マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
ガソリンスタンド 備     考 キーワード 苦情件数
東京都国分寺市西町5-23-2 1
コスモ石油という、ごく普通のガソリンスタンドでの出来事です。
よく使うスタンドなので今回(H12-9/21)も給油しに行った所、
『エンジンルームを拝見します。開けてください』
と言われたので、言われるままに開けると、なにやらテスターを突っ込み、ほんの数秒で駆け寄ると
『ブレーキオイルが危険な状態になっています。交換をお勧めします。このままだとブレーキのききが悪くなって
危険です』と、こう言うので「えー、この車、新車で買ってまだ半年ぐらいなのにそんな危険な状態なの、
トヨタに文句言わなきゃ」と、その足でトヨタの販売店に行きその旨を話すとなんのことは無く、
まったく異常は無く、整備工もあきれる始末で、トヨタとしても迷惑な話という事でした。
納得のいかない私はコスモ石油に戻り、「いい加減なことを言って、不安をあおり
ブレーキオイルの交換をさせようなどどは、客をバカにするな」というと「テスターが壊れていたのかも知れません」
「別のテスターで計りなおせ」と言うと「これしかありません」といいました。ウソつかないでほしいです。
キャンペーン中だかなんだか知らないけど、命にかかわるような不安にさせる販売方法は悪質で
実態調査をした方がよいのではと思います。あまりの、その場しのき的対応にがっかりしたので
コスモ石油の本社へ電話をしたところ「すみませんでした。お怒りは解かります。今後気をつけます」とだけで
内心は「あーあーばれちゃったよ。もっとうまくやれよ」って感じでした。
最近の宣伝で”主婦が一人で行けないようなガソリンスタンドはだめ”などどイメージアップを
はかっているようだが実態は、機械オンチのバカな主婦をターゲットにした販売戦略という感じがします。
(情報提供: 納得いかん さん) 2000/09/22