マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
 ア ム ウ ェ イ
日本アムウェイ
(店頭非公開株式会社)
備     考 キーワード 苦情件数

http://www.amway.co.jp/

洗剤・ニュートリション・
鍋・空気清浄器 他
30

「ネズミ講」と言う言葉の代名詞となった会社。洗剤が戦力だったが、現在ではニュートリションと題するサプリメント(栄養補助剤)、化粧品、台所用品に至るまでの商品が揃う。洗剤は主力製品だけあって使い勝手は良いようだ。しかし空気清浄機と鍋は高い。安めの洗剤やサプリメントで徐々に慣らされ、長く使えば使う程高額な商品への購入を勧められる。

投 稿 者:伊藤さん
僕の周りにもそういうのが増えてきました。アムウェイと教生会(?)。どっちにしてもなめてるよね。どうしてあんなのに引っ掛かるんだろう。 教生会のほうは人のよわみにつけこもうとするしアムウェイは簡単に儲かるようなことをいう。どっちも僕がこれまでに頑張って築いてきたものを知らないというか,簡単に見られているようでむかつくだけでした。なによりも大事な友達がそんなところに引き込まれて,更に僕を引き込もうとしているのが情けないんです。

アムウェイの勧誘者は、私が今まで築き上げてきたものを真っ向から否定しようとするのです。「会社の給料が安いだろう」とか、「楽にお金を稼げる」とか。私は今の仕事に十分満足しているし、やりがいも感じているんです。それなのに、そんな気持ちも全く解ろうとしない。お金が全てじゃないです。お金が全ての世の中だったら、介護福祉のことで悩んだり迷ったりしないし、ボランティアなんて言う活動もない。そういう事が解らないなんて人として悲しすぎます。
(情報 匿名希望さん)

まりな さん 1999年 11月 21日 23時 23分 07秒
アムウェイが、またヘンな勧誘方法使ってます。スカイ・パーフェクTVにタダで入れるとか言って。そんなの、アムウェイに入らなくても何処でもやってるじゃない、ね。あと、インターネットの加入云々っていうのも聞きました。そういうモノで釣るなんて、最低だよねー。モノで釣らなきゃ入会してくれないなんて最悪。いよいよ切羽詰まって来てるんだろうな。(掲示板より)
まる さん 1999年 11月 24日 04時 44分 09秒
超古典で申し訳ないのですが家の母親がアムウェイを
している様子です。特に知人、親戚等に強引に販売してる
わけではないのですが、やめさせるべきでしょうか?
本人曰く、安く購入できるからいい、との事です。
母親なので聞き入れてもらえるかどうか心配です。(掲示板より)
よしたろう さん 1999年 11月 24日 14時 06分 03秒
>まるさんへ
別にやめさせることもないと思いますよ。本人が気に入って愛用されてるだけだし、誰にも迷惑かけてないんだし。
匿名音頭 さん 1999年 11月 24日 23時 39分 21秒
まるさんへ

アムウェイは確か実績落ちてるんスよね。つまり皆警戒してるって事。安く買えて良いって言いますが、洗剤なんかは強すぎて服を痛めてしまう。私もオシャレ着ダメにしましたよ。数回洗っただけで、生地が薄くなった。規定の分量守ったのに、どう言うことだって感じッス。こういう話なら聞いてくれるんじゃないっスかねぇ。
まる さん 1999年 11月 25日 01時 24分 03秒
匿名音頭さんへ

レスありがとうございます。
最近は化粧品にも手をだしてるみたいです。
うーん。。。

よしたろうさんへ
レスありがとうございます。
ほんとに「迷惑かけてない」といいんですけど。
とりあえず様子みてみます。
えんど7 さん 1999年 11月 25日 03時 01分 20秒
>まる さん

アムウェイは未だにマルチ系の企業で売り上げNO.1ですから、
古典じゃないですよ。(^^;
アムウェイの商品は高いですが、ただ使ってる分には問題ない気がします。
それより無理に止めようとする方がぎくしゃくしてしまうかもしれません。

えんど7 さん 1999年 11月 27日 03時 30分 27秒
ども、えんど7です。
>まる さん

> 今のところ家庭用の洗剤や自分用の化粧品をアムウェイで
> 購入し頼まれたら親戚や知人にも販売しているだけの
> 様子です。。。
>
洗剤とは台所用洗剤ですか。ディッシュデモを信じているのでしたら、
そこからつけ込めるかもしれません。

> 無理に止めるのも自分では無理のような気も
> するので。。。しばらく静観してみます。
うちの母も、他社製の30万もする掃除機を買ったことがありますが、
それに比べればアムの商品はまだかわいいものです。(ToT)
待っていればアムの商品は高いことに疑問を持つことがあるでしょうから、
そのときに言った方がいいと思います。
まる さん 1999年 11月 27日 07時 12分 58秒
>えんど7さん

レスいつもありがとうございます(^^)
洗剤とは台所用洗剤や車用洗剤、住宅用?などです。

いつも上(リーダーみたいな人?)の人に
電話連絡をして購入しているみたいなのですが。

チャンスがあったらさりげなく聞いてみます。
かつ さん 1999年 11月 27日 11時 02分 54秒
>まるさん
ちょっとレスが遅れましたが・・・。
アムウェイの商品は意外と主婦の間では評判が良いのですよね。
本当に良いかどうかは別にして。
だからその評判を聞いて良いもの!と思い込んでいるかもしれませんが、主婦ですから自分の手で毎日使って今までのものと比べて良い!と感じている出でしょうし、ブランドがたまたまアムウェイであったというだけではないでしょうか。
アムウェイをやる上での弊害は・・・
・深夜に徘徊する
・家庭を省みない
・押し入れを開けると商品が山積みになっている
・家族に相談なく高価なものを買う
・強引に回りの人を誘っている
・アムウェイ以外の商品を使うと怒る

ということだと思います。ですから、これらのことが無く問題も持ちあがっていないなら、会員として安く購入出来るというメリットだけを考えて参加しているのだと思います。
ただし、性能的にも価格的にも割に合わない商品である・・・ということは、様々な実験でも明らかにされていますし、アムウェイ自身も他の商品との違いは無いと公言していますから、上手いセールストークに乗せられたのは事実ですね。

・ネズミ講が「悪」であることを知らない。
・世間一般にアムウェイが「マルチまがい」の代名詞であることを知らない

ということがあるようなら、それとなく言うのも良いかもしれません。
えんど7さんもおっしゃるように、頭ごなしに否定すると自分が良いと思ってやっているだけに大喧嘩になりますから・・・。
まる さん 1999年 11月 28日 06時 57分 15秒
>かつさんへ

レスありがとうございます。

今のところかつさんのおっしゃるような弊害はない
様子です。(知らないだけかも?)

家の母はアムウェイが「マルチまがいである」
とか全く知らないと思います。
そういう情報?に無知だし疎いので。。。

早く足を洗ってくれればいいんですけど。
えんど7 さん 1999年 11月 29日 01時 06分 58秒
>まるさん
レス遅れてすみません。
まるさんのお母さんに限らず、アムウェイがマルチまがいであることを知らない
人はたくさんいると思います。
私自身も2年前に知りましたし、うちの両親はたぶん知らないでしょう。
まるさんのお母さんは単にアムウェイ製品を使用、小売りしているだけですので
かつさんの話を聞いてもピンとこないのでは。
とりあえず、山岡さんのアンチ本でも読ませてみてはどうですか。
アムウェイが名誉毀損で訴えて、敗訴した本です。
私は立ち読みしかしてないですけど。(^^;
ギャラクティカさんのWEBにあります。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6890
まる さん 1999年 11月 29日 07時 49分 46秒
>えんど7さん

レスありがとうございます。
書店で探してみます。
読んで理解してくれるといいんですけど。。。

嘘や大げさすぎる表現やデモが多すぎる。おかしいと思いアムウェイ本社に電話して聞いてみたところ、「会社では認められていないデモ」「そのような事実や性能・効果はない」などの返答があった。ディストリビューターの節度がない。
うちの家庭は女性の色つきディストリビューターに壊された。
深夜にまで及ぶ電話やミーティング、金銭的な余裕もないのに遠方まで飛行機で色つきの女性ディストリビューターの元まで行かれ、迷惑極まりない。アムウェイ側のコーディネーターに、再三、この色つき女性ディストリビューターに注意警告するように要請したが、おさまらず。
結局この女性ディストリビューターは、私たちの家の近くまで引っ越してくる始末。しつこい。
「思いやり」という言葉をはじめは連発していたが、「思いやり」どころか「重い槍」を刺されたような状態になった。「思いやり」のビジネスというのであれば人の家庭や家計に「重い槍」を刺すような行為は謹んでもらいたい。
本人の自覚も然ることながら、ディストリビューターおよび、会社のモラルの低さが、うかがい知れる。アンチアムの人々に理解して欲しいなら、きちんとした商品の知識、社会の一般的な常識や倫理・道徳を持ち、他社を批難・中傷するようなデモはやめて欲しい。
また、上位ディストリビューターが代理店を通して「オ○コクレジット」「G○キャピ○ルファイナンス」などのクレジットを組ませ、クレジット金額から代理店が中間マージンを取り、残りの金額をディストリビューターの口座に振り込むようなローン(キャッシング?)まである。
「どのクレジットが審査が通り易い」とか裏の情報まで流れているとか、ないとか・・・そのような(噂であるが)事も聞いている。(胡散臭い)

