マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
FLP 備     考 キーワード
アロエベラ・健康・美容

アロエベラ関連の健康・美容用品(アロエベラジュースとプロポリス、ポーレン、蜂蜜など)。ここの特徴は、最初の2ケースだけは紹介者から購入しなければならないと言うこと。紹介者の売上を伸ばす為の口実にさえ思える節がある。深入りしずぎには注意が必要であろう。

きのこ さん 2000年 05月 30日 12時 21分 20秒
こんにちは。
婚約者がFLPに填っています。今まで聞いたことがない会社でしたが、
アロエ、蜂蜜を健康食品として扱っているアメリカの会社です。
学生時代の友人が愛用していて薦められ購入したのがきっかけでした。
認定会というモノがあり、それに参加すると安価で買えるそうです。
これを聞いた途端、これはマルチだ!と直感しました。しかし、彼に
健康食品として愛用するなら良いけど、填らないでねとは言っていましたし
彼もOKをしていました。
しかし、事態はどんどん深刻になっていました。11000円の価格が
8000円に、そして40ケース購入すると(40万円くらい?)
5000円で買えるようになるそうです。原価があってないようなものでしょ?
彼は周囲の人に勧め、イイモノだから安く買いたいという声を聞いて、
前述の40ケース購入を言い出しました。私は反対したのですが聞き入れて
くれず「みんなイイモノだって言うんだよ」泣いて帰ってきました。
彼には別れようと言われてしまいました。
彼の友人がアロエを彼に販売しなければこんな事にはならなかったと思うと
悔しくてなりません。
私はどうしたらいいのかわかりません。誰かアドバイスを下さい。

中澤哲也 さん (miharu@po.across.or.jp) 2000年 05月 30日 15時 44分 52秒
きのこさんへ。

 FLPは、アロエベラ製品では日本の草分けです(キダチアロエとは別)。
 事業形態は、仰るとおり、MLMのシステムをとっています。
 アロエベラについてはその評価は一般に定着していますし、FLPはアロエベラ製品を日本に導入、
市場開拓をしてきただけに、業界では高品質であると評価されています。
 しかし、日本のアロエベラ市場で、FLPよりも高品質・低価格を謳い文句に参入してきた会社が
数社あり、老舗FLPとしてもうかうかしていられない状況になってきているようです。
 それでも、やはりシェアはトップのようですが。

 MLMとはいえ、物販業であることに変わりはありません。仕入れを起こす際、損をしないで売れる
顧客を持っているか、もしくは営業力があるか、FLP製品と競合他社の製品との差別化が出来るか、
などクリアしなければならない問題がいくつもあります。

 私もMLMに参加していますが、その最大の特徴である販売組織構築は、そう簡単なものではあり
ません。もし婚約者の方が、組織構築できればそこからのコミッションで初期投資ぐらいすぐ回収で
きるとお考えのようでしたら、それは間違いです。
 そうしたことに夢うつつになっているとしたら、悪い意味でのマインドコントロールにかかって
います。

 MLMのシステムである販売組織構築ばかりではなく、製品の小売り物販、営業、顧客管理などが
できるのか、そうした覚悟があるのか、冷静にお話になってみてはいかがでしょうか。

 マルチ=悪徳商法という方程式でお話しされても、絶対に拒絶されるだけです。
 私見ですが、FLPは悪徳企業ではありません。しかし、製品価格の点で競合他社に押されているのは
確かなようです。そうした企業に今のタイミングで参加されることについては婚約者の方はご検討
なされたのでしょうか。

 「売れる製品を扱っているか」「競合製品に対して明らかなアドバンテージはあるか」「顧客が
製品に満足してリピートしてくれるか」「小売り差益やコミッションなどの還元率は満足できる数値か」
などは、MLMでなくとも検討しなければならない事項です。

 「マルチ」という概念を一度外して、一般論から攻めてみてはいかがでしょうか。

きのこ さん 2000年 05月 30日 17時 21分 58秒
nakazawa さん
彼はアロエ製品を健康食品として高く評価できるので、知人に勧めて健康になって貰い
たい、しかし高価(彼の話によると購入価格は8000円)なので、安価にすることはで
きないか、という考えに取りつかれている、ビジネスとしては考えてないようです。むし
ろビジネスとして考えているのなら理論による反論はできますが、違うのです。このよう
に考えるようになってしまったのは友人に誘われて数々の認定会に出てしまったことです。
しかし、私が許せないのは、なぜ認定会に行けば11000円から8000円にするのか、
なぜ40ケース(個数にすると120個)も購入すれば5000円になるというシステム
を取っているのかということです。それは儲けるためでしょうが、このシステムには悪質
だと思わざると得ません。そしてこれから結婚、家庭を持つというのに40ケースも購入
し高額のお金を使おうとしているのは尋常ではありません。アロエに係わってから彼はか
なり変わってしまいました。変わり様は洗脳されたとしか思えません。
失礼ですがあなたはFLPの関係者ですか?

「ものつくり屋」 さん 2000年 05月 30日 19時 50分 53秒
きのこさんへ

中澤さんは、ノニジュースを扱っているMLMの参加者です。こういう掲示板に書き込まれる
MLM参加者には「人が変わる」マインドコントロール下にある人が多い中で、ビジネスを良
く見つめられているという変わった人です。私の様なMLM批判者にとっては「困った人」で
もあります(笑)。

さて本題ですが、健康食品というのは「薬事法」で「**に効く」といった「薬効」を唱う事
が禁じられています。そこで大抵は「私には効いた」という体験談を宣伝して販売します(広
告ちらしなんかでね)、これを「体験談商法」と呼んだりします。しかし、ちらしなどでは信
憑性が薄くて拡販しにくいので「口コミ」の方を活用したがります。ちらしですと「効く」と
書けば「薬事法違反」の証拠が残りますが口で言う分には証拠が残りませんし、そこまで違法
行為をしなくとも、知人から体験談を聞くのは「ちらし」よりも効果的ですからね。

その様な「口コミ拡販者」を大量に養成するには、効能を本人に良く信じさせるためのミーテ
ィング心理操作が効果的です。ところが心理操作をあるレベル以上勧めると「社会的な比較」
ができない状態に陥る場合があります。一般にこれをマインドコントロール状態と呼んでいま
す。私の拙い解説が下のホームページにあります。お読みいただければ幸いです。
http://www.d1.dion.ne.jp/~lpldrt/

この状態は非常に危険です。「薬事法よりも、製品を広めることが大事」という状態になって
います(比較を失っている)から、法律違反を頻発する恐れがあります。また訪問販売等に関
する法律の「不実告知」違反も心配されます、検挙という事が無いにしても、健康食品という
のは万人に効果が認められると実証されないから薬物では無いのですが、「医者の治療は止め
て、これを飲みなさい」と勧めたりして、人間関係を損なう様な事例もあります。

ここまで脅すような事を書いて、尻つぼみで申し訳ないのですが、マインドコンロールは解く
のはかけるより遙かに難しいのです。とりあえず言えるのは、まず「きのこ」さんがマインド
コントロールの知識を持って自分が掛かることを防いで下さい。そして、頭ごなしの否定では
無く信頼関係を保ちながら、ミーティング行く事を止めさせて、周りの会話の中で「比較を取
り戻す」事をするしかない。言うのは簡単ですが、実際難しいのですよね

中澤哲也 さん (miharu@po.across.or.jp) 2000年 05月 31日 00時 08分 18秒
きのこさんへ。

 誤解を招く記述をしてしまったかも知れません。不愉快でしたらご容赦下さい。
 「ものつくり屋」さんの仰るとおり、私はFLPとは関係なく、別の外資系の会社のディストリ
ビュータです。

 きのこさんが不審がっている商品価格の件ですが、消費者ではなく、代理店として商品を扱うと
表明した者には定価ではなく仕入れ価格を提示し、さらに大量仕入れをすれば単価が安くなると言
うのは、MLMに限ったことではありません。一般の問屋仕入れでも同様です。

 むしろ、この場合問題になるのは、物販業者という一面を持つべきディストリビュータが、MLM
のもう一つの面である組織構築によるコミッション収入にのみ心を奪われているのではないか、と
言う点です。
 この点に意識が集中すると、商品価値など二の次、悪い言葉で言うと「商品が介在するネズミ講」
となります。

 婚約者の方はビジネスに興味をお持ちではない、と書かれていましたが、それでしたら尚のこと
FLP、ひいてはMLM全般に関わるべきではありません。
 MLMに関わるのは、純粋な製品愛用者か、これを小売り物販業の一つだと言う感覚を持っている
者のみと私は考えています。

 ビジネスと考えていないのなら、大量購入は必要ありません。
 ビジネスと考えて大量購入をするのであれば、その後の小売りルートや採算性をしっかり考え、
計画した上で取り組まなければなりません。

 説明会などに出席して熱に浮かされたような状態を「マインドコントロール(MC)」と言います。
 MCに関しては「ものつくり屋」さんが詳しいです。彼のレスの内容は、適切です。
 MLM参加者として言えることは、MCにかかっている人間と話をするときには、8割肯定2割否定
くらいで話を進めないと、より一層頑なになってしまう、ということです。

 お力にはなれませんが、多少でもご参考にしていただければ幸いです。

きのこ さん 2000年 05月 31日 12時 58分 16秒
婚約者とは別れることにしました。
また、アロエを彼に勧めた彼の友人に電話で質問をしたところ、
「今忙しいから、後で電話する」と言って一方的に電話を切って
それ以来連絡がありません。こんな不誠実な人を友人に持つ
婚約者がイヤになりました。もう彼がマルチに填ろうが身を滅ぼ
そうが私にはもうどうでも良いです。関係のない人になりました
から。幸いなのはまだ式場の予約を入れてないことでした。マル
チに填った人を人生の伴侶にするつもりはありませんから早く
判って良かったと思います。
彼の純粋さが裏目にでたかな。
どうぞ、これからマルチで儲けようとする人に言いたい。
儲けている人はごくごく一部であり、会社が搾取しているだけです。
会社に良いように利用されているだけです。目を覚まして下さい。

匿名希望 さん 2000年 05月 31日 14時 19分 15秒
きのこさん! 私も、そうなんですよ!
同じく婚約者と 別れました。 彼はあるマルチにめちゃくちゃ
はまってしまい、「成功の為には、家族をも捨てる覚悟でないといけない!」
という、トップの人の考えに従い、私を見向きもしなくなりました・・・
私の彼も、すっごく素直な人間で、その人の事を心から尊敬していて
疑うことを知らないと、いった感じです。
で、次第に、人間変わったように発言が変わり、私への態度が変わり
最後には、そのビジネスがどうしたら早く成功するか、の話以外は、
電話もかけてくるな!・・・という感じで、なんで、こうなったのか・・・
ホントつらかったです。  何か世の中おかしいよね・・・
結局、そのビジネスは、数年経ちますが、まだ全然日の目をみていません。
そこの、皆もすっごく素直な人達ばかりで、心配です。

きのこ さん 2000年 06月 01日 12時 45分 07秒
匿名希望さんへ
そうです。少なくとも、彼のアロエを扱っているディストリビューター
(これでいいのかな、マルチには縁がないのでよく分からず誤字になっ
ていないといいのですが)はみな素直で純粋な人ばかりで、病弱だから
健康になって貰いたくてこの商品を愛飲するようになったそうです。
彼に勧めた友人も、お母さんをガンでなくしてそれ以来健康食品に目覚めた
そうですから。
最初は彼自身、あれはねずみ講だけど、健康にはいいから安価で買いたい、
認定会に出ると8000円で買えると言うことで出たのが悪かったのです。
いったい認定会でどんな講話を聞いたのでしょうか。
彼は何十万もするアロエ40ケースを購入したかどうかが気がかりです。

「ものつくり屋」 さん 2000年 06月 01日 16時 10分 58秒
きのこさん、匿名希望さんへ

まさに、仰るとおりです。MLMで強いMC状態に成る人ほど「素直で純粋な善人」です。
議論していると良く分かりますよ、欲に駆られた様な人よりも、「世のため人のために良か
れ」の人の方が思いこみが強いって事がね。真面目な人ほど「この良い製品を世に広めなき
ゃ」「この新しい流通を推進して、やりがいのある仕事を提供しなきゃ」って、一生懸命な
のです。だからこそ、その人柄、真摯さ、熱意に惹かれて次の参加者(被害者)が出てくる。

辛いですよ、真面目に真剣に信じ込んで努力されている人に「でもね、あなたの信じている
事は、これだけ嘘があるのですよ」って説明するのはね。そしてどれだけ根拠を上げて説明
しても「嘘じゃない、あなたこそ嘘つきだ」って言われるのはむなしい。でも、誰かがやる
べきだろうって思います。その人のためと言うより、掲示板にたまたまでも目を留めた警戒
感の薄い「真面目な人」のためにね、誰かがやらないと被害が広がっちゃうからね。

匿名希望 さん 2000年 06月 01日 21時 33分 32秒
「もの作り屋」さんへ

有難うございました! わかってくれる人がいると、とっても安心しますね。
そうなんです。このままにしておいて、いいのかな?
というのが、とても心配なんです・・・
私の彼の場合、私自身に大きな問題があるんです。
私が、彼を紹介した形なんでね。 
その点については、申し訳ない気持ちで一杯なんです。
まだ、ネット上ではどこを探しても出てこない会社なんで
最初と話が違う、等いろいろ被害の声を知っていますが、
皆どうしているのだろうと、とっても心配です・・・
金額の方も、100万円以上なので・・・

「ものつくり屋」 さん 2000年 06月 02日 09時 29分 54秒
匿名希望さんへ

真面目な善人が一生懸命やっていることの邪魔をすることは「心苦しい」事です。被害の拡大
を防ぐためには、こういった掲示板にその会社名とご存じの被害をお書きなさいと勧めたい気
持ちがありますが、それは辛いでしょう。直接的に真面目な人の努力を妨害している気がして
しまいますからね。

マインドコントロールというのは最近になって明らかになってきたものであり、もっと詳しく
解明して、社会の中にきちんとした判別ラインを作る必要があります。これもまた、真面目な
人がこれ以上の「間違った努力」に走られないために必要な事です。そういった作業にでも協
力されてはいかがかなって思います。

日本のMC研究の第一人者(と思う)の西田先生が「集団健康度チェック」というテスト法を
考案されています。
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/GHI/index.html
まだ、試験段階のチェックリストですが、これをより詳しく研究する事で、将来、「悪しき心
理操作を行う集団」を正しく判別出来るようになる可能性があります。匿名希望さんのご存じ
のMLMについて調査にご協力なさってはいかがでしょう。あくまでご提案です。


   私の実家の母が現在ハマっています。
ある日、母の妹夫婦が実家に泊まりに来ました。
結婚して4年目、いまだ子供のできない私にアロエベラジュースを
しきりに勧めてきました。
「これを飲めばすぐに子供ができる」
「奇形児が生まれなくなる」
「健康になって生理痛が治る」
「長生きできるし、親孝行にもなる」
など、夫婦そろって効能を並び立てました。

「医薬品でもないのに、万病に効くなんてマズイんじゃないですか?」
と私が聞くと、
「その通り!アロエは万病に効くけど、味はマズイ」
って言うんです。

その日はそれで終わったのですが、その次の週の事です。
やはり母の妹夫婦が実家に来ていて、更に知らない別の人も一緒でした。

母に、誰?と尋ねると、
「知らない人だけど、妹の知り合い」
と答え、更にその人が実家に宿泊すると言うのです。
無用心にも程があると、私は反対しましたが、宿泊されてしまいました。
後で知ったのですが母はその日、近くで行われたセミナーに参加しており、
その知らない人は、妹夫婦よりランクが上のディストリビュータだったのです。

その人の目的は、私自身の勧誘にありました。
その夜、その人は(結局名前は教えてくれませんでした)、私にアロエの効能や
その人の武勇伝をさんざん話して行きましたが、私は全てに反論しました。

厚生省の認可のない物品が、効能を並び立てて売る事に対する不信感や、収入に
対する税金についての説明が一つもされない事、更に、良い事づくしで、悪い事
は一つもなく、絶対に損をしないという売口上は、考えなくとも「おかしい」と
思う事、臨床データがあると言うから聞いてみると、アメリカのどこかの大学の
教授が雑誌に発表したアロエの良さだの、アロエの本が出ているだの、臨床データ
の「り」の字も出てこない話ばかり。しかもFLP社のジュースについて書かれた
記事ではないという事、アメリカでの特許は、製法の一過程における物であり、
アロエベラジュースそのものの特許ではない事などをその人に告げ、FLP社とは
一切関わるつもりはない!と、丁重にではなく、きつくお断りしました。

私自身に対する勧誘はそれで終わったのですが、その後、母が何度もセミナーに
連れて行かれ、アロエベラジュースを人に勧め始めてしまったのです。
しかも、妹夫婦は、自分たちのレベルを上げるために、280万円分の製品を
購入して欲しいと言い出したのです。

これでレベルが上がれば、FLP社の招待でアメリカ旅行に28万円で行ける
と言うのです。28万円も出したら招待とは言わないでしょうに。
そもそも280万円+28万円も出したら、FLPに頼らないでも、充分豪遊
できるでしょうと、母を説得し、今のところ思いとどまってくれています。

