マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
NTT西日本大阪病院 備     考 キーワード
NTT西日本大阪病院・危険・.. / 被害者家族
NTT西日本大阪病院という、高齢者イジメ・重体者虐待の許しがたい悪質内科医のいる危険な病院で、点滴の中に劇薬を混ぜられ、呼吸困難・意識不明の重体にさせられてしまいました。
刑事さんも、事情聴取に来て下さいました。

●こんな恐ろしい常識では考えられない犯罪を、絶対に許す事が出来ません!!
No.11643 2008/02/27(Wed) 09:39
「NTT西日本大阪病院」・・.. / 被害者「最愛の母」の四男です。
[本投稿は、既にマスコミ各社(新聞・雑誌・テレビ)に、メール送信させていただいた内容です]

人体実験にされてしまいました。

 私の母が、昨年12月16日深夜12時前に、救急車でNTT西日本大阪病院に運ばれ、17日未明に、非常に危険な状態から一命をとりとめました。

 CT検査の結果脳内出血とわかり、即入院となり西838号室に運ばれました。

 非常に重体で危険な状態が、数日続きました。


◆犯罪は、ここからです。

 12月20日の午後5時前に、主治医として着いた相谷が、静脈に点滴用の針を入れるからと言って、私を除く他の家族を先に838号室の部屋から出しました。そして新人看護士3名を入室させました。そして、部屋の入り口をツイタテで遮りました。

 私は、点滴用の注射針を入れるときには、"この時"までは常に母のそばにおりましたので、"この時"ももちろんそのつもりでおりましたところ、主治医についた相谷が形相を変え部屋を出るよう私に促しました。

 イヤな感じと不安の入り混じった想いで、しぶしぶ部屋を出ざるを得ない状態にされてしまいました。

 5分程度で終わる注射針挿入が10分経っても終わる感じがなく、益々不安になりました。

 その後20分経ち、30分経過し、いよいよ不安がピークに達し、部屋のそばに行こうと思いましたが、母に危害が加わってはいけないという思いが交錯してきました。

 更に時間が経過し、ついに1時間が経ってしまいました。

 絶対に、とんでもない事が行われてしまっていると思い、私は部屋の入り口付近で部屋の中のヤリトリに耳を集中させました。

 「これが動脈か?」とか、「この血管は曲がっている」とか、とんでもない内容の相谷のしゃべる声を私の耳が捉えました。

 これは危険!!と判断し、いよいよツイタテを開けて入らねば大変な事になるという"想い"で、ツイタテを開けようとする瞬間、相谷が開けられる前にイイワケらしき事をブツブツいいながら、あわててツイタテを自分で開けた。

 ・なんと!私の母は、鮮血(朱色)の血で染まっていました。
 ・脚の付け根の動脈に、メスが入れられていたのです。

◆こんな犯罪が、
 →手術室でもない病室で、「静脈注射(点滴用)をするから」とウソをつき、私の重体の母を人体実験したのです。(当然、私を含めた家族だけでなく、詰め所の婦長にもウソの届出を出して)
[他にも数あります。日々記録をとっておりますので、他の人体実験も詳しくいつでも提示できます。]

この犯罪及び犯罪者に対して、私並びに私の家族は「いったい何をすれば」、あるいは「いったい何が出来るのか」を、どうぞお導き下さい。


 現在(1/23)は、部屋も強制的に東717号という、治療及び看護に支障の出るような狭い部屋に移されてしまっております。

 ちなみに私は、私の大切な母の四男でございます。
No.12013 2008/04/07(Mon) 01:34


Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / とーりすがり

病院名病室名を明記なさっているので、当該病院関係者なら個人情報の特定は容易ですね。

ところで、お書きの内容からは当該書き込みをなさるその真意が図りかねますが、どのようにお考えでしょうか。

文面からは当該医療従事者への刑事処分を望んでいるかとも思われますが(「犯罪」との用語がありますから)、それならこの掲示板への書き込みはお門違いです。警察署・検察庁に告訴告発するのが筋かと思います。医療従事者が行った医療行為は、たとえ鮮血が飛び散るようなことであっても即傷害罪とはなりません。傷害罪として責任追及をするためにはそれ相応の証拠が必要で、お書きの内容(患者家族の不安感や目撃して認識したこと)だけでは証拠として極めて弱いといえます。
あるいは、民事で損害賠償請求をお考えなら、何はともあれ証拠保全手続きが必要で、それには弁護士を雇ってするのが最も合理的な手段かと思います。ここへの書き込みは、相手側に訴訟対策をとってくれと言わんばかりとなる恐れがあります。
さらにまた、マスコミが(期待に副うような)報道をしてくれなかったということでしょうか。マスコミも営利企業ですから、視聴率をとれそうな事件にばかり取材がいくのは無理からぬことです。また、マスコミは慈善事業でもないのですから、「お導き下さい」などとお願いされても会社として対応は不可能でしょう。

