マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
FLP-2- 備     考 キーワード
アロエベラ・健康・美容
FLP / BABY Mail HomePage
友達にFLPのDT(販売員)の資格を持っている子がいました。
しかし、FLPがマルチ商法だと聞かされないままに登録してしまったらしい。

DT免許証(?)や、
その後その子の氏名を利用した顧客の獲得・管理等は
全て「アップ」の人間が行っている状態が2年半続いているとの事。

「フォーエバーメイトのメイト番号」
というものも本人は知らない。

マルチ商法であると知って退会したい旨
本社に連絡するが、「メイト番号を記入して退会届を出さないと」
退会することが出来ないらしい。

担当はFLP名古屋営業所。
経緯を話すと、「森田」という女性が対応。
「今忙しいので。本当に忙しいので、
 後からまたこちらからかけ直しますから」
では、他の方に代わって頂けますか?と伺うと、
「私以外は誰も何も知らないからお話できないんですよ」
とのこと。

急に忙しくなった様子になられたので、
とりあえず警察にでも相談してみますと伝え電話を切ろうとすると、
「警察?関係ないじゃないですか。やめて下さい。
 後でかけ直しますから」
はい。電話待ちます。

しかし別件で用があるので警察へ連絡。
新聞のお陰もあるのか、なかなか署内での認知度もあがっていました。
以前は「FLPなんて初耳だな」と言われていたのが、
「ああ、あれね」に変わっていたのは少し嬉しかったです。
生活安全課の方がやはり詳しかったです。

つつがないやり取りの後、
「書類などがあれば持って来て頂けますか?」
との事で後日の約束をする。
FLP本社の電話番号なども聞かれた為お知らせしておく。


さて、名古屋営業所からその後連絡が入る。
先ほどの森田さん。
まったくもって柔らかい印象の口調へと変貌していた為、
お話がし易い。
「くれぐれも私の氏名などは相手の方に知らせないようにして頂きたい。
 被害が及ぶ可能性がありますので」
私はそう言って電話を切りました。

その夜、深夜の事。
友達から連絡が入る。
「アップの人が、大変な事になったと言っているけど
 お前のせいだって言ってるよ」
との事。

「アップは大丈夫だけど、その上のラインの人がヤバイらしい。
 かなり弱ったって言ってたよ」
DTのアップの更にアップがヤバイと言うのなら、
そのダウンは全てヤバイと思うのだが。というのは黙っておく。

さて。
今日も警察には行って参りましたが、何がしかその間に
隠ぺい工作や報復計画が行われているのではないだろうか
などとは危惧しながらも、
とりあえず無事です。

今後どのような行動をするべきか検討中です。
No.7533 2006/10/08(Sun) 11:14


この件に関して / BABY Mail HomePage

私のHP上で、FLPのカリスマDTとされる方が
目下反論中です。
お時間と知識のある方がいらっしゃいましたら、
応戦頂ければと思います。
☆彡 *.:*:.。.: (人 *) どうぞよろしくお願いします。

追加情報:友達のアップは、彼自身の親です。
精神的プレッシャー→FLPを抜けるというのであれば、
勘当して戸籍を抜くと言われました。
引っ越す際の保証人がおらず途方に暮れていたので、
私が頼み込み、私の親が友達の保証人になると言ってくれたのですが
その件については、彼が未だ脱会していない状態なので
膠着状態です。
No.7534 2006/10/08(Sun) 12:49
解決できそうです。 / BABY Mail HomePage

先日、東京のFLP本社までお邪魔して参りました。
経緯などをもう一度始めから説明し、
話し合いの結果
「友達の身分証明が出来る物と、退会したい旨、
 及びその理由」
を記入した書面を送付すれば退会させて頂けるというご返答を頂きました。
(その際、「アップ」の方の「管理番号」も併せてと仰いましたが それでは個人情報の開示のし過ぎだと思います)

お蔭様で、友達は無事脱会出来そうな運びとなりましたので
ご報告致します。
No.7594 2006/10/14(Sat) 11:52


Re: FLP / 常連のm

>友達の身分証明が出来る物と、退会したい旨、及びその理由

身分証明や理由がなぜ必要なのか・・・・。
本人確認のための身分証明なんだとは思いますが、友達さんのアップ(親)が悪質な行為を行っているのですから、そこへFLPが事情を聞くべきですよね。
身分証明が悪用されるのではないかと、ちょっと心配しています。

既に警察には相談済みなのですよね。
担当の警察か、消費生活センターで、この内容の解約方法で間違いないかを確認とっておかれるといいです。
あと、送付する書面は、すべてコピーを手元に残し、配達記録か簡易書留扱いで送りましょう。
No.7595 2006/10/14(Sat) 12:18


mさんありがとうございま・.. / BABY Mail HomePage

書面自体2つ作り、ひとつは送付して
ひとつは手元に置こうかと考えておりました。
(確実にこの内容で送った)という内容証明のようなものが
郵便局で作って頂けると伺ったコトがあるので、
そのようにもしたいと思います↑

消費者センターの確認も、
早速明日行ってみたいと思います。
アドバイスどうもありがとうございますQ! :*:゜・☆ヾ(・_・。)
No.7613 2006/10/15(Sun) 11:26


Re: FLP / 多分役立たず(HNです) Mail

内容証明は、様式が決まっています。
#といっても、行数などが定められている程度で、
#それほどうるさくはありません。

詳しくは下記をご覧下さい。

配達記録郵便・各種証明制度
http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html#a

電子内容証明郵便サービス
http://www3.hybridmail.jp/mpt/
No.7614 2006/10/15(Sun) 12:27


すいません↓ / BABY Mail HomePage

間違えて新しいスレを立ててしまいました↓
消し方が分かりません( ┰_┰)
ごめんなさい。
同一文章をここにコピペしようとするとエラーにも
なってしまいます↓

多分役立たずさん。ありがとうございます。

郵便局にて、市販の内容証明用紙を用いて
手続きを行うのが良いように思いましたので、
間違いのないように友達が退会できるよう
努力して参りたいと思います。

ご親切なアドバイス、本当にどうも有難うございました。
No.7620 2006/10/16(Mon) 00:30
FLP / BABY Mail HomePage

別の友人に、HP等にこのような
「会社にとっての不利益に繋がる情報」を開示すると、
対象会社の「クレーマー対策」のに携わる方から
マークをされ、何がしかの制裁措置を取られる可能性があるので
やめた方がいいと指摘されました。

確かに悪質なクレーマー行為は、企業にとっても
迷惑であり、相応の対応をされるコトは妥当なコトだと思います。

私の行動が別の友人に心配をかけるコトになっているとは気付けませんでした。

今後同じ様な状態に陥ったトキ(滅多になさそうなシチュエーションではありますが)
より賢明な方法があるだろうか。

きっと直接的なアクションを取りすぎたのが
良くなかったのだろうと反省しています。

慎重さを忘れないように心掛けたいと思います。
No.7647 2006/10/17(Tue) 19:44
No.7618 2006/10/16(Mon) 00:19


ごめんなさい↓ / BABY Mail HomePage

書き込む場所を間違えてしまいました(ノ_・、)
すいません。
デリートして下さい。
ご面倒おかけしてほんとにゴメンナサイ↓↓
No.7619 2006/10/16(Mon) 00:21
FLP / とと
私の会社にたまにアルバイトにくるおばさんが、FLPにはまって、ついに商品を買ってしまいました。もちろんこの会社はマルチ商法だとわかっていますが、お付き合いで・・・。
セミナーも誘われましたがもちろん行く気はありませんが・・・。とかくセミナーとやらに参加してFLPの販売資格を取れと言われます。
その誘い文句が
『ととちゃん、ととちゃんは今は旦那も若いから先のこと真剣に考えていないと思うけど、旦那が先に死んで収入が無くなったらどうする?10年後旦那が死んだらどうする?困るよね?でもねFLPを広めれば将来万が一旦那に先にしなれてもお金には困らない生活が出来るの!わたしととちゃんのような未来がある若い子(ちなみに私は30です)にFLPを早く広めて欲しいな』
と言われて絶句・・・
完全に、お金さえ儲かればいいんだなって。
大切な人が死んでお金だけが残った所でなんになるんでしょうかね?

No.7648 2006/10/18(Wed) 00:45
FLP / BABY Mail HomePage

私もお断りした事があります。
販売員の方とのやり取り等↓

http://plaza.rakuten.co.jp/babybabybabybaby/3008

ご参考になるかはわかりませんが、
私自身が勧誘された時に行った対応などもフリーページの欄にあります。

ととさんが不快な思いをされているのであれば、
勧誘をお断りするコトになるのか(できるのか?)
と思いますが。
人間関係もあるので、マルチ商法の勧誘には困りますね↓
No.7658 2006/10/18(Wed) 20:43


No Title / える

BABYさんのページとても参考になりました。
私も以前勧誘を受け、同じような体験をしました。
勧誘を受けて検討している人は早く現実に気付いて欲しいです。
No.7668 2006/10/19(Thu) 07:39
FLP / とと
私の会社にたまにアルバイトにくるおばさんが、FLPにはまって、ついに商品を買ってしまいました。もちろんこの会社はマルチ商法だとわかっていますが、お付き合いで・・・。
セミナーも誘われましたがもちろん行く気はありませんが・・・。とかくセミナーとやらに参加してFLPの販売資格を取れと言われます。
その誘い文句が
『ととちゃん、ととちゃんは今は旦那も若いから先のこと真剣に考えていないと思うけど、旦那が先に死んで収入が無くなったらどうする?10年後旦那が死んだらどうする?困るよね?でもねFLPを広めれば将来万が一旦那に先にしなれてもお金には困らない生活が出来るの!わたしととちゃんのような未来がある若い子(ちなみに私は30です)にFLPを早く広めて欲しいな』
と言われて絶句・・・
完全に、お金さえ儲かればいいんだなって。
大切な人が死んでお金だけが残った所でなんになるんでしょうかね?

