マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
キャッツドットコム 備     考 キーワード
キャッツドットコム / 招き猫
真宝とか徐福でんせつとかいう健康食品を発売しており、ねこ新聞という機関紙を出している会社です。
どんな会社でしょうか?
No.1456 2005/08/17(Wed) 18:20
キャッツ ドット コム / やす
「真宝」という商材で どんな病気でも治るような表現をつかい展開しているビジネス
新興宗教ともつながっているらしいのですが・・
情報や被害があったら 教えてください
No.9665 2007/06/05(Tue) 10:24


Re: キャッツ ドット コ... / ぶるー

やすさん、初めまして。ぶるーと申します。

キャッツドットコムとは、こちらの会社でよろしいでしょうか?↓
http://www.neco.co.jp/index.html

公式サイト上で、連鎖販売取引=ネットワークビジネス=マルチ商法によって販売していると明言していますね。

>どんな病気でも治るような表現をつかい展開しているビジネス

具体的に、どこで、どのような形で病気が治るかのような表現を行っているのでしょうか?同社はJARO(日本広告審査機構)に加盟しているようですから、広告上でそのようなことを謳っているのであれば、JAROに通報する必要があるかもしれません。
No.9667 2007/06/05(Tue) 13:29
キャッツドットコム (真... / さくら
母が8年程前から、何やら健康食品にはまりだし、
そのうちパンフレットが増え、
あちこちに空箱や、購入した大量の食品(真宝)名前がまず怪しいっつーの!!!!!!!!!!
をみかけるようになりました。
もとから、人を信じやすい母は
毎日のようにセミナーにでかけるようになりました。そのうち、仕事に行ってくると言い出しました。本人曰く、営業しているんだとの事。。
もう情けないやら 怒りやら
家族は本当に崩壊しそうです。
どうにかして母を辞めさせたいです。紹介した人間を本当に恨みます。
みなさん、マルチには本当に気をつけましょう。
キャッツの上から、治る、という言葉は薬事法にひっかかるから使うなと言われているらしいです。
本当に最悪の会社です。
どうすれば良いのでしょう。。。
No.12882 2008/07/24(Thu) 22:22
Re: キャッツドットコム ... / marron

こんにちは。さくらさん。

>そのうち、仕事に行ってくると言い出しました。
>本人曰く、営業しているんだとの事。。
>もう情けないやら 怒りやら
>家族は本当に崩壊しそうです。

マルチ商法に参加するということは個人事業主になることであり、お母様に仕事であるという認識があり、営業しているんだという認識があるのは普通のこと、あたりまえのことだと思いますけど。

そのあたりまえのことを「情けない」とお母様に話しをしてもお母様にとっては「この子は何もわかっちゃいない」と思われるだけでしょう。

どのような職業につこうと職業選択の自由が認められているんですから、お母様に辞めてもらいたいのであれば、「情けない」とか「怪しい」とか、そんな抽象的な話しをしても無駄だと思いますよ。

>キャッツの上から、治る、という言葉は薬事法にひっかかるから使うなと言われているらしいです。
>本当に最悪の会社です。

医薬品ではない健康食品で病気が治ると謳うことは薬事法になります。だから会員に対して「治る」と言う言葉を使うなと指導するのはあたりまえのことだと思いますけど。

さくらさんの書き込みからは、何が最悪なのかさっぱり見えてきません。

マルチ商法だからといって反対するのではなく、マルチ商法のここが問題だからと反対する必要があるのではないでしょうか?

自分の身内がマルチ商法に嵌まってしまって情けない気持ちや怒りがこみあげるのは分かりますけど、私にはまずはさくらさんが、マルチ商法の何が問題なのかを正しく理解する必要があるように思います。
No.12900 2008/07/28(Mon) 11:09
Re: キャッツドットコム ... / 通りすがり。

私は子宮がんで悩んでいたとき、友人にすすめられて「真宝」を飲みはじめました。
本当にいい健康食品というはあるんだなと思います。
ちゃんと医療機関でガン細胞が消えているといわれました。
本当にいいものを周りにすすめることは悪いことだと思えませんし、キャッツさんは会員になったからと言って必ずしも商品を買えとか、そういう負担が何もないので別にいいと思います。
何が問題なのかまったくわかりません。
No.15672 2010/01/21(Thu) 13:47
Re: キャッツドットコム ... / 常連のm

>何が問題なのかまったくわかりません。

医薬品でも無いものを薬のように言って売ると違法だから問題なのです。
わかりましたか?

ではなぜ違法にしているのでしょうか。
まず効能がない場合は、嘘ついているわけですから悪いことだというのはわかりますよね。人によりガンは自然治癒します。結構な割合でそういう人がいます。それを健康食品や霊感商法のおかげだと思い込む人もいますが、それは勘違いです。
効能の無いものを信じて医師の治療が遅れると、大きな被害につながります。

で、効能があった場合はどうでしょうか。
ガンが治るような強い効能があるのなら、副作用についても強いものが予想されます。
そして、ガンといっても人により症状は違うわけです。ある人にとって有効でも、別の人にとっては毒になるかもしれません。その判断ができるのはお医者さんや薬剤師です。薬というのは効能により危険度や販売方法が違ってきます。(薬の通販規制の話は記憶に新しいですよね)
薬局で買えるものでも薬によっては薬剤師さんの説明が必要ですし、もっときく薬はお医者さんの処方箋が必要です。
無認可で薬を売るのは大きな問題があるのです。

本当に効くなら正式に薬の認可をとればいいし、
そもそもマルチ商法などという問題のある手段で売るよりも、普通にお店や通販で売った方が困っている人の手に届くはずです。
No.15673 2010/01/21(Thu) 15:13


