マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
国際文化協会
(株)トライ
(株)リード
国際文化推進事業団
備     考 キーワード 苦情件数
4
haru さん 2003年 03月 09日 21時 26分 09秒
年齢:40
会社名: 国際文化協会&(株)トライ

一般旅行業務取扱主任者の資格取得で約\600,000 国際文化協会の登録料で\15,000でローンを組んで教材が届いたんですが、まだ支払いは始まってません。国家試験なので安心だし、試験に受かっても、もし落ちてしまっても\500,000が戻ってくると言う話です。妹がパソコンで悪徳に騙されて失敗しているので、なんか旨い話で不安なんです。実際にやってる人やご存知の方は教えてください。
ぱぱ さん (papa86862002@yahoo.co.jp) 2003年 03月 09日 21時 52分 34秒
haru さん、こんばんは。

一般旅行業務取扱主任者の資格とは、どういうものかご存知ですか?
生半可な勉強では合格しません。
それに、資格者は旅行代理店に必ずいなければならないのです。
在宅勤務はできません。
自宅で代理店を開業すれば別ですが・・・。

おまけに、国際文化協会は任意団体です。
つまり、どこのウマの骨かわからない団体ということです。

検索するといろいろ出てきますよ。
すぐに消費生活センターに相談することを、
お勧めいたします。
きよし さん 2003年 03月 09日 22時 01分 47秒
haru さん
全く同じ資格取得を条件にした内職商法被害の話を、先日NHKの朝の情報番組で紹介されていましたので要約します

その方の場合、一般旅行業務取扱主任者の資格取得すれば自宅で仕事が出来る、教材があるので簡単に合格できる、もし不合格でも返金制度があるので安心という言葉で契約されました。しかし実際の内容は法律や英会話をはじめ高度な専門知識を要求され、普通の主婦には定期の課題提出もままならないほどで、数週間後には資格取得をあきらめざるを得なくなりました。そこで返金制度のことを業者に確認すると、それは最後まで課題提出を続けた方のみが対象で、途中で勉強を止めた場合は一切返金は無いとのことでした。しかも調べてみると同資格の合格率は2割程度で、実務経験もない人間が教材だけで簡単に合格できるようなものでは全く無かったのです
そこで初めて騙されたと気づいたのですが、そのときにはクーリングオフ期間も過ぎてしまって途方にくれたという被害内容でした

haruさんの契約は資格取得の通信教育のみでしょうか?それとも資格を取ることで仕事を斡旋するような内容でしょうか?いずれにせよこの資格を取ったからといって、在宅で収入を得られるとは思われないことです。資格を取りたいだけなら止めませんが、かなり難しいようですよ。ところで「国家試験なので安心」というのは意味不明です
ちなみに内職斡旋業者で、行政書士、一般旅行業務取扱主任者、レセプトチェックなどのキーワードが出れば、ほとんど間違いなく悪徳業者です
haru さん 2003年 03月 09日 22時 32分 48秒
ぱぱさん 早速のアドバイスありがとうございます。
試験合格後は個人で代理店契約をして、作成したチラシでの旅行申し込み1件に対してトライと私で\2,000ずつをわける仕組みだそうです。
登録料を早く振り込んでと言われてたんですが、ローンの引き落としも始まってないし、とりあえずの金銭的損害が無いので「ホッ!」です。…が、在宅ワークで収入を得るのは難しいんですかね?
ムジナ さん 2003年 03月 10日 00時 20分 00秒
在宅ワーク、SOHO、内職について

新聞の折り込み広告、雑誌、メールやネット上で募集している在宅ワークの99%はマルチ商法の勧誘か高額な教材の販売が目的です。
在宅ワークやSOHOは、初心者が自宅で簡単に出来るアルバイトではなく、実際は自営業と同じですから簡単に収入を得ることは難しいです。
仕事を斡旋する立場で考えれば初心者ではなく今すぐにでも仕事が出来る経験者やプロに仕事を頼むはずです。この不況で失業率が5%突破し、ハローワークに行ってもなかなか仕事が見つからないこのご時世に、経験者でもない初心者に仕事を斡旋する会社なんて普通に考えればないと思いますせんか?
初心者でも仕事が出来ると勧誘している会社は、仕事の斡旋ではなく数十万円もするパソコンや教材の販売が目的です。
ぱぱ さん (papa86862002@yahoo.co.jp) 2003年 03月 10日 00時 50分 39秒
haru さん へ

