マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
(株)エム・ビーシー
備     考 キーワード 苦情件数

1

平成2年から、約2年2ヶ月活動し最上ランクの代理店と、いくつかの組織をとりまとめるリーダーまで成り上がりました。どなたか、教えてください。なぜ、枝分かれをしたのか、それぞれの統括者は誰なのかとても知りたいのです。そこから知らないと、辞めたいと思っている人、そこでがんばりたい人(ネットワークビジネス全部)に対してアドバイス相談するにも偏りそうなので、小さな事でもいいので教えてください。システムは、掲示板を見る限り自分の時と変わっていないようですので、その分は省いてください。

 私は、基本的には連鎖販売は”悪”と思っておりません。悪くしているのは、紹介者の直上指導者でありスタッフの
考え方だとおもっております。
 ここで、学び得たことは今の仕事で十分と言っていいほど、役立てさせて頂いた、ちなみに私の職業は、家電量販店の店員です。
はっきり言ってうちより安いところはあるけれど、そこではなく、店から買うというよりも、私の薦める物は信頼できるというただそれだけのことなんだけどね。(実は、ここが重要なのです)
 お金持ちの人じゃないです。一般の方々や生活保護の方、ぎりぎりの年金生活者の方たちが、安くもない(安くはなっているけど、本人の持てる金額からみると安くない)電化製品を買いに私を頼ってくるのです。親切だからかというとそうでなく、その人が買った物以上にこの人のために何かをしよう、できることは最大限尽くそう(FOR YOUの精神はこのことだと勝手に解釈)というのが、かんじられるみたい。
 
 苦労して得た7万という大金を頂くんだから、その人が参加した目的を早くつかませてあげ、そのための労力を惜しんじゃ”だめ、だめ!”ビジネスをするにあたって、1万の金策にどれだけ、泣き苦しみ、そして、喜んだことか・・そういったことさえ教えれない直上、スタッフは何してるんだー!(いかん、加熱して当初の目的から外れてきた)当時、きれいごとのようだけど、いろいろ直上やほかの代理店、スタッフ、こんな私についてきてお金を支払ってくれた友人に感謝してます。 近頃のビジネスって単なる人集めだよね。そんなところに参加するというのは、かんがえものかなー?やっぱり・・・・

たにやん さん (ncc1701@manekineko.ne.jp) 2000年 07月 17日 19時 36分 21秒
FILE 0051より A’sさんとのメールのやりとりを承諾の上で掲載します。

A’sさん これほど苦情が出ているのに,肯定的な意見を持つ方からの意見が出
ていないので不思議に思ってました。ぜひ投稿していただけたらと思い
ます。

 連鎖販売取引について肯定的な立場を取られている様ですが,友人を
無くしたという意見があるのにも拘らずそのような立場を取られているのでしょうか?アドネット・ジェイストーリーについて一番の問題は,勧誘方法だと思ってます。社会人のサークルと称して楽しさばかりを強調して説明会直前まで商品を買わなくてはならないことを隠している。そして,入会後ビジネスに誘い込ませるような雰囲気を作っているということです。当時からそのような勧誘方法だったのでしょうか?

たにやん

これから書くことは、きれいごとです(たぶん)。でも、私は、素直に取りかかって
きました。

>  これほど苦情が出ているのに,肯定的な意見を持つ方からの意見が出 ていない
ので不思議に思ってました。ぜひ投稿していただけたらと思い> ます。

すいません。ここの操作方法がよく理解してないのです。

>  連鎖販売取引について肯定的な立場を取られているのか?

 経済知識が乏しいので怒られるかもしれないのですが、つまり、こうです。
 メーカーで作った商品をいかに多くのユーザーにつかってもらうか?それは、多く
の取り扱う小売店があればいいわけです。メーカーから直接だと、物流と経理上のロ
スが大きくなる。そのため、販売会社と称する問屋があって、円滑に販売網を確立し
てきた事と思います。そして、商品の卸売りで生じます利益と販売網に加入するため
の権利金(特定利益)を得るために、企業の営業マンは働いていることと思います。
これを、さらに下げると、団地とかでやってる共同購入ですか、そして、マクロ的に
したのが「連鎖販売」だと思うのす。
  そういうふうに私個人思っています。

>一番の問題は,勧誘方法だと思ってます。社会人のサークルと称して楽しさばかり
を強調して説明会直前まで商品を買わなくてはならないことを隠している。

 勧誘トークは、各人違うので問題性は、あとで、ということでお願いします。
説明会での話し方については、MSC−商品−MBC−入会方法
の順でしょうね。はじめに、和やかな空間をつくり、、聞く耳をもたせて、ビジネス
の話にもっていく。
  似たような状態で商売するよ。店に始めてきたお客さんに対してでも、軽い世間
話から入って、商品説明ー購入方法ー店の会員特典等話をする。決まった方は、リ
ピート客になるように信頼関係をつくり、決まらないと再来店してもらえるように気
持ちよくさせて帰す(連鎖販売の説明を聞くとこの逆をされる。そして、不快にな
り、紹介した友人に対してでも、不快な態度をとる。)


>入会後ビジネスに誘い込ませるような雰囲気を作っているということです。当時か
らそのような勧誘方法だったのでしょうか?

