マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
リバティコープ
◆悪徳商法Subaracy-HOMEPAGE
http://subaracy.com/
備     考 キーワード 苦情件数
(99年倒産)
関連会社
ネイチャーラボ
グローバルメビウス
(ライテム)、
クラブモアインターナショナル
〜インデックスに関するレスより抜粋〜
strategy さん (strategy@excite.co.jp) 2000年 10月 16日 03時 39分 39秒
tokumeiさんへ

お返事が遅くなりました。
インデックスの金銭的被害についてとのことですが、残念ながら周りに具体的な事例がありませんので、詳しいことは分かりません。
しかし、インデックスの兄弟分とも言えるリバティコープ(99年倒産)については多少の知識がありますので、参考までに例を挙げておきます。

リバティコープにおいても「在庫を持つ必要はない」「今始めれば絶対に儲かる」等、リスクを軽視した説明がなされていましたが、結果として会員は以下のような理由で経済的被害を被っています。

・「腹決め」と呼ばれる自費購入。入会当初「このビジネスに取り組む覚悟の証明」として事実上強制されます。その後も折に触れ(アップのポイントが足りない時等)強要されます。
・上位ランクに上がるためのポイント稼ぎとしての自費購入。商品購入は友人名義で行い、支払いは自分のお金で、というケースも多々ありました。
・勧誘/販売活動を行うための交通費や食費。親戚や古い友人への販売は、遠方まで足を運ぶことも多々あります。その間の交通費はもちろん本人負担です。また、ABC時のコーヒー代(アップ分含む)やら何やらも当然自分で負担しなければなりません。
・組織主催のイベントへの参加費。一日おきに開催されるセミナーに参加するための交通費はもちろん、たびたび行われる大きなイベントでは高額なチケットを購入させられます。友人を誘った場合、その分を会員が負担することも多かったようです。
etc...

こうした金銭的負Sは、当然組織の活動で還元されるわけもなく、多くは本業の稼ぎから捻出することとなります。
しかしその本業の方も、これらの活動でおろそかにならざるを得ず、「サイドビジネス」を続けるために別のサイドビジネス(多くは水商売)に手を出すという悪循環も見られました。

今、会員の多くは過去の負債に苦しんでいます。
しかしなによりも彼らを苦しめているのが金銭的被害ではなく、人間関係の破壊であることは言うまでもありません。

リバティコープについての詳細な情報はこちらのサイトでどうぞ。
◆悪徳商法Subaracy-HOMEPAGE
http://subaracy.com/

MLM被害者に対して、自己責任を問う声もありますが、ことリバティコープに関しては、「WWSは世界的組織だ」「将来はFTZを利用したビッグビジネスを行う」などというデマを語っていた時点で、組織側にはるかに重い責任があると言わざるをえません。

あれ?そう言えば最近も似たようなことを言っているところがありましたっけ?(笑)

 はじめまして。ただの体験談ですが最近40万のFaxの話を知人から聞き
怪しく思いここにつきました。もちろん断りましたが私自身99年春
ごろ3〜4ヶ月ほどWBIという所でマルチ活動をしていました。
当時よく渋谷に行ったなぁと今では懐かしく思います。
どなたか当時関わっていた方いらっしゃいませんか?
かなり月日がたっていますがその後あそこはどうなったのでしょうか?
また当時のディレクターなどは儲かっていたのでしょうか?