まってください。

>資格取得で約\600,000 国際文化協会の登録料で\15,000でローンを組んで教材が届いたんですが、

教材が届いているということは、契約成立しているんですよ。

>登録料を早く振り込んでと言われてたんですが、ローンの引き落としも始まってないし、とりあえずの金銭的損害が無いので「ホッ!」です。…が、在宅ワークで収入を得るのは難しいんですかね?

支払いがされていないから、損害が今現在ゼロなだけであって、解約するとなると、解約料を請求されます。それを防ぐためにも、消費生活センターに相談してください。
haru さん 2003年 03月 10日 09時 48分 30秒
ぱぱさん、きよしさん ありがとうございました。
もしかしたら大丈夫かな?とちょっと思ってたんですが、いろいろ調べてみて解約することに決めました。
消費者センターに連絡して解約に向ってがんばります。
国際文化推進事業団   投稿者名:弱者

一般旅行業務主任者関係の資格商法として他の悪徳商法関係の掲示板でも話題の
潟梶[ド 国際文化推進事業団、国際文化協会
名古屋市中区錦2−4−3
錦パークビル22F
フリーダイヤル 0120‐886‐899
について情報提供お願いします。
姉が被害に遭ってノイローゼから立ち直れないのです。
助けてください!

番号:242 (218.42.111.171) 07月25日00時02分(日)
国際文化推進事業団   投稿者名:綺羅

弱者さん、はじめまして。
こちら↓を覗いて見てください。

http://www.geocities.com/truncate_2000/

掲示板があり、お問い合わせの会社が名古屋と書いてあったので、
たぶん間違いないかと思うのですが・・・。


番号:249 (220.148.81.5) 07月25日12時55分(日)
国際文化協会...LAC / yuki Mail HomePage
初めまして、福岡在住の者です。
昨年の夏、大阪の国際文化協会から
電話がありました。
断るつもりが話が進み教材を買わされました。
国際文化協会からは提出課題,
添削課題、模擬試験と来ています。試験についての学習講座や改正点なども 送られてきています。
認定証も持ってます。国際文化協会に
認定されている(株)LACからの‘旅行主任者各種制度’ (旅行主任者学習支援制度・旅行主任者奨励制度) というのを受けています。 昨年受験して不合格。今年はなんとしてもと考えています。諸事情により私自身の教材費の支払いが大幅に遅れて支払い先変更になったのですが代位弁済先への支払方法がわからないのです【(株)ユアーズから(株)エーアンドシーインターナショナルへ変更】。 私は合格しても、店舗を構えるつもりはありません。 この件について一般旅行業務取扱主任者資格に関する被害者対策ページ というところに相談したのですが、‘既に騙されている’‘国際文化協会もLACもどこの馬の骨ともわからない団体だ’と言われました。行政書士事務所の先生にもです。消費者センターを介しての行政書士事務所の先生は‘契約時やその後の具体的な被害情報がないとダメだ。噂や風評だけでは...’と。
もちろん、クーリングオフ後の契約解除が簡単に
いくとは思ってません。開業にしても資金や登録など手続きが必要なのもわかっています。
色んな意見が出てきているのでどれを信じればいいのかどうすればいいのかわかりません。
No.379 2005/05/05(Thu) 00:22


国際文化協会...LAC / ぶるー

yukiさん、初めまして。ぶるーと申します。

苦情の坩堝の過去ログです↓
http://www.sos-file.com/sossos/k_kokusaibunkaK.htm

国際文化協会からの勧誘電話の内容は、どのようなものだったのでしょうか?
この資格を多額の教材費を払ってまで取得するメリットがどのようなものなのか、説明の内容をお書き下さい。

>認定されている(株)LACからの‘旅行主任者各種制度’ (旅行主任者学習支援制度・旅行主任者奨励制度) というのを受けています。

この「制度」とは、具体的にどんな物ですか?

