マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
 ALL JAPAN ONLINE 1
( AJOL-エイジェイオーエル )
フォーバル総合研究所
PANPACIFICONLINE
備     考 キーワード 苦情件数
本社:
東京都渋谷区神宮前
5−52−2
TEL:03−5467−3015
社長:青田吉弘
(あおたよしひろ)氏
創立:1991年4月
次世代FAX
かもめ
MOJICO
25


ここは、次世代のFAXを売ろうとしているみたいです(40万ほどで)
実際には、FAXというよりは、そのFAXによる情報サービスを売りにしているみたいです。
今は25万代理店で、代理店を100万にした時に、そのFAXを一般発売するとも言っていました。
100万代理店を目標として、一人が3人以上を紹介させるシステムみたいです。(ノルマは無いけど)
そのFAXも、ナショナルだか、シャープだかが製造していてとか、バック(ホストコンピュータ)はNTT内にあるとか、郵政局の、特定通信・放送開発事業実施円滑法の新規事業認定15号を受けているだのと
か、かなり強気です。(情報提供  そら さん)   -99年9月提供


最近友人に「会おうよ」と言われ、会うと「今通信関係の仕事してて、すごく忙しいねん。もし
良かったら手伝わへん??今近くで一緒に仕事してる人が会社の社長さんとか相手に説明してる
から行ってみよう」と言われ、とあるレンタル会議室へ…。すでに10数名の方を相手に男の人
が熱心に“MOJICO”の機能やらいろいろ説明されていました。
私はその友人の携帯での(他の人との)やりとりでネットワークだと感付いていたので冷静に説
明を聞いていました。確かに儲かりそう、お得そう、なんて思ってしまいましたが、それは“か
もめサービス”というのが普及したというのが前提なので、一種の“賭け”のようなものです。

説明会の後、やはり喫茶店に連れて行かれ、友人は離れたテーブルへ…私の前には初対面の人が
2人…。「自由な時間とお金、欲しくない??」 「とりあえずやってみたら??」  「人脈
なんてこれからつくれば良い」などなどいろいろ言われましたが、どうも私にはあの“MOJI
CO”がそれほど魅力的でなかったので次の日曜の説明会にとりあえず参加する、という約束で
その日はサインも何もせずに帰ってきました。

以前に、知合いが“ラン”という会社に勧誘を受けていて、インターネットで調べて欲しいと言
われ、このページを知りました。それでここに載っているかな、と思って来ましたが、その“ラ
ン”と繋がっていたとは…。ここへ来て断る決心がつきました。正直、携帯のコールバックのよ
うに権利収入があればいいな、と思っていたので悩んでいました。でもここへ来て、“携帯の次にFAXが来る”という可能性が低いと思えました。

それに40万円と保険に3つも強制入会なんてもったいないですよね。車の資金にします。
(情報提供: ZAP05215@nifty.ne.jp さん)2000年1月

私の父がコレに引っかかりました。
現在購入して24日。クーリングオフも効きませんでした。勧誘したのは私の従姉妹にあたる人。
以前から、この会社の良くないうわさは耳にしていました。
実際に私も数人から勧誘された事もありますし、会う人会う人この商品の事もよく聞きます。
いわゆるFAX端末で、価格は30万ちょっと。内容としては
その端末で、インターネットのようにショッピングや掲示板のような事ができる仕組みですが
はっきり言って、30万の価値なんて全くない陳腐なものです。
要は、その端末自体というよりも、「こんなに稼げる」「儲かる」「幸せになる」とうたっています。

家庭の事になりますが、うちは、金銭面でいろいろと問題のある家庭です。
父の所有する財産など今となっては全くないに等しい状況だという事を知っていながら
家族に内緒で、父に個人的に勧誘してきた事に、ひどい怒りを感じました。

その事を勧誘した本人(私の従姉妹)に問うと
「幸せになって欲しかったから」「お父さんが幸せになれば家族も幸せになれる」
などと、まるで宇宙人か!はたまた宗教家か!と思わせるようなセリフに
家族一同あきれ返ってしまいました。

まるで、お金さえあれば人を傷つけても、嫌な想いをしていても幸せになれるかのように聞こえます。
こんな勧誘の仕方がありますか?
うまい事を言って、さも心配しているように見せて、うちの家庭はメチャクチャです。
そして、もう2度と、私の周りの人を勧誘しないで!と言うと
「あなたに命令される事じゃない」「それをしたいかしたくないかは本人の問題」「あなたは間違ってる」
と、私の方が考え方がおかしいとさえ言い出す始末。

あれほど、親しみやすく好感の持てた従姉妹だったのに、
今では、そのご主人も巻き込んで、目を血走らせながら幸せを語っています。
まるで別人です。
縁を切ってもいいという覚悟で、いろいろ言ったのですが
なにせ、こんなような会話の堂堂巡り・・・。

家族にここまで言われて、父も半ば反省しているようですが
マルチに入ると、人はココまで変わるものかと恐ろしくなっています。

マルチがいけないとは言いません。
ルールをわきまえ、人を傷つけたり嫌な思いをさせず、仕事をしているのなら。
何が幸せ!?一攫千金を夢みて人としての労わりや、常識さえも忘れるような人に
他人の家の幸せを語って欲しくない。

他にも、こんな恐ろしい勧誘方法と、回避法をしている会社があるのなら
一日も速く、辞めていただきたい。

このホームページに出会って実際とても助かりました。
一消費者として、全力でこのページを応援していきたいと思っております。
長くなりまして申しわけございません。

最後に、ちらっと耳にしたのですが、なんでも最近この会社
社名を変更したと聞きました。
本当かどうかはわかりません。
調べましてわかり次第また連絡いたします。
(情報提供: Michi さん) 2000/08/04

このホ−ムペ−ジに助けられました。母は人を疑うことがなく、何でも前向きにチャレンジしてしまうとっても危ない人です。今回もノリノリで何がいけないのか?やってみないとわからないと言われ、私も度素人なので具体的に説明し説得することが出来ず、困っていました。
インタ−ネットでこのベ−ジを見つけたときは、やっぱり・・・よかったぁ こんないいホ−ムペ−シ゜があって・・という心境でした。
皆さんありがとうございます。
母もしぶしぶですが、納得してくれました。
憚りながら、少しでもお役にたてばとメ−ルしました。どんどん情報公開して被害が減ればいいですね。

(情報提供: ぽっか さん) 2000/08/31


 先日、大阪府堺市某所において事業説明会と称し、話を聞きました所、IT計画の一事業と言い、
誰でも使えるというMOJICOなる通信機器を売りつけようとされました。何でも、今、入会しな
いと後では、紹介者がいなければ入会できないので、だめとの事。
 入会金10万円、機器代金28万円でした。8年後には会員1000万人にして、年収600万円
との事。こんな話は、どう思われるでしょうか?うますぎる話としか思えません。
 ついでに、そんな機器、誰が買うか。
(情報提供:権左衛門 さん ) 2000/09/18
この会社がマルチだとか悪徳商法だとかというのは、実際に出会った人が自分で決められることです。
私は、悪徳とは言いませんが皆さんが知ることで、やろうと思う方、嫌だと思われる方が居ることと思いましたので、
この会社の商法について情報提供したく思いました。

まず、申し込みの際の承認項目に以下のような記述がされています。
気になったものを数点挙げてみました。

○20日間のクーリングオフ期間について理解し、自分が受けた勧誘に問題がある・上位者のフォローが悪い・
収益を得ることが難しい・MOJICOまたはサービス内容に問題がある、等々で不満を感ずる場合は、必ずこの期間内に
契約の解約を申し出ます。クーリングオフ期間経過後の解約は、理由のいかんを問わず、一切出来ないことを承認しております。

○オンラインサービスの情報内容および通信品質等は発展途上にあり、なお満足すべきものではないことを承認しております。

○代理店プログラムが訪問販売法に規定する連鎖販売取引に該当することを承認しております。

○代理店の報酬体系は、系列を育成して、積極的な営業活動を行う代理店に収益取得の機会を公平に提供することを旨としており、不労所得的な要素は一切ないことを承認いたしております。

○必ずもうかるとは考えておりません。収益が得られない場合もあることを承認いたしております。

○規約、代理店プログラム等が、将来予告なく変更される場合もあることを承認いたしております。

○MOJICOとかもめ共済は車の両輪であるため、代理店登録に当っては、かもめ共済<3大成人病プラン>
および<ワイドプラン>両方への加入申し込みが不可欠で、自らまたは代理店加入者が、遅くとも入会月度の
翌月20日までに両プランに加入を申し込んでいない場合、代理店契約は停止となり、すべての報酬は取得できず
また実際に両プランの加入が承認され、両方揃った掛金が自動振替されていない場合、ディーラー以上に昇格できないことを承知しております。

○かもめ共済両プランのクーリングオフは、入会金およびMOJICOのクーリングオフを申し出ただけでは成立せず、別途に、また各プランごとに記載して、申し出るべきことを承知しております。

○入会月度の翌年同月度中に更新料10000円(税込)が自動振替されること、また振替できない場合は、代理店資格の有効期間は終了し、MOJICOメールの発信・MOJICO掲示板への投書も停止されることを承知しております。

もし勧誘されている方がいらっしゃったら申込書にサインをされる前に、どうぞご注意ください。
口車に乗って雰囲気に流されてしまう前に自分でよく見て判断してくださいね。
ひとまず、ご参考までに。

もう一つ、MOJICOの報酬について。
実際もうかる仕組みなのかどうか・・・私はよく分かりませんでした。

主要な報酬単価というものが定められていました。
以下のとおりです。・・・以下(新規入会者の支払い金額)/(報酬単価)です。

○入会金を前振込し、正価でのMOJIKOを購入し、正会員として入会した場合・・・税別38万円/報酬単価25万円

○入会金だけで協力会員として入会した場合・・・税別10万円/報酬単価10万円

○2000年7月度以降入会の協力会員が正価でのMOJIKOを追加購入した場合・・・税別28万円/報酬単価15万円

○2000年6月度以前入会の協力会員が正価でのMOJIKOを追加購入した場合・・・税別36万円/報酬単価25万円

○正代理店および協力店の代理店資格更新料・・・税込1万円/報酬単価4276円(税別)

