マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
FFIジャパン 備     考 キーワード
FFIジャパン / 困った
嫁がこれに参加するといって聞きません・・・
どなたか実態をご存知の方いらっしゃいませんか?
No.7849 2006/10/30(Mon) 01:32


Re: FFIジャパン / 常連のm

困ったさん初めまして。

何を心配されているか、奥さまからどういう心配があったか、どういう経緯であったかを書き込んで下さいませんか。

私はこの会社については知らないのですが、悪徳商法というものは手口が共通しています。そして、しょっちゅう名前を変えます。
No.7850 2006/10/30(Mon) 10:39


Re: FFIジャパン / BABY Mail HomePage

こんにちは。BABYと申します。

困ったサンのご相談の会社ですが、FLPジャパン ではないですか?
私はそこのコトしか詳しくは知らないのですが、
FFIが何の略なのか
正式名称がわかりましたら教えて下さい☆彡 *.:*:.。.: (人 *)
聞いたコトがない所なので気になりますが、
常連のmさんが言われるように悪徳商法の手口はほぼ共通し、
困ったさんの奥さんが それと思わしき物に参加されるというのであれば
非常に心配なコトだと思います。

よくお話を伺ってみて下さい(≧≦)
No.7854 2006/10/30(Mon) 14:34


Re: FFIジャパン / 中澤哲也 Mail

 困ったさん、初めまして。外資系MLM(世間で言うマルチ商法)主宰企業のディストリビュータ(以下DTと表記)の、中澤哲也と申します。

 お尋ねのFFIというのは、Fuel Freedom International社のことですね。自動車の燃費改善剤を商材にした、MLMです。

 そのFFI社に関しては、以下のような情報があります。
http://italic.cside.ne.jp/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=998;id=mlm


 私もアメリカ在住の、MLM事業に関わっている方から、同様の内容の情報をいただきました。
 現役DTという私の立場から考えても、非常にリスクの高いお話であると思います。


No.7856 2006/10/30(Mon) 15:06
Re: FFIジャパン / 困った

常連のm様 BABY様 中澤哲也様
ご返信ありがとうございます、また、それとともに
言葉足らずな投稿をしてしまい大変申し訳ありません。このような投稿に対してご返信いただきましたこと重ねて感謝いたします。
 内容なのですが、まさに中澤様にいただいた情報の会社そのものです。今年の9月に私が恥ずかしながら失職してしまい、妻ながらに何らかの収入をと考えていたところに20年来の妻のお世話になっている方からこういうのがあるからどうですか?と紹介を受けたようです。私としてはMLMに素人が手を出すべきではないと考えています。しかしながら下記の理由でどうしてもやりたいといっております。
 1.環境によい商品をお勧めすることは自分の使命(とまでは言っていませんが近いことを考えています)
 2.すすめて頂いた方に全幅の信頼を置いているので間違いないと考えている
 3.自分の販売能力を自分自身評価している(私との約束事で人狩りはしないということに納得しましたが、それでも自分が販売すれば十分ビジネスが成り立つと考えている)

 結構な長文になってしまい申し訳ありません、まだまだ書きたいことはありますがとりあえず現状です。
No.7860 2006/10/30(Mon) 22:28


Re: FFIジャパン / 中澤哲也 Mail

 困ったさん、レスありがとうございます。中澤です。

 さて、奥様のお気持ちと、FFIの仕事が現実性のあるものかどうかは、また別のことになってしまいます。ちょっと計算をしてみたいと思います。

 先の投稿で申し上げた、アメリカ在住の私の友人からの情報を元にしますと、FFI社の製品はMPG-CAPと言います。使用法は、1粒$2のMPG-CAPを12〜22ガロン毎にタンク入れるということです。
 1ガロンはアメリカでは約3.8リットルです。つまり、約46〜84リットルごとに1粒ですので、日本車の場合、満タンごとに1粒入れるということになると思います。
 MPG-CAPは、30粒入りで¥6,300ということですが、アメリカでは$50のオートシップです。ここでは、日本での価格(30粒入りで¥6,300)でシミュレーションしてみたいと思います。

 満タン60リットルとして、現在のガソリン価格を多少高めの¥140と考えてみると、満タンで¥8,400になります。もし、FFIの言うとおり、7%〜14%の燃費向上が見込まれるとしたなら、¥588〜¥1176の節約になります。
 1ヶ月に3回満タンにするとして、¥1,764〜¥3,528の節約になります。

