マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
日本環境衛生 備     考 キーワード 苦情件数
1
まぐま さん 2004年 03月 02日 15時 57分 50秒
年齢:30代後半
会社名:日本環境衛生
はじめて投稿いたします。当方団地住まいで本日在宅時に対応した業者です。
被害には遭っていませんが、注意喚起として投稿させて頂いた次第です。
インターホンが鳴り、居留守をするつもりですが、名乗りながら再びインターホンを鳴らすので、
受話器を上げて応対しました。
「日本環境衛生です。この地域でX時〜Y時までで本日、水の点検にまわらせて頂いていますので、
台所に上がらせてください」とドアの前の男が言いました。
私は「何かのセールスでしょうが、ウチは結構です」ときっぱり言いますと食い下がってきました。
「セールスマンではありません。市から来たのですが、留守宅が多いので、飛ばし飛ばしに回らせてもらってます。点検はすぐに済むので、台所へ通してください」
この発言には疑問がありました。市報などにも市の水道局が別業者を派遣して水質調査を行ったりすることがないので、気をつける様に、との記事を読んだ事がありましたので…。
私は「市からというなら、事前に何日の何時ごろに訪問点検をすると文書などで連絡がありますが、突然来られても困ります」と、ツッコミを入れました。すると、ドアの前の男が、
「では、水道の水を出して濁っていないかを確かめてみてください」というので、そのようにさせて頂きましたが、もちろん濁りはありません。この時点でやはり浄水器などのセールスだと気づきました。
確認の後私は「大丈夫です。」とお話するとその場から居なくなった様です。

団地ですと、ペンキの塗り替え、ガスの点検、TV共聴アンテナ→CATVなどへの切り替え、
団地前の道路を掘り返しての工事などが、何年かに一度の割合で生じます。
しかし、団地の管理会社や、委託を受けた会社から、事前に文書などで工事期間、
在宅が必要になる場合は都合などを聞いてくれるなどの体制が敷かれますから、
「市から来た」などという言葉を信用して、ドアを開ける事の無いように気をつけてくださいね。