○代理店登録しない正会員および一般会員の代理店資格更新料・・・税込1万円/報酬単価2138円(税別)
ただし代理店登録していた正会員および協力会員が会員資格のみ更新する場合または2000年1月度以前入会の
代理店登録しない正会員および一般会員については・・・税込5000円/報酬単価2138円(税別)

○かもめ共済<3大成人病プラン>の月額掛金・・・税込2980円/報酬単価560円(税別)

○かもめ共済<ワイドプラン>の月額掛金・・・税込2900円/報酬単価547円(税別)

○かもめ共済<ビッグプラン>の月額掛金・・・税込月額掛金の32%が税込報酬枠

新規入会者が発生すると、代理店の資格段階および貴方の系列下の会員(グループ)の当月度の入会金および
正価でのMOJICO購入に対する報酬単価に応じて、下記4種類の報酬として、分配されます。

手数料・・・10%(協力店および正代理店以上)
アクティブボーナス・・・20%(総枠。協力店および正代理店以上)
リーダーシップボーナス・・・43%(総枠。ディーラー以上)
AMF(アニュアル・マネージメント・フィー)・・・3%(総枠。統括ディーラー)

これ以上詳しくは未入会の方相談窓口へどうぞ
0120−47−3018
(情報提供: 体験者 さん) 2000/10/17

つい最近友達に誘われて話を聞きに行きました。(この友達は契約前です。)
そしたら、エイジェイオーエル・PAN PACIFIC ONLINEと名乗る会社で、
この会社について何も知らなかったので、最初はやってみようかな-って思い、色々説明会に行ってみました。
で、書類は書いてしまったんですが、銀行印や身分証明等を持っていなかったため、次回にってことになったんですが・・
念のためにホームページで色々検索していましたが、全然ひっかからなくて、大丈夫なのかな??
って思ったら、エイジェイオーエルはかもめサービスという名前だったって事が分かり、いろんな人の被害届け等を
読んでいてすごく恐くなりました。
私はあと身分証明と銀行印を押すだけ、友達は自分の家の電話番号を書く、身分証明を持ってくるだけ。
これって、大丈夫なんですか?
どういう風に断ったら良いのでしょう?
電話で断っても大丈夫ですか?
でも、住所や、会社先まで向こうは知っていますよね?
何も害はないのでしょうか?
とても不安です。


それから、現在キャンペーン期間中で、3人紹介したら1000円でサイパンに行けるそうです。
しかも13万のお小遣いももらえるとかって聞きました。
ウソですよね?
(情報提供: M さん)2000/10/30
tibet さん 2000年 11月 16日 12時 32分 25秒
会社名: フォーバル総研 かもめサービス ALL JAPAN ONLINE PAN PACIFIC ONLINE

はじめまして。先日、AJOLの代理店募集説明会を受けた者です。
懐かしい知り合いからの話でしたし、とりあえず先入観を捨てて参加してみました。
もし救いようのない悪質MLMだったら、その知り合いをやめさせたいとも思いつつ。
とりあえず話を適当に合わせながら、いろいろと考えてみました。
長文失礼して、知ったことと私の思いを書かせていただきます。

まず、最初に思ったこと。「AJOLは他のMLMと違って少しは先を見ているのかな?」
将来的にみて、情報家電が一般家庭に入り込んでくるのは間違いないことであり、
うまくいけばその業界で上位グループとして存続可能かもしれない、と思えないこともない。
私個人としては、手書きFAXを媒体にしたネットサービスの普及などありえないと思っているし、
もしそうなっても、大手メーカや大手通信業者にシェアを取られるのは間違いないでしょう。
ただ、流行に流されやすい昨今、何かしら追い風が吹いたら普及もありえるのではないか、
少なくとも、普及し始めの頃でまだ大手メーカのハード・ソフト開発が間に合わないうちは、
ある程度の事業成績をあげることができるのではないか、とは正直思いましたので、
引き際をしっかり自分で見定めるのなら、投資的な要素としては悪質ではないと思いました。
ということで、ただ単に商品の口コミ販売・販売員勧誘というイメージのアムウェイよりは
AJOLの方が商売として成り立つ可能性を秘めていると感じたことは事実です。

で、説明会の内容および勧誘の内容についてですが、
AJOLは、代理店募集の目的は将来のこの情報端末の普及のための土台作りだ、と言っており、
将来このサービスが一般化した時に初期投資が大きく膨らんで返ってくると強調しました。
しかし、その実態は他のMLMと同様に、今現在の金儲けにあるということは明白でした。
2004年から一般への普及を開始して、2007年に端末利用者1000万人にするということですが、
予定通り2004年に普及を開始したとして、当然複数の業者から同様なサービスが開始され、
それから3年の間には端末の仕様が変わっていきながら自然淘汰されることになるでしょう。
その激動の3年間についていけるだけ体力をAJOLが持っていると判断できる具体的資料はなく、
説明会では「この事業を成功させるのはあなたたち自身の努力なんです」としか言わない。
この言葉は、裏を返せば「失敗したのはあなたたち自身の努力不足なんです」となります。

また、勧誘してきた知り合いおよびその仲間に質問していくうちにさらに良くわかったのですが、
彼らは通信業界およびこれからの情報化社会の流れについての基礎知識が欠けている、
もしくは単に覚えこんだだけの内容であり、MLMの悪いところをそっくり身につけていました。
私が上記のような将来性についての具体的な勝算についてどれくらい根拠を持っているのか
と聞いてみても説明できる者はおらず「必ず成功するとは言えないが賭けを楽しむようなもの」
などという返事しか返ってこない。例えばそんな気持ちで株式投資をすれば結果は明白なのに。
で、とにもかくにも、初期投資40万でちょっとがんばればすぐ元が取れると言う。そのとおり!
これはすなわち、将来の見返りではなく今現在の収入目的だという証拠であると同時に、
自分の傘下における報酬連鎖を即座に作りあげようとするMLMの最も醜い部分そのものだから。
結果として、将来の投資に使うはずの金は、即座に自分より上位の人の収入になり、
そのため、商品開発や設備投資は遅々として進まず(というよりやる気がないんでしょう)、
結局計画を数年延ばして同じことを繰り返す。
世間が認知しすぎて仲間が増えなくなったら、社名変更や商品変更を行い、
それでもだめだったり、問題を起こしたら最後は親会社にスパッと切り捨てられる。
AJOLがアムウェイなんかよりはちょっとはまともだと思わせる最初に書いた内容も、
このような勧誘活動によって全く否定されますね。

要するに、先を見据えた投資を募るのではなく、あくまで上位者の収入源となる新規会員を洗脳する、
という点において、AJOLは、他の腐るほど存在する悪質MLMと思想は同一です。

ちなみに、AJOLに入ると、なぜか、かもめ共済という保険に入ることになっており、
これに入ると共済からもキャッシュバックがあるらしい。
これは、AJOLのMLMは無限連鎖ではないということを強調しており、
自分の傘下の3段階下(だったかな?)までしかボーナスがもらえない、
ということだが、共済のキャッシュバックやFAXを使って商品購入などを会員がした場合も、
それに応じたキャッシュバックがあるらしいし、要するに代理店の安定収入を得る手段です。

ということで、以上が先日私が知り得た、そして考えた大まかな内容です。
現在私はこの話を持ってきた知り合いに対してどういうアプローチを取ればいいのか
ちょっと考えています。
というのは、まだ彼女のスタンスがどうなのかを確認していないのです。
悲しいかな、彼女は見事にはめられているのですが、そのスタンスによっては救えるかなあと。
上に書いたようなことを承知の上で、あくまでしたたかに目先の収入を目的としているなら、
先日俺に話してくれた彼女自身の将来構想はでっちあげたセールストークということになり、
俺は彼女に対する認識を変えないといけなくなるし、それを思うと聞くに聞けなかったのです。
また、反対意見を言ってやめさせようとして「余計な口出ししないで」と逆ギレされるのはつらい。
もし、上記のことをほとんどわからず単に洗脳されてるだけならまだ間に合うと思うんだけど、
それを確かめるのは一発勝負だし、失敗すると疎まれるのは目に見えてるでしょう?

んー、どうしたらいいのでしょうね。彼女との関係を崩さずに足を洗わせるには。
情報を書き込むつもりが最後は相談になってしまいすみませんでした。
長文本当にごめんなさい。
tokumei さん 2000年 11月 16日 15時 36分 02秒
tibetさんへ、、、、

まず、いくつか質問があります。

1、お友達とtibetさんの関係
2、お友達がAJOLの入会してどれくらいたつのか?
3、お友達のおおまかな年齢
4、お友達の性格
等、を御書きになると、アドバイスがしやすくなります。

あと、個人的に経営の内容について教えていただけないでしょうか?
ネットを介した家電等を販売する、という事なのでしょうか?