 ですが、製品価格は¥6,300のオートシップです。オートシップというのは、1ヶ月ごとに自動引き落とし自動配送ということです。1ヶ月に必ず¥6,300かかるのですから、上記の試算で節約できても、製品価格との差し引きで¥4,536〜¥2772の「赤字」になります。
 FFI社の公称している燃費改善率でも、採算が取れないことがお分かりかと思います。

 燃費計算上採算が取れないと分かっている商品を、お客様に紹介できますか?
 さらにその上、先の投稿で私がリンクした投稿にあるように、AAAやConsumer reportの実験では燃費改善率は0%〜最高でも3%という実験結果なのです。

 この試算をご覧になれば、困ったさんがお示しになった奥様の理由の1〜3の全てが覆されることは明白だと思います。
 奥様ご自身が授業料を払いくらいで済めば良いのですが、これくらい明確に採算の取れない商品を扱い、またそのDTを勧誘するとなれば、奥様の社会的信頼が喪失してしまうことすら考えられます。

 どうか、奥様には冷静なご判断をしていただけるよう、ご提言下さい。
No.7861 2006/10/30(Mon) 23:46


Re: FFIジャパン / 困った

中澤様 早速のレスありがとうございます

 彼女がやると言い出してからはネットの世界をぐるぐる私自身が駆け巡っては何とか思いとどまらせることができるような情報はないかと探しておりました。
中澤さんのご紹介いただいた内容も見せましたし、オートシップに関することも説明しました。また、自分で販売して稼ぐつもり(ダウン作りにに頼らずに・・・)だということで特商法に関する話もしました。ですので、ご計算いただいた内容は彼女には話をしたときに一軒あたりの消費量を試算(約5粒/1台)し、毎月のオートシップの30粒をすべて売り切るには最低6軒に訪問販売しならないことも示しました。(当初の特定負担はその上にまだ売らないとだめ・・)
素人が訪問販売で何軒も売ることができると思われますか・・・?正直無理だと思いますし、それを言っても「やる前から決め付けないで」とのこと・・・、やる気はいいのですが、商品に万一のことがあればと考えるとすごく心配です。(あくまで想像ですが粗悪品で車に影響を与えたり、何の効果もなかったり・・・)

 登録費や毎月の購入などに関するお金に関しては大きな金額ではないので授業料と考えればまだ許せるのですが、万が一にも購入いただいた方がいらっしゃって、その方にご迷惑がかかるようなことがあればと考えると問題が大きくなりますので・・・。

 FFIの資料を見ると、最大2億円(なぜこんなに高額?)の保険がかかっているから車に何らかの不具合を与えると保障されるとのことでした・・・ただし、気になったのは「因果関係があれば」の但し書きで、それは誰が証明してくれるのでしょうか・・・と、いろいろ不安要素だらけなのですが・・・。
No.7862 2006/10/31(Tue) 01:29


Re: FFIジャパン / 中澤哲也 Mail

 困ったさん、こんにちは。レスありがとうございます。

>中澤さんのご紹介いただいた内容も見せましたし、オートシップに関することも説明しました。
 ↓
 しかしそれでも奥様のお気持ちは変わらない、ということですね。これは、MLM(マルチ商法)の説明を受けて初期の方によくあることなのです。自分にとって都合の良い情報しか受け入れず、都合の悪い情報は無視するか曲解する。洗脳というほどのものではありませんが、一種の気分高揚状態になっているのですね。これを揶揄して「脳内お花畑」と表現する向きもあります。

 さて、そうなると例えどんなに論理的な説明をしても、ほとんど徒労に終わるというのが、過去の事例です。おそらく奥様も、今は何を言っても良い方向には理解されないでしょう。
 人間の場合、往々にして情念が論理や科学性を凌駕してしまうのですが、MLM(マルチ商法)の説明を受けると、この傾向が強くなるようです。

 私の試算をお示ししてもダメならば、あとは奥様ご自身でお気づきになることがなければ、止める方向にはならないでしょう。
 ただ、少々心配な点があります。

 奥様は、ご自身が購入したMPG-CAPをパッケージから分配して小売りされる意向をお持ちのようですが、それが可能であるかどうか、しっかり確かめる必要があります。

 まず、私が知る限りFFI社はまだ日本で正式オープンしていません。つまり、商品は個人輸入で購入することになるはずです。
 私はサプリメントを扱っていますが、サプリメントを商材にする場合も、プレオープン時には個人輸入の形式をとるものが多くあります。その場合、個人輸入品は再販(小売り)は不可なのです。それどころか、譲渡も法律では認められていません。
 個人輸入は、あくまで個人の責任において行うものですので、責任の所在は製品を輸入した個人にあるのです。個人輸入品で他人に損害を与えた場合、損害賠償はその個人に全て帰されるため、再販・譲渡を禁止しているのです。

