苦情の坩堝 http://www.sos-file.com/top.htm
メディアタイム 備     考 キーワード 苦情件数
2003年2月4日
行政処分
5
MO さん 2000年 12月 07日 23時 21分 56秒
ソシアルエクセレントコミュニティ株式会社(SEC)と同じく
こっちも在宅商法みたいです。やり方も同じみたい。
名簿が回っているのではないでしょうか。
半年間を置くというのも手かも知れません。

どっちにしても、人がこの冬始めての「鍋」を食べている時に
電話かけてくるなよ。ばかたれ〜〜〜。
おんぷ さん (o-shun@sage.ocn.ne.jp) 2000年 12月 13日 17時 32分 44秒
年齢:30

今日、上記会社より、入力業務の仕事をしてもらえないかという、勧誘の電話がありました。
先々月に「素敵な奥さん」などの雑誌で、200名の募集をかけ、その中で数名欠員が出たため
その補充と言うことでした。
業務委託と言う形のようですが、3.7.11月にエクセル&ワード3級の試験があり、
2.8月に2級の試験があって、両方受かったら「合格書」を発行し、業務を委託するということでした。
資格をとるまでの指導料、教材費(CD−ROM等)、業務委託する際のフロッピー代、郵送料、サポート料など、全部で50万ほどかかるそうです。
とりあえず、インターネット上で会社のHPもありましたが、.....
「仕事がない」ということは「ありませんっ!」と言い切っていましたし、契約書(業務委託書)
にも、その旨は書いてあるとのことでした。
また、 「日本教育サービス産業振興会」に問い合わせてみても結構!と自身満々の様子!
電話番号まで教えてくれました。(0120−033−773)
クレジットは「こうふくクレジット(株)」を使うそうです。
また、上記クレジット会社が嫌なら、自分でクレジット会社を指定してもかまわないとのことでした。
会社が出来て5年になるが、一度も「苦情」はないっ!といってました。
明日午前中に資料(契約書も)が届き、お昼頃電話が来るのですが、この会社の情報を知っている方
至急、教えてもらいたいのですが.....
「インターネット上で調べてもらってもかまいません!」とかなり、自身ありの様子ですが....
断るべきでしょうか....
また、断るとしたら、うまく断るにはどうしたらいいのでしょう.....
至急、お願いします!!
takajiy さん (takajiy@mcn.ne.jp) 2000年 12月 13日 20時 28分 28秒
年齢:20代
おんぷさんへ
メディアタイムをインターネットで検索してみましょう。
試しに、「悪の全文検索」と言う検索サイトで
 http://www.makani.to/akutoku/search/
キーワードを「メディアタイム」とすれば、沢山探せると思います。

検索結果をひとつだけ載せておきます。沢山ある為。

 http://www13.big.or.jp/~beyond-1/akutoku/bbs/qa/pslg16055.html

後は自分で調べて判断してみてください。
tree’s さん 2000年 12月 13日 21時 01分 40秒
おんぷさんへ

メディアタイムをグーグルで検索かけたら、こんなのが出てきました(10/20の記事です)
特に被害は報告されていないようですが、手を出さないほうが無難と思われます・・。

http://www.kisweb.ne.jp/personal/dalk/0010nikki.html
おんぷ さん 2000年 12月 14日 07時 17分 09秒
会社名:メディアタイム

tree'sさん 、takajiy さんありがとうございました。
とっても参考になりました。
やはり、高額な出費をしなければ仕事が出来ないなんて、おかしなことですよね!
今日、担当者からお昼頃電話が来ることになってるので、「きっぱり、断ります!」
これからは、とにかく電話で勧誘してきて、高額な出費を必要とするような会社は、
「うさんくさい」会社と注意することにします!
しかし、「在宅で何とか働きたい」という、切な気持ちを悪用する業者が増え、
頭にくるやら、腹が立つやら......

みなさんも、気を付けましょう!

