マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
アネスタ
ヒューマン・アライアンス・キャピタル

備     考 キーワード 苦情件数
2
腹立子 さん 2004年 03月 15日 18時 42分 35秒
年齢:40代
会社名: 株式会社アネスタ(ヒューマン・アライアンス・プロジェクト)
典型的な点検商法です。先日マンションに給水機の点検の説明という名目で訪問があり、管理会社の外注先と思い話を聞いてしまいました。給水機の手入れ方法を細かく説明(とても面倒くさそうな内容)し、月に1回行って下さいといいます。管理組合の細則に記載されていたのかな、と思いつつもよく読んでいなかったため、はあはあと聞いていましたが、それを怠れば配管の中がこのように劣化するといわれ写真などを見せられました。
「大変ですね」というと、ある装置をつければその作業をしなくてもいい、と言われました。費用は装置の「リース料として月3,700円で5年間支払えば、その後は代金は無料です」という話。それでも、これはマンションの管理会社の外注先が追加費用でのオプションサービスを提供しているという印象を与えるものでした。そう思った私は「じゃあやってください」とお願いするとあっという間に取り付け作業員がやってきて取り付けてしまいました。
その後、家へ上がりこみ契約書を交わした後で、では月々の引き落としの申し込みを、といって出されたのが信販会社へのクレジット契約の申込書でした。しかも、3,700円の月額以外にボーナス払いというのが数万あり、結局約34万円の商品販売で、しかも分割手数料が約16万という5年の割賦販売でした。
商品の名前は「高性能磁化処理機アクアガウス」、販売代理店(実際の作業員の所属先)は、株式会社アネスタ(東京ガスのエネスタをまねているのか・・・・)、そして販売元はヒューマン・アライアンス・キャピタル株式会社です。信販会社は学研クレジットでした。

同様の被害に合われた方いらっしゃいますか?
TM さん 2004年 03月 15日 19時 00分 56秒
>腹立子 さん
会社名: 株式会社アネスタ(ヒューマン・アライアンス・プロジェクト)

ご質問のお答えではないのですが、気になったので2点確認させてください。

1)その後、その契約はどうなさったのですか?
・・・ご立腹のようですから、何か気に入らない点があったのですよね。経過はいろいろ書かれてらっしゃいますが、肝心の契約がどうなったのか、また腹立子さんがそれについてどう思っているのか、という点が抜けています。

2)同様の被害に合われた方を探してどうなさるのですか?
・・・「被害」というからには腹立子さんはこれを被害とお考えなのだと思いますが、民事にしろ刑事にしろ他人の情報を集める意味があまり無いので、その情報をどう扱うおつもりなのかが気になります。
世の中、被害者情報を集めています、という名目で二次勧誘のカモを探してる悪徳業者なんかもいますので、目的を明言しておかないと情報を寄せにくいかと思います(なにしろ「被害者」さんですから、そのあたりは気を使ってさしあげないと)。
腹立子 さん 2004年 03月 15日 19時 36分 38秒
>TMさん、

おっしゃるとおりですね。反省します。

ちなみに、内容証明郵便を販売会社、代理店、信販会社へ送付してクーリングオフの手続きをしました。ただ、本当にこれで大丈夫なのかというのは未だに少々不安です。消費者センターにも連絡を取り、マンションの管理会社にも連絡しました。でも、不安です。商品の特質上、すでに給湯器そばの配管部分に取り付けられていて、これをたてにクーリングオフは無効だとかいわれるんじゃないかと・・・でも大丈夫だと消費者センターのアドバイザーの方は言っておられました。もうひとつ不安なのは、郵便が届く頃連絡を取ろうと思っているのですが、何分昼間は在宅していない為、私のいない間に勝手に撤去していくという事です。私の立会いの元で行いたい旨申し入れるつもりですが、撤去の際、そのような業者なので、きちんと原状復帰していってくれるかどうか、ましてや、留守の間に勝手に撤去するような事をして、例えば配管に傷をつける等破損して、前の状態に戻すのに結局は私が費用負担するハメになるのか・・・ (そんな業者であれば、こわしたから直せといっても、わかりましたとやってくれるとは思えない)、同様の被害にあわれた方はその辺どのような処理をされたのと気になっています。どなたか経験談などをご教示いただければと考えております。