No.7648 2006/10/18(Wed) 00:45


FLP / BABY Mail HomePage

私もお断りした事があります。
販売員の方とのやり取り等↓

http://plaza.rakuten.co.jp/babybabybabybaby/3008

ご参考になるかはわかりませんが、
私自身が勧誘された時に行った対応などもフリーページの欄にあります。

ととさんが不快な思いをされているのであれば、
勧誘をお断りするコトになるのか(できるのか?)
と思いますが。
人間関係もあるので、マルチ商法の勧誘には困りますね↓
No.7658 2006/10/18(Wed) 20:43


No Title / える

BABYさんのページとても参考になりました。
私も以前勧誘を受け、同じような体験をしました。
勧誘を受けて検討している人は早く現実に気付いて欲しいです。
No.7668 2006/10/19(Thu) 07:39


昨日の新聞ですが / BABY Mail HomePage

発がん性物質ベンゼン、アロエジュースから基準の3倍

 健康食品などの卸売販売会社「FLPジャパン」(東京)が製造・販売する、アロエの果肉で作ったジュース「アロエベラジュース」から、発がん性物質のベンゼンが、水道法で定める基準値(10ppb)の3倍以上検出されていたことが27日、わかった。
 保健所が自主回収を要請したが、同社は「健康上問題ない」として、一部を除き、回収しなかった。
 同社からジュース原液の加工などを委託されている長野県松本市の工場が8月、自主検査で34ppbのベンゼンを検出。混ぜると微量のベンゼンが生じる2種類の保存料が使われていたのが原因とみられる。
 これを受け、松本保健所と、本社を所管する港保健所(東京都)が8月と9月に、自主回収と、製造や販売の自粛を要請。
 しかし、FLP側は、問題の製品と同一ラインで製造したジュースの出荷は止めたが、その他については、今月20日までに、約18万本(2リットルボトル)の販売を継続した。
(2006年10月27日14時36分 読売新聞)

このような会社はあまり信用出来ない、
という感じでお断りしても良いのではないかと思いました。

角が立たないようにお断りするのは、
なかなか難しいものだとも思いますが。
No.7841 2006/10/28(Sat) 14:22
Re: FLP / BABY Mail HomePage

苦情の坩堝の読売新聞の記事を
削除するように依頼が個人の方から来ていました。
事実と異なるから、とのコトでした。

が、読売新聞の記事が偏っている という理由で削除スルなんて 偏ったコトできません。

よって削除はせずこのままとさせて頂きたいので
メールを下さった方、
どうぞご了承下さい。
No.7906 2006/11/03(Fri) 12:16

Re: FLP / BABY Mail HomePage

またメールを頂きました。失礼ながら、一部のみ
引用させて頂く事をお許し下さい。

>FLP社の正当性を扱った記事を掲載したいという雑誌社も数社出てきています。
じきに正しい事が世間に報道されます。
この新聞記事については、書けば書くほどあなた自身の信用が無くなるだけです。
やめておいたほう良いでしょう。
削除したほうがいいというのもご理解頂けると思います。誤報道ですから。

誤報道を主張され、それに根拠があるといわれるのであれば、
私個人への私信ではなく是非この掲示板上にて
それを示される事をお薦めします。
No.7912 2006/11/04(Sat) 00:29
Re: FLP / 中澤哲也 Mail

 BABYさん、初めまして。外資系MLM(世間で言うマルチ商法)主宰企業のディストリビュータ(以下DTと表記)の、中澤哲也と申します。

 FLPのアロエベラジュースから水道法基準値の約3倍のベンゼンが検出されたのは、本当です。それに関して、FLPでは以下のような見解を示しています。
http://www.flpj.co.jp/info/NewsPaper.html


 アロエベラジュースから水道法の基準値以上のベンゼンが検出された例は、今年の7月28日にDHCのアロエベラジュースでのことが記憶に新しいものです。それに関して、別の掲示板での拙稿をご参照下さい。
http://italic.cside.ne.jp/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=935;id=mlm

 これに記していますように、 清涼飲料水中のベンゼンは、保存料として加えられている安息香酸と、酸味料や酸化防止剤として添加されているアスコルビン酸(ビタミンC)が反応して生成されるのですが、天然自然の状態で原料に含まれている安息香酸やアスコルビン酸からでもベンゼンは生成されます。
 また、仮に基準値の10倍程度ベンゼンが含有されていたとしても、それは喫煙どころか呼吸によるベンゼン摂取よりもはるかに少ない量であることも、事実です。

 そうしたことを考え合わせれば、今回のFLPの問題は、製品によって即座に健康が害されるようなことは、一切ないと思われます。
 新聞報道においては、こうしたベンゼンの発生過程と毒性発現量に関する記述が一切ありません。その点に関しては、片手落ちと言わざるを得ないでしょう(誤報道ではないですけれど)。
 また、ベンゼン含有量は水道水の基準値であって、清涼飲料水の基準ではない(もともと清涼飲料水にベンゼン含有量の基準値は設定されていない)ので、FLPのHPにおける見解も、まるっきり間違っているわけでもありません。

 ただし、法的に問題はなく、かつ毒性学的にも毒性を示す量ではないとは言っても、このFLPのHPに記された見解内容は、なんとなく言い訳じみています。少なくとも、全ての消費者が納得できる内容ではないでしょう。先に新聞報道は片手落ちだと申しましたが、FLP側の見解も、自社の都合に偏り、本来最も大切なはずのお客様(DTを含む)に対する心配りが欠けているように感じられます。

 FLPは、日本に初めてアロエベラ飲料を持ち込み、「アロエは健康に良い」という評価を一般的に浸透させた功績を持つ老舗です。
 こうしたアロエベラのリーディングカンパニーであるFLPには、主張すべき点は主張しながらも、DHCのように製品の自主回収を行うくらいの懐の深さを示してもらいたかった、と思っています。

 さらに余談になりますが、DHCに続いてFLPと、アロエベラ飲料におけるベンゼン含有量の問題が続いたことから、果たしてこのベンゼンが保存料によるものなのか、それともアロエベラ独自の特性によるものなのか、それを追求するのが今後アロエベラ飲料を扱う企業の社会的責任になるのではないか、という気がしています。
 
No.7944 2006/11/05(Sun) 22:24
FLP / アロエ HomePage
FLP商品アロエベラジュースの販売の実態を明らかにするためのページを作ってみました。ごらんになってください。
No.8550 2007/01/20(Sat) 00:19
FLP / BABY☆ HomePage
私のリスペクトする「にわか旅人」さんが、HPに
FLPに関する記事を掲載されているので
ご紹介させて頂きたいと思います☆彡 *.:*:.。.: (人 *)

http://tsure-zatsu.seesaa.net/

FLP以外にも(ねずみ講ですが、最新の記事ですとアースウォーカーの記事など)
聡明かつ明瞭な切り口でのコメントされていると私は個人的には思いっております次第です。
幅広く 悪徳と思わし企業についてのコメントをされていらっしゃるので、
FLP以外にも 皆様のご参考になる記事が見つかるコトとか思います。
どうぞ ご機会あらばご一読してみて下さぃね★(o^-^o)
No.8948 2007/03/15(Thu) 04:29


No.8949 2007/03/15(Thu) 04:37
FLP / あっきー
先日実家の母より「メタボリックを解消しないと危険。体内の毒素排出に効果的なアロエベラジュースがあるから飲め。買って送ってあげられればいいんだけど年金暮らしで余裕ない。宅配&代金引落の手続き必要だから正月帰省時に銀行印持ってきなさい。」との意味不明の電話。実家の弟に確認すると、FLPjのマルチ商法に引掛っていきなり電子レンジ捨てたり意味不明な行動を取るようになった。やめるように言っても聞かないとの事。慌てて実家に帰り説得しました。
以下の様に母を説得し、どうにか理解してくれたようです。ご参考になれば幸いです。
<1>アロエベラジュース自体の効果そのものは否定しないで認めてあげる。少なくとも本人は効果があった(体調良くなった)と信じているから、ここで効果が無いと否定すると、この後の説得に耳を塞いでしまいます。
<2>アロエベラジュースの価格構造について説明してあげる。つまり、FLPjに限らず、マルチ商法における商品価格の半分以上は上級会員の報酬になっている事を説明しました。母には、「年金暮らしの貧乏人が、どうして、あかの他人である上級会員の給料払ってあげなくちゃイケないんだっけ?」と言ったら理解してくれました。
<3>FLPjが過去に所得隠し騒ぎを起こしたり、発がん性物質が検出されて保健所から回収命令が出たのに従わなかった信用出来ない会社である事を教えました。
<4>インターネットで検索したら、高額な借金を背負ったり、友人関係にヒビが入った例が多数報告されている事を紹介。
<5>セミナーは人を盲信させるのに効果的な手段(マインドコントロールの一番メジャーな方法)であり、彼らも購入させる為のテクニックとしてこれを使っている事を説明。
<6>騙されるのは、騙されている本人が騙されている事に気づいていないからであり、これが盲信ということなんだよと説明。
<7>それでも健康増進の為にアロエジュースを飲むのなら、自分でアロエを育てるor買ってきて、ジューサーでジュースにした方が、保存料の入っていない本当の100%フレッシュジュース飲めるじゃん。今年は食品偽装が流行ったけど、あれと同じで、FLPjが保存料入っていないって言ってもこちらにはそれが本当なのか確認のしようが無い。(<3>に戻って)FLPjは信用出来ない会社だしね。
上記の<3>、<4>についてはここのブログやリンク先を参照させて頂きました。ありがとうございました。また、長文になり申し訳ありません。
No.11231 2007/12/25(Tue) 18:39
FLP / BABY☆ Mail HomePage

あっきーさん、私のブログの方にまで
ご報告どうもありがとうございました☆彡 *.:*:.。.: (人 *) 恐縮です。

非常に有効な説得方法で、大変参考になりました。
時事のデータも絡めて説得の材料にするという方法は、非常に有効な手段だと思います。
私も見習わせて頂いて、取り入れさせて頂きたいと思います。

私の場合は、こちらの『苦情の坩堝』から学ばせて頂いた事が
とても大きかったです。
今後とも柔軟な対応が可能であるように、
最新データの チェックをし、出来得る限りのデータバックアップを取って置きたいと思います。