A’sさんの時と私のときも、基本的には変わり有りません。
私が、友人を無くしたのはビジネスを初めて間もないときです。直上不在の時だった
んだけど、私が、右も左も判らないだろうという親切心で私を無視してクロージング
された。最初の3人は、それでおシャカでした。フォローもさせてもらえなかった。
そのあと直上と話をし、
賛同してもらいまして、その後の友人を誘っても、やるやらないは別として、人間関
係が壊れる所まで行きませんでした。ゆえに、友人をなくすというのは、「連鎖販
売」だからではなくそれに取り巻く人たちに問題が大有りではないかと思うのです。

私の組織(直上の関連も含む)は、MSCのみの参加は大歓迎でして、ビジネスに興
味を持たないうちは、外部からの悪魔のささやきから守っていったため、チームリー
ダーからは、きついお小言を貰ったのを覚えております。だって、自分たちでいろん
なイベントがしたかったため、ビジネスだけの組織はつまらないし、そういった組織
にするためには自分がトップになればいいとおもってましたんで・・

ちなみに辞めて10年近くなりましたが、そのときいっしょに活動してきた人たちと
は、今でもつきあっております。北は、北海道からは、沖縄県まで、何カ所かに散ら
ばったけど年に何回かの電話と手紙、今は、メールかな?金策の時金借りたときの友
人ともいまでも変わらず友人です。

A’sさん
 実は退会する時非常に悩みました。僕の場合は,ネットを
通して直上と知り合い入会したのですが,気を遣ってくれる
方でした。退会するにあたって裏切る行為になるのでは,苦
しみました。

 辞めるきっかけになったのは,そこにいるスタッフに不信感
を抱いたからです。ビジネスをやるつもりなど全くなかったの
に,なんだか引きこまれた感じです。ふらふらになるまで,特
約店になるための勉強をさせられたという感じです。あとには
引き下がれないという雰囲気がありました。クーリングオフ期
間にやめる事を申し出ましたが,スタッフに狭い部屋で4,5時間
にわたって人格を否定されるような言い方をされて,結局辞める
ことができずクーリングオフ期間後に廃業しました。廃業とい
う行為がどういうことかお分りになりますよね。90万近く無駄
になったということです。それよりも,付き合いのある友人を失
わなくてよかったと思うようにしています。
 
 連鎖販売取引については,僕は経済知識が乏しいので詳しくあ
りませんが,借金してまでビジネスを始める人がいるというでは
ありませんか。連鎖販売取引がどうこうではなく,数十万という
お金が絡む事に問題があるのではないでしょうか?在庫を抱えて
結局販売できずに,廃業する。それだけでも,考え物だと思います。

たにやん
A’sさんにとってびっくりするかどうか判りませんが、わたしのやってきた考え方
は、少なくとも変では無かったようですので補足させてください。

私の掲示板のなかで’他の組織をとりまとめてきた’と書いております。チームの中
が、大きい関連組織と、小さい関連組織が混在してまして、なおかつとりまとめてい
るのが当時の営業所長でした。その人の仕事量を軽減するために、いくつかに区分け
をしてリーダーをおきました。そのうちの一人が私です。

当時、私の直上は友人ーその直上は営業所長ーその上が支社長代行(須藤 修一)で
す。
  (直上はこの時、体調不良で休んでました。)
私の考え方はMBCに適して無かったので、営業所長からはあまりよく思われてな
かったのでした(なんとなく、わかるでしょう?)そんな中で、私をリーダーとして
推したのが、須藤さんでした(この人の考え方と私の考え方が当時一番近かった)ゲ
ストやMSCのみのメンバーを会わせて、やらなかった人、辞めた人もみんな不快に
はならなかった。
  結局、数ヶ月後、その考え方が思ったより数字が延びなかった原因ということで
営業所長から、リーダーを降ろさせられたんだけどね。
 辞めたのはその2ヶ月後です。営業所長の人集め・売りっぱなし商法・MBC優先
主義に賛同できず、やめました。私の傘下には、「今度は、君たちの時代だ」とかっ
こつけたけどね。

特約店開設の面接は、金子 準二社長でした。そのひとが、こういったのです「あな
たの昼間の仕事は、とても忙しいと思います。勤務時間内は、このビジネスのことを
考えず残業時間を少しでも減らすよう一生懸命働いてください。それ以外の少ない時
間を有効に使ってください」
おかげで、仕事に対する姿勢が変わったような気がしました。

勘違いしないでください。「連鎖販売」を完全に肯定はしておりません。汚いところ
は重々知った上で話をしております。私は、160万円のほとんどを借金で始めたビ
ジネスです。つらさ、苦さ、くるしさはわかります。

こういった勧誘が今後、あるとおもいますが、復習です。
{連鎖販売取引」とは、1.物品の販売(また役務の提供)事業であ
                ること
              2.特定利益をえるためには、特定負担が
                ある
              3.無店舗の個人でもできる。
              4.3の場合クーリング・オフがある。

商品の販売なのだから小売りもすることも大事だと思うけどね。それをしないとなる
と、単なる「在庫押しつけるための人集め」これだと、ねずみ講となんら代わりがな
いと思います。そういった物の考え方で
の組織は根絶すべきだと思います。

もし何かありましたら、いろいろお話ししてください