マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
日本創造教育研究所 備     考 キーワード 苦情件数
4
りょうこ さん 2001年 03月 31日 23時 25分 27秒
年齢:23
会社名: 日本創造教育研究所
はじめまして、とっても悩んでる事があってココのサイトにたどり着ました。
うちの会社の社長が研修にはまってしまって、社員はもちろん、取引先の人までに
勧誘の手をのばしているのです。
私はまだ声はかかっていませんが、
先日「時期が来たら行ってもらおうと考えてます。」と言われました。
なんとか断る方法はないでしょうか?
私はそんな所には絶対に行きたくありません。
でも、行かなくては研修に行ってないオチコボレ扱いになってしまいます。
ちなみに今期の新入社員は研修必須です。
研修に行った上司は3人辞表を提出しました。

何かイイ方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。
>りょうこさん@3/31 さん 2001年 04月 01日 04時 15分 56秒
年齢:伏せ
会社名: 日本創造教育研究所

親族関係ひっくるめて会社をやっているのですが、社長をしている本家の長がこれにかかりまして。
親族関係まとめてこれにやられてしまった家のものです。
幸い同居している家族は父以外は被害に遭わなかったのですが、、、。
いわゆる「自己啓発セミナー」で、私自身も父に酷く勧誘されたのですが、その父の豹変ぶりを
見たり、他家族が父から勧誘がてら聞いた話しを全部繋げていくと、とどのつまりは「悪質なねずみ
講」と言う判断を下さざるを得ない内容でした。
「今まで気づかなかった自分に気づかせてくれる」と言う点では間違ってはいないかも知れません。
ただ、「自分を変える」と言った意味で、このセミナーでは同じセミナー参加者にグループを組ませ、
このセミナーに参加する新たな人間を勧誘すると言うノルマを付けて、勧誘した人数を各グループ
に競わせてその人数で「啓発評価」を参加者に付けるシステムになっているようです。
そして参加した等の本人の本質は何も変わっていない、言うことばかりがキレイになっただけ
と言うお粗末なものです。(参加した本人も無自覚なんでしょうが。)
また、セミナーの際には照明等の派手な演出をして、参加者を高揚させると言う典型的な洗脳の
手口を使っています。
断言します。「日本創造教育研究所」は明らかに「商品のない悪質なねずみ講」です。
商品がない分だけ、洗脳のされ方もかなりキツイです。
社長相手に言えるかどうかは分かりませんが、もし会社辞める覚悟で言えるのでしたら一言、
「社員を使ってノルマを達成しても社長ご自身何も変わらないのではないですか?」と
切り返すのが一番効果的かと思われます。
「簡単な所でノルマを済ましても、それは日本創造教育研究所の意図には反するのではないですか?
本当に日本創造教育研究所の意図する所を組み入れようとするのなら、逆らえない雇用者に強制的に
セミナーを受けさせるのは間違いなのではないですか?」と答えてみて下さい。
商品のない、洗脳が売りだけの善意の押し売り的なねずみ講です。
でしたらその「善意」の部分を突いていくのが一番かと思います。

父がこのセミナーにかかって以来、自宅には「成功!」とだけ書かれたブキミなポストカードが届いた
り、今まで聞いたことの無い人物から父宛に電話が掛かってきては「何人集まった?」「ノルマが」
等いかにも胡散臭い言葉が聞こえてきます。
尚、父の洗脳賞味期限は約2年半でした。以来意味不明に興奮したりするような事は無くなりました。


文面の訂正。
「日本創造教育研究所=ねずみ講」と書いていますが、誤りです。
勧誘、会員(セミナー参加者)を獲得した者に対して金銭配当等一切ありません。
ただ「あなたは変われた!」と賞賛されて終わるだけです。
金銭配当が無い物に関して「ねずみ講」と言う表現を使うのは誤りでした。
なんと表現していいのか分かりませんが、ただ漠然と「1回7万円(セミナーの種類による)程する
セミナー参加者を、労力を使わずタダで勧誘して来させて、後は研究所が丸儲け」なシステムにしか
思えないです。
りょうこ さん 2001年 04月 03日 14時 20分 16秒
年齢:23
会社名: 日本創造教育研究所
りょうこ@3/31のお返事を下さった方へ
お返事ありがとうございます。
うちの会社研修に参加した上司の所には
日創研から変なハガキが来たり、電話がかかってきたりします。
その人は最初から信じていなかったので
はまらずに帰ってこれたのですが
(もちろん第2段階には進んでません。)
いつまでも勧誘が続いているのです。