(情報提供: SO-death さん) 2001/12/19/22:29
ねずみ男 さん 2003年 06月 23日 14時 01分 33秒
年齢:30代
会社名: リバティコープ
数年前、会社の先輩に連れられ新宿のセンチュリー○イアットホテルの喫茶店に行きました。その日は他に予定があったのですが、先輩が勝手にある人に約束をし、「紹介したいから、もう約束しちゃったから断るの失礼じゃない」といわれしぶしぶいきました。あとでねちねち言われるのがいやだったので。行ってみると肌がぼろぼろの髪もパサパサの‘終わった‘かんじの女の人がきて、ただのお茶といわれていたのが、マルチの勧誘でした。ものすごい濃いメイクで品のないその女性は早口でしゃべり始め、こちらが萎えても一向に気にせずギラギラした目でセールストークをしていました。その喫茶店では客のほとんどがマルチの勧誘員でみんな同じ内容の事を同じように二対一でまくし立てていました。
先輩も追い詰められたように痛々しい笑顔で、タイミング悪くうなずいていました。最初は話をそらそうとしたり、興味がないといいつずけましたが、こっちにしゃべらせなくなったので何を言っても無駄だと思い、黙っていたら、五時間経っていました。「一時間くらいお茶しよう」と言われていたのに五時間。すげー、とげっそりしました。別れ際にはその女の人は「熱心に聞いてたからついついこっちもはなしてあげたくなっちゃって」といっていた。熱心なのはお前らだけだろ、と思いながら帰宅。帰った頃には午前様でした。息が合っていない
のに強引な勧誘は、吐き気と怒りをもよおしました。水を顔にぶっ掛けてやりたかったけど、出口まで逃げ切れるとも思えず、我慢しました。
次の日、先輩と顔を合わさないようにさっさと会社から帰ろうとしたら見つかってしまい、逃げ切れずセミナーに連れて行かれる。その後ルノア○ルという喫茶店でまたもや四時間くらい監禁され、「腹決め」というローンを組まされる。疲労と吐き気でよく覚えていない。書類は向こうが勝手に書いていた。はんこもいくつも持っており、私の苗字のものをポンと押していた。勿論抵抗はしたがわたしを囲む人数は増え、トイレにもいけず、罵倒とあざけりが増え、うんというまで身動きも取れない状態だった。もう帰れないし逃げ切れないと思ってしまった。会社もやめたくなかったから、どうやったら先輩から逃げられるのかと頭がくらくらしていた。同じ会社のひとがみんな隠れてやっているのかと思い、恐くて助けを求められなかった。
その後先輩やその組織の人間を見ると吐き気がしてしまい、ずっと監視されたままアポ取りなどをやらされた。会社を休めばアパートまでくるし、セミナーに行かなければ家の電話も携帯も鬼のように留守電と着信だらけ。
在庫を抱え、友人を無くし、会社を辞めて引っ越してやっと逃れる事が出来ました。不幸中の幸いは消費者センターの方の対応が親身だった事です。
信じる人が居るといいますが、信じられるような光景もみなかったし、そんなやり方もされなかったので私の場合は恐喝に遭った、という感覚です。精神的に集団レイプされたと感じました。その後数年は人が全て勧誘員に見え、とにかく誰とも深くは付き合わなくなりました。電話を見るとはきけがし、嫌がらせの留守電に脱力感を覚え、ほとんど用がない限り、外出するのが恐くなりました。

==================================================
@参考までに@リバティーコープでみたものを書いておきます。何か皆さんの役に立てば。精神的に弱ってる時 や迷いがある、病気になったときなど狙われないようにきをつけてくださいね。
==================================================
<腹決め>
覚悟をきめるという名目で七十万円ほどのローンを組まされる。浄水器、24時間風呂、パソコン、美顔機などから数点。しかしセールストークでは「在庫は持ちません」とぃいつずける。
在庫が家に届いたら中身を使わせる。使ったかどうかのチェックがはいる。

<リスト>
過去の同級生や友人、先輩などの名前、住所、携帯、仕事のリストを書かされる。最低50人。素直に書いた人は、小学校の名簿までかたっぱしから書いていた。やはりターゲットは、不安要素を抱えている人。25歳以上のサラリーマンや看護婦さんを連れて来いといっていた。

<カード>
借金できるカードを作らされる。長くやってる人はきっとここからお金を搾り出すのだろう。

<アポ取り>
そばに上の人間がくっついて電話でひとを誘いだす。ノートに横から指示をだし、そのとうりにしゃべって約束取り付け。「飲み会があるから」「お茶しない」など、マルチの勧誘とはいわない。
ひどくなると「深夜にかけろ」という。深夜であれば大事な電話だと思ってとるからとの事だ。
私からすればただのイタ電。さすが組織の中に居ると普通の感覚はどこえやら。