(情報提供: 匿名希望 さん) 2000年2月
もえ さん 2000年 02月 21日 01時 26分 47秒
 誰か助けて!
友達や旧友なら 説得するか縁を切ればよいけれど、、、。
主人の兄嫁が超ド級の信者です。 数年前の ア○ウェイ に始まり、今は下着のサ○ット です。 どうしても年に何度かは会わなければならないし、こちらが病弱なのを さも親切でやってるって顔をして ありとあらゆるものを勧められました。 もともとマルチ大嫌いな私は勿論 断り続けてますが 「ちょっと近くに来てるから寄ってもいい?」 と言って人を連れてきて2人がかりで 強烈に勧められたり、親切でとってあげたコンサートチケットの代金が 欲しくもないビタミン剤に化けていたり、流産してほんとに辛いときに 「この下着をつければ今度は大丈夫」と、傷口をえぐられるような無神経なことも、、、。
 主人の父から注意してもらっても 全く聞かないどころか「誤解があるみたいだからきちんと説明させて、、、。」とさらに説得に来る有様。 もう本当に重度の信者です。
 その強引で無神経な性格のおかげか 結構もうけているらしいのですが、、。
もう会うのもいやです。 主人も兄嫁という間柄から強くは言えないみたいです。
 どうしたらよいでしょうか? どなたかアドバイスを下さい。(掲示板より)
まりあ さん 2000年 02月 21日 16時 33分 03秒
もえさん、こんにちは。
もえさんの場合、複雑な要素が絡んでいるので、さぞやお困りのことと思います。
そこで、ご主人さまはMLMに対してどのような見解をお持ちなんでしょうか?もし、もえさんと同じ見解をお持ちであれば、ご主人様からお兄さん(お嫁さんじゃなくて)に話していただければいいかと思うんですが。もし、話を聞かなければならないときには、ご主人さんに立ち会ってもらうなどしてかばってもらう方が安全だと思います。
私も2度流産の経験があり、辛い気持ちは痛いほどよくわかります。そんなときに「下着」などとさぞやお腹立ちになられたと思います。「下着は医療器具ではない」のですから。私もア○ウェイで色々勧められましたが、明らかに「薬事法違反」と言われて仕方がないような言葉を連発されましたが、どうも「治る」という言葉の意味を軽視している人が多いようです。
まずはもえさんが、ご主人様とどう対応するかをよくお話になられることがよろしいかと思われます。そのときにはHPからの情報なども一緒にご覧になられると、よりご主人様も理解していたたけると思います。「この下着をつければ今度は大丈夫」は明らかにまずい表現だと思いますよ。
中澤哲也 さん (miharu@po.across.or.jp) 2000年 02月 21日 17時 25分 04秒
もえ様
 私はMLMに参加している者です。
 MLMに参加し、本心から扱っている商品やビジネスシステムなどが気に入ると、他人に対して
かなり立ち入ったことを口に出しても、本人は全く気になっていないのです。悪気がないだけ
たちが悪いとも言えます。
 そうした場合、義姉様の関与しているビジネスや商品に対して、否定的なことを言えば、必ず
「それは誤解だ、説明させて」となりますので、例え肯定する気がなくても「なるほど、なかなか
商品ですね、可能性のあるシステムですね」程度のことを言って、「でも私は興味ありませんから」
といったかわし方の方が良いかと思います。
 総論賛成(うそでも)、各論反対といった姿勢ですね。
 MLMに関しては否定論と同じくらい肯定論があります。ですから、議論をしてもたいてい煙に
まかれますので、必要以上には立ち入らないこと、何を言われても柳に風で受け流すことが最良
かと思います。あまり積極策ではありませんが。
 私もMLMに参加している者として、もえ様のご心労は、脚下照顧の材料とさせていただきます。
 少しでもご参考になれば幸いです。

もえ
さん 2000年 02月 23日 00時 30分 28秒
 まりあさん 中澤さん 私のために策を考えていただいてありがとうございました。
 以前、義姉には 主人を通して 義父や兄にも言ってもらいましたが、効果ありませんでした。
 適度に話を聞いて 「興味ない」とも言い続けています。
そうすると しばらくは良いのですが、1〜2ヶ月すると また勧めてきます。
 下着がだめなら 靴下、それでもだめなら 美顔器 といった具合に、、。
普通に話をしていても、何の話題からでも 話をそこに持っていこうとします。
 
 ご主人や 義父など 周りから 注意されたりしても何とも思ってないみたいです。 
タフというか図々しいというか、、。 ことあるごとに 獲物を狙ってるって感じです。
 だからこそ 儲かっているんでしょうが、、、。
 ほんと ここに来ている みなさんに会わせたいくらいです。

 昔は 気さくでいい人だったのに、、。

 今は極力会わないようにしています。年に数回 盆正月などは覚悟して 「我慢の数日」を送っています。 いつか ブチぎれて 暴れるかもれませんが、、。
ペケさんの妻 さん 2000年 03月 07日 11時 30分 23秒
以前友人にすすめられア*ウェイの化粧品を購入しました。エステもやってもらい、
マッサージクリームがピリピリとしみたのですが、良いものなので必ず慣れるといわれ
使いつづけてみました。しかし、一向に慣れることなくピリピリとし続けたので、
一週間でいやになりやめました。未使用の化粧品を返品し代金の返却を受ける予定でした。
でも書留で送ってくれなかったので、私の手に届く前に紛失してしまいました、あーあ。
別にお互いお金に困っていたわけではないので、「まあいいかっ」い任修里箸C郎僂泙擦泙靴拭」
そのあとは、いくら良いといわれていてもピリピリするものは絶対に買っていません。

で、それがどうしたと私は聞きたい(夫)。

 はじめまして。
クレイジーと申します。
以前、友人からアムウェイの勧誘をひつこくされたことから、アムウェイについていろいろと調べるように
なり、このホームページにたどり着きました。
勧誘されて非常に困っている方が多いようですね。
私も冒頭に申し上げましたとおり、勧誘されておりましたので、困っている内容はよく分かります。
そこで、私がその時取った行動を参考に頂ければと思い、書込みをしてみようと思いました。

具体的にどのような行動をとったかと言えば、

   ・手紙で「今後、アムウェイに関する勧誘は一切お断り申し上げます。」

として、相手にこちらがアムウェイをやる意志がないことを伝えたということです。
それ以来、アムウェイ勧誘は一切なくなりました。ただし、同時に友人関係も破綻
してしまいましたが。。。
まあ、勧誘してきた彼の場合は、以前にサンフラワーをやっており、その時にも、
かなりいやな思いをさせられたことがったのですが、それを水に流していたにも
関わらず、早朝・夜中の電話による勧誘、こちらの言い分を聞かない態度など
でうんざりしていましたのであまり胸は痛みませんが。

ただ、大学時代から結婚後に至るまで、友人としてつきあってきた人物であった
ので、いつかは仲直りしたとは思っていますが。。。

何年先になるかは分かりませんが、彼のほうから、手紙や葉書などで、謝罪がある
まではこちらから連絡をとるつもりはありません。

家族や親族の場合は当てはまらないかも知れませんが、友人の場合は、これぐらい
しないとおさまらない場合もあると思います。
要するに、こちらの意志をはっきりと伝えることが重要ということだと思います。
ただ、対面した状況や電話では喧嘩に発展してしまう場合もありますので、書面で
伝える方が効果が高いとは思います。

以上、私のアムウェイ勧誘対処法?でした。

(情報提供: クレイジー さん) 2000/3/23
月夜の腹ぺこ さん 2000年 04月 09日 00時 52分 22秒
妹がアムウェイの誘われた
(でも誘ったのが変った人だったので相手にしなかったらしい
 当時の私は「それって食べ物?」と言うぐらいの知識しかなかった)
同僚がミキやアムウェイにはまって職場を辞めた
(やめてから知ってそんなものがあるのかと思ったけどどうしようもなかった)
ふたりの仲間にアムウェイをやめるように話をした
(一人はみんなで頭ごなしに言ってすれちがってしまった
 もう一人はそのときは身を入れていず
 むしろさそった人に悪いというのが大きかったので
 みんなで連絡を取りながら
 それで終わる関係はそれまでの関係
 こういうことをやっていることの意味や考え方を
 ディスカッションしていく中でやめた)
後輩のお母さんがアムウェイをやっていた
(話を聞いたときはやめていた よかった)
そして自分がファーマネックスに誘われた

こんな事があった、と話をすると
実はアムウェイの化粧品を使っている、という話
誘われたけどファミレスに来た二人が二人とも
ベルベットのミニのワンピースとフェイクファーという
あまりにミスマッチな格好で
「やっぱりおしゃれをするお金も欲しいじゃない」といわれて
「そんなTPOをわきまえない格好したくないっっっ」と思って断った話
キャッチにつかまってシミ取りを契約
通いきれないが解約できなかった話
「懸賞に当たりました」とрェあって
その日は行けないといったら急に不機嫌な対応になった話
先物取引に引っかかった話

これでもかという話に人間不信におそわれそう
なんて思っていたら
友達のお母さんが家にバイトに来ている子に話をされて
アムウェイの鍋を買ったってぇ!!!