それでもまた、妹夫婦が実家に来るたびに、お金をせがまれ、旅行だの健康
だの、母を丸め込もうとするのです。
もう親族と思わず、縁を切った方が良いと母には言っているのですが、アロエ
の製品が気に入ってるからやめられないと、母は言うのです。

自分の趣味の範囲で購入するのならば、体に悪いと言われているタバコでも
同じ嗜好品ですからさして気にも留めませんが、マルチではないか?と思われる
商法と、薬事法に抵触していると思われる売り口上、そして、強引な勧誘と
高額の借金の要請は、どう頭をひねってみても、まともな組織とは思えません。
(情報提供: ゆきえ さん) 2000/09/26
みかん さん 2000年 09月 27日 10時 13分 44秒
会社名: FLP
叔母がFLPにはまってしまい、高額なアロエベラジュースと
関連製品を親戚中に送り込んでは効能を吹聴する電話をかけてきて
困っています。
夫は定年退職、子供は独立し、あらたな
生きがいにめざめちゃったのか、最近ではアロエ以外の話は
しなくなってしまいました。
2日に1回の割合でミーティングに嬉々として出かけては
親戚に電話をかけまくっています。
もう完全にマインドコントロールされてしまったようです。
「製品を広めて健康になってお金も入ってくるし
おまけに感謝されてもう最高の会社!!」とそればかりで
昔からの友人・知人とも疎遠になってしまいました。
どうすればマインドコントロールをとくことができるでしょうか。
早く目を覚まして昔の叔母に戻って欲しい。
「ものつくり屋」 さん 2000年 09月 27日 17時 22分 46秒
会社名:FLP

こんにちは、みかんさん。マインドコントロール(MC)の説明をしているうちに、いつの間にか「脱MC
のアドバイス」を模索し始めてしまった「ものつくり屋」です。あくまで模索している状態なのでどこまで
お役に立てるかは、分かりませんが・・・。

>「製品を広めて健康になってお金も入ってくるし
>おまけに感謝されてもう最高の会社!!」とそればかりで
>昔からの友人・知人とも疎遠になってしまいました。
>どうすればマインドコントロールをとくことができるでしょうか。

今の所、私のアドバイスとしては、MC状態の方の周囲の方に「マインドコントロールとは何か」という知識を持っていただくことをまずアドバイスしています。いろいろと本などもでていますし、この掲示板の過去ログや「苦情のるつぼ」の所の{MC [マインドコントロール・洗脳]}といった欄に過去にいろいろと説明・議論させていただいた事がありますのでお読みください。

第2のアドバイスとしては、「ひきずり込まれない、けど喧嘩もしない関係」を築かれる事をおすすめしています。この関係を築く上でMCの知識は役に立つはずです。我々は日常生活の上で「社会比較」と呼ばれる判断の基準により様々な行動を選択しています。そしてその選択は必ずしも楽しい事ばかりではありません。MC状態というのは、数日おきのミーティングの様な頻繁な心理操作で「社会比較」が弱められ続けるために、「葛藤の無い楽しい状態」が生じ、本人の無意識がその楽しさを放さなくなっている状態です。従って周りから見ると「どうして?」と思われても、本人は「自発的に正しい行動を選択した。だからこんなに楽しい」と思われているのです。

第3のアドバイスは、難しいのですが「心理操作」の機会を減らす事です。ミーティングへの参加や一緒におやりになっているお仲間との接触の機会を減らすべく努力してください。ただ、これを無理して行うと、「周りの者は分かってくれない」という方向に追い込むこともあります。少し気長に機会を待って、「疲れが見えたとき」などに「今日は休みなさい」と愛情を前面に出す形で引き留めるなどの工夫を行ってください。

第4のアドバイスは、本人に「疑問・不安」が生じたとき、その疑問・不安をできるだけ沢山、話させる
様にしてください。

とまあ、こんな所ですが、役に立つかどうか・・・。
ゆきえ さん 2000年 09月 28日 10時 02分 53秒
こんにちわ。はじめまして。
苦情の坩堝に掲載していただいた「ゆきえ」と申します。

私の実家の母がFLPのアロエ製品にハマってしまっている事は苦情の坩堝で書きましたが、
どうしても気になって仕方ない事があるので、こちらに書きこませていただきます。

多分、どうやっても出ない計算でしょうけれども、FLP社のアロエベラジュースや
プロポリスの原価を知りたいのです。

還元率は最高で60%と謳われていますが、初期段階でのメンバー登録のみで、早くも
30%の還元となっています。

と、したら、仕入れ価格はいったい「いかほど」になってしまうのでしょうか?
缶ジュース等では10円や20円が120円になってますが、果たしてアロエジュース
の場合はいかに?と、常々疑問に思う今日このごろで、ふと気がつくとその事ばかりが
頭の中をぐるぐると回ってしまいます。

単純な計算で答えが出てくる類の物ではないとは分かっているのですが、もしどなたか
知っていらっしゃれば、あつかましいお願いとは思いますが、どうか教えて下さい。

ps 原価と仕入れ価格は違うんでしたっけ?すみません。
ps2 原価や仕入れ価格を知ったからと言って、組織を糾弾する材料にしようとは思って
  おりません。が、ハマっている母本人に、値段を提示したいとは思っています。
かつ さん 2000年 09月 28日 22時 58分 32秒
ゆきえさんへ
単純に言葉の違いからご説明しますね。
原価とは・・
 1.材料費:原料や材料などの価格。
 2.労務費:製品を作る人達の給料、パート・アルバイトの給料、工場や寮などを管理する人の給料など。
 3.経 費:材料費、労務費以外に掛かった費用。水道光熱費、交通費、接待費などなど
という大きく分かれて3つから構成されています。
そこから輸送費をかけてメーカーや問屋などの卸業者に卸されるわけです。

また原価は大量生産によってひとつ当たりの価格が低くなる!というのはご承知のとおりです。
ですから、大量に発注すれば原価が下がるのですから、メーカーや問屋の仕入れ価格も下がるわけです。
しかし実際に消費者が大量にひとりで消費することもできるはずもなく、そこで中間問屋や小売業者が仲介をして、ある程度顧客数を見込んだ上での商品数の取りまとめをするわけです。
とても簡単に言えば、共同購入などをすれば送料も単価も低くなる!ということですね。

一般商法ではそういう商品単価を引き下げるために、段階を踏むことで大量清算品への対応と販路の拡大をしているのです。
FLPではどういう形態で商品が動いているのかわかりませんが、大方のMLMではメーカー直販または卸業者直販にて問屋を仲介せずに購入します。
つまり大量生産品を扱う上ではメーカー若しくは卸業者はとにかく販路を拡大せねばならず、その販路拡大にMLMという手法を用いるわけです。つまり半強制購入ですよね。
しかしならが、上記の説明を見ていただければわかるのですが、問屋などは確かに介在しないシステムなのですが、大量生産品を扱うにはどうにも難しいものでもあるわけです。
そこで、少量でも対応できるようにすると・・・製品単価は上がる、つまり一般市場に流れている商品と同等で比べても、商品価格が高くなってあたりまえなわけです。

MLMは自分が卸業者になる(形態はいろいろありますが)!ということで、消費者でもあり卸業者でもあり、また宣伝員でもあるわけですが、よくよく考えれば絶対的な総量は少ないのですから、高くて当然です。
そしてその価値は相場で決まりますが、その相場という感覚から消費者を切り離すためには、MLM独自の商品であること、高い報酬で煽ることが必要になるわけです。

厳密にはFLPの財務データを見なければ、どの程度の利益や経費を商品に載せているのかわかりません。
ただ言えるのは、財務データを公開してしまえば実情がわかってしまう!という面があり、多くのMLM企業は財務データを公表しません。
こうした意味で、企業主体の商品販売を「高い報酬の可能性」で釣るのがMLMです。
その上で、商品単価が高い上に、自分よりも下位のものの売上の中からボーナスの原資が出るわけですから、実はギャンブル性+商品価値に見合わない購入額 で買わされている人が多くいるわけです。
ディストリビューター一人の収入を上げるためにはその数倍もの人数が必要です。つまりは数倍の人間に負荷をかけなければ儲からないとも言えます。
これが連鎖していく中で、いずれ末端がつかなくなる現象は出てきますし、より早期に展開した方が有利といわれる所以でもあります。
ゆきえ さん 2000年 09月 29日 13時 57分 14秒
かつさん、
原価についてのご教授ありがとうございました。
とても参考になります。

FLP社のシステムからの脱会と、アロエベラジュースを諦めてもらう
ための判断材料のネタとして、母に説明してみたいと思います。

FLP社の製品は適正価格ではない可能性がある事と、配当自体も不当
である可能性を強調して説明を試みたいと思います。

また、FLP社では、薬効等については言及していないにも関わらず、
末端の販売員(愛用者)が薬効を強調して売り文句としている所を
考えると、セミナーでの体験談が一役買っているように思えます。

知らず知らずのうちに、薬事法に抵触している行為を、なんの罪悪感
もなしに行ってしまっている恐ろしさ、いつのまにか加害者となって
しまっている恐ろしさ、自分自身の無知の恐ろしさを、少しでも母が
理解してくれるように、祈る思いが続く毎日です。
かつ さん 2000年 09月 29日 20時 19分 08秒
ゆきえさんへ
>FLP社のシステムからの脱会と、アロエベラジュースを諦めてもらう
>ための判断材料のネタとして、母に説明してみたいと思います。

たぶん、無理と思いますよ・・・。
なぜなら、MLMとは中間マージンを極力押さえてメーカー直販をし、CM代などをリベートに廻して、消費者に還元しているのだから!とマインドコントロールをかけられていると思います。
マインドコントロールと言うより、無知を利用されているんですけどね・・・。

>FLP社の製品は適正価格ではない可能性がある事と、配当自体も不当
>である可能性を強調して説明を試みたいと思います。

そうですね。ただ適正かどうかを証明するものは何にもなく、単に素材が良いから!とするのがMLMでの定石ですしね。
MLM企業だけが高品質のものを作ることができるのか? となれば、それも実態はわからないわけです。
今回の件でのアプローチ、どう出るか興味はあるのですが、ほとんどのケースで既にいい訳は与えられてる!という点で、信じているお母さんに空しさが出てしまうかもしれませんね・・・。
なかなか証拠が見つからない部類のものだけに、ここまで蔓延るわけですし・・・。

ちなみに、資生堂などでのCM代は、商品代金の3%〜5%です。
それだけ大量に生産されて、ひとつ当たりのコストパフォーマンスは、かなり一般商法の方が高いのは明らかですね。
MLMが一般商法よりも優れている!というのは、もう発想だけなんですよ。実態は一般商法の上にアガリを載せているのは目に見えているんです。
みかん さん 2000年 09月 29日 21時 18分 30秒
「ものつくり屋」さん
この間はコメントありがとうございました。
それからゆきえさん、
私も叔母がアロエベラジュースにはまって
悲しい思いをしている1人です。
他人事とは思えず、私もまた書き込みにきました。
叔母は「絶対いいから!」「ガンの人が治った。本物だ!」
と親戚中に電話をかけまくっています。
お天気の話をしててもただの世間話をしてても
どういう訳か、最後はアロエの話になるんです。
そして延々と熱弁・・・。
まともな会話がなりたちません。
叔母をこんなふうに変えてしまったマルチ商法には
本当に怒りを感じます。
本人はマインドコントロールされているとはつゆしらず、
本当に良かれと思って勧めているのですから
たちが悪いとしかいいようがありません。
FLPで「アロエ」という言葉をきくのさえ
嫌になりました。市販のアロエヨーグルトにも
憎しみを覚える今日この頃です。
ゆきえ さん 2000年 09月 30日 16時 40分 41秒
かつさん
みかんさん

>そうですね。ただ適正かどうかを証明するものは何にもなく、単に素材が良いから!とするのがMLMで>の定石ですしね。
>MLM企業だけが高品質のものを作ることができるのか? となれば、それも実態はわからないわけです。
>今回の件でのアプローチ、どう出るか興味はあるのですが、ほとんどのケースで既にいい訳は与えられて>る!という点で、信じているお母さんに空しさが出てしまうかもしれませんね・・・。
>なかなか証拠が見つからない部類のものだけに、ここまで蔓延るわけですし・・・。


証拠やら言い訳だの母が言い始めたら、FLPの77億円にも上る所得隠しの
事実を持ち出して、社会的に問題のある組織ではないのか?と、話を進めて
みたいと思っています。

また、FLP社では、100人に一人しかFLPを知らないからまだまだ沢山の
人に製品を紹介できると、豪語しているのですが、それが反って「頭打ち」の
結果である事を具体的に提示しようと思います。

レベルが上の人の言う事を真に受けないように、方向付けできると良いの
ですが、、、ね。

あと、消費者センターに連絡をいれてみたのですが、アロエ製品についての
成分の分析(県の施設だそうです)を無料で行ってくれるという事でしたので、
お願いしてみたいと思います。



>私も叔母がアロエベラジュースにはまって
>悲しい思いをしている1人です。
>他人事とは思えず、私もまた書き込みにきました。

みかんさん、他人事を他人事と思わず、書きこみしてくれるなんて、
あまりに嬉しくて涙が出ちゃいます。ありがとうございます。

市販品ですら嫌悪感を感じてしまう気持ち、なんだかよくわかります。
こんな不幸を不幸と言わず、なんと表現しましょうか?

「ガンが治る」「喘息が治った」「自然治癒力が向上する」など、色んな
事を言いますが、私は逆に、
「風邪をひいた時に、アロエだけで治りますかね?」と聞き返します。
誰も試してないから答えられません。風邪をひいたらその辛さに風邪
薬を飲んでしまうからですよね。アロエを売っている本人ですら。

普段からアロエを飲んでいて自然治癒力が向上してるならば、風邪薬
なんて必要ないでしょう?
薬とアロエのどちらを服用しますか?と、寝ている病人に聞いた場合、
なんと答えるでしょうか?答えは明白ですよね。

そんな調子で私は母を説得し続けています。最近では、効能の話に
なると、少し恥ずかしがります。

あくまでも健康食品であって、医薬品ではない事だけははっきり認識
してもらわないと、被害が拡大して、いつかは誰かに訴えられてしまう
かも知れません。それこそ病気か何かで切実な想いをしている人に。

みかんさんや私のように、悲しい思いをしている人が、どれだけいる
事でしょう。その上にあぐらをかいて「500億」以上の売り上げを誇り
にしている組織があると思うだけで、身の毛がよだちます
FLPに友達がはまって困っています。 さん 2003年 02月 02日 03時 07分 09秒
年齢:23
会社名: FLP

私の友達がFLPにはまってしまいました。
商品を使うこと自体はかまわないのですが、
しきりにビジネスの誘いをしてきます。
あんなことをしていてはいつか友人をなくしてしまいます。
すごくいい人だったのですが、
やたらとおしつけがましくなってしまって、
すっかりマインドコントロールされているようです。
なんとかせめてビジネスだけでもやめさせたいのです。
今度一緒にアップの人も含めて
話し合うことになってます。
どうしたらいいでしょうか?
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。
きよし さん 2003年 02月 02日 10時 12分 28秒
会社名: FLP

FLPに友達がはまって困っています。 さん
> なんとかせめてビジネスだけでもやめさせたいのです。
> 今度一緒にアップの人も含めて
> 話し合うことになってます

結論から言えば、やめた方が良いです。お友達をマルチから救おうとするあまり、同様の手段を取る方がよくいらっしゃいますが、これは非常に危険です。アップを含めて話し合いをすることは、むしろ説得を困難にするばかりか、あなた自身が逆に説得される可能性もあります。弁護士並みの法律の知識があれば別ですが・・・

>あんなことをしていてはいつか友人をなくしてしまいます

お金も友達も全て失ってしまわないと、過ちに気がつかない方もいます。とにかく本人が全く疑問を持っていない状態では、他人がどれだけ理屈で説明しても説得は困難だと思いますよ。相手からのビジネスの話はきっぱり断り、商品購入も一切拒否、自分は「FLPには全く興味は無い」と明言して、しばらく距離を持って見守られたほうが良いのではないでしょうか。それで相手が離れていくようならそれまでです。離れていくということは、相手はあなたを金儲けの手段としか見ていないという意味ですから
華008 さん (angelsnow@tokyo24.com) 2003年 05月 20日 14時 29分 09秒
年齢:35
会社名:FLP
「松井選手が愛用」を宣伝文句にのさばっていますが、一部グループでは洗脳合宿を行っております。
元経営コンサルタントが自宅に宿泊させ洗脳合宿にいつのまにか参加させられまるで別人のようになって
しまった方いらっしゃいます。気をつけてください。
あやの さん 2003年 09月 18日 14時 26分 47秒
年齢:28
会社名: FLP
最近、知り合いの家に招かれ、そこでFLPのアロエジュースと化粧品をすすめられました。
その知人は何かの話しつけて「それはこのアロエジュースを飲めば直るよ」と勧めてきます。
確かにパックなどしてもらいましたが化粧品事態はわるくないのですが、その知人の家に、心理
カウンセラーという人が来ていて、悩みや人間関係等の話をしながら、商品を勧めてくるのが少し
怖くなりました。知人もすっかりその人に洗脳されていて、そのカウンセラーなしでは生きていけないくらいの勢いでした。そのカウンセラーの講義を遠くまで聴きにいったり、一緒に旅行などもしているみたいで、何人もの人がそのカウンセラーを神様のようにしたっているようです。「私から買えば定価より安く買えるけれど、あなたたちも認定会に行って自分で仕入れればもっと安く買えるのよ。」と言われました。アロエジュースはガンでも不妊症でも治すと豪語していましたが・・・。話をしていても商品名が何十回と繰り返されます。かなり大きな会社の役員などにもビジネスカウンセラーとして活躍している人らしいので皆さんも気をつけてください。
ジャスミン さん 2003年 10月 22日 01時 49分 34秒
年齢:30代
会社名:FLP
 付き合っている彼がFLPのディストリビューターで私にも登録を勧めてきました。
彼には認定会に参加するように誘われ返事を延ばしています。真面目で実直な彼なので
何とかFLPを辞めるように説得する良い方法はないかと探して今日このサイトを見つ
けました。彼のMCが解けて普通の状態に戻れるよう、このサイトを参考に頑張って説
得にあたってみます。
あーらら さん 2003年 10月 22日 10時 04分 22秒
ジャスミンさんへ

