マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
ケイダブリューシステムズ
(レグノ)
備     考 キーワード 件数
11
まっちい さん 2000年 09月 07日 22時 05分 42秒
初めてメールします。「在宅で仕事しませんか?」という勧誘電話があり、友人に相談したところこのサイトを紹介されました。パソコンのホームページの作成で、1枚につき確実に4500円手元に入るそうです。説明を聞けばきくほど「お得」な気がしてるんですが、心の奥で「やめた方がいいかも」と思ってしまいます。どなたかこの会社について情報をお持ちの方がいらしたら教えてください。明日にも返事をしなくてはいけなくなってます。よろしくお願いします。
「ものつくり屋」 さん 2000年 09月 08日 14時 02分 11秒
こんにちは、まっちいさん。調べてみたのですが、この名前の会社(英語にしたりもしてみたけど)が見あたりませんでした。悪徳情報ばかりでなく、ホームページ作成を請け負う会社のホームページを捜してもです。ホームページの作成に関係する会社がホームページを持っていないなんてあるのかな?

証拠は見つからないけど、この種の在宅ワーク関係で「電話勧誘」「訪問販売」のものの多くは「悪質」だと思った方が良いでしょう。色々なパターンがあります。

1.数十万円の機材、教育資料を販売し、「能力検定試験」を通さないことで、仕事を諦めさせるもの
  (一番多い)
2.数万円の通信教育で、「仕事の斡旋」はセールストークのみで実際の契約書には無いもの
  (最近、減っている)
3.何らかの仕事らしきものは依頼するが、話に比べて少なく、仕事のため特定のプロバイダと契約させ、そのプロバイダ利用料が仕事の報酬を上回るもの (わりと少ないが今後増えるかも)

といったものが沢山あります。
実際に在宅でおやりの方のホームページなどを覗いてみられるとよく分かりますが、とても電話勧誘のセールストークの様に仕事がごろごろある世界ではありません。お気を付け下さい。
まっちい さん 2000年 09月 08日 22時 39分 25秒
ものつくり屋さんへ
早速のお返事、ありがとうございます。とても心強かったです。このお返事を読んでやっぱりアヤシイと確信しました。疑問の「ホームページに携わる会社なのにホームページがないのはおかしい」と私も電話でいってみたところ、「ホームページ作成をあっせんする会社だから、会社自体を宣伝しても仕方がないから(ないんです)」といってました。またその会社と契約して仕事を始めたとして「社員」になるのではなく「特別会員」になるそうで、それもアヤシイとおもいませんか?今日のところは居留守で様子をみてみました。次回はきっぱりと断るのでまた、そのお返事をしますね。
クックテール さん 2000年 10月 06日 02時 45分 16秒
 うちにも勧誘電話が来まして、念のため契約書も取り寄せたところ、
 結局毎月経費として¥19000(三年間・計50万円)を収入から差し引いてお給料を
 振り込みますって言う話でしたが、契約書と一緒に送られてきた書類の中に、
 さる大手サラ金のカード申し込み用紙が入っていました。お金がほしくて仕事を 
 したいのに、なんでKW独自のCD−ROMだからだって
 購入代金に50万のローンを組まなくちゃいけないんでしょうかね??
 大手サラ金会社のローン用紙のことを担当者に言ったところ、他のローン会社も
 ありますから・・なんて言っていたけど、絶対に断ったほうがいいです。
原 由美子 さん 2000年 10月 22日 11時 20分 57秒
会社名:ケーダブリューシステムズ
今日この会社をここの掲示板で見まして、知りました。この会社のやり方が
ケアンズやジュイールと同じようです。特に1件4500円と言う所と
CD−ROMが50万位でサラ金(レ○ク)のローンです。もしかしてこの会社も、経営者は
おなじかもしれませんね。
「ものつくり屋」 さん 2000年 10月 24日 09時 45分 22秒
こんにちは、原 由美子さん。別な話題も錯綜しているためにレスが遅くなってすみません。

>ケアンズやジュイールと同じようです。特に1件4500円と言う所と
>CD−ROMが50万位でサラ金(レ○ク)のローンです。もしかしてこの会社も、経営者は
>おなじかもしれませんね。

現在、内職商法関連は沢山の窓口企業の名前が挙がっているのですが、次々と名前が増えている印象を受け
ています。

http://www13.big.or.jp/~beyond-1/akutoku/bbs/qa/pslg15942.html

などを読んで頂くと分かるのですが、同一住所で複数の企業名が挙がったりもしています。企業名を挙げて
消費者の方に警戒を呼びかけるというやりかたは一定の効果があるのですが、このような企業群相手だと「
もぐら叩き」の様相を呈してしまいますね。
どうしよう さん 2000年 12月 10日 17時 43分 27秒
年齢:26
K○システ○ズに騙されました。
HP作成と通販の仕事をしていれば月10万くらい稼げるから、
まずはローンを50万円位組んで、と言う話に乗ってしまい、
試験を何度か受けた後、騙されたことに気づきました。
クーリングオフ期間はとっくに過ぎていますが、
CD−ROM代金として組んだ残りのローンは絶対に支払いたくありません。
明日消費者センターに行こうとは思っていますが、
同じ会社に騙された方、ローンを組んでいた方はそのローンはどうなったか知りたいです。
どうか、良いアドバイスお願いします。
名無し さん 2000年 12月 11日 16時 05分 09秒
どうしよう さんへ

>K○システ○ズに騙されました。
>HP作成と通販の仕事をしていれば月10万くらい稼げるから、
>まずはローンを50万円位組んで、と言う話に乗ってしまい、
>試験を何度か受けた後、騙されたことに気づきました。