いずれにせよ、MLMという形態をとっている時点で成功はありえませんよね。
AJOLの経営方針は、「あと十年以内に一等賞の宝くじを当てたい!」
そんな曖昧な方針で「みんなも宝くじを買いましょう。買ったお金は紹介者等に吸収
されます!」ってな感じですね。
宝くじよりも、成功の確率は低いかもしれませんがね、、、、、
tibet さん 2000年 11月 16日 17時 16分 49秒
またもや長文になりそうなので、適当に読み飛ばしていただいても結構です。
管理人さん、すみませんがお許しください。

tokumei さん、早速のお返事ありがとうございます。
ごめんなさい、この掲示板でご意見をいただける方は非常に詳しい方ばかりで、
有名どころの業務内容はご存知だと思い込んでいました。
AJOLの経営内容ですが「FAX電話を端末とした次世代情報サービスの販売網作り」となります。
具体的には、FAX電話機にモノクロ液晶画面がついた mojico という情報端末と、
各種データを蓄積し各端末へ配信するサーバ(ホスト)を開発しており、
この会員になると、そのサーバを介して割引価格での買い物や旅行予約、チケット先行予約、
掲示板やFAXメールなどのサービスが受けられるという代物。
要するにインターネットでも可能となってきているサービスをFAX電話でお気軽に、ということです。
どこがお気軽かというと、このサービスの売りは、手書きFAXで各種情報を発信できることです。
各端末毎にID No.がふられており、インターネットよりも情報に信憑性がある(らしい)。
手書きで書いたFAXをそのまま送れば、自動的に文字認識をしてサーバに蓄積し、
必要な人がその情報を選択してFAXにより引き出す、というもの。
つまり、パソコン・キーボードアレルギーの多い高齢者や女性への普及を目指しているらしいです。
ただ、現在は文字認識もほとんどできず、単にFAXのイメージデータの仲介をしてるだけです。
私からみれば、2004年に実用化したところで全く売れなさそうです。
だって、今の端末は30万弱もするのに、カラー液晶でもないし、FAX用紙は感熱紙(!)ですよ。
プリンタ業界では「何かいいことあったらしい!今までフチがあったらしい!」などという、
旧機種を持っている私としては小憎らしいくらいのことをやっているメーカもあるのに、
感熱紙だなんて、15年くらい前の話じゃないですか。笑っちゃいますね。
そんなことは技術的なことであり、やる気になれば優秀なメーカとタイアップして簡単に作れる。
(今の端末は某Fナイ電機らしいですが本当かどうか・・・)
それよりも今必要なのは販売網の拡大だ、基礎作りだ、と反論されそうですが、
時代の先駆けとなる事業者は、他社との優位差を持った立派なプロトタイプを作る必要があるんです。
例えばソニーのアイボのように。
ただ、先の投稿にも書いたように、その説明会場では(少しは洗脳されかけてたのかもしれないが)、
追い風が吹けば多少の成功はあるかもしれないなと思いましたね。
ちなみにAJOLは、なぜか「かもめ共済」という共済もありますが、これは先の投稿に書いたとおりです。
以上、業務内容でした。

で、自分の投稿を読み返すと、全然アドバイスもらえるような説明してませんでしたね。
ご質問の答えですが、
1.学生時代のサークル仲間
2.約2年
3.20代後半
4.派手なわけではないが、性格は明るく積極的です。
  情熱があるだけにどこか脆さもある感じです。
  人生に対してはもともと前向きな感じだったように思います。
  全くの主観ですがこんな感じです。これでいいかなぁ。

で、私が心配するのは、現在はそこそこの安定収入を得てしまっているらしいことです。
つまり、成功か失敗かというと、小成功している部類に入ると思われます。
それでも、携帯電話はひっきりなしにかかってくるし、活発に行動し、なにより忙しそうであり、
本人はこの生活を楽しんでいるようです。
忙しい=生活の充実、たくさんの人(仲間)と会う=交流が活発、収入がある=金銭的優越感、
というように思い込んでいるのか、それともMLMの社会の中で生きていくことをすでに決めているのか、
それは先にも書いたとおりまだわかりません。
しかし、こういう生活を続けていると、いつか足を洗う時(または切り捨てられる時)がきても、
もはや元の平穏無事な人生には戻れなくなってしまうかもしれない。そしてそれは必ず来ます。
借金や悪しき人間関係は清算できるけど、この経験によって植え付けられた思考パターンは消えず、
その結果、いわゆる真面目な人生を送っている人たちとの交流ができなくなってしまう。
もしかしたら思考パターンはもう完全に変わってしまっているのではないかと思うと残念なのです。

良きアドバイスがあればご教示くださいませ。
「ものつくり屋」 さん 2000年 11月 16日 17時 47分 25秒
こんにちは、tokumeiさん。
このMLMの内容については、「苦情の坩堝」で「かもめ」でひくと詳しく出ていますのでご覧下さい。

こんにちは、tibetさん。難しいですよね、話の持ちかけ方が。

「かもめ」のやりかたは、非常に強い「心理操作」を行っています。まあ、強い「心理操作の影響下」に
参加者を置かないと、とても購入が起こらないような「ひどい商材」と「やがて、こうなる」という荒唐
無稽な将来像だけが売り物ですからね。こういった心理操作の影響下で失われるのは

>説明会では「この事業を成功させるのはあなたたち自身の努力なんです」としか言わない。
>この言葉は、裏を返せば「失敗したのはあなたたち自身の努力不足なんです」となります。

の「失敗すれば」という仮定を行う力なのです。まずセミナーで「成功できるかも?」と思わせ代理店契
約をすると、その後はセミナーと勧誘の生活に成るわけです。その中でドンドンと「仮定する力」を奪っ
て行く心理操作のやり方があるのですよ。基本的には「事業全体がうまくいかない」という話に対する嫌
悪感をつくり上げる形を取ります。そうすると「うまくいかない」人の話は「その人の努力不足で自分は
そうではない」が強固に作り上げられます。

>というのは、まだ彼女のスタンスがどうなのかを確認していないのです。

この場合、スタンスというよりも「どれほど心理操作の影響下」にあるかを調べる事になりますが、「人
から聞いたのだけど」とかいう言いだしで「うまくいかなかった人の例」を出したときに、それが「かも
めの問題」とされることに対する嫌悪感の強さを観察する方法が良いのではと思います。人の話という事
にしておけば、それほどぶつからずにすみますから・・・。
tibet さん 2000年 11月 16日 18時 06分 57秒
再び tibet です。自分の説明の下手さに情けなくなりそう。
下に書いたのはバックボーンとなっている商材の説明です。
結局、AJOLの業務内容というのは、下記の業務を将来一般化するために、
まずは代理店を募集しています、というところです。
端末やホストの開発は外注しているらしいし、やっぱり実体のないMLMですね。
具体的な金額としては、入会金105,000円、FAX端末294,000円が契約に必要な金額で、
かもめ共済に2種類入ることも必要でこれが月6,000円くらい。
さらに、代理店の権利の契約延長料金が1年契約で毎年10,000円必要です。
ということで、他のMLMと違うところは、保険共済やサービス使用料など、
いったん契約すると物品を売りつけるよりも簡単に月々の売上げが得られることですかね。
つまりは、入会して収入を得ようと思うと、保険料とサービス使用料を自分も払わないといけなくて、
保険に入らなかったり端末を使わなかったりしたら、キャッシュバックはしません、ってことです。
そっか、それで代理店のみんなは自分で引き出した情報をクリアファイルに入れて持ってるのか。
どうせ自分も端末使わなきゃいけないんだから、サンプルとして勧誘につかいましょ、ってことか。

以上、何度もすみませんでした。
「ものつくり屋」 さん 2000年 11月 16日 20時 59分 25秒
こんにちは、tibetさん。書き込みのタイミングでアドバイスが錯綜しています。私のアドバイスの方が
状況を教えて頂くより後になっています。

状況を教えて頂いたので、もう少し的確なアドバイスができるかと思います。tibetさんは、書き込みから推察するとかなり論理的な方と思います。従って、ご友人にも「論理を説く」事で「分からせたい」とお考えになると思います。試される事を止めはしませんが、うまくいかない可能性が高いのではないかと危惧いたします。なぜなら、ご友人はかなり長い間「心理操作の影響下」にあり、よく言われる「マインドコントロール(MC)」状態になっている可能性が高いからです。MC状態の特長の1つとして「感情に合わない仮定を基に論理を組む力」が失われるため、本質的な意味での論理性が発揮できなくなるからです。議論の枝葉末節においては論理性は損なわれていないのですが、根幹となる仮定をすることができなくなるのです。

こういう状態になったご友人を心配される方に、私は「ビジネスの話をしない友人で有り続ける」事をお願いしています。現在は、それなりに収入も有るとご本人は思われており、それが拡大して行くとお考えになっていると思います。また、MC状態の初期に特有な「心地よい高揚感」を感じ「これほど素晴らしいものが悪いことであるはずがない」という確信的充実感につつまれておられます。しかし、人間の心というものは何時までも高揚し続けられるものでは無く、やがて高揚し続ける事に疲れてきます。MLMのMCの不幸は、その時に周りに「疲れ」や「疑問」や「不安」を話せるご友人が居なくなる事が多いという事です。また、MC状態の高揚状態のまま経済的破綻を引き起こされた場合には、「ビジネスがおかしい」という仮定ができないため、「自分の努力が足りない」となり、無茶な借金をされたり、身体を壊されたりすることがあります。できるだけ衝突しないで様子を観察していただき、高揚感に疲れた時期から焦らずに「ビジネス以外の事を話すこと」から始めていただければ幸いです。
tokumei さん 2000年 11月 16日 23時 59分 56秒
tibetさんへ、、

長々とレス有り難うございました。
私は、今年の8ー9月ぐらいに旧友達の数人がインデックスインターナショナル等
のMLMにはまってしまい、そのショックでこの掲示板にしばしば登場するように
なりました。(笑)
よって、まだ不勉強ではありますが、「一人の消費者」としての立場から
発言させて頂いています。

AJOLのお話を伺って、、

まず、言葉を失いました。
個人的には化粧品、下着等を売っているようなMLM企業よりも
「馬鹿企業」だと思いました。

将来のスパンもあったものではありませんね。(笑)
非常に低レベルな経営(消費者をMCするという意味でも)
である事が一目瞭然ですよね。
御友人はそういった「機械系」の話に
疎いのだと思いますよ。
個人的には2004年にはコンピューターはかなり形を
変えた機種も出てきて「完全コンシューマ用」の扱いやすいもの
が出るでしょうね。端末として。
しかも、AJOLが提唱している物よりずっと高機能な商品が。
-------------------------------------------------------

私は「ものつくり屋」さんの意見と同意見です。
補足として少しばかり書き込ませて頂きます。

tibetさんと御友人の関係ですが、
友人を「見守る」と言う事は、tibetさんにとっては
かなり苦痛な事では無いかと思います。
tibetさん自身がその友人と縁の遠い状態で
あれば、苦痛はそこまで伴わないのですがね、、、、

tibetさんがその方と近い所にいる場合は問題が多いですね。
tibetさん自身が我慢出来る範囲で、「ものつくり屋」さん
のおっしゃるような、ヘルプをしてあげるのが良いと思います。
あなた自身が、壊れてしまっては「関係を持たない方が良かった」
になってしまうので、平常心を持ち、
良い意味で、「一線」を引かれておつき合いをされるのが
良いのではないかと思います。
tibet さん 2000年 11月 17日 19時 10分 30秒
ものつくり屋さん、tokumei さん、暖かいアドバイスありがとうございます。

なるほど、マインドコントロールの要は、
「自分の考えと異なる状況を仮定しようとしても、自分の中でそれを否定してしまう」
ということのようですね。倫理観とかも当然否定してしまうんでしょうか?
「自分の意志でやってることだ」という強い信念も植え付けられるのでしょうか?
つまり、自分の信念をつらぬく上では犯罪者にもなれてしまうんでしょうか?

