マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
NTTコミュニケーションズ 備     考 キーワード
つい先日あったことなのですが・・・

私が数年前にOCNに加入したころにさかのぼるのですが、電話回線の事情(親子電話かなにか)で父親名義の回線でネットを繋ぐことが出来なかったため、仕方なく自分名義の回線を新規購入し、ネットに繋げていました。
数ヵ月後、いきなりNTTコミュニケーションズから電話で連絡があり、
「このたび、県外通話の使用料をNTTコミュニケーションズが一括で請求することとなりました。つきましては、お父様名義の電話の県外通話分も含めてご請求させていただくこととなりました。」
という一方的な通達があり、
「住所が同じでも名義が違うのだから、支払うつもりはない」
と断ったところ、
「それは出来ません。幸い、あなたの回線がOCNで、私どもを窓口として毎月の支払いをされているのですから、これからはそこからご請求させていただきます」
と、一方的に支払うことを決められてしまい、以来今年になるまで数年間、自分が使ってもいない県外通話料金を払わされていました。
ところが先日、サービス内容が変更になった旨の封書が届き、しかも対象になっているのが父親名義の回線のことについて(私が払わされていた県外通話分)だったため、サポートセンターに連絡したのです。
すると、窓口の女性も、名義人と支払い者の名義が違うことに当惑し、
「なにか話がおかしいようなので、総合窓口かビリングカスタマーセンターに連絡してみてください」
と、番号を教えてくれました。
時間も遅かったため、ビリングカスタマーへは繋がらず、結局、総合窓口しか繋がらなかったのですが、当時の状況を説明していると、相手方のほうから
「実は・・・当時、社内的に請求窓口をまとめるキャンペーンみたいなものがあって、そのときにかなり強引なやり方でノルマを達成したようなところがあって、苦情もかなり多かった」旨の話を聞くことが出来ました。
日を改めて、カスタマーセンターに連絡をしたところ、
「電話で了承されていますよね?」
みたいなことを言われたため、改めて抗議し、過去の経緯とNTT側の事情を聞いた事も含めて説明を求めると、電話口の向こうで明らかに入れ知恵する人物がいることが判明。
「後ろのやつに代われ!」
と、代わらせたうえで最初から説明しなおし、
@名義の違う請求はきちんと了解を得たうえで当事者に請求しなおす
Aこれまでの経緯を文書にし、責任者の捺印のうえ、当時の不祥事を謝罪する文書を提出してもらう。無理なら、私のところに来て当時のことを謝罪してもらう
という要求を突きつけたところ、
「そういった書式がないので謝罪文の提出は出来ません」
「じゃあ、うちに来て非礼を詫びてください」
「それも出来かねます」
「じゃあ、謝罪する気持ちは毛頭無いということですね」
「ですから、私が謝って・・・」

もう、どうにもなりません。

「では、総務省の総合通信局にでも今回の件を連絡しますから。」

翌日、電話が鳴り、
「捺印して謝罪文を送りますから。」

速達で届いた内容は、中学生レベルの稚拙な、しかも驚くくらい簡潔な紙切れにシャチハタが捺印されたようなものでした。

私は、あきれ返ると同時に、あまりにも無責任なその態度に途方にくれてしまいました。あの会社は公社だった頃と何も変わっていません。親方日の丸のままでした。

(情報提供: みるどらむ さん)2006年09月27日22時13分(水)
NTTコミュニケーション... / るう
 本日6/12の夕方、上記会社を名乗る方から電話。
「今度NTT電話代が値下がりした。
 お客様の意思を確認しなくては値下げに出来ないので、
 今、確認している。
 申込書を送っていいですか?」

 意志を確認しなければ出来ない値下げ、がまず怪しいです。
 質問はと尋ねられましたがあまりにあり過ぎるので、
「申込書には説明は同封してあるのか」
 と聞くとあるとのこと。
 こちらの送り返し到着後初めて値下げの手続きをすると言います。ならば疑問だけれど、説明を読んでから判断すればいいと申込書の送付は了承しました。
(その後住所確認がありましたが、情報の流出を防ぐため言ってもらうと正しかったので、そこは一安心)