私の以前付き合っていた彼もDTでした。会社はジーワンです。

私は説明会に付き合い「一緒にやって欲しい」と言われ、断り続けました。
当初は優しく話を聞いてくれましたが、徐々に厳しい口調になり「やれ」「買え」と命令するようになってしまったのです。
旅行の時にもデートの時にも片時も資料を手放さず、食事の席でさえも資料を広げ、熱心に説得する姿は異様でした。
ジャスミンさんの彼と同様に、真面目で実直な人だっただけにハマったら最後、熱心なDTになってしまったようです。
会う度に繰り返される言葉にウンザリして、私は数十万円もの布団セットを購入してしまいました。
その後は販売員としての活動に参加するように促され、言い争いが続き、別れました。

彼の言い分は「お前と幸せになる為にやっているのに理解が出来ないのはどうしようもない」との事でしたが、借金を積み重ねて自ら不幸になって行く人間に、他人を幸せには出来る筈が無いのです。
私と同じ失敗を重ねないように、是非ジャスミンさんの彼が目覚めて、本当の意味での幸せを築いていかれる事を祈ります。
応援してますから頑張って説得して下さいね。
茶太郎 さん 2003年 10月 24日 21時 12分 41秒
年齢:
会社名:FLP
数年前から、父の妹がFLPにのめりこんでいました。
難病で医者からも見離された娘婿がその病気を克服したとかで・・・
当時、うちの父も闘病中だったこともあり、薦められるままにアロエジュースやプロポリス
云々で8万円ほどの商品を強引に購入させられました。
私も夫もマルチと言われるものに対してとても疑い深い性質なので、購入に際してはかなり
反対しましたが、妹の言うことでもあり、また、自分の病に対してもなんとかしたいという
気持ちもあったのでしょう、結局購入してしまいました。
その甲斐もなく(もちろん私はその効果を信じてはいませんでしたが。)父は他界しました。
老人の少ない年金暮らしの中で、病気が治るとの甘言で8万円もの買い物をさせるのはいか
がなものですか?
8万円でその後ずっとではないんですよ。先方の言う通りに飲んでいけば数ヶ月でまた購入
しなければいけないんです!
父を介護した経験から、いま、私たち夫婦は介護職についていますが、入所していらっしゃ
るお年寄りにも、悪徳商法と思えるマルチや訪販の被害にあっていらっしゃる方が多数おり
ます。
お年寄りの心細さや不安感、寂しさにつけ込んでくる商売があまりにも多いんです。
悪意があってお年寄りをカモにする輩はもちろん、善意を押し付ける人たち、自分はとても
いいことをしていると思っているかもしれませんが、それがお年寄りの生活を脅かす事態に
なっている事を認識して下さい。
洗脳された上の善意は自分が認識できていない分、はなから悪意を持っている悪徳業者以上
に性質が悪いです・・・・
お年寄りだけでなく、心優しい若者を巻き込むのもやめて下さい。
自分がいいと思ったなら、自分だけ使っていればいいじゃないですか。
他人まで幸せにしようなんておこがましいと思いませんか?
幸せの基準は人それぞれでしょう。
他人に押し付けられる幸せははたして当人の幸せなのでしょうか?

発展途上国、後進国では生理食塩水やブドウ糖でも入手困難な人々が
沢山います。
いまの日本ならば数十から数百円で作れるか製品を入手可能です。
なのに何故、1万円以上するアロエジュースが必要ですか?
それがたとえ5千円になろうとそんなに長生きしたいですか?

長文になってすみません。
最近、いろんなことを見聞きするにつけ、みんな自分の身の丈
を忘れているんじゃないかと思うことが多かったので。
不愉快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、とにかく!!
自分自身の生き方に責任をとれないくせに人を巻き込むような
中途半端な人が多すぎるんじゃないでしょうか?
自分が人、人間としてどう生きたいか、死にたいか、自分自身
を見つめて下さい。お願いします。
あーらら さん 2003年 10月 24日 23時 56分 16秒
茶太郎さんへ

本当に仰る通りです!!
恥ずかしながら、私の母も以前は出張でやって来る「健康食品」と名の付くモノを片っ端から購入しては、家族全員に勧めておりました。
母がこうなったのは、最愛の妹である叔母の死からです。
毎食後に数種類・数十粒もの錠剤を手渡されては「これを飲まないと○○になる」と業者から言われた通りの台詞を投げかけて、家族全員からソッポを向かれてました。
弱みに付け込んだ業者にまんまと引っ掛かり、カモにされているのも知らず数年が経ち、突然パタリと止めてしまいました。
効果が一向に現れる気配が無いのと、年金生活者には余りにも高額で続かなくなったのです。

どうか、お父様が亡くなられた事で気を落とさずに、悪質な業者摘発まで冷静な目でジックリと見据えて行きましょう。
そして、天に召されたお父様のご冥福を祈ります。
茶太郎 さん 2003年 10月 25日 07時 39分 51秒
あーららさんへ

心強い励ましをいただいてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

父が受けた大きな負担を思うととても悔しい思いがしたのと、また叔母のマインドコントロール
された様子があまりに人として異常で腹立たしく感じていましたので、つい、声高になりました。
父の葬儀の時にでさえ、「兄さんにもっと早く薦めてあげてればよかったわねー。そうしてたら
病気にもならずに済んだのにねー」と言ってはばからなかったんですよね・・・
向こうは完全に妄信しているので、悪意ではなく、心からの善意だと思っているのが性質が悪い
んです。
せめて、この掲示板に書き込むことでその異常さを知らせ、自分が善意だと思っていることでも
巻き込まれた回りの者には大変な迷惑がかかることを認識してくれる人がいれば、また、自分が
巻き込まれないように十分注意してほしいなと思っています。
あーらら さん 2003年 10月 26日 18時 01分 17秒
私の微力がお役に立てて嬉しいです。
ココには沢山の方が、各々の経験や知識を基にして助言を得られる貴重な場所です。
私も日々勉強の身ですが、またお役に立てる事があれば・・・と思います。
ジャスミン さん 2003年 11月 24日 17時 50分 00秒
あーららさんへ

 以前この掲示板に載せて頂いたジャスミンです。
先日は励ましのお返事ありがとうございました。説得を試みましたが駄目でした。
彼とも別れることになりました(MLMのことだけが理由ではないのですが)。
今はただMLMに関わって悲しむ人たちがこれ以上増えないようにと願うばかりです。
まーか さん 2003年 11月 27日 11時 46分 35秒
年齢:26
会社名FLP

はじめまして。今年の夏に結婚したんですが、主人の家族がこちらの会社に
はまっており、その勢いが日に日に増していて対応にとても困っています。

婚約中は彼に厳しく言われていたので私にも無理に勧めてくることも無かった
のですが、嫁になってからは何かにつけて商品を勧めてきたり、セミナー参加を
持ちかけてこられます。始めた頃は彼も辞めさせようと色々話し合っていたようですが
毎回喧嘩になってしまい話し合いにもならず、生きがいを感じてやっている様子を
みて無理に引き離さず様子をみていく事にしていたようです。私ははじめから嫌悪感は
あったんですが無理強いされてもいなかったし、それ以外はとても素晴らしい方達なので
あまり問題視していませんでした。でも最近は勧め方も強引だし洗脳されきっていて
疑いの余地ナシの状況です。

如何せん嫁の立場なので強くも言えないな、と思い今まではだんまりを決めていました。
でもこのまま放っておくと状況は悪化する一方な気もするし、なにより本当に幸せの見本
みたいな仲の良い家族だったので、壊れていくのを見たくないんです。
話のなかで矛盾点を感じたりおかしいと思ったことは伝えていくべきなんでしょうか?

本当に今どうしていったらいいのか悩んでいます。
hella_good さん 2004年 01月 30日 12時 05分 03秒
年齢:32
会社名:FLP
みなさん、はじめまして。ぜひアドバイスください。
うちのカミさんが、3ヶ月くらい前からこの会社にハマっています。
当初は義理の兄(カミさんの兄)が入会したのを聞いて、それを救おうと
カミさんがミーティングに潜入したのですが、まんまと信者になって帰ってきました…。
僕は学生の頃から今まで周囲でマルチにハマっていく人を何人も見てきたし、
その人達は多くの犠牲を払った甲斐もなく(彼らは思ってないでしょうけど)、
結局成功とやらに到達せず、今は何食わぬ顔で普通の会社に働いています。
ただ、こういう経験だけでは彼女を説得できないと思い、いろいろ調べていたら
このサイトに出会いました。
でも、ここで知りえた情報を使って説明しても結局ダメでした…。
そこで先日、彼女と同行してミーティングに参加してきました。
そこでは案の定、製品や販売方法やコミッションについての明確な説明は一切なく、
精神論や金持ち自慢のオンパレードでした。
また、そのミーティングで崇拝されているオヤジは、吹き出してしまうほど浅はかで、
どっかの自己啓発本に書かれていることを無理やりマルチと結びつけて得意げな顔で
話をしていました。こんな話を聞くためにカミさんは2日に1回も通っていたのかと
思ったら、強い脱力感と同時に怒りが込み上げてきました。
しかし、一方ではそれに聞き惚れているカミさんをはじめとするダウンの人達がいました。
僕はそのオヤジに、ここぞとばかりにありとあらゆる疑問と質問をぶつけました。
そしたら、全ての回答がうやむやで、どうにも誤魔化せなくてかなり困っていました。
これで僕は勝った!と思ったのですが、事態はさらに悪化しました。
僕が帰ったあと、そのオヤジは姑息にも彼らに
「ああいう人が他人の成功に嫉妬して、何もかも否定から入る人です。」と
吹聴したらしいのです。そしてカミさんも、「旦那に一泡吹かせてやる!」と
ますます意気込んでしまったのです。
そして、もう打つ手なしと判断した僕は、現在は下記の約束を守るという条件で
カミさんのマルチへの参加を容認している状況です。

1.どんな理由であっても家族に無断で商品の買い込みはしない。
2.真実を言わずにむやみに他人を勧誘しない。
3.家事や育児に影響するようなことがあったら即脱会。

一応この条件は守っていますし、仲間達からの勧誘圧力もまだなさそうですが
毎月僕に商品購入の許可をお願いしてきます。
大量ではないし、家で使う分だからという理由で仕方なく了承していますが、
これまでにアロエジュース、化粧品、プロポリス、プロテインなど
ここ3ヶ月で毎月3万円ほど購入し続けています。おそらく上からの指示でしょう。
しかも全て価値に見合った価格ではないものばかり…。
結局、使ってみないと人に勧められないとか言う理由で今後も継続するようだと
金額的には大量な買い込みと変わらないことになります。
僕は家計をやりくりしているとはいえ、家族のお金をそんなモノにつぎ込むくらいなら
子供の衣服とか、みんなで外食に行くとか、もっと有意義に使って欲しいと願っています。
そこで、また僕の闘志は再燃したのです。やっぱりこんなインチキ商売は破滅させてやる!と。

ここまでダラダラ書いてしまい恐縮ですが、いま僕が考えている今後の行動について
アドバイスを頂ければと思います。

ひとつは、消費者センターへの相談です。
どこまで相談に乗ってくれるかわからないので、どなたか経験があれば教えてください。

ふたつめは、アップのオヤジの嘘を片っ端から暴いて、彼女に突きつけることです。
以前、薄っぺらオヤジの話を一緒に聞いたあとに、彼女にその話の大半が嘘なら脱会するかと
聞いたら、もちろん脱会すると言ってくれたからです。
ちなみに、オヤジが言っていた事項は以下の通りです。

・自分は出雲大社の生まれで、父は偉大な神主だ。 
 …出雲大社は個人所有???
・自分はマンションの一室に住んでいるが、マンション全体は自分が所有している。
 …じゃあ住所教えろよ!
・自分は16歳から自立して一人で暮らし、18歳で渡米し、アメリカの大学で心理学の
 研究をやってきた。当時のアメリカ人やドイツ人の同僚はみんな立派な経営者となり、
 今でも顕微鏡を通して築いた友情を継続している。 
 …心理学で顕微鏡?どこの大学だ。
・日本に戻って来てからはいくつもの会社を経営してきたが、FLPに出会ってからそれ一本で
 やっている。
 …経営に行き詰っていたのか?
・もうお金はいらない。もう一生分稼いだ。いまは時間を有効に使いたいからFLPにいる。
 …そのわりに2日に1回、さらに土日もお盛んにミーティングやってますね!
・以前はアムウェイなどの他のマルチからの講演依頼や、書籍の出版依頼が、多数あったて
 かなりの数をこなしてきたが、いまは時間を大事にしているので受け付けない。
 …どんな書籍ですか?
・アメリカ人は右脳をうまく使う。日本人は左脳ばかりだからダメ。このビジネスは右脳を
 使うことで一気にうまくいく。
 …バカ過ぎて開いた口が塞がりません。
 
 と、こんな感じです。今でも話半分でカミさんからオヤジのことを聞くと、
 すっとんきょうな珍事実が湧き出るように飛び出します。
 しかしながら、自腹を切ってまで興信所に依頼するには、少ない小遣いを貯めても
 いつになるのかわかりませんし、そもそも上記のようなバカけたことを真面目に調べるのも…。

 こんな長文を書いていてすごく虚しくなってきましたが、ここに来られる方々なら
 わかって頂けると思っています。
 文章のまとめかたが下手で読みづらいと思いますが、ぜひ良いアドバイスをお待ちしております。
ぶるー さん 2004年 01月 30日 15時 44分 28秒
>hella_good さん

>やっぱりこんなインチキ商売は破滅させてやる!
まあ、その意気込みは分からなくはないですが、まずは落ち着いて。

一つ疑問に思ったのですが、商品を購入する代金は、どこから出ているのですか?
奥様がこのマルチ商法から上げた収益から出ているのでしょうか?
もし、hella_goodさんのお給料から出ているのであれば、まずは、生活費からの
買い込みを禁止するところから初めてはいかがですか?
無駄遣いとお考えなら、その点をきっちりとお話しするべきです。

はっきり言って、この業者の嘘を暴いたところで、マインドコントロール状態にある
奥様は、信じようとはしないでしょう。
(ちなみに、出雲大社の宮司云々については、出雲大社に問い合わせればすぐに分かると思います)

>彼女にその話の大半が嘘なら脱会するかと聞いたら、もちろん脱会すると言ってくれたからです

悲しいことですが、この言葉はあまり信用できません。
セミナーでの反論が無駄に終わったのと同じ事になると思います。
それよりも、買い込みを続けなければならないと言う厳しい現実と向き合うように
する方が、まだ、効果があると思います。
併せて消費者センターにもご相談下さい。同じ地域において、同様の相談があるかも
しれません。
Dust さん 2004年 01月 30日 17時 24分 40秒
年齢:
会社名:
hella_goodさんへ

心中お察し致します。自分の場合は知人でしたので、まぁ最悪、見捨てる
という選択肢がありますが、そういうわけにもいきませんからね・・・

掲示板お読みになっているのでしたら、分かってるとは思いますが、
マインドコントロールに対してはコレ。という方法がないようです。
とりあえず、頭ごなしに否定しないで、自分で疑問を持たせる。
という方向性などは一緒の様な気がします。(あくまで参考程度に聞いてください〜)

最初は兄を救いたい一身で行かれたという事で、
マルチ商法に対して多少の嫌悪感などがあったはずです
で、適当な嘘を聞いて、FLPはそんな事は無い。と思ってしまってるんでしょう
なぜ、心変わりしたのか聞いてみれば、どこが中心になってるか分かると思います。
そのあたり、薄めていって、嫌悪感強めていくとかどうでしょか?

