苦情の坩堝 http://www.sos-file.com/top.htm
レインボー
株式会社
備     考 キーワード 苦情件数
福岡本社・福岡市博多区博多駅南
2丁目3−5 
Tel 092−413−5101
広島支社・広島市中区富士見町1番1号
熊本ビル8階 T082−249−2100
仙台支社・仙台市泉区泉中央1丁目9番2号
アバンサ−ル泉中央402号
T022−772−3060
札幌支社・札幌市白石区本郷通13丁目南1−6
プラザ館C
電話011−868−3811
1
るいるい さん 2000年 12月 04日 23時 53分 02秒
会社名: レインボー株式会社
聞いてください!この会社に騙されました。
76万円の健康食品のクレジット契約をしてしまったのですが、
あとになって思い直しぅ・璽螢鵐哀・佞靴泙靴拭」
すると、家に販売員が押しかけてきて、1万5千円のクレジット
キャンセル料を支払えといってきました。最初は私も払わないと
言ってがんばったのですがさ鏈造襪茲Δ並崚戮鬚澆擦燭里如「
仕方なくお金を払ってしまいました。
次の日、消費者センターにも相談したのですがし覿ノ
封を開けた分の商品代金と、内金あわせて15万円近く
騙し取られてしまいました。
今日(12月4日)地元の新聞を読んでいたら、この会社の
求人広告が掲載されているではありませんか!
皆さん本当に用心してください!ちなみにここは
さ××ろですが、この会社は福岡が本社で、広島と
仙台にも支社があるそうです。

  先日、地元の北海道新聞にこの会社の求人広告がでていて、ぶち切れました。
ちなみに苦情の坩堝にあった、レインボーインターナショナルとは関係があるのでしょうか?

12月4日に掲示板に掲載させていただいたペンネームるいるいです。レインボー株式会社についての詳細を書いておきます。長くて申し訳ありません。どんな形でもいいので掲載していただきたいのです。

聞いてください!私の母がレインボーという会社に、まんまと騙されました。うちの母は、その会社の訪問販売員(名前は中村覚)のセールストークをまにうけて76万の健康食品(3種類1年分)のクレジット契約をしてしまいました。幸い、私と親戚が母を説得してすぐにクーリングオフすることができました。しかし、母がその会社に電話をかけてクーリングオフしたことを伝えると、「家族にそそのかされてクーリングオフするんだろう?」
「あんた、そういう傾向があるのかい?(どういう傾向?)」などと暴言を吐かれたそうです。
さらに「封を開けた分(15万円相当)をすぐに一括で払ってもらわないといけないので、明日お宅まで集金にうかがう」と言うのです。家に来られたりするのは、もう嫌だったので、次の日、私が福岡にあるという本社に電話をかけてみました。すると、本社の内山さんという女性がでて、私が契約の件で電話をしているのに、勝手に商品の説明をはじめました。さらに(私の母は精神科にかかっていて睡眠薬を飲んでいるのですが)「睡眠薬なんて飲んでいるとそのうちアルツハイマーになる。」などと訳のわからないことを言うのです。こんな会社とこれ以上かかわりたくないと思った私は、訪問をかたくお断りし、お金を銀行に振り込んで、封を開けていない分の商品(約10か月分)を返送しました。

すると、何と翌日、受取人拒否で商品がもどってきました。途方にくれているところ、件の販売員が家を訪ねてきました。販売員が言うには、「商品の所有権がまだお宅にあるので受け取れない。正式にクーリングオフするには、もう一枚契約書をかいてもらわないといけない」と、いうので詳しく話を聞こうと思って玄関のカギをあけました。

すると、販売員は「うちでは途中解約した客には、クレジットキャンセル料を支払ってもらう。うそだと思うのなら会社の経理担当者に聞いてみてくれ」などと言うのです。私もそんな解約料など払えないと拒否したのですが、払え払わないでついには口論になり相手が居座るような態度を見せたので、私の母が1万5千円を支払って、その場はさっさと帰ってもらいました。次の日、どうしても納得がいかなくなった私は、消費者センターに電話で相談してみました。

相談員は、母が契約をしたときに、きちんとクーリングオフの説明をしていないことと契約書の書類に明らかな不備がみられること、それに商品の説明をする際に商品の封を開けたのは、販売員のほうであることから考えて、払ったお金は返金されるべきだと言いました。

そのあと数週間、消費者センターに交渉してもらったのですが、なかなか返金に応じてくれませんでした。そして、10日ほど前、本社の内山からセンターを通さずに母に電話がかかってきました。内山は「このまま長引くとお互い困ったことになる。うちは裁判に訴えたっていいんだよ」などと脅し文句をはき、「封を開けていない分の一本だけなら引き取りに応じてやるから・・・」と言いました。こういったことにまるで知識のない母は、すっかり怯えてしまい、内山との取引に応じてしまいました。

その後センターからも、直接取引してしまったら、もううちでは相談に乗ってあげられないと言われてしまいました。・・・・・・
(情報提供: るいるい さん)2000/12/06