オールアドバンテージ

かつさんへ、
はじめに言っておきますが、私は否定派です。
私が疑問に思う部分についてだけレスします。
そのほかは、同意と見なして下さい。

今日、友人の家にいって、ビューバーって言うのを見てきました。
確かに、広告の情報は日本の物は少なかったですね。
ですが、広告というよりも、 その上にあった、
ジャンル別の企業情報は使えるなあ、、っと言うのが正直な実感です。
検索する前に、見ますよ、私なら。

オールアドバンテージは何やら懸賞みたいな物を始めたらしいです。
1日に一人、お金があたるようです。
当たった人に紹介した人、アップ5まで、
何割かお金が入るようです。

これって、やはり、広告収入のまずさを回避しようと
しているんでしょうかね?
個人的にそう思いました。

あと、広告を見ている振りに関しては、
ある程度高度なプログラマー達なら
違反はすぐにばれますよ。
(私でも出来ます。)

偶然と必然ですが、
必然は勝つのですか?知らなかったです。(正直に)
私の友人(アメリカ人)は、
必然的にコンピューターの会社を調べ、
偶然(これは必然だと思いますが)にそれに台頭する会社の情報が
広告として出てきたようなんです。
私は、ライバル企業の情報が広告で流れたら
見ようと思いますよ。
(今日見てきたビューバーでは、それはなかったですが)

私は、入会したとしたら(あり得ないですが)
間違いなく、広告を見てあげる!って思いますよ。
ただ、前述した通り、情報をサーチしている時に
ライバル社の情報が流れたら、
私は見ますよ。知りたい事ですから。

連鎖のシステムが存在意義っと言う事ですが、
聞いた話、使ってみた実感をまとめ、正直に言いますが、
存在意義はそれ以外にもあると感じました。
(いやー。。。本当に否定派ですからね。私は。
否定するだけの材料を見つけて行きたいと思っているんです。
実際にSPAMの被害がありますしね。)

無駄な金銭に関してですが、
具体的に示唆して欲しいです。
クレーム関係に関しては、わかりません。
また、別の話ですが、
使用者に渡すのは金銭でなく、懸賞形式の商品で良いと思います。

連鎖式である事は、ねずみ講等と同じように感じますが、考えた結果ですが、
ねずみ講とは異質なものだと思います。

最後に、私はSPAMに関しては否定しています。
が、中身に関しては中立な視点で考え、
ここに書きこみをしています。
かつさん、レスありがとうございます。

(あ!あと、オールが駄目になる!
という、証拠(経済に関してのコラム等)のようなものがあったら教えてください)
伝痛台 さん 2000年 09月 14日 04時 50分 13秒
Tokumeiさんへ

実は数日前からやってみました。はっきりいって宣伝は5種類かそこらの物が
クルクル毎日おくられてくるくらいです。数日やってみましたが、同じです。

広告を見ている振りに関しては振りをしていても絶対ばれませんね。
振りをする人が多いから「マウス制御ソフト対策」がなされているのでしょう。
プログラムをつかわないかぎり、全く見てなくても金はもらえます。

Tokumeiさんは見てあげるかもしんないっすけど、あれじゃあ見ても何が
なんだかわからなくて見る気にもならないっすよ。「英語ばっかりで」
それと使ってみた感じ、狭いし重くなるしで2000円以上の被害があるような気がします(笑)
しかも今はアプリケーション削除しましたが、「起動時に勝手にオルアド立ち上げるのどうにかしろ」
って感じです。自動的につながる私としては10円吸われた感じでした(笑

ありゃあ見ないですよー。フレッツかケーブルの人が適当にマウス震わせて
2000円ほどもらったろかいなって感じです。マウスを少し震わせれば
課金されますからね。
テレビはかってに番組途中にながれてきますが(番組が引きつけ役)
オルアドで「よっこらしょ見てやるかー」なんて思いませんよフツー。
「お金♪お金♪」がほとんどだとおもいます。
パソコンなんて至近距離で目がつかれるし、テレビとちがって飽きるし
CMの映像的な楽しさもないですしねえ。
テレビでも見ながらコードレスマウスちまちまうごかされる
のが落ちじゃないですかねえ(笑)プロバ代稼がれるだけかも、、CM依頼社側が気づいて無くなると
思いますねー。発想と仕組みはいいとはおもうんだけど、、、
かつ さん 2000年 09月 14日 06時 15分 57秒
会社名: オールアドバンテージ