私もここではないですが、同じような手口の会社に騙されました。
そこは、1件4500円で1月9件までホームページ作成の仕事をさせてくれると言います。
奇数月にインターネット○○○○2級試験に合格し、その後偶数月に職業○○センターの試験が
受かれば晴れてお仕事をさせてくれるそうです。試験はCDーROM (50万位
の信販やサラ金のローンを組まされます)を勉強
すれば受かると言います。でも、そのCD−ROMはまったく役に立ちません。
試験に受からなければ、健康食品や化粧品などの代理店やチラシ配りもあるそうで
それらで10万はもらえると言います。どうですか?どうしょうさんの騙された会社といくつ
類似点がありましたか?この手の会社は今インフルエンザのように猛威を振るってます。
消費者センターに契約の時と実際のちがい(例えばCD−ROMではぜったいに試験は受からないとか)
を最初から思い出して文にまとめるなりして、騙されたからローンを払いたくない。
というふうにして言ってみるといいと思います。
どうしよう さん 2000年 12月 11日 23時 07分 24秒
年齢:26

名無しさんへ
どうもありがとうございます。涙が出るほど嬉しかったです。
今日早速、消費者センターへ行きまして、センターの方に相談、
同時にKWにも、交渉しました。もちろん、レイクにも電話をして
状況を説明しました。
名無しさんが言われたとおり、センターの方にまず、
契約までの経緯と契約後の経緯を書くように指導されました。
そして、KWに契約解除の交渉を始めたのですが、
相手は「違約金として、契約金の1割引、つまり、
45万円を納めてくれればすぐにでも解約する」と言われたんです。
そんなの、冗談じゃない、と思い、一度電話を切り、
センターの方と相談をして、15万円くらいでどうだと
KWに提案したら、突っぱねられました。
でも、15%まで、と少し金額が下がり、
そして、もし、筆記試験がネックになっているのなら、
筆記試験を免除してもいい、とにかくパソコン特別会員は
KWとしても必要だから、辞めて欲しくないと言われたのです。
今日はひとまずここまでなんです。
センターの方は、まず、契約解除要求の
内容証明郵便を出すこと、そして木曜日に弁護士さんの無料相談があるから、
弁護士さんと相談してその内容を書きましょうといわれ、
帰ってきました。
このホームページで紹介された吉田行政書士さんにも、
違約金を払う形で契約解除は可能、といわれたのです。
けど、私はどうしても納得いかないから、
1円も出したくない。
名無しさんはその辺のこと、どうしたんですか?
やはり、高額な違約金を支払ったのでしょうか。
もう、生まれて始めてのことで頭が変になりそうです。
お返事待っています。そして、木曜日の夜、
結果の報告をしたいと思います。
ちなみに、名無しさんは別の名前の会社に騙されたとのことですが、
それって、ジュイールとかケアンズとか言う名前じゃなかったですか?
どうしよう さん 2000年 12月 12日 16時 07分 53秒
年齢:26
中途解約(クーリングオフ期間を過ぎての解約)で、どのように業者と話し合い、
どのような結果(違約金等)になったのか、知りたいです。
どなたでも結構です。ご存じある方、教えて下さい。
会社名: レグノ、KWシステムズ、レインボーインターナショナル、ジュイール、ケアンズ
上記の会社名、他の悪徳業者に関するHPを見てみると、どうも
手口、内容が似ています。
皆さん、レグノに被害に遭った方いませんか?
名無し さん 2000年 12月 13日 17時 39分 32秒
どうしよう さん へ

違約金はその人によってまちまちだそうで、
ローンが始まっているかいないかにもよると思います。

ただ、私達のように悪徳な会社に引っ掛かった人で解約しようとする
人はほんのわずかの人数で、残りの人たちは一生懸命努力して
今頃頑張っているのでしょう。

このような会社はありもしない仕事を
さも、あるかのように言い1万もしないCDーROMを50万で売り
ローン会社から一括で50万受取り、後は試験に受からないようにわざとする。
ローン会社は10万の手数料を入れて3年間で60万にして
私からお金を取り、手数料の10万円を儲ける。
私が100人いるとこの会社は5千万の儲けローン会社は1千万の儲け。
皆が騒ぎ出したら倒産させ(何年くらい持つのでしょう)、私たちにローンだけ残る。

何人かはお仕事を貰っている人もいるかも知れませんが
その人たちのお給料は私たち被害者の悲しく悔しく悩んだお金です。
その人たちだって、このような会社ですから
倒産したときは、残りのローンを払わなくてはならないはず。
私はローンを無理に組ませる会社は裏があると思いますので、注意しようと思います。

私が契約と言うものにもっと注意していれば、と自分の無知さに
情けなくなります。又この掲示板に出会えた事本当に良かったと思います。
長くなり申し訳ありませんでした。
どうしよう さん 2000年 12月 13日 18時 24分 58秒
年齢:26
名無しさんへ

アドバイス、ありがとうございました。とても嬉しかったです。
違約金は人まちまちだそうですが、私の場合は初回のローンが終わったばかりの状態。
やはり、先方業者が言うように50万円の10%、あるいは15%引き位になるのでしょうか。
私の、1円も支払いたくない、と言うのは甘い考えなのでしょうか?
アドバイスお願いします。

ローン会社もグルなのでしょうか。確かに、名無しさんの言われるように、
ローン会社も儲けているわけだから・・・
先日、ローン会社に「私のような人、他にもいますか?」と尋ねたところ、
「何人かいらっしゃいますが」と答えられ、
「その方たちのローンはどうなったんですか?」と尋ねると
「それはお答えできかねます」と言われました。当たり前と言えば当たり前なのだろうけど、
こっちは少しでも情報が欲しいから、答えて欲しいなぁと感じました。
ただ、ローン会社の人は「KWさんとはこういうトラブルが数件あって、
取引はとっくに取りやめにしていますから」とのこと。
私がローンを組んだのが初秋だったから「とっくに、って、いつくらいですか?」
と尋ねると「とっくに、といいますか、・・・」と言葉を濁していました。
これって、やっぱり、KWとグルっぽいな、と感じませんか?
確かに、KWが名前を次々と変えて、同じ手口を繰り返してきたことは、
ローン会社は調べれば簡単に分かりそうなものですものね・・・

