マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
関東交通共済共同組合 備     考 キーワード
関東交通共済共同組合 / スナフキン
先日、自動車事故に会い対応として関東交通共済共同組合という保険屋さんが出てきました。
とりあえず、名前や勤務先、自分と会社の連絡先などを聞かれて答えたのですが、
自分の会社に連絡を行い、通院や自宅療養を行なっても会社にも迷惑がかかるでしょうから一日も早く復帰して欲しい(させてと言いたげ…)とか、
本当に休んでいるのか?などの電話をしてきたり、代車をお願いしたら車検切れの車を手配(代車の入替えを要請したらまたもや車検切れの車を用意されました)
そして現在までの損害金を早急に支払うので代車を引き上げると言いはじめ通勤手段も奪われる結果となってしまいました。
こんなひどい対応を受けたのは初めてです。
どうしても許せなくて掲示板に投稿してしまいました
No.19084 2013/01/11(Fri) 11:00
Re: 関東交通共済共同組合 / じゅんた

スナフキンさん、こんにちは。

事故の経緯等が分かりませんので、限定的なお話になるかと思いますが、ご容赦願います。

お書きの内容から、おそらく車が損傷、その修理期間内の代車の手配を依頼したにも関わらず、最低限の車も手配しなかった。自車の修理が完了していないのに損害金の支払いをちらつかせて代車を引き上げようとした。で、よろしいでしょうか?

現在進行形なのか過去の話なのかで若干変わるかと思いますが、まずは起こった経緯を日時とともにメモし、関係した書類等(修理費の領収書など)とともに手元に置く事をお勧めします。
そのメモを元に「事故を起こした相手」(おそらくは運送会社さんではないかと思いますが)に「このような対応をされて困っている」「このような対応では示談に応じられない」と言ってみてはいかがでしょうか。スナフキンさんではなく、保険料を払っている顧客から圧力をかけてもらう形です。

それでも改善しない、もしくは相手会社にクレームを入れずに、お役所か弁護士に相談するするのもありかと思います。もしくはご自身も自動車保険に入られていると思いますので、そこの窓口に相談(このような事例は一般的なのか?)するのもありだと思います。

一応、役所の窓口を書いておきます。
「交易財団法人 交通事故紛争処理センター」
http://www.jcstad.or.jp/


※修理中に代車引き揚げるなんて考えられない。それ以降の移動にはタクシーでも使えと言うのか?もちろんタクシー代は保険会社負担なんでしょうね。
No.19090 2013/01/12(Sat) 09:37


Re: 関東交通共済共同組合 / kyo

スナフキンさんは、自分自身の車の保険、任意保険に入ってますか?
入っているならば、その保険会社を代理に立てることができます。
でもそれはあくまでも相手(加害者)が任意保険に入ってる場合です。
入ってないと間には行ってはくれません。

私は、損害保険の免許を持っているのでその知識の範囲で説明します。

この保険会社は、普通の保険会社では無く、トラック専用の「共済組合の保険」です。
トラックの組合にはいってる方のみが加入できる特定の人向けの保険です。

通常の車の保険は、大手保険会社が強制保険の代理店をして保険を受け付けていますが、実際は国が運営している自賠責保険に人身に限り(メガネは別)そこからお金が出ます。
東京海上などの普通の保険会社は、その取り次ぎをしているだけです。
通常どの保険会社もこの国の自賠責保険の調査会社に書類を送り人身事故の分(病院代・休業補償など)のみ120万円まで請求して足りない分は任意保険に入っていればそこから出すやり方です。
この自賠責保険は、物損は全く出ません。

だから、修理中被害者に変わりの車を出してる時点で判断するとこのトラックの方が、過失割合が高い加害者のような感じがするんですが。

通常の修理中の変わりの車は、その修理する車に合わせて代車を出します。
古くないクラウンやセンチュリー(この車は注文生産なので部品も注文して修理するのですごく時間がかかります。)などは相手方に了解を得てクラウンやそれ相応の車にしてもらいます。
外車もそうです。