さて、おっしゃるとおり、私は論理的です。いつも夫婦喧嘩のとき嫁さんにそう言われます(笑)
で、私もまともにMLMの悪さを論理で攻めても無駄だろうという気持ちはありました。
確かに、友人でありつづけることもできますが、もともとそんなに頻繁に連絡を取らない友人です。
ですからここで私が仲間になるのを断ると、自然と相手が離れていくでしょう。
だからやっぱり、ダメもとで、論理的に誘導してみたいと思っているんです。
ものつくり屋さんのお話では、枝葉末節の論理性はあるとのことですから、
論理の展開の最初さえうまく誘導してやれば、少しは可能性もあるのではないでしょうか。
私がとろうとしている行動を書いてみますので、どう感じられるか教えてもらえますか?

彼女は私に対して、このAJOLの仕事は、他の胡散臭いもの(アムウェイとか)とは違うのよ!、
というところを強調しており、このAJOLのFAX端末は将来の情報家電の先駈けになると
かなり強く信じているようです。というか、信じ込まされているのでしょう。
で、AJOLに入るということは、40万円投資するということであって、
つまりこれは、AJOLの言う、2004年に実用化したら一般の人がどんどん買ってくれて、
その時のキャッシュバックは大きいぞ、という点が他のMLMと違う、と考えているようです。
つまり、投資的な要素を含んでいるという部分ですね。
その点については彼女はかなり真剣に私に話してくれました。
「目標は2007年に1000万人のユーザだけど、他社との競合も生まれるだろうから、
 独占状態にはなれないと思う。でも、今の携帯市場のように、数社生き残るだろうし、
 そのうちの一つになれる可能性はわりと高いと思わない?」
彼女の得意のセールストークなんでしょう。そして自分でもかなり期待を持っているようです。
私はこの部分はMCによって100%植え付けられたものではなく、彼女本来の思惑もあると思うのです。

で、彼女が実際仕事をしてみると、案外早く元を取ることができ、毎月の収入も増えてきて、
今では将来の金儲けよりも今の収入の方に気持ちが動いてきているのではないかと思います。
そこで、先ほどの一人40万円の投資はどこに行っているかについて考えてもらおうと思うのです。

自分の下位にたくさん代理店がぶらさがってくると、自分のランクが上がりますよね。
それにつれて、自分の系列で新規に代理店になった人が払う40万のうち、
自分に返ってくる割合も増えてきますよね。AJOLでは、最大76%が自分のものになるらしいのです。
ということは、彼女の今のレベルが例えば30%だったとしたら、
私が彼女の紹介で代理店になるということは、40万のうちの12万は彼女にあげることになります。
お金の流れは、私の入会金はAJOLの銀行口座に自分で振込むんだろうし、
彼女に支払われるのもAJOLの銀行口座から振込まれるので全く見えませんが、
実際は私が彼女に12万円くれてやる、ということに他ならないわけですよね。
これが最大76%ということになると、30万円くれてやることになります。
さらに、1系列につき3段階まで報酬があるはずなので、実際には投資に回る分が残るわけがない。
つまり、今がんばって代理店を募集して一人あたり40万円ずつお金を集めているけど、
そのほとんど全部は他人の給料として消えているという事実を教えたい。
悪質なMLMとは、新規会員から金を巻き上げて、上位者に分配しているだけなのであって、
将来の投資がどうとか扱っている商品の品質がどうとかってのは隠れ蓑であることを教えたい。
彼女も事実上は、他人を騙してお金を巻き上げる犯罪者まがいであるということを教えたい。

私はとりあえずこう切り出すつもりです。
「俺が●●ちゃんの紹介で入ったとするでしょ。
 そうすると、実質は俺が払う40万のうちの12万は●●ちゃんの給料になるんだね?
 それって多くない?」
あとは、今書いたような話を私が説明するのではなくて彼女が計算しながら導き出してくれるように、
うまく質問を作りながら誘導してきたいです。お酒でも飲みながらゆっくり話をするつもりです。

その結果、それも承知の上でやっているんだ、ときっぱり言うのであれば、
私も彼女の給料を増やすためのカモとしてお声がかかったということですから、
私は悲しみながら彼女の前を去るしかないでしょう。
確かにこの点に目をつぶって友人あり続けることもできますが、、、

ということで、来週くらいに再度会うつもりでおりまして、
その場で自分の考えを伝えるつもりですので、
それまでに上記の話について意見をきかせてもらえませんか?

再三の長文投稿、みなさまどうかお許しください。
がんばるぞ!
「ものつくり屋」 さん 2000年 11月 17日 20時 24分 21秒
こんにちは、tibetさん。

どちらかと言うと 「自分の感情(快感)と異なる状況を仮定しようとしても、自分の中でそれを否定してしまう」の方が近いですね。人の持つ様々な要素のうち、最も操作されやすく、そして、他の要素への影響力が強いのは「感情」なのです。原始の昔から「怖い」と感じれば、何も考えずに逃げ出す能力があったから人類は生き延びてきたのですよ。ただ現代社会の様に「考える」方が生き延びやすい社会では、情緒判断が思考判断に優先するという人間の性質につけ込む「悪」もある訳です。

話のもって行き方として、ご友人の「味方として話す」事を心がけられた方が良いでしょうね。FAX端末の未来を単に否定するのではなく、「競争相手の出現の可能性と、それに(簡単に)うち勝つ方法を考える」といった形でしょうか。ここまで「ひどい商材・荒唐無稽な将来展開」を信じられている方に調子を合わせるのは論理的な方ほど難しいのですが、そこをある程度「合わせながら」話して行かないと、理屈ではなく感情的に「敵」になってしまうのです。感情の支配力を強める形の心理操作がなされていますから、感情的に「敵」となったら最後、何も聞いてもらえなくなりますので。
tokumei さん 2000年 11月 18日 03時 25分 51秒
tibetさんこんにちは、、

>私は悲しみながら彼女の前を去るしか無いでしょう。

御友人とは、特段親密な関係と言う訳では無さそうですね。
そうであれば、tibetさんの心理的な負担も、
親密で無い場合よりは、少ないでしょう。
そのため、「去るしかない」になるのですね。

「説得」のアドバイスに関しては、
それまでの「被害者」とのつながり、
相談者の「個人の意志」や「個人の性格」が鍵となるため、
とても難しいのですよね。
-----------------------------------------------------
tibetさんが御友人を「本当に(この定義が難しい)救いたい」
のであれば、tibetさん自身の「否定論」をそのままの形で
展開するのは、あまり好ましい状況とは言えないと思います。

「時間」によるお友達の変化を待ってまでも、友人としていたい、、、
っとお考えであれば、先のアドバイスにありますように、
「良い意味で、一線を引かれる」
つまり、突き放し過ぎず、くっつき過ぎないような関係が
双方の「感情的なぶつかり」を回避できるように思います。

  お忙しいのに申し訳ありません。このたびご相談に乗っていただきたいのは『次世代FAX』といわれるあの『合法なねずみコウ。●●TとかOCNと提携した』って言うやつなんですが。昨日、話を聞いてきました。私は話自体、『パソコンが使えない人は世の中には多いし、パソコン触るだけで壊れる』と思う人は確かに多いと思いますし、なかなか浸透しないように思えますから、FAXも好きな私は絵が送れて、『情報が取れる・情報を流すことができる』という色々な行為の選択数が増えるのはいいと思うんですが。それに埼玉県で「在宅看護」の一環で、血圧計とか、検尿データが、この電話兼FAXにつながっているのが、TVで流れていました。余計、信憑性がある様に思われます。この通信システムは否定はしません。…が、どうもこの『経営を提案するシステム』が納得できません。『ものを売らないでいい。買わないでいい。紹介するだけでいい。話は上の人間が(言葉がうまい人)するから、あなたは話はしないで』…でも入会金みたいな38万円はハンコと共に、払えってのは? 矛盾をかんじます。

今回紹介され、連れていってくれた人は、私の大切な人です。2年前にも別の友人から話が来ましたが、その子自体、良く分かってなかったので(もしかしたら元手金38万円が払えさえしたら、友人もやっていたかも知れません)話は立ち消えました。今回の人は今年の夏前くらいに某社長という人に知り合って、入会したようです。その時に『やめた方が…』といったのですが、私自体それの内容を知らなかったので、漠然とした疑問のまま止めることが出来ませんでした。
来週(日にちはまだ未定ですが)もう一度話を聞くようにすすめられています。私が入らなくても、紹介だけはして欲しいといわれているので、どう断り、どう彼を止めていいのか分かりません。前回ネットで調べた時は『カモメサービス』だったので、こちらのページをもっと早く知っておけば…と後悔してなりません。もっと早く知っておけば、もう一度、見つめなおしてもらえたのではと、情けないです。
彼は自分の店の資金稼ぎのために、現在このシステムを『利用している』といいますが。次に辞めれるのかが疑問です。なにより人質のような『共済加入』が心配。これだけ保険がつぶれる時代ですし。なぜ『共済加入』なんでしょう?こうなるとこの経営の目的がわかりません。『今は使えないけど、来年の6月にはネットが出きるFAX』は本当にネットが使えるのか?(パソコンもfaxもある人間には要らないモノなんですが)色々考えれば『疑問点』が出てくるので、何気に彼に投げかけてみようとおもうのですが。それ以外になにかやるべきことはないでしょうか?