本当に、名無しさんと同じように、気をつけていたつもりが、
まんまと罠にはまってしまって、自分でも情けないです。
これからどうなるのかとっても不安なんですが、とりあえず、
少額の違約金で済むように頑張っていかないといけないですね。
また何かあったら、掲示板に書き込みます。
長くなってすいません。
どうしよう さん 2001年 01月 11日 12時 49分 35秒
会社名:KWシステムズ
HP作成と通販の仕事をするために、50万円近いCDロムを買わされ、
騙されたことに気づいて、今、解約に向けて消費者センターの方の力を借り、
解約に向けて頑張っているところなのですが・・・
KWシステムズはあくまでも解約という形ではなくて、
CDを15%の値引きで買い取りという条件しか出してくれません。
センターの方が何を言ってもこれしか言われないそうで、
本当に困っているんですが・・・
昨年末に、内容証明郵便を出して、解約を要求した直後、
「解約に向けて話し合いをしていきましょう」などと言ってきたそうですが、
年が明けたら、やはり値引きという形での買い取り・・・
今後どのようにすればいいのか、分かりません・・・
どなたか、良いアドバイスいただけないでしょうか。
「ものつくり屋」 さん 2001年 01月 11日 14時 17分 50秒
会社名:KWシステムズ

こんにちは、どうしようさん。

>KWシステムズはあくまでも解約という形ではなくて、
>CDを15%の値引きで買い取りという条件しか出してくれません。

おやおや、強気ですね。なぜKWが強気なのかわかりますか?
別に「どうしよう」さんだけじゃなくて、この種の「合意解約」紛争に落ち込まれた方の殆どがそうなの
ですが、顔に書いてあるのですよ「訴訟事は嫌だ」ってね。ところが、実際に「合意解約」の合意が事業
者から得られない場合に強制力を持つ方法は「訴訟事」しかないのです。そして、訴訟事になれば痛いの
はどちらかというと事業者なのですよ。どうしようさんが訴訟で負けても、50万と訴訟の費用だけの損
で済みますが、事業者はそうはいかないのですよ。現在は和解合意を引き出すための「事業者の契約説明
の不備」としてしか追求されていない、様々な契約説明の仕方が「訴訟事」となれば罰金刑を伴う訪問販
売等に関する法律の禁止行為(不実告知)違反としての追求に変わりますからね。

一度、弁護士に相談して、訴訟準備に入ってみますか?な〜に、訴訟準備を始めたことを相手に通告する
だけで、きっと手のひらがひっくり返りますよ。
どうしよう さん 2001年 01月 11日 15時 32分 54秒
会社名: KWシステムズ
ものつくり屋さんへ

アドバイスありがとうございます。
とても心強かったです。
私も、KWを訴えたい気持ちでいっぱいです。
でも、もし仮に訴える準備を始めると通告した場合、
相手も私を訴えますと言われた場合、あるいは実際に
訴えられた場合の事を考えるととっても怖かったのです。
それに、売買契約書の裏に書いてある約旨の最後に
「訴訟を起こす場合はKWのある所在地の裁判所で」
と言うことが書いてありました。
消費者センターの方は、裁判所を移せると言ってはいましたが、
そのためにKWの所在地である東京へ何度か足を運ばなければ
いけないのだろうかと考えると、
お金のない私には多少無理がありますし・・・
一度、KWに内容証明郵便を出す際に
消費者センターの弁護士無料相談を利用して
弁護士さんに相談したところ、
訴訟を起こしても、おそらくあなたが勝つでしょうとは言われました。
その直後、KWに電話したときに、
「弁護士さんにも相談しました」と言うと
KWは、「・・・弁護士さんですか・・・」と
言葉を詰まらせてはいました。
主人や消費センターの方は
その一言が私にとって有利に向かえばいいけども、
悪く考えれば、業者もそれなりの対応をしてくる
(業者も私を訴える準備を始める)可能性もあると言われてしまいました。
ものつくり屋さんがおっしゃるように手のひらを返すように
条件面で柔軟な対応をしてくれればいいのですけど・・・。
KWに私が逆に訴えるというケースは過去にありますか?
もし、そういうケースは過去にないと分かれば、
私も本当に訴訟の準備をするかどうかは別として、
一度KWに「弁護士さんに相談して訴訟を考えます」と
言ってみたいのですが、何分相手はとってもしたたかなので、
とってもとっても不安なんです。
「ものつくり屋」 さん 2001年 01月 11日 16時 14分 00秒
年齢:
会社名:KWシステムズ

こんにちは、どうしようさん。

>それに、売買契約書の裏に書いてある約旨の最後に「訴訟を起こす場合はKWのある
>所在地の裁判所で」と言うことが書いてありました。

一応説明すると、訴訟事を管轄する裁判所は両者の合意が得られた裁判所(合意管轄)という事になるので、契約に載っている場所が一義的には「合意が得られた」場所ですね。何とかはできるけどちょとばかしややこしいな・・・。

>KWに私が逆に訴えるというケースは過去にありますか?