やっぱり話をしてみるもんだ
大事な友達のお母さんだから自分の時より気がもめる
新興宗教にはまった人を心配するみたい・・・
(新興宗教ほどは非科学的じゃないか)

このページのように相談できて
かつさんのような人たちが情報をくれるということは有り難いことだと思います

友人たちもさすがにアムウェイは聞いたことがありますが
ニュースキンもハーバライフもレクソールもニューウェイズもビッグプラネッツも知らない
もちろん私の知らないインデックス・サミット・セプテムプロダクツ・グリオなんて初耳
情報をいただくばかりで何のお役にも立たない私たちです

ファーマネックスのお姉さんには
今日お店に行ったら留守だったのでプレゼントと称して本を預けてきました
後は本人に任せよう
当面お友達のお母さんに集中したいと思います
あむあむ さん 2000年 04月 26日 22時 58分 39秒
友達がアムウェイにはまってます。その昔、別の子に「エステに行こう」と
誘われて行った先がニュー○キン。そこではアムウェイの悪口を聞かされ、
今回のアムウェイの子にはニュースキンの悪口を聞かされ、どんなに儲かるかを
説明されました。さんざんしこまれているらしく、商品の説明なんかはそこそこうまい。
でも・・・・どんなに製品がよかろうと、そのマルチなやり方(勧誘)が嫌いなんだよっ!!
何かと理由をつけて断っているけど相変わらず勧誘してきます。
これがなければいい関係でいられるのになあなんて思ってます。
あむあむ さん 2000年 04月 26日 23時 54分 33秒
あむあむさんへ
私も以前同じ様な体験をし、そういうビジネスがある事など知らなかったので、説明されるがまま素直に「へー、いいんだー。」と思い参加してしまってました。
そして、紹介者の事もいい人だと思ってたので(ホントにいい人なんだけどね) 私の事を思って色んな指示してくれてるんだと関心さえしつつ、勧誘の仕方等を実行していました。
「本当に成功したいのなら」とか「親を幸せにしてあげるために」とか言われて、今までの自分を捨てる様にしないと成功しないよ、といわれてました。今までつき合ってきた友達のほとんどを勧誘しようとしましたが、今までの私ではない考え方になってしまってたので、友達は去ってしまいました。 今になってすごく後悔しています。 
あむあむさんの意見の様に「これがなければいい関係なのに」と友達に言われました。
はまりきってた私ではありましたが、さすがにショックが大きくて、その時辞めようと決意し、紹介者に相談すると「これも含めてあなたなんだから、これ抜きでつき合おうなんて調子良すぎる!そんなの本当の友達じゃないよ!」と、批判してました。で、関係を切った方があなたの為だと説得され一応切った形です。流された私に一番原因がありますけどね。
   
アムウェイの化粧水は酷いです。いえ、商品と言うよりも勧めた友達の状態が酷かったです。商品使って「ヒリヒリする」と異常を訴えたのに、「それは酸性だからだよ。使っている内に慣れるから大丈夫」と言われ、使いつづけて肌は赤向け状態、皮がボロボロむけるようになりました。それなのに、「ごめんなさい」の一言も言わないんです・・・。良い商品だから使って欲しい、は解ります。でも、異常を訴えたのにそれを製品の特徴だとか言って誤魔化して、症状が酷くなったのに謝ることもしないなんて。使うのをやめた途端、友達は音信不通です。信用とか信頼を利用して、友達と言う関係を利用して、商品を売るだけ売りつけてフォローも何もしないなんて。もちろんアップの人や友達にも言いました。でも結局逃げるように去って行ったんです。フリーダイヤルもありますけど、私は身近な人にトラブル対応してもらいたかったんです。この商法に関わる方、「ごめんなさい」が言えますか?私は商品の良さとか、性能とか、システムとか・・・そんなことで難しい議論をするつもりはありません。人間として、悪かった時は謝るとか、万一の時にはしっかり対処してくれるとか。私が求めているのはそういうことなんです。肌の状態は、1年経った今でも元には戻りません。色白が売りだったのに・・・剥けた所がシミになってしまいました。私は、自分の肌のことはあきらめています。友達の言葉を素直に鵜呑みにした私の責任ですから。けれど、私の友達からまっとうな判断力を奪ってしまったことに対して・・・そういう人間を育ててしまった人たちが世の中に沢山いることをうらみます。肯定派・否定派、そんなことは私にとってどうでも良いです。けれど私の友達をそこまで洗脳(としか言えないです)させてしまった、上の人たちが憎くてなりません。きっと彼らは今も何処かで、私のような辛い思いをする人の存在を自分たちの周りから抹消しながら生きているのではないでしょうか。それを考えるとゾッとします。
(情報提供: 匿名希望 さん) 2000/05/24

 はじめまして
彼のお母さんが障害者でその上高血圧症なのですが
昔からお世話になってる彼のおじさんの家の娘さんが
**ウエイに入ってれのですが彼のお母さんが
いろいろと買っているのです。
血圧に効くといわれ病院の薬を飲まず良いと言われたのを飲んで
すごく血圧を上げてしまい大変でした。
私は、やめた方がいいと言ったのにそれを言ってしまい
私が説明されてしまいました。
簡単に痩せる薬だと信じてご飯もそこそこに飲んでいました。
私は、障害者に対しての説明も出来ないくせに親戚だから
と言って売るのは、ひどいと思います。
(情報提供:こねこ さん ) 2000/05/24

ちーまん さん 2000年 06月 16日 03時 45分 33秒
初めまして、私と夫は今アムウェイのDTになって2年半近くになります・・・・。
2年半前に夫の知人が突然我が家に大荷物を持って訪ねて来て「すごくいい話があるから」とやや強引に洗剤やらなにやら取り出して、そしてアムウェイとの付合いが始まったのです。
始めは夫の知人も「商品はとにかくすごくいいから、ビジネスをやらなくても、いい商品が
安く買えるし、メンバーになって損はない」と言っていたので、私は、ステンレス鍋と化粧品がいいなと思い、じゃあ、商品が欲しいから・・・・と書類にサインをしました・・・。
ですがそれから家にひんぱんに電話をかけてくるようになり「まだビジネスやらないの?」としつこく迫られ、「会わせたい人がいるから」とワケもわからずどこかの家に
連れていかれエメラルドなんとかってゆう地位を持ったナニナニさんと紹介され
その方のワケもわからぬ海外旅行へ行ってどうした、ってゆう自慢話ともとれる話を
さんざ聞かされ、うんざりして帰る、そういう事が続き、主人も私も次第にアムウェイから
遠ざかっていきました。 今はビジネスに関した事にはいっさい触れていません。
気に入った商品だけを買いつづけています。  確かにアムウェイの商品のなかには
いいなあと思うものもあるし、システムも別に問題ないかなとも思いましたが
勧める人間におおいに問題があるようですね。 アムウェイに限らずたいていの
ネットワークビジネスって勧める人間によってずいぶん違ってしまうなあと思いました。
もちろん中にはほんとに悪質なものあると思いますが・・・。
長くなってしまってスミマセン・・・。   どうしても書きたくなってしまいました。

かつ さん 2000年 06月 16日 12時 46分 39秒
ちーまんさんへ
もうちょっと原因を掘り下げて究明してみましょうか。
>確かにアムウェイの商品のなかにはいいなあと思うものもあるし、

確かに商品を選ぶ基準は自由ですから、これは価値観の違いですからね、誰も止めません。

>システムも別に問題ないかなとも思いましたが勧める人間におおいに問題があるようですね。

さて、はたしてそうでしょうか? なぜにアムウェイにて勧める人間の資質が大きな問題を起こすか、これを考えれば、そのシステムがもたらす欲望のため!じゃないですか?
自分が実際に動いた以上の利益を得る、自分は自分の範囲内の仕事をこなせば、あとは自分のダウンが稼ぎ出したポイントを貰える。常に上位者優先のプログラムですよね?
その上で努力だなんだを良く言われますが、その努力の源って不労所得ですもの。
こうした大きな魅力が働き以上の収入であれば、そこに良いものを人に勧めたい!とする高貴な建前は単なる言い訳とわかるはずと思いますが。
実際にアムウェイより良い商品がゴロゴロする世の中、本当に最高の逸品として勧めているでしょうか?
実は、アムウェイという「範囲」の中で商品を選択すれば大きな収益をもたらすかもしれない、つまり新しいもの、良いものの探求をそこで止めること(思考停止)の「楽」を求めていませんかね?
こうして考えれば、商域・商材を一ブランドにしてしまう「囲い込み商法」であり、探求心は新たな会員を募るという方向に向けられ「人狩り商法」と言われるわけです。

>アムウェイに限らずたいていのネットワークビジネスって勧める人間によってずいぶん違ってしまうなあと思いました。
>もちろん中にはほんとに悪質なものあると思いますが・・・。

いずれにしても商品主体の商売でないことは確かでしょう?
商品の魅力に取り付かれた人は、なにも連鎖させて広げる必要がないはずです。自分が小売りすれば良いだけの事ですし。
アイナチュラというMLM商品の格安販売店をご存知ですか?
そこでは会員価格よりも安く商品は提供されています。
本当に商品のみへの興味であれば、なにも人の利益を搾取してまで高いものを売りつけたり買ったりする必要はないですよね?
つねに末端の者は高い買物をさせられるのです。当たり前ですよね、商品価格には上位者へのポイント分も加味されているわけですから。
それを考えれば、連鎖させることは末端への押し付けであって、自己中心的な発想であり、有限である人口を無視する上位者優先プログラムですよね?
つまり関わる人間の資質が左右するのは、その搾取の極端さであって、根底は同じなんですよ。
悪徳だろうが善良だろうが、このシステム上で動く人達の根底にある思想が同じである限り、それは50歩100歩でしょう?