相手の方はどうも、典型的な嘘しか言わないみたいですので、
類似系の発言を繰り返してる、悪質マルチがいくらでもあります。
こんな悪質マルチが在るから(いや全部そうだろと、思ってますけど)心配なんだよ。
と、あくまで自分で気づかせるようにして、同じ発言してるケースを見せて
どう思うかとか聞いてみてはどうでしょ。他所のことなので、多少冷静にみれるかな。
と思ったんですが・・

あとは、収益に関して記録を取らせて見てはどうですか?
かけた時間とお金の割りに儲からないのが、具体的に見えると思いますので。
ちょっと時間かかりますけどね^−^;

出雲大社は聞いた方がいいですね。
その人の名刺もってるでしょうから、会社名とか全部だして、聞くべきでしょう。
出雲大社側がどこまで、快く思わないかによりますが、何らかの反応はあるでしょう
http://www.izumooyashiro.or.jp/
オヤジの嘘は全部「証拠出してね♪」で終わる程度なんですけどね・・・
右脳は笑わせて、もらいましたw

商品を見る限り、薬事法は必須でしょう。ちゃんと出来てるか、確認をした方がいいですよ
場合によっては、そこで脅しておくとかw

色々大変でしょうが、焦らずに、がんばってくださぃ〜
hella_good さん 2004年 01月 30日 18時 53分 14秒
年齢:
会社名:FLP

ぶるーさん、Dustさんアドバイスありがとうございます。
お返事を頂いただけで、すこし勇気が湧いてきました。

>商品を購入する代金は、どこから出ているのですか?
>奥様がこのマルチ商法から上げた収益から出ているのでしょうか?

共働きなので、私とカミさんのお給料から出ています。
ただ、僕はお小遣い制なので預貯金や投資以外は家計に関与していなくて、
恥ずかしながら、月にいくらで家計がやりくりされているのかわからないんです…。
というか、カミさんはドがつくほどケチなので、これまでもマルチ以外は
一切の無駄遣いは無かったと認識しています。また、マルチをはじめて3ヶ月しか
経っていませんし、彼女なりに人に嫌われずにダウンを作る方法を模索しているようなので、
いまだに収益はゼロです。

>はっきり言って、この業者の嘘を暴いたところで、マインドコントロール状態にある
>奥様は、信じようとはしないでしょう。

そうなんですよね。他の悪質なマルチの話をしたり、このサイトに書かれている
被害の声なども見てもらいましたが、FLPだけは違う!と話になりません。
また、証拠見せろ!とオヤジに詰寄りたくても、僕はすでに出入り禁止になっていますし…。

>なぜ、心変わりしたのか聞いてみれば、どこが中心になってるか分かると思います。
>そのあたり、薄めていって、嫌悪感強めていくとかどうでしょか?

時間にゆとりが持てて、尚且つ結構な収入が入ってくるというところが
決め手のようです。それも、そこらへんの普通の主婦がお茶飲みがてらに成果を
出しているというのも、追い討ちをかけたんでしょう。
僕から見るとその主婦の風貌も話も胡散臭くてしょうがなかったんですが。

>商品を見る限り、薬事法は必須でしょう。ちゃんと出来てるか、確認をした方がいいですよ
>場合によっては、そこで脅しておくとかw

当初は、知らなかったでは済まされないんだよと、薬事法やブラインド勧誘に抵触する可能性など
についても話をしましたが、そういうことにならないように今勉強しているの!と一点張り。
いつまで勉強してんだかなぁ…。

ノロけるわけじゃないですが、いまも良い妻だと思っています。
現在も仕事と家事と育児をきちんとこなしています。
ただ、そこにミーティングまでこなしているので、最近は若干疲れが見えます。
本人は弱みを見せまいと思って、笑顔で振舞っていますが
逆にそれが見ていて痛々しくて哀れに感じます…。
Be さん 2004年 01月 31日 09時 30分 50秒
hella_good さん

はじめまして、こんにちは。
大変なことになりましたね。心中お察し致します。
今までみたことない世界をみて興奮してしまっているんですね。きっと。。。

今はどんな言葉も私が頑張ろうとしていることを妨害してる!としかとられないかもしれません。
まずは奥様が話をしてくれなくなるのが一番危険なので、頭ごなしに非難…というのは避けた方がいいかもしれません。何もわかってくれない!!になりますから。

と言ったて、頷ける所なんて欠片もないのでどうしろと言うのだ!!と言う感じですが(笑)

自分はよき理解者であるが、FLPはよくわからないから疑問に思ってることを聞いてるだけなんだよ〜てナ空気で今の奥様の心情の動きや会社の論点のズレや違法性を集めていき、奥様はどこにひかれて何のためにやっているのか(集会に出てるとこれもどんどんズレていきますから)をチェックしていって、奥様が「ん???」と思った時にチクチクと叩き潰すようにではなく、諭すように、俺もそこは疑問に思ってたよ。そうだよね、普通ならこうだモンね。と言う感じで、相手のプライド傷つけることなく誘導する感じで行くのはでしょう。

Dustさんの、収益に関して記録を取らせて見てはどうですか?というのは私も大賛成で、事業として捉えるなら収支をみるのは当然だよ。高額取れとようになったら税金払わないといけないから、今からちゃんと領収書とか集めて、経費とかまとめておかないと全てに税がかかることになるからもったいないよ(^∀^)b
出納帳をかいてみたら??俺も手伝うからさ。と持ちかけ、

一年後、利益が上がらないようなら撤退するのは基本だよねということで企業のオーナーとしての決断を迫る!!と言うのはどうでしょう?一応こちらは共同出資者なんですから、当然の言い分だと思いますからね。

それにしても購入額だけで月3万はでかいですよね。その他に週2日集会に出てるということは、ミーティング代、交通費、その前後の飲食代、電話代はかかってるはずですから5万近くにはなってるはずですよ。月5万貯めたら一年で60万も貯金できたんだよ。と数字で行けば効果的かも???

その時間もしパートに出てたらこの位稼げてたことになる。しめて100万位は棒に振ることになったね。どう思う?まだ夢にお金をつぎ込むの???

へんに否定されるよりはこの方がずっと胸くるはずですよw 儲かるはず!が家庭に迷惑をかけたと知ったりしたら&100万もったいなかった!効率悪い!!と気づくでしょうしね。

ぶるーさんの、消費者センターに行くというのも、この会社の最新の生の被害情報を収集する上でも、専門家の意見を仰ぐためにもとても有効だと思います。

みんな応援してます!!根気が要ることと思いますが、焦らず持久戦で行きましょうよ。頑張ってくださいね!!
hella_good さん 2004年 01月 31日 10時 26分 17秒
年齢:
会社名:FLP

Beさん

アドバイスありがとうございます!
うれしくて涙が出そうです。。。
ここで応援してくださる方々に出会えて、気持ちがちょっと落ち着きました。
昨日まではトコトン叩き潰してやる!とひとりで息巻いていましたが
それが最善の方法ではないんだなぁということがよく理解できました。
当面は頂いたアドバイスの通り、穏やかにじっくりと接していきたいと思います。

一方、いつか彼女が無事に脱却できた暁には、
この辛くて苦しい思いを、パワー全開で彼女にブチまけてやる!と
ほくそ笑んでる自分もいます(笑)

今日も妻は娘を保育園に送って、その足でミーティングに出かけて行きました。
私は家で洗濯と掃除。。。自暴自棄にならないよう、心の中で自分にご苦労様と声をかけています。
Be さん 2004年 01月 31日 22時 30分 22秒
hella_good さん

お役に立てて光栄です。
苦情の坩堝の方で「説得成功の声」や「MCについて」のページは御覧になりましたか?
色々な例を読まれるとGOODな案がでてくるかもしません。
一度お近くの消費者センターに行って、現状や問題点を色々聞いて、今度は奥様と聞きに行く。という手もありますよ。

FLPは昔、携帯のチップみたいのを17万位のローン組ませるというような事をしてたのに、今は健康食品なんかしてるんですねぇ… ん?違う会社??
私は昔、そのFLPの連中に5時間位軟禁されて、胸ぐら掴んで怒鳴りまくって帰ってきた苦い経験があります(笑)

 どちらにしても、、、悪が栄えるわけがない!
ということで、早く気づいてくれるといいですね。
ita さん 2004年 02月 01日 00時 03分 49秒
Beさん、こんにちは。

FLPは外資系のアロエベラがメイン商材のMLM企業です。
恐らくAMWAYに次ぐ日本でも活動暦が長い歴史を持っている企業だと思います。

FLPジャパンリミテッド
http://www.flpj.co.jp/

> FLPは昔、携帯のチップみたいのを17万位のローン組ませるというような事をしてたのに

これは、フラップの事ではないでしょうか。
Be さん 2004年 02月 01日 08時 40分 04秒
itaさん

いつもお世話になっております。ご指摘ありがとうございます。(^人^)
そうでしたか。。。同じような名前が多くて訳わからなくなってました。
クラブオフとか西武のクラブオンのパクリのようなのがあったり・・・

FLP=フラップの略だと勘違いしてしまいました。
ロムの皆様、お騒がせ致しまして申し訳ありませんでした。
itaさん ボケの入った私ですが、これからもよろしくお願い致します。
hella_good さん 2004年 02月 02日 13時 42分 32秒
年齢:
会社名:FLP

いずもおおやしろさん

こんにちは。
その人の苗字は「ふじわら」です。
でも、他にも胡散臭いことばかり言ってる奴なので、せっかく裏を取っても
「あれはたとえ話だった」とか言ってスルリと逃げるでしょう。。。
生い立ちだとか所得だとかを簡単に調べられることないですかね。
いずもおおやしろ さん 2004年 02月 01日 19時 22分 45秒
年齢:
会社名:
hella_goodさん
・自分は出雲大社の生まれで、父は偉大な神主だ。 
 …出雲大社は個人所有???
聞き捨てなりませんね
ちなみにそのおっさんの苗字は何でしょう。
出雲大社は個人所有です。
苗字で大体わかりますよ。
747 さん 2004年 02月 13日 17時 58分 26秒
年齢:
会社名: FLP

hella_good さん また皆様 はじめまして 747と申します。
以前よりこちらを拝見しておりましたが
状況が良く似ておりますので、仲間に入れて下さい。

私の妻もア●エ中毒になっています。
やはり2日に一度はお出かけです・・・
化粧品・歯みがき・シャンプー・健康食品、みんなフル装備です!
最近は手を変え、品を変え、人を獲りこもうとしているようです。
あるサークルのような物に引き込み、気が付いたら・・・こんな感じでしょうか

やはりMC状態ですので、残念ですが今はもう何を言ってもダメですね・・・
私も初め、他人には勧めるなと言ったのですが
『決めるのは相手の方が決める事・・』との返事、その辺の逃げは教育されている様です。
ということは後々『決めたのは、あなた・・』と言いそうですね!

ホントに笑ってしまうような事を、真剣に受け止めているようです。
『●●省に問い合わせたところ、末端の消費者に迷惑がかからないシステムであればいいですよ。』
という説明・・・・・  はぁ〜????
どこの誰が、いつ何と言う方からその様な回答があったのか聞きましたが
回答はありませんでした。

あと沢山々おかしな事を聞きましたが、やはりどれもあきれるばかりです。
もっともらしい事をマルチと結びつけて教育しているようで、笑ってしまいますが
やはり本人は真剣に受け止めているようです。

ア●エ中毒の事を考えると、頭が混乱して書きたい事も書けなくなるほど憤りを感じます。
でも確かにある意味、心の隙間を埋めてもらっているのかもしれません。
現在の不安を突く・それには今何を・誉める・連帯感・ランク付け・幹部のカリスマ化・・・

皆さんの身近の方が早い段階で、矛盾に気が付くといいですね!
私はと言うと、この件に関して現在正直言って諦めかけています。

今後ともよろしくお願いします。
さと さん 2004年 02月 13日 23時 42分 05秒
年齢:22
会社名:
747さん 、皆さんこんばんわ*皆さんの同様の”自分の大切な人の洗脳状態”は辛いと思います。いい提案かどうか分かりませんが、一つ思い浮かんだのでカキコします。やはり、その商品がいいと思い込んでるから、自分の友人にも紹介したいんだと思います。そこは分からなくはないですが、高額な物を買わせることは良くないです。そこで、その人に言ってあげましょう。「そんなにその商品が良いものなら、まずは君が勧めたい人に買ってあげなさい。それで相手に使わせてあげてその商品の価値を感じさせてあげなさい。本当に相手にとって良いものなら、10万でも100万でも出すはずだよ。何人かの人に試させてみて、みんながいらないと言えば結果的にその位の商品でしかなかったってことだよ。もし、使ってみていいものならきちんとお金払ってもらう約束をしておけばいいんだから。他人に高額を出してもらうなら、その位しなければいけないんじゃない?」
・・ってな感じなのですが、いかがでしょう?今の世の中無料お試しっていうのは多いですしね。。
やはり頭っからの批判は逆効果ですしね・・。悪徳商法をみんで潰していきましょうー(^V^)=b
キダチ アロワナ さん 2004年 02月 27日 21時 35分 23秒
年齢: 150
会社名: FLP

他とは違いとても良いNBだそうですが、どうなんでしょうか?

______________________________________

>一般の会社(企業)も同じネットワークである。⇒ 会社組織を考えてください、
>トップに社長がいてその次に専務、部長、課長…そして最後に平社員がいます。
>平社員の営業担当が一生懸命営業活動をし、商品を売れば、会社の業績が上がり、
>社長の給料までもがアップしていきます。
>何らネットワークビジネスの組織と変わりがありません、

>変わるところがあれば、ネットワークビジネスでは、上司とか部下とかの関係が
>なく皆お仲間で、全ての人が平社員の営業マンです。

>「じゃーあなたが一番儲かるんじゃないの?」と言われることもありますが、
>「あなたも同じようにネットを組めば私を越す収入にもなるんです」
>とお答えしています。

______________________________________

>一般の会社(企業)も同じネットワークである。⇒ 会社組織を考えてください、
★社長・専務・部長・課長がいたら、それだけでなぜ同じなんでしょうか?

>平社員の営業担当が一生懸命営業活動をし、商品を売れば会社の業績が上がり
★平社員=DTのことなんでしょうか?
社員だとしたら、組織の上司、社長・専務・部長・課長はDTの行動について
一切の責任を取るでしょうか? 自己責任なんて・・・ないですよね?

>全ての人が平社員の営業マンです。
★やっぱり社員なんですね!!
たまには有給休暇なんかも取れるのでしょうか?
社員だとしたら、福利厚生も受けられるのでしょうか?

>「あなたも同じようにネットを組めば私を越す収入にもなるんです」とお答えして
います。
★今、何人その様な収入の方がいらっしゃるのでしょうか?

私は良く解りませんが、とても夢があるビジネスだそうです!
FLP、潟Oランツ   投稿者名:たま

はじめて投稿する、たまと申します。

私の主人の両親がFLPと潟Oランツというのにはまっています。
もう4年近くになります。
最初は収入が減ってやり始めたようですが、今はもうどっぷりはまっていて何を言っても聞いてくれません。

FLPは母がしつこかったので、アロエジュースとプロテインだけたまに買ってあげてます。
正直、何が体にいいのか・・・でも、息子に飲ませろと言われるので飲ませていますが、最近風邪をひいても長引きません。それはアロエジュースのお陰だと母は言います。
私は多分成長につれて体が出来てきたからだと思うのですが。

グランツはアルカリイオン水を作る機械の販売をしているようです。
これもまた母が息子に飲ませる為にウチに設置していきました。
確かに飲んでも、料理に使っても美味しいけど・・・

お恥ずかしい話ですが、主人の両親は以前自営業で失敗して自己破産
してしまったんです。今まで掛けていた保険も解約しなくてはならなくて、今は安い保険にかけています。
収入もウチより少なくて、老後の貯金も出来ないと思います。

私は今やっている事を辞めさせたくて主人に話しをして、母に言ってもらいましたが、老後はそれで食べていくからって母は言っていたそうです。出来るわけないでしょ!!って言いたくなりました。

それで、FLPとグランツについて詳しくわかる方かいらっしゃればいろいろ押しえて頂ければと思います。

やっぱり洗脳をされている人を普通の生活に戻すのは難しいのでしょうか?

番号:1313 (219.160.41.87) 10月05日16時19分(火)
FLP、(株)グランツ   投稿者名:TM

>たま さん

FLPについてはここの過去ログにありますのでご参照下さい。
この会社や商品がどうこうというより、マインドコントロール状
態にあることが問題のように思いますが、FLPの過去ログにはその
ような視点でのご意見があります。
グランツについては妙な過去ログがありますが、後(株)なので
別会社だと思います。

いずれにせよ、マルチ商法は関連法規を遵守した上で(つまり犯
罪者にならずに)儲けを出すのは非常に難しいです。そこにやり
がいを見出すのなら構いませんが、老後に楽が出来ると思ってい
るのなら大間違いですね。

ところで
>私は多分成長につれて体が出来てきたからだと思うのですが。
とのことですが、息子さんはおいくつでしょうか?
薬用のアロエは一般に妊婦や年少者、授乳中の母親には禁忌とさ
れています。「医薬品」でないアロエジュースというのがどのよ
うな成分であるのかわかりませんが、要注意であるのは確かなは
ずです。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail.php?no=79&mode=normal

息子さんについてはすでに「大丈夫だった」という結果が出てお
りますが、この件については一度FLPの本社にでも問い合わせてみ
るべきだと思います。アップの人に聞くのは多分無意味です。誰
でも参加出来るのがこの手のマルチのメリットですが、逆に言え
ば素人だらけですから。

・・・意外と、この件をきっかけに説得出来る可能性もあるかも
しれませんね。年少者だけでなく、特定の薬剤や病気の場合に禁
忌というのもあります。健康食品による被害も最近よく報道され
てますし、そういう「加害者」にならないよう、せめて扱ってい
る商材の「食べ合わせ」くらいは説明出来るだけの専門知識が必
要になります。上述の関連法規も当然把握しなくてはいけません
し、そこまでしっかり勉強してでも続けたいかどうか・・・と。
#孫をダシにするのはちと卑怯かもしれませんけど。

私はそれなりの基礎知識を持っていると自負してますが、正直こ
の手の商売はやる気無いんですよね。安全性情報は頻繁に更新さ
れますし、来月特商法は改正されますし、追いかけていこうとす
るととんでもない勉強量になりそうで・・・・・
かと言って、無視して犯罪者になるわけにもいかん。本当に難し
いんですね。

番号:1314 (210.159.103.241) 10月05日17時06分(火)
FLP、潟Oランツ   投稿者名:たま

TMさん、お返事ありがとうございました。

TMさんから教えて頂いた事とても参考になりました。
主人も私も、もう息子にアロエジュースは飲ませません!!