他の掲示板で投稿しているもの、されたものがありますので、大変申し訳無いですがアドレスを添付します。
ここにtokumeiさんの欲している情報は全てあると思います。

http://hanbai.org/cgi-bin/discuss/artview.cgi?id=biz&page=0&mode=view&num=1364&sort=&back=go

http://hanbai.org/cgi-bin/discuss/artview.cgi?id=biz&page=0&mode=view&num=1929&sort=&back=go

http://hanbai.org/cgi-bin/discuss/artview.cgi?id=biz&page=0&mode=view&num=1931&sort=&back=go

http://hanbai.org/cgi-bin/discuss/artview.cgi?id=biz&page=0&mode=view&num=1932&sort=&back=go

ごらんいただくとわかると思いますが、SurfingPrizesはオールアドバンテージの様に宝くじ方式をとらずに倒産しています。
このSurfingPrizesはTVや雑誌などでも紹介されたPTSの老舗です。
また、ありきたりですが資料です。

米下院、スパム禁止へ
http://japan.internet.com/busnews/20000720/7.html

個人情報売却・・・・・今後あるだろう危険性として
http://cnet.sphere.ne.jp/News/2000/Item/000701-2.html
伝痛台 さん 2000年 09月 14日 07時 14分 38秒
会社名: SurfingPrizes
あー知ってます。ニュースステーションで社長がMicroSoftを越えるとか言ってた
らしいですねー。即倒産してるから嘘っぱちですね(笑
tokumei さん 2000年 09月 14日 16時 17分 17秒
伝痛台さんへ

そうですかー使ってみましたか。
正直、使ってみた感じでは、やる気は全然なかったです。
ただ、過去ログに書いたように
ライバル社の情報が広告に出たら、、
良いなーって思います。
確かに、、あれじゃー、、、って感じですよね。(笑)

広告に関しては、見ている情報がオールの方に
行くようです。
もう何日かすると、もっと広告は増えるんじゃないのかな?、、、わかりません。

見てあげるとは言っても、、、
ソレでお金がどーだ、、、とか考え、そのためにやるのは苦痛そのものですし、
バイトした方が早いですね。
しかし、情報を収集する際にオンラインにしておくのは、
多少遅くなりますが、私は良いのではと、、、、
特に、テレホウダイ関係の人とか、、、
あまり時間が関係ない人は良いのかもしれませんね。
私が、見てあげると言ったのは、
日常的にインターネットを使用して、
目に入る、、、っと言う事です。
(あくまでも、過去ログで言ったように、ライバル社情報など
円滑に情報が表示されればの話ですよ)

あと、見ている振りですが。
それで、お金を稼ごうとするっというのは、あるんでしょうか?
何時間もマウスちょんちょん!っとか(笑)
それならば、見たい情報を普段通りに見ている方が
楽しめるし、お金入るし、、、って思いました。
あと、不正プログラムを使って、強制解約させられた
という人もいるようです。

まあ、使っても良いかなって思う人とそうでない人は、
環境、考え方等により分かれるなぁっというのが実感です。

今のままでは上手く経営して行けるとは思いませんね。
上手くいくとすれば、オールのように、
なんらかの形で経営を変えて行く事ですかね。

かつさんの提供してくれた情報で、
友人に助言をしてみようと思います。

伝痛台さん、また何かあれば書きこみお願いします。
ありがとうございます。
かつ さん 2000年 09月 15日 01時 32分 40秒
>あと、見ている振りですが。
>それで、お金を稼ごうとするっというのは、あるんでしょうか?