マスミ さん 2000年 06月 16日 17時 58分 16秒
>かつさん
わたしもそう思います、堂々めぐりで行き着く先はそこだと!
ここの掲示板や他のとこでも、MLMの種類に関係なく。ここはあそことはこう違うとかここはリスクが少ないとか、ここは将来有望で危険は無いとか、ここは商品がこうこう、こう
言う風にとても良いとか、やっている方はそれぞれ主張していらっしゃいますが、
そういう問題じゃないんだと.....。
巻き込まれて悩んでいる人の声はどこのMLMでも共通していますから。(私はそう感じ
ました)
人間の色んな思いに付け込んだ、MLMのシステム自体に問題があると思います。
最後にはそこに行き着くと思います!

ニュースキンEX武史 さん 2000年 06月 17日 09時 40分 17秒
かつさんへ

ちーまんさんへのかつさんのレスの中で、いくつか疑問が生じたので………
出来れば詳しく解説をお願いできますか?

>実際にアムウェイより良い商品がゴロゴロする世の中、本当に最高の逸品として勧めているでし
>ょうか?
→MLMではなく、普通の営業マン(住宅訪問だけではなく、企業相手の外回りも含めて)が、
 自社の製品は最高!!と、心から思ってる人って、どのくらいいるんでしょうか?
 結局、思ってないとしても、それでも勧めるのは、給料の為、
 生活の為なのではないでしょうか。仕事としての観点で見たらですけど………。

>いずれにしても商品主体の商売でないことは確かでしょう?
→「商売」という観点で見たら、利益を最初に考えない商売が世の中に存在するでしょうか…。
 例えば………日本マクドナルドの藤田田社長が、
 最初にアメリカで食べ物としてハンバーガーを見て、
 「美味い!!→これは日本で流行る!!」と、商品主体というよりは、
 流行りそう=儲かる という、利益を見出したからこそ、日本で商売を始めたのではないかと
 思いますが…。ちなみに私は学生時代に2年以上マクドナルドで働いていたので、
 藤田さんのこのコメントは間違ってないハズです(笑)

>有限である人口を無視する上位者優先プログラムですよね?
→実際にお客様の数が少なくても、リピーターがいれば、システムとしては成り立つと
 思うのですが。洗剤などは消費材ですから。あとは、いかにリピートが起こるような
 商品を会社が提供するかにかかってくるだけであって。どうでしょう………?

では………。

マスミ さん 2000年 06月 17日 13時 40分 15秒
>ニュースキンEX武史さん
かつさんへの問いですが、あれ?とおもったので書きます。
マクドナルドを例に出すのはナンセンスではないですか?
普通の商売は『美味い(良い)=流行る=儲かりそう』だと思いますが。
MLMは『儲かる=流行らせよう』がメインとなっていてまったく違うと思います。
自社の製品が最高と思っている営業マンは少ないとありますが、そのとうりだと思います。
ですが自社の商品は最高と信じなさい、じゃないと儲かりませんよ、と繰り返し教えられる
MLMは恐く無いですか?しっかりした判断力を持ち良い物は良いが悪い物は悪いときちん
と判断できてセールスしているネットワーカーばかりなら、問題は少ないかもしれませんが
リピーターにしても健康食品サプリなどの場合は、『飲み続けたら健康は約束される』
裏を返せば、『飲むのを辞めたら健康に支障をきたす』と危機感をあおって販売している
場合が多いのじゃないですか、私の周りのネットワーカーをみて感じたことですが。
システム自体は成り立ってますが、そのシステムに賛同出来ないです。

かつ さん 2000年 06月 17日 16時 51分 51秒
ニュースキンEX武史さんへ
ご質問の件、私なりの回答をしたいと思います。

>→MLMではなく、普通の営業マン(住宅訪問だけではなく、企業相手の外回りも含めて)が、
  自社の製品は最高!!と、心から思ってる人って、どのくらいいるんでしょうか?
結局、思ってないとしても、それでも勧めるのは、給料の為、
生活の為なのではないでしょうか。仕事としての観点で見たらですけど………。

自社製品を良いとする売り方はどこの企業もやっていることです。
そして自社製品は他社のここより優れている!という売り方は消費者にとって選択の基準を与えることになり、より自社製品を選択してもらえる結果に繋がるのでしょう。これが営業ですよね。
ではMLMでの営業はどうなっているのか。他社批判、他社製品批判が根底にありますよ。
アメリカナイズドされている!などと言う人も居ますが、現実には他社比較はすれど他社批判をしての広告・宣伝はアメリカでも法廷の場で争う事になります。
これらのことは一番わかりやすい説明をしてくれるのは、NSなどの場合もそうですが消費者相談窓口でしょうね。他社製品となんら代りの無いものと解答が来ますし、品質管理に対しての自信しか自社製品を高く評価する方法は無いとの解答も来ます。

ただですね、ここで一番の違いは「MLMは選択の余地が無い」ということ。
会員でなければ商品を購入する事によるコミッション発生はなく、つまり愛用者自体が営業となるわけですから、「囲い込み」ができるわけです。
本来はもっと良いものを!もっと安いものを!もっと価値のあるものを!とする消費者心理を止め、1ブランドの中での商品選びをさせることがMLMの営業方法です。
つまり一般商法との違いは、高い報酬精度による欲望への「焚き付け・煽り」を行った上で、「思考停止」させ、「囲い込む」中での商品流通であるということです。

>→「商売」という観点で見たら、利益を最初に考えない商売が世の中に存在するでしょうか…。

マクドナルドの件はますみさんの意見と同じです。
また利益最優先にしたネットワーカー、商品を最優先にした信者、そうした極左極右の混在がひずみを生むのでしょうね。
それで中和できるくらいならまだしも、ゆがみを煽りとオーバートークで隠しているのが現状に思いますよ。

>→実際にお客様の数が少なくても、リピーターがいれば、システムとしては成り立つと
思うのですが。洗剤などは消費材ですから。あとは、いかにリピートが起こるような
商品を会社が提供するかにかかってくるだけであって。どうでしょう………?

もし自分がリピーターの恩恵にあずかり安定した収入を得ているのであればそれも正論でしょうね。
ただし、そのリピーターたちがまた同じ様に安定した収入を得るためにどうするのでしょう?
組織は常に膨らまなければ維持出来ないのです。
だからこそ愛用者を増やす努力をするべきで、組織拡大は上位者の私利私欲であると申しておるわけです。

ニュースキンEX武史 さん 2000年 06月 17日 22時 33分 27秒
マスミさんへ

レスありがとうございます。少しだけ掘り下げて、
また質問させていただいても宜しいでしょうか?
私の出す例は、なんだかズレてるような………と自覚してるんですが(苦笑)
でも、単純に疑問なだけなので、宜しければお付き合いください。

>普通の商売は『美味い(良い)=流行る=儲かりそう』だと思いますが。
>MLMは『儲かる=流行らせよう』がメインとなっていてまったく違うと思います。

→「儲かる=流行らせよう」って、メインだったんですか………。
 私の中では、「美味い(良い)=流行るかも=それなりに稼げるかも」という観点でした。
 別に流行らなくても、自分が気に入って使ってるだけだし、勧めて断られても、
 「きっとこの人は自分より良い製品を知ってるか、お気に入りの製品が別にあるんだろうから、
  別にいいか〜。っていうか、その良い製品教えて〜!」ぐらいに思ってました(笑)
 でも、会社の社長さんとかが事業を起こすときに考える事の順番って、
 「何か儲かる商売はないかな?→流行りそうな製品を開発→儲かる」
 だと思うのですが、どうでしょう?

>自社の製品が最高と思っている営業マンは少ないとありますが、そのとうりだと思います。
>ですが自社の商品は最高と信じなさい、じゃないと儲かりませんよ、と繰り返し教えられる
>MLMは恐く無いですか?