>私は合格しても、店舗を構えるつもりはありません。

yukiさんは、この資格を取って何をしたいのですか?旅行会社に就職したいのでしょうか?

>クーリングオフ後の契約解除が簡単にいくとは思ってません。

クーリングオフ=契約解除の一方式です。クーリングオフした後にする契約解除なんてありません。yukiさんは何の契約を解除したいのですか?
No.380 2005/05/05(Thu) 11:32


Re: 国際文化協会...LA・.. / yuki Mail HomePage

ぶるーさん、御意見有難うございます。
電話は昨年の7月ごろ、LACの女性担当者からでした。旅行主任者学習支援制度として上限10万、そこから登録料1万5千円振込み、合格後は国際文化協会から50万の支援金、5年間不合格の場合は47万の学習支援金が支給されるのだそうです(旅行主任者奨励制度)。合格後は旅行会社を紹介されるらしいですが、仕事を提供するわけではないと。開業=店を構えなくても、旅行パンフレットの配布等々が出来ると。
説明が下手で御免なさい。自分で解決しようにも
その対策が見つからずどうにもなりませんが
今更ながら、ものすごく後悔しています。
もっときちんと力強く断っていたらこんなことにはならなかったと。後先考えず何でもかんでも手を出す
自分の行為が仇になったのだと。
No.382 2005/05/05(Thu) 12:36


国際文化協会...LAC / ぶるー

yukiさん、こんにちは。

後悔するのは後からでも出来ます。
まずは、今出来ることに集中しましょう。

yukiさんが勧誘された電話についてですが、今ひとつ分かりません。
払ったお金が返ってくるシステムについて説明は受けているようですが、そもそも、yukiさんがこの資格を取ろうと思ったきっかけは何なのでしょうか?
元々、この資格を取りたいと考えていた所に勧誘の電話がかかってきたのですか?それとも、「この資格を取ると○○というメリットがある」と勧められたのでしょうか?

>合格後は旅行会社を紹介されるらしいですが、仕事を提供するわけではないと。

旅行会社への就職を斡旋すると言っていたのですか?yukiさん自身、旅行会社に就職したいと考えているのでしょうか?

>開業=店を構えなくても、旅行パンフレットの配布等々が出来ると。

旅行のパンフレットをどこに配布するのですか?その配布が、なんらかの仕事としてお金になるのでしょうか?

問題を整理しましょう。
yukiさんは、資格を取るための教材を勧められ、契約をしました。その契約に至るまでに、何らかのyukiさんにとって「おいしい」話がされていると思います。その「おいしい」話が本当かどうか、それを検証する所から始めてみませんか?
No.385 2005/05/05(Thu) 17:26


Re: 国際文化協会...LA・.. / yuki Mail HomePage

ぶるーさんこんばんは。
私は旅行業務資格を取ろうと思ったわけではありません。電話で初めてそういう資格があるのだということを知ったのです。これに限らず勧誘の電話は掛かってきます。大体は断るのですが、この場合、断る隙を与えられなかったような感じでした。旅行会社を提供されても仕事を提供することはないと関係書類に書いてありました。説明が下手なのでこれらの書類を
一括コピーしてぶるーさんに見せたいくらいです。
パンフレットはスーパーなどにラックを設置して
置かせてもらったり(無料の求人情報誌のように)、新聞に挟ませてもらったり、団地などに配ったりすればいいそうです。そうすればお金になると...
しかし、対策ホームページの掲示板などで色んな話を聞くうちに(合格後の)こういった配布などをしても無駄なのではと思い始めてきました。
こうやって書き込みをしていって御意見をもらって
少し心は軽くなっていってますがそれでもまだ完全には不安も重たさも拭い切れていません...
No.386 2005/05/05(Thu) 19:35


Re: 国際文化協会...LA・.. / ミックス

ども、ミックスです。
このページを見ると
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/s_sodan/meni/bunseki_1406.pdf
9旅行関連資格講座の苦情内容の事例1に国際文化協会と名指しされてますよ。
No.387 2005/05/05(Thu) 20:18