だからこそ連鎖があるんですよ。
連鎖させて配下に多くの人間を抱えれば、自分の閲覧した実績に応じた配当があるわけですから。
でも・・・・実際には「配下に多くの人間を抱えた」人以外は、面倒な閲覧での報酬など微々たるものなのですから、飽きてお終いってことでしょうね。
こういう連鎖をさせてその微々たる上がりを上層者に集約する組織は、末端の崩壊=組織の崩壊です。
いくら上層者ががんばっても、配下の人間がそれだけの働きをしなければ上がりも少ないわけです。
その点で「新し物好き」&「微々たる可能性」のために必死になっていた人達は淘汰されつつあるようですよ。
ほとんどの人は、あのビューバーを表示して重たくなったPCを何時間も利用などしないでしょうね。
単に、新しい報酬形態、CMを見てお金を貰えるのは画期的!という点での飛びつき組の暴走だけで終わるはずですよ。

>それならば、見たい情報を普段通りに見ている方が
>楽しめるし、お金入るし、、、って思いました。

実はビューバーなど見なくとも、リンク集があれば済むことですよね。
即時性という点では有効でしょうが、広告見ながらネットサーフィンしている余裕がある生活をしている人はそうそう居ないと思いますよ。

>あと、不正プログラムを使って、強制解約させられた
>という人もいるようです。

それに対応するために何度もバージョンアップをしているようですが、実はハッカー集団にとってはオチャノコサイサイでしょうね。
tokumei さん 2000年 09月 15日 04時 59分 53秒
会社名:オールアドバンテージ

かつさんへ、
いただいた情報に、時間の無さで、まだみていません。申しわけないです。

見ている振りですが、、、、の部分にレスいただきましたが、
私と伝痛台さんのやり取りの際に、言葉を省いて書いたので誤解が生じた
のだと思います。私が言いたかったのは、

見ている振り(マウスを一定の時間的間隔でチョコっと動かし、
ビューバーを使用しているように見せかける、、のような)
の意味です。
そんなめんどうな事をするならば、普通に使った方が
良いでしょう。っという意味です。


あと、ビューバーの必要性(リンク集があれば良い、、)
についてはおっしゃる通りだと思います。
使わなくても良い。
ですが、使用してみて思ったのですが、
リンク先が結構充実しているんですよ。
本当に。(広告はともかくとして)
ネット初心者にとってはありがたいリンク集が沢山ありました。


最後のレスについてです。
現在、日本において、ネットを余裕を持って
使える人が沢山いないように、
ハッカー集団もそんなに沢山いないんじゃないんですか?
っと思いました。 まあ、ネットに関しては、
余裕が出てくるとは思いますが。

かつさん、レスありがとうデス。
情報も見てみますね。
tokumei さん 2000年 09月 15日 05時 49分 09秒
会社名:オールアドバンテージ

かつさんへ、、、

情報を読ませていただきました。
キャメロンの会社が潰れた要因、オールが何とか生き延びている理由、
全く予想通りでしたよ。
欲を言えば、もう少し現在のオールを批判できる情報が欲しかったです。
スパムの被害についても理解していた事ですし、
情報の垂れ流し等は、ネットの世界だけでなく
個人情報は売買されていますからね。

個人的には、スパム禁止令はオールにとって
良かったのではないかと思いますが、如何でしょうか?
具体的に言うと、スパムを表向きの大義名分としている
オールにとって、法で禁止されれば、法に頼れるのでは、、
っと言う事です。

いままで、ここに書きこみしてきてオールに対しての考えを書かせていただきます。


スパムはあってはならない。
つまり、連鎖式はだめ。
(こちらは、法が出来た事で大義名分がもっともらしくなってしまうのでは、、、っという懸念が残ります)

広告収入の方式は、レートを現時点よりレートを下げる、
もしくは、懸賞、宝くじにしなければ上手く行かない。
(こちらは、企業の内情を見ている訳ではないので、100%正解だとは思いませんが)

広告は、各国により、差がある。
日本では、お粗末なものである。
(しっかり広告が出れば、良いものになると思いますが、、)

使用者は被害の感覚を全く感じない。
広告を載せる顧客(企業)が利益を得るには、
広告の効果をしっかりと認識し、
それに見合う広告料を、オール等の広告屋に
支払うべである。
(ここでかつさんに質問です。私が前述した、ライバル社の広告が出る場合にでも、
企業側にはメリットはないと考えていますか?)