うーん。無いと明言はできないですね。というのは「勝つ気がなくて訴える」気になればなんだってできちゃう訳です。民事訴訟または民事調停訴訟に対して「勝つ気の無い反訴」を起こして相手方のやる気をくじくって言うのは、あり得ないテクニックではない。契約者がとことん戦う気になっていれば、その反訴も負けるから、KWにとっては訴訟費用の分だけ損になる話なんだけどね。普通は、業者は最後の最後には「訴訟を嫌がる」ものなんだけどね。KWにとって、この件を訴訟に持ち込んで「得になる事は何一つ無い」って言って良い状況なんです。プロの悪徳業者なら土壇場で「解約に応じます」となるのだけど消センも弁護士も、そして私も、KWが「プロの悪徳」だと見極める事はできないですからね。

あと、一つアドバイスとしては、弁護士さんへの相談が無料の場合には、大抵、その弁護士さんはその場で相談者の依頼を受けることができない、アドバイスだけの立場に成っています(その相談時間は自治体の依頼を受けてアドバイスする立場なので引き受けると二重営業になる)。「法律的な判断のアドバイス」の正確さは変わる訳ではありませんが、実際に訴訟事を巡るテクニックについては言いにくいのですよ。
自分ならこうするって部分だけど自分が引き受けると決まったわけでは無いのでね。もったいないと思えるかも知れませんが、一度有料で相談してみるのも良いかもしれませんね。
どうしよう さん 2001年 01月 11日 16時 41分 13秒
会社名:KWシステムズ
ものつくり屋さん、返答ありがとうございます。

ものつくり屋さんのアドバイスをそのまま消費センターの方に伝えて
相談してみたところ、やはり私が本気で訴える気でないとダメよ、
と言うことを言われました。
一応、今度業者の方から再度条件を提示してもらうようにしているのですが、
その時に良い条件が得られない場合、
訴訟のこともちらつかせては見ようと思っています。
そして、有料の法律相談にも行ってみようと思っています。

本当に悔しいです。
民事だけじゃなくて刑事でも告訴してやりたいくらい!
私にはこのほかに、KWシステムズの関連業者?で、
レインボーインターナショナルから誘われて入会した
スカイビズの件もあるんです・・・
脱会を希望したら、レインボーは、
「あなたは私たちが説明して納得して入会したから、
脱会されると、私たち会社は、3ヶ月間勧誘活動ができなくなる、
1年経って、更新料を支払わなかったら自動的に脱会になりますから」
と言われてしまいました。
スカイビズの方にキャンセルの意向を伝えると
「今キャンセルしても名前は残る」と言われて
二重にショックでした。
本当に自分が情けなくなってしまいます。
あの時、よく調べておけば良かったと、悔やんでも悔やみ切れません!
どうしよう さん 2001年 01月 18日 14時 28分 43秒
会社名:KWシステムズ
ものつくり屋さん、名無しさんへ

やっと決着が付きました。
ものつくり屋さんのアドバイス通り「これ以上条件の譲歩ができないなら
訴訟も視野に入れます」と消費者センターの方を通じて言ってやりました。
真夢里さんのアドバイスからも「30万円しか支払えないことを
ねばり強く交渉していくことが大切」とアドバイスを戴き、
そのことも業者に伝えました。
そしたらあっさりと、20万円をお返しします、とのことでした。
つまり、50万円のうち、私の負担額は30万円。
あの役にも立たないCDロムが30万円とは高いのですが、
これは、私にとって社会勉強代となったと考えています。
そして、この事件のことでとても痛感したことが一つ。
簡単にお金儲けができる仕事はないということ、
人を簡単に信じ込んではいけないこと、
そして、何より大切なことはお金ではなくて、
主人や子供、家族の絆だと言うこと。
騙されたと分かっても、主人は私に対して怒るどころか、
「俺がまた仕事頑張るから、ローンを返していこう」と
言ってくれましたし、子供は、まだ2歳なのですが、
私が途方に暮れて泣いていると、
「ママ、泣いてるの?」と心配してくれて、励ましてくれました。
イヤな経験でしたが、大切なことに気づかせてくれた事件でもありました。
知らない人はまず疑う、という事が身についてしまいましたが、
こういう姿勢で人を見るのは悲しいことです。
そして、こういう世の中であることが悲しいですね。

これから、物を購入するとき、ローンを組むときは
少しでもおかしいと思ったら、契約しないように心がけます!

最後になりましたが、本当に良いアドバイス、ありがとうございました。
「ものつくり屋」 さん 2001年 01月 18日 17時 31分 19秒
会社名:KWシステムズ

こんにちは、どうしようさん。

高い勉強代でしたね。訴訟慣れした人が交渉すれば、おそらくその半額だろうと思うことは良くあるのですこういう合意解約の世界ではね。でもお勧めできないのは、それを半額の15万にさせるための度胸と労力が果たして見合うかどうかです。訴訟慣れしたような人にとっては、片手間で抗弁できるような事でも、そうで無い方にとっては、大変でしょうし、その間の「ハラハラ・ドキドキ」だって比較に成らないですからね・・・。

20万と言えども、それが入れば、勧誘電話かけまくっている奴の10日ぶんくらいの人件費や電話代にはなるのですよ。それを防いだ事で満足するしか無いのかもしれませんね。

こうやって、消センへの相談とか、弁護士さんへの相談とかした経験を得たことが、本当の意味での「勉強」なのだと思いますよ。諦めちゃって「勉強代」なんて言ってると、また手口を変えた悪徳にひ掛かったとき「どうして良いかわからない」って形で全然進歩が無いですからね。
どうしよう さん 2001年 01月 18日 19時 24分 17秒
会社名:KWシステムズ
ものつくり屋さんへ

お返事ありがとうございます。
ものつくり屋さんがおっしゃるように、消費センターや弁護士に相談したことが
まさしく「勉強」したことになりますね。
私が今回の件で思ったことは、何か引っかかる、この業者は信用できるのか、
と少しでも疑問を持ったときに、すぐにセンターに連絡したり、
ネットでその業者について調べてみることにすることが
肝心なのではないかということです。
私が失敗した原因は、疑問に思ったことを業者にのみ質問をし、
専門家(センターなど)には、相談してみようか、でもやめた、というように
第3者に相談しなかったことにあったからです。
この「第3者に相談する、意見を求める」というのは、
この業者に関わらず、このサイトの掲示板に寄せられている
マルチなりの対策には大切なことなのではないかと思います。
なにせ、悪徳業者は自分たちにとって都合の良いことしか説明しないですからね。
名無し さん 2001年 01月 19日 00時 37分 43秒