まずは、ご自身が「何をしたいのか」「それには何をすればいいのか」をハッキリさせることが必要かと思われます。その上で、最近は医療過誤に詳しい弁護士も増えてきていますから、そのような弁護士(地元の弁護士会に紹介してもらいましょう)に法律相談をするのが最も解決に近い現実的手段だと申せましょう。その弁護士に、これらの医療行為は患者家族としては問題ありと思うが、今までの医療過誤の刑事民事の裁判事例に照らして客観的にどうかを聞いてみればよいわけです。
No.12019 2008/04/07(Mon) 21:20
Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / むむ

 私からは「何をすべきか」適切には導けませんが、テレビではたまに「医療機関でこんな目に遭った」といった特集をたま〜に見かけます。
 うろ覚えですが、風邪の症状のため夜間でかかったら、奥さんが追い出され、新人医師にご主人が針をさされ髄液を採られ苦しんでいたとの内容
を見たことがあります。こちらの書き込みと少し重なって感じました。もし自分達がそうなったら、それが大事な人だったらとかなり衝撃をうけました。
 テレビではなかなか医療機関名を出さないので、もし自分達が当たってしまったらと怖いです。身近な人にまず知ってもらうのが良いのかもと考えています。
No.12021 2008/04/08(Tue) 17:18
Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / nobu Mail

新聞・マスコミに訴える前に弁護士と相談するとか、警察に知らせるとかするほうが先ですよ。
それが出来ないような些細な問題ならとにかく、命に係わると思ったら手遅れにならないうちに、証拠物件を揃えて弁護士を尋ねたら良いです。
病院と気まずい事になっては、お母さんも治療をしてもらえないでしょうし、あなたは何故心配なら転院させないのかも不思議です。
No.12028 2008/04/09(Wed) 16:35
Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / 通りすがりの人

どうしたら良いかというなら簡単な事です。
何をしていたのでしょうかと聞く事です。
ここで意見を求めたいのであれば主治医の説明も投稿していただかないと客観的な話にはなりません。
訴える前に人間としての通常のコミュニケーションをとってみましょうね。
No.12038 2008/04/11(Fri) 05:20


Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / とーりすがり

>何をしていたのでしょうかと聞く事です。
まあ、相談者はメール送りまくりのうえそのメール内容を公開掲示板に書き込みという方法で(相談者本人にその気がなくとも)既に戦闘モードに入ってますから、「聞く」としてもまともに情報を得るのは不可能でしょう。

こういうときは刑事民事問わず弁護士を雇うのが先決で、そうせずにこんな相談書き込みで時間潰しをしている時点で勝つ気なし(場合によっては名誉毀損等で逆に訴えられてしまうかも)と見ていいと思います。
No.12039 2008/04/11(Fri) 06:47


Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / とーりすがり

・・・と思ったら、もう既にこの内容(プラス、その後の経過もあり)で方々の掲示板にマルチポストなさってるのね。内容の信憑性が一気に地に落ちたような。
そうすると、内容の真偽以前にこんな実名出しまくりの掲示板投稿までして相談者に何も起こってないなどというのもちょっと考えられません。
No.12040 2008/04/11(Fri) 07:30
なんだかな…悲しいです / 病院勤務者

最初の投稿にしても、被害者(?)さんのそけい動脈に点滴かカテーテルの挿入かしている(重篤であったのならなおさら)医療行為にしか見えないのですけど、知らない方の思いこみというのは恐いものですね。
むむさんの髄液をとられるという話も診療としては矛盾してないと思うんですけどね(髄膜炎の可能性があったのでしょう)
お医者さんから説明はなかったのか、逆上して聞いてないのか…
私も端から見たら拷問としか思えないような検査やってますけど、こういう方がいると思うとおちおち仕事もできませんね。
No.12128 2008/04/24(Thu) 00:03
Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / marron