このように、感じました。
私が一番に望んでいた、使用者の危機感を煽ることは、
残念ながら出来そうにないです。
いくら、企業が駄目になるから!って言っても
本人に被害が来るわけでないのだから、
言っても無駄だと思いました。(早い話、企業が潰れたら、ああそうですか、、、ぐらいなもの)
あと、オンラインで広告を出すっというシステムそのものは、
悪くないと思います。
やり方によっては上手くいくのではないでしょうか?
(少なくとも、オールを筆頭にやり方(システム)を変えて行かなければなりませんね)

私が嘘、偽りなく、情報を調べ、感じた事を素直に書きました。
かつ さん 2000年 09月 15日 21時 16分 44秒
会社名: オールアドバンテージ

>欲を言えば、もう少し現在のオールを批判できる情報が欲しかったです。

あとは本人の考え方次第・・・に落ちると思いますよ。

>個人的には、スパム禁止令はオールにとって
>良かったのではないかと思いますが、如何でしょうか?

今や常識のことですから、して当然でしょうね。
それでメリットがあるというより、そのために尻つぼみになってしまったのは明白じゃないですか?
日本での対応ができるようになってから、バンバン規約違反者が強制解約されました。しかし、宣伝活動の勇であった規約違反者を取り締まることの代償は大きかったはずですよ。
つまり、日本ではマナー上の問題としてしか認識されていないスパムですが、それをしないと広がりにくかった!とも言えると思います。結局はマナー違反を誘発しなければ連鎖性は保てなかったとも言いかえることができると思いますよ。

>具体的に言うと、スパムを表向きの大義名分としている
>オールにとって、法で禁止されれば、法に頼れるのでは、、
>っと言う事です。

現実的に、連鎖で稼ぎたいとするMLM志向者を見ればわかりますが、法的な規正など現場の裁量や知識不足によっていくらでも違反者は出ます。
そういう点で、確かに禁止することの意義はあれど、禁止に至る経緯や意味合いを知らせる場は必要でしょうね。

>(ここでかつさんに質問です。私が前述した、ライバル社の広告が出る場合にでも、
>企業側にはメリットはないと考えていますか?)

一現象だけを見れば有効な場合もあるでしょう。
しかしライバル社であることをどうやってオールアドバンテージは認識したのでしょう?
単なる偶然の産物だと見ますが。
もし閲覧している広告の次に意図的にライバル会社の広告を打てる様なシステムであれば、そうした競争を好まない企業は参加しないでしょうね。
オールアドバンテージが始まった当初は、ほとんど広告は出てきませんでした。
現在でもオールアドバンテージロゴが出たまま新規広告が出てこない場合が多いのですよね?
単にレートを下げ閲覧上限時間を下げると共に、配信広告を少なくすることはされていると思います。
それ以前に、とにかく広告量が欲しいオールアドバンテージにとって、今の状態は「終焉」を迎えていると見て差し支えないと思います。

>私が一番に望んでいた、使用者の危機感を煽ることは、
>残念ながら出来そうにないです。

使用者の危機感ですが、あまり無いのではないですか?
単に「時間の無駄」というだけだと思いますよ。

>いくら、企業が駄目になるから!って言っても
>本人に被害が来るわけでないのだから、
>言っても無駄だと思いました。

そうです。
ですから、オールアドバンテージでの被害はスパムと連鎖に集約されるわけです。
可能性がある人、優位性を見出した人は利用すれば良いわけです。
そして参加の際に「紹介者が居なくとも利用できる」という点があることは連鎖を好む人たちによって無視されていますから、そういうところに被害が集約していると思いますよ。

>あと、オンラインで広告を出すっというシステムそのものは、
>悪くないと思います。
>やり方によっては上手くいくのではないでしょうか?

無料プロバイダーなども、広告バーを出して閲覧させ、それを収入源として無料のプロバイダーサービスを行っています。
しかし、このプロバイダーがスパムや連鎖による特定人物への利益の集中を引き起こしているのでしょうか?
つまり連鎖と報酬発生をすることで「人間の欲」に直接的に煽るサービスは、その欲望で息が絶えると思いますよ。

>(少なくとも、オールを筆頭にやり方(システム)を変えて行かなければなりませんね)

