マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
 アザレ
備     考 キーワード 苦情件数
http://www.azare.org/ 自然化粧品 7
自然派化粧品。科学(石油)性のものを全く使っていないと言う性質の為、以外と愛用者は多いようである。アザレの化粧品には乳液と言う性質のものがないのが特徴。「油と水を活性剤を使って無理矢理 混ぜている乳液はあまり肌に良くない」と言う。しかし・・・初めは何点かセットで買わされる為、数万円の出費となる。
化粧品の値段はやや高めだが、自然派を徹底しているためか、肌に関するトラブルは少ないようである。

商法はマルチ同様「紹介」と言う形態である為、販売する人のモラルが問われることとなる。
ただ、アザレの場合はある程度の実績で自宅をサロンにしてしまう為、完全にマルチとは言いがたい面もある。

最初にアザレを勧めてくれたのはミール営業所長の娘さんで、
わたしが町田に住んでいたころは講習会などにも仲良く参加し、商品の使い心地も良く、
『いい出逢いをしたなぁ』と想っていたのです.
しかし、わたしが文京区に引越し、E-Mailで注文・宅急便で納品というやり方にしてから行き違いが生じ、
この方を介して商品を購入するのが嫌になった為、その旨を”お客様相談室”相談したら、
さんざんやり取りと待ち時間・労力の無駄があった末、音信不通になってしまいました.
アザレを使い始めるときや以後の講習会で、
「界面活性剤で油と水を無理やり混ぜ合わせた化粧品を使い続けると、
加齢と共に顔面黒皮症になる」といい続けるのを聞いていましたから、
アザレ以外の化粧品は使うのが恐くてなんとか売って頂きたいと手を尽くしましたが、
向こうから手を切られたことで目が覚めました.
客がいい状態で商品を使い続けることよりも、
どこの売上になるかということの方が大事なのですから.
今はアザレの前に使っていた某国産に戻って、問題無く使っています.
アザレは、”どの販売員の客か”ということに、凄く固執するんです.
今回のように、以前と違う販売員から購入するということが、
売上の移動に繋がるのを潔癖に嫌うのです.
お客様相談室の方にも、「ミール営業所以外の販社をご紹介したら、
その販社がお客様を奪ったということになりますでしょう?」と
女社会特有の嫌な考え方で話をされました.
「一人の販売員が接するようにした方がその客の肌状態を的確に把握できる」という言い分は
判りますしその通りなのですが、それも対応に応じて柔軟でなければ客にとっては迷惑です.
「肌状態を診て欲しかったら、化粧水1本買うのでも、
1時間でも2時間でも掛けて町田まで来い」とでも言うのでしょうかね.
商品自体は良いもので、一生使い続けたいと想っていただけに、残念です.

『よく解らないが怪しい』点は、アザレは途中から内部分裂が生じ、
アザレインターナショナルとアザレプロダクツになったのですが、
商品中身を以前のまま引き継いでいるのはプロダクツの方らしいのに瓶と商品名を改め、
悪徳とされているインターナショナルの方は瓶も商品名も以前のままで
オフィシャルH.P.も持ってるのです.
この点が、いささか疑問です.
(情報提供: 田村凉子 さん)2000/12/10

  アザレ製品の愛用者で、アザレ肯定派です。
多分マルチではないと思っています。製品も非常に良いです。

このHPの、アザレの苦情欄に、
『『よく解らないが怪しい』点は、アザレは途中から内部分裂が生じ、
アザレインターナショナルとアザレプロダクツになったのですが、
商品中身を以前のまま引き継いでいるのはプロダクツの方らしいのに瓶と商品名を改め、
悪徳とされているインターナショナルの方は瓶も商品名も以前のままで
オフィシャルH.P.も持ってるのです.
この点が、いささか疑問です.』
とあったので、ご説明します。

多少の記憶違いはあると思いますが、
アザレ分裂の裁判を担当している弁護士の方から
直接聞いた情報です。

アザレ化粧品を一番最初に会社にし、
製品を開発していた人(仮にAさんとします)がいたのですが、
その人が生存していた時は、良い製品だったのですが、
亡くなった後、誰かの手によって(これは今でも誰かは未確認らしいです)
少し粗悪なものに変えられてしまいました。
利益を上げる為だと思われます。
それに気付いたAさんのお子さんが
製品を元に戻すように会社に訴えたらしいのですが、
聞き入れられず、
どうしても粗悪なアザレ製品を世に出したくないAさんのお子さんは、
アザレ製品の製造を日本コルマーという会社に頼み、
今、アザレインターナショナルの製品として、
販売されているのです。