上記の理由であのような書き方になってしまいました。また、このような方が他にいらっしゃれば、これから被害にあうかも知れない方への情報が更に増えるのではないかという意図もありまして、”他にいらっしゃいますか”という文章になりました。

誤解が生じて申し訳ないです。
TM さん 2004年 03月 16日 10時 08分 20秒
>腹立子 さん
>ちなみに、内容証明郵便を販売会社、代理店、信販会社へ送付してクーリングオフの手続きをしました。

対応としては「カンペキ」の部類だと思いますよ。

>ただ、本当にこれで大丈夫なのかというのは未だに少々不安です。

実のところ、相手が捨て会社使ってる場合はこれからが本番です。
というのもクーリングオフが成立する条件さえ満たしていれば法的には腹立子さんが正しいと認められているわけですけれど、相手が原状復帰義務を果たさない「犯罪者」だったら、その「犯罪」に対応しなければならないからです。
もしかすると大変かもしれませんが、一般的に「悪徳業者」は犯罪者にならないギリギリのところでうろうろする連中ですから、こちらが筋を通せば引っ込むことも多いです。相手が怖い人の場合は、消センの方に間に入ってもらうというのも手かも。

>すでに給湯器そばの配管部分に取り付けられていて、これをたてにクーリングオフは無効だとかいわれるんじゃないかと・・・でも大丈夫だと消費者センターのアドバイザーの方は言っておられました。

私も消センの方に賛成です。
師匠の言葉を借りますと、クーリングオフというのは「こういう条件を満たしていれば、裁判になっても無条件解約が成立するのが明らかだから、労力を省くために最初から法律で決めておこう」という、“解約成立条件”なんですね。
つまり、クーリングオフする、というのを正しく言うなら、「クーリングオフの条件に従って無条件解約する」ということです。むしろ、クーリングオフ出来なくても絶対解約してやる、くらいの強気でいてもいいかと・・・まあ押し付けるわけではありませんが。

>きちんと原状復帰していってくれるかどうか、ましてや、留守の間に勝手に撤去するような事をして、例えば配管に傷をつける等破損して、前の状態に戻すのに結局は私が費用負担するハメになるのか・・・

このあたりは、実際にそんなことして放置するようなら器物損壊罪で刑事告発することも可能ではないでしょうか。つまりもう「犯罪」の範疇に踏み込んでるんですね。
#まあ、その損害を賠償しろ、というのは民事になりますけれど。
自衛としては、作業前の状態を写真に撮っておく等で証拠を固めておくことでしょう。
トレモロ さん 2004年 05月 08日 22時 20分 38秒
年齢:30代
会社名:株式会社アネスタ(ヒュウマンアライアンスプロジェクト)
3月15日の掲示板の「腹立子」さんとまったく同じ内容で契約してしまいました。
物、自体は悪い物ではなさそうな、しかし値段が値段・・・
頭にきているのは、「点検商法」そのものだからです。「ノーリツの給湯器の説明でまいりました!」
その一言で玄関を開けてしまいました。しかも夜の9時。オートロックのマンションだが玄関先までこれ
た、というのは他の住人がおそらく同じ内容で受けてしまったからだろうか?
口先のうまいセールスマンといおうか、作業服をはおって、いかにも管理会社の外注のような口ぶりで、購入
させられたというのが今回の件でした。
なにしろ腹が立つのは簡単に話しを真に受けた自分と嘘ついて商売をしているこの会社か。
正直に体によい「磁化水の販売です」と「37万しますが、月賦もできます」と言って商売してくれれば
こちらも嫌な気分にならず、(体に良い水は興味あるんで・・・)購入できたのに・・・悔しいです。
アクアガウスの効果、評判などお分かりの人は教えて下さい。
又、この会社がモグリなのかもしりたいです。
昨日のことですので内容によってはクーリングオフも考えてます。