少ない広告費で多くの人員を集め、その上がりを頂戴したい!とする企業側利益最優先の観点では頭が良いでしょう。
しかしそこから引き起こされるスパムの問題や、広告閲覧者へのサービスの有用性を考えれば、上位者と下位者の差がありすぎます。
それこそ煽りなのでしょうが、その煽りのために暴走者を誘発し、末端でのサービスの対価を下げているのは「一時的な流行」以外に反映する原因が見えてきません。
tokumei さん 2000年 09月 16日 00時 09分 26秒
かつさんいままで丁寧にレスありがとうございました。
私なりに、結論が出たと思います。
それに、このやり取りがこのページの財産になればと思います。

それと、補足ですが、
レベルの高いプログラマーなら、
誰がどんな情報を見ているのかが、わかるようなシステムを
作ることが出来ますよ。
それで、ライバル社の情報が流れるのだと思います。
真相はいかに!?
ですね。
かつ さん 2000年 09月 16日 02時 31分 22秒
>レベルの高いプログラマーなら、
>誰がどんな情報を見ているのかが、わかるようなシステムを
>作ることが出来ますよ。
>それで、ライバル社の情報が流れるのだと思います。

いえいえ、その様なシステムはちょこっと知識があれば誰でも作れますよ。
私が言いたいのは、それがあったとしても実は「CMをCMで潰す」というCM媒体としてはなんともお粗末なシステムだ!ということです。
つまり、比較検討の材料として他社を利用し自社を宣伝することはあれど、一人でも多くの客を集めたい企業が良い気はしないでしょう?ということ。

例えばTV番組などでは、例え娯楽番組であろうともスポンサー商品は出せてもライバル商品は出さないわけです。
最近は同業他社同士がタイアップして、そのどちらの商品にもサービスに一長一短があり、競争の中から「両方共利用してもらおう!」というものもあります。
私の地元ではイトーヨーカ堂とジャスコが道を挟んで向かいあわせに店舗を構えています。しかも2Fから渡り廊下が・・・。
それでもヨーカ堂では衣服を、ジャスコでは生鮮食品を購入するなど、どちらも商品がバッティングしているのにも関わらず、消費者を最優先にした顧客の目に訴える戦略を競い合い、マンモスモールとしての効果をも利用しているわけです。

つまり、顧客の選択権を優先することは消費者保護の観点からも良いと思いますが・・・・・オールアドバンテージの場合はどうでしょう?
単なる媒体がこんなことする権限はないはずですよねぇ。
tokumei さん 2000年 09月 16日 03時 19分 22秒
かつさんへ、一応、わかっているかもしれませんが、
お伝えします。
ビューバーはIEやネスケの情報を読み取っているらしいです。
それで、使用者の多く見ているウェブのURLを情報として集めているようです。

これってCMをCMで潰している事になるのでしょうかねえ?
考え方によると思うんですが。なんとも言えません。
消費者に選択権を与えているのは確かだと思うんですがね。

まあ、独禁法の助けにはなると思います。
が、確かにオールにそんな権限はあるのかな?
うーん、、、、わからない。

では、このへんで。
かつ さん 2000年 09月 16日 06時 24分 56秒
>ビューバーはIEやネスケの情報を読み取っているらしいです。
>それで、使用者の多く見ているウェブのURLを情報として集めているようです。

それをします!と明言し、参加時に承認を得る項目はどこかにありますか?
私が見たところ、無い様ですが・・・・。
もし無い状態で個人の行動監視がされているのなら、これはサービスではなくて個人情報搾取ですよねぇ。
そして明言されているとしても、そういう監視されている状態を意識せずに参加してしまうだろう状況は見えてきますね。
これ、被害かもしれませんよ。
かつ さん 2000年 09月 16日 21時 16分 34秒
追加資料です。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/business/story/20000914104.html
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20000711203.html
tokumei さん 2000年 09月 17日 00時 24分 54秒
かつさんへ、

良い情報をありがとうございます。
これは、危険性を示唆する情報であり、ここの掲示板にも
保存しておきたい有用な情報でありました。

個人情報がオールに渡るという話ですが、明言しております。
オールのページのプライバシーポリシーに書かれています。
ただ、ご指摘なさる通り、使用者の認知度がどの程度のものなのか、、、
人により差が出てくるのは問題ですね。(あんな長い文章は皆が読まない可能性がある)

あと、どの程度オールが規約を守っているのか?
という問題も出てきますね。
まあ、こちらはどんな企業にも言える事だと思いますがね。