マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
MSC
(アドネット)
備     考 キーワード 苦情件数
関東中心(新宿、城南、小山に地区がある)
スポーツクラブ
---------
アドネット
MBC(メンバーズビジネスクラブ),
MSC(メンバーズスポーツサークル),
MLC(メンバーズライフアップクラブ)
5

活動範囲:関東中心(新宿、城南、小山に地区がある)
  サークル歴:口コミで集めた19年目のサークル
  特徴:遊びサークルを称している
   
  車関係の商品を買うらしいです。
  初回はワイパー等で7000円ほどらしいです。
  うさんくさいと感じた理由は、 商品を買うことに関して、こちらからそれとなく聞いても
  完全に隠して、説明会に来て欲しいの一点張りだったことです。
  なんで、商品を買わなければならないと知ったかというと、
  入ったばっかりの人から、聞き出したからです。
  その人も、入ったばっかりで、上記の7000円の品物しか 買ったことがないそうです。
(情報 匿名希望さん)  -99年10月提供


先日、MSCという社会人スポーツサークルの集まりの説明会があるということで、
知人に誘われて行ってみたのですが、じつはアドネットという会社が
MBC(メンバーズビジネスクラブ),MSC(メンバーズスポーツサークル),
MLC(メンバーズライフアップクラブ)と3つのサークルを運営しているようです。

手口はこうです。中学・高校の時代の知人が突然連絡してきて、「スポーツ・旅行系
の社会人サークルがあるんだけど・・・」といって説明会に誘い出します。
場合によっては、前日くらいに「説明会は中止でただの飲み会になった」と称して、居酒屋で
飲み会をすることもあります。飲み会では、アドネットはもとより、MSCというサークル
の名前すら絶対に出てこないので、ある程度この手の勧誘に慣れていても気づきません。

その日は楽しい思いをしているのですから、後日「説明会があるんだけど・・」と
言われれば、ホイホイとついていってしまうわけです。

当日、その知人と待ち合わせをすると会場近くの喫茶店に連れて行かれて、
そこでサークルの会費が有料であることを言われます。感のいい人ならここで
気がつくとは思います。ただ、サークルの会費と言われてしまうと「まぁ、
そんなものか・・」なんて思ってしまうかも知れません。
周りの席に座っている別の会員達も、それぞれ友人をつれてきて同じ説明をしていました。

そして、その後小さな事務所に連れて行かれ、2時間以上に渡るサークルの説明や
MBCで販売しているカー用品のデモなどを行います。説明会が終わると、複数人の
会員がやってきて、なんとか会員になってもらおうと説得を始めます。

実際に、これらのサークルにはいるには、入会するにはアドネットで
取り扱っているマルコ・プロダクト社(まさか、アドネットの本社が川崎市の中
原区の丸子通りにあるから、こんな名前がついたんじゃないよな (^^;:)の製品を
4セット(71000円)を購入しないといけないとのことです。で、さらにエリート
メンバー(彼らはEMと称している)になるためには16万7千円という金額が必要だ
そうです。

3つのサークルの中のMBCというサークルは、実際にこれらの製品を連鎖販売取引法
にのっとって販売・勧誘を行っています。(つまりマルチ商法ということですね。
彼らは20日間クーリングオフが可能なことを執拗に連呼していました)
71000円払うと、全てのサークルに入会できるということ、勧誘者は興味がなければ
71000円を入会金のつもりで払って、MSC(スポーツサークル)のみに参加すればい
いと言ってますが、実際にはMBCの会員として会員の獲得に励んでいるようです。

マルチ商法ではなく、マルチまがいな商法だと思われるのは、本業のサークルの
MBCではなく、別の団体(MSC,MLC)を設立して、それに参加をさせる為に商品
を売るというところです。考えすぎかもしれませんが、もしかすると20日間の
クーリングオフは適用されないのかな?なんて思ってしまいます。

19年の歴史があるので、絶対の信頼性があると彼らは口を揃えて言いますが、アド
ネットのホームページを見ると平成9年に設立されていると書かれているので、
よく分かりません。(後日、分かったことですがアドネットの母体となる会社で
エムビーシーと呼ばれる会社があり、その会社の歴史も含めると19年だというこ
とです)