<根回し表>
会う予約ができた人の、仕事、性格、趣味、年齢、どんな人間かを事細かに書いて上の人間に見せる。それに応じて紹介するにんげんをきめる。

<セミナー>
組織から離れないように監視、洗脳する為の集会。毎日のようにおんなじ話を聞かされ、楽しそう笑ったり、「スバラシイ」「カワイイ」「カッコいい」など異様なテンションをたもちツズケ、叫ばなければならない。言ってなかったらあとで絞られる。

<異動>
セミナー後直ちにタクシーで喫茶店へ移動。主にルノワー○。毎日500円のコーヒーを注文し、そこでアポどりや根回し表、リストをうえの人間にチェックされ、やってないと無理やり電話をかけさせられる。店が終わって追い出されるまで居なきゃいけない。終わっても夜の街にナンパしに連れてかれる。とにかく知り合いを増やさせる。

<勧誘>
主にホテルの喫茶店で。夜中まで。見えないところにそのまた上の人間がおり、細かく指示を出す。だから勧誘員は何度も仕事を理由に席を立ち、現状を相談。逃げないように見張る人も居る。次の日にセミナーに連れて行き、イッチャッタ空気で脅してルノワー○で腹決めさせるため軟禁する。店が終わって追い出されても契約するまで返さない。
やっといえに帰っても、夜中にチェックの電話が入る。とらないと家にくる。まあとにかく毎朝毎昼毎晩マークされて、管理される。逃げてもつかまる。そのエネルギー、ほかの事に使えよ。

<販売>
 地元、親戚、友人などくまなく売りに行かされる。「販売はない」と言い切りつつ、実際は何度も何度も売らせる。これで責任を負わせ、やめれなくする。周囲の反対は余計に本人を孤立させ組織としては洗脳するのに好都合。

<パーティー>
月に一回。一人六千円。ベルファー○で。組織幹部の下手なドラムや歌、ダンスを見せられる。まずい食事。これに人を呼ばせる。大学のサークルのほうが出来がいいほど。本とひどかった。本人たちは楽しさをあぴーるしていたつもりらしい。

<在庫>
四ヶ月を一区切りである量買わせたり買ったりしてポイントを稼ぐ。だから最初の三四ヶ月に集中的に出費させる。ある一定以上稼ぐとADアシスタントディレクターという肩書きになり一月六万円入る。「一月三十万は入る」とかいってたけどうそつきすぎ。あがった時に百万ほどバックマージンで入るけど、何百万も売ったりかったりしてるから物すごいマイナスなんだが。ちなみにそのお金は服や腕時計バッグをかわされるらしい。見た目のための出費というところか。
ランクコーディネーター(一番下)アシスタントディレクター(その次)ディレクター(全体の5%)エグゼクティブディレクター(二人)その上に代表取締役。

<肩書き>
芸能人、元ハンダー○の鈴木末○さんがいた。元ラグビー選手の渡辺監○という人など。「監○さんの眼はうそをつかないスポーツマンの眼です」などと学生時代ラグビー部だったという人がいっていた。あんなにうそだらけなのにきずかないその人も平和だなと思った。元税理士とかもいたかな。そういった人が主に司会をやっていた。利口な人間は一人も居なかった。みんな傲慢で肌が汚く、白目が黄色くて血走ってて。「私は不幸だ」って言うオーラだしてたなー。

<倒産>
私が逃げた半年後倒産していた。いまは生き残りがインデックスをやってるらしい。その半年前までは、半年事に売る商品の目玉を変え、システムを変え、会社名を変え、代表取締役の名義を変え逃げ切っていたようだ。「これからが勝負」とか言いながら事務所を縮小したり、それまでには見せないようにしていたあせりもでていた。

<税金対策>
ディレクターになると「会社が持てる」と言っていたが、架空のもので税金対策だった。働いてる人も居なければ、会社事体もないといっていた。アメリカに登記していたらしくそれでつかまってなかったのかなあ。だいたい会社なんか持ちたいとも思わない人間にまでそれを売りにしてたから「なんて的外れなんだろう」と思ったものだ。

<やっていた人>
警察官もやっていた。ナースが多かった。活動資金と人脈を求め、みんなお水に走ってた。
20から30代が多かった。妊婦もいた。生まれてくる子供がかわいそうだった。
 