→あ、私が儲かってない理由が判りました(笑)でも、「信じなさい」とかって、なんか宗教
 じみてて恐いので、今のままで行きます(笑)

>しっかりした判断力を持ち良い物は良いが悪い物は悪いときちん
>と判断できてセールスしているネットワーカーばかりなら、問題は少ないかもしれませんが
>リピーターにしても健康食品サプリなどの場合は、『飲み続けたら健康は約束される』
>裏を返せば、『飲むのを辞めたら健康に支障をきたす』と危機感をあおって販売している
>場合が多いのじゃないですか、私の周りのネットワーカーをみて感じたことですが。

→他のネットワーカーの人って、どういうふうに広告してるんでしょうかね………。
 私の場合、サプリメントだったら、自分で飲んで元気になったら、自然と周りから
 「なんでお前、そんなに元気なんだよ?」って言われたら広告成功だと思ってますけど。
 別に口で伝えなくても。健康な人は飲まなくても健康ですしね。
 マスミさんに勧めてきた方はどんな感じだったのですか?

>システム自体は成り立ってますが、そのシステムに賛同出来ないです。

→あ、賛同を求めてるように聞こえてしまったのなら申し訳ありません。
 ここには勉強に来ているというスタンスなので、出来れば自分と違う意見が
 聞きたいです。

ニュースキンEX武史 さん 2000年 06月 17日 23時 58分 29秒
かつさんへ

レスありがとう御座います。今回、私の疑問とかつさんの回答に決定的にズレが生じている事に
気付いたので………。

>会員でなければ商品を購入する事によるコミッション発生はなく、つまり愛用者自体が営業とな>るわけですから、「囲い込み」ができるわけです。
>本来はもっと良いものを!もっと安いものを!もっと価値のあるものを!とする消費者心理を止>め、1ブランドの中での商品選びをさせることがMLMの営業方法です。
>つまり一般商法との違いは、高い報酬精度による欲望への「焚き付け・煽り」を行った上で、>>「思考停止」させ、「囲い込む」中での商品流通であるということです。

>もし自分がリピーターの恩恵にあずかり安定した収入を得ているのであればそれも正論でしょう>ね。
>ただし、そのリピーターたちがまた同じ様に安定した収入を得るためにどうするのでしょう?
>組織は常に膨らまなければ維持出来ないのです。

→………で、かつさんの意見を見て感じた事なんですけど、
 収入を求めない、単純に製品を好んで使っている「愛用者リピーター」の存在を
 完全に無視しているのには、何かかつさんなりの理由があるのですね。
 是非、それをお聞かせ下さい。

あと、単純に質問なんですけど、
>他社比較はすれど他社批判をしての広告・宣伝はアメリカでも法廷の場で争う事になります。
→アメリカナイズがどうこうというのはともかく、「他社比較」と「他社批判」って
 違うのですか?比較する事は自然と批判に繋がると思うのですが。

ではまた宜しくお願いします。

かつ さん 2000年 06月 18日 03時 17分 22秒
武史さんへ
>→………で、かつさんの意見を見て感じた事なんですけど、
> 収入を求めない、単純に製品を好んで使っている「愛用者リピーター」の存在を
> 完全に無視しているのには、何かかつさんなりの理由があるのですね。
> 是非、それをお聞かせ下さい。

さすが鋭いですね。そこに現在のMLMでのもう1点の難題があります。
まず大前提ですが、なぜそのMLMの商品を選ぶのか?との問いに対しての返答に、いろいろなところの商品を使ったが効果がなく、行き着いた場所がここであった!という人を愛用者として定義してみます。
つまりビジネスとしてでなく完全な愛用者という立場の人です。

●ビジネス販売員→愛用者の流れの場合
 この場合、現状の商品を使用して完全な満足を得られているのか?が商品を末永く愛用するポイントになりますよね?
その時に愛用者に対して長く愛用してもらう為に販売員がすることは何でしょう?
商品が良いから!と商品を選んでいる人に対して、それよりも良いものがあるよ!と他社製品を勧める人はまず皆無ですよね。当たり前ですが。
であれば、やることはひとつ、会員になれば3割引で購入出来るよ!が売りになるでしょう。
でも良く考えれば、販売量に対しての報酬を得る愛用者の直アップ(ビジネス会員)にとって実は実質的な利益は減るわけです。
つまり会員価格で仕入れ、それに上乗せする差益をその会員は得られないから。
そこでなぜに小売り差益を捨ててまで会員に引き入れるか・・・それはその愛用者が新たな愛用消費者を生む可能性があるからですよね。
しかしここに落とし穴があります。
それは愛用者はより良い物、それが確かな物、しかも安く入手し易い物であればそちらに流れる可能性があるわけです。
消費の自由度、情報の得易さがどんどん自由化されグローバル化される中で、やはり愛用者は流れていくものと考えるべきだと思います。
確かにブランドに対しての愛着心、商品に対しての愛着心、販売員に対してのおつきあい、いろいろ引き止める(顧客として固定する)要因はあると思いますが、一方で商品を選択する自由度を狭め(ボーナスで釣る)、情報の閉鎖をする(オーバートーク・他社批判・情報批判)をする販売員が出てくるわけです。
そここそが問題となっているのであって、流動する愛用者を固定化するために、似非販売員(素人)が無理をすること・欲を出す事が問題を起こすのだと考えます。
これは商売上のマナーと言うよりは人間性でしょう。

●愛用者→愛用者の場合
 これは単純に考えればいいですよね、会員価格で仕入れて会員価格で販売すれば良い事。
またまとめ発注をして送料などを浮かせることもできますから、なにも商品を勧める相手に会員になってもらう必要性は無いわけです。
ここで、より購入額を安くするため、つまり少しでもボーナス還元を商品購入費に当てて見かけ上安く商品を購入したい!となれば、そこからビジネス会員になるわけです。
ここで矛盾が発生しますよね。末端の愛用者は例え会員価格で譲ってもらってもそれ以下の金額では購入出来ない。
つまり純然たる愛用者が一番の負担を強いられているわけです。
これが商品愛用者会員に対してのサービスの限界、つまりMLMの限界でしょう。

昨今のMLMを見ればわかりやすいと思いますが、商品の愛用よりもシステムと考え方を売る商売に成り下がっています。
つまり商品は夢を実現するための道具。
やはりネットワーカーと信者の混在が問題を大きくするように思いますよ。

>→アメリカナイズがどうこうというのはともかく、「他社比較」と「他社批判」って
 違うのですか?比較する事は自然と批判に繋がると思うのですが。

比較と批判は違います。
最近ではニューウェイズを批判しニュービジョンに引き入れるという動きがありますが、これこそ他社批判に便乗した勧誘でしょう。
比較とは、ライバル製品に対してのアドバンテージを宣伝する行為です。
しかし批判とは、ライバル製品を蔑む行為です。
この違いは、愛用者・顧客にとって、比較であれば検討する材料になりえるが、批判は自社の宣伝にはなり得ないはずです。
この部分の混同がマナーの低下に繋がり、騙しやオーバートークが発生しやすい環境を作りますよね。

効能をハッキリと示唆できない部類の商売だからこそ、比較と批判を同一視されるのではないですかね?
特保扱いになるだろうファーマネックスを有するNSがアムウェイと同様に道を追いかける様に歩んでいるのは、もうMLMという販売方法こそが原因ではないですか?

マスミ さん 2000年 06月 18日 10時 16分 18秒
ニュースキンEX武史さん
私の周りの(上司や同僚)は儲ける事メインでやっているので、そう感じました、
「良い商品だから人に伝えたくてそれを認めて貰えたら収入になる、」とも言って
いますが、そう言う謙虚さは彼等からは微塵も感じる事は出来ません。

事業を起こす上で儲かることは前提になっていると思います、儲からなければ
商売になりませんもんね、ですが商品を売るセールスマンもしくは店員が、
商品に興味を示さない人間をバカ扱いするでしょうか?私はビジネス(商品では
なかったけど)への勧誘に興味を示さなかった事で軽蔑され見下されています。

自社の商品どれ一つも最高ですばらしい、だからセールスしてもらえる人は
ラッキーだそしてそれが広がっていくと先々収入は約束されている!
と信じて疑わない彼等をみていると正にカルトな宗教を感じさせて恐いです。

私自身は商品ではなくてビジネスに勧誘されました一緒に儲けないか?と
商品もおまけのようにアピールはしてましたが。
商品を売るのは主に健康に不安を持っている(糖尿とか血圧とか)人や
美容や若さに衰えを感じている人に積極的です、購入していない知人への
挨拶は「最近身体の調子どう?」から始めます、私にはそれが「調子よくな
いんだよ」の答えを期待しているように聞こえてならないんです。
セールスされて明らかに不快そうにして居る人もいますが、それにも全く気付
かないようです、周りの状況相手の気持ちがまったくみえてないようです。

一番腹が立つのは人をバカにした態度言動です彼等は成功者で私は
チャンスに二の足を踏んで乗り損ねた脱落者だそうです。
賛同出来ないと言う書き方は遠回しでした、嫌いです、
私をこんな不快な思いにさせる人間を育てて教育したMLMは嫌いです。

MLMとの最初の出合いが不愉快だったのと、こんな世界があったのか
との驚きと衝撃もプラスされ少し興奮常態です。こんな感情的な答えしか
出せなくてすいません、
ずれたレスになってなかったら良いのですけど.....