こんにちは。病院勤務者さん。

>私も端から見たら拷問としか思えないような検査やってますけど、こういう方がいると思うとおちおち仕事もできませんね。

相手(患者さんや患者さんの家族に)にきちんと説明をする。わからないことや疑問があれば質問してもらう。そして相手が納得するまで説明する。専門家としてそこまでしていれば、何もびびることはないと思いますけど。

医者に限らずどんな仕事であろうがあたりまえのことをきちんとすることが大切だと思います。
No.12130 2008/04/24(Thu) 17:11
Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / 病院勤務者

こんにちは、marronさん

>何もびびることはないと思いますけど

まあ、そうつっかからないでください。

説明されても、内容はよく分からないし(できるだけ分かりやすく話をしていますが、かみ砕きすぎると誤解を招きますし…)とりあえず頷くしかないじゃないかとお思いの方も多いでしょうね。

説明しても納得しているようで、あとで「そんなことは聞いてない!」と怒る方もいらっしゃいます。
ましてこういうマルチポストをされるのを見れば大変だなと思いますよ。

説明も同意もなしに“人体実験”をやっていると思われるのは大変心外です。
No.12147 2008/04/25(Fri) 21:21


Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / とーりすがり

空気を読まずに感想を書きます。

医師という職業は、過去には、「失敗すれば却って儲かる」職業でした。「御医者様」と呼ばれて(御と様が付く意味を考えてみよう)持ち上げられ、その診療行為は一般人の知識の到底及ぶところでなく(いわばブラックボックス)、その機嫌を損ねたら最後治るものも治らなくなって放り出される恐怖・・・
医師の側はそういう持ち上げに胡坐をかき、一般人の側は「障らぬ神に祟りなし」の態度をとる・・・という関係を永く続けてきて、制度疲労が溜まったわけです。今なら傷害罪として刑務所行きもありうるだろう「医療」を、私の親族も受けてます。医師への怨嗟の声というものは案外身近なところで聞けます。

で、さすがにこれは拙いだろうという医療事故で訴訟など起き始めると、とたんに医師の側の保身が始まる。いわく、事故の多い診療科の医師がいなくなり、総合病院が維持できず、救急車のたらい回し何十回という問題まで明らかになる。

その上で、「白い巨塔」などというストーリーがあるともう、医師への信頼など期待できそうもありませんなあ。

ぐだぐだ述べてきましたが、一般人から見て医師の側に「ノーブレスオブリージュ」の精神があるのかどうかです。それがあれば多分、信頼回復は可能だろうと思います。
No.12149 2008/04/25(Fri) 22:02


Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / 病院勤務者2

最初の書き込みの方がマルチポストをしているということはいかがなんでしょうか。
常日頃悪徳商法に毅然とされるmarronさんやとーりすがりさんの書き込みを見ていると、医療崩壊も当然だと思います。
すでに現場では説明の際ボイレコを置きたいくらいのこともありますし、「ノーブレスオブリージュ」といわれますが、それはどんな職業でもプロとしてベストを尽くすのは当然です。
ERなど見て、とても人ごとと思えないし、救急で治療費を払わずに去ってゆく受診者や検診を受けずいきなり飛び込み出産を(確信犯的に)する産婦さん。
そして、ここで「傷害」「怨嗟」「信頼などできない」等の激しい言葉で罵倒する方を見ていると
情けない思いです。
医師と患者がお互いに信用できず、敵対関係みたいになるのをあおらないでほしいものです。
「医師への信頼」は「患者への信頼」と切り離せません。
No.12153 2008/04/26(Sat) 16:09
Re: 「NTT西日本大阪病院・.. / きじこ Mail

IVHという中心静脈カテーテルは、首、または、足の付け根にまず、針を刺して、細いビニール製の管をいれる日常的な処置です。病室で行います。たぶん、しっかりとした説明が不足していますね。4男さんのような方はあまりお見かけしませんが、たまにいらっしゃいます。失礼ですが、後からいくら説明しても被害を受けたの一点張りで聴く耳をもちません。理解できる親族に、説得をお願いする事もあります。お母様がよい方向に向かわれている事をお祈りしてやみません。
No.12314 2008/05/17(Sat) 08:40