苦情の坩堝 http://www.sos-file.com/top.htm
ヴォーグ
(株)ミッシェルグループ
備     考 キーワード 苦情件数
大阪
  私の友人なのですが、求人広告紙「an」を見て面接にいったそうです。補正下着のアルバイトとして入社した後に、この効果を伝えるには自分で購入してつけてみなければわからないと、ほとんど強制的に買わされたそうです。下着一式で税込み45万450円なのでローンを組んだそうですが、総額は59万6846円だそうです。仕事の内容は私が聞いたところではMLMのようです。

高い物ですので、洗う時にも手洗いをして丁寧に扱っていましたが、それにもかかわらず2,3ヶ月後にあちこち破れてきました。
それで修理を頼んだところ、1アイテムに付き1000円と言われたそうです。この修理代はこの時初めて聞かされたと言っていました。後日修理が出来上がってきましたが、とても「補修」と言える代物ではないそうです。この下着は、他のメーカーの人にも見てもらいましたが、「ひどい」の一言でした。

このヴォーグというのは代理店らしく、電話をしてみたところ留守電ばかりで誰もでません。製造元は「株式会社ミッシェルグループ」となっていたので、06から始まる電話にかけたところ、「現在使われておりません」となっていました。そこで、ローン会社であるGEキャピタルに問い合わせたところ、その06から始まる電話での届け出はない、ということです。しかし、0729で始まる電話の届はあるということで、そこを教えてもらって電話したところ、なんとFAX番号です。相談に来た友人にそのことを伝えると愕然としてました。その後彼女は修理してもらえるようにFAXを出しましたが、破れた物より先に修理代金を払えと言われてました。

私にはこの会社、とてもうさんくさく感じられますが、いかがなものでしょうか?
現在彼女は、この下着を粗悪品として、そのような苦情を受け付けてくれる機関に届け出を出して調査してもらっています。彼女が被害者かどうかの判定はともく、何かの力になってあげて下さい。よろしくお願いします。
(情報提供: しのねこ さん)2000/11/30