マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
グランブルー 備     考 キーワード
株式会社グランブルー / ぶーちゃん
はじめまして『ぶーちゃん』と申します。
どなたか『株式会社グランブルー』という会社のことをしりませんか?
『プラセンα』という健康食品を扱っている会社です。ほかにプラセンタやコラーゲンを配合した化粧品などを扱っています。補正下着も扱っているようです。代理店方式とバイナリー、ユニレベルを組み合わせたプログラムでネットワークをしているようです。
というのも息子が最近やり始めたようで、今後つづけていても大丈夫なのか心配です。被害額の少ないうちに辞めさせたいと思っています。
情報提供おねがいします。
No.7185 2006/09/12(Tue) 14:42
Re: 株式会社グランブルー / gb

ここは補正下着の会社兼プラセンタをネットワークビジネス展開している会社です。
息子さんが会員になった理由は健康維持及びビジネス展開をしようとしているからではないでしょうか?
私はネットワークビジネス自体悪い事ではないと思いますよ。
私自身ネットワークビジネス及び自営でやっております。
ただ、強引に勧誘されて被害にあったのであれば、息子さん自体が消費者センターにも相談するでしょう。
良く考えてみてください。
どんなビジネスでも利益が無ければなりたちません。
会社員でも利益を出さなければリストラの対象になるのです。
プラセンタを自分が薦めたい人に紹介して会員になってくれて愛用してくれたのであれば、その紹介料、説明する労働力(CM料として報酬が貰えるのは普通の事ではないでしょうか?

yahooでもどこのプロバイダーでもお友達紹介でポイントが貰えるのに批判する世の中なのでしょうか?
どのようなビジネス(自営、会社)であっても利益のためにするのであると私はかんがえます。

プラセンタの効果効能を調べてみたのでしょうか?
一部強引な勧誘している方がおられるようですが、ここの会社自体の姿勢としてあまりガツガツ活動してほしくないそうです。
現在全てのネットワークビジネスでもなんでも通信販売法に守られておりクーリングオフ制度があります。
退会するもしないも個人の問題であると考えます。
その点を暗に人に相談するのではなく調べてみて欲しいと私は考えます。
契約書も確認された方が良いのでは?
被害額と言う言葉を使われてますが、具体的にどの様な被害額なのでしょう?
息子さんが生活するのに困ってまでやっているとは考えられませんよ。そうであれば初めからやらないのではないでしょうか?
ご自分が良い物であると考えたからではないでしょうか?
グランブルーで取り扱っている商品はスノーデン社(プラセンタ研究最先端の会社です。)
健康食品やけ商品なので効果効能は謳えないのですが、プラセンタは殆ど全ての外科、美容外科で取り扱われているものです。
インターネットで調べたらグランブルーは楽天の下着でショッピングモールも開いてますので参考になさってください。
買い物をするときに初めから安い買い物するのか?少し高く買って後で帰って来るのも一緒の事だと私は考えるのですが、いかがでしょうか?



No.7741 2006/10/22(Sun) 00:39


Re: 株式会社グランブルー / 通行人

gbさんのお書きの文章の基本的姿勢が誤っているので注意喚起をしておきます。

>現在全てのネットワークビジネスでもなんでも通信販売法に守られておりクーリングオフ制度があります。
この一文だけで、gbさんに、マルチ商法を規制する各種の法令に関する知識がないことがわかります。まして、保護と解釈するなど言語道断といわねばなりません。
また、
>強引に勧誘されて
>一部強引な勧誘している方がおられるようです
このような勧誘員を主催会社の責任で排除できないところに、マルチ商法の重大な問題があります。
さらに、
>健康食品やけ商品なので効果効能は謳えないのですが、プラセンタは殆ど全ての外科、美容外科で取り扱われているものです。
このような表現でいかにも薬事法に従っているかのごとく装うのも、極めて悪質といわなければなりません。

gbさんは、ここ(苦情の坩堝)に何をしに来たのでしょうか。御自分の法令知識の不足や遵法意識の欠如をこのような形でさらけ出すことに躊躇もしないようにみえるところ、要するに主催会社の姿勢も推して知るべしでしょう。摘発・立件されてないからというのは言い訳にもなりません。
No.7744 2006/10/22(Sun) 01:05


Re: 株式会社グランブルー / gb

>通行人さんへ
貴重な意見ありがとうございます。
これから勉強させていただきます。
通行人さんはよほど過去に嫌な目にあわれたのでしょうか?