長々と書いてしまい、申し訳ありません。集団心理の中の競争心が働いているように思えてなりません。一人でグルグル考えてしまい、寝れなくなってしまいました。ヒントを頂ければ幸いです。
(情報提供:ぱんだ さん)2000/11/18
友人から誘われ、先日上記企業の説明会に行ってきました。
そのあと気になったのでネットで調べてみてこちらに行き着きました。
少しでもみなさんの情報源になればと思い、これを書こうと思います。
特に僕個人としてはこのビジネスに肯定も否定もしませんが、
以下は僕自身が受け止めたことを全く率直に書いたつもりです。
みなさんのなんらかの判断材料にしていただければ幸いです。
(本当は堂々と本名で書きたいのですが、
紹介してくれた友人のことがありますのでご勘弁ください。)

内容的にはみなさんがおっしゃるのと同じような説明を受けましたが、
どうもここをごらんになってる方が内部にいらっしゃるのか、
こちらでみなさんが「こんなはずは!」とおっしゃってるようなことを、
あらかじめ説明会の中で「こんな風にお思いの方がおられるかもしれませんが、
これこれこういう理由でそんなことは決してありません」と釘をさしていました。

僕自身は、あまりマルチまがい商法だからイヤだとかいう先入観はありませんし、
むしろ本当にいい商売の話なんだったら乗ろうぐらいの気でいました。
商法自体にはたぶん何の問題も無いのだと思います。というか、
僕みたいなズブの素人に問題が分かるほどの隙を与えるような頭の回らない方々
ではなさそうです。それはみなさん納得でしょう。
たぶん裁判になっても負けないほどの入念な準備がなされてると思います。

まず、FAXが38万円という話ですが、これは納得しました。
というのは、「FAXの機械」に38万は高いですが、後ろに付いてくる情報までも
商品としてるのですから、あとはその情報を高いと思うかどうかでしょう。
たとえばCDやレコードが、あんなちっぽけなプラスチックに3000円も払うのと同じです。
中身の音楽に3000円払うわけですから、この商法についても40万円の価値が
あると思う人は買えばいいと思います。そこまでは否定しません。
じゃあ、おまえは40万の価値があると思うか?買いたいか?と聞かれたら
僕は買いません...

まず、光ファイバーについての説明が実物付きでありましたが、
光ファイバーの転送レートがどうとか説明したあと、
なんとそのあと一切光ファイバーは登場しませんでした。
いったいなんだったのだろう?という気がしましたが、
お年寄りなんかが説明に来ていたら、とてもハイテクな企業だという
イメージを持たれることでしょう。

あと、中間マージンを飛ばせるという話ですが、
これはあとの質問のときに、生産者側としては問屋にまとめて卸す
ことにより、在庫にかける費用を軽減できるとともに、
売れる売れないのリスクまですべて問屋に任せることができる、
それがこの装置を使った直売になると、在庫のための物理的な
場所を確保する必要も、さばき切れないリスクも全部生産者側が
背負うことになり、そんなリスクを負ってまで各企業が
この流通方式に転換してくるとは思えないのだがと質問しましたが、
すでに松下をはじめ、有名一流メーカーが参入してきていますという
回答でした。
僕は大企業ならではの余裕だと思っていますけどね。

それから、38万円には消費税の19,000円がかかるのですが、
いつもあなたが払ってる消費税が、今度はあなたが受け取る立場に
なるんですよ。早く増税されてほしいですね、といって笑いを買っていました。
消費税は販売者がもらうのではなく、税金として「預かる」だけです。
消費税を取られてるという被害意識の強い主婦層の心理をついたトークですが、
残念ながら質問するチャンスを逸しました。
税は取られてるのではなく、どこかで自分の生活に還元されてくるお金
(と思っていたいですが(笑))です。
あと、年間売上が消費税の非課税範囲に入るからと突っ込まれそうだったので、
その時点で明確な資料を持っていなかったこともあり質問できませんでした。

どうにもこうにも納得いかないのは、特にどうということはない
モノクロFAXによるオンライン注文が、さほどの流通革命を起こすとは
とても思えないのです。
それならば、なにも高価な専用FAX装置を売らなくても、既存のFAXで
アクセスできる通信販売業をはじめればいいわけです。
そして、こんなのはとっくにいくらでもありますから、
後発部隊になるわけで、しかも高価なハードという足かせがあるので
苦戦を強いられるのは自明でしょう。
そうしたら、先発か後発かが問題なのではなくて、いいものは
売れるというのです。
それは分かってますが、先ほどあなたはまだわが国でこういうビジネスは
始まっていないから、携帯電話のDoCoMoのように我々先発組が勝つと
おっしゃったじゃないですか、と聞いてみました。

(どうもこのへんで、ややこしい客だと思われたらしく、
こちらにしゃべる機会を与えてくれない怒涛の説明へと
突入していきました。)

FAX装置自体はいかにも安っぽいFAXに見えますが、これはパソコンを
使えないお年寄りを威圧しないようにわざと安っぽくしてある
という話です。
たとえ話として、今週末にカニを5000円の予算で食べたいとする、
インターネットで「カニ」で検索したら1000件ヒットしましたとか
出ますよねとおっしゃいました。(そこで参加者うんうんと賛同)
1000件見ていったらどれも1万円だったり8000円だったり。
100件も見たらくたびれてしまいます。
そもそも検索もできないお年寄りはどうするんですか?
MOJiKOなら「カニ5000円」と紙に書いて入れれば情報が帰ってきます。
との話ですが、インターネットの検索エンジンでもAND検索ぐらい
できますよね。(笑)
それを言うと、それができないお年寄りはどうするんですか?って。
バイタリティあふれるお年寄りならパソコン買って勉強すると思うし、
そうでないお年寄りが40万円の投資をしてFAXを買うとは思えない。

2008年をめどにこのFAXを大安売りする展開に出るということです。
8年後だったら文字認識どころか音声認識も当たり前になるでしょう。
8年前のパソコンを使ってる人いますか?8年前はパソコン使ってる主婦は
多かったですか?
この8年の間にパソコンは劇的に安く操作も簡単になり、身の回りでも
以前ならおおよそパソコンとはイメージが結びつかなかったような
主婦や子供、中年以上の人まで(かつてパソコンアレルギーを起こしていた
ような)がパソコンを楽しむようになってきています。
いずれ電卓状態になるでしょう。スーパーでレジの前に1000円で
ぶら下がるようになると思います。
今だって大手スーパーでディスプレイ付きパソコンが8万円で
売ってるじゃないですか。8年前どころか4年前でも夢物語です。
それを言ったら、パソコン産業の主婦層への展開は以前に
家計簿ソフトで失敗しています。だからパソコンは最終的には
家庭には普及しません(ずいぶん直結的な理論だな)だそうです。
1000円は大げさでも、1万円でパソコンが買えるようになったら、
1万円でこのFAXを並べても競争力が無さ過ぎます。

そのほか、特定の会社のサーバーに排他的にアクセスさせる形態の
旧来のパソコン通信が、オープンなインターネットに比べて
劣勢である現状などを考え合わせても、
商法うんぬん以前に商売として僕の興味をひきつけるに至らなかったため、
それを言い渡して帰ってきました。
帰り際、紹介してくれた友人が「君はパソコンに期待しすぎだ。
パソコンは思ったほど何もできない機械だ。」と言い残しました。

商法がいいのか悪いのか、僕は判断するてだてがないので何も申しません。
商売としては、どんな商売でも儲かるときは儲かるし、儲からないときは
儲かりませんから、この話を聞いてやってみたいと思った方は
やってみればいいと思います。そこまで否定する理由はありません。
僕はやりません。あまりに商品力がなさすぎます。
(情報提供: 会社員 さん)2000/11/25
RockS さん 2000年 12月 02日 20時 27分 59秒
会社名:AJOL(かもめサービス)
以前お知らせした、かもめサービスに関するリンクのURLが変わりましたの
でまた貼って置きます。興味の有る方はどうぞ。

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=968465164&ls=50
困ったちゃんな予感 さん 2001年 01月 14日 19時 47分 42秒
年齢:20代後半
会社名: AZOL(エーゼーオーエル)

会社内の友人からサイトビジネスの誘いを受けています。
詳しい内容は一切言わず(会社名を引き出すのも一苦労でした)、
とにかく「今週末に説明会があって、説明してくれる人は遠い所から
来るからちゃんと(ドタキャンしないように?)予定の約束が欲しい」と
言われました。
本人は「あやしくない」と言っていますが、詳しい説明を誘った以外の
人間がすることで私自身はマルチまがいの話だと思っています。
この会社に対して少しでも情報が欲しいです。
上記の状態で会社名しかわかっていませんが、どんな小さなことでも
知っている方、どうか教えてください。よろしくお願いします。
困ったちゃんな予感 さん 2001年 01月 14日 20時 34分 01秒
会社名: AZOL(エーゼーオーエル)

失礼しました。友人に電話で確認したところ、会社名は「AJOL」でした。
こちらのサイトで詳しいことが記載されている会社でした。

一応、友人にも「インターネットで、マルチ商法だって苦情のページに情報載ってるよ」とは
教えてみたんですが、「そうゆう風に思う人もいるだろうけど、私は大丈夫だと思うから」と
既にマインドコントロールされているようです。
社内では一番仲の良い友人だしできれば目を覚ましてあげたいのですが、難しそうです。
私が「遠慮する」と断ったらしつこくは誘ってきませんでしたが・・・
一応、このサイトを見るようには言うつもりです。効果があるといいのですが。

先日妻が学生時代の友人に会いに名古屋まで出かけました。
いつもはこの子は自宅のほうに遊びに来るのにどうしてわざわざ名古屋まで出向いて来い(家から車で30分程かかります)と言うのか妻も不思議そうに出かけてゆきました。その結果、喫茶店でAJOLの紹介者が現れ、なんとも不思議なFAXの紹介を始めたそうです。家に帰ってきて話を聞いてみるとあからさまに怪しいではないですか。
妻もそれに最初から気づいていたようで、その友人をなんとか説得しようとがんばっていましたが、最後はその友人に逆ギレされ、どうしようもなくなったそうです。
そもそも健全なマルチ商法であるならば、もっと胸をはって仕事をするべきだと思います。
どうしてこそこそ自分の知り合いを呼び出し、不意に勧誘をするんでしょうか?
FAX1000万台?プレステ2でも倒すつもりですか?
もし日本で1000万台このFAXを持ったならば4人家族としても4000万人の人が共有して所有することになります。そうするとあとの9000万人の人に対して1000万人の勧誘者が存在することになる?
すいません熱くなって長々と書いてしまいました。
もし愛子の名前に心あたりのある”ようこ”さんよくもう一度考えてください。

