マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
日本国際知的財産権併合監理機構 連合会 備     考 キーワード 苦情件数
1
るう さん 2004年 06月 22日 21時 57分 40秒
年齢:22
会社名:NPO法人 日本国際知的財産権併合監理機構 連合会
マルチかどうかはわかりません。どなたかご存知なら教えて欲しいです。
大事な人がこの団体に参加しているのですが、私にはマルチに思えてならないのです。
1.会員になるために入会金があり、入会金の金額によってランクが違うこと
2.会員のランクによって商品を仕入れる値段が違い、会員は自分の知人にその商品を紹介して定価との差額が利益となること
3.商品が高いこと(ストラップひとつで6000円です)
他にもいろいろ怪しいと思う点があったのですが、私は詳しい資料を持っていないので今思いつくのはこれくらいです。
『内閣府』だとか『NPO』だとかご大層な肩書きに、なんだか恐れ入ってしまっているようで。
できることならやめさせたいのです。
どなたかご存知の方。どんなことでもいいので教えてください。
多分役立たず(HNです) さん (att460@hotmail.com) 2004年 06月 22日 23時 49分 09秒
年齢:
会社名: NPO法人 日本国際知的財産権併合監理機構 連合会

お役に立ちませんが、色々調べてみました。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:MV7iX68HG6oJ:www.abi.ne.jp/shop_kuwana/life/other/goqq_dept_mie.php++%22%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%9F%A5%E7%9A%84%E8%B2%A1%E7%94%A3%E6%A8%A9%E4%BD%B5%E5%90%88%E7%9B%A3%E7%90%86%E6%A9%9F%E6%A7%8B%22&hl=ja
>ニューヨーク知的所有権監理協会
>「内閣府」日本国際知的財産権併合監理機構 連合会
>「文化庁著作権等管理業者登録No03004」「著作権使用許諾管理業」

単に内閣府の認証を受けたというだけの話ですね。

内閣府の「NPO公式ホームページ」http://www.npo-homepage.go.jp/index.htmlより、
http://www.npo-homepage.go.jp/ninshou/no8_ninshou.html#1551
>名称  日本国際知的財産権併合監理機構 連合会
>認証日 2004/06/04
>主たる事務所 東京都千代田区内神田2丁目4番8号サンテミリオン大手町北502号室
>従たる事務所 新潟県三条市東三条2丁目22番27号
>目的 この法人は、知的生産活動を構築する“人”“文化”そして“それらの
>国際ネットワーク”に対して、知的生産活力の向上に関する事業を行い、豊かな
>知的財産権利化社会の創成に寄与することを目的とする。
>活動分野 2 3 4 5 9 17
>事業年度 1〜12
>報告書提出状況 
>備考 登記未了

認証を受けて間がないですね。注意として、NPO法人に対して、行政は何らかの保証を全くしません。上記ページのトップにも、「ここに掲げられている団体に対して、内閣総理大臣がお墨付きを与えたわけではありません。」とはっきり書いています。まともなNPO法人かどうかは各自見極める必要があります。

内閣府の認証になっているのは、単に、2つ以上の都道府県に事務所があるからです。(普通は都道府県の認証)

http://www.bunka.go.jp/ejigyou/script/ipkenselect.aspから、著作権等管理事業者の検索が出来ます。

「ニューヨーク知的所有権監理協会」とは、どの様な団体なのだろうか??

ちなみに、この団体のホームページhttp://www.goqq-dept.org/の登録情報

>Registrant Name:Yasutaro Onishi
>Registrant Organization:Yasutaro Onishi
>Registrant Street1:439 Kugami.Iwami-tyou
>Registrant City:Iwami-gun
>Registrant State/Province:Tottori
>Registrant Postal Code:6810011
>Registrant Country:JP

NPO法人の登録内容と異なりますね???
るう さん 2004年 06月 23日 13時 06分 15秒
年齢:22
会社名:NPO法人 日本国際知的財産権併合監理機構 連合会

多分役立たず(HNです) さん へ
調べていただいてありがとうございました。
この団体のプレゼン資料なるものを手に入れたのですが、長々と団体の活動内容などを小難しく書いているだけで、肝心の「どのランクの会員が何%の利益を得られるか」あたりが書かれていないんです。
ただ「知的財産」を持っている人のアイディアをこの会社が申請代行するようなことが書かれています。
あとは生産から流通まで全てこの団体の各部署が行うようなことが書かれていました。

非営利団体なのに営利を追求した活動ができるものなのでしょうか。
いずれはこの団体が保護したアイディアで立ち上げた会社をまとめて株式上場するんだと聞いてきているようです。2年後が楽しみだと。今知り合えてあなたはとてもラッキーだと言われたそうです。

そんなことってあるんでしょうか?NPO団体が営利活動できるという点がとてもひっかかるのです。
それからこの掲示板でよく見かける「マージンが発生する」という言葉もしきりに使っていました。
マージンって言うのは普通の利益とは違うんですよね?

初心者ですみませんが、今、私が「あやしいかもしれないよ」と言った事でやめようかなという方向で考え直してくれているようなので、決定打が欲しいんです。
それとも先にやめさせてしまってから調べた方がいいんでしょうか。。。
とりあえずノルマ等はなく、さしあたって支払ったのは入会金のみのようです。
あとは自分で商品を買いさえしなければいらないお金を支払う必要はないようなのですが。
きちんと納得させてやめさせないと、また同じような手口に引っかかるかもしれないと思うのです。
この団体がマルチでなかったらとても失礼な言いぐさでしょうけど、少なくとも私にはとても怪しく思えました。