<語録>
FTZ、レイモンドオータニ、国連、ワールドウォッチングソサエティー、合法、コミュニケーションビジネス、ネットワークビジネス

<座り方>
勧誘したり、契約させたりする時に、ターゲットを壁に向かせて座らせる。入り口が見えない市に座らせる。とくに契約させる時は壁際の奥の席(立ち去れない席)に座らせ、ふさぐように勧誘員が回りに座る。これはかなりの圧迫感。心理的にも逃げられない状態に追い込む為。

<GEキャピタル>
悪質なローン会社。リバティーコープが使っていたところ。今はないかもしれないけれど、  ここはいくらでもローンを組ませられる会社らしい。一人当たりの限度額が法外なんだそう な。

<ローンの組ませ方>
自分の会社でない製品を売って、組織を抜けたり、契約解除しようとしてもできにくくさ   せる。責任転嫁できるようなしくみ。消費者センターの人もそのやり方に怒っていたほど。
ムジナ さん 2003年 06月 23日 20時 54分 16秒
ねずみ男さんへ

会社名: リバティコープ

リバティコープは1999年に倒産していますが、関連会社のネイチャーラボ、
グローバルメビウス(ライテム)、クラブモアインターナショナル
(旧インデックスインターナショナル)は現在も活動しています。

ネイチャーラボ 
http://www.naturelab.co.jp/

グローバルメビウス(株式会社ライテム)
http://www.gm-japan.com/

クラブモアインターナショナル(旧インデックスインターナショナル)
http://www.club-more.co.jp/


悪マニ 過去ログ リバティーコープ
5994 リバティコープってどんなの
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg5994.html
7149 脱リバティーコープ
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg7149.html
7773 リバティを辞めさせる有効な方法は?
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg7773.html
4685 リバティコープにおける昇格とは?
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg4685.html
1011 リバティ−を脱会して
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg1011.html
7115 リバティーの魅力って?
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg7115.html
8594 リバティーとか
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg8594.html
14264 WBI(リバティー)元AMです
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg14264.html
469 STORE2001について教えてください
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg0469.html
1113 リバティの次世代プロジェクト
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg1113.html
599 リバティコープを知りませんか?
http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg0599.html
ねずみ男 さん 2003年 08月 05日 11時 55分 23秒
年齢:30代
会社名: リバティーコープ
ムジナさん情報有難うございます。すごく心の支えになりました。自分と同じ思いをしてた人、いっぱいいたんだなあって。
今回はクーリングオフの事で書きます。
これは私の一例なのですが)
この会社に関わっていた時の最初の「腹決め」と呼ばれる強制ローンが七十万。実費購入二十万近く。
で、クーリングオフが二週間と言われていた。(マルチだからほんとは三週間だったのに)
消費生活センターに助けを求めて帰ってきた言葉は、「全部ローンだったらほとんど帰ってきたのに」という言葉でした。
まずとった行動は、在庫全てを会社に送りつけ(使っていようが全て送る)会社に(一方的でいいから)
「辞めます」と電話連絡し、ローン会社にも「払えません」といって(ののしられても気にしない)
すぐにきる。文書を書いて会社に送りつける。あとは消費者センターの人にしじをもらいそのとうりにする。
精神的にかなりおかしくなっていたので、普通の事もままならなく困りましたが、この結果、残りのローンは全て払わなくて良くなり、実費購入の浄水機も使っていたのにいくらかお金が帰ってきたのです。
それはクーリングオフ期間の偽りと、無理に在庫を使わせた事(普通返せなくなる)、システムの偽りと
勧誘の仕方が恐喝と同じだった事、などなどでした。かかりのかたの熱心さが一番の決め手でした。
普通はここまで返してくれないといわれていたのですが、私を勧誘したグループのうその度合いがひどかった
のも効いていたようです。消費者センターでは他のかたたちの電話対応をきいて、救われました。
その後二年くらいは普通のせいかつや考え方が出来るようになるまで必死でした。あの時ネットをやっていたら、自信を持って逃げれたのにと後悔しました。やはり半軟禁状態のクロージングのあとに一番ほしかったのは
こういった情報で、自分とは何の利害関係もない方たちの情報がほしかったので。
クーリングオフ期間が過ぎてもあきらめず消費者センターに相談するのが一番です。更なる借金をするよりは。