また、何かあれば こちらにもご連絡させて頂きたいと思います(*_ _)人

FLPは、フォーエバーリビングプロダクツジャパン
と日本国内においての活動名を挿げ替ええたようですが、
業務内容は特変無し なのではないかと思います。
今年の展開はこれから 楽しみに見守りましょうか┐(´-`)┌
と言ったところデスね。
No.11285 2008/01/07(Mon) 04:47
FLP(湊梓舗椅凡欷淕炳折・.. / BABY☆ Mail HomePage
先日FLP(フォーエバーリビングプロダクツ)についての
ご相談を頂いたので、ご報告を兼ねて投稿させて頂きたいと思います。☆彡 *.:*:.。.: (人 *)

『NPO法人とマルチ商法』

(FLP=連鎖販売取引(マルチ商法)の会社、JRFA=NPO法人の一つデス。)↓

Nさんより☆彡↓

NPO法人JRFA主催のフットケアセラピストの講習に申し込んだら、教材(フットケアに使用するローション)がFLPでした。
私はこの時初めてFLPの存在を知りました。
説明がないまま申込書を書くきました。特に勧誘はなかったので。
で、当然フットケアを練習するうちローションも減るし、私はその講師(ここで言っておられるアップかな?)に言うと値段が定価か箱買いしかできないとのことだったので、自分でネットショップ探して安くで補充したんです。

たまたま同じようなタイミングで講師から電話があり
まず、「フットケアの受講生同士で、箱買いしたものを分けるの禁止」
「ネットショップでの購入禁止」
「必ず(アップである)自分を通すか営業所で購入すること」
とのことでした。

このNPO法人はFLPとグルなのかなと思ってます。
フットケアセラピストの資格欲しいけど、アップを通さず商品購入すると、検定を合格させてくれなさそうな雰囲気です。

せっかくお金を払って勉強したいと思ったのに、モチベーション下がります。
もし何かご存知であれば教えて頂きたいんですが。
宜しくお願いします。

February 21 [Thu], 2008, 15:36

☆彡お返事☆彡

こんばんは。そうですね〆(._.)<調べてみマシタ。


検索ワード『JRFA』

リンク先を辿ってみましょう■_ヾ(・・*)



JRFA 日本リラクゼーションフットケア協会認定
     フットケアセラピスト養成講座
 http://www.jrfa.net/gaiyou.htm
         ↓
    
アロエベラ専門店 アロエベラオブ東京     ↓
     http://www.aloevera.jp/
         ↓

アロエベラオブ東京 アロエベラとFLPの情報サイト
http://www.aloevera.jp/hyoushi.htm



JRFAとFLP(フォーエバーリビングプロダクツ)の関連性を
示す、密着性が顕著な例がひけました(´・ω・`)


☆フォーエバーリビングプロダクツの製品購入に関して☆

JRFAの指定教材が、フォーエバーリビングプロダクツの製品
(『フォーエバーゼリー』、『ヒートローション』)であり、
それを知った上で講座の申し込みをされたのであれば、
まずは Nさんは 「フォーエバーリビングプロダクツの製品の愛用者」という立場になります。

>「フットケアの受講生同士で、箱買いしたものを分けるの禁止」
 「ネットショップでの購入禁止」
 「必ず(アップである)自分を通すか営業所で購入すること」

この制約の中で 製品の買足しをする事を考えると、
『愛用者』の立場のままでは、高額な商品を買い続けなければならないということになります(´・ω・`)


そこで、
「フォーエバーリビングプロダクツの会員になれば、安価で製品が購入出来る。」
というような事を、後々講師の方もしくは営業所の方は Nさんに教えて下さるのではないかと思います。

いわゆるマルチ商法の勧誘ですが(´・ω・`)

フットケアセラピストの資格が欲しかった方が、
気づけばマルチ商法の会員にならなければいけなくなるような流れはおかしいデスね。

特に、気づけば販売員Σ(T□T)になるような事は、回避された方がよいかと思いマス。 

どうぞ気をつけて下さい。


☆NPO法人JRFAの資格取得に関して☆

NPO法人の資格は民間資格です。
その資格を取得したとして、有効な資格かどうかは未知数です。
確実なのは、資格取得の為に支払った分のお金は
必ず無くなるということです。


それだけの価値のあるものかどうか

見極めてから資格取得には挑んだ方が良さそうデス。


☆おまけ。資格商法について☆ 

世の悪質商法の中には、『資格商法』というものもあり、
高額な受講料を支払えば、世間では通用しない『民間資格』を授与してくれたりします。

こちらにも気をつけて下さい(o*。_。)o
                           BABYデシタ。

近頃のマルチ商法は、他のものから巧妙に誘導している例が多くなってきている気がします(´・ω・`)
No.11656 2008/02/29(Fri) 02:09
FLP / show
義母がアロエジュースにはまって
毎日のように「飲まないと長生きできない」、「先生に会ってほしい」と
言われ困ってます。
商売をしたいわけじゃなく、本当にアロエジュースで
万病が治ると信じ込んでます。
なぜ、この商品だけが万病に効くのか
何度義母の話を聞いても
聞くたびに不信感が募ります。

毎日、畑で自然の野菜を作り、国産のものに
こだわる義母が、
なぜアロエだけは「アメリカの特別な土地で作られ、特別な製法で作られ、
他にはない優れたもの。野菜は腐るでしょ、でもこれは腐らないからすごい。」と言い張るのか全く分かりません。
義母が、アロエを畑で作って
それを飲ませてくれたり、アロエそのものを
体にいいと言うなら、理解できますが、
なぜ他の商品は全く効果がなく、
FLPのものだけが万病に効いて、
癌にならないと
豪語するのか、本当に頭が痛いです。
もう10年ぐらい愛用してるらしく、
きっと上の人たちも義母が商売ではなく
愛用してるので、嫁である私も引っ掛けて
少しでも売り上げを伸ばそうとしてるようにしか思えません。

http://www.sos-file.com/sossos/e_FP.htm
も全部印刷して読ませましたが、
「売り方が悪いというのは理解できたけど
商品に間違いはないから、
マルチでも飲んだほうがいい。症例があるんだから。」といいます。
義母の目を覚まさせることは無理でしょう。

しかし、こう毎日のように
アロエアロエ言われると、カァっとなって言い返してしまいます。
それを義母は、「あんたは騙されてる」と、
笑うんです。
悔しいですが、とにかく2リットル1万も払えないし、本当に参ってます。
アドバイスお願いします。
No.13526 2008/11/16(Sun) 09:08


Re: FLP / 常連のm

話が通じない、筋道立てた考えができない状態なのですね。

10年愛用ですと、かなり重症ですね。
あなたの奥さん(旦那さん?)はどう考えているのですか?

製品を買って使うことは容認しても、絶対にその「先生」のところに行かせない、アロエ仲間とは話させない、ということは無理でしょうか?
距離を置くことで、徐々に頭が冷やされて冷静に考えることができるようになるはずなのです。
悪徳業者側は、冷静になられて洗脳が解けるとダメなので、定期的に再洗脳します。

ある程度冷静になれば、売り方が悪い会社なんだからその「症例」だって信用できないのでは無いか、など色々と疑問を持つはずなのですが・・・。

>野菜は腐るでしょ、でもこれは腐らない

強烈な防腐剤でも入ってるんですか?
それともアロエ成分さえ入っていないただの水とか?
一度腐らせてみては?

>万病が治る

明らかに薬事法違反です。
他にも特商法に触れる、違法で不道徳な説明が沢山あると思います。
それを聞き出して(怒らずに聞きましょう)、書き出しましょう。その内容を消費生活センターに相談するべきです。
No.13529 2008/11/16(Sun) 21:51


Re: FLP / 常連のm

ttp://www.flpj.co.jp/heart/introduction.html
愛用者の話が、かなり薬事法違反くさいですね。
そのこともあわせて、お母様の受けた薬事法違反の説明について、厚労省に一報入れておいてはいかがでしょうか。

厚生労働省メール受付
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

全国の消費生活センター等
http://www.kokusen.go.jp/map/
No.13530 2008/11/16(Sun) 22:02
Re: FLP / marron

こんにちは。showさん。

>毎日のように「飲まないと長生きできない」、
>「先生に会ってほしい」と言われ困ってます。

「飲まないと早死にするよ」という脅しですね。

>「売り方が悪いというのは理解できたけど
>商品に間違いはないから、
>マルチでも飲んだほうがいい。症例があるんだから。」といいます。

まったく理解できてないですね。この人。
悪い売り方の見本のような人物なんですから。

しかも商品に間違いがないのは、「あたりまえ」のことです。
間違いある商品を世の中に流通させれば、大問題になりますからね。事故米のようにね。

>アロエアロエ言われると、カァっとなって言い返してしまいます。

ここまでくればただのカルトですね。
信じる者は救われる状態です。

あんまりカッとならずに、「あ、また念仏をとなえたはるわ」くらいに思っておきましょう。
まともに相手してるとこちらまでおかしくなりますからお気をつけくださいね。

>悔しいですが、とにかく2リットル1万も払えないし、本当に参ってます。

悔しがる必要はありませんよ。頭がおかしくなっているんですから、何とでも言わせておきましょう。

それにしても旦那様は何も言ってくれないのですか?
毎日言われるというのは同居ですかね?
別居も考えた方がいいのでは?って思います。
No.13535 2008/11/17(Mon) 15:40
Re: FLP / show

常連のm様、marron様

コメント、ありがとうございます。
本当に義母は狂ってますよね。

先ほど、常連のm様に教えていただいた
厚生労働省のほうにメールしました。実名、住所を入れるのを少しためらいましたが、
何も言わないわけにはいかず。
義母は幸い??在庫を抱えたり、売りまわったり、身内以外にこのような話をしてないので、
もし警察が来たことを考えても、
義母よりも、義母に売りつける人が先に裁かれると
思い、ここで書いたコメントの内容と
ほぼ同内容のメールを送りました。