今日、断ってみて向こうがどのような態度に出るか、何かあったらまた、こちらに
記載します。

おんぷ さん 2000年 12月 14日 14時 24分 28秒
年齢:
会社名:(株)メディアタイム

たった今、上記会社から送ってきた資料に関して説明の電話がありました。
「自分なりに調べた結果、貴社の仕事には参加しません」と断ったところ、
「信じようと思ったから、調べたんじゃないんですか?」とか、
「在宅で本気で仕事したくないんですか?」とか、
「提供会社が悪評をいわれても、一切関係ありません!」

提供会社が悪評を受けていれば、普通、そんなところの仕事はしないでしょう!!

「どこの企業でも、たとえワード・エクセル2級の資格をもってます。といっても、雇いませんよ!」
「だから、いくらその資格をもっているといっても、本当にそれだけの能力があり、
     当社の仕事をやりこなせるかどうか、わからないから、そのような方たちには
     仕事を依頼することが出来ないので、独自の資格をとってもらうんです」
とのこと....

「私どもの会社を信頼していただけないのであれば、お仕事は依頼できません」
「私どもは○○さんを信頼したから、(←わたしの名前)いろいろ調べてもらってかまいません。と
言ったんですよ」

だから、調べた結果、信頼しないということになったんじゃないですか!!!!!(-"-メ)

あげく、「あんまりいい評価は出てきませんね」と言ったところ
「私共も、パソコンを扱う仕事をしてますから、そのような記事は把握してます!」
といっておきながら、
「誰が、どのような評価をしてるんですか?」ときたもんだ!
わたしが「ここでわたしがどのページで、どのように書いてあるか言わなくても、把握してるんなら
ご存知じゃないんですか?」というと、
「そのような批評を真に受けるんですか?」だって!
答えになっていない.....(旭;)

「貴社の仕事はしないといってるんだから、何もいつまでも、私にこだわらなくても
     いいんじゃないんですか?!」
というと、
「こだわっているわけではないのですが、信頼していただけないのであれば、こちらも仕事をしてもらわなくても結構です!」
といいながら、まだ、しつこいっ!!!

「それなら、○○さんは(←私の名前)今後、このような在宅のお仕事は一切しないんですね?」
というから、
「基本的には電話勧誘でしかも、高額な出費をしなければならないような仕事はしません」
といったら、最後には
「疑ってかかると、きりがないですよ!もっと人を信じられるようになってくださいね」(笑いながら)
と言われた!

何故あたしが、あなたたちにそんなコと言われなきゃならないんだっ!!怒り爆発!!

言ってやったわ!「信じられない人じゃないんです!信じられるものもたくさんあります!
ただ、私は、貴社のことは信じられないんですっ!!」ってね!すっきりしたわ(*^_^*)

断るのに延々1時間もかかりました.....

この会社が本当に信用できる会社かどうかはわかりませんが、少なくとも私は信用できませんでした。
みなさんも、似たような勧誘には気を付けましょう!
ある意味では、良い経験をしました。

私のご相談にのってくださった方々、心から感謝してます。
ありがとうございました。m(__)m
tree’s さん 2000年 12月 14日 17時 57分 54秒
おんぷさんへ 

まずは撃退(?)できてよかったですね〜。
ネット検索で(私の見た限りでは)は表立った被害が見られなかったので灰色だったのですが・・

>「自分なりに調べた結果、貴社の仕事には参加しません」と断ったところ、
>「信じようと思ったから、調べたんじゃないんですか?」とか、
etc・・

この手の言い回しは、私がアドネットで体験したマインドコントロールの手口とそっくりです。
アドネットで入会当初、訳も分からず「Mトレ」と称するセミナーに出させられた後、
「有形・無形の目標は決まったか?」とスタッフに聞かれて、
「(ビジネスを)やると決めたわけでもないのにそんな物答えられません」と答えると、
「じゃあビジネスなんか辞めちゃえ!」と言ってきました。
なんだコイツら? と思いつつも、こりゃマインドコントロールだ、気を付けようと思ったものです。 
言葉尻を突いて動揺させるような手口は、勧誘手段としてマニュアル化されてるのでしょうね。