Re: キャッツドットコム ... / marron

こんにちは。みなさま

>私は子宮がんで悩んでいたとき、友人にすすめられて「真宝」を飲みはじめました。

人の不幸につけこむのは悪徳商法の特徴ですね。

>本当にいい健康食品というはあるんだなと思います。

単なる個人の感想ですね。みんなが同じ感想を持つとは限らない。

>ちゃんと医療機関でガン細胞が消えているといわれました。

医療機関で治療を受けていたことがわかりますね。つまり医療機関で医師による治療を受けた結果、ガン細胞が消えたのか、健康食品によって消えたのか、誰にも分りませんよね。もし健康食品のおかげなんだというならば、証明してみて欲しいものですね。

>本当にいいものを周りにすすめることは悪いことだと思えませんし、

本当にがん治療に効果があるものならば、今ごろ世界中で話題になって、テレビや雑誌、あらゆるメディアで話題になっているはずですが、私は初耳(いや初目かな?)ですね。

また、ある人が良いと思ったからといって、他の人がみんな良い物だと思うとは限らない。
そういうことを考える脳みそは持ち合わせていないのでしょうか?

>キャッツさんは会員になったからと言って必ずしも商品を買えとか、そういう負担が何もないので別にいいと思います。

マルチ商法の会員になるということは、その会社の看板を背負った勧誘員になるんです。
そして、特定商取引に関する法律で厳しく規制される立場になってしまう。これ大きな負担ですよ。

例え自分の体験談であったとしても、健康食品であるにもかかわらず、「ガン細胞が消える」なんてことを言って誰かにその健康食品を勧めていたなら、特定商取引に関する法律違反の悪質勧誘者と社会からみなされるわけです。

ちゃんと関係法令を正しく理解しておかなければ、気づかぬうちに違法悪徳業者になってしまうという大きな負担にはこの人は気づいていないようです。

>何が問題なのかまったくわかりません。

そりゃわからんでしょうね。わからないからこそ、マルチ商法の会員なんぞになってしまうんですからね。
No.15675 2010/01/21(Thu) 17:36


Re: キャッツドットコム ... / 笑うセールスマン

やれやれ、帝国データバンクやタウンページのHPにも登録のある怪しい会社が、出てきたか?

キャッツドットコム(帝国データバンクやタウンページのHPに登録あり)のHP(http://www.neco.co.jp/)の中に“医学団体 日本成人病予防協会”なんてあるけど、かなり怪しい。

医学団体 日本成人病予防協会(タウンページのHPに登録あり)のHP(http://www.japa.org/igaku.html)の中に書いてある下↓の文章はおかしいと思うけど?

1999年(平成11年) 10月
「健康管理士一般指導員受験対策講座」が厚生労働大臣指定講座となる。

1999年当時は厚生労働省ではなく、厚生省のはず。
HPもかなり稚拙。
“審査期間は約1〜2カ月となります。”なんて書いてあるけど、効果効能や安全性の審査が、わずか1〜2カ月で終わるなんてことあるのかな?

欧米では医薬品の認可の審査に1年ぐらいしか、かからないのに、日本の厚生労働省は2年もかけている。厚生労働省の審査の能力は欧米に比べたらかなり落ちる。…という新聞記事を読んだことがあるけど。
No.15677 2010/01/21(Thu) 22:27


訂正 / 笑うセールスマン

> “審査期間は約1〜2カ月となります。”なんて書いてあるけど、効果効能や安全性の審査が、わずか1〜2カ月で終わるなんてことあるのかな?

医薬品ではないので、効果効能はなくて安全性だけです。
No.15678 2010/01/21(Thu) 22:42


Re: キャッツドットコム ... / LEVEL8

通りすがり。さん、はじめまして
子宮ガンというのが子宮体ガンであるか子宮頸ガンであるか、どのステージなのかわからないので、断言はできないのですが、子宮頸ガンの前段階で、細胞診の段階で異常が出ている程度でしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E7%99%8C

もしそうであれば、本人の免疫力によって「異常なし」に回復することは十分にありえます。ガンでしたらステージ0であっても外科手術を勧められますので、「経過観察」であったならば、細胞診の異常というガン前段階だったのではないかと思います。

その「真宝」を飲まなくても治っていた可能性は十分にあるわけです。人は自分になにか変化が怒ったときに、何かを摂っていたりすると、その効果を直ちにむすびつけて考えてしまいがちですが、その何かがなくても同じ結果になっていたかもしれないということは考えて見られたほうがいいと思います。

またその「真宝」を摂っているからといって安心せず、医師に指定された期間で定期的に子宮ガン検診をお受けください。一度異常値が出るとそのあとは3,4ケ月ごとの検診を勧められると思います(しばらく正常が続くと1〜2年に一度でよい)。

またその製品を周囲の子宮ガンで悩んでいる方に勧めることは厳重にお慎みください。服用した多数の人に効果が現れるなら、とっくにガンの特効薬となっているはずです。子宮ガン前段階を治療する薬はまだないですから、大発見ですね。そうなっていないのはどうしてか、お考えください。

通りすがり。さんとこれをお読みになっている、子宮ガンの疑いがある方が誤解しないように老婆心から説明させていただきました。

No.15680 2010/01/22(Fri) 09:52


Re: キャッツドットコム ... / marron

こんにちは。笑うセールスマンさん。

医学団体 日本成人病予防協会の推奨制度は、健康食品を扱うマルチ商法会社がよく利用していますので、この掲示板ではかなり有名な団体ですよ。

審査内容は人に売る商品としてあたりまえのことを確認しているだけであり、医者ではなくともできるようなもの。

ちなみに過去ログまであります。
http://www.sos-file.com/sossos/n_nihonseijin.htm
No.15681 2010/01/22(Fri) 11:10