うちの夫は、独身の頃から
毎日のように言われていたみたいです。
しかし、やはり男なので
そこまで母親と話を詰めるわけでもなく
放っておいたらしいです。
義父は、医療関係の仕事をしてるので、
全く相手にしてません。
夫は独身の頃、一度無理に飲んだけど、大下痢して
それ以来二度と飲んでません。
今も、夫がいない時間にやってきては、
いろいろいいます。夫は言い返しますが、
それでも日をあけて、私に言うのです。

義母が、先生のところに行かないというのは
無理だとおもいます。
他に交流がないので、そこでお茶を飲みながら
話すのが唯一の楽しみらしいです。。

嫁と出かけたり、買い物したりというのは
嫌みたいです。1歳でも若い人の言うことを
聞けないらしく、いつも近所の老人に囲まれてます。(まだ義母は50代)
私の親にも、「私よりも人生経験が少ない」と
小バカにします。だから、私や夫のことはもっと
世間知らずだとバカにするんです。
そして、ご機嫌斜めのときは、
「医療について勉強してる??」と嫌味を言ってきます。
義母いわく、週3も先生のもとで医療について
学んでるらしいです。。
しかし、医療について話を聞いたことはなく、
多分、「アロエと病気との関係」みたいなのを
医療と思い込んでるんだと思います。

商品に間違いがないのは
たしかに、marron様がおっしゃるように
当たり前のことですよね。
食品以外の何者でもないので、
間違いではないでしょうね。

本当に、アホな義母で
こっちまでおかしくなりそうでしたが、
ここでアドバイスをいただいて、厚生労働省にも
メールして、スッキリしました。

ありがとうございました。
義母の目を覚ますことは無理ですが、
こんなことで参らないように、
気持ちをしっかりもって、うまく接しようと思います。

No.13537 2008/11/17(Mon) 20:19
Re: FLP / show

以前たくさんアドバイスをいただきありがとうございます。

あれから、数週間はおとなしく、
義母からのアロエジュースの勧誘はなく
安心したのもつかの間、
今度はプロポリスで万病が治ると言ってきました。

前回言ってませんでしたが、夫は
甲状腺乳頭がんです。
この癌は若いと進行が遅く(10年で1センチ〜1.5センチ)、直接死にいたる病ではありません。
これを義母はアロエジュースで治るといい、
手術後の医師にも
「西洋医学は信じてません。今後は東洋医学で治します。」と><
本当に東洋医学で癌が消えるなら、こんな大手術をさせなければいいのに。
先生も7時間以上ヘトヘトに頑張った結果、 こんな言葉を言われても怒ることもなく、 義母の気持ちを汲みながらゆっくり話をしてくれてほんと感謝です。

義母いわく、術後にアロエを飲めば
一生再発もなく、他の癌にもならないというのです。しかし、夫は便通がよく、
以前義母にアロエを飲まされて大下痢して断固拒否。

そこで今後ガンの再発防止のために
放射線治療をする予定なのですが、
それがプロポリスで代替すると医師に言うのです。

プロポリスで癌が消えるというけど、夫はオーストラリアで7年以上前にプロポリスを買って以来 プロポリス愛用者です(FLP以外のもの)。
免疫力は高まるかもしれないけど、 癌が消えてはないです(身をもって臨床試験済み^^;)

そして、「これを飲ませないとあんたは人殺し」
「再発したくなかったら、すぐセミナー受けなさい」と脅しのように連日言ってきます。

あまりにひどいので
今日FLPに電話で聞いたら、
「うちは健康食品を扱ってる会社で、薬品じゃないので効果効能は一切うたってません」と。
「販売員が悪いので指導します」と。
結局、表面上では、健康食品として売ってるけど
裏では、薬事法に触れてるということでしょうか?

本当に人の弱みに付け込んで
腹が立ちます。
義母を騙す会社が一番悪いですが、
義母にも嫌悪感でいっぱいです。
No.13704 2008/12/15(Mon) 18:14


Re: FLP / コスモポリタン

こんにちは、showさん

ご主人のご病気で心を痛めているshowさんの気持ちが痛いほどよく分かりますよ。
おまけにお姑さんの勧めてくるのがマルチ商品ですものね。

そんな暢気な気分になれねいわーと言われるでしょううけど、ちょっと一息しませんか?
美味しいお茶でも入れてみませんか。

当事者であるご主人はどうされたいと思っておられるのでしょうか?
先ずは、御主人と主治医との治療方針が最優先されると思います。

なかなかマルチにハマった姑事とか人に言えないですよね、私でよければ何時でもここに居ますからね、辛くなったら書き込んで下さいね。


No.13715 2008/12/16(Tue) 00:44


Re: FLP / show

コスモポリタン様
ありがとうございます。
そうですね。お茶を飲んで一息したほうがいいですね^^
ということで、目覚めにアップルティーを飲みながら
子供たちが起きるまでパソコン中です。


義母は、昨日泣きながら私と、私の母を訴えると言ってきました。
脅されてる私たちが訴えられるなんて。。
夫に飲ませないことは妻である私の責任、
そしてそれを育てた私の母の責任らしいです。

夫は、妻の言うことをホイホイ聞くタイプじゃないんです。
私を説得して、私が夫に飲ませるなんて無理です。
根拠があるなら、夫も飲むでしょう。
アロエは大嫌いで、プロポリスは近くの
養蜂場から天然のを買って飲んでて
それをマルチのに変えてくれと
言っても聞くはずがありません。

訴えられるのはいいですが、
何をしていけばいいのか。。。
法律に疎いので分かりません^^;
No.13717 2008/12/16(Tue) 06:41


Re: FLP / marron

こんにちは。showさん。

>義母は、昨日泣きながら私と、私の母を訴えると言ってきました。
脅されてる私たちが訴えられるなんて。。
夫に飲ませないことは妻である私の責任、
そしてそれを育てた私の母の責任らしいです。

放っておきましょう。心配することないですよ。
もし訴えられたら受けてたてばいいのです。実際に訴状が来てから考えればいいと思いますよ。

そもそもご主人が何を飲むのか、何を飲まないのか、決めるのは本人の自由です。誰にも強要されるものではありません。

もし義母さんが訴えるため、弁護士さんところに相談に行けば、「訴えの利益がないため訴えることはできませんよ」って言われるだけでしょう。

「訴えの利益がない」とは簡単に言えば、そもそも裁判をすることではないということです。裁判をして決着をつけることではないということです。

たとえそれでもいいから訴えてくれと義母さんが弁護士さんにお願いして、訴えたとしても、裁判所が却下するだけでしょう。却下するような訴えを弁護士さんがするとは思えませんし。まあ、着手金とか手数料目当ての弁護士さんなら引き受けるかもしれませんけどね。

ですから気にすることないですよ。

本当に訴えられたら、受けて立てばいいだけです。こちらは何もやましいことはしていないのです。きちんと自分の主張をすればいいことです。

ですから何も心配することはないですよ。
気にしないことです。
No.13721 2008/12/16(Tue) 15:59


Re: FLP / コスモポリタン

こんにちは、show さん

少しは落ち着かれましたか?お義母さんは50歳台なんですねえ。バリバリのおばちゃん世代なんですね、こりゃ勝てないわ。

反発をするにしても、マトモにお相手しているのはshow さんだけではないですか?

放っておきましょう。お義父さんのように、『必殺知らんぷり』で通してみませんか。
No.13723 2008/12/16(Tue) 17:31
Re: FLP / show

marron様
ありがとうございます。
訴えられても弁護士も裁判所も相手しないんですね!安心しました。
もし訴えられても受けて立とうと思います^^
夫を説得できないのは義母本人が一番分かってるから
夫には何も言わず、医師、私、私の母と
周りを固めていこうとしてるんだと思います。
しかし、どんなに周りを説得して、たとえ私が買ったとしても
最終的に当の夫本人が飲まなければ意味がないんですけどね。
本当に稚拙な考えで呆れてしまいます。


コスモポリタン様
ありがとうございます。
昨日は一日とてもおとなしく、
家にも来なかったので、今日が怖いです。
1〜2日置きにやってきては、話が始まります。
きっと、私しか相手にしてないんでしょうね。
だから、向こうも手ごたえがあると思い込んでるのかもしれません。
必殺知らんぷりいいですね^^
今日来たら挑戦してみますね!
No.13727 2008/12/17(Wed) 08:04
FLP / haru
先日、ぎっくり腰になり、整骨鍼灸院へ通うことになりました。そこでは、耳ツボダイエットも行っていて、少し興味のあった私はカウンセリングは無料ということで話だけ聞きました。
耳ツボの施術と併行してサプリメンと(FLPのアロエベラジュース、ビープロポリス、ビーポーレンなど)を摂取しないといけないとの事で、何を使うのか見せてもらい、耳ツボの施術も合わせての料金が10万超えだったこともあって、また考えてから返事をしますと言って契約はしませんでした。
帰宅後、サプリメンとのことをネットで検索したらここのサイトにたどり着き、FLPの会社のシステムとか驚くことばかりでした。
その整骨院でFLPの商品を勧めるということは、先生がFLPのDTだったりするのでしょうか?
耳ツボどうしようか迷ってましたが、商品の信憑性もなさそうだし、辞めておこうと思いました。
その整骨院が毎月出している診療所ニュースみたいなものに大体1つはFLPサプリの紹介がされています。
No.14220 2009/03/05(Thu) 10:57


Re: FLP / marron

こんにちは。haruさん。

>その整骨院でFLPの商品を勧めるということは、先生がFLPのDTだったりするのでしょうか?