この会社は主催会社側で強引な勧誘などの禁止説明などしておりました。
あとは、会員本人が勧誘する際にセールス方法を考えなければならない事であり、個人の問題、人間性にゆだねるしかありませんよね。
私自身全てのネットワークビジネスが悪いとは思っておりません。
自分がやっている所はいつでもやめられますからね。
現に私の知人も退会した人がおります。
その時はすぐに退会できておりましたよ。
高額商品をローンを組んで買っている訳でもないからです。自分の出来る範囲での購入のみだからです。
強引な勧誘をした事も無いからです。
自分が友達にあげて興味を示してくれた人が納得して友達自ら購入したいと行ってくれた人のみの活動しかしておりません。
通行人さんはこれに対して、なにかご意見あれば宜しくおねがいします。
ぶーちゃんさんの息子さんが商品に納得行かないようであれば退会を勧めても良いことでしょう。
ネットワークの特性上、会員全ての人が法規制を厳守しているとは言い難いのは現状でもありますが・・自分は悪質なビジネス展開はしたくないですね。自分の友達にもやらないように言い聞かせてます。
ぶーちゃんさんにも息子さんが心配であれば、息子さんの交友関係を知っておいた方が良いかと思われますよ。
悪質業者にはくれぐれもご注意を!!
納得行かない場合は、契約書にハンを押さない。
ハンを押す時は契約書を良く読んでからに!
商品返品したいのに返品に応じない業者には消費者センターや警察に相談してみてください。






No.7745 2006/10/22(Sun) 02:09


Re: 株式会社グランブルー / marron

こんばんは。ぶーちゃんさん。

ネットワークビジネスは法的には連鎖販売取引に分類され、特定商取引に関する法律によって規制されております。

この法律を正しく理解されたなら、この法律に違反しないようにネットワークビジネスの活動をすることがほぼ不可能であることがわかるでしょう。つまり、法律を正しく理解していたなら、ビジネスに参加しようという気にもならないはずです。

経済産業省 特定商取引法とは
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/gaiyou.htm

ネットワークビジネスにトラブルが多いのは、このような法律があることも知らずに安易に参加してしまい、気づかぬうちに違法行為の勧誘をして周りに迷惑をかけてしまうからなんです。

現にネットワークビジネスに参加しておられるというgbさんは

>現在全てのネットワークビジネスでもなんでも通信販売法に守られておりクーリングオフ制度があります。

と、書いておられます。クーリングオフがあるのは間違いないのですが、法律の名前が違いますね。
名前すら正しく知らないのですから中身を正しく理解されているとは到底思えないです。
国はビジネスする人達を厳しく規制して「消費者」を守ろうとしているのですからね。

法律を正しく理解していない人が、ネットワークビジネスに参加されるため、気づかぬうちに法律違反の勧誘をくりかえし、被害者どころか、加害者になるおそれもあるのがネットワークビジネスの問題でもあります。

ですから息子さんに「特定商取引に関する法律」を正しく理解させる必要があると思います。
No.7746 2006/10/22(Sun) 02:28


Re: 株式会社グランブルー / ぶるー

gbさん、初めまして。ぶるーと申します。
一点、認識違いがありますので、指摘させていただきます。

>あとは、会員本人が勧誘する際にセールス方法を考えなければならない事であり、個人の問題、人間性にゆだねるしかありませんよね。

マルチ商法(=連鎖販売取引)では、会員が法に則った活動をするよう、指導教育する義務がある旨、法(「特定商取引に関する法律」)によって定められています。
強引な勧誘を内規で禁止したからといって、主宰企業の責任が無くなるわけではありません。その後の活動の責任を、個人に「のみ」帰するかのようなおっしゃりようは、事実と異なりますので、ご理解下さい。
No.7752 2006/10/22(Sun) 17:15