息子は1歳になったばかりで、今年は2回入院してしまいました。
母はそんな息子がかわいそうで(初孫だし)アロエジュースを飲ませ
ようと思ったのでしょう。
入院中も息子に付き添ってもらった時があって、看病しているお母さ
達にしきりにFLPやグランツと事を話していたそうです。
数日後、母がお客様を病院に連れてきて『何しに来たのかな??』っ
て思ったらグランツの方でした。
数分後、勧誘の始まりです・・・
その時はさすがにブチキレました。常識の無さ過ぎに悲しくもなりま
した。

1ヶ月は音信不通にしていましたが、母の事は好きだし、嫁として
折れなきゃいけない時もあるからその件に関しては仲直りしました。

このことがなければ最高の姑だと思います。
だから、早く目覚めて欲しいんです・・・

お金が無い人に対して誘惑しないでほしい。
お金に困っている人に『儲かるから一緒にやりましょう!』って誘っ
た人は母の将来に責任をもってくれるんですか?!って言いたいです

気持ちが不安定な人に暗示をかけて・・・凄く悔しいです。

私達家族が出来ることは、時間がかかってもいいから少しずつ元の母、やさしいおばあちゃんに戻ってほしいです。

最後にこれからネットワークビジネスを始めようと思っている皆様。
どうかあなたの事を大切に想っている人がいる事を忘れないで下さい
。そして悲しませないで下さい。
少しでも不信感があったらそこには手を出さないで下さい。

私達家族の想いが母に伝わりますように・・・

番号:1335 (61.207.100.27) 10月07日01時41分(木)
FLP   投稿者名:RIKO

はじめまして。FLPのことを調べていたらこのサイトにたどり着き、色々と勉強させていただきました。
先日、この会社の認定会に勧められるままに行きました。そこで、(当然だとは思いますが)アロエなるものの含有成分について質問したところ、「それは収穫する時期・場所によって変わるから言えない」などと言われ、「いいものだと言う割には、アヤシイところだあ」と思いました。今思えば、薬事法に触れる可能性があると考えたのでしょうね。
また、FLPの人は口々に「この会社はいい会社!悪口なんて聞いた事が無い!」と言われますが、何のことはない。みなさんこのサイトの存在をご存じ無いだけだったのですね。
国内でもアロエの栽培は行われているというのも分かり、わざわざ外資系のマルチにお金を落とす必要も無いかな、と思えてきました。
本当に情報と言うのは大切ですね。この掲示板で皆様の貴重な体験を知ることができて本当に助かりました。私は難病を抱えていまして、治るなら何でも試すスタンスでやってきましたが、そこにつけ込まれたのかなあと反省しています。
長々書いてしまいましたが、一言お礼を申し上げたくて。そしてご家族や大切な方がMCになってしまった方。ここにあなた方のおかげで目の覚めた人間がいます!どうか諦めずにがんばってください!


番号:1328 (219.100.247.221) 10月06日18時16分(水)
FLP   投稿者名:麻於徒

初めまして、つい最近までFLP活動をしていました。約半年の間ジュースを飲んで、美容にも健康維持にも素晴らしい効果があったことは認めます。同様の効果があった人も沢山知っています。アロエジュースの良さを科学的に立証した本も数多く出版されていますので、このサイトで非難されていることの幾つかは、的外れだと考えられます。しかし色々思うところがあって今はスッパリ手を切りました。結局は洗脳されていた自分に気付いたからです。私の経験がこのMLMに家族や友人を奪われて悲しい思いをされている方達の参考になれば幸いです。

最初は価格を見て誰もがビックリしますが、飲み始めて身体の調子が良くなり始め、同時にすこしずつ洗脳され始めると、異常な値段にも慣れてしまいます。講演会だの説明会だ、やれ大会だ、勉強会だと通って、多くのメンバーとも顔なじみになる頃には、見も心もどっぷりとア○エ教に染まって、後戻りは困難となります。誰だって変化の乏しい現実生活よりも、ワクワクドキドキの楽しい集まりの方が楽しいでしょうから。

このグループのうたい文句である『潜在意識』の知識が深まるに連れて、それまでの常識的な生き方に疑問を抱くようになり、何故か未来が『大成功して金持ちになる』ような幻想を持ち始めます。心で思った事は現実化するから…これが理由です。こういった思想に関する出版物も、目移りするほど多く出版されているのはご存知の方も多いことでしょう。

わざわざFLPに入って高いジュースを飲まなくても、他の方法で潜在意識や右脳思考などの知識を獲たり、経験したりは出来る筈ですが、この頃には学習も進んで、『潜在意識=FLP=大成功』という構図がしっかりとインプットされてますので、多少の知識や常識で反対を倉っても動じません。「可愛そうに、こんな素晴らしいFLPの世界を理解できないとは…それに比べてFLPを知った自分はラッキー!」などと、反対に同情されます。

更に、最初の頃の「ジュースの値段は高すぎる」感覚が「一円でも安く買える方法を教えてあげるのが、自分の役目!!」とばかりに、アップとともに組織作りに奔走し、その間にも絶えず集まりがあるので、MC状態は深まるばかりです。誰と会っても、頭の中は「この会話、どうやってジュースの話へ持っていこうか?」そればかり考えるようになります。(この人の幸せを考えるからこそ、FLPを教えなきゃ…)と意気込んでいるので、組織を大きくして収入を増やしたい欲望、これこそ自分の本心だとは認められなくなっています。定価を定めておいて、「FLPメンバーになれば30%引きで買える。1ヶ月で120ケース出れば、マネージャーになれて半額」このようなルールにも疑問を覚えなくなるのです。

煌びやかな衣装でホテル等の講習会に集まってくる先輩メンバーも、単に幸せの仮面をかぶっているのが殆ど。潜在意識だの共時性だの口走っても、少し話せばメッキが剥がれる位の浅はかな知識。自分とは関係のないラインだと分かった途端に急によそよそしくなる態度。収入や勧誘した人数が増えて、位(?)が上に行くと中身までが偉くなったように思い込み、態度が大きくなる。そんなこんなの矛盾にもすっかり馴染んでしまって、当たり前に思えてきます。

加えて、メンバー獲得や集会どっぽりの生活に少しでもグチをこぼそうものなら、「そんなマイナスのことを思うより、プラス思考で行きましょう」と、アップから教育されます。僅かな収入を獲る為に1ヶ月に4ケース(約10万円)も買わなければいけないルールにも、何の不審も感じなくなっています。次第にアップに都合の良いように事は進んで行きます。この頃には、組織に矛盾を感じることは全てマイナス思考。こう考える程に洗脳されています。飲んで効果のあるジュースだけに、問題解決が難しいのではないでしょうか?


番号:1575 (222.7.185.19) 11月03日00時41分(水)
FLP   投稿者名:ありんこ

まさに、今からはまろうかという状態の時、このサイトへきてしまいました。私の場合は、体調がとても悪く何か体に合った良い栄養補助食品はないかと試しました。しかし、値段の高さから何ヶ月続けられるのかと途方にくれていたんです。やっぱりシステムに問題ありなんですね。でも商品はきらいになれないんですよ。私のような健康に自信のない人間は、何か心のよりどころがほしいことも確かです。どなたか、同じような商品でもっと安く買えるものを知りませんか?アロエを使った甘くないジュース。ここの主旨とは、違うか。

番号:1698 (61.22.117.81) 11月15日22時54分(月)
FLP   投稿者名:ありんこ

色々読ませて頂き、非常にショックを受けています。
私の場合、強く勧められたわけでもないのに、自分の体調の悪さを何とかしたくて、自分からやっている人にお願いして始めたところでした。私も慎重な方だと自分で思っていたのですが、体を何とか直したい一心で、半年ほど悩んできめました。認定会にも行ってきましたが、私が行ったところは非常にあっさりしており、余計なものを勧められるわけでもなく、逆にこっちはやる気満々なのに、こんなんでいいの?と思うほどでした。でもビジネスの話も強引ではないけど、徐々に聞かされ、私も少しやる気になってきたところで、こちらの投稿を読ませて頂きました。危ない危ない。傷が浅くてよかったです。誰にも勧めてないし。脱力感はありますが、これからはこの手の商法の会社には本当に気をつけます。はまっている方には、絶対に儲からない旨、説明したほうがよいですね。あと勧めた人の体調に悪い影響があった場合誰が責任とるのか、ということですよね。セミナーにも誘われたけど、行かないことにきめました。

番号:1717 (61.22.117.81) 11月17日15時38分(水)
FLP   投稿者名:麻於徒

ありんこさんへ 麻於徒です。

アロエベラジュースを提供している会社は国内のみならず、世界中に沢山あります。特に、予防医学の面で最先端を行くアメリカには何百と存在します。

ありんこさんは、FLPのマーケッティングには疑問を抱きながらも、アロエベラの効用まで否定されてはおられない様子。MCMに対して過剰に反応することなく、予防医学や免疫療法といった領域からサプリメントを考察するのも、一方法かと思います。

http://www.harmonygreen.co.jp/

上記は、MCMのマイナーなイメージである「買い込み、在庫」を行わない、行えない旨をモットーにアロエジュースを販売している会社として、「政財界」9月号にスクープされた会社です。ご参考までに。




番号:1848 (61.198.225.202) 12月03日11時46分(金)
FLPでしょうか?   投稿者名:昨日今日明日

はじめまして。
今日、友人から「会社の」説明会に誘われて、車に乗りましたが本当の意向を聞き、途中で降りて帰ってきました。
ワタシの母も、その友人の母からおなじことを受けていて
事前に話を聞いていたので、断る心づもりで車に乗ったんですが、まさか予想的中とは。
会社はアロエベラジュースを売っているところです。
すいません。あまりよく聞いてないので名前忘れました。

友人の言っていた台詞がココに書いてあるセリフそのままでちょっと笑いました。
「話を聞いて、自分で判断すればいい」とか「自分がやってみてよかったから薦めてるんだ」とか。
「勧誘とかじゃないよ?」と言われましたが
じゃぁ今やってるのはナンダ!?と矛盾ばかりが目立ちます。

友人本人は周囲の意見に流されやすいところがあり、その母がキーマンなんです。
本人にココのようなHPを見せるのは目を覚まさせる効果があるでしょうか?

ちなみに友人は2年半ほど前からジュースを飲んでいるようです。もう手遅れ?

番号:1797 (222.15.158.197) 11月27日03時37分(土)
FLP   投稿者名:

はじめまして。
私の主人の妹がどうも主人を誘っているようなのです。
主人は興味がないし、健康だから、と断っているようなのですが、
会社の健康診断の結果はどうなの?と私にも聞いてきて、
「高脂血症と書いてあったかな?」などと言ってしまったので、
うちに来るたびに最初は全然違う話をしていても最後はアロエの話になり、ということが続き、ついに買ってしまいました。
確かに飲んでみると便秘だったのがすっきりと直り(主人はどうかわかりませんが)悪いものではないのかなとは思いましたが、
今年に入ってから盛んに「認定会に行かない?行けば安く買えるようになるし、仕事にすればいずれ姉さんもパートなんて行かなくても良くなるよ」と主人に誘いをかけるかける。
根負けして認定会に行ったものの、だからと言って仕事にする気などなく、困り果てています。
最近では、やれセミナーだ講習会だと盛んに誘いの電話がかかり、
「会社勤めより忙しそうね」、と思わず言ってしまったくらいです。
しかもなんとなく最近義妹が宗教っぽい事を口走るようになり(なんと言っていたかはっきり思い出せませんが)、潜在意識がどうのこうのとか、私も怖くなってきています。義妹の話を聞いていると、彼女のアップの人たちと何か新興宗教の集団でも作っているんじゃないかと思ってしまうような雰囲気を最近ではかもし出しています。
不安になってきました。
私はこういうネットワークビジネスについて良く知らなかったのですが、FLPというところはなにかそういった宗教のようなものと関係があったりしますか?


番号:1876 (219.8.14.68) 12月06日13時11分(月)
FLP   投稿者名:TM

>扇 さん
>私はこういうネットワークビジネスについて良く知らなかったのですが、FLPというところはなにかそういった宗教のようなものと関係があったりしますか?

宗教団体と関係があるというわけではないと思いますが、商品の魅力が薄い悪徳商法の場合、その商品にハマらせるために様々な手段を用います。
簡単なところでは他社品に対する不安を煽って自社品だけを使えば安心なのだと刷り込んだり、マルチ商法ならボーナスを餌に買い込ませて自社に縛り付けたりします。
ひどいものになるとマインドコントロールの手法を用い、セミナーで囲い込んで狂信させてみたり、人格否定で叩きのめした上で自社に所属することを“赦し”として示してみたりします。これらの方法はカルト宗教が用いる手法と全く同じです。教祖が自社や社長、教義は(都合よく歪ませた)ビジネス理論ということですね。

会社本体が悪質なMCを用いているとは限りませんが、マルチ商法の場合は特定のグループが自らを成長させるのにMCを用いているという事例をよく聞きます。

なお、余談ですがアロエは年少者や胎児に禁忌であることがありますので要注意です。成人ならほとんど気にしなくて良いはずなのですが。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail.php?no=109&mode=normal
このページは厚生労働省下?の独立行政法人、国立健康・栄養研究所のものですが、データを開くたびにこんな注意書きも出ます。
http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.php?no=109
病気に関しては、専門家に相談するのが一番ということですね。セミナーで何を聞きかじろうとも素人ですから。
#そういう判断を失わせるのがMCです・・・・・

番号:1879 (210.159.103.241) 12月06日14時59分(月)
FLP   投稿者名:

TMさん、ありがとうございました。
怖いですよね、本当に。

>会社本体が悪質なMCを用いているとは限りませんが、マルチ商法の場合は特定のグループが自らを成長させるのにMCを用いているという事例をよく聞きます。

確かに。話を聞いている限り、そんなところだろうと思います。
辞めさせるというのは難しいのでしょうか。
やっかいなものに引っかかってしまったもんだとため息です。
宗教団体から脱退させるくらい難しいでしょうから、
家族と相談してみます。



番号:1889 (219.8.14.68) 12月07日19時10分(火)
FLP   投稿者名:金の切れ目

迷っていましたが。
皆さんのおかげで、今さらですが、呪縛からさめました。
もう、七年ものみ続けました。
体にはいいかも知れませんが、精神的には、ぼろぼろです。
追いまわされて疲れ果てました。
もともと関わりたくないわ。とは思ったものの。
スポンサーとの主従関係により、やらざるを得ない状況に追い込まれ、
のらりくらりとかわすのも、ここ一年くらいで限界を感じました。
良心?で釣る人の悪さに今更ながら、
生き馬の目を射抜くとはこの事こしら〜?なんて思っています。
だいぶ人間不信になってます。
商品の良さは認めますが・・・。

人の弱みにつけ込み、脅しの様な言葉に怒りを覚えながらも、
体調不良が続けば、少々弱気になるものです。
某占い師のようですよ。なんだかね〜。

これに代わるものを探さなければと思っていたところ、
このページにたどり着きましたが、
皆さんの話を読みながら、かつて副社長だった方が、その後
別のマルチ(水)に転向されたことを思い出しました。
「じゃあ、なに?あの元副社長ってアロエもう飲んでないの???」
という疑問が湧いてきました。
「飲まなくて平気なんだー!」
じゃあ、私もやーめよ。
飲まなくても死なないみたいだし。
あー!すっきりした!!!
これで、心おきなくやめられます。
皆さん。ありがとう!!!