(情報提供:愛子の旦那 さん) 2001/01/6/8/22:58
白黒 さん 2001年 06月 13日 20時 46分 41秒
会社名: フォーバル(AOJL)
AOJLの次世代ファックス、mojikoについて詳しい方情報ください。そこで代理店をしている友人に誘われ、説明会にいってきました。説明会に出席した直後は、これは頑張ればすごいことになるかもしれないと思いましたが、あとで冷静になって考えてみるとこの世の中に簡単にお金が手に入ることなんてありえませんもんね。100万人まで代理店を募集した後は一般販売し、mojikoをつかって買い物で得た売上の何%かがマージンとして代理店になった人にはいってくるというものでした。100万人までの代理店を募集するためにくちこみで家族や友人にすすめるというものでしたが、実際代理店になっている友人は100万人さえ募って一般販売にうつれば黙っていてもお金がはいってくると思い込んでいるようでした。しかし私にはそのmijikoというファックスが実際売れるとは思えませんし、それを通じて買い物するなんて考えられないと思うのですが、ご存知の方ご意見を聞かせてください。
どんどん さん 2001年 06月 21日 11時 41分 01秒
年齢:
会社名: フォーバル
白黒 さん 2001年 06月 13日 20時 46分 41秒 へ

私も確か1年半位前になるかと思いますが、
代理店をしている知り合いの知り合いからに誘われ、説明を聞きました。
会社の関係者の人からの話だったん出断れなかったんです。
会社で仕事が終わった後に「30分だけなら・・・」と言っておいたのに、
延々と1時間半位話され、私がうまく聞き流していると、
「自分では説明がうまくないので人を連れてくるからいい日を教えて」と言われて、
しぶしぶ次の日に私の自宅で約束したのです。
ここでまた、2時間位説明されました。
一緒に連れてきた人のマナーのなさにはビックリしました。
見た目からイヤ〜な感じの女性の人だったんですが、見た目通りでしたね。
早く帰ってもらいたいから「内容はわかりました」と答えたら、
知人の知人(40代)、⇔匹・辰燭諭ラ
その人が連れてきた人(40代)、「あんたがよかったんやろ」と、
こんな会話です。ちなみに私は当時、20代後半です。
私も何箇所かマルチの話は聞いたことがありますが、レベルの低さにビックリしました。

それに、
>100万人まで代理店を募集した後は一般販売し、mojikoをつかって買い物で得た売上の何%かがマージンとして代理店になった人にはいってくるというものでした。

この話って、人数までは覚えていませんが、1年半前にも同じこと言っていましたよ。
未だに言っているなんてばかばかしいですね。
売れていない必要とされていない象徴ですね。
確か、ただ購入するだけなら10万位? で、ビジネス参加するなら30万位?
じゃなかったかな〜高いし、値段が2つもあるなんてうっそでしょうて思いました。
それに、mojikoですか・・・確かに便利かもとは思いましたが、今度NTTから同じようなFAXとメール機能のついた電話が、5〜6万円位で出ましたよね。
日本テレコムからも出るそうですよ。
残念ながら、未だにそんなことを言ってるフォーバルに勝ち目はないのではないでしょうか!!!

と、こんな書き込みをしたのですが、私は、マルチを批判しているわけではありませんし、
肯定もするつもりはありません。
ただ、実体験と実感を言っただけです。

実際にサプリメントや化粧品など、一般に売られているものより良い製品のでは・・・と思っています。
今売れている本「買ってはいけない」シリーズを見たり、週刊誌の暴露なんかを見ていると
資○堂なんかの方が、よっぽど悪徳だ!!!
て思ってしまいます。CMのイメージだけで良さそうに見えてますし、
何億っていう金額が女優さんに入ってるんですからね・・・・・
いったい原価がいくらなのか怖くなってしまいますよね。

と違う書き込みになってしまいました。
失礼致しました。

18日に書き込みしていたのですが、誰か、社名”ウエルシーワールド”品名”光明石”というものを知りませんか?
おそらく悪徳マルチ系じゃないかと心配なのですが・・・
セッコ さん 2001年 06月 25日 00時 51分 32秒
年齢:24

初めて書き込みします。モジコSF70について情報が欲しいです。
聞いた話によるとインターネット機能が付いたということですが。
あと東京のホストコンピューターへの電話料金がコミコミ何とかで、月に3時間980円になったとか。
もしかして進歩してるのでしょうか。
個人的にはこの会社を信用していませんが最近これを理由にカモメにはまってる友人に
言い返せません。あと統括の人には何月からか分かりませんが毎月三十万円支払うそうです。
新しい情報をお持ちの方教えてください。
あと何でも良いので意見を聞かせて下さい。
よろしくお願いします。
セッコ さん 2001年 06月 29日 19時 17分 44秒
年齢:24
会社名:フォーバル(AJOL)
 
SF60はインターネット機能が付いた事によってNTTのLモードと同等の物になったのでしょうか?
だとすると、モジコはLモードに広告の無料サービスや、安いクローズマーケットなどのサービスが付いた物
になったと言う事でしょうか?モジコ対Lモードは、モジコの勝ちではないでしょうか?
ホストコンピューターへの電話料金の値下げ、統括には毎月30万円の支払いなど、
代理店の待遇も良くなっている様です。期待してもいい様な気がしてきました。
でも、マルチは吐き気がする程キライです。
 何かアドバイスなど有りましたら、是非お願いします。
tokumei さん 2001年 07月 01日 00時 52分 18秒
年齢:二十代中盤

セッコさんへ、、、

>モジコ対Lモードは、モジコの勝ちではないでしょうか?

カモメの
>SF60/38万円
に対しNTTは、いくつか機種が選択出来ますが、
>でんえもんP−750LD(ファクスタイプ):64,800円
>でんえもんP−730LD(ファクスタイプ) :54,800円
のように、カモメとNTTでは莫大な価格差がありますね。

これでは、どれだけ
>モジコはLモードに広告の無料サービスや、安いクローズマーケットなどのサービスが付いた物
であっても、需要はNTTの方にあるのでは無いでしょうか?

また、カモメFAXの紙が
>感熱紙
を使用するのに対し、NTTでんえもんは
>普通紙
を使用します。

「普通紙」の方が遥かに一般的で、機能性も優れていると思われます。

>マルチは吐き気がする程キライです。
とセッコさんは仰られていますから
>期待してもいい様な気がしてきました。

「ビジネス」に対しての期待では無いのですよね。
とすると、「商品に対する期待」と解釈出来ます。
ですが、商品の価格や機能面を考えると「競争力」「将来性」が優れているとは思えません。

参考に

http://www.asahi-net.or.jp/~mi9t-mttn/dustbox/word/moji.html

http://www.makani.to/akutoku/search/namazu.cgi?query=AJOL&max=20&format=long&
%B8%A1%BA%F7.x=48&%B8%A1%BA%F7.y=7&idxname=akutoku&idxname=qa&idxname=denw
a&idxname=kito&idxname=bengosi&idxname=shouhi&idxname=kokusen&whence=0


を御覧下さい。
セッコ さん 2001年 07月 01日 10時 53分 22秒
年齢:24

 tokumeiさん、ありがとうございました。
モジコの価格や機能面についてですが、まず価格については現在は38万円と高値ですが、
これは主に、代理店になる為の権利料の様なものと、ホストコンピューターの管理費などで、
店頭に出る頃には、これらのお金が無い為、もっと安くなると聞いています。(5万円ぐらい)

機能面についてはSF60は60%の完成度と言う意味で、100%になる頃には
普通紙になり、カラーディスプレイになり、サービスも増えると聞いています。
あと、無料広告サービスというのが新聞のチラシの様なもので、欲しい店のチラシだけ
ダウンロードするシステムだそうです。広告にはすごくお金がかかるので、特に企業の方が
利用したいサービスだそうです。(広告を出すのは無料で、ダウンロードすると何十円か取られる)

 こうなってくるとどうでしょうか?
いつまでたっても未完成と言う所が気になりますが、少々完成が遅れても、
Lモードに続く新製品と考えるとどうでしょうか?
まるで、プレステからプレステ2へ、ウィンドウズ95から98、Me、2000へと、
新製品が旧製品を追い越す例はいくつもあります。

 別にモジコの味方をするつもりは無いのですが、マルチの事を忘れて冷静に考えてみると
やはり、「モジコの勝ち」と言う判断になります。(完成すればの話ですが。)

 どうでしょうか?
tokumei さん 2001年 07月 01日 13時 44分 58秒
年齢:二十代中盤

セッコさん、こんにちは。
夏の足音が聞こえる今日この頃です。

>モジコの価格や機能面についてですが、まず価格については現在は38万円と高値ですが、
>これは主に、代理店になる為の権利料の様なものと、ホストコンピューターの管理費などで、
>店頭に出る頃には、これらのお金が無い為、もっと安くなると聞いています。(5万円ぐらい)

これは、FAXの価格が5万円くらいになると言う事なのでしょうか?
それとも、5万円くらい安くなると言う事でしょうか?

>機能面についてはSF60は60%の完成度と言う意味で、100%になる頃には
>普通紙になり、カラーディスプレイになり、サービスも増えると聞いています。

普通紙仕様にするなんて言う事は、既に難しい事では無いです。
60%だとか100%だとかと言う前に、「消費者の使いやすさ」「商品への需要」を
考えれば、真っ先に「普通紙」にすべきだと思いますよ。
それをせずに、「MLM」の方式で「38万」なんて言う恐ろしい価格でしか
買えない時点で、将来性に疑問を感じますよ。
「競争力」を、微塵も感じません。

カラーにする技術は、取り入れる意志があればすぐにでも可能でしょう。
ただ、そうしない理由に「コストの削減」と言う事があるのでは無いでしょうか?
不況なだけに、「安く消費者に提供」しようとするのは、企業側の姿勢としては
正しいと思います。

機能面でもコストパフォーマンスでも、別段、「MOJICO」が優れているとするのは
現段階では無理があるように思います。


>あと、無料広告サービスというのが新聞のチラシの様なもので、欲しい店のチラシだけ
>ダウンロードするシステムだそうです。広告にはすごくお金がかかるので、特に企業の方が
>利用したいサービスだそうです。(広告を出すのは無料で、ダウンロードすると何十円か取られる)
>こうなってくるとどうでしょうか?