 それと同様に考えるのであれば、プレオープン状態のFFIジャパンは、個人輸入の代行を行っているに過ぎず、製品であるMPG-CAPは再販・譲渡は禁止されているのだと思うのです。

 さらに、もし再販小売りが可能であっても、30粒入りのパッケージからDTが勝手に製品を分配して販売しても良いのでしょうか。普通、製造企業は製品の品質保証はパッケージごとに考えているはずで、パッケージから勝手に分配された製品では品質は保証できない、という見解を持つと思います。

 そしてもう1点、FFI社のコンペンセーションプラン(報酬プログラム)は、バイナリだと思いましたが、一般にこのバイナリプランは、小売りというオプションをあまり重要に考えていません。バイナリプランを採用している会社によっては、基本的に小売りは行わないというところすらあります。
 仮に小売りできても、バイナリでは非常に効率の悪い利益しか得られません。


・個人輸入であるので、製品の再販・譲渡を禁止されているのではないか

・パッケージから勝手に分配した製品に関して保証はされないのではないか

・FFIのバイナリプランは小売りが可能か、可能であっても利益率はどうか

 これら3点を、ご確認いただければと思います。
 
 
No.7863 2006/10/31(Tue) 13:52
Re: FFIジャパン / 中澤哲也 Mail

 困ったさん、追伸です。

 先の投稿で、「FFIジャパンはまだプレオープン状態ではなかったか」と書きましたが、この10月に正式オープンになっていました。
 つまり、商品は再販可能な国内流通品、ということです。

 以上、取り急ぎお伝えする次第です。

No.7864 2006/10/31(Tue) 15:07
Re: FFIジャパン / 中澤哲也 Mail

 困ったさん、今晩は。
 困ったさんからご質問のあったことではないのですが、FFIジャパンのHPを見て、ちょっと気になる点がありましたので投稿します。
 こちらの掲示板は、「苦情の坩堝」のデータベース資料としての役割もあると考えますので、ご質問以外の内容ではありますが、ご理解下さい。

 さて、FFIジャパンのHPです。
http://myffijp.com/section_100.htm

 このページの左下隅に「 アメリカ環境保護局登録!」とあります。
 また、「PRODUCTS」の「良くある質問」のページに、
「A17) MPG−CAPSはアメリカ環境保護局に登録されていて、 全てのポンプ式燃料への使用は安全です。」
と記載しています。
 ところが一方、同じページに
「A8) はい。アメリカ環境保護局はFFIから提出され た第三者の調査報告書を確認精査し、MPG−CAPSを登録しました(#201 220 001)。 環境保護局は商品の保証、するものではありません。」
という記載もあります。
http://myffijp.com/section_700.htm

 アメリカ環境保護局の登録とは、一体なんぞや、というところなのですが、当のアメリカ環境保護局(U.S. EPA)のHPを見てみても、FFI関係を検索してみても、あまりよく分かりませんでした。
U.S. EPA
http://www.epa.gov/

 そこで、アメリカ在住の友人にこの件を尋ねてみたところ、以下のような返答をいただきました。
「EPAは"製品が環境汚染の許容基準値内のものかどうかを判断するだけ”です。
管轄主義を貫いた完全なお役所仕事で、製品自体の有効性や性能といったものには全く関知せず(これは一般的に州内だけであれば司法局、二つ州以上にまたがるとFTC連邦商務局の担当となります)、その製品を使用することによって起きる可能性のある環境汚染問題だけを管轄しています。
したがって、環境汚染許容範囲内であればEPAへの登録を許可されるだけです」
「EPAへ登録されている製品は洗剤、肥料、除草剤、ペイント、燃料、自動車のブレーキパッド等、星の数ほどありますので、ガソリン添加剤の「EPA登録」はごく当たり前のことです」

 つまり、FFIはウソは言っていないが、EPA登録ということの意義や価値に関して、万人が正確に理解できるような表現はしていない、ということになろうかと思います。

 平たく言えば、「当たり前のことを威張って言っている」くらいのことになるのでしょうか。


 
No.7904 2006/11/02(Thu) 23:04