Re: 国際文化協会...LA・.. / ぱぱらちゃ

>yukiさん

状況が今一つわからないので、見当はずれかもしれませんが、この国際文化協会とかLACとかいう団体は今でも存在してるんですか?
yukiさんは、要するにもうお金を払いたくないわけで、それに対して相手は「クーリング期間を過ぎているので返金できない」と言っているんですよね?
ただし、元々の勧誘経緯にかなり問題があるということですよね。
だったらとるべき道は一つではないですか。
消費者センターに間に入ってもらい、クーリングオフ期間が過ぎているとはいえ、相手側にも特商法に違反するような落ち度があったということで、キャンセル扱いにしてもらうよう交渉するのです。
yukiさん個人でやったのでは全く話にならないとしても、消費生活相談員が間に入れば相手も話し合いに応じる可能性もあります。
上手く話をつけてくれれば、今まで支払った分は戻ってこなくても、これからの分が減免される可能性があります。
とにかく、「私はもうお金を払いたくないんだ。」という意思を明確に伝えることが先決ではないでしょうか。

もう一つは、国際文化協会等の会社がドロンして既になく、どこに行ったかわからない状態の場合です。
多分、クレジット会社を通して分割払いをしていらっしゃるのだと思われますが、これもやはり、消費者センターに間に入ってもらい、そのクレジット会社とyukiさん双方の妥協点を見出すしかありません。
扱うものは少し違いますが、私の知人のケースでは、信販会社と被害者双方が半分づつ泣く形で解決しました。
信販会社にも違法な会社と取引してしまった負い目があるので、ある程度要求に応じるはずです。
全額は無理でも、被害額を半分に減らすことはできます。
No.391 2005/05/06(Fri) 11:02


Re: 国際文化協会...LA・.. / 多分役立たず(HNです) Mail

yukiさん、はじめまして。皆さん、こんにちは。

クーリングオフ期間が過ぎていても、消費者契約法による無効を主張できることがあります。

下記投稿が参考になるかもしれません。

解約理由を自己都合としないために
http://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg36794.html

消費者センターの相談員の方とよく相談してみてください。

参考

消費者契約法http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/syohisya/keiyaku/index.html
No.393 2005/05/06(Fri) 15:27


Re: 国際文化協会...LA・.. / truncate_2000

はじめまして。
余計なお世話かとは、思いましたが、yukiさんタイプであろう、テンプレートを「「脚色も交えて」」まとめてみました。(思うところあって、、)

もちろん、細部は違うでしょうが、概ねこういうことなんだと思います。ご参考までに軽く読み流してください。

●昨年の7月ごろ、大阪の国際文化協会から電話あり。
内容は、「『一般旅行業務取扱主任者』の資格を取れば、
収入になるシステムを紹介しているのだが、儲かる話だし、
費用もかからないから、ぜひやってみないか」というもの。

普段は断っている電話勧誘だが、この時は断る隙を与えられず、
強い押しに負けてつい契約してしまった。
だが、この勧誘文句にウソが含まれているとは露も思わず、
契約した以上は、収入を得るべく頑張ろうと考えていた。

●業者(協会?)の言う、「資格を取れば収入になるシステム」
の概要は次の通り。
まず、「一般旅行業務取扱主任者」の資格を取得することで、
「旅行業者代理業」要件を満たし、独立開業する。
開業、と言っても特に店舗を持つ必然性も無いので、自由に仕事できる。
例えば、スーパーなどにラックを設置したり、新聞に挟ませてもらうなど
の方法でパンフレット配布し、そこから発生した売り上げ分のうち5〜8%
が所属旅行業者からリベートとして支払われるといった手順。
※業者は、所属旅行業者の紹介はするが、仕事そのものを斡旋している
訳ではないことを強調。

●「費用がまったくかからない」という言葉の内訳。
最初に教材費の名目で50万円のローンを組むことになるが、
資格試験合格後に国際文化協会から50万の支援金、仮に
5年間不合格っだった場合でも47万の学習支援金が支給されるので、
実質上費用は不要である、ということ。
また、合格するまでの間は、国際文化協会から旅行主任者学習支援制度として
上限10万が先に支給されるので、それを支払いに充てれば問題ないこと。