既に、「通信のコスト削減の競争」は何年も前に始まっています。
NTTを初め、様々な企業が、「良いサービス」を安く提供する事に切磋琢磨している訳です。
ですから、
>こうなってくるとどうでしょうか?
だとしても、現在の状況や企業側の姿勢を考えれば、
「MOJICO」が、抜きん出るなんて言う状況は考えにくいですよ。
また、「38万円」と高額な価格で商品を売っている時点で、
他企業のサービスと比較する事自体が難しいですよ。

>いつまでたっても未完成と言う所が気になりますが、少々完成が遅れても、
>Lモードに続く新製品と考えるとどうでしょうか?
>まるで、プレステからプレステ2へ、ウィンドウズ95から98、Me、2000へと、
>新製品が旧製品を追い越す例はいくつもあります。

まだ、出てもいない商品を「優れている」なんて言うのは、やはり無理がありますよ。
これまでの実績や競合力を考えれば、「NTT」等に軍配が上がる、と考えるのが
自然な解釈だと思います。

また、既にAJOLは、沢山の「苦情」の対象になっています。
これによって「社会的な信頼性」も、、、と思いませんか?
「マルチの企業」なんて聞いただけで辟易してしまう人は
少なく無いはずですから。

>別にモジコの味方をするつもりは無いのですが、マルチの事を忘れて冷静に考えてみると
>やはり、「モジコの勝ち」と言う判断になります。(完成すればの話ですが。)

先にも書きましたが、現状で「モジコの勝ち」とする判断材料は何一つないはずです。
逆に、不安材料の方が多いため、「モジコの勝ち」の可能性は非常に低いように感じます。

まだ、起こっていない事柄に期待して「店鋪販売になるから!」とか「将来性がある」とか、、
MLM企業によく見られる傾向ですね。
「店鋪販売」になる際には、「マルチの末端者」の扱いがどうなるのかと言う事が議論のネタと
して、しばしば出てくるのですが、、、、、
実の所、正確に返答が帰ってきた事が無いです。
更に言えば、マルチの企業で完全に「店鋪販売」となった会社を未だかつて聞いた事が無いですよ。
セッコ さん 2001年 07月 12日 02時 16分 13秒
年齢:24

 tokumeiさん へ

 tokumeiさん、ありがとうございました。返事が遅れてすいませんでした。
2週間ぐらい家に帰って無かったので。

 tokumeiさんの書かれた事については、僕も同意見です。厳しい反論が欲しくて
つい「モジコの勝ち」などと、挑発的な事を書き込んでしまいました。 すいません。
とりあえずtokumeiさんの意見をプリントアウトして友人に見せてみますが・・・。
 最近、不思議に思うんですが、どうしてマルチってやめられないのでしょうか?
本人がやめようと思わないと言う意味です。僕の友人には、今までたくさんの資料を見せたり、
いろんなページの意見を見せたりして、マルチの危険性や、AJOLに対する苦情などを、
教えてきましたが、「全くやめる気ナシ」です。(まだオイシイ思いもしてません。)

 昔から、とても常識のある人で、けして間抜けでは無いし、しっかり者です。
僕も「常識が無い!」などと、よく怒られました。
 マルチの危険性や、AJOLに対する苦情も、よく分かっている様です。でもやめないと言います。
やっぱり38万円が惜しいのでしょうか?変な意地もある様です。
 特定商取引法に改正されて、加害者になる危険性も上がったと思います。友人も、そのマルチ仲間も
この法律をほとんど知りません。せめて加害者にならない様に何度も注意を呼びかけているのですが。

 近頃、説得するのがバカらしくなってきました。
結局この人達は、実際に加害者になってしまったり、AJOLが訴えられたりしない限り
僕の言う事など小賢しい若僧の偏見にしか聞こえないのかも知れません。(友人もマルチ仲間も30才過ぎ)
加害者になることも、AJOLが訴えられる事も無ければ、このマルチが終わるまで、
しばらくはこの会社の「都合のいい駒」として、働くのかも知れません。・・・少々疲れました。

 ところで携帯電話は、始めはマルチの様なシステムで普及していったのですか?
これ、よくモジコの例えに使われるので気になります。

 またしばらく家に帰れませんが、何かアドバイスなど有りましたらお手数ですが、またお願いします。
tokumei さん 2001年 07月 13日 04時 08分 09秒
年齢:二十代中盤

セッコさん、こんにちは。

> 最近、不思議に思うんですが、どうしてマルチってやめられないのでしょうか?

主に継続的な心理操作の状況下におかれる事が原因だと考えられます。
簡単に言えば、「思い込む事が気持ち良い(楽である)」状態になると言う事です。

>本人がやめようと思わないと言う意味です。僕の友人には、
>今までたくさんの資料を見せたり、
>いろんなページの意見を見せたりして、マルチの危険性や、AJ
>OLに対する苦情などを、教えてきましたが、「全くやめる気ナシ」
>です。(まだオイシイ思いもしてません。)

上記の「思い込む」と言う事は、「莫大な金が入るんじゃ無いか」とか、
「商品は素晴らしい」と言った様な事を日常から擦り込まれる事によって
起こり得ます。そしてそれは、「もしかしたら、騙されているんじゃ無いか」
っといった不安を取り除いてくれる訳です。
ですから、「現実」を本人に伝えると言う事は「不安」を煽ると言う結果に
なってしまう可能性が高い訳です。

 >昔から、とても常識のある人で、けして間抜けでは無いし、しっかり者です。
>僕も「常識が無い!」などと、よく怒られました。

「常識」だとか「知識」と言った「社会比較の能力」は、「心理操作状況下」
に置かれる事によって非常に弱くなってしまう事もしばしばです。

> マルチの危険性や、AJOLに対する苦情も、よく分かっている様です。でもや>めないと言います。
>やっぱり38万円が惜しいのでしょうか?変な意地もある様です。

様々な思いがあるとは思いますが、基本的には上記の、通称「MC」と言う
「心理操作技術」によるものであると考えてほぼ間違い無いでしょう。

> 特定商取引法に改正されて、加害者になる危険性も上がったと思います。友人も>、そのマルチ仲間もこの法律をほとんど知りません。せめて加害者にならない様に>何度も注意を呼びかけているのですが。

上記のような理由から、「不安」を煽ると言う結果を招くだけになるかもしれませんね。「説得」の際にカギを握るのは、実の所、「MC」の度合いがどの程度か
と言う事なんですよ。

> 近頃、説得するのがバカらしくなってきました。
>結局この人達は、実際に加害者になってしまったり、AJOLが訴えられたりしな>い限り僕の言う事など小賢しい若僧の偏見にしか聞こえないのかも知れません。(>友人もマルチ仲間も30才過ぎ)加害者になることも、AJOLが訴えられる事も>無ければ、このマルチが終わるまで、しばらくはこの会社の「都合のいい駒」とし>て、働くのかも知れません。・・・少々疲れました。

全くもって仰る通りです。
しかしながら、「心理操作状況下」は一時的な事が多いために、
「不安」を感じる時がいずれ来るはずです。
重要なのは、その時にセッコさんが、友人の近くに居てあげられるか否か、
っと言う事だと思います。
その時になって、周りにAJOL関係の人間しかいなければ
「不安」が取り除かれ、また頑張ってしまうかも知れません。

> ところで携帯電話は、始めはマルチの様なシステムで普及していったのですか?
>これ、よくモジコの例えに使われるので気になります。

以前、議論に上がった話題なので、過去ログにあると思います。
また、悪徳マニアックスの悪徳サーチで検索すれば出るかも知れませんよ。
セッコ さん 2001年 07月 29日 01時 45分 29秒
年齢:24

 tokumeiさんへ

 いつも丁寧なお返事をありがとうございます。tokumeiさんには本当に感謝しております。
返事が遅くてすいません。

 友人(彼女)のことですが、しばらくは様子を見ようと思います。tokumeiさんの言う通り
「不安」を煽ってるだけの様です。その不安は「不快」にはなっても、「不信」にはならないようです。
終には、感情的になって意地になって喧嘩になります。こんな事を何ヶ月もやっています。
 最近、僕の方が精神的に不安定で、非常に怒りっぽくなりました。
モジコが終わる前に、僕の方が先に壊れそうなので、しばらく彼女との議論(=喧嘩)は、
ひかえようと思ってます。
 また何かあったら相談に乗って頂ければ幸いです。本当に毎回ありがとうございます。
tokumei さん 2001年 08月 02日 02時 02分 31秒
年齢:二十代中盤

セッコさん、こんにちは。

> 友人(彼女)のことですが、しばらくは様子を見ようと思います。
>tokumeiさんの言う通り「不安」を煽ってるだけの様です。
>その不安は「不快」にはなっても、「不信」にはならないようです。
>終には、感情的になって意地になって喧嘩になります。こんな事を何ヶ月もやっています。
 
やはり、大切なのは「MC状態」を見極める事かと思います。
初期段階で「説得が可能かどうか」を判断する事は
お互いの関係を上手く保つのに有用であるからです。
「説得は不可能である」と判断する時期が早ければ
「お互いの感情的なぶつかり」が避けられますし、
故に信頼関係も保てる訳です。
そして信頼関係というものは、「MCの末期的状態」に達した方が
心の拠り所としてセッコさんを選ぶかどうかを
判断する材料に成り得るのです。

ですから、

>最近、僕の方が精神的に不安定で、非常に怒りっぽくなりました。
>モジコが終わる前に、僕の方が先に壊れそうなので、しばらく彼女との議論(=喧嘩)は、
>ひかえようと思ってます。

お気持ちは分りますが、やはり「感情的なぶつかり」を回避して、
「彼女」の精神的な支えでいる事が重要だと思います。
ただ、この事はセッコさんにとって時に「苦痛」となる事とお察しします。
ですから、「つかず離れず」で思い遣りを大切に「信頼関係」を築いて
行く事を強くお勧め致します。

精神的にツライ時期かもしれませんが、頑張って下さい。
セッコ さん 2001年 08月 07日 03時 45分 30秒
 tokumeiさん 2001年08月02日02分31秒へ