どうしようさんへ
お久しぶりです。
私も去年、消費者生活センターさんには本当にお世話になったと思います。
細かくアドバイスも下さり、へこんでいる時は励ましても下さった。
軽はずみな契約がこんな事になるなんて夢にも思いませんでした。
でも、自分を見つめ直すいい時間になりました。と言うのも、もともと私は
騙されやすい人だったのだと言う事がわかりました。
と言うのも、結婚前は「もし、結婚したら・・」と空想し高い食器、着物など
ローンで買いました。又子供が出来たら、この教材を使って遊ばせたら
頭よくなりかも?と空想して小さな子供に高い教材をローンで買いました。
そして、今回、電話勧誘で「そんなに簡単に、しかも在宅で仕事できるなら」
と又空想をし、引っ掛かりました。空想は誰でもするのでしょうが、
私は特に空想好きな人間でローンに対して無防備でした。
騙す方たちには本当にいいカモです。
子供には契約(信販を組む時)の怖さ、私が学んだすべてを
大きくなったら伝えようと思います。そして、このようなサイトの
おかげで、他の悪徳の手口も学べた事は本当に私も良かったと思います。
かつ さん 2001年 01月 19日 02時 06分 08秒
名無しさんへ
それは自分が恥ずかしい!ということではなくて、辱(はずかし)めを受けた、つまり屈辱や侮辱を受けたと言うことだと思いますよ。
無防備であることはある意味「守ることが出来ない」という観点からは一種の足りない部分なのかもしれませんが、そもそも騙す人間、貶める人間が居ること自体が嘆くべきことだと思います。
人を信用・信頼すること、相手の気持ちをくむこと、そうした面での外側に向けた部分ではとても「素直」であり「純真」であり「素朴」なのだと思います。
そうした誰もが本来持っている気持ちや優しさを、「私利私欲の為に利用」する相手こそ憎むべきと思います。
反面、もろく弱いのかもしれませんが、だからこそ知恵をつけることを人間は出来るのでしょうし、せっかくなのですからそうしたものは得たほうが良いですよね。

実はですね、あぁ馬鹿だったな・・と反省することは次のステップに上がる上ではとても有効なことなのですが、それがいつもいつも泣き寝入りが前提になっているんですよね。
どこに被害者が居るんだ? そうのたまう加害者が出現してしまう世の中ですから、とても悲しいことではありますが、守ることの重要性と守るために得なければならない知識の必要性を学んでいただければ良いと考えます。

私もちょくちょくここに来ては意見していますが、やはりこうした活動を繰り返していると「どうか助けてください!」という傾向の書き込みが増えてしまいます。
私もそうした声には応えてきましたが、やはり求めるべきことは「そうした人達こそ知識と知恵を身につける」ということが一番の解決方法なのだと思うに至っています。
それは、名無しさんが「空想好きであるご自分の趣向」をおっしゃったように、関わってしまう傾向は人間的資質の部分や環境もかなり影響しているからです。
被害者が被害を受けたんだ!と自分で声を上げられる風潮、そうしたものを私は作りたいです。
言葉に出来ない憤りとか不安感を、言葉として代弁することは出来ますが、やはり解決は当人でなければできない部類のものです。
この部分に気がついたとき、実態把握をより多くの人にしてもらうにはどうしたら良いのだろうか?と思うようになりました。
他人から見れば本当に馬鹿らしいのかもしれませんが、これが私がマルチ商法で苦しんできた上でのひとつの「復讐」の方法なのかもしれません。
そう、やっぱり復讐と言う気持ちを持ってしまっているのかもしれませんね。

同じような気持ちを味わう人を見ながら、知らないふりをしたくない・・・自分が同じような時期にどういうことを考え、どういう気持ちで居ただろうか・・そう思い出すと居てもたっても居られなくなる性分なんでしょう。
そんなことからも、やはり「騙してはいけない相手を騙す」ことを常套手段とするマルチ商法は断固として反対ですし、絶滅させたいもののひとつです。
にこりんぼう さん 2001年 01月 19日 20時 02分 07秒
こんにちは、名無しさん、かつさん
「どうしよう」を改め、「にこりんぼう」と言う仮名で書き込みをさせていただきます。
(もう「どうしよう」という事態はなくなりましたので・・・)

名無しさん、実は私も名無しさんと同じ癖を持っていると思います。
よりよい生活を夢見て、KWと契約したのは確かです。
それに、子供がまだ小さくて、次の子供も欲しくて
けど、子育てにはお金が多少かかるし、
主人と私の両親は遠方に住んでいて、近所には助けてくれる親戚はない。
こういう状況で、自宅で仕事ができてしかも高収入、とくれば、
不信感を感じながらも魅力的に見えて、もうあとはあっちの思うつぼ。
友達に「その会社って怪しい」と言われても、
「そんなことない!」と聞く耳を持たず、今から思えば、
マインドコントロールにかかってしまっていたようです。
それに、かつさんのおっしゃるとおり、
人間の純朴さをカモにして詐欺紛いな行為をする人たちこそ
憎むべきだと思います。
そりゃ、騙された私も悪いけど、人を騙して私利私欲をむさぼる人たちは
もっと悪い人間だと思います。
私も、かつさんのように、このネットで少しでも被害者を減らすべく
困っている人がいたら、アドバイスをしていこうと思っています。
そしてもっと、積極的な「復讐」をしたいと思って、
消費者センターの方に、警察に被害届を出したら捜査してくれるかと
尋ねましたが、残念なことにこういう詐欺事件は立証がとても難しいらしく、
数が多くないと逮捕に結びつかないらしいですね。
消費者センターと警察は連携しているみたいですが、
KWが返金してくれたら即、警察へ被害届を提出してこようと思います。
それと、以前、KWは「仕事をして報酬を得た人に対しては
源泉徴収票を出さない」と言っていましたが、これって、
立派な脱税にはならないのでしょうか?
だとしたら、警察は取り合ってくれないかも知れないけど、
国税局が取り調べてくれないかしら、と勝手に思っているんです。
なにかしら、彼らに社会的制裁をくわえてやりたい!
かつさん、名無しさん、何かいい方法はないものでしょうか。