ちなみにMLCというサークルは、市場に出ている商品を市価よりも安く購入できる
サークルだそうです。カロリーメイトが180円(希望小売価格200円)といった
メジャーな物も取り扱っているのですが、多くはあまり市販されてないような生
活用品を販売していたりもします。

また、ジェイストーリーという会社もこのグループの一員です。(MSC内で開催さ
れるツアーの代理店をおこなっていることが多いです。もしかすると、MSCに入っ
た人はサークル活動と称して、ジェーストーリー主催のツアーに参加しているとい
う考え方も出来そうです。)

これから入会を検討している方は、これらの点を念頭に置いた上で参加した方がい
いでしょう。MSCだけ、MLCだけしか活動をしない。というのは最初の数ヶ月は出
来ても、実際にはちょっと難しいようです。(MSCに入った人は定期的に説明会に
なければいけないそうです。ということは、一緒になってサークルの勧誘をしなけ
ればならないということですね。)

(情報提供: 匿名希望 さん) 2000年1月


MSC(メンバーズスポーツクラブ)
以前、このサークルで危うく入会してしまいそうになりました。
既にここにも情報が掲載されていますが、私の場合はWEBサイトの「I○IZE じゃ○〜る」からでした。
その人はサークル名は伏せ、個人名で「社会人サークルをやっている」と掲載し、
こちらが連絡をとると、1度会って話したいとアポを約束させる。
実際に会い、そこでは一般的なスポーツを主体とした「社会人サークル」だという。
しかし、あくまで「メンバー制」なので入会金が必要と言い張る。そしてその金額ははっきり言わない。
次に、飲み会があるから来て欲しいと誘ってくる。飲み会に行くと、次は別荘貸切ツアーがあるからと、同様の
誘いがある。
そこで、200名近くの人がおり(全て会員)代表とやらの人が言うには、この旅行は○急観光(大手旅行代理店−
たぶんウソでしょう)の協賛があると、初参加の人達を安心させる。
そこで、5つの支部(確か、新宿・城南・栃木とか、詳しくは忘れました)の存在があるといわれる。
そして、川崎の事務所に来て欲しいと言われ、行ってみるとマルコ・プロダクト社のCAR OIL・CAR WAX等の
商品の説明に入る。
会員達は事務所に誘う際に、ダンスのレッスンがあるとかパラパラの練習があるし、楽しいから来てみないか?という。
その会員達は本部だから正装でなくてはいけないと、胸にはMBCのピンバッチを付けなくてはいけないらしい。
さらに他の方が掲載してあった通り、MSC・MBC・MLCの各サークルの説明に入る。
説明後、会員と訪問者との面接に入る。そこで参加の意思と入会金¥42000−(エセカー用品セット×4セット分の代金)
を確認。もし払えないなら会員が肩代わりすると、訪問者を安心させる。
そこで、1円も払えなくても前金として¥1000−くらいは払って欲しいといわれる。
払うと仮領収書をくれる。次の日の昼に最終的な意思確認の電話をしてほしいといわれ、そこでもし気が変ったら
前金は仮領収書と引き換えに返金すると言われる。
前金を払うと、別室に連れて行かれ社員の説明に入る。そこでは決してMBSには入る必要はない。MSCだけで
旅行とか遊びだけでもいいと言われる。しかしその部屋には「目指せ!新人賞!」と書かれた横断幕と「今月のTOP3」と
書かれたカー用品売りつけ収益金上位3人の写真が貼ってある。ちなみに1位の人で¥100万は超えてたと思う。
次の日に電話して断ると、事務所に来るように言われるが、すぐに前金は返してくれない。
最初にあった会員(実質上、その人が担当となるらしいが)からの説得が始まる。
ここの会員の説得テクとして、入会金が払えないと貸すといい、こちらが車を持っていると一緒に(エセ)カー用品を使って
車を洗おうだとか。それに対するこちらの態度としては、どこで断るにしても同じだと思うがとにかく気持ちが変ったの
一点張りがいいと思う。一晩で気持ちが変るのは信じられないとか、云々かんぬん言われるがとにかく無視。
とにかく、会員が親しげに恋人のように親身になって話しを聞いてくれたりしてくれたりするので、安心してしまいがち
だが、それがMSCの手口の第1歩だと思います。

この団体の詳細は、他の方が掲載してあるとおリです。
ちなみに上記の話しは私が経験したすべてです。

(情報提供:S3 さん) 2001/03/25