私はまだ入社して4ヶ月目です。やっと試用期間が終わったところです。
私はこの仕事が好きです。出来ることなら辞めたくありません。
でも、研修によって今までの自分が変えられてしまうかもしれないし
人を騙して高額のお金をふんだくったり、ふんだくらせたりするのは
どうしても許せないし、社長のことなんてもう信用出来ません。
いくら目が覚めたとしても。
これってしょうがない事ですよね。
この先ひつこく勧誘されたら、あなたの教えてくれた言葉や
ここに書かせてもらった理由で反論しようと思ってます。
辞める覚悟で。自分を守るために。
間違ってないですよね。
りょこさん@4/2 さん 2001年 04月 04日 16時 14分 15秒
年齢:伏せ
会社名: 日本創造教育研究所

>うちの会社研修に参加した上司の所には日創研から変なハガキが来たり、
>電話がかかってきたりします。
>その人は最初から信じていなかったのではまらずに帰ってこれたのですが
>(もちろん第2段階には進んでません。)いつまでも勧誘が続いているのです。

「最初から信じていなかった」と言うよりは、セミナーの内容からして
おそらく「日創研の教える事に関して否定的だった」のではないかと思われます。
ほんの部分的なセミナーの内容ですが、聞いたハナシでは
参加者の悩み・欠点等を言わせる→その事に関して講師が徹底的に責める→
→参加者の欠如している部分を育った環境や親のせいにする→○○出来る人間に変われと説く→
→勧誘した人数で変われたかどうか試す
と言うものでした。
徹底して参加者の欠如した部分を責めあげて落ち込んだところでの派手な演出に
おける「あなたは素晴らしい人間に変われるんだ!」と言うメッセージ。
典型的な洗脳パターンだと思われますが、りょうこさんの上司の方のように
セミナー受講前に自分の感情に規制を掛けている人には通用しないのでしょうね。
未だに勧誘の電話がしつこく掛かってくるそうですが、この辺に関しましては
訪問販売法等で違法行為として引っかかる部分があると思われますので、法的に
対処してみるといいかも知れません。

>私はまだ入社して4ヶ月目です。やっと試用期間が終わったところです。
>私はこの仕事が好きです。出来ることなら辞めたくありません。
>でも、研修によって今までの自分が変えられてしまうかもしれないし
>人を騙して高額のお金をふんだくったり、ふんだくらせたりするのは
>どうしても許せないし、社長のことなんてもう信用出来ません。

りょうこさんが例え研修を受けたとしても、りょうこさんがそれなりの
自意識をもってセミナーを受けるのであれば、おそらくりょうこさん
自身が変わってしまう事はないかと思われます。
セミナーを受けるだけ受けて、セミナー最中にハナからそのセミナーの
あり方に否定した態度を取り続けていても何ら問題はないでしょう。
それは人それぞれの考え方なのですから。
日創研側にしても、自分たちの考え方を取り入れない受講者を、
これ以上の方法で無理矢理洗脳出来るワケもなく(合法行為の枠を越えてしまうので)
ハナシを聞かない人間は放っておくしか対処しようがありません。
もしくは、セミナーの妨害にあたるとして追い出されるか、です。
追い出されれば追い出されたで願ったり叶ったりでしょう!
受講に際して「自腹」で参加しない限りは、「会社から強制的に受けさせられた」
と言う態度でセミナーに望んでみても問題ないと思います。
社長だってこの行為に関しては何も言いようがないと思いますので。
もし、まだ入社したてで出来るだけ波風立てたくない、会社で上手く
やって行きたいと思うのでしたら、とりあえず受講してその場だけ
「感動しています。洗脳されてます。」と言う態度だけ取っていれば
いいだけですから。
セミナー受講したからと言って、必ずしも洗脳されておかしくなって
しまうワケではありません。
全てはりょうこさん自身の自意識の持ち方次第ですよ!
今の仕事が好きで会社に居続けたいのでしたら、自分自身何も変わらずとも
上手くやっていける方法はあるかと思いますよ?