それと、お二方の書き込み、私にとってはとってもありがたかったです。
この事件をきっかけに、心がすさんで猜疑心の固まりになりそうでしたが、
こうやって励ましてくれる方がいるんだと思うと、
少しは気持ちが治まります。
けど、もう二度と、簡単に他人を信用してバカな契約は結ばないようにします!
にこりんぼう さん 2001年 01月 24日 09時 55分 44秒
年齢:
会社名:レインボーインターナショナル、スカイビズ、KWシステムズ
名無しさんへ

今回はとても力になっていただき、ありがとうございます。
KWシステムズとの話し合いは決着がつこうとしています。
しかし、本当にKWが入金してくれるか、とても不安に思い、
レイクに直接入金し、もし、入金がなかった場合は
レイクがKWに取り立てをする、と言う条件を提示しています。
この条件をKWがのんでくれるといいのですけど・・・
名無しさんの場合はどうでしたか?
それと、もう一つとても気になっていることがあるんです。
それはスカイビズのこと。
名無しさんはレインボーインターナショナルの勧めで、
スカイビズに入会しましたか?
私は入会してしまいました。
そして入会費は、KW(レインボーの方かもしれませんが)が
立て替えておきます、と言われてその通りにしています。
でも、立て替えました、とかいう文書を取り交わしてはいません。
いつか、この125ドルが私に請求されるのか、
その時は利子がつくのか、などと考え込んでしまいました。
消費者センターの方は、「特に文書を取り交わした訳じゃないから、
そのままほっといていいんじゃない?」なんて言っていました。
名無しさんの場合はどうでしたか?
名無しさん以外にも、どなたかアドバイスいただければ幸いです。
「ものつくり屋」 さん 2001年 01月 24日 11時 35分 11秒
会社名:スカイビズ、KWシステムズ

こんにちは、にこりんぼうさん。

>私は入会してしまいました。
>そして入会費は、KW(レインボーの方かもしれませんが)が
>立て替えておきます、と言われてその通りにしています。

問題は、スカイビスに対する入会金の支払いが終わっているかどうかですね。まだ支払っていないと
スカイビズからの支払い請求が「にこりんぼう」さんに回ってくるおそれがあります。これは、別な
契約ですから、これまた「解約紛争」のネタですね。

支払いが完了している場合は、KW側からの「口頭(許諾)契約」に基づく請求と言うことになります
が、事業者が金銭の貸借に関して「口約束」による費用請求をするというのは、普通はかなり異常な事
態です。というのは、事業者と個人の金銭の貸借は通常の商取引よりもはるかに厳しい規制の元に事業
者は置かれているからです。「口約束」貸借の請求は、争えばたいてい事業者が負けるくらいに厳しい
訳です。請求がくるまでは放っておこうという消センの方の考えもこういう常識から出たものでしょう。
にこりんぼう さん 2001年 01月 24日 17時 25分 26秒
会社名:スカイビズ KWシステムズ

 ものつくり屋さん、ありがとうございました。

ものつくり屋さんって、本当に物知りなんですね。
今回の件ではとてもお世話になり、感謝しています。
スカイビズの件も、ものつくり屋さんや消費者センターの方の
アドバイス通り、ほっといてみます。
スカイビズには入金が済んであるみたいで、
名前もバッチリスカイビズに入っているし、
私の下には2人会員がいると、メールが届きました。
それに、スカイビズに入会したのは去年の10月。
もう、3ヶ月経っているので、未だに請求書がこないということは
レインボーインターナショナルが支払ったのでしょう。

・・・それにしても、人を騙してお金を稼ぐ人の気が知れません。
これを消費者センターの方に言うと
「まぁ・・・彼らも生活かかっているから」と言われました。
今、目の前に落胆している被害者がいてこういうことを言われ、
なんだか、悲しくなりました。
消費者センターの方にはとってもお世話になってこういうこと
言えた義理じゃないんですけど、ね。(すいません、愚痴ってしまって)
名無し さん 2001年 01月 25日 00時 26分 08秒
にこりんぼう さん へ
>名無しさんはレインボーインターナショナルの勧めで、
>スカイビズに入会しましたか?

これは、なかったです。その他の部分では殆ど同じですが、ここだけ違います。でも、私の引っ掛かった会社とにこりんぼうさんの関係した会社は無関係ではないと思いますが。

私もとても、悔しい思いをしました。私たちにローンを組ませローン会社から一括で現金をもらい、手数料で儲けているのです。サラ金、信販会社も、このような会社が、おいしく生き延びる事に手を貸しているのではないでしょうか?私たちが、解約できたとしても、又新しい人が引っ掛かり、その手口を知っていながら、その様な会社の経営に資金を与えているサラ金、信販会社にも少し憤りを感じます。
これらの会社が、私たちの解約に応じてサラ金会社、ローン会社に自分が貰った50万返しても私たちの違約金20万位がタダで手に入るのですから、誰も損はしない。私たちだけが損をする仕組みですよね。
話は変わりますが、かつさんからも励ましていただき嬉しかったです。騙されやすいと言う事は、純で素朴なんですね?ホッとしました。
自分が引っ掛かったとわかって行動する時本当にドキドキでした。同じ思いの人を探しました。
私も、それを見て見ぬふりができません。(性分ですね?)少しでもお役に立てばいいな!と思います。
にこりんぼう さん 2001年 01月 29日 10時 22分 15秒
 名無しさんへ