同じ外車を台車にするのは・・・難しいと言うか
お金がかかりすぎるので保険会社が被害者にお願いするのです。
今ならレクサスくらいでお願いしていると思います。

スナフキンさんの車が解りませんが、この運送会社は共済組合保険なので普通の保険会社とは全く関係ない考え方をしているのでしょうか?
HPで読む限り自賠責保険(強制保険)も国では無く組合でやっているみたいな内容が書いてありました。
スナフキンさんも保険会社を使わないと対抗するのは難しいと思います。
入ってる任意保険に「弁護士対応」のオプションが付いているなら保険会社がお金を払ってくれて弁護士をつけれるので簡単ですが・・・
(お金は皆保険会社が出してくれますが、次の保険の更新の時それで保険等級が下がり保険料が上がる事はありません。)

スナフキンさんが病院に通っている日数に、8400円をかけて出した金額と休業補償と病院・薬代金をたして120万円を超える場合は、弁護士に依頼した方が多く病院に通って怪我した分の慰謝料がもらえます。

出来れば、2・3日に一回病院に行けば簡単に自賠責の120万は超えます。
そして120万を超えた慰謝料に関しては、保険会社が主張する自賠責と同じ1日8400円より多くの金額が弁護士査定では出ます。(病院に通った分の日数で金額がだいたいわかる赤本というのを弁護士の先生は持っています。)

交通事故の場合、着手金だいたい10万位で和解すると保険会社からもらった治療費の15パーセントくらいを弁護士に取られますが(10万円以下の場合は10万円を取られるところが大いようですようです)体調が戻るまで気長に病院に通い続けることが肝心なので・・・
120万円までは、もらってそれ以降は症状が良くなるまでまって弁護士に依頼して弁護士基準の慰謝料の方が相当高いのでそれは後からもらえば良いと思います。

人身事故の届け出してるんですよね。

関東交通共済共同組合 に「症状が良くなるまで病院には通いますし、いつ後遺症が出るか解らないので示談は、しない方向で考えています。弁護士の基準の慰謝料の計算と普通は違うのでしょう?
弁護士に相談する予定でいます。」と伝えれば

早く解決しないと困るのは、加害者のトラック運転手の方なので考えると思いますよ。
(加害者として被害者に対してとる謝罪や思いやり。)

とにかく、症状が良くなるまで気長に病院に通い
自分の車の修理が終わるまで加害者がその車の代わりを用意するのは当たり前な事。これをしっかり伝えるべきです。

もしスナフキンさんの方も過失割合が1割か2割あったとしてもそれは、スナフキンさんが出すか。入っている任意保険の会社が出してくれるので問題は無いと思います。(この場合保険を使うと次の保険更新の時、等級が下がり保険料が上がります。)

ただ、自分の車の修理に関しては修理代が出ない保険(自損事故修理未加入の方が保険料が安い。)に入ってる場合は、それが出来ないので良く自分の入ってる保険を理解することが必要だと思います。

あと「通常の自賠責保険は、被害者請求できるんですが(平成20年くらいの裁判の判例で10万以下でも定期的に請求することができるようになりました。)書類送ってもらえませんか?まさか共済保険会社だから国がやってる自賠責保険とは違う自賠責の基準ややり方をとうそうとか思ってませんよね?」て聞いてみたらどうですか?

別に示談しなくても自賠責の慰謝料はもらえますから・・・
もし「独自の基準の自賠責」て答えられたらそんな事保険会社の監督官庁は、許していませんのでHPにも「保険会社への苦情窓口」が有るのでそこにメールを出して聞いてみると言えば、確実に共済組合の保険会社は引き下がると思いますよ。

数年前、あまりにも共済組合の保険会社が増えすぎてちゃんと対応しないから締め付け・・・指導・基準をあげて少なくしたんですよね。
その分、普通の保険会社の保険も厳しく指導されて今まで1枚で良かった契約書が・・・たくさん追加されて処理が異常に面倒になりましたから。

この対応で、また何かあったら書き込んで下さい。

私が知ってる範囲で答えられる分はお答えします。




No.19093 2013/01/13(Sun) 02:31