●契約後
契約後は、テキストとともに添削課題や模擬試験、試験についての
学習講座や改正点などが順次送付され(教材販売はLAC)、
‘旅行主任者各種制度’というのを受けられることも
案内された。このため、ますます国際文化協会は「きちんと受験者を
バックアップしている機関」なのだという印象が濃くなり、疑うことはなかった。
※しかし、去年の試験は不合格、今年こそは合格しようと意気込んでいた。
不合格だった結果、ローンの支払いが前倒しになって、家計が苦しくなったが、
それは合格できなかった自分に非があると考え、次回は必ず合格して
支援金をもらい、それでローンを完済しようと誓っていた。

◎衝撃
ローンの支払いが苦しくなり、とうとう支払いが滞りはじめてしまった。
そのせいか、先方から支払方法についての変更を申した出されたが、
内容が釈然とせず、インターネットで調べてみた折に発見したとあるHPの
掲示板に何の気なしに愚痴を書いてしまった。
それが、「旅行業務取扱管理者(:旧主任者)専用 資格商法被害対策のHP」だった。http://kaisoku2.kakiko.com/sonota/tru/truncate/1268.html

そこで、「あなたははじめから悪徳商法に騙されていたのだ」と宣告される。
数々提示された資料を読むにつれ、この場になってはじめて「ずっと軽率な行動を
とっていたことになるのかも」という疑念が芽生えた。
いろいろと調べ始め、後悔の念も強くなってきつつある。

★★そこで、
1.国際文化協会の言っていたことが、果たしてウソなのか、真実を知りたい。
これはやはり悪徳商法だったのか。
2.自分の中でまだ悪徳商法と断言しきれていないので、行動しかねている状態だが、
悪徳商法だったとしたら、これから自分はどういう行動を取るべきなのか。
3.たくさんの情報は集まったが、どれを信じてよいのか、優先順位というか、
整理して考えるための援助がほしい。


現在集まっている情報は
・国際文化協会もLACもどこの馬の骨ともわからない団体らしい(行書の先生 Web)
・資格を取って開業するには、実際には保証金や登録審査など手続きが必要らしい(Web)
・旅行パンフレットを配布したとしても、大した儲けにはならないらしい(Web)
・そもそも、簡単に旅行業代理業者にはなれないらしい(Web)
・旅行パンフを配るだけなら、資格は本当はいらないらしい(Web)
・教材費50万円というのは法外な金額らしい(Web)
・支援制度や支援金はウソだらけで、お金が返ってくることはないらしい(Web)
・解約の手続きは時間もかかるし、大変らしい(Web)
・かといって、ほおっていても2次勧誘の餌食になりやすいらしい(Web)
・整理できていない状態で、行書の先生に相談したので「噂や風評だけでは・・」と
言われた(行書の先生)
など。
No.412 2005/05/08(Sun) 23:28
Re: 国際文化協会...LA・.. / m

いまさらですが。。。
先月はじめに、電話がかかってきました。
教材会社なんですが、私は散々疑ったものの言い方をして、書類を送ることも渋っていたのですが、結局送ってしまいました。
その間、その会社のことも、国際文化協会のことも調べたのですが、見つからず。。
収入につながるなら、勉強してみようかなんて、気持ちにもなっていました。
それでも、不安はありました。
教材が届いて、バカ難しいので、抗議の電話をすると、その中でも必ず受かることだけを勉強するところを教えますといわれ、長々の電話の結果、また丸め込まれてしまいました。
その後で、この掲示板を見つけ、すぐにクーリングオフの手続きをしたのですが、実際には8日を過ぎています。
商品が届いてからはまだ6日ほどでしたが。。。
はがきには、消費さセンターと相談の上解約することにしました。と書き添えたのですが。。

時すでに遅しでしょうか。。。
あんなに疑っていたのに。。。丸め込まれた私が嫌です。
No.1902 2005/10/03(Mon) 10:24
国際文化協会 関連 / たんぽぽ
情報提供お願いします。

国際文化協会が特別措置の認定企業と指定した
株式会社SAVE(セーブ) という会社。
フリーダイヤル 0120-937-383
〒464-0850 名古屋市千種区今池2-1-16 八晃ビル7階
国際文化協会は資格商法の悪徳業者リストに上がっているような団体です。
No.9883 2007/07/05(Thu) 08:35