マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
アピオクラブ 備     考 キーワード 苦情件数
大阪府大阪市
天王寺区寺田町2-1-22
健康食品 3
健康食品販売している会社だが、マルチ商法みたいなです。(情報提供:ANA00503@nifty.com さん)
 アピオクラブでは、「環境フォーラム」という説明会で洗脳します。代理店になるために、150万円分の「水溶性キトサン」商品を118万円で購入します。代理店になると、以後、「40%引き」で商品を購入できます。
 ちなみに、例えば、キトサン業界最大手の「富士バイオ」は、だれでも卸売会に入れます。いきなり、「60%引き」の価格です。詳しくは、0120-64-1011 (バイオ流通センター)

 アピオクラブの商品説明には、不審な点があります。すなわち、説明会での「水溶性キトサン」の実験です。
 
 台所洗剤を水で薄めて、そこへ「水溶性キトサン」を入れると、人間に悪い界面活性剤を吸着して、たちまち、ところてんのようになってしまいます。缶コーヒーに入れれば、食品添加物をすぐ吸着します。次に、普通の高分子(大きい分子)キトサン商品の中身を出して、同じことをしても吸着しない様子を見せます。この実験で、専門的知識がない消費者は、「水溶性キトサンだけにこのような作用がある」と誤解するというわけです。

 実は、すべてのキトサン(キチン・キトサン)は、酸に溶けると水溶性になり、酸性になります。このとき、キトサンはプラスに荷電して、マイナスに荷電しているものとイオン結合します。上記の実験は、この原理を説明するものです。

 ただし、普通のキトサン(非水溶性)も、<体内(正確には胃腸の中・酸性)では>、「水溶性キトサン」に変化していますから、水溶性キトサンも非水溶性キトサンも、体内では、まったく同じ作用をしているのです。アピオクラブは、この点の説明を一切しません。

 なお、アピオクラブが説明している、<@水溶性になると、キトサンは吸収される。A吸収されなければ、効果がない。>は、科学的に誤りです。

 東京農業大学 和田雅裕教授(Food Style 21  2000.6 より)
 
 われわれは、キトサン摂取による生体機能が、キトサン成分が消化管から吸収されることから発揮されるということより、消化管内を通過することで発揮されていると考えており、それを物語るいくつかの実証を得ています。そういう意味では、健康食品として使用されるキトサンは、高分子のものの方が、食物繊維という観点やその他様々な点において優れているのではないかと思います。
(情報提供: 匿名希望  さん) 2000/09/11
0 さん 2001年 07月 29日 21時 04分 37秒
 アピオクラブ、アピオ(株) という会社をご存知の方はないでしょうか?
キトサンを使ったネットワークビジネス(?)をやっているようです。
 本社は大阪、商品は健康食品から衣類、化粧品、農作物まで全てキトサンを使っ
た商品のようで、健康食品はそれを飲むことによって、アトピーや癌まで治るよう
なことを言っています。
 親しい友人が完全にはまっている様で、かなりの大金をつぎ込んでいるので心配
してます。
 会員を集めたパーティも毎月のようにやっているようで、有名ホテルでやる事で
胡散臭さを覆い隠しているように思います。
  
どなたかこれの会社に関してご存知ないでしょうか???
 キトサンでいろいろな物に入ってる石油分が体内から排出されると言っています
が、本当でしょうか????
つぶあん さん (tsubuan@basil.freemail.ne.jp) 2001年 07月 29日 23時 22分 12秒
年齢:48才

Oさんへ。私も貴方と同じ様な理由で調査中です。先週会社の顧問に名を連ねている大学教授に質問状を送りましたが無視されました。 会社の人に紹介されて話を聞きましたが『詐欺というのはこの様な話術を使うのか...』と感心してしまいました。お互い今後とも情報交換しましょう。