現在も裁判は続けられていると思います。
なので、アザレ化粧品を販売している会社が2つ存在するのです。

元の製品や、
元の製品と違っている化粧品の形をしているものは、
以前の製品と同じ容器で販売している製品よりも、
(ややこしくてすみません)
粗悪品だと思いますので、使うのはやめた方が良いと思います。
だいぶ改良されているそうです。

それにしても違う営業所から買う事が、
そんなに困難な事だと思っていませんでした。
今でもそうなんですかね?
やはり化粧品というのは化粧品でしかないんですかね?
(一ヵ所見て良くても、全て見てみて良い所はないという意味)
かなりガッカリしました。
(情報提供:とも さん) 2001/01/24
10年以上アザレを使用している者です。アザレが分裂した際、
わたしが購入していた販社の製品はパッケージが変わり、製造社名が変わりました。
このときアドバイザーから受けた説明が、前出のともさんの情報と全く正反対の
内容だったので、とても驚きました。わたしが受けた説明概要は以下の通りです。

もともとアザレを開発した人(研究者Aさん)が亡くなった。
この人はアザレの生みの親で、安全な製品づくりにこだわっており、
また経営にも非常に影響力を持っていた。
その人が亡くなったのを機会に、オーナー側はコストのかからない製品づくりに
変えて、もっと利益の上がる経営体質にしようとした。
しかし、研究者Aさんの志を継ぎたい研究者などが反対し、結局分裂してしまった。
製品名やパッケージの権利はオーナー側がもっていたため、
研究者側は製品名やパッケージを変えて安全な製品を販売し続けることにした。

つまり、パッケージ等が変わったアザレプロダクツのほうが、
以前同様の安全にこだわった製品だ、という説明でした。
説明の流れは似ているので、きっと一方が都合の良いようにアレンジしているのでしょ
うね。

どちらが真実なのか分かりませんが、問題は、
末端の購入者にはプロダクツ、インターナショナルどちらの製品を選ぶか、
選択の余地が与えられなかったことですよね。
それまでのルート(自分が購入していたアドバイザー)から買う限りは、
そのアドバイザーが所属する販社が選択した会社側の製品しか買えないわけですもの
ね。
わたしは末端のユーザーとして製品自体は良いと思っていますが、
経営方法や分裂問題などマイナス面も多く残念です。

(情報提供:あゆ さん) 2004/05/13
アザレ   投稿者名:May

私も友人からアザレのサロンにつれていってもらい製品を使用していました。
私の聞いた説明は商品の入れ物が変わったほうが(プロダクツ?)以前のアザレの商品の中身を引き継いでいると言っていました。
製品はすごく良くて肌の調子も良かったのですが、シャンプーがすぐなくなる量なのに高くてシャンプーを買わないでいたら、シャンプーが一番大事だからとかなり強引にすすめられて少し引きました・・・。
市販の化粧品がいかに悪いかをすごくしつこく言われたりもしました。
商品を1年くらいそのサロンから買って使いました。
そこはエステのサービスもしてくれました。
エステは、あるクリームを買うともっとたくさんのマッサージ?をしてあげれるからぜひ買ってねとか言われました。
製品のおかげか、私の肌の状態が良くなったことに気づいた友人がどこの化粧品使っているの?と聞いてきたので教えたら、友人がいたく気に入ってアザレの化粧品をそろえました。
その直後、アザレの人から紹介料?のような説明を受けてお金をもらいました。紹介した人が買った値段の何%か忘れましたが、1万円くらいもらいました。
以前マルチにひかかったことがあったので嫌な思いになってしまい、製品を買うのをそれでやめました。
商品はいいのに残念です。



番号:1331 (210.153.71.233) 10月06日21時29分(水)
アザレ化粧品 / かえで
肌が弱いため、自然派〜と看板のあるアザレに行きました。
友人がアドバイザーをやっている事もあり、日焼け止めが
欲しいんだけど。
って、理由で言ったのに・・・。

日焼け止めの事は一切言わず、ファンデーションから何
から、一式そろえるはめに。
化粧することで、紫外線対策になるってことでしたが、
最初が6万弱。
シャンプーなんて、めちゃくちゃ強引。
友人とはいえ、ひきました。

今になっていろいろ調べてみると、マルチっぽい。
キックバックも入るようですし。

マルチみたいな物なのでしょうか?

No.10797 2007/10/17(Wed) 22:30
Re: アザレ化粧品 / marron

こんにちは。かえでさん。

>マルチみたいな物なのでしょうか?