そして、
早く大切な方が、本来のご自身の心を取り戻されますように。

 P.S 思えば、一年前FLPのストレスからうつ状態に陥り、
    藁をもすがる思いで
    フラワーエッセンスを飲みはじめました。
    時間はかかったけれど、
    徐々に自分の中の矛盾に気づいてきました。
    単純な方には、アロエも、フラワーエッセンスも 
    反応がわかりやすく出るみたいですよ。
    ちなみに、一年前は、バーベインからはじめました。
    参考までに。
    

番号:1989 (218.43.95.57) 12月21日03時00分(火)
FLP   投稿者名:困っています

こんばんは。
私の母がアロエベラジュース等アロエ商品にはまっています。
母は自分の姉に勧められてはじめました。
もともと母の姉はお金に困っていたようで、自分が編んだセーターを妹の母に買わせてはお金を作っているような人でした。たいしていい毛糸を使っているわけでもないセーターを1万円で母に売りつけていました。私はおばさんを信用できなかったので、母にはあまりおばさんと付き合わないように釘を刺していたのですが、私が勤め始め実家を出た途端に近づいてきたようで、久しぶりに実家に帰省してみると、母は勤めていたパートの仕事をやめてFLPに夢中になっていました。
そして何かといえばアロエの話ばかり。この掲示板で書かれているような「いい商品だから使ってみなさい!」とか、「成功して大富豪になる(成功の意味がわからない)」と言ってみたり、「お母さんの下について欲しい、協力して欲しい」など私にFLPの勉強会(?)に言って欲しいといっていました。化粧水のよさを表現するために、アロエの化粧水を目の中に入れて、「目に入れても大丈夫!安心して使える化粧水だ!」といっていました。あまりのパワーとテンションの高さに子供の私も引いてしまいました。
「マルチだからそんなのやめなよ」といえば、すごい大声で「マルチではない!」と怒り出す始末でした。
「友達をなくすけど、それでもいいのか?」というと、「大事な友達だから教えてあげるんだ」などといってました。大事な友達に紹介するだけなら、なぜ大富豪になりたいと言っているのか、つじつまが合っていないと質問してみると、父が土木作業員であることから、いつ働けなくなるかわからないこともあり、働けなくなったら、FLPのすばらしいシステムでお金をもうけていけばいいと考えているからだと言い出しました。そして、こんなすばらしいFLPとであわせれくれた姉にありがとうといいたい!とか。(たぶん、おばさんは母が何か買えば何%か収入が入り、ありがとうといいたいのはおばさんの方??)
私の思うに、私の兄が18歳で死んでいるのですが、その当時すごく母はショックを受けており、参っていたこともあって、さらにアロエに夢中になっているのではないかと思います。

あまりアロエの話をしたくなかったので、私に迷惑を掛けないのであれば、好きにすればいいということで母の好きにすればいいと決めました。

こう言ってから、5年程度経っています。今も母はアロエに夢中です。
部屋には画用紙に、スーパーアドバイザー(?うるおぼえです)になる!とか億万長者になる!とか、子供(私)が協力してくれると言い出す!とか、若くて、アロエを広めたい人に出会える!とか自分の希望らしき事が書かれた紙が家中に張り巡らされていました。そして、何か言えばアロエアロエ。本当に嫌でしょうがありません。
母を金の亡者のようにさせた、あの会社がすごくにくいです。なくなってくれたらと考えずにはいられません。
ちなみに父もアロエを飲むと体調がいいといって、母とともに勉強会(説明会?)にいっているようです。

当初は好きにしたらいいと思っていましたが、私も結婚を考える歳になり、マルチにはまっている両親を相手及び相手の両親に合わせることに躊躇いがあります。相手の両親に勧めたら?母が進めなくてもおばさんが勧めないか?と不安でしょうがありません。
いっそのこと両親と縁を切ろうかとも考えました。おばさんとは迷うことなく付き合いは行いません!しかし、私が一人っ子(現在)であることからも、マルチにはまっていることだけで両親を見捨てていいものかわかりません。育ててもらったのはありがたいことですし、FLPに関係するまでは普通に母のことが好きでしたから。

老後にお金の絡まない本当の友達と楽しく過ごすことができない母と父が可哀そうでなりません。
何年もはまっていた中高年の方で、やめた方(やめさせることができた方)がいらっしゃいましたら、ぜひ、どのようにFLPと縁を切ったのか教えてください。よろしくお願いします。
両親がFLPにはまっている方も、両親とどう付き合っているのか教えてください。
大変長くなって申し訳ありません。誤字脱字があるかもしれませんが、お許しください。


番号:2081 (160.185.1.56) 01月04日00時16分(火)
FLP   投稿者名:困っています さんへ

こんばんは。

困っています さんへ

残念ながら知っている、FLPを辞めていった方は「きな臭い」とか「始めてみたのものの、ネットワークビジネスはやはり。。。」的な、自主的に離れていった方しか知りません。なので、具体的にどうすればいいのか、参考になるようなことは言えなくて申し訳ないです。

全然参考になりませんが、軽く予習程度になれば幸いです。

>こう言ってから、5年程度経っています。今も母はアロエに夢中です。
>部屋には画用紙に、スーパーアドバイザー(?うるおぼえです)になる!
>とか億万長者になる!とか、子供(私)が協力してくれると言い出す!
>とか、若くて、アロエを広めたい人に出会える!
>とか自分の希望らしき事が書かれた紙が家中に張り巡らされていました。

5年程活動されているとのことですが、それで「スーパーバイザー(多分このランクのことでしょう)になる!」
と目標にされているとのこと。
そのスーパーバイザーなるランクは下から2番目。
5年経過し、目指しているのがそのランクというのは。。。
1ヶ月で10ケース購入すればなれます(単純計算1ケース2万円としても20万。実際は2万では買えないですけど)
推測ですがご両親の場合、買込みをしてないようですね。それだけでもいい方ですよ。
人によってはランクを上げるために数百万と買込みをしています。

そして「億万長者になる」のが年収なら、一番上のランクにならないとムリです。
そのランクの人も日本では片手に満たない人数でしたよ、確か。

目標が家中に張られているのも、目標達成のための手段の1つとして、指導されているのかもしれませんね。
その努力がもっと有意義なものに向けられると素晴らしいですね。
アロエに夢中なだけで止めておいて欲しいですね。
しかし、FLP信者の人々はなんであれほど「アロエは万能」みたいに思っているのでしょうねぇ。イタイです。

高収入を得るのが夢物語だということを納得させるには困難を極めると思いますが、
がんばってください。

番号:2113 (218.40.79.181) 01月07日23時55分(金)
LFP   投稿者名:麻於徒

”困っています”さんへ  

>何年もはまっていた中高年の方で、やめた方(やめさせること>ができた方)がいらっしゃいましたら、ぜひ、どのようにFLPと>縁を切ったのか教えてください。よろしくお願いします。

私は友人知人数名と共に活動していて、そのまた知人達にFLP製品の良さを紹介していた者です。現在は全員辞めています。期間は1年足らずですが、全員がアロエジュースに夢中でしたので、これから述べる事が参考になれば幸いです。

先ずお伝えしたいのは、ジュースには素晴らしい効果があるという事です。私達のグループや伝えた人殆ど全員が身体で体験しましたので、この事実を否定する事でご両親を説得するのは不可能でしょう。
また、将来の希望を書いて壁に張り付ければ、状況が実現可能に近づくことも、”潜在意識”や”成功哲学”等を学べば得心のいくことです。貴女よりもご両親の方がこの分野に詳しいでしょうから、この考え方をを否定して説得するのも矢張り無理でしょう。
また各種の集まりでは、人生に対して積極的でメンバーに援助を惜しまない人達と接触して影響を受けますから、この繋がりをけなすのも効果がないでしょう。
事実、漠然と生きているように見える人達と過ごすよりも遥かに楽しいのです。自分が影響を受けた人達や自分が影響を及ぼした人達との繋がりの深さを考えた時、後になってFLPに疑問を見出した場合にでも抜けるのは容易なことではありません。自分の歩んで来た人生そのものを否定することにも近いのです。ジュースで健康を取り戻した人なら、尚更のこと恩知らずでいるよりも信奉者でいる方を望みます。

私達の場合、一番効果があった方法は、製品の異常な高価格とFLPのシステムの欠点を突くこと、それと添加物についての知識(安息香酸ナトリウム)でした。

先ず価格についてお話します。
現在私達を取り巻く緒事情から、多くの日本人が老後の生活に不安を抱いています。健康、孤独、経済など…。FLP製品は国によって価格が異なりますが、上記の理由から日本での価格を世界一高く設定しても、良く売れるのです。日本にある他のアロエジュースを販売している会社の価格と比較する事をお勧めします。ちなみに、ヨーロッパでもアロエは良く飲まれていて、数多くの会社が競っていますので、FLPと比較して高品質低価格のジュースも数多くあります。それらは市内スーパーでも簡単に買えます。北欧の国々では添加物規制も日本より厳しく、またオーガニック(有機栽培)への関心も高いのです。

次にシステムについて。
FLPは、愛用者を増やす事で安く購入できて収入も得られるマルチレベルマーケッティングを採用しています。いわゆる『マルチ』商法です。この商法は法律違反ではありません。ただFLPの場合、日本での価格は異常に高いので、定価を支払って飲み続けるには負担が大き過ぎるのです。最初に述べたように効果絶大なので、飲み続けるために他人を勧誘しなければなりません。その辺から、頭の中で動機と目的が入れ替わるのです。
『安く飲み続けたい。また、将来継続して収入が欲しい』本心が、『素晴らしい商品とシステムを大切な友達に伝えたい。そうやって人を助ける事でお金持ちになりたい』考えに置き換えられるのです。心の中に矛盾を抱えたまま飲み続ける代わりに、自分にとって都合良く気持ちの良い考え方に無意識にすり替わるのです。絶え間ない集会や説明会に参加しているので、このような考え方はインプットされたままです。
ご両親のために、『マインドコントロール』や『洗脳』について調べる事をお奨めします。

次に添加物について。
ご両親は、添加物『安息香酸ナトリウム』が自然界から採集された物質だと信じておられるのでしょうか?深刻な病気に犯された人の中には、通常の何十倍ものジュースを毎日摂取すれば回復の可能性があるとディストリビューターからアドバイスされて実行したと言う話も見聞きしました。この方法は、正常分子栄養学からの見解では正しいと言えるかも知れません。しかし、同時に添加物も多量に摂取することになります。この物質の危険性などを調べられては如何でしょう。ある知人も多量摂取の経験者ですが、この添加物のリスクの大きさを知り、後年FLPを去って別のアロエ会社に移りました。

楽しく健康な老後を望む人にとってFLPは非常に魅力的です。何故なら、健康、経済、仲間、夢の実現、これら全てを手に出来るチャンスを提供してくれるように見えるからです。
もし貴女の力でご両親をFLPから引き離したいのなら、ご両親を超える知識の深さと優れた人格が必要です。そして、FLPに代われる生きがいを捜す手助けをするのが最善だと思います。
心より成功を祈ります。







番号:2174 (222.15.203.223) 01月16日18時51分(日)
FLP / 断れなくて困ったちゃん
初めまして。今日、FLPの認定会とやらに出席してしまった者です。
始まりはマンションのお隣さんからのお誘いでした。「友達が何人か来るからうち来ない?」というお誘いに、ノコノコ出てしまい、そこで話を聞いてすっかり買う気マンマンに。ただ、高価なので1週間ほど頭を冷やしてから考えることにしました。物が良ければいいかなと思い、旦那に相談し、一度試してみて良ければ続けてもいいかなということになったのです。
その後またお隣さんで2回目の集まりがあり、会員登録だけしておけばと勧められ、とりあえず認定会に出ることにしたのですが、即、参加費1000円のセミナーへ誘われ、アレ?ということに。
マルチではないかと旦那も気になっていたらしく色々調べてこのサイトを教えてくれました。
私も認定会に出るまで他のサイトで調べてみて、他社のポーレンはほとんどが「授乳中は医師にご相談下さい」という注意書きがあるのにFLPにはなかったのが気になり、一旦医者に相談してからということで購入を先延ばしにしています(生後7ヶ月の娘がいます)。
今日の登録でディストリビューターとやらになったのですが、ノルマや購入の義務は一切発生しないということなのでこのまま放置でいいかなとは思っていますが、何しろお隣さんのお友達が熱心でここ1ヶ月ほど週1回のペースで来て、定例会になりつつあるのです。
お隣さんには今日、「認定会には出るけどネットワークビジネスには興味ないし、今日来てるのは旦那にも内緒だから。」ということは伝えてあるのですが、今後毎週のように集まりがあるようだと全部は断りきれないだろうなあと心配です。

ちなみに旦那は私がハマりつつあるのではないかと心配しているようですが私としてはこれも近所付き合いの一環かなと思っている程度です。
ただ、一瞬購入の意思を見せてしまったので今後の対応に頭を悩ませています。
登録を消してしまえばいいんでしょうが、登録抹消の手続きをしたことがお隣さん(紹介者)にも通知されることになっているのであまりすぐっていう訳にもいかないし、正直困っています。
医者にダメって言われたっていうのが一番いいんでしょうか??
そのお隣さんのお友達はここのマンションで新しいグループを作ろうとしているんでしょうね。私は新しくお友達ができればいいなと思ってお邪魔したのにただのカモだったのねと悲しくなりました。まだ、お隣さんは勧誘はあまり積極的ではなく、そのお友達に押され、場所を貸しているという感じで、雰囲気的に「変なことになってきたなー」と思っているふしがあるのが救いですが、、、。
最初に「高くて買えない」「興味ない」って断っておけば一番良かったのでしょうが、
「子供や旦那さんの健康を握っているのは奥さんなんだよ。今の食事で旦那さんや子供の健康を守る自信ありますか?」と言われ、もちろん自信なかったのでこれを飲めば大丈夫っていうものに惹かれてしまったんですよね。痛いところつかれたなあって思います。
こういうのって勧める人はもちろんよくないと思うけど、まずは自分自身が見抜く力とか情報を持っていないとダメなんだなって思いました。
No.6160 2006/06/21(Wed) 00:37

Re: FLP / 常連のm

FLPの過去ログはご覧になりましたか?
http://www.sos-file.com/sossos/e_FP.htm

>登録抹消の手続きをしたことがお隣さん(紹介者)にも通知されることになっているのであまりすぐっていう訳にもいかないし、正直困っています。

マルチ商法が「しがらみ商法」と呼ばれるゆえんです。こういう心理があるから解約しにくいですし、相手はそういう気持ちを利用してきます。

そのお隣さんとの関係が壊れることは覚悟なさった方がいいです。
絶対に解約したいんだけど、ご近所の関係が壊れそうで困っている。ということを旦那さんとも話し合ってください。

お隣さんは、ご家族全員でそのマルチにハマっているのでしょうか?
ご近所さんで他に毒牙(^^;)にかかった人の情報はありますか?

>「友達が何人か来るからうち来ない?」

という最初の勧誘時点から、法律に違反しています。マルチだって事を説明しないのも違法。
たぶん他にも違法行為が沢山あることでしょう。
あ、薬事法違反の説明もありますね。

そういう違法行為の部分を指摘されて断ってもいいかもしれません。
集まりがうざい、って事も伝えてみれば?
早めにクーリングオフで解約しちゃいましょう。お隣さんへの対応はその後でいいと思います。クーリングオフ妨害や嫌がらせがあれば、消費生活センターに通報しましょう。(現時点で違法ですので、センターに苦情言っておいてもいいですけどね)
No.6167 2006/06/21(Wed) 21:38
FLP / 断れなくて困ったちゃん
常連のmさんへ
ご返信ありがとうございました。

>お隣さんは、ご家族全員でそのマルチにハマっ ているのでしょうか?
 ご近所さんで他に毒牙(^^;)にかかった人の情 報はありますか?

お隣さんは深入りしたくないとは思いながらも幼馴染のお友達の押しに負けているという感じです。初めは旦那さんにも内緒で認定会に出たとか。でも、アロエジュースは効果があったらしく、旦那さんも喜んで飲んでいるようです。マルチだってことを知っているかどうかは不明ですが、、。
あと、マンションで毒牙にかかりかけているのは私が初めてだと思います。他にも集まりに来ていた人にはメールでこっそりマルチだから気をつけようねと教えました。でも私の面識のない人で声かけられている人はけっこういるみたいです。

旦那にだめって言われたっていうことで登録抹消してもらうようにします。
何か、登録抹消手続きは「文書にて通知してください」ってだけで詳しい説明がなくてよく分からないんですけど問い合わせてみます。
手続き終わってからお隣さんに話してみようと思っています。
色々ありがとうございました。
No.6196 2006/06/24(Sat) 00:27


Re: FLP / 常連のm

>詳しい説明がなくてよく分からないんですけど

それは不親切な。
問い合わせても良くわからないときは、消費者センターに相談しましょう。変な会社だと、解約の妨害もあるようです。
クーリングオフ期間が過ぎていないなら、下のURLの書式で文書を送ればいいですよ。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/s_sodan/c_off_01.html
No.6205 2006/06/24(Sat) 08:12
FLP / 断れなくて困ったちゃん
常連のmさんへ
ご丁寧にありがとうございました。
フリーダイヤルで退会手続きの方法を教えてもらい、昨日配達証明で郵送しました。
その日の夕方、お隣さんのお友達が来て、アロエジュースを売って年収1億とかいう人の本を持ってきて読んでみてと言われました。更に、
「今月と来月であと○ケース売ればボーナスが出るの。まだ買ってなかったよね?」
という話に。
そこでとうとう
「旦那にやらないでくれと言われて退会手続きをしちゃった。」
と言いました。
「今は専業主婦だからお金を使うことについては旦那には逆らえない」
と言うと、「これをやればお金も稼げるのに」と言わんばかりにとても憐れんだ目で私を見ていました。
これで当分は催促もないと思います。
最初は人に勧めたりしないで自分だけ使うのならいいかなとも思ったのですが、こういう形で購入を迫られるのねと分かりました。
今後、こういう話には気をつけようと思います。
また、自信はないけど旦那と娘の健康を守っていけるよう、出来る範囲で少しでも体にいい食生活を心がけたいと思います。
色々アドバイス下さって本当にありがとうございました!
No.6259 2006/06/27(Tue) 17:36


Re: FLP / 常連のm

解約されて正解です。

>こういう形で購入を迫られるのねと分かりました。

はい、迫ってきますねどこのマルチも。自分のペースで購入なんて難しい。お隣さんは商売でやっているわけですし、お隣さん自身がアロエジュースを欲しくて購入しているのではなく、儲けたいために自ら購入しているので、自分が損した分をあなたに売って取り戻そうとするのです。