かつ さん 2000年 06月 18日 12時 51分 34秒
商売の基本ルールである「買っていただく」という精神が一かけらも無いんでしょうね。

メロン さん 2000年 06月 24日 07時 49分 59秒
私の元友人(敢えて元とつけましょう)にもアムウェイで月 最高40万ほど
得ている人がいましたゥ過去形になっているのは今、彼女のグループが崩壊寸前である
という情報が伝わってきたからです
かつて彼女の周りには私と同様に商品が気に入り誘われてミーテイングなどに
行ったり皆で夢を語り合ったりするうちに アムウェイを続けさえすれば成功できるかも
と思い込んでしまった人たちがダウンに5人いました
そのうちに収入が上がってくると 元友人の傲慢さもアップしてきたのです
下でがんばって彼女をルビーDDに押し上げた人達(私も含めて)の事を
管理するようになってきました
自分のペースでゆっくりでもコツコツと愛用者の輪を広げていければいいやと
思っていたのに・・
口を開けば「私は成功者、私は金持ち、DD以上はアムウェイに貢献している 云々
人の家庭の事のまで首を突っ込み土足で踏み荒し「アムウェイをがんばっていないと
子供やダンナが変になる」一方では自分の子供の自慢話。
「全てアムウェイをがんばっているからよ。あんたももっとがんばらないと!
子供は親の背中を見てるんだからね!」これをダウンの人みんなに言って回る・・・
もう うんざりでした 途中何度も友人として態度を改めるように忠告したの
ですが 「私はあんたのアップよ アムウェイをがんばってないあんたに
いろいろ言われたくない」といわれてしまいました
そんな中 みんなで せ〜のって感じで一切のビジネス活動をやめてしまったのです
別に話し合ったわけでもなんでもないのですが・・・・
イライラ子さんのおっしゃるようにお金が彼女を変えてしまったのか
それとも そういう資質がもともとあったのか わかりません
最近 元友人は 買い込みをしていた掃除機をダウンの人の名前で返品し
30日以内の未使用品だったのに全額返金されなかったとブーブーいってたそうです
なんと 他にステンレスの鍋や浄水機2台も在庫で持ってるそうな。
返品してお金を作ってるくらいですから よほど お金に困ってきてるのでしょう
とにかく あんな人には2度とかかわりたくない
商品は 大好きなので まだ メンバーではあるのですが
できれば よそのグループから買いたいくらい・・・
この9月から ボーナスプランが変り 初期の登録費用が 消費者タイプだと
いらなくなるという情報もあるので 解約も考えてます
アムウェイも他のネットワークビジネスにどんどん人をとられてしまい
売り上げも落ちているので ハードルを低くしようと考えたのでしょうが・・
まぁ 彼女のような人が やってる限り アムウェイに 未来はないでしょうね
メロン さん 2000年 07月 02日 08時 10分 06秒
>さむーさん
はじめまして 元アムウェイに かかわっていた(今は ただの消費者)メロンです
6月29日の さむーさんの書き込みで アムウェイが 有現会社に 変更されたと
ありましたが どういった経緯で そうなったのか ご存知でしたら
教えていただけないでしょうか
よろしくお願いいたします
さむー さん 2000年 07月 04日 11時 19分 38秒
アムウェイ有限会社化に関して

この前日本アムウェイの企業情報を得る為に株式市場で調べた所、有限会社になっていました。確かな理由はわかりませんが有限会社の方は会社としては自由度は高いです。逆に株式会社になると業績等の情報公開の義務があります。上場に行くほど公開義務が強くなるようです。

推測として、MLM業界の衰退等により業績が悪化した日本アムウェイは情報公開が嫌になったのでは?

メロン さん 2000年 07月 05日 06時 23分 44秒
さむーさんへ

レスありがとうございました
以前 書き込んだ後わかったことですが 元友人は ついに一般の会社勤めを
始めたそうです アムウェイで ある程度収入を得ていた人たちが その
ハードルの高さ故に続かず息切れし 次々に次々に仕事を始めています・・・
やはり アムウェイ全体でみても そういうことなのでしょうね
重ねて お礼申し上げます ありがとうございました
ヒダカケンジ さん 2000年 07月 15日 12時 30分 19秒
ちょっと、お邪魔します。
私も、95年頃にアムウェイを知ってから、いろんな所へ足を運び、
いろんな方に出会い、アムウェイについて、いろいろ考えました。
最後はアムウェイにサヨナラしましたが。

一番の問題は、私たちの「心」の方です。

自由で、平等な平和な社会は、個々の「完全自立」が条件です。
人生は、自己管理、自己責任、自業自得です。

よかったら、参考にしてください。

お金は、ゼロの法則(エネルギー保存の法則)です。
儲けただけ、得しただけ、後で、必ず損するのが、お金のカラクリです。
得しようとすればするほど、損が加速するのです。

私たちは楽(得)をしようとして、実際は、苦(損)を創り出しています。
あなたは、自分で自分の首を締めています。

一つでも参考になるものがあれば、幸いです。
http://plaza8.mbn.or.jp/~crx/

はち さん 2000年 07月 15日 12時 46分 49秒
ヒダカケンジさんへ そうかもしれませんね。勉強になりました。
私も友人からアムウェイに誘われたことがあります。もちろん一度や二
度ではありません。実家近くの幼馴染、高校の同級生、大学時代の友
だち、会社の同僚や社会人になってからの友人の友人など、どこへ行
っても環境が変わっても一人はやっていました。それだけ老舗ともいう
べきかもしれませんが.....

けれど彼らとの付き合いはその存在のためにみな終わりました。
友人の中では「昔の友達から電話があったらアムウェイだと思え」という
程の頻度で勧誘の電話がかかってきました。

大学の友人がたまたまであった共通の友人から私の事を聞いたと電話
があったのがきっかけでした。仕事の後、食事をする約束をしました。
私は本当に懐かしくてひさしぶりに会って話が出来ることを楽しみにして
いました。丁度仕事にもなれはじめた頃なので、会社や仕事について
の愚痴話に花が咲きました。その後で出てきたのがアムウェイです。

確かに給料や休みの少ないことに不満はあったし、宝くじでもあたらない
かなぁとかんがえることもありました。彼女も同様の不満を口にし「だから
アムウェイをはじめたの」といいました。そして「アムウェイで稼げるように
なったら今の仕事なんてすぐにやめるわ!」と。

そして牛乳のクーポンがどうのこうのと説明をはじめました。と血相を変え
て説明する彼女を見てひどく冷静になって私は反論しました。

”みんなが損をしないで自分も儲かる。ネズミ講じゃないわよ”
「合法だろうが非合法だろうかネズミ算的に会員を増やすことで利益を得る
システムにはかわりないでしょ?みんなが損をしないっていうけど、頂点
の人がお金が儲かるって事はその下の人は頂点になるための道具にな
っているのだから上下を比較したら下の人は上の人より損じゃないの。」

”アルミの鍋は体に悪のよ。アムウェイの鍋はステンレスだし......”
「何十万も出さなくてももっと安くて同等品が買えるよ。それにアルミ鍋し
か使ったことのない明治生まれのひいばぁちゃんは100近くまで元気で
ボケもせず長生きしたよ。リスクがあっても私はアルミでいいよ別に」

”アムウェイの化粧品は肌にいいんだよ”
「そういうアンタの肌が荒れてるじゃない。説得力ないなぁ。基本的に化粧
しないし、儲け主義じゃない自然派化粧品メーカーの商品持ってるから」

”スーパーで売っているメーカーの食器洗剤って金魚の水槽に入れると
しんじゃうんだよ。でもアムウェイなら大丈夫。安全なの”
「生協の洗剤を使ってるからいいよ。ちゃんと安全証明されているし、
そんなに高くないし、なくなっても直ぐ買えるしさ。」

”コーヒーのフィルターとかもあるんだ”
「白じゃない!!(当時)漂白してるのにぜんぜんよくないじゃん!
それにインスタントしか飲まないから必要ないよ」

”サプリメントもあるんだよ”
「補助的にはいいけどそういう栄養素は本来食べ物からとるべき。咀嚼し
ないと脳も活性化しないんだよ。アメリカ人なんてそういうものに頼ってい
ながらあの体型じゃないの。」

”結婚費用もためないといけないし、もっといい生活したいでしょ”
「結婚費用ならコツコツでも貯まってるよ。性格的にそういう人を踏み台に
して自分だけ儲かるのはいやだし、輪を広げる人脈もないし、向いてない
わ。そこまでしてお金もうけしたくないし、外車なんていらないもの。ささや
かでいいのよ幸せなんてモノは。」

と、片っ端から否定された彼女は虎の巻の講習会でのノートを机の上に
出してまで必死に「アムウェイの魅力」を説明するものの、私はその異様な
形相にいっそうひいてしまい、すっかり楽しい気分が覚めてしまいました。

気まずい思いで分かれて以来音信不通でしたが2年前に「結婚しました」
と葉書がきましたが今はどうしているのかまだアムウェイを続けているのか
知る由もありません。私は彼女のことを友達と思うから会って話を聞いて
正直な気持ちで対応したつもりですが彼女から見れば私は「こんないい話
が理解できないわからずや」のようです。説得したところで一種の催眠状態
にある以上、逆効果。私には彼女が別人になってしまったように感じました。