直接先生に聞いてみてはどうですか?
DTであるならば、DTとしてDTであることをきちんと話をされるでしょう。ちがうなら違うと答えてくれるでしょう。

誤魔化すようなら、それだけの先生だということです。信用できる人物ではないということがわかります。

ま、マルチ商法の商品を勧める人ってほとんどDTですけどね。それが仕事なんですからね。
No.14221 2009/03/05(Thu) 11:04
FLP / haru
marronさん、早速のお返事ありがとうございます。
今週の火曜日にカウンセリングを受けて、ぎっくり腰もよくなったようだし、整骨院に昨日も今日も行ってません。行くのがなんか嫌かも…と思ったりして。

耳ツボダイエットで検索して色々見てみましたが、FLPの商品を勧めてくるのでおそらく日本痩身医療協会(?)の加盟院だと思います。
整骨院のHPもあるのですが、2007年から更新されてませんでした。
カウンセリングは認定(どこの認定か詳しくきかなかったのですが…)をうけたカウンセラーが院内にはたくさん居ると言うことで、女性の若い方にしてもらいました。
カウンセリングの部屋に耳ツボする前の院長の写真が置いてあって、女の先生が「院長確かにその頃よりは今痩せてますが、いっぱいお酒飲むんで最近また太ってきたんですよ〜。だからまた耳ツボ再開しよっかなぁって言うてるんですよ」っていってました。耳ツボ「リバウンドなし」って言ってなかったっけ???とその発言でも疑問を抱きました。
若い女の先生(しかも9月に院に入ったばかりだそうで)だったので、押しも強くなく、すんなり断れましたが、違う先生にカウンセリング受けてたら断りきれなかったかも…です。
一旦断ってこのサイトで色々見れて良かったと思います。
No.14222 2009/03/05(Thu) 11:26
FLP / show
以前、義母から「○○(私の夫)に飲ませないなら訴える」と言われたのですが、
今は私のことを物分かりの悪いバカだと思ったらしく、
「言っても分からない人には何を言っても無駄」
「ばあちゃんは医学の勉強をしてきたんよ」
「人間はいくつになっても勉強しないといけない」
と私の息子(3歳)に向かって言ってます。

義母からアロエジュースの勧誘があまりにもひどいときに、
とりあえず、3〜4センチすりつぶして飲ませれば納得してくれるかなと思って
キダチアロエを5鉢買ったんですが、
「アメリカの物じゃないと意味がない!」「本物を全く分かってない!」
と言われ、
やはり完全にFLPに洗脳されてしまってるんだと思います。
最近では、真光様のハンドパワーと、
FLPのアロエジュースとプロポリスと、ノニジュースと、丸山ワクチンで、
命が助かると言って、
夫に毎日電話がありますが、夫は完全に無視です。

そして、義祖母(義母の母)が最近私に頻繁に
丸山ワクチンがいかにすごいものかと何度も
言うので、多分、義母に私に言うように言われたんだと思います。

医師が言うには、義母のことを完全否定せず
飲んだふりをすればいいんじゃないかと言っています。

夫のためによい病院を探したり、
よい治療法を探したりするのはいいことだと思いますが、
なんで、世の中で治療と認められてないものを
勧めるのか、医者を完全否定してしまうのか、
理解に苦しみます。

夫は、自分の体なので、
病気になってから、積極的に同じ病気の人と話したり、
免疫力を高めるための食生活をしたり、適度な運動をしたりと前向きな努力をしています。

前向きに頑張ってる側で、
再発するという言葉を安易に使う義母に対しては
本当に腹立たしいです。

FLPの先生は「奥さんが理解すれば、旦那さんも飲むのに、まずは奥さんがきちんと勉強しないといけない」
と言っているらしいです。





No.14223 2009/03/05(Thu) 14:07


Re: FLP / コスモポリタン

こんにちは、showさん

相変わらず腹立たしい毎日を過ごされているようですね。
FLPにはノニジュースは無いようですが、何処から来た話なんでしょうね。
お義母さんに限った事ではないのですが、健食のマルチに嵌った方は医師は栄養の勉強をしてないと馬鹿にする傾向があります。
お医者さんに丸山ワクチンを勧められて困っている、と相談されて医師の見解を聞いておかれてはいかがでしょう。

御主人がしっかりされているので、安心ですが、
毎日の電話が困りましたね、ナンバーディスプレイや留守電でやり過ごせませんか?

物わかりの悪いバカに昇格したのですね、一歩前進ですねw
『必殺 知らんぷり、知らんぷり』ですよ。

No.14225 2009/03/05(Thu) 17:43
Re: FLP / show

コスモポリタン様

いつも、アドバイスしてくださって、本当に
心強いです。
ノニジュースは、どこから来たのか分からないんです。
いろいろとマルチのセミナーに出かけてるので、
そこで聞いたんだと思うんですが。

丸山ワクチンは免疫療法みたいですね。
夫は、風邪一つひかないし、スポーツ大好きで、具合悪いわけではなく、
検診で癌が見つかったんです。
見つかったとき30で、医者が言うには大きさから言っても10年以上前の
甲状腺がんとのこと。

ということは、免疫力をいとも簡単に
すり抜けてしまった癌なわけで
アロエジュース飲んだり丸山ワクチン打ったりして、
仮に免疫が高まったとしても、それで一生再発しない、
他の癌にもならないというのは、
夫の例では違うような気がするんです。

年を取って、体力が弱まって免疫力が落ちて
癌になったなら、免疫を高めることも
一つの方法だと思うんですが。

って素人考えですが^^;

とりあえず、夫にとって義母は実の親なので、
好き放題言えるので、こっちは静観しておこうと思います。
物わかりの悪いバカに昇格、ほんと一歩前進ですね^^



No.14254 2009/03/08(Sun) 09:13


Re: FLP / コスモポリタン

こんにちは、showさん

showさんのお人柄でしょうか、書かれている文章にユーモアを感じるのは私だけでしょうか、もうお義母さん面白すぎ!です。
マルチに嵌る人はその会社、商品一筋の方が多いように思います。お義母さんのように、何でもアリの方は少数派ではないでしょうか。

お義母さんはFLPが好きというよりも、人よりちょっと得する話だとか、優越感に浸れるものがお好きなんでしょうね、それがたまたまアロエだったんでしょうね。
以前胡散臭いとしか思えない投資話にものられたようですし、そういう優越感を簡単に与えてくれるのがマルチなんでしょうね。

私の住んでいるのは、小さな町ですが、図書館活動が頑張っていて小さな子供のために絵本の読み聞かせ会など色々企画しています。showさんのお住まいではありませんか?息子さんとそういうものに参加して、お義母さんの事を考える事から離れる時間が作れると良いですね。
No.14258 2009/03/08(Sun) 14:01


Re: FLP / show

コスモポリタン様

ありがとうございます。
いろいろ子育て支援のイベントなどは参加してますが、
なんせ、すぐ側に住んでるもので、
嫌でも義母が視界に入るんです><

でも、最近は夫に直接言ってるので
こっちはかなり楽になりました^^
夫が精神的に参らなければいいですが。。

コスモポリタンさんのおっしゃるように
きっと義母はお得な話が大好きなんだと思います。
お金は義祖母が払うので、
お金で苦労してないっていうのも、マルチがやめられない大きな理由かもしれません。
普通、あれだけいろいろとはまったら、破産してしまうはずなので><
義祖母は80まで運送会社で働いてて、
しかも厚生年金もきっちりもらっていて、
義父は看護士で働いているので、
義母は何の不自由もなく、マルチのセミナー行ったり商品購入ができるんです。

我が家では、毎月9万は1ヶ月で破産してしまいます。。

とりあえず、夫が来月の放射線治療を
邪魔されないように
夫を支えていきたいと思います。

No.14272 2009/03/09(Mon) 18:31
FLP / KATY
私は、FLP製品を愛用していますが、その販売方法や価格設定に疑問を持っており、
ネットで安く販売されているところで購入していました。
その安く販売されているところも、FLP製品は本来もっと安く買えるということで、
誰にでも平等な安価で販売をしてくれる、すごく良心的なところでした。
しかしそれが最近、FLP本社?に圧力をかけられ、存続が危ういようなのです。
そこでふと、こういったショップを潰すのは、独占禁止法の対象にならないのか、と疑問に思いました。

というのも、FLP社は、ディストリビューターにならない場合は、高い決まった価格で
FLP社、またはディストリビューターからしか買うことができません。
ディストリビューターは言わば、FLPの支店のようなものですよね…?
でも、販売する際の価格は絶対に決められていて、自由な価格設定ができません。
安く買うために、という理由で自分もディストリビューターになっても
相当額を買っていかないと、安価では購入できません…。
やっぱり私はこの販売方法には疑問を覚えます。

それと先日、すごい事が発覚しました。
この会社が販売する、プロポリスとポーレンというサプリメントは
その形状が六角形になっているのですが、これは、日本に輸入する際に、薬事法で通常の薬と間違いやすいから形状を変えなければならない、と指導を受けたので、丸型だったものを日本でわざわざ六角形にしているとFLP社は説明しています。
が、それを厚生省に問い合わせたところ、サプリメントを、薬と間違えないように形状を変えなければならないというような指導は一切行っていないというのです。

つまり、FLP社は勝手な理由を作って、法外な値段で商品を売っているのです。
調べてもらったところ、アメリカで販売されているプロポリスの価格は$24.75(非会員価格)
日本ではこれが、28350円(非会員価格&4本まとめてしか購入できない)1本あたりにしても7125円です。

と、話がズレましたが、安く販売されているショップを何とかしてあげることはできないのでしょうか。
No.15067 2009/07/28(Tue) 11:09
Re: FLP / marron

こんにちは。KATYさん。

販売方法や価格に疑問があるような会社の商品を買うくらいなら、他の会社の似たような商品さがせばいいのでは?嫌なら買わなきゃいいだけじゃないですかね?

>が、それを厚生省に問い合わせたところ、サプリメントを、薬と間違えないように形状を変えなければならないというような指導は一切行っていないというのです。

もし、これが事実であるなら、嘘を平気でつくような会社ですよね。KATYさんがそんな会社の商品にこだわるのはどうしてですか?

私なら嘘つくような会社なんて一切信用できないですし商品を買おうとは思わないです。
だから、私にはさっぱり理解できませんので理由を教えてくれませんか?

