マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
株式会社リッチランド 備     考 キーワード
〒115−0045
東京都北区赤羽1-11-11
日東第2ビル4階
TEL03−5249−5683

 友人に誘われて話をきいたのですが、話があまりにも大きいので何だか怪しいような気がしました。
友人が入りそうなのでどのような会社なのかを知りたいです。

(情報提供:しん さん) 2002/04/11/16:2
さん 2003年 11月 18日 10時 05分 47秒
年齢:34
会社名:リッチランド
最近、妻が知人から「リッチランド」を勧められてるんだけど、これってどんな会社かご存知ですか?マルチだととは思うんですが、登録料が結構高額なんで気になります。どなたかこの会社の情報をお持ちの方、よろしくお願いいたします。
リッチランド / ぶるー
当苦情の坩堝過去ログにある、リッチランドという会社が、出資法違反で家宅捜索を受けた模様です↓

高配当うたい400億円集金=リッチランドを強制捜査−警視庁

「出資金が1年で2倍になる」などとうたい、健康食品販売会社「リッチランド」(東京都北区、佐伯万寿夫会長)が全国の1万人以上から約400億円を集めていた疑いが強まり、警視庁生活経済課は28日、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で、本店や関連会社など北海道から沖縄までの三十数カ所を一斉に家宅捜索した。
 同社の配当は、遅くとも昨年夏ごろまでにはストップしていたが、その後も会員の勧誘を継続しており、同課は今後、関係者の事情聴取を行い、詐欺容疑も視野に調べを進めるとみられる。 
(時事通信) - 6月28日11時1分更新
No.935 2005/06/28(Tue) 11:08
リッチランド / m
昨年6月に出資法違反容疑で捜索を受けた健康食品会社「リッチランド」の続報です。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060508i201.htm
健康食品会社への出資金、詐欺被害500億円か

 「預かり金が倍になる」とうたい、全国の会員から違法な出資金を集めたとして、昨年6月に出資法違反容疑で捜索を受けた健康食品会社「リッチランド」(東京都北区、佐伯万寿夫代表)が、会員に説明した投資事業に、出資金をほとんど投資していなかった疑いが強いことが、警視庁生活経済課の調べで明らかになった。
Click here to find out more!

 同課は8日に特捜本部を設置し、同社幹部らについて、詐欺容疑での立件に向け本格捜査に乗り出す。

 同社が、1万人以上の会員から集めた出資金は総額500億円を超えており、巨額詐欺事件に発展する可能性が出てきた。

 同課は昨年6月、会員2人に計数百万円を出資させた出資法違反容疑で、リッチランド本社など約30か所を一斉捜索。押収した経理資料などの分析や同社幹部の事情聴取を進めた。

 その結果、同社は、全国各地のホテルなどで、投資を呼びかける「説明会」を開催。「財宝を積んだ沈没船の引き揚げ事業に投資する」「1口60万円か150万円払うと半年で倍になる」などと説明し、1999年11月からの約6年間に、各地の会員1万人余りから500億円以上の出資金を集めていたことが分かった。

 同社は、沈没船の引き揚げ事業に関し、財宝探しの専門家に契約金などを支払ったものの、それ以外に投資した形跡がほとんどなく、投資話自体が虚偽だった疑いが強いという。
(2006年5月8日3時2分 読売新聞)
No.5211 2006/05/08(Mon) 10:49
リッチランド / 常連のm
投資話+マルチ商法のリッチランド関係者が逮捕されるようです。
05年6月に疑惑が持たれて家宅捜査されてるんですよね。
06年5月頃に裏付け捜査。
そしてやっと、今回の逮捕です。こういう事案って、証拠固めが難しいんでしょうね。巨額だから時間をかけて積極的に捜査されましたが、
額が少なかったり、グレーな要素が多いとここまで取り締まれないのだと思います。
だからこそ、マルチ商法がいまだに被害を生み続けている・・・。

----------------
詐欺容疑で会長ら十数人逮捕へ
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070120/eve_____sya_____014.shtml
健康食品販売リッチランド

 「元本を保証して倍にして返す」と偽り、実態の伴わない投資話で現金をだまし取ったとして警視庁と静岡、福岡両県警の合同捜査本部は20日、詐欺の疑いで、東京都北区の健康食品販売会社「リッチランド」の佐伯万寿夫会長(61)=埼玉県川口市=ら十数人を来週半ばにも逮捕する方針を固めた。

 同社は健康食品などの販売代金を「財宝を積んだ沈没船の引き揚げ」事業などに投資し、利益を購入者に還元すると説明し、新規会員を紹介すると報酬を支払うマルチ商法のシステムを取り入れていた。

 合同捜査本部は、約1万人から総額約500億円を集めたとみており、巨額詐欺事件の全容解明を進める。

 調べでは、佐伯会長らは2003年ごろ、利益を計上する事業の見通しが立たないまま「商品売買の形で入金してくれれば、約2倍にして返す」などと偽って投資を募り、主婦らから数億円をだまし取った疑いが持たれている。

 健康食品や宝飾類などの売買を装って1口30万−750万円で資金を集めていたが、商品は購入額の10分の1程度の価値しかなく、会員間でも「出資法違反に該当しないための逃げ道」との認識があったという。

 警視庁生活経済課は05年6月、出資法違反容疑で東京都北区の事務所(現在は閉鎖)など三十数カ所を家宅捜索した。

 押収資料の解析で被害者が東海、九州地方に集中していたことが判明し、06年5月に静岡、福岡両県警と合同捜査本部を設置して容疑の裏付けを進めていた。
No.8556 2007/01/20(Sat) 22:27