 お返事、ありがとうございました。ものつくり屋さんのアドバイスもあり、
スカイビズの方は無視することにしました。
 名無しさんは、まだ少し、ローン会社にも含めて、憤りを感じていらっしゃるのですね。
私は、後少しですべてが解決するのですが、心の傷は癒えていません。
 ここのサイトに来て、話を聞いてもらったり、名無しさんの話を伺ったりすると
少しは心が落ち着くのですが、それ以外の時間は、悔しさと憎しみでいっぱいです。
 以前は、人を信じるとか信じないとか、そういうことはあまり考えたことがなかったのですが、
業者に騙されたと知ってから、まずは人を疑い、信じない様になってしまいました。
 とても悲しいとは思うのですが、どうしても人を信じられません。
友達はどうして私を本気で止めてくれなかったんだろう、とか考えてしまい、
自分が悪いのに、友達まで責めてしまう自分も許せません。
 時間が解決してくれるのか、このまま人間不信のまま生きていくのか
考えるだけで、暗〜くなってしまいます・・・

 ローン会社も責任がある、と名無しさんはおっしゃっていましたが、
私も本当にそう思います。業者名は変わっているにしろ、
やり口は同じなんだから、そういう会社とは契約を結ばせないようにするのが
ローン会社の責任でもあると思うんですけど、
不景気だからかな、とにかく儲けが欲しいんでしょうね。
けど、ローン会社には法的に責任がないと思うから、訴えるにも訴えられませんよね。

 それにしても、KWシステムズは許せません。
私に返金してくれた後、どうにかして、仕返しにでたいのですが、
警察も取り合ってくれないとなると(被害の数が多くないと取り合ってもらえないらしい)
どう仕返しをしていいのか・・・
インターネットを介して、この会社は悪徳だ!と訴える以外、
何か良い方法はないものでしょうか?
名無しさんは、仕返し、考えました?
「ものつくり屋」 さん 2001年 01月 29日 16時 23分 46秒
こんにちは、にこりんぼうさん。

>それにしても、KWシステムズは許せません。
>私に返金してくれた後、どうにかして、仕返しにでたいのですが、
>警察も取り合ってくれないとなると(被害の数が多くないと取り合ってもらえないらしい)
>どう仕返しをしていいのか・・・

訪販法の第18条の2に「主務大臣への申し立て」っていう制度があるので、憤りが収まらない様なら
ご利用なさっても良いのですが・・・

http://www.subaracy.com/id-files/seido.htm

この手続きで「その他参考とすべき事項」に、消センに相談した事などをきちんとお書きになると、経
済省も無視しにくくなります。

ただね、甘いこと言っていると思われるかも知れないけど「仕返し」って感覚は辛いのですよ。私なん
かも「悪徳業者を減らしたい」って思いは強いのだけどね。自分がひかかって居ないせいだと言われれ
ばその通りなんだけど、私はひかかる人たちだけじゃなくて、悪徳事業者もそこで働く人たちも「哀れ
だ」って気がしてならなくて、心から「減らしたい」って思ったりするのね。一所懸命生きてると、失
敗して人に迷惑掛けることもあるけど、ただ頑張っただけなのに、自分のお客さんにあたる人から「良
かったよ」「助かったよ」って言ってもらえることだってある訳です。それはとてもうれしいものなの
ですよ。「仕事して良かった」って思うのに充分にね。彼ら悪徳事業者はおそらく永久にそんな楽しみ
が無いのだって思うとね。怒りとかよりも「哀れ」って感じちゃう。だから減らしたいのですよ。
にこりんぼう さん 2001年 01月 29日 17時 01分 32秒
 名無しさん、ものつくり屋さん

>訪販法の第18条の2に「主務大臣への申し立て」っていう制度があるので、

 ありがとうございます。ちょっと、取っつきにくい感じがしますけど、
どうしても憤りが収まらなければ、「申し立て」してみようかな、と思います。

 それと、今日、呆気にとられることがありました。
業者が私に返金してくれるお金を、先週までは「経理の都合上」2月21日にしか
振り込めないと言っていました。
1ヶ月間、またハラハラさせられるのもうんざりだし、
50万円の利息もこの1ヶ月半で2万5千円位になっていたので、
レイクに「20万を差し引いた全額を先に支払いたい」と申し出て、
支払ってしまいました。そして、レイクには
「残りの額はKWに請求して下さい」と頼むと、
レイクと代理店KICが相談して(?)
「20万円にかかる利子もKWに負担させる」と
代理店の社長がKWに約束させると言ってくれました。
でも、KWにはその承諾があったのかなかったのか分からずじまい・・・
それが先週までの話でした。
そして今日、KWがそれで納得してくれたとレイクから連絡があり、
更に、振り込みは今月中に、つまり3日以内にすると約束したと。
消費者センターの方は「利子はあなたが負担しないといけないと思うよ」と
言っていたので、二人でビックリした次第です。
先週までの「経理の都合上」はどうしたのかと
おかしいやら悔しいやら。人を小馬鹿にしていたのかと思うと、
なんて奴らだ!と本人たちに言ってやりたいです。
本当に、私をバカにしていると思いませんか?
早く振り込めるんだったら、最初からそうしてくれればいいのに!

 レイクも残金を私に請求しませんから、と言ってくれたので、
解決したみたいです。(まだ、レイクから入金しましたという連絡がないのですが)
ありがとうございました。

 それと、ものつくり屋さんは彼らを「哀れ」だとおっしゃっていましたね。
私のOL時代は、顧客(生徒さん)にありがとう、と言ってもらえる、
そんな仕事をしていました。大人相手だったので文句や悪口を言われることもありましたけど、
充実していたと思います。そのことを思い出すと、彼らはそういう充実感を
知らないまま生きているのだから、「哀れ」だとは思います。
でも・・・人が苦労して貯めたお金を詐欺紛いで奪い取り、
社会に堂々とのさばっているんだから・・・ごめんなさい、やっぱり許せません!
私が他のサイトで調べて、KWシステムズに関する情報がありますので、
何かの参考になればと思ってお知らせしておきます。

