マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
GIF 備     考 キーワード 苦情件数
2
絵IF(JOWの関連会社)   投稿者名:はづき

JOWという社名では投稿がありましたが、絵IFという社名のでの投稿が無かったので、投稿させていただきます。
契約こそはしませんでしたが、かなり怖い思いをしました。

はじめ、携帯にコールセンターから電話があり、
「信販会社の支払いの優良者の方には、信販会社がお客様からいただいている手数料を還元するサービスがあります。割引サービスのカードを渡したいのですが、以前お客様に郵送していて使い方等でトラブルがあったので、今は説明の上渡すよう会社から指示が出ています。説明会に来てほしいので、ご都合のいい日を言ってください。」
と言われました。
カードと言うので割引クーポンか何かと思って、説明の日時を予約すると、
「会場は渋谷駅東口についてから、この番号にかけてください。道を説明します」
とのこと。渋谷駅から電話すると、
「宮■坂を上りきったところにEN■OSのガソリンスタンドがあるビルがあり、そのビルの■階です。」
その場所に行くと、パーテーションで区切られた席に案内され、会社の説明やサービスの説明を受けました。トレンディークラブという、商品券は5〜20%オフ、HISやJTBのパック旅行が平均60%オフになるという優待サービスの説明です。自分の所有で1000〜1500万円のものがあれば、保証金はかからないが、無い場合は一月多くて22000円を4年間支払うだけで、一生涯サービスを使える、と言われました。
でも、サービスの内容説明は本当に大まかなものだし、どんなサービスがあるのか詳細を聞いてもなかなか教えてくれない。
不信感から、このサービスは使えないというと、説明をしていた男性職員は話が違うと逆ギレ。もう怖くて手が震えました。
「説明を受けたからには契約しないといけない、ということですか?」と聞くと、さすがにそうとは言いませんでしたが、
「私もどうしてお客様が断ったか会社に報告しないといけない」というので、
「あなたの会社のサービスは確かに素晴らしいですが、説明を聞いても腑に落ちない点が多い。いくらいいサービスでも不安があるので、私は使うことが出来ません」と2度くらい言って、やっと帰ることが出来ました。
帰り際に「あなたのカードは破棄しておきます」と言われたのですが、もう私のカードは出来ていて(契約したその日から使えるということだったので)、あとは契約させるだけだったんですね…。クーリングオフが使えたかも疑問です。
説明を受けただけでも、かなり恐ろしい体験でした。



番号:893 (210.197.212.80) 09月05日15時13分(日)
鰍fIF・JOW   投稿者名:手遅れでしょうか?

私は去年の夏ごろに鰍fIFのコールセンターから電話を受けました
「過去にローンの支払いで滞ったことのない人に優待サービスを受ける権利がある」と言われました
電話では説明できないので会社に来て欲しいと言われ日時を決めさせられ
会社に行くことになりました
会社につくとサービスの説明が始まりましたが、最終的には
保証金を支払えば一生涯使えるサービスですとローンの契約の話になりました
何回か断ろうと「一度帰って考え直します」と言いましたが
「今契約しないと無効になります」と言われしぶしぶ契約させられました
契約書には同意した場合クーリングオフは不可能というようなことも明記してありました
去年の10月からローンの支払いを始めてしまい、2回サービスを利用してしまいました
しかし、契約時に強引な点や不信感があった為解約したいのですが
サービスを一度でも利用している時点でクーリングオフはできなくなるのでしょうか?

どなたか教えていただけませんか?
私は手遅れなのでしょうか?

番号:1039 (61.24.32.21) 09月15日01時57分(水)
鰍fIF・JOW   投稿者名:手遅れでしょうか?

昨日投稿していましたが文章を訂正いたします

私は去年の7月に鰍fIFのコールセンターから電話を受けました
「過去にローンの支払いで滞ったことのない人に優待サービスを受ける権利がある」と言われました
電話では説明できないので会社に来て欲しいと言われ日時を決めさせられ
会社に行くことになりました
会社につくとサービスの説明が始まりましたが、最終的には
保証金を支払えば一生涯使えるサービスですとローンの契約の話になりました
夜7時過ぎから終電間際までほぼ軟禁状態で契約するまで帰さないような雰囲気でした
何回か断ろうと「一度帰って考え直します」と言いましたが
「今契約しないと無効になります」と言われ
担当者も入れ替わりで説明にきてしぶしぶ契約させられました
ローンを組むにはビデオ教材と書かなければいけないということで
カルチャーセットという名目でローンを組まされました
そして担当者がそのビデオは後日送るといい、実際に送られてきました
契約書には同意して署名した場合クーリングオフは不可能というようなことも明記してありました
去年の10月からローンの支払いを始めてしまい、2回サービスを利用してしまいました
しかし、契約時に強引な点や最初の電話での説明不足などの不信感があった為解約したいのですが
サービスを一度でも利用している時点でクーリングオフはできなくなるのでしょうか?
消費者センターとその会社のどちらに先に連絡を入れたほうがいいでしょうか?