 いつもありがとうございます。お手数かけます。
最近、彼女とはモジコ関係の話は殆どしてません。と言っても、ついさっき電話で久しぶりに話題になって
半ギレで電話を切ったところですが。あまりモジコの話をしないほうが良いのでしょうか?
それともハイハイと適当に聞き流しておけば良いのでしょうか?
 僕としては、出来るだけ感情的にならずに彼女の話を聞いて、ある程度自分の意見を言えれば
いいかなと思っているのですが、頭で考えてる程、感情をコントロールするのは容易な事では無いですね。
 だいぶ慣れてきましたが、ちょっと話が長くなると、抑えがききません。

 このマルチが終わるまで、あとどれくらいかかるのでしょうか?
彼女に対して、自分の思ってる事をストレートに言えないと言う事が、
こんなに苦しいとは思いませんでした。

 しかし、人の心というのは意外に脆いものですね。5ヶ月前に知り合った見ず知らずのおじさんを
あんなに簡単に信頼してしまうものですか。それだけトークがうまいと言う事でしょうか。

  がんばります。

偶然こちらのサイトに行き着きました。見てびっくりです。フォーバル、まだ
こんなことやってるんですね。私が先輩からの誘いを受けたのは、忘れもしない
1994年の冬です。結婚を間近に控えた私に、先輩からの誘い。
「これからの時代のマルチメディアの発達に乗り遅れないように云々」と
稚拙なセールストーク。「パソコンも触れないような人がマルチメディアを
語るんじゃない。」と、相手が先輩であるにも関わらず、思わず
一喝してしまった私です。このときは、これで済んだのですが、2ヵ月後の
私の結婚披露宴の2次会で、私の友人を勧誘したのです。それも、「上の人が
来てて、今じゃないとあえないから」と、会の途中で友人を引っ張っていく始末。
結局、その友人は誘いに乗ってしまいました。「そんなに胡散臭くなかった。
3年経ったら代理店募集はやめるって言ってた。インターネットの普及はまだまだ
20年は先の話って言われたよ。」とのこと。これが全部嘘っぱちだったことは
時間が証明してくれました。
もうこれ以上、誰も騙されませんように。。。

(情報提供: Lika さん) 2001/06/14/19:52

すごくうさんくさい説明会を聞きました。PAN PACIFIC ONLINE 事業 モニター代理店募集業務 説明会 というものに行ってきました。ほとんどねずみ講違うかな〜?という話をきかされました。mojikoという端末を38万でかってかもめ共済に入会してください、というものです。研修会も毎日全国でやっているみたいなんですが。この会社は大丈夫なんですか、教えてほしいです。フォーバル100%出資の子会社なんだそうです。

(情報提供: kazu さん) 2001/06/27/23:8
さん 2001年 07月 12日 21時 44分 22秒
年齢:35

会社の人が今嵌ってます。その人が言うには、ここの経営者が、日本にパソコンを持ってきて、
PAN PACIFIC ONLINEを進めているフォーバルの子会社で基盤がしっかりしていると、言うふれこみ
らしいのですが、教えて下さい。

今、会社の同僚が嵌ってます。なんでもフォーバルの子会社で200億円のコンピューターの資金の為に代理店を100万人募集していると言うふれこみなんですが?

(情報提供: ミヤピー さん) 2001/07/13/11:37
ミミ さん 2001年 10月 07日 21時 07分 34秒
年齢:20代後半

初めて書き込みします。
私の友人のことで投稿いたします。
5月の終わりに「仕事を辞めた」といわれ、その後なにをするのか聞いたところ
「友人と事業を始める」と言っており、なにも思わなかった私は「頑張って」と言いました。
ところが、数日後、「やっている仕事を知って欲しい」と言って、
私は友人からAJOLの話を聞きました。
聞いた話を納得できなかった私は、次の日インターネットで調べたところ悪徳商法のHPに
たどり着き、正直言って愕然としました。
今、どうしようと思っていることは、今後どのように彼と付き合っていけばいいのかと
いうことです。8月に会ったっきり、彼から連絡してくることはなく、
私もどうして良いか分からず、その後連絡しておりません。
どうやら彼は代理店に入り浸りのようで(車がいつも止まっている)、
一度忠告のためと思ってこのHPを印刷したものを見せましたが
全く効果無しでした。
あまりきつく言っても、ますますかたくなになるのかもと思いますし、
誰か良いアドバイスがありましたら、教えてください。
ちなみに彼は約1年前からやっているようです。
彼の高揚した気持ちが揺らぐときは来るのでしょうか?

古い友人がこの会社の代理店になりました。
詳しく知らなかったので会うことにしていましたが、当日の約束の時間がのびのびになり、
結局断りました。
遅れるとの連絡もなくなるなど、様子がおかしいので、同じく営業を受けた友人に聞き、
調べたところこの場所にきました。
もう彼女から仕事の話を聞くことはないでしょう。
ここで知る以上のことはなさそうです。

彼女が住んでいるのは本当に人口の少ない田舎町です。
学生時代を都市で過ごした彼女にとっては狭い人間関係、やる気があるのかないのかわからない職場・・・など
憂鬱で退屈な毎日だったろうと想像します。
それが今や県内を走る日々。
充実感で一杯だろうと思います。

すれてない人が多いんですよ!
一体誰が最初に持ち込んだのか、怒りで一杯です。
彼女にはこのホームページの存在を教えましたが、どうするか・・・
田舎では既にやめた人もいると聞きます。
彼女も早く目を覚まして欲しい。
もう友人をなくすのは嫌です。

(情報提供:ぴのこ さん) 2001/010/2/18:54

初めて書き込みします。
今年の5月に、友人からAJOLの仕事の話を聞きました。
そのときも、第3者が私に説明するという、ココにすでに書きこまれているのと同じ形態で話を聞きました。
インターネットとかの話が出てきましたので、HPくらいあるだろうとインターネットを検索していて、このページを見つけました。
話を聞いた次の日だったので、ものすごくいろんなことを考えてしまい頭が混乱していました。
今はもう10月ですので、時間も経ったので一時のようなパニックの状況はなくなりましたが、
現在はすっかり友人からの連絡は途絶えている状態です。電話もメールも。
多分連絡をする時間も、勧誘しているのだと思います。
ココのページを見ていて、これは止めさせなければ・・・と思いましたが、私と知り合う1年も前からやっていたようで、
今は代理店の資格も持っているようです。
この先、どんな風に接していけばよいのか、本当に迷っています。
ココのページをプリントアウトして見せましたが、全然効果なし。
「こういう風に考える人もいるから」と、全く気にする様子も無し。
あまり否定的なことを言っても、かえって怒らせるだけだと思い、あまり強く言えず、今にいたっているというところです。
この先、しばらく様子を見たほうがいいのでしょうか?
ココ1ヶ月間、代理店の駐車場に友人の車が止まっているのを何度も見ました。
お昼頃から夕方まで、ずーっとその代理店に入り浸りのようです。

(情報提供: みみさん) 2001/10/3/19:22

 出会い系サイト’出会いステーション’で知り合った女性に
会いに行ったら、何の説明もなくセミナ−に参加させられそうに
なりました。その場は、とりあえず逃げましたが、何も分からなかったので
メールで聞いたところ、「頭デッカチを棚にあげて・・・」
「頭は幼稚そのもの・・」など中傷と受け取れる内容が帰ってきました。
 相手に対しては、携帯TEL番号しか知りませんが、
私に謝罪すべきと思っております。どうすればよろしいですか?
(情報提供: 賢二 さん) 2001/10/14/7:22

最近メル友と付き合い始めたら、mojicoをすすめられました。
出会いはメールだけど好きだし、mojicoに興味は無いが、理解ぐらいはしてあげたいと
思い、一緒に会場へ行って話を聞いたり、仲間(彼はそう言っている)と会ったり
いろいろしているうちに、どうもカモにされてるだけのような気がしてきました。
話の中ではmojicoを売る人を探すためにメル友募集しているような話も出てきてて
背筋が凍る思いでした。
特に一番がっくりきたのは事業性などどうでもいいという発言が結構普通にされて
いる事です。もう、売るだけ売って後は逃げるだけって感じですね。
メル友にでも普通に勧めてるならまだしも、恋人商法まがいとも言える方法をとっているようで。。。
私は実質的な被害は無いのですが(まだクーリングオフ期間のため)、
かかわった事による精神的な被害が大きいです。
やや、人間不信入りますね。私のような思いをする人が出ないように、
警告として情報提供します。
ちなみに、そういう人の見分け方として、会話の端々に「すごい話」とか「いい話」とか
出てきたらやばいと思います。同時に、とりあえず時間空けてとか、
予定の無い約束をさせられるのは危険です。防御として会う時は
スケジュールを立てる事をお勧めします(^^;)
でないと、間違いなくABC(別の人(アドバイザー)が出てきて説明する)状態に
持ち込まれ、正確な判断が出来なくなった所でサインアップって感じです。
一番簡単に見分ける方法は「いい話」とか「凄い話」の内容を本人に説明させる事。
アップまたはAJOLから正しく教育されてると自分では絶対に話しません。
話してはいけないと教育されています。理由は誤った情報が伝わるからだそうです。
アドバイザーが正しい説明をするまでは自分の口から伝えてはならないそうです。
きっと、前もって勉強されると困るからでしょう(苦笑)

話がそれてしまいましたが、一刻も早くこのような危険な状況があるという事実が
多くの人に伝わる事を願います。

(情報提供:mojicoカモ? さん) 2002/02/6/1:52
20世紀も終わりごろのことです。
かもめに知人の女性から話を持ちかけられました。説明したのはその知人ではなく、
JR尼崎駅の近くのマンションに住む上原という貧素な体型のメガネ君でした。
言葉巧みにだまされて、当時24歳未満だったにもかかわらず、保護者の承諾も
偽造?されて40万円をドブに捨ててしまいました。自分の知識不足がいけなかった
んですけど、明らかに不実告知(最近覚えた言葉です)の説明だったと思います。
この男から損害賠償を請求できるのでしょうか?誰か教えてください。

(情報提供: かもめに人生を狂わされそうになった さん) 2002/02/11/3:19