その後も何人かに誘われたり、誘われた人の話を聞いたりしました。
はまった人達に共通するのは本来はとても素直な人を信じやすいタイプで、
それぞれが今の生活に何らかの不満をもっていることです。
他に不満をぶちまける場所があったり、冷静に一度冷静になって考えれば
いかに無理のある話なのかわかるはずです。少なくとも客観的に見て私の
知り合いはみなそこで成功するような素質はありません。
私はそのシステム自体は違法ではないと思うし、ビジネスの一形態として
存在することや、純粋に製品のファンになっている人を否定はしません。
ただその勧誘方法が嫌なのです。

「あなたの不満はある?そうでしょう。じゃあ、あなたの夢は?もっとお金持
ちになりたいでしょう?これをはじめればあなたも○○さん(TOPクラスの人)
のようにいい車に乗っていい生活ができるのよ。絶対損はないわ。みんな
を幸せにして自分も幸せになる。素敵でしょ?」
確かに文字通りならすごいことです。でも本当にみんながしあわせですか?
私はこのビジネスにはまったために家庭が崩壊し、精神的な疲労からガン
に侵され、目がさめたときには手遅れで悔いだけが残った家族を知っています。
彼の両親は「あれに息子は殺された」といっていました。
同窓会名簿に片っ端から電話をかけ断った友人を「友人の価値もない人だと
思いなさい」と教えるリーダー。そうして古い友人を無くしても気付かない本人。
大切な友情や家族の絆を壊してまでお金儲けがしたいならどうぞ後勝手に。

でも傷つけられた側の人は?怒るしかないのですか?そんな奴だと切り捨てる
べきですか?ふと我に返って大事なものをなくしたと気が付くとき彼らはどう思う
のでしょうか?ビジネスのためには売り上げをあげなければならないでしょう。
でもそのために一体どれだけのものをなくしているのでしょう?

「店頭公開株だから信頼できる会社なのよ」今は有限会社ですね。
新聞の全面広告やイベントの協賛も減りましたね。
「CMはしないで口コミだから本当にいいものなの」
そういった直ぐ後にCM大量放送でしたね。

時代と共に経営方針も変わってくるでしょうから文句はいいません。
でも人を傷つけてまで商売するのはやめてくれませんか?
人間性を変えてしまうなんてことはやめてくれませんか?
そうまでしなくちゃ売れないものって本当にいいものなのかどうか
もっと考えてください。

はじめる人も考えてください。周りの人を巻き込んでまでお金を儲けたいのか。
社交性があって人脈が広くて口が上手で....営業マンタイプなら向いているかも
しれませんが、そうでなければ....一度冷静になってください。

「普通に生活が出来ればいい」と誘いを断って友人をあきれさせた私ですが
その後何度か海外旅行にも行ったし、結婚して子供を産んで一戸建てを買いま
した。援助なしでローンも5年以内には終わる予定です。別に一流企業に勤め
ているわけでもなく安月給だし、サイドビジネスもしていないし、実家が裕福な
わけでもありません。単に共働きでスーパーの特売品を買って無駄遣いをしな
いで自転車通勤しているだけです。
身丈にあった生活をして普段を倹約すればそんなにあくせくしなくても、お金の
余裕は生まれてきます。無理をすればどこかにひずみがでてきます。

長い目で見たらそんなにまでしてやることじゃないと思うんですが........。
やりたい人はご自由にどうぞ。
人を巻き込まず自分の責任の範囲内でなら誰も文句はいえないはずですから。

(情報提供: らりほー さん) 2000/07/21

友達が勧誘されて、私もその友達から勧められました。
私は断ったのですがその友人は信用しきっている様でした。怪しいと思ったのでネットで調べてみたらやはり
いいことはのってないようです。

その友人(ちなみに友人はハタチの女の子です。)にやめるように言うべきでしょうか?
どうしたらいいのかアドバイスをお願い致します。
(情報提供:コミー さん ) 2000/07/23
やすお さん 2000年 09月 06日 02時 56分 13秒
会社名: アムウェイ
どうも、こんにちは。
まだメンバーなんですが、スポンサー活動はもう2年くらいはしてません。自分も95年にはいって、
当時20人くらいのグループになっていました。
でなぜやめたのかは、自分の情熱(まあ成功したいと言う気持ち)とスポンサーしたメンバー(自分のグループ)とのギャップがだんだん出てきて、空回りというか、最初のころの気持ちがグループになくなってきてただ使うだけの状態になってきたからです。
まあ、アップラインはどんどん新しい人をスポンサーといいいますが、そんなにいるわけないですよね。
それでも、いろいろな関係の方をミーティングに連れてマーケティングプランをきかせ、3品くらいのデモを見せるということをしてきました。
実際の行動期間は3年弱くらいで、とうぜんですが、(業界用語ですいません)ラリー、セミナー、週1回のミーティング、同じく週1のプロダクツミーティング、リーダーミーティング、アップの方と他系のアフター
などで、普段の夜の時間はもちろん、土日は自分の時間はほとんどなかったと思います。
実際、テレビがいまどういう番組がやっていること自体3年間わかりませんでした。
会社に行くと(昨日のあの番組見た?)と聞かれるといつも答えられずに不思議がられてました。
当然ですが、鍋、浄水、洗剤などの製品はすべて発注してデモや自己消費を当たり前のようにしていたし、もし、持っていないのもがあったらすぐ発注させられる雰囲気が回りに立ち込められていました。
お金が生活費ぎりぎりでも、一押しのプロダクツがかけていて発注できそうにもないのに
そのことを話すと(マイナス発想)の一言で終わってしまいます。
でも、そのころは不思議と素直に聞いていて、実行していました(返品できるしね。)
今考えると、絶対嫌ですね。服なんて1年に2着かえればラッキーだとおもったし、服のお金があれば発注するのが普通だったもの。
そうそう、一番の特徴はミーティングの終わりのハロートークですね。%の低い方から名前と夢と目標を
メンバー全員に前でコミットメントをするのですが、停滞している人はいうのがつらいですね。
僕もそうでした。ちなみに最高で12%です。
あと、よく言う(自由な時間、自由なお金)が手に入るということですが、たとえ、ダイヤ以上(2500万)
でも本当に自由な時間を取ったらグループはドンドン活気がなくなりますし、実際収入(ボーナス)も見えない
ところで経費で消えていきます。あくまでも、(たゆまない努力による収入)ですからね。
まあ、2年も離れていると、見えないアラが出てきますね。
あと、どうでもいいですが製品の価格は高品質を売りにしても、世間の皆様を驚かせる高価格ですね。
世の中の標準を見てもらえば、価格や無理なことを言わないと思うのですが。
とりあえず、こんなんでどうですか。

OHARIKO さん 2000年 10月 04日 17時 20分 36秒
はじめまして。誰かご意見ください。

9月より、アムウェイの戦略(?)に変化があり、「販売はできない、買うだけ」の会員を募集
しはじめました。新規ディストリビュ−タ−の獲得に限界を感じたからなんでしょうか?
会社の方針が変わったとは思えないのですが。有限会社になったということも、どのように
考えればいいのでしょう。

私の友人が1年半程頑張っているようですが、このサイトを紹介するなどしてやめるように
説得したいのです。上記のことがその有力な材料であってほしいと考えます。
MD さん 2000年 10月 04日 22時 52分 17秒
OHARIKOさんへ
私は詳しい者ではないのですが、雑誌「ネットワークビジネス」の10月号に記事が載っていました。
要約すると、
販売の落ち込みが目立つ日本アムウェイは、675人の全社員に対して約200人の希望退職者を募集した
ところ、応募してきたのは400人に及んだ。最近の業績悪化は、異常であり人員整理がこれで終わるとは
思えない。二次、三次と続く可能性があるとの指摘がある。
売上高が前期比16.1%減、営業利益は同49.0%減、当期利益は同44.1%減。
減収の主な要因は、新規ディストリビューターの減少。ハウスウェア製品の落ち込みが大きく全体の減収幅に
大きく影響している。
桜文鳥 さん 2000年 10月 04日 23時 19分 07秒
有限会社に変わったそうですね。
株式会社と有限会社では、やっぱり、資本金とか
売上高で区別するのでしょうか。
OHARIKO さん 2000年 10月 05日 01時 40分 09秒
MDさんありがとうございます。

>要約すると、
>販売の落ち込みが目立つ日本アムウェイは、675人の全社員に対して約200人の希望退職者を募集した
>ところ、応募してきたのは400人に及んだ。最近の業績悪化は、異常であり人員整理がこれで終わるとは
>思えない。二次、三次と続く可能性があるとの指摘がある。

やはりシステムにいき詰まりがあるのでしょうね。主力商品も大幅値下げしていますし、グリオの症状と
近いものがあるのでは、との考えに至りカキコさせていただきました。(ただの受け売りかもしれませんが)
昨日このサイトを知り、ムツカシイところは駈け足で丸一日掲示板など読ませていただきました。
MLMという言葉も初めて知りましたし、大変勉強になりました。これからもMLMについて知識を
増やしたいと考えています。