>そこでふと、こういったショップを潰すのは、独占禁止法の対象にならないのか、と疑問に思いました。

>安く販売されているショップを何とかしてあげることはできないのでしょうか。

FLPの商品だけを扱っているだけでもないでしょうし、たとえFLPの商品が扱えなくなったとしてもショップが潰れるってことはないのでは?
また、商売でやっているんだから、ちゃんと弁護士さんとかに相談するでしょう。
KATYさんがわざわざ心配する必要あるのでしょうか?
No.15068 2009/07/28(Tue) 14:51


Re: FLP / 多分役立たず(HNです) Mail

>サプリメントを、薬と間違えないように形状を変えなければならないと
>いうような指導は一切行っていないというのです。

これでしょうね。

医薬品的な形状について 東京都福祉保健局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/kenko_shokuhin/ken_syoku/kanshi/keijou/index.html

食品と明示していれば問題はないようです。

ただ、かなり以前は、異なっていたかもしれません。
No.15069 2009/07/29(Wed) 03:23


Re: FLP / じゅんた

多分役立たず(HNです) 、こんにちは。

>医薬品的な形状について 東京都福祉保健局
>http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/kenko_shokuhin/ken_syoku/kanshi/keijou/index.html
>
>食品と明示していれば問題はないようです。

うがった見方ですけど。
これだとすると、「食品と明示的に表示したくない」がゆえに形状を変えたんじゃないんでしょうか?
「食品」と明示しちゃうと(嘘でも)効果を信じてくれる人がいなく(少なく)なっちゃうからじゃないでしょうかね。

サプリメントでも医薬品的形状(ソフトカプセル、丸型錠剤など)しているものはいくらでもありますよね。それらの扱いはどうなるんだろ?
「健康補助『食品』」と表示してあればいいのかな?
No.15070 2009/07/29(Wed) 10:09
Re: FLP / 多分役立たず(HNです) Mail

>「食品と明示的に表示したくない」がゆえに形状を
>変えたんじゃないんでしょうか?

検索してみたところ、平成13年に健康食品関係の大幅な法律改正があり、それに伴い、錠剤型の健康食品が認められたようです。

1.保健機能食品制度
http://www.mhlw.go.jp/topics/2002/03/tp0313-2a.html

厚生省行政情報-通知-医薬品の範囲に関する基準の改正について
http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/48b1f48352378e7e492565a1002ecd5e/37247523d7e750fe49256a61002182d5?OpenDocument

発売開始がこの通達より古ければ、当時はそのとおりに近かった可能性はあります。

しかし、現在では、無駄な費用をかける意味はないですね。

もっとも、当時でも、剤形でそこまでコストがかかるとも思えませんが。
No.15074 2009/07/29(Wed) 23:14


Re: FLP / 某会館職員 HomePage

意味が判らないのですが、製造元と交渉して日本仕様で作成してもらえば良いだけでは?
日本でそれだけ売れているのであれば、十分に交渉の余地は有るでしょうにね(笑)
No.15075 2009/07/30(Thu) 13:25
Re: FLP / 笑うセールスマン

>FLP社は勝手な理由を作って、法外な値段で商品を売っているのです。

KATYさんの言いたいことは、この↑一言でしょう。

>安く販売されているショップを何とかしてあげることはできないのでしょうか。

そして「安く手に入るショップを見つけたいけど、知っている人はいませんか?」と聞いているのでは?

この掲示板の趣旨に合っているのか?合っていないのか?
No.15083 2009/08/01(Sat) 08:40
FLP / ヅボラ

はじめまして。
この掲示板をきっかけに、事情があってFLPについて調査をしているものです。
下記のリンク先は、アメリカのFLP製品の価格です。アメリカ在住の日本人の方が、現地の日本人向けにわかりやすく作られたようです。
価格を見て驚きます。
FLPジャパンが、消費者本位でなく、自社と一部のDTのために、異常な高値をつけていること。
アメリカでは、代表商品のアロエジュースはだれでも約17ドルで買え、DT登録で約12ドルです。
これが、高級野菜ジュース?暴利をむさぼっています。

はまっている方の脱出のための疑問づくりのひとつにこの客観的事実を示すのも一つの手かと思います。

http://getdream.upper.jp/flp/img/FLPproductsver100.pdf

※注意:錠剤の商品は、日本とひとビンに含まれる数がことなる場合があります。同じ数になるよう換算しましょう。
No.15110 2009/08/10(Mon) 19:12


Re: FLP / 某会館職員

>ヅボラ
資料を作成するのなら改ページ位置くらい気を使われたほうが良いかと・・・
No.15111 2009/08/10(Mon) 20:50


Re: FLP / marron

こんにちは。みなさま。

>FLPジャパンが、消費者本位でなく、自社と一部のDTのために、異常な高値をつけていること。

マルチ商法なんですからそんなもんでしょう。
消費者により安い値段で商品を届けたいという良心的な会社はマルチ商法では販売しませんよ。
より多くの利益を得たいからこそマルチ商法という販売方法を選択するわけですから。

ボッタクリ価格にしておいても、無理矢理口コミで会員さんが売ってくれる。それがマルチ商法なんですよ。ボッタクリ価格になっているのはマルチ商法ではよくあることですよ。

その価格に納得できて商品を欲しいと思うなら買えばいいし、納得できなきゃ買わなければいい。
ただそれだけじゃないでしょうかね?
No.15113 2009/08/11(Tue) 11:54

Re: FLP / とおりすがり HomePage

本当に製品が欲しいだけならここで買えばいいと思いますよ。
http://inaturainc.com/htm/flp/
No.15119 2009/08/12(Wed) 14:37
Re: FLP / shoyu

去年から義母からの勧誘、脅し、暴言で
かなり参ってました。
アロエジュース、お腹がかなりゆるくなりますよね。。
あまりにひどい勧誘で、
家の玄関、リビングなどあちこちに
アロエベラの鉢を置いて
ジューサーで飲んだふりしていたら、
義母の攻撃が少なくなりました。
もともと、語彙が少ない義母なので
だんだん、どう言っていいか分からなくなってきたみたいで(苦笑)
本当に欲しいならジューサーでジュースにして
飲めば1ヶ月数百円ですみます。
無添加で、国内産で安心で
これこそ、本物のアロエベラジュースです。
No.15121 2009/08/13(Thu) 10:57
Re: FLP / ヅボラ

おはようございます。

某会館職員さん
>>ヅボラ
>資料を作成するのなら改ページ位置くらい気を
>使われたほうが良いかと・・・

すみません、と言うかこのPDFは私の作成ではありません。
こちらを案内すべきでした。
エクセルファイル版は、見やすいです。


http://getdream.upper.jp/flp/flp_in_US.php?page=1

アロエベラジュースのアメリカでの価格が、誰でも約17ドル、DT登録で約12ドルであることはすでに紹介しました。これを高級野菜ジュースと紹介するFLPに対して疑問を持ちます。日本で、1L当たり2000円前後で国産のアロエジュースは入手可能です。国産で、5000円ほどする高級品もあります。FLPのアロエジュースは、アメリカで DT登録で円換算約1200円で手に入る普及品なのです。

また、日本へは輸入品であること考え、世界の国でどのような価格で売られているか、それが、アメリカのドル換算でいくらになるかを調べ、それがアメリカ価格の何倍になるかを計算しました。

2009年7月2日現在のレートで、
●イギリス 17.62ポンド 28.80USドル相当 1.70倍
ポルトガル 27.2ユーロ 38.06USドル相当 2.25倍
●ドイツ 29.75ユーロ 41.63USドル相当 2.46倍
●カナダ 19.49カナダドル 16.82USドル相当 0.99倍
●オーストラリア 40.11AUドル 32.00USドル相当 1.89倍
●日本 5775円 60.24USドル相当 3.55倍


通常輸出品って、価格が2倍くらいなのかと思っていました。2倍を切る国もあり、ドイツのように2.46倍と高い国もありましたが、日本の3.55倍は突出しています。FLPジャパンが特に、非常識な高価格で利益をあげているのではと思います。
さらに、昨年秋からの為替の円高傾向に対しても、為替差益を消費者に還元する様子もなく、自社の利益は相当増えているんでしょう。
No.15138 2009/08/15(Sat) 07:52
Re: FLP / ヅボラ

こんにちは、ヅボラです。

KATYさんへ

 下記はお勧めではありません。あくまで、試算例として個人輸入の場合を紹介します。

 個人輸入した場合の試算(例:アメリカ在住の知人に購入してもらい、日本に送ってもらう)。
 アロエベラジュースなら、アメリカで1本約17ドルです(約1700円)、一度に送れる重量制限が10Kgだそうで、アロエベラジュースなら梱包ふくめ、7本くらいが限界。送料約85ドル(約8500円)1本あたり約3000円弱です。日本でのDT登録価格、5775円の3割引き=4043円よりずいぶん安いです。

 KATYさんご希望のサプリ製品なら、軽いので送料も安くつく可能性があります。
ただ、FLPジャパンとしては、これも面白くないでしょう。

 再度申し上げますが、お勧めではありません。もしやられる場合は、ご自分での価格、費用の再調査や、いろいろなリスクをお考えの上自己責任でお願いします。


※おことわり
 私がこのような内容を書いたのは、個人輸入の勧めが目的ではありません。私にはFLPから脱会させたい人がいて、FLPの法外な価格設定や、MLMによる素人商法の違法行為、セールストークの矛盾などを調査して客観的な証拠を収集しています。個人輸入でのコストを試算したのは、ある事情があってのことでありますが、FLP製品の価格について書かれているこの掲示板を見たため、試算結果を掲載したまでです。つまり、私は輸送コストが高くつく個人輸入よりこんなに高い価格設定をしているFLPジャパンという会社を信用できません、ということです。



>誰にでも平等な安価で販売をしてくれる、すごく良心的なところでした。
>しかしそれが最近、FLP本社?に圧力をかけられ、存続が危ういようなのです。

 そうですか、その安価に販売してくれる会社がどのようにして商品を仕入れているかわかりませんが、過剰在庫をかかえてしまったDTからの買取り品を売っているというパターンが考えられます。
FLP製品買取!の文字は、ネット上でよく見られます。

 わたしの個人的な解釈では、FLPジャパンにとってこのような方法であっても、商品が売れればいいから野放しなのかなと思っていました。

 しかし、FLPジャパンが、その安価で販売する会社に圧力をかけられる理由がわかりません。世間のバッタ屋は、製造メーカーから圧力を受けているでしょうか。バッタ屋に商品を流した小売店が製造メーカーから指導?圧力をかけられる?ような話は聞いたことがあるような気がしますけど。