契約した時に、書類をもらいませんでしたか?
その書類にはクーリングオフ期間は何日となっていますか?

8日なら特定商取引に関する法律 第2条の「訪問販売」でしょう。もし20日間となっているなら道法第33条の「連鎖販売取引」、いわゆるマルチ商法だと思います。

ただ、マルチ商法なのかどうかを確かめてどうするんですかね?

マルチであろうがなかろうが、自分に必要のないものを買ったのであれば、使用する前にさっさとクーリングオフすることをおすすめいたします。
No.10805 2007/10/18(Thu) 14:47
Re: アザレ化粧品 / かえで

>marronさん。
遅くなりました。
ありがとうございます。
クーリングオフは、買ったその日アザレのサロンで、目の前
で中身の確認するから!とかって開けられ、返せなくなりま
した。
友人だったため、ついこちらが弱気になってしましました。

クーリングオフ期間で、どんな商法かがわかるのは知りませ
んでした。勉強になりました。

マルチかを訊いたのは、友人がアドバイザーを一緒にやら
ないか?と、しつこいためです。
一番つぶれない仕事で、一番稼げる!と、かなりのしつこ
さなので、どういうものなのか?も、きになってました。
断っても、今の仕事辞めてどう??とか。

それと、友達を紹介すると、お金をこれだけもらえる♪
的な考えが好きではないんです。

でも、いい勉強になりました。

コメントありがとうございました。
No.10866 2007/10/25(Thu) 22:56


Re: アザレ化粧品 / 常連のm

>クーリングオフは、買ったその日アザレのサロンで、目の前で中身の確認するから!とかって開けられ、返せなくなりました。

悪質なクーリングオフ妨害です。
クーリングオフさせないための作戦なのでしょう。
相手に開けられてもクーリングオフ出来る筈なのですが、出来ないと言われるとそう思ってしまいますよね。
マルチかどうかは置いといて、この強引な手法は「悪徳商法」と呼ばれても仕方の無いものです。

No.10868 2007/10/25(Thu) 23:28
はじめまして、いつも拝見させていただき勉強になります。
私は以前に全国ネットのニュース番組にも悪徳商法の
コメンテーターとして出演経験のある者です。(大阪です)
当時取材していた問題の会社は昨年、倒産しましたが、
現在、注視している会社があります。
表題にあります、アザレインターナショナルです。
今のところ販売店に対し、再販売価格維持違反や不当な
取引停止の事実を掴んでおりますが、調査を進めると
違法な販売方法や取引方法が浮かんできます。
NET上の情報だけ集めても過去に相当もめごとを起こし
ていたか一目瞭然です。
社内の分裂や内紛は無関係な事ですからオミットしても
化粧品だけに信者も多く、商品自体には問題ないと感じ
られますが、経営方法に興味があり調査を続けております。
来年1月より販売店との契約を改定するとの事で、双方間
でいざこざが絶えないとの噂です。(すでに入手しましたが)
 全く消費者の利益を無視し、販売店に違法な指導をし
顧問弁護士と共同で販売店に悪徳な商法を強要する態度は
許しがたいと感じております。
誠に勝手ながら今後のご参考になればと思い情報提供
させていただきます。

(情報提供: スピリット さん) 2007年11月03日13時31分(土)
自然派化粧品として有名なアザレ化粧品。愛用して20年たちますが、最近、唇にシミが出来ているのを発見しました。アザレなのにどうしてだろう? 信じて使い続けていましたが、不信感が出始め、友人の薬剤師に調べてもらいました。
友人の薬剤師の話によると成分中に合成界面活性剤が入っているというのです。
特にマスカラ、アイライナー(アルキル酸アルキルコポリマーアンモニウム)は、石油製品で作られているそうです。

以前は地域のお店で購入していました。そちらの販売員さんからは「天然成分100%で作られている安心安全な化粧品」だと説明を受けていました。資料にも石油系は使用しないと書かれていました。それなのに20年もだまされていたと思うと悔しくてたまりません。

しかし20年という長い期間使い続けているので、今から新しい化粧品を使うのが少し抵抗があります。自分に合う化粧品が探せるかどうかも。

また以前は店頭販売されていましたが、今は取扱店が一つもなく、ネットで購入しています。アフターがない分、とても安く買えたのでよかったのですが、こういう話を直接メーカーにいうべきなのか?他の自然化粧品に変えるべきなのか迷っています。

(情報提供: はらはら さん) 2010年02月25日15時59分(木)