とりあえず今は友人のアップがなるべく、イイ人であることを願います。
訂正・・・アムウェイは有限会社ではなく、「店頭非公開株式会社」との事です。
桜文鳥 さん 2000年 10月 13日 00時 03分 09秒
トップを叩くと、その業界が変わる、と
言うけれど、
それでは、マルチ業界最大手(今でも?)の
アムウェイが倒産したら、
マルチが無くなるかしら?って思うのです。
・・・ちょっと無理かな?
かつ さん 2000年 10月 17日 21時 45分 03秒
桜文鳥さんへ

>トップを叩くと、その業界が変わる、と言うけれど、
>それでは、マルチ業界最大手(今でも?)のアムウェイが倒産したら、
>マルチが無くなるかしら?って思うのです。

まず無理でしょうねぇ・・・そうなって欲しいのは山々ですが。
アムウェイですら、日本アムウェイが潰れようとも、米アムウェイは手を変え品を変え存続するのですから。
現に、クイックスターが活発になってきましたし、この動きに日本アムウェイは同調できない「商域と商材の限界」がありますよね。
その点で、組織内での共食いが始まったのでしょう。
また、組織のトップはアムウェイに限らず「既に手を打ってある」からこそ、違法行為すれすれまで金を絞り取ることをやれるのですよ。
受け皿がちゃんとあり、この世界では「黒い」人ほど「やり手」なわけで、こういう連中を欲する企業こそが「社会悪」でしょうね。
企業利益を優先するあまり、そういう黒い人間を取り入れてしまう傾向は、今も昔も変わらない様です。
桜文鳥 さん 2000年 10月 18日 00時 17分 55秒
かつさんへ
ずっと前の投稿にお返事をいただいて
どうも有り難うございました。

アムウェイは本社がアメリカだそうですが、
アメリカでも、こういう商売の仕方を
しているのでしょうか。
アメリカ人などは、日本人と違い、
イエスとノーをはっきり言うから、
日本人みたいに、「断りきれずに
ズルズルと・・・」という
道をたどる人は、そういないのでは
ないでしょうか?

まだ、私は海外に行ったことがないから、
イメージが沸きません。
旺ちゃん さん 2000年 10月 24日 12時 23分 33秒
私の主人の兄が2年程前からアムウェイにはまってます。
最初の頃は兄夫婦そろって家に来ては、洗剤やらの実演販売みたいなことをしていましたが私にとっては『ふ〜ん』くらいのことにしか感じませんでした。
私と主人で自営業をしているのですが、兄夫婦はうちのお客さんに販売してほしいと・・・
私はもともとアムウェイを知っていました。実際商品を買っていたこともありました。
しかし、あんまり合っていなかったので続けてはいませんでした。
兄夫婦は『会員になってくれ!!』とそれからは毎週のように家に来ては、私たち夫婦を説得していました。
・・・が、事業を営んでるものにとっては1人1人のお客さんはホントに大切なもの。大事なお客さんに『アムウェイ』などと言ったら取引停止になりかねないのです。それほどにアムウェイは事業者では有名なものです。(悪い意味で・・・)私たち夫婦はきっぱりと断りましたがしつこく食い下がり、例のセミナ〜とやらに主人は行って来ました。やはり主人に言わせるとある1人のたまたまダウンを踏み台にして成功した人がひたすら自慢話をする奇妙な明るいところだったそうです。
主人は’成功した人’を言い負かしてきたそうですけど・・・
その’成功者’はアムウェイの批判部分をほんとによく知っていたそうです。わかっていながら金のためにやっているのだそうです。
兄夫婦は毎週のように子供を両親に預け、セミナ〜に行きつづけました。
結果、夫婦間に溝が入り、嫁さんが男を作って出て行ってしまいました。子供を置いて・・・
兄は今でもアムウェイをやってます。
田舎では、小学校の同級生などを訪ね歩いて売っています。
そして見るに見かねた兄の母親は会員になりました。『私ができるのはそれくらいしかない』と言っています。
私はそんな姑を見て不憫に思いました。たまたま姑たちはお金持ちなのでお金には苦労しないけど、その親心をもっと汲んであげてほしいのです。とても切ないです。
この前兄の家が引越しだったので手伝いに行ったとき、アムウェイの掃除機を初めて使いました。
はっきり言ってぜんぜんよくないです。すごく重いし、吸い込みは甘いし。
市販の掃除機のほうがず〜〜〜っと使いやすく、綺麗になります。
空気清浄機も、空気を綺麗にしたいなら、足の踏み場もない部屋を先に掃除しろ!と言う感じです。
洗剤もいまいち落ちたかどうかわからないし。
サプリはやっぱり頂けないです。サプリを飲むくらいなら食事で栄養を取ったほうがアムウェイの言う『環境』とか『自然』に反すると思うのです。
アムウェイをやることに断固反対と言うわけではないのですが、ホントにいいものを売るんだ!!というのであれば街頭に立って演説でも、実演販売でもすればいいのです。知合いずたいにしか売れないなんてやっぱりまがいもんの証拠だと思います。
きっと今ごろ田舎では『あそこんちは、おかしい。』と思われています。狭い町ですから・・・

井上 さん 2001年 01月 16日 15時 02分 20秒
年齢:28歳

ビジネスの話しでは無いのですが、商品に関して、教えて下さい。
以前から友人がアムウェイ(ビジネスではなく)の商品を使っていて、とても体に良いと言っていました。
今後結婚するにあたって、洗剤、化粧品、シャンプー、浄水機などをアムウェイで揃えようと考えていますが、
いまいち商品に付いて把握出来ていないので、全ての商品をご存知の方、教えて下さい。
ちなみに、ビジネスの勧誘は受けていません。
通りすがり T.A. さん 2001年 01月 16日 21時 01分 43秒

最近落ち目のアムウェイですね。
まだあったんですね。
業績低下の話はずいぶん前から話題になってますが、
近況はどうなんでしょう。

商品等について、おもいついたことを。ワタシ個人の感想です。

気に入ったら買えばいいし、
気に入らないもの、肌に合わないもの、まずいもの、は買わない。

「最高の品質のものが! この値段で! なんとポイントがついてきちゃう!!
 どっちをえらぶ?って聞かれたら、AMWAYしかないよね!」

といわれても、自分がいいと思うものだけ買えばいいと思います。
ミーティングでは、絶対に、褒めることしか しません。

そして他社製品の危険性などを煽れば、ばっちりです。

自社製品を売り込むのだから当然です。
あなたに買ってほしいのです。
自分の収入のために。

どんなに理屈をこねても、
商品代には、会社の利益のほかに、上位DDの収入分が含まれています。
ポイントの差額の収入、と言うわかりにくくするための理論がありますが。
あなたが支払ったお金で、DDは生活しています。

商品について、市販のメジャーな物との比較は、
調べている時間が無駄です。
この浄水器はほんとにO社より優れているのだろうか・・・?とか。
ネット上のどこかで比較しているかもしれませんが。

すべてのひとが、すべての商品を気に入るわけがありません。
AMWAYの中にいるときは、
きっとすべての商品が輝いて見えるでしょう。
しかしはたから見れば、ただ高いだけのものにも思えました。

それはあなたが判断するしかありません。
AMをやってる人は、必ず褒める。
自分の収入につながるなら、実際気に入ってなくても、
「ほんとにいいよ。」とすすめてます。
ミーティングでは、みんなが「カラスは白い」と言ったら、
「ほんとだー、白いよねー!!」って、信じちゃいそうな空気ですよね。

配管の汚れや、水に投入されている塩素は、
今に始まったことではなく、生まれてからずっと飲んでいるのです。
水が原因で健康を害しているならともかく、
都市で住む以上、きれいな水などありませんから、
あの値段が妥当だと思うのならば、購入すればいいし、
もっと神経質になるなら、
水のきれいな土地に引っ越したほうがいいのでは。

化粧品など、肌に合う合わないがあるので、
どんなに組織内で偉いDDの言葉か知りませんが、
鵜呑みにしないことです。

「いいかどうか、使ってみて、本当にいいと思ったら、
 これからも使っていけばいい。」

そういわれたら、あなたはすべての商品をためしに買うのですか?
いいお客さんになれますよ。

インチキデモも中にはありますので、
AMWAYで検索すれば、そのページもきっと見つかるでしょう。

多少高くても、いいと思うなら買ってください。
気に入って使ってる物もありますが、私は勧めません。魔法が解けたから。

そんなことより、しあわせにね。
関わって、家族がギクシャクするようなら、やめたほうが無難です。
「ものつくり屋」さんの1ファン さん 2001年 01月 17日 00時 05分 39秒
井上 さんへ
http://www.inaturainc.com/
で安く買えるようです。
私自身7年前、アムをしていた婚約者と結婚式1ヶ月前に別れました。

>そんなことより、しあわせにね。
>関わって、家族がギクシャクするようなら、やめたほうが無難です。
・・通りすがり T.A.さんのおっしゃるとおりだとおもいます。
通りすがり T.A. さん 2001年 01月 18日 01時 33分 05秒
会社名: アムウェイ

今はどうか知りませんが、のエメラルドは、
オーバートーク(言いすぎ、誇張、嘘)の発言に
注意するように話し合った翌日も、
バリバリ全開オーバートークだった。
痛快なトークは楽しいが、少しずつ信頼は失っていった。