電話がかかってきました。事業内容は在宅ワークの斡旋(委託?どちらか忘れました)です。
「12月に雑誌に特集記事が掲載され問い合わせも多かったのですが、その後のクレームが多かったので、
1件1件お電話してクレームがあったかなかったかというのと、あればその内容をお聞きしています」
といった内容の電話でした。

適当に話をして、電話を切って、さっそくこちらのHPを覗いたところ、出てました!
みなさん!まだまだ活動をしているようですので、ご注意を。

えっ?電話の内容ですか?
断る理由を1つ1つつぶしていくものでした。あんまり話を聞いていると、
気の弱い人だったら、割の悪い話でも「ハイ」って言ってしまうかも。
でも、実際、悪徳なのかどうなのかは、私にはよくわかりません〜〜〜
(情報提供: バーバラ さん) 2001/02/22

  メディアタイムという会社のことが出ていましたが、実は私もカモられそうになって・・
入会寸前でした。でも、たまたま似たような話しを
テレビで見て・・「騙されてる?」と思って断わりました。
が!その後の「電話攻撃」はすごいものがありました。
基本的に人のいい私はガチャンと切ることができず
ついつい丁寧に断わろうと心を砕きました。
でも、システムに不安があるということに対しては
延々と説得されるのは当たり前。
法律を引き合いに出して「民法何条にこう書いてある」とか
「刑法何条では・・」と言って、いかにも自分達は
法律に触れるわけがない!と力説しますが
民法・刑法に書いてある条文を知っているからといって
守るとは限りませんものね^^

「主人が・・」と言うと「私も始める前は主人が・・」と
自分の話しを始め、「母が・・」と言うと
「私も始める前は母が・・」とこれまた自分も似た
体験をした・・と語り、しまいには・・
父がガンで入院したばかりだったので
そのことを話すと「実は私の父もガンで!」と
言い始めました。
その頃はネットで情報収集したりして
「絶対騙されない!」と決心していたので
一生懸命断わりましたが、その後も
電話は続きました。でも、断わりきりました。
すると 今度は明らかに同じ人なのに
「メディアシステム」と名乗って同じ内容の
勧誘電話をかけてくるようになりました。
私が「メディアタイムさんですよね?」と
訊いても「は?知りませんが・・」と
言っていますけど・・同じ人だと思います。
もしかすると・・”カモリスト”を入手した
別の会社かもしれませんけど・・
一度「騙せそう」や「騙せた」のリストに載ると
本当に勧誘が増えます。
自分が”バカ”の烙印を押されたのだと悲しくなります。
これからも情報提供がんばります。

(情報提供:ゆうこ  さん) 2001/12/2/11:10
ムジナ さん 2003年 02月 05日 00時 09分 10秒
会社名: メディアタイム、アクセスコア 

http://www.yomiuri.co.jp/04/20030204i414.htm
読売新聞 2月4日

「内職で高収入」と教材売りつける…2社に是正処分

 育児雑誌などに「家事や育児の合間にパソコンの内職で高収入が得られる」などと広告を出し、主婦らに高額の学習教材を販売していたとして、経済産業省は4日、「メディアタイム」(東京都新宿区)と「アクセスコア」(中央区)の2社に特定商取引法に基づき勧誘・広告などの是正を指示する行政処分を出した。

 経産省によると2社は、1997年夏ごろから、雑誌広告に「5、6万円の月収が得られる」など、モデルによる架空の体験談を掲載して内職希望者を募集。パソコン習熟のための学習教材(60―75万円)を購入して技能検定に合格すれば、パソコンでのデータ入力などの在宅ワークの発注が受けられる――などと説明した。

 ところが、技能検定を自社で行って合格者を1割未満に抑えて仕事を与えず、また、昨年1月以降、外部の試験を導入して合格率を高くした後も、大半の人に月2万円未満しか渡さなかったという。

 実際には外注の仕事はほとんどなく、2社が自分たちで適当に作った「仕事」を発注。主婦らへの報酬は、主婦らが払った教材費の一部を戻していただけだった。こうした手法で、メディアタイムは2000年8月からの1年間だけで約6億2000万円を、アクセスコアは同年9月からの1年間に4億7000万円を集めていたとみられる。