・CDロムは、「ビッグステーション」と言う会社が作成していること。
・それをKWが騙す対象を電話で勧誘して、CDロムを高額で販売すること。
・試験問題は、「職業推進センター」というもっともらしい名前の会社が
作成していること。(この職業推進センターはKWとグルになっているらしい)
・二次試験に関しては「レグノ」と言う会社が担当している。
・株式会社レグノ及び、レインボーインターナショナルもKWと同じ勧誘を行っている。
・レインボーインターナショナルに関しては、
「スカイビズ」というネズミ講に「HPの公開スペースがDIONより
広いので入会しませんか」とさそって、会員にして、それからをも利益をえている。
・試験はさも簡単ですぐに仕事が始められると言っておきながら、
実際は難しい試験に通さないことで、契約者を諦めさせる。

大体のことは以上であり、中にはネットで調べたことであって、
裏付ける証拠がない物もありますが、被害者の声がサイトに載っており、
被害者がネットに嘘の記述をすることはないと思われます。
私が考えるには、ビッグステーションという企業がまずヘッドにあって、
そこで作成するCDロムをレグノなりKWなりレインボーインターナショナルが
詐欺紛いで売りさばく、と言う構造になっていると思います。
そして、売りさばく際にはおいしい仕事があること、その仕事をするには
受かるはずもない試験を受けさせて(受験勉強のためにCDを買わせる)
仕事を諦めさせる。
勧誘の際には試験は「職業推進センター」というもっともらしい名前を使って信用させる。
もちろん、職業推進センターなんぞ、悪徳業者の傘下にあるのでしょう。
話が重なることが多々あり、お見苦しいかと思いますが、
私以外に被害者が出ないように、つたない文章ではありますが一つの情報として
ご参考にされて下さい。
(情報提供:どうしよう さん) 2001/01/18
みみちゃん さん 2001年 04月 15日 12時 52分 28秒
年齢:29
会社名:KWシステムズ、ジュイール、レインボウインターナショナル

ある相談のサイトでこちらを知りました。私は、去年の11月にKWシステムズと契約してしまい、あまりに初めの話と違うので、相談をもち掛けた所、同じ状況の人を見つけ、びっくりしました。初めに、誰でも受かる「答えを見れるから受かるんですよ」と甘い言葉にのってしまい、その検定試験が受かれば、HPの仕事を1枚4500円で、提供してくれるという事。6枚組みの、CD−ROMと、3年間の経費を初めに払ってもらいます。と、50万の大金を一括で払ってしまいました。名前別の業者のところに、KWシステムズの名前、私と同じ内容、が載っていました。いかにも怪しい契約内容なのに、「仕事が欲しい」その思いだけで、契約してしまい、今の今まで、検定試験の勉強を頑張っていました。ほんと、バカな私です。どなたかよく知っている方、同じ境遇にある方、レス下さい。お願いします。
ムジナ さん 2004年 02月 17日 22時 49分 56秒
会社名: チラシ配り内職商法

2003年11月にチラシ配りの内職を勧誘したとして特定商取引法違反(不実の告知)と
詐欺の疑いで、宮城県警が家宅捜索した下記業者の実質経営者がやっと逮捕されました。

メイプルウッドカンパニー
ケーズ・ケア
ケアンズコーポレーション
ケイダブリューシステムズ
ジュイール
レインボーインターナショナル
アルカ・ジャパン

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news002.htm
朝日新聞 宮城県版 2004年2月17日

内職詐欺で逮捕の刀根容疑者ら 甘い言葉 勧誘執よう 苦情には責任転嫁

苦情には責任転嫁

 全国の主婦らから代理店加盟料をだまし取るチラシ配り内職詐欺事件で、
仙台市青葉区の雑貨販売会社「メイプルウッドカンパニー」の実質的経営者、
刀根健治容疑者(45)ら七人が逮捕された。被害者の話からは、
刀根容疑者らが「地域で独占して配れる」などと勧誘する一方、苦情には
「配り方が悪い」などと責任転嫁するなど、言葉巧みに主婦らをだましていた
実態が浮かび上がってくる。
 「あれ以来、人を信じる気持ちをなくしてしまった」。札幌市内の
主婦(31)は肩を落とした。

 「確実に五―七万円の収入になる」と電話でいきなり持ちかけられたのは
二〇〇〇年二月。メイプルウッドカンパニーのグループ会社「レインボー
インターナショナル」の若い男は、チラシを配って注文があれば金額に応じた
報酬が得られると説明した。

 その際、男は「地域限定であなただけが選ばれた。独占して配ることができる」
「チラシは毎月無料で送るので自己負担はない」と一時間半にわたり勧誘してきた。

 断っても断っても何度も電話がかかってきて、夫の収入が不安定だったことも
重なり、二か月後に「代理店契約」を結んだ。まもなく契約書とともに、
健康飲料や浄水器などが入ったセット商品が送られてきた。

 会社に問い合わせると、「チラシの商品を知った方が熱心に仕事ができる」と
言われ、代金として計約四十八万円を要求された。「仕事の役に立つなら」と
月々約一万七千円のクレジットで購入した。

 子どもを連れて散歩に出たついでにマンションや一軒家をめぐってチラシを
配って歩いた。二か月後に六千円の商品が売れたという通知がきた。
二千四百円が振り込まれたが、それ以降の入金は途絶えた。

 「収入がない。最初の約束と違うんじゃないか」と訴えても、
「やり方が悪いんですよ」「ほかの方はもっと営業してますよ」と
言いくるめられた。「辞めても構わないが、クレジット契約の
ローンは残りますよ」とも迫られた。

 主婦は二〇〇一年十月、インターネットで自分と同じような体験談を
読み、弁護士に相談した。その時までに主婦は約三十一万円を支払い、
一年半で約七千百枚を配布、収入はわずか二千四百円だった。
「あまりに無警戒で世間知らずだった。早く忘れて過去を消し去りたい」と
後悔混じりに語った。

マルチ商法相談所へ戻ります