>年収1億とかいう人の本

これを受け取ると、その後は「あなたも購入するだけじゃなくビジネスに参加しなさい」という話になります。「人に勧めたりしないで自分だけ使うのならいいかな」とは思ってられないように追い込まれます。

これからもあなたを勧誘してくるかもしれません。
もしそうなら、お隣さんは儲からずにかなり困っているということです。
勧誘されても断って、アロエジュースの飲みすぎでお隣さんが体を壊さないように祈っておいてあげましょう。
No.6271 2006/06/28(Wed) 09:01
フォエバー リビング プロ... / FLPジャパン 公認ディストリビューター
冒頭に、「ここの特徴は、最初の2ケースだけは紹介者から購入しなければならないと言うこと。紹介者の売上を伸ばす為の口実にさえ思える節がある。」とありますが、そのような事はありません。一部金の亡者と化したディストリビューターが、インターネット上で、薬事法抵触する内容や通販で販売したり、カウントをあげる為に大量購入しバッタ屋に横流ししている者や、が数多く居る事は残念ながら事実です。しかしながら、これらの事は全て禁止されている事項です。
ここの苦情内容はFLPジャパン以外のディストリビューターが数多く掲載しており、ただ単に自分の取り扱い商品が売れない事の言い訳(誹謗・中傷)にしか思えません。
苦情に関して紹介者が拒否した時は、それぞれ商品に記載してある お客様相談室(フリーダイヤル)に電話して下さい。
また、紹介者から商品購入する時は必ず領収書(会社指定のもので、裏面にクーリングオフの説明等詳しく書かれています。)会社指定の領収書を発行出来ない人は、バッタ屋の可能性があるので購入しないで下さい。
過去にも賞味期限が切れていた物を通販やネットオークションで購入して、お客様相談室に苦情が何度もあったようですが本社では公認ディストリビューター以外の(会社指定の領収書を発行出来ない)者から購入した方への対処はしていない様ですので。
「苦情」と「誹謗・中傷」の区別が解らない人が多いようですね。
「誹謗・中傷」の内容は、「名誉毀損罪」になることもあるので注意して下さい。
以上


No.6608 2006/07/31(Mon) 20:41
FLP / FLPジャパン 公認ディストリビューター
冒頭に、「ここの特徴は、最初の2ケースだけは紹介者から購入しなければならないと言うこと。紹介者の売上を伸ばす為の口実にさえ思える節がある。」とありますが、そのような事はありません。一部金の亡者と化したディストリビューターが、インターネット上で、薬事法抵触する内容や通販で販売したり、カウントをあげる為に大量購入しバッタ屋に横流ししている者や、が数多く居る事は残念ながら事実です。しかしながら、これらの事は全て禁止されている事項です。
ここの苦情内容はFLPジャパン以外のディストリビューターが数多く掲載しており、ただ単に自分の取り扱い商品が売れない事の言い訳(誹謗・中傷)にしか思えません。
苦情に関して紹介者が拒否した時は、それぞれ商品に記載してある お客様相談室(フリーダイヤル)に電話して下さい。
また、紹介者から商品購入する時は必ず領収書(会社指定のもので、裏面にクーリングオフの説明等詳しく書かれています。)会社指定の領収書を発行出来ない人は、バッタ屋の可能性があるので購入しないで下さい。
過去にも賞味期限が切れていた物を通販やネットオークションで購入して、お客様相談室に苦情が何度もあったようですが本社では公認ディストリビューター以外の(会社指定の領収書を発行出来ない)者から購入した方への対処はしていない様ですので。
「苦情」と「誹謗・中傷」の区別が解らない人が多いようですね。
「誹謗・中傷」の内容は、「名誉毀損罪」になることもあるので注意して下さい。
以上
No.6609 2006/07/31(Mon) 20:44


Re: FLP / 常連のm

>一部金の亡者と化したディストリビューターが、

FLPジャパンが禁止している行為を行っている販売員が居るということですね。
そういう違反者が出ないようなシステムはありますか?違反者が出たときのペナルティはどうなっていますか?
金の亡者となるのは会社のシステムのせいではないのですか?射幸心を煽る勧誘が行われないように、DTに教育はしていますか?

http://www.flpj.co.jp/heart/index.html
FLP社の「愛用者の声」のページに、血圧や足の痛みやその他の体調が、FLP商品により改善したと受け取れるような(FLP商品の効果であると暗示しているような)内容の記述がありますが、これは問題があるとは感じませんか?

http://www.flpj.co.jp/happiness/message.html
ここにも貧血が改善などとありますね。
お約束のように「食改善とともに」という言葉が並べられていますが、この言葉をつかっておけば薬事法から逃れられるという考えなのでしょうか?

会社のサイト内をざっと見たところ、連鎖販売取引という言葉を見つけることができませんでした。
連鎖販売取引(いわゆるマルチ商法)ということを、隠しているわけではないですよね?意図的でないにしても、サイトを見て連鎖販売取引だと言うことがすぐに判らないと、そのことを隠して「一部金の亡者と化したディストリビューター」の違法な勧誘を手助けすることになってしまいます。

http://www.flpj.co.jp/company/character.html
ここには「FLPは消費者参加型ビジネス(MLM)の会社です。」などと書かれていますが、MLMの説明が一般常識とはかけ離れたものになっています。
MLMとはマルチレベルマーケティングの略語ですね。日本ではマルチ商法といわれているものです。法律では連鎖販売取引。
このページの説明では、連鎖販売取引(マルチ商法)であることを隠していると思われても仕方ないですよ。
No.6612 2006/07/31(Mon) 22:22


Re: FLP / にわか

FLPジャパン 公認ディストリビューターさん、はじめまして。

>「ここの特徴は、(中略)思える節がある。」とありますが、そのような事はありません。
と否定されていますが、その後の文節から「そのような事」が何を指しているのか、少々判断しかねております。以下のどれに対し「そのような事はない」としているのでしょうか。ご教授願えますでしょうか。
 1.最初の2ケースは紹介者から購入しなければならない。
 2.上記1は、紹介者の売上げを伸ばすための口実である。

 「そのような事」がどちらを指すのであれ、
>一部金の亡者と化したディストリビューターが、(中略)数多く居る事は残念ながら事実です。
 と認めていますよね。
 「そのような事はありません」との主張と矛盾していませんか?

 しかもそのすぐ後に、
>ここの苦情内容はFLPジャパン以外のディストリビューターが(中略)言い訳(誹謗・中傷)にしか思えません。
 と、また矛盾する事を主張されておられる。

 そもそも、もしバッタ屋への横流しなどの禁止事項に抵触するルートで購入した商品では、クーリングオフの対象外になると思われます。ですので、
>また、紹介者から商品購入する時は必ず領収書(中略)の可能性があるので購入しないで下さい。
>過去にも賞味期限が切れていた物を通販やネットオークションで購入して(中略)方への対処はしていない様ですので。
 と説明されても意味はないと思います。

ところで、
>苦情に関して紹介者が拒否した時は、それぞれ商品に記載してある お客様相談室(フリーダイヤル)に電話して下さい。
 とありますが、苦情を受け付けないのは明らかなクーリングオフ妨害です。そのようなDTがいることを、FLPは認めていると言う事でよろしいですね。

 おそらく、FLPの擁護をされているつもりでの書き込みなのでしょうね。
 ですが、FLP規則どころか違法行為をするDTですら放置している企業だという事を、自らを『公認DT』と名乗ることで証言してくださった訳です。
 このような悪徳DTを放置する企業が、1社でもいなくなる事を望む1個人として、深くお礼申し上げます。
No.6614 2006/07/31(Mon) 22:35
Re: FLP / FLPジャパン 公認ディストリビューター

常連のm さんへ
> 「そういう違反者が出ないようなシステムはありますか?違反者が出たときのペナルティはどうなっていますか?」
 制裁処置として、お客様相談室に寄せられた苦情により、{注意・厳重注意・資格停止・資格剥奪}があります。

> 金の亡者となるのは会社のシステムのせいではないのですか?射幸心を煽る勧誘が行われないように、DTに教育はしていますか?
 私は認定会で、販売ルールの説明は受けましたし、紹介者及び、紹介者の紹介者達からも通販・店頭販売・病気や怪我が治る等の表現(薬事法違反)の禁止等はさんざん言われています。
また、セミナーでは、「FLPのビジネスに関わる法律(特商法・消費者契約法)(薬事法)」なども行われています。

愛用者の声、薬事法に抵触していますか?なんら問題は無いと思いますが。
それでしたら、逆にお聞きしますが、あるTV番組で納豆の効能について「納豆に玉葱を刻んで混ぜて食べると血液がサラサラになると共に血管を丈夫にし脳梗塞を予防する効果がある。」と云う表現も薬事法に違反する事になるのですか?

マルチレベルマーケティング=マルチ商法と考えているのは、常連のmさんの思い込みですよ。「マルチレベルマーケティング」本来の意味(直訳)をご存知ですか???
No.6624 2006/08/01(Tue) 16:27


Re: FLP / FLPジャパン 公認ディストリビューター

にわか さんへ

もう少し、日本語の読解力を身につけて下さい。
No.6625 2006/08/01(Tue) 16:30


FLP / ぶるー

FLPジャパン 公認ディストリビューターさん、初めまして。ぶるーと申します。

ちょっと良く分からないのでお教え下さい。

>マルチレベルマーケティング=マルチ商法と考えているのは、常連のmさんの思い込みですよ。

あなたは「マルチレベルマーケティング」と「マルチ商法」とは別のものであると主張されているのでしょうか?
だとしたら、FLP社の販売方法に於いて、「特定商取引に関する法律」のどの部分が関わってくるのでしょうか?セミナーで特商法について勉強されたとのことですので、該当する部分をご存じかと思います。お教え下さい。
No.6626 2006/08/01(Tue) 17:00


Re: FLP / marron

こんにちは。みなさま。

>ここの苦情内容はFLPジャパン以外のディストリ
>ビューターが数多く掲載しており、ただ単に自分
>の取り扱い商品が売れない事の言い訳(誹謗・中
>傷)にしか思えません。

私もFLPの過去ログを見てみましたが、他社のDTだとわかる人は一人しかいませんね。
しかもその方が書き込みされているのは2回だけ。
2回が「数多く」なんですかね?不思議ですね。
しかも中身を読んでみると、婚約者がFLPに嵌まってしまった方の相談に真面目にアドバイスをされているだけであり、しかも「私見ですが、FLPは悪徳企業ではありません。」なんて書かれてます。
どこが「言い訳(誹謗・中傷)」に思えるのか不思議ですね。

>「苦情」と「誹謗・中傷」の区別が解らない人が多いようですね。
>「誹謗・中傷」の内容は、「名誉毀損罪」になることもあるので注意して下さい。

過去ログをざっと見たところ、誹謗・中傷にあたり名誉毀損で訴えらるような書き込みは見当たりませんね。不良なDTに迷惑勧誘されて苦情を書き込みされているか、それにアドバイスされている方ばかりですからね。

苦情と誹謗・中傷の区別がわかってないのは一体誰なんでしょうね?
No.6627 2006/08/01(Tue) 17:26


Re: FLP / 常連のm

>マルチレベルマーケティング=マルチ商法と考えているのは、常連のmさんの思い込みですよ。「マルチレベルマーケティング」本来の意味(直訳)をご存知ですか???

そうですか。私の思い込みでしたか。では、正しい意味を教えてください。
私は公的機関である国民生活センター内に「連鎖販売取引(いわゆる“マルチ商法”)といいます。その他、“マルチレベルマーケティングシステム”(略称:MLM)や“ネットワークビジネス”とも呼ばれるようです。」と書かれていたので、マルチレベルマーケティング=マルチ商法だと考えていました。
http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200403_1.html
国民生活センターの、この記述は間違っているとお考えですか?

あと2つ、簡単な質問です。
是非ともお答えいただきたいのですが。

質問1:FLPは連鎖販売取引のシステムを採用した会社である。イエスorノー?

質問2:経済産業省のサイト内(http://www.meti.go.jp/policy/consumer/kouhou/14_shouhishagyousei.htm)に、「連鎖販売取引(いわゆるマルチ商法)」という記述があるが、
連鎖販売取引はマルチ商法ではないとお考えですか?

ぜひぜひ、上記2つの質問にお答えください。
No.6629 2006/08/01(Tue) 19:43


Re: FLP / FLPジャパン 公認ディストリビューター

ブルーさんへ

「マルチレベルマーケティング」は、和製カタカナ語です。
FLPジャパンの、MLM は、March-past Level Market の略と認識しています。
どこが、連鎖販売取引(マルチ商法)なんですか?
それから、ぶるーさんも良く読んで下さい。
> セミナーで特商法について勉強されたとのことですので、該当する部分をご存じかと思います。
とありますが、私がこのセミナーを受けたとは記述していませんよ。
私は、FLPジャパン 公認ディストリビューターですが、自分で愛用しているだけで誰にも販売していませんし。
ぶるーさん、何か「特定商取引に関する法律」に抵触していますか?

No.6630 2006/08/01(Tue) 20:17


Re: FLP / 常連のm

FLPジャパン 公認ディストリビューターさんへ

もう一度質問します。

FLPは連鎖販売取引のシステムを採用した会社である。イエスorノー?
No.6631 2006/08/01(Tue) 21:26


Re: FLP / FLPジャパン 公認ディストリビューター

常連のm さんへ

> FLPは連鎖販売取引のシステムを採用した会社である。イエスorノー?

FLPジャパンはディストリビューターに対して、ねずみ講のような無限連鎖販売取引のシステムは採用してませんので、「ノー」です。

経済産業省の、特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」には該当しません。

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/rensa.htm#1.特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」

また、FLPジャパン 公認ディストリビューターとは、FLPジャパンの職員でも代理販売者でもありません。ディストリビューター各個人が独立した事業者です。
http://www.flpj.co.jp/company/index1.html 
にあるようにアメリカのForever Living Products社の、日本法人でFLP商品の輸入及び販売を主とした会社であり、公認ディストリビューターはFLPジャパンから商品を仕入れ認定会に参加し販売ルールを遵守する事を約束(公認ディストリビューター申請書に記載されてます)し、FLPジャパンからの仕入れ・販売を許可されていますので、一般の人に販売する時は商品説明(ビーハニー…花粉入り蜂蜜は乳幼児には与えない様に等)は勿論、複写式領収書にも販売者の氏名・住所・電話番号(携帯電話番号不可) FLP.No ・商品No ・商品名・数量・税抜き金額及び消費税 全てを記入しまた、裏面のクーリングオフ(未開封の物であれば商品到着後30日以内なら全額返金…等)の説明も義務付けられています。
また、まとめて購入したい人には紹介者として、FLPジャパンから30%引きで直接購入できるようにしてあげます。
常連のmさんは、これを「連鎖販売取引」と勘違いしているようですが、個人で販売する(領収書発行)時は最高20%引きで10%以上の売り上げになりますが、
http://www.flpj.co.jp/happiness/index.html
のように全ての人をメイト又はディストリビューターにすると、一見「ねずみ講のように紹介するだけで、自分は何もしなくても儲かる」かのように思うかもしれませんが、紹介しないで自分で販売した方がビジネスとしては儲かります。
なぜなら、自分を含め四世代目までが自分のグループです。(たとえば、私…常連のmさん…Aさん…Bさん…Cさんの繋がりができたとして、Cさんがどんなに会社からの購入・売り上げが多くても私にボーナスは入ってきません。常連のmさんには入りますが。)
ですから、特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」ではありません。
また、http://www.flpj.co.jp/happiness/message.html
にも記載されている様に「紹介販売」であり、「訪問販売」も禁止されています。
{皆様ご承知のとおり、FLPビジネスは「紹介販売」。紹介した人、された人の関係が、その後のビジネス展開に大きく影響します。}

私は、紹介者の方から勧められた時に試飲をさせて貰いました。「20万人に1人位でアロエアレルギーの人も居るから。」と言われ又、「人に勧める時は必ず試飲・試食をしてあげて下さい。」とも言われています。
一部の個人事業者(ディストリビューター)が、販売ルールを無視して違法行為をしたからといって、FLPジャパンや、全てのディストリビューターが同じだとは思わないで下さい。





No.6633 2006/08/02(Wed) 00:00


Re: FLP / じゅんた

FLPジャパン 公認ディストリビューターさん、こんばんは。

論点ずらしと言うか、問題点を変えるのはやめていただけませんかね?

No.6624
>マルチレベルマーケティング=マルチ商法と考えているのは、常連のmさんの思い込みですよ。

ここではマルチレベルマーケティングはマルチ商法ではないと否定されていますよね?


No.6630では、
>「マルチレベルマーケティング」は、和製カタカナ語です。
>FLPジャパンの、MLM は、March-past Level Market の略と認識しています。
>どこが、連鎖販売取引(マルチ商法)なんですか?