 住所と名義の確認が済むとこう言ってきました。
「こちらも送り返しを待って手続きをするので、
 いつ頃送り返せるか言って欲しい」
 そこで、同封の説明を読んで自分に必要だと思えば送り返す。時期も含め返送の約束は出来ないと告げました。するとインターネット環境があるか聞いてから、
「0033プラチナライン」
 で調べれば情報が出てくるとのこと。
 思わず呆れて言いました。
「これはプラチナラインの話だったんですか」

 「プラチナライン」は電話代の値下げでも何でもなく、入れば多少通話料などが安くなるサービス、というだけのことです。その代わりマイラインプラスへの登録が必要となります。

 すぐに抗議しました。
「このやり方は問題ではないんですか? 最初にプラチナラインと言いませんでしたよね。ここ最近始まったものでもありませんよね」
 オペレーターの方は謝られました。プラチナラインは4年前から始まったが、全国に順次お知らせして回っていると弁明もありました。

 これについて知っていたのは、昨年、都内の年寄りの知人が、代理店なども含めあちらこちらから「プラチナライン」の宣伝が来るが何なにかと聞かれ、ネットで調べたからです。
 
 プラチナラインはマイラインプラスに入るのが前提ですので、登録していない場合は登録料が発生します。知人やわたしのように通話が極端に少ない場合、通話料の少しの値下げでは登録料分は10年以上たってももとがとれません。(知人のケースで実際に計算しました。逆にNTTだけを使い、たくさん話す人なら価値はあると思います)

 知人の所にはキャンペーンで登録料分のキャッシュバックのサービスがあったようなので、内容を説明した上で、それなら悪くないので入ったらと勧めた記憶がありました。

 しかし「プラチナライン」の宣伝であることを隠して値下げといい、4年前に出来たサービスを最近のように言うなどひどい話です。マイラインプラス登録が義務であることも通知していないので、その結果負担が発生する可能性も、わたしのようにむしろ損をする可能性もあるにも関わらずです。

 オペレーターさんには、あなたがではなく会社の姿勢として問題があると思うので、上に伝えてくださいと言いました。向こうは了承し、必要なら申込書を送るので電話をくれと言って終了になりました。

 本家本元のNTTコミュニケーションズがこんな商法をするなんて……と呆れ返りましたので、こちらに情報を提供しておきます。
No.14867 2009/06/12(Fri) 19:44


Re: NTTコミュニケーシ... / 多分役立たず(HNです) Mail

るう さん、はじめまして。

この手の電話やインターネットの電話勧誘は、(電話会社等から依頼を受けた)代理店が行っています。

で、代理店の電話勧誘ですが、私の経験でも真っ当な会社は数えられるほどでした。

私の経験ではYAHOO!BBやソフトバンクテレコムが多いですが、程度の悪さでは他社も変わらないです。

聞くところによれば、その時々で各電話会社と契約する為、勧誘ノウハウはそのまま使っているそうです。


とはいえ、その代理店を選んだのはその電話会社ですから、問題勧誘の責任はその電話会社が負うべきでしょう。
No.14872 2009/06/12(Fri) 23:35
Re: NTTコミュニケーシ... / るう

 多分役立たず様、丁寧なコメントありがとうございます。

 うちには光ファイバーがらみで、また知人宅ではプラチナラインがらみであちらこちらからセールス電話が来ますが、NTTコミュニケーションズ代理店の××社です、など名乗ってからセールストークを始めます。

 おっしゃるようにおそらく委託契約の代理店かコールセンターあたりからの電話だと思います。が、直接NTTの名前を名乗り、かつ目的隠しで悪質というのが応えました。
No.14901 2009/06/19(Fri) 07:09