>いくら目が覚めたとしても。
>これってしょうがない事ですよね。

確かに、目が覚めた後で「変な洗脳かけさせられちゃって、金
ふんだくられた被害者を増やす事に荷担してしまった」と言う
事実が残るだけですから、、、。(^^;;;;;

>この先ひつこく勧誘されたら、あなたの教えてくれた言葉や
>ここに書かせてもらった理由で反論しようと思ってます。
>辞める覚悟で。自分を守るために。
>間違ってないですよね。

りょうこさんが今の会社と仕事に対する価値観と、社長とセミナーに
対する価値観のどちらが大きいか、そこで会社辞めるか辞めないかを
判断したほうがいいかも知れません。
「今の仕事が好き!」と聞いてしまっては、私自身も一概に「そんな
アホ社長の居る会社辞めちゃえ!」なんて言えませんから。(^^;;;
りょうこさんの言う「自分を守るために。」とは、「自分の好きな仕事、
やりたい仕事をし続ける事」にも言えると思うのです。
選択肢は「仕事続けるために洗脳される」「洗脳されたくないから会社辞める」
だけではないですよ? 「洗脳される事なく仕事を順調に続けていける」と
言う選択肢だって、自分の力で作れると思うのです。
あとはりょうこさんの価値観次第だと思います。
「こんな腐れセミナーのためにやりたい仕事辞めるのなんてバカバカしい!」と
思うのであれば、「受けりゃいいんだろ、受けりゃ。」って気でセミナー
だけ適当に受けてやればよし、「セミナー受けてまで仕事続ける気はない!」と
思うのであれば会社辞めてしまえばよし、と思いますよ?

セミナーは社長が受けろと言っているらしいですが、受講料は会社から
出るのですか?
もしりょうこさんが自腹で受けなくてはいけないのでしたら、「そんな
高額のお金を出してまで受講しなくてはいけない余裕はありません。」
とハナから断る事は出来ると思います。経済的な問題は誰も責められませんから。
もし会社の経費として支出される(家の父がこれです)のでしたら、
一旦否定的態度で受講してみるのもいいかも知れません。
どんな方法であれ、会社に「社員には受講料を経費で払う価値ナシ」と思わ
せれば、今後りょうこさんの会社で同じイヤな目に遭う人も居なくなると思います。
更に、今後勧誘が来ても「初回は会社の経費だから行ったけど、自腹切ってまで
行く価値はない!」と断るのも簡単でしょう。(最後まで会社の経費になって
しまうのなら「全然ピンと来なかった」と断れば、会社も高い受講料を経費で
払う気はないと思われます。)
とにかく、「受講させる価値なし」と思わせるのが一番いい方法だと思うのです。
金銭的問題だけではなく、「自分が神だ!」みたいな人にも当然受講させる価値
はないですよね?(^^;;; 方法はいくらでもあります。
そう思わせれば、りょうこさん自身の問題だけでなく、これから続いていくで
あろう社内の「連鎖的悪循環」を断ち切る事ができますし、これをやってしまえば
日創研の悪徳商法の枝も伸ばさず抑える事が出来ると思うのです。
実際、私自身もこれをしようとして敢えて受講の申し込みをしましたが、
生憎多忙が続いてキャンセルせざるを得ませんでした。
私自身が受講した上で父を説得すれば、同じ受講者に説得されるのですから
多少の聞く耳は持ってくれるのではないかと考えたのです。
その後も再度受講しようと思ったのですが、「こんなくだらない事のために
わざわざ時間を割いてまで東陽町くんだりまで行かなくてはいけないのは
バカバカしい」と思い、見向きもしなくなってしまいましたが。(^^;;;;;