ところが、ここでは「FLPジャパンのMLM」はマルチ商法ではないとおっしゃってます。
論点が変わってますね。
まずは、「マルチレベルマーケティングはマルチ商法ではない」の根拠を示していただけませんか?
常連のmさんを名指しで批判したのですから当然の責務と考えます。きっちりと根拠示せないようですとそれこそ「名誉毀損」じゃないですか?「侮辱罪」のほうかな?
蛇足ですが、私も「マルチレベルマーケティング=マルチ商法」と考えています。


それと「March-past Level Market」はどういう意味なんですか?直訳ですると「3月の過去の階層の市場」となりまして、全然意味がわからないです。
またこの言葉はFLPのHPのどこに書いてありますか?
もし説明が書いてないのであれば、MLM=マルチ商法の認識の方が一般的だと思われます。
「March」に「3月(さんがつ)」以外の意味があるのでしょうか?
「past」には「過去」のほかに「いかがわしい経歴」の意味もあるようですが。


解説をお願いします。
No.6634 2006/08/02(Wed) 00:23


Re: FLP / FLPジャパン 公認ディストリビューター

追記

FLPのディストリビューターになられて、紹介者が違法行為(ノルマを課す・購入の強要…等)をされた時は、http://www.flpj.co.jp/company/eigyosyo.html
の最寄の営業所 (GM=ゼネラルマネージャー)または
http://www.flpj.co.jp/20060608/query_m/
の、お客様相談室の人事担当者に電話して紹介者(スポンサー)を変えてもらう事もできます。

基本的には、自分の都合で紹介者(スポンサー)を替えることは禁止されていますが、紹介者(スポンサー)に非がある時は変更できます。
No.6635 2006/08/02(Wed) 00:26


Re: FLP / FLPジャパン 公認ディストリビューター

じゅんたさん、March-past で英和辞典で調べてごらんなさい。
> ところが、ここでは「FLPジャパンのMLM」はマルチ商法ではないとおっしゃってます。
それでは、じゅんたさんはFLPジャパンのどこがマルチ商法だと言いたいのですか?
No.6636 2006/08/02(Wed) 00:47


Re: FLP / じゅんた

もう一点

>経済産業省の、特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」には該当しません。

>http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/rensa.htm
>1.特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」

これによりますと、
>(1) 物品の販売(または役務の提供等)の事業であって
>(2) 再販売、受託販売もしくは販売のあっせん(または役務の提供もしくはそのあっせん)をする者を
>(3) 特定利益が得られると誘引し
>(4) 特定負担を伴う取引(取引条件の変更を含む。)をするものをいいます。

(1)は物品の販売なので該当しますね。
(2)はFLPから仕入れての再販売なので該当しますね。
(3)は自分の下層の売上からのボーナスがありますので該当しますね。またDT自らが勧誘もされるようなので該当しますね。
(4)「ボーナス」を受け取るためには自分での購入(再販分含む)が必要ですよね?これ特定負担ですよね。該当しますね。

ということで、「連鎖販売取引」に該当すると思うんですが、私の解釈にどこか間違いがありますか?
No.6637 2006/08/02(Wed) 00:48


Re: FLP / じゅんた

>じゅんたさん、March-past で英和辞典で調べてごらんなさい。

marchpastですね。変に「-」いれないで下さい。
別の言葉になるじゃないですか。
「分裂行進」ですか。

では「分裂行進階層販売」でよろしいですか?
それはどう行った意味ですか?
FLPのHPのどこにその説明がありますか?

>それでは、じゅんたさんはFLPジャパンのどこがマルチ商法だと言いたいのですか?

そのようなこと私は言ってませんよ?
勝手に人の発言を作らないでください。
No.6638 2006/08/02(Wed) 00:54


Re: FLP / にわか

FLPジャパン 公認ディストリビューターさん

>もう少し、日本語の読解力を身につけて下さい。

 誤読しておりましたか。それは失礼いたしました。日本語をもう少し勉強します。
 ところで、私の書き込みのどこが誤解しているのか、ご説明願えますでしょうか。現在の私の認識では、「FLPは違法行為をしているDTがいるのを知りながら、放置している悪徳企業である」となっており、これはFLPと私の両方に実に不幸な事です。日本語が堪能で『公認DT』であるあなたであれば、読解力の不足している私にも理解できる文章で説明していただけるものと存じます。

 それと、先の私の質問への回答をいただいておりません。申し訳ありませんが、日本語の不自由な私にもわかるような言葉で、説明していただけますでしょうか。念のため、質問を繰り返します。

>>「ここの特徴は、(中略)思える節がある。」とありますが、そのような事はありません。
>と否定されていますが、その後の文節から「そのような事」が何を指しているのか、少々判断しかねております。以下のどれに対し「そのような事はない」としているのでしょうか。ご教授願えますでしょうか。
> 1. 最初の2ケースは紹介者から購入しなければならない。
> 2. 上記1は、紹介者の売上げを伸ばすための口実である。

 私宛のレスではありませんが、ぶるーさん宛てのレスで一つ気になったことがあるので、追加で確認させてください。(ぶるーさん、失礼します)

===FLPジャパン 公認ディストリビューターさん Wrote [#6630]===
それから、ぶるーさんも良く読んで下さい。
> セミナーで特商法について勉強されたとのことですので、該当する部分をご存じかと思います。
とありますが、私がこのセミナーを受けたとは記述していませんよ。
===ここまで===
 とありますが、
===FLPジャパン 公認ディストリビューターさん Wrote [#6624]===
 私は認定会で、販売ルールの説明は受けましたし、紹介者及び、紹介者の紹介者達からも通販・店頭販売・病気や怪我が治る等の表現(薬事法違反)の禁止等はさんざん言われています。
また、セミナーでは、「FLPのビジネスに関わる法律(特商法・消費者契約法)(薬事法)」なども行われています。
===ここまで===
 と記述されております。

 つまりマルチ商法(連鎖販売取引)の商品を扱うDTが、商売に関係する法律の説明をするセミナーを受けていないと、堂々と言えるFLPの体質は、私にはかなり悪質な企業としか映りません。
 日本語の読解力に難のある私にも判るよう説明していただけますよう、よろしくお願いいたします。
No.6639 2006/08/02(Wed) 00:56


Re: FLP / クルンテープ

FLPジャパン 公認ディストリビューターさん

> FLPジャパンはディストリビューターに
> 対して、ねずみ講のような無限連鎖販売取引
> のシステムは採用してませんので、「ノー」
> です。

そもそもはじめから、大きな勘違いをしているようですね。
無知からくる思い込みなのか、アップの間違った情報を鵜呑みにしたのか知りませんが、あなたの認識では、
連鎖販売取引=無限連鎖講=ねずみ講
のようですが、いったいなぜこんな風に思い込んでしまったんでしょう。

連鎖販売取引とは、無限連鎖講ではありません。
また、MLMはマルチレベルマーケティングの略というのが一般的です。
それ以外の解釈をするとしたら、それは特定の会社の中だけで通用する造語でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%8E%96%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E5%8F%96%E5%BC%95

MLM=マルチレベルマーケティング=連鎖販売取引=(俗称)マルチ商法
です。
これ以外ありません。
ちなみに、肯定派、否定派、それぞれ存在しますが、上記はいずれも単なる販売方式の名称であって、それ自体が別に「悪徳商法」とイコールではありません。
ただ、今までにこの販売形態を採用する会社であまりにもトラブルが多い為、結果的に世間一般になんとなく悪い印象をもたれているだけです。

基本からやり直して出直して下さい。
No.6640 2006/08/02(Wed) 01:00


Re: FLP / にわか

誤:日本語の読解力に難のある私にも判るよう説明していただけますよう、よろしくお願いいたします。

正:私がまた誤解していると主張されるのであれば、読解力に難のある私にも判るよう説明していただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

大変失礼しました。
No.6641 2006/08/02(Wed) 01:02


Re: FLP / 常連のm

>経済産業省の、特定商取引法の規制対象となる「連鎖販売取引」には該当しません。


回答ありがとうございます。「連鎖販売取引」には該当しないという認識は、FLPメンバーに共通する考えと受け取っていいですよね。

しかし、一般的にMLMはマルチレベルマーケティングの略語であると考えるのが普通です。なぜこんな誤解を招く言葉を使っているのでしょう?
http://www.flpj.co.jp/company/character.html
ここでは何の略語か説明無しに定義を説明していますが、何のことだかわかりません。
ここの説明やボーナスプランを見る限り、連鎖販売取引のように思えるのですが、そうではないということですね。

FLPジャパン 公認ディストリビューターさんも
>マルチレベルマーケティング=マルチ商法と考えているのは、常連のmさんの思い込みですよ。
などと書く前に、FLPのMLMがマルチレベルマーケティングプランの略語ではないと言ってくれればいいのに。
さて、MLM=マルチレベルマーケティングプラン=マルチ商法というのが一般的です。これはよろしいですか?

>「マルチレベルマーケティング」本来の意味(直訳)をご存知ですか???

と書かれているのですが、本来の意味を教えてください。
この説明無しに「FLPジャパンの、MLM は、March-past Level Market の略と認識しています。」なんていわれても、話を逸らされた気がします。
No.6642 2006/08/02(Wed) 01:53


Re: FLP / 常連のm

http://www.aloevera.jp/mlm.htm
FLPのビジネスをやっている人でも、
「MLMとは、マルチ・レベル・マーケティングの略語です」なんていってる人が居ますよ。
No.6643 2006/08/02(Wed) 02:03


Re: FLP / 通行人

この間投稿頻度が落ちてましたのでHNを元に戻します。

さて、本筋とはあまり関係しない部分でのツッコミを。

>私は、紹介者の方から勧められた時に試飲をさせて貰いました。「20万人に1人位でアロエアレルギーの人も居るから。」と言われ又、「人に勧める時は必ず試飲・試食をしてあげて下さい。」とも言われています。

アレルギーといってもいろいろあるわけですが、重いアレルギーだった場合、試食でも命にかかわるショック症状を起こすことがあります。従って、試飲・試食制度があっても安全だということにはならず、医師の指導監督のない場合はむしろ危険なこともありうるということをいっておきたいと思います。
No.6644 2006/08/02(Wed) 07:30


Re: FLP / おもろがり

FLPジャパン 公認ディストリビューターさん

とりあえずFLPに(カスタマーセンターとか照会窓口ありますよね?)
「FLPは連鎖販売取引ですか? YES or NO」
で聞いてみたらどうですか。

その答えをこちらにも出していただければ。
まずはあなたが個人的に連鎖販売取引と思ってないだけなのか、FLPそのものがそうではないといっているのかをはっきりさせたほうがいいと思います。
No.6646 2006/08/02(Wed) 10:21
Re: FLP / クルンテープ

FLPジャパンリミテッドのお客様相談室(0120−448−446)
http://www.flpj.co.jp/20060608/query_m/
に電話してみました。

私:「御社の商品はどのようにして買うんですか?(すっとぼけて)店頭や通販では買えないのでしょうか?」
オペレーター(男性):「はい、ご愛用者が口コミで商品を伝えていく形の“紹介販売”という形式を採っております。」
私:「それは、いわゆる特商法で言うところの『連鎖販売取引』ということですか?」
OP:「はい。そうです。」



これで終了ですね。
恐らく、FLPジャパン公認ディストリビューターさんのアップが、
「うちは連鎖販売取引のような悪質な業者じゃない、ちゃんとしたMLMの会社だ。」とか言って勧誘してるんでしょうね。
それにしても、やっぱりマルチの従事者って、確認することも調べることもせずに、アップの言うことを鵜呑みにして、誤った情報をいとも簡単に信じ込んでしまうんですね。
しかもそれを、そも正論のように吐き、指摘した人を「読解力がない」だのとバカにするんですから、本当に性質が悪い。
このやり取りで、いかに自分のバカさをさらけ出してしまったか、恥ずかしくてもう出てこられないんじゃないですかね。(笑)
No.6648 2006/08/02(Wed) 11:11


Re: FLP / marron

こんにちは。FLPジャパン 公認ディストリビューターさん。

>一部の個人事業者(ディストリビューター)が、
>販売ルールを無視して違法行為をしたからといっ
>て、FLPジャパンや、全てのディストリビュー
>ターが同じだとは思わないで下さい。

そんなこと、われわれ一般消費者には知ったことではありません。悪いディストリビューターであろうが、良いディストリビューターであろうが、どちらも同じFLPの看板掲げて商売してるんでしょ。

同じFLPの看板背負って商売しているんですから、FLPの悪評までも背負って商売する覚悟くらい持ちあわせておく必要があるんですよ。個人事業主だから別のものだと考えているんでしょうけど、一般消費者から見れば、全てFLPで同じなんですよ。例え一部の人間が悪いだけであってもね。

何年か前に三菱自動車がリコール隠しを何度もやっていたことが発覚して、真面目に働いているディーラーの人達は全然悪くないのに、お客様の家を一軒一軒まわって謝ってる販売会社がありました。(私はテレビで見ました)

メーカーであろうが、ディーラーであろうが同じ看板背負って商売してるんですから、例え一部の者が起こした不祥事であっても、同じ看板背負ってる人全員が真摯に受け止め、対応していかないと、世間の目は変わらないのですよ。

もし販売会社の営業マンが、「リコール隠しはメーカーの一部の者がやったことですし、私達はディーラー会社であり、別の会社ですから、私達も同じだなんて思わないでください。」と客に謝りもせずに自分たちは関係ないんだという態度をとっていたなら、どう思いますかね?確かに販売会社はメーカーとは別法人ですし、その販売員が何か悪いことをしていたわけでもないですから、何も間違ったことを言ってるわけではないんですけど、この会社の看板背負っている人は、みんなこんな人間なのかな?って思われるだけじゃないですかね。

このような掲示板で「全てのディストリビューターが同じだと思わないでください」なんて書き込むよりも、FLPジャパンに文句言って、不良なディストリビューターを排除してもらえばいいことです。そしてディストリビューターの指導、教育が徹底できないと、真面目に活動しているディストリビューターの迷惑なんだとFLP公認ディストリビューターさんからFLPに文句言えばいいことです。

そしてディストリビューターの全員と、会社がきちんと苦情に対応すること、苦情が出ないように努力することが大切なんですよ。

それが、社会のためにも、FLPのためにも、真面目に活動しているディストリビューターのためにもなるとは思えませんかね?

よく考えてみてください。
No.6651 2006/08/02(Wed) 13:35
Re: FLP / 常連のm

FLPジャパンは、電話などで問い合わせがあれば、連鎖販売取引だと説明するが、
内部のDTへの説明・指導では、FLPは連鎖販売取引ではないという教育をしているってことですね。
No.6655 2006/08/02(Wed) 19:30


FLPジャパン / ぶるー

みなさん、こんにちは。遅レス失礼します。

クルンテープさんの問い合わせにより、ファイナルアンサーが出てしまっていますが、一応、私宛の問いかけがありますので書き込んでおきます。

>ぶるーさん、何か「特定商取引に関する法律」に抵触していますか?

連鎖販売取引による販売を行っているのにもかかわらず「連鎖販売取引ではない」と説明することは、「特定商取引に関する法律」第三十四条に違反しています。このような行為を「不実告知」といいます。
No.6681 2006/08/05(Sat) 15:02


Re: FLP / 多分役立たず(HNです) Mail

今更ですけど、少しだけ

>「マルチレベルマーケティング」は、和製カタカナ語です。

アメリカでも、Multi-level marketing と呼んでいますが。

USATODAY.com - Don't get taken by multi-level marketing
http://www.usatoday.com/money/smallbusiness/columnist/abrams/2002-10-03-mlm_x.htm

Multi-level marketing - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Multi-level_marketing

How to spot a 'business opportunity' scam
http://www.usatoday.com/money/perfi/columnist/lamb/0007.htm

アメリカでも、嫌われているようですね。
MLM以外の名前で呼ぼうとするところなど、日本と似ているようで。

#イギリスでは、「pyramid selling」が
#よく使われるようです。

http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%22pyramid+selling%22+site%3Agov.uk&lr=
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=MLM+site%3Agov.uk&lr=

ちなみに、英和経済学辞典を調べたことがありますが、「Multi-level marketing 」の和訳が「マルチ商法」となっていました。

#和英辞典ですが、
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%DE%A5%EB%A5%C1%BE%A6%CB%A1&kind=je&mode=3&base=1&row=0
>マルチ商法 pyramid selling; a multilevel marketing system.

>MLM=マルチレベルマーケティング=連鎖販売取引
>=(俗称)マルチ商法です。

略語は様々な分野で使われますから、一義的に定まるとは限りません。

もっとも、経済関係では、一般には「Multi-level marketing」のみ指すようですけど。

MLM - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/MLM
No.6693 2006/08/06(Sun) 09:37


Re: FLP / 多分役立たず(HNです) Mail

一点忘れていました。

>また、http://www.flpj.co.jp/happiness/message.html
>にも記載されている様に「紹介販売」であり、「訪問販売」も
>禁止されています。

特商法にいう「訪問販売」は、店舗等によらずに販売員等が直接顧客に商品等を売る販売方法を指します。

販売員が直接顧客に会わずにできる「紹介販売」とは、どのような販売方法なのか、非常に興味があります。

通信販売か、電話勧誘販売でもしているのでしょうか?


>オペレーター(男性):「はい、ご愛用者が口コミで商品を伝えていく形の
>“紹介販売”という形式を採っております。」
>私:「それは、いわゆる特商法で言うところの『連鎖販売取引』という
>ことですか?」
>OP:「はい。そうです。」

ディストリビュータが小売することは、想定していないのかな??
No.6696 2006/08/06(Sun) 22:14