お願いします!どなたか教えていただけませんか?
私は手遅れなのでしょうか?

番号:1052 (61.24.32.21) 09月15日20時26分(水)
鰍fIF   投稿者名:ぱぱらちゃ

>手遅れでしょうか?さん
こんなとこに投稿してる時間があったら真っ先に消費者センター行って、契約した経緯を説明して解約したい旨を訴えるべきでしょう。
相手の会社に先に連絡してどうなります?
あなたを何時間も軟禁して強引に契約させたような会社ですよ。
「サービスを利用しておいて解約なんてできない。クーリングオフはできないと最初に書いてあったでしょ」とか言われてまったくとりあってくれないのが目に見えてます。
また、2点わからないことがあります。
その「2回利用した」というサービスですが、いったいどのようなものなのでしょうか?
たとえば何十回分かのチケットのようなものをローンで買ったことになっているなら、少なくても2回分を引いた残りを払い戻してもらう交渉はできるはずです。全額戻ってくるかどうかはわかりませんが、ゼロではないでしょう。
また、ローンを組んだ会社は名の通った信販系でしょうか?
それとも銀行系?消費者金融系?
実社名を出して教えて下さい。
もし、消費者センターに間に入ってもらって解約するとして、実際にお金はその信販会社から返ってくることになります。
>ローンを組むにはビデオ教材と書かなければいけないということで
>カルチャーセットという名目でローンを組まされました

実際に買ったものとは別のものでローンを組んだとしたら、信販会社にも契約先の不正に対してチェックが甘かったという落ち度がありますから、解約に応じる可能性も高いです。

番号:1053 (222.228.90.108) 09月15日21時52分(水)
鰍fIF・JOW   投稿者名:手遅れでしょうか?

ぱぱらちゃさん、お返事有難うございます
そうですね、会社に連絡しても取り合ってもらえないような気がします
クーリングオフ妨害を受けそうです
2回利用した内容ですが
1度目はイオカードを優待価格で購入し、
2度目はパソコンを優待価格で購入するというものでした
いずれも通常の価格より少しだけ安く購入できると言うものでした
私がローンを組んだ会社名は帝人ファイナンスです
クーリングオフ期間を過ぎても解約すると信販会社からお金がもどってくるのですか?
実際には優待サービスの会員権を買ったことになりますが
ローンを組むのにサービスとは書けないと言われ
カルチャービデオセットと明記し、その教材も送られてきました
私は担当者にビデオがなければ支払う金額が変わるのか?と聞きました
すると、ビデオはあってもなくても金額は変わらない、サービスの利用保証金額ですと答えていました
私がもうひとつ心配なのは期間がすぎているので
違約金が発生した場合に困るということです

番号:1055 (61.24.32.21) 09月15日23時01分(水)
鰍fIF・JOW   投稿者名:ぱぱらちゃ

>手遅れでしょうか?さん
帝人ファイナンスは、帝人株式会社の100%子会社で、現在は新生銀行グループに譲渡されています。
http://www.teijin.co.jp/japanese/news/2003/jbd031104.html
クレジット会社としては、一応銀行系のまともな会社のようです。
問題のローンですが、いくらを何回払いで組み、実際に何を買ったことになるのですか?
それが今一つわかりません。
優待サービスの会員権とのことですが、それは金利を支払ってローンを組んで購入してもまだお得な計算になるものなのでしょうか?
いずれにしても、鰍fIFは帝人ファイナンスと契約する際に、販売物を偽っていたわけですから、GIFと帝人Fの提携そのものが無効になる可能性もあります。
会員カードを使うことによって、イオカードとパソコンはいくらお安くなったのでしょう?
「安くなった分を支払う代わりに、この契約をなかったことしに、今まで払ったローンの全額返金と、今後の支払いの免除、会員カードとDVDは返却します。」
これでいきましょう。
とりあえず上記の主張を消費者センターに言ってみるといいでしょう。
最終的に消費者センターが間に入って、帝人Fがあなたの要求をどれだけのんでくれるかということになります。
まあ、可能性としてお互い半々くらい泣く形になるのが普通のはずです。(ローンの総額や今まで支払った金額にもよりますが)
とにかく「強く」出ることです。
たぶん、あなたは気弱な性格の方なのではないでしょうか?
だから、突然呼び出されて深夜まで軟禁状態で勧誘されるという失礼極まりない仕打ちを受けたのに、逆に根負けしてローンを組んでしまうという状態になったのでしょう。
私だったらローンの話しが出た時点でぶち切れて相手を思いっきり罵倒して飛び出してます。
ついでにここまで来てやった交通費も請求してやりますわ。(笑)
まあ、その前に私なら行かないでしょうけどね。


番号:1056 (210.20.6.32) 09月16日00時51分(木)