逆にFLPジャパンが指導すべきは、そこに商品を流すDTであり、FLPジャパンの会社自身としての改善は、そういう風な状況を作り出すMLMのシステムの修正でしょう。

 FLPジャパンには、ノルマは無いとしておりますが、例えばあと何ケースでマネージャーになれる=(ボーナスの割り増し)、なんていうときには、ダウンに、お願い→指示→強要 あるいは自分での無理な購入なんていうパターン無いのかなぁ。


 私はFLPの製品と同等で、安価で購入できる会社を探しています。プロポリス製品なら、FLP製品以外にサントリーの製品があります。

http://www.suntory-kenko.com/listing/propo/a/?key=7035&waad=um1JMDfO

ポーレンは、残念ながら日本の業者でまだ見つけられていません。

ちなみに、アロエベラジュースは国内産で1Lで、2000円前後の製品がたくさんあります。

marronさんのおっしゃるとおり、信用できない会社の製品は購入しないこと、信用できる会社の製品を購入することを、私もお勧めします。

安く購入したいからといって、DT登録は、間違ってもなさらないように。理由はこの掲示板をご覧であればお分かりのことと思います。
No.15144 2009/08/17(Mon) 17:24
FLP / us
初めまして、こんにちは。

大阪で、潜在意識などのセミナーを友人に誘われ
月に1度、受けていました。
講師の方も、友人の母のご友人の方と言うことで
安心していたのですが
その講師の方の「先生」の個人セッションを受け始めてみたら
突然、FLPの商品を薦められました。
値段にビックリして、その場は適当にやり過ごしましたが
お金の都合が…というのを理由に、断りました。
本当の理由はマルチに関わりたくないのが理由です。
その後も、断り続けているのですが
プロテインは?花粉なら値段が安いよ。などと薦められ
「貴方が、もっと良くなって欲しいと真剣に思ってるのよ。」
と真剣な目で言われ、怖くなりました。
セミナーも、それ以降は仕事を理由に行ってません。(実際に忙しかったのもありますが)

そのセミナーはグループでやっていらして
どんどん規模を拡大し、受ける方が増えているようで、食事会にちょこっと参加したときも
周りはプロテインや商品の話、アップの人の話などで持ちきりで、
実際に購入した方もかなりいらっしゃるようで、
マルチの商品だと分かって買っているのかな?という感じです。
私に、紹介してきたときは、そのような説明はなかったので

何より今は、セミナーを紹介してくれた友人が
どんどん嵌っているようで
「本当に肌がキレイになってきた!」
「アロエジュースを塗ったら、蚊に刺されたのがすぐに痒くなくなった!」
「アロエって本当に凄い!」
「こんなに凄いものをどうして買わないの?どうしてセミナーやセッション受けないの?」
という感じです…。
個人的意見として
「自分の金で商品を購入していない友人が言うなよ…」と言いたいところですが…。

色々、反論はしましたが大体「ふーん。」と上から目線で見られて終わりです…。
ここでイラッとしてしまう未熟者の私ですが…。
せめて、もうちょっと広い視野で物事を見れるように、疑問を持つ、ということが出来るように
友人になって貰いたいのですが、友人のところは
家族全員が商品使用者であるので
険しそうな道を思うと、ちょっと…くじけてしまいそうですが…
今は、共通の友人の他の皆には影響しないようにすることくらいしか出来ていません。

私の仕事が忙しく、会えないうちに
ますます友人がのめりこんでいるのじゃないかと思うと不安でなりません。

支離滅裂な文章かもしれません
下手に他の友人に話すことも出来ず
とにかく誰かに聞いて頂きたくて書かせて頂きました、申し訳ありません。
有難う御座いました。
No.15143 2009/08/17(Mon) 15:00


Re: FLP / ヅボラ

こんにちは、usさん

ここの掲示板へは先週から参加しているヅボラです。長文で、ごめんなさい。
親しいご友人を失いたくないという悩み、心中お察しします。

 結論から申しますと、そのご友人とは、うまく理由をつけて一切FLPとはかかわらないようにして友人関係を続けられることが一番いい解決法です。
 例えば、お金が無い、興味が無い、他にやることがある、、、、など出来るだけ差しさわりの無いきっぱりとした断り方ができるといいですね。

 しかし、いくら断っても誘ってきて、困るようであれば、残念ながらそのご友人とは縁を切ることがUSさんのためだとアドバイスさせていただきます。

>本当の理由はマルチに関わりたくないのが理由です。

そのお考えは、正解です。

>大阪で、潜在意識などのセミナーを友人に誘われ
>月に1度、受けていました。

二度とそのセミナー、また食事会には参加しないことをお勧めします。
強い意志をお持ちのusさんも、FLPを信奉する人々に囲まれると気持ちが揺らぐ可能性があります。

>その後も、断り続けているのですが
>プロテインは?花粉なら値段が安いよ。

その価格も、本国アメリカの価格と比較すると法外に高いです。
別スレッドの私の書き込みを参考にしてください。


>何より今は、セミナーを紹介してくれた友人が
>どんどん嵌っているようで
>「本当に肌がキレイになってきた!」
>「アロエジュースを塗ったら、蚊に刺されたのがすぐに痒くなくなった!」
>「アロエって本当に凄い!」
>「こんなに凄いものをどうして買わないの?どうしてセミナーやセッション>受けないの?」
>という感じです…。

FLP製品は、通常の健康食品として品質が悪いものではありません。しかし、その摂取による良い変化をすべてアロエジュースのせいにしたがります。痒みはいつかなくなります。それがアロエジュースのおかげかどうかは、私にはかなり疑問です。


>「貴方が、もっと良くなって欲しいと真剣に思ってるのよ。」
>と真剣な目で言われ、怖くなりました。

FLPの拡販手法です。こんな感じです。
自分が飲ん見てください。→ほらいいでしょう。
→ あなただけで健康になっていいの?ご家族、ご友人も健康にしてあげましょうよ。

ここで厄介なのは、なんとか会員を増やして自分の収入を上げようと思っている人の他、純粋にusさんの健康を思って言っている人である可能性があることです。あとで触れますが、マインドコントロールに嵌った人です。


>色々、反論はしましたが大体「ふーん。」と上から目線で見られて終わりです…。

>友人になって貰いたいのですが、友人のところは
>家族全員が商品使用者であるので
>険しそうな道を思うと、ちょっと…くじけてしまいそうですが…

ご友人は、ご家族も会員ということから、すでにUSさんが助けられる状態ではないと察します。マインドコントロールを受けていて、FLPのやること、言う事に疑問を持たなくなった状態です。食事会というのも、空腹を満たす身体的快楽と同時に、FLPの話を聞くことでMCを強めている可能性があります。
 ご注意していただきたいことがあります。ご友人、他の会員の方に「あなた達はマインドコントロールを受けている」と言ってしまうのは危険です。かなりの反撃に会うことが予想されます。
 マインドコントロール(略称:MC)については、この掲示板へも書き込みされている、ものつくり屋 さんのネット上の記事を参考にしてください。「ものつくり屋」で検索すればヒットします。


私は、ある会員をFLPから脱会させるためにいろいろ情報収集しています。私の知識がusさんのご参考になればと思います。

ご友人と、FLP以外のところで良い友人関係が続けられるといいですね。


ものつくり屋さんへ
 ご承認を得ずに、勝手に紹介させていただきました。私自身ものつくり屋さんの記事が大変勉強になりました。このようなケースで紹介させていただくのは、ものつくり屋さんのお考えに沿うものと考えました。
No.15145 2009/08/17(Mon) 18:49
Re: FLP / marron

こんにちは。usさん。

>色々、反論はしましたが大体「ふーん。」と上から目線で見られて終わりです…。
>ここでイラッとしてしまう未熟者の私ですが…。

未熟者ではありませんよ。
私なんて親友がマルチ商法に嵌ってた時、イラっとするどころか平気でブチ切れてましたよ。
「お前は何様のつもりやねん?」ってね。

イラッとするだけで我慢できるusさんはえらいなと思います。

また、ご友人が「ふーん」としか答えずに終わらせてしまうのは、usさんに対して再反論できないからです。つまりusさんの反論が的を射たものであるということなんですよ。

でも、マルチ信者さんは、反論できない時は、サラリとかわすんです。これ以上反論できない、相手の言ってる事がもっともだなってことを相手に悟られないようにしているだけなんですよ。
だから上から目線で「ふーん」と言うんです。
ただ精一杯強がっているだけなんですよ。

私の親友がそう言ってましたよ。
反論してくる人には無理に反論せずに、さらりとかわしておくと。都合の悪いことはそれ以上何も触れずにそっとしておく。それがマルチ信者の鉄則なんだそうです。

それを分かっていれば今度はイラっとする必要もなくなるでしょう。心の中で「そうやって強がることしかできないんだな」と思っておけばいいでしょう。

>今は、共通の友人の他の皆には影響しないようにすることくらいしか出来ていません。

それで十分だと思いますよ。
勧誘しても契約してくれる人がいない。しまいに誘う人がいなくなる。そして「こんなことやってても儲かりもしないし、誰も振り向いてもくれない。
もうやめようかな。」てな気になってくるものなんです。そうなった時にusさんが手を差し伸べればいいんです。

今はへたにごちゃごちゃ話しをしても、聞く耳持たない状態でしょうから、それで上出来だと思いますよ。
No.15146 2009/08/18(Tue) 16:27
Re: FLP / us

こんにちは、usです。
ご返信、とても嬉しかったです!
お二方のコメントに、勇気も貰った気分です。

>ヅボラさん
2度と、講師の方や先生と関わらないようにしようと心に決めました。
友人は、私に良くなって欲しくて薦めていると思いますが
講師の方や先生のやたらと手をかえ品をかえ薦める態度を見ると、金ヅルと思っているように感じられてしまいます…。
ヅボラさんのアメリカの価格比較の記事は、実は前もって読ませていただいておりまして
価格の安さに笑ってしまいました。
あの値段で販売できるということでしたら
原価はもっと低いということですから日本の販売値段との差額を考えると阿呆らしくなってしまいます;