金銭的被害と言うよりは、精神的被害の大きい悪徳商法なので、自分の気持ち
一つで対処方法はいくらでもあると思います。
りょうこさんなりに、りょうこさんの思うようにやっていくのが一番かと
思いますよ!
momi さん 2003年 07月 03日 00時 08分 59秒
年齢:34
会社名: 日本創造教育研究所
こんにちは。マルチ講のネットからここにたどり着きました。
会社役員の夫が3年前よりここに入り浸っています。
第三段階、アシスタントを経て、田舞氏本人にも会い、著作もかなり
持っています。毎晩のようにカセットを聴き、夜もどこかに電話を
かけているようです。会社ぐるみでオーナー会員の契約を発起したのも
夫です。今では家族から浮き、ますますのめり込んでいくようです。
「経営の指針にしようと自分なりに考えて参加している」と言う意見を
信じ、休みの度に家族を置いて出かけるのを、ずいぶん黙認しました。
でも、もう限界です。同様のマルチ商法の説明会に2度も出かけ、1度は
私を連帯保証人にして仮契約までしてしまいました。(翌日解約)
かなり、マルチに引っかかりやすくなっているようです。
マルチのことは反省したようですが、日創研の事実だけは受け入れないようです。
ホームページも、なかなか読んでくれません。
実は7月に、営業活動の勉強会が同社であるので、参加してくるそうです。
「それ以降は手を引くように」と説得しているのですが、うまくいくかどうか。
ちなみに父である社長は私の考えを多少理解してくれているようです。
もん さん 2003年 07月 06日 22時 42分 46秒
年齢:34
会社名: 日本創造教育研究所
 書き込みした複数のHPより「わかりにくい書き込み」とのご指摘をうけました。私も反省しております。
そこで、現在の状況と問題点をまとめて再度書き込みします。
先週末、夫と精神科へいきました。夫側は「正常の診断書をもらえば次のコースへ参加出来る」との日創研側の
言葉を受けて、でしたが、私は夫のしつこい勧誘活動に耐えかねてのことでした。
医者は、私の意見を指示してくれました。そして、「自己啓発セミナーはインチキだと思います」と断言しました。それでも、夫は医師の言葉を信じません。
 私は言いたいのです。ここまで人を追い込んで、無理矢理参加させる意味があるのか。
 こうした強引な勧誘を黙認している会社側の体制は何か。
 人を精神科にまで行かせて参加させてやると言うほどの内容のセミナーか。
 こうした被害は他にもあると思います。おかしくありませんか。この会社。
もん さん 2003年 07月 06日 22時 47分 49秒
年齢:34
会社名: 日本創造教育研究所
追記です。
ちなみに参加拒否の理由は、20年前に煩った「軽度の
自立神経失調症」でした。
(投薬なし、経過見で半年で治っています。)
この会社の自己啓発セミナーは、典型的な洗脳セミナーです。
コースを3段階に分け、徐々に洗脳していく手口は本当に悪らつです。
経営者の田舞徳太郎により、人生を破壊された受講者が多数でていますが
泣き寝入りしている方がほとんどです。

中小企業の経営者の人のよさにつけ込み、研修と称して洗脳した人から
大金を巻き上げる。受講者の中からは自殺者や精神異常もでていますが
20年近くもこのセミナーを継続し、大儲けしている神経は異常としか
いいようがありません。

このセミナーの仕組み自体、もともとはアメリカの精神に障害を持った
ベトナム帰還兵向けの人格改造プログラムです。これを青年会議所時代に
アメリカで知った田舞が日本に社員教育プログラムとしてコピーして
持ち込み、洗脳ビジネスを始めたものです。

いまだに洗脳され続けている零細企業の経営者の皆さん、あなたの
会社は良くなりましたか?結局儲かったのは田舞のふところだけです。
(日本創造教育研究所は資産300億といわれているが、財務は一切公開
していない。)

どうか、第3者的な冷静な目でこれまでのことを俯瞰して、常識的な
判断をしてください。

ちなみに、わたしも一時取引先に誘われ、研修を受けましたが
そのシステムの不自然さに気付き抜けだしました。
いまだに洗脳され続けている幾人かの友人は、日創研に少ない利益を
貢ぎ続けています。

(情報提供:まもる さん)2009年11月21日19時26分(土)