それに、アロエが蚊に刺された痒みに効くのなら、市販の薬で出ていても良いと思いますし
おばあちゃんの知恵などであっても良いと思うんですよね…。

>空腹を満たす身体的快楽と同時に、FLPの話を聞くことでMCを強めている可能性があります

とのことですが、MCのことは詳しくありませんが、納得できます。
何かとセミナー等のあとに親睦を深めるといって食事をしたがっていたのは、このこともあったのかな…と。

友人とは学生時代からの付き合いで、とても仲が良かっただけに
今の偏った考え方、見方をし、現実をちょっと見れていない状態が悲しくて仕方がありません。
上手く、説明して関係を続けられるよう頑張ります。
最悪の場合は、悔しく悲しいですが縁を切る覚悟です。

ものつくり屋さんの記事、是非読ませていただきます。
ヅボラさんの書いてくださったコメントも分かりやすくとても的確だと思いましたし、嬉しかったです。
有難う御座います。


>marronさん
ブチ切れまでは押さえてますが、後日の友人へのメールの対応が悪くなってしまうので未熟です…

>反論してくる人には無理に反論せずに、さらりとかわしておくと。
>都合の悪いことはそれ以上何も触れずにそっとしておく。それがマルチ信者の鉄則なんだそうです。

なるほど!そうなんですね。
そうして、うやむやにしてしまうということなんですね。
呆れるしかないです。

確かに、今は遠まわしに色々言っても理屈の分からない返答か適当なやり過ごししかなく何を言っても無駄な状態です。
家族ぐるみなので、道のりは遠そうですが
友人が、必ず戻ってきてくれることを信じて
今は、ほどほどのお付き合いでいようと思います。

marronさん有難う御座います。



私自身、考え方が偏ってないだなんて絶対に言い切れませんが
肯定意見、反対意見、どちらも見たその上でやはり、このような販売形式は良いとは思えません。
商品に自信があるのであれば、真っ当な価格で普通に商売をして欲しいと思います…。
No.15152 2009/08/19(Wed) 14:30
FLP / ヅボラ
こんにちは。ヅボラです。

 昨年(2009年)12月8日、またWikipediaのFLPに関する記事が、何者かによって、FLPにとって都合の悪そうな箇所が削除された形で書き換えられたようです。復旧と、書き換えが何回か繰り返され、今は編集保護の措置が取られています。

書き換えられた内容は、Wikipediaで履歴から確認できます。FLPがマルチであり、現場でどのような行為が行われているかについての記事が削除され、FLPの本社HPに書いてあるような差しさわりの無い会社案内的な内容を掲載しています。

Wikipediaの記事の内、全部を私が正しいとは証明できませんが、少なくとも下の3件は正しいといえます。

・化粧水の点眼を唆すものが居る
 →経験しました
・「(アロエベラジュースの継続飲用により)人体の細胞が全て3ヶ月で入れ替わります」という説明をする。
 →セミナの録音テープで聞きました。
・商品のボトル等に記されているもともと法外な価格を「特別に安くお分けします」等とお得感をフォーエバーフレンズに植え付け.....
 →価格に関しての考察は、私の記事No.15138 2009/08/15(Sat) 07:52  の通り

以上から、Wikipediaの記事は他の部分に関しても信憑性があるのだと考えております。

 記事の修正は、議論をする場所が用意されており、その場を使わず一方的に書き換える行為は許されるものではありません。

 書き換えを行った人は、Wikipeidaの記事に書いてあるFLPの情報を読まれることで、新規勧誘の妨げになり困る人がやっているのではないかと推測します。

※リンクを貼ろうとしましたが、うまくできませんでした。ごめんなさい。
No.15642 2010/01/09(Sat) 11:53


Re: FLP / ヅボラ

連続投稿になります。
ヅボラです。

 英語表記したり、略称を用いたのでわかりにくかったかと思い、追記させていただきます。

 前の文書で示しているウィキペディアの、フォーエバーリビングプロダクツ ジャパン(以下、略称FLP)のページのリンクを、長いですが貼ってみます。
もし、うまく飛んでいかない場合は、ウィキペディアで、会社名をカタカナで入力して検索してください。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%83%84_%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3

 さらに、ノートや、履歴を参照いただきくと、話し合いなしに書き換えをしている状況がわかります。

 本日現在は、まだ編集保護が継続されているので、本来の記述です。
 FLPの会社案内的で、マルチの実態にまったく触れない内容で書き換えた記録は、履歴を参照してください。

 勧誘されかかったりして、FLPに疑問を持った人が、ネットで検索したときに、ウィキペディアって見つかりやすく、影響力が大きいのかもしれません。ウィキペディアの記事だけで、怪しそうだということはすぐにわかりますね。ここの掲示板を見つけられればなお良いのですが。
 
 私も最初、ウィキペディアの「化粧水の点眼を唆す...」を読んで、実体験と同じことだったためびっくりしました。その後、この掲示板に到達した次第です。
No.15648 2010/01/12(Tue) 00:31
46歳のサラリーマンです。嫁が昨年夏から FLPにはまって ホトホト困っています。知らぬ間に健康食品を買い始めました。そして、行き先も伝えず外出するので、不審に思った私の実母・実父が問い詰めた所、FLPでした。マルチの販売員資格であるディストリビューター資格も私に黙って取得し、完全に裏切られた気分です。
さて 問題は 誇大広告まがいの紹介販売であるところです。健康に不安がある人に口コミで紹介するのですが、ガンが治った人がいるとか 紹介してくれた自分の上位ディストリビューターの旦那の皮膚病が治ったとか 薬事法に引っかからない誇大口コミ広告です。消費者センターに相談しましたが 成人であり完全な違法商売ではないので 本人が目が覚めるまで待つしかないといわれました。もちろん、消費者庁にも報告しました。また 配布された教書の様な書籍を呼んだのですが、これがまあ・・・読んでいる最中 何度破り捨てたくなる衝動を抑えるのに苦労したか。まず 人が誰しももつ不安をあおり、都合の悪いところは少しの記述でかつ不完全な記載で内容をごまかし、自分たちのアロエ教信者に洗脳する為のものでした。嫁は 完全に信者になってしまい もうあきらめました。本人は昨年 仏教系の危険な新興宗教にはまり、大変な努力の末に洗脳を解除しました。その半年後 このアロエベラジュースの皮をかぶったマルチ商売です。もう ほとほと愛想がつき 離婚も頭をよぎってしまいました。また、本人だけが使用するならまだしも 何と、小5の娘にも飲ませていました。先刻妻には もう飲ませるなと言い切り、明日娘に話しをする予定です。やめさせようとしても アロエ教の教義から抜け出せません。聞く耳を持たず 合法であると言う事と、アロエ教の教えを繰り返すだけです。アロエベラジュースが健康に良いのは問題視しないが それをマルチビジネスにしている事が問題であり、人様が歓迎しない商法だから問題だと何回いっても駄目です。「健康になった人がたくさんいるから 健康にいいのよ。自分の体調も良くなったし 健康でない人に勧めて健康になってもらって お金が入るのに何が悪いの?」とのたまう始末です。
アロエベラジュースのアメリカ本社価格は約¥1600です(卸価格)。その金額をベースに自分でマルチ商売をするのですが、日本のアロエベラ教信者は ディストリビューターになっても¥3,200です。なんとボロイ商売なんでしょう。
怒りに任せ書き込んだので 話の筋が混乱していますが、合法という名の下で 誇大広告まがいで 主婦を中心に会員をあつめていますので メールさせて頂きました。

(情報提供:Surbollyman さん)2010年01月29日23時38分(金)
FLP / 匿名希望
友人がFLPのマインドコントロールにかかっているかもしれません。どうしてあげれば良いかアドバイスをお願いいたします。
少し長くなりますが経緯を簡単に書きます。

投稿者の希望により削除しました。そのため、掲示板からこのスレッド自体削除されています。(2013年6月17日:幸村幸)

どなたかアドバイスをいただけると有難いです。
長文ですみません。
No.19464 2013/06/16(Sun) 17:51


Re: FLP / marron

こんにちは。匿名希望さん。

マルチ商法に嵌ってしまうと「信じる者は救われる」状態になる人が多いです。
カルト信者のようにマインドコントロール状態になるんです。

ですからこちらがどれだけ論理的な話しをしても聞く耳もたない状態になる人が多い。
しかも話しが通じないどころか、自分の信じている物を否定、批判されるものだからブチ切れてしまう人が多いのです。

ヘタに説得すれば絶縁状態になってしまう恐れがあるんです。だから見守るのがよいとこのような掲示板では言われているわけです。

その友人は、他の人にもその「先生」と呼ばれる人に自分の友人や知人を会わせようとするかもしれません。
ですから共通のご友人に、マルチ商法だから気をつけてねと注意喚起しておくのがよいと思います。
No.19468 2013/06/17(Mon) 13:59
FLP / コハル
ブラインド勧誘を受けてしまいました
ブラインド勧誘は卑怯です
聞いてたら、行かないですが…
出典も出さない手書きデータを出し、ツッコミどころ満載…


No.19968 2014/07/16(Wed) 21:55


Re: FLP / ぶるー

こはるさん、初めまして。ぶるーと申します。

ブラインド勧誘、確かに卑怯な手法ですよね。マルチ商法を規制している「特定商取引に関する法律」では、ブラインド勧誘を禁止しています。つまり、違法な勧誘方法です。

もし、可能であれば、お近くの消費生活センターに「違法と思われる勧誘を受けた」事を情報提供願います。悪質な業者の情報提供は、少し回りくどいかもしれませんが、確実にその業者の不利に働きますので。
No.19977 2014/07/18(Fri) 08:59


Re: FLP / コハル

ぶるーさんへ
イタリア料理のお店で先輩のセミナーがある、と言われ、親学のセミナーかと勘違いしてしまいました
他のマルチのブラインド勧誘の時も、消費生活センターに伝えれば良かったです
今回は伝えてつます


No.19980 2014/07/18(Fri) 10:35