マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
 ローンズキクチ
備     考 キーワード 苦情件数
埼玉県所沢市くすのき台
3−18−10
消費者金融会社 1
   平成8年ごろから埼玉県所沢市くすのき台3−18−10
にある消費者金融会社「株式会社ローンズキクチ」は「年間契約利率20%で利益
を配当する」といって多数の人たちから出資を募りました。

 消費者金融業の利息は年間40.004%まで認められているので、高い配当が実現できるとパンフレットを作り説明をしています。実際には貸し倒れがあるので不可能です。
 また、当時、お金を集めていた時には消費者金融業の免許も下りていないにもかかわらず、社員、出資者たちを騙しました。後に取得しましたが、違法に金融をしていたにもかかわらず免許を交付した埼玉県知事にも疑問があります。また、株式会社でないにもかかわらず、株式会社と偽っていた事も問題です。後に株式会社にしただけであり実際には現金のないペーパーカンパニーです。

 元所沢市議会議長 「新井隆一」がこの会社の役員であり、長男も役員でした。 (当時は現役の市議会議長です。)
長女の夫がこの会社の社長です。この議長から「息子のことをよろしく頼みます」と言われこの会社に出資している人達も地元の権力者に安心していたようです。
 現在は逃れるためにこの会社の役員欄から抹消しています。

 このシステムでは誰か別の出資者を紹介すると紹介料として紹介された人の出資額から5%を紹介者に配当というで多数の人が一生懸命に別の人間を紹介し出資をさせています。

 渋谷警察署の前にもローンズキクチの店舗があると、安心させるためにパンフットにも書いてあるのですが、実際には渋谷には看板だけで店舗は存在してません。詐欺です。
 貸付に集められたお金は、貸付には使われずに株式会社ローンズキクチ社長「武田修二」、元所沢市議会議長「新井隆一」によって浪費されています。出資者への毎月の配当等当然なく、元金も返還されず、皆、困っています。
 また、会社役員たちは悪質で、従業員達にも出資の事は知らされず、被害者から相談を受けるまで秘密でした。

 出資者たちはお金を回収できずに困っています。2年前に告発し、昨年の11月に浦和地検で事件として取り扱ったのですが1月に不起訴で終わりました。社長は「自分が捕まってしまうとお金を返せなくなるから、お金を払った事にして、和解書を書け。」と脅して12月末に出資者に一円も払わずに債務弁済
契約書を書かせました。
 浦和地検では和解のため不起訴との事ですが、誰も現金を返してもらえず、債務弁済契約には支払いがあるように書いていますが、実際には弁済はありません。
 この為に事件にもなりません。
 また、和解していない人間の和解書も偽造されているそうです。筆跡鑑定をしていない検察庁では印鑑が押してるので本物だといっています。

 4000万を出資している村松さんには脅迫して書かせました。いまどき100万も出せは殺す奴はいくらでもいると脅しました。
 この社長はやくざとも繋がりがあり、稲川会の山川一家金本組組長とも密にしています。皆、怖くて怯えています。

 出資者の伊藤さんの仕事先の病院にも、「この件で訴えたら家に火をつける」と山口組を名乗る男から電話が入っているそうです。

 私が勤務していた当時の貸し付け金の合計は1500万位ですが(一人10万で100人ちょっとです。)話によると集めたお金は2億5千万以上あります。
 自分の家を担保に入れて、お金をこの会社に出資した為に競売にされて家を無くした出資者もいます。

 現在も被害者はどんどん出ているのですが、所沢警察も民事事件だと言って相手にしません。また、検察庁で不起訴にした事件と同じ加害者なので受け付けられないそうです。所沢警察の生活安全課の藤崎さんはそう言っています。
 同課の馬場さんは「お金ももらっていないで動いているあんた達がおかしい、被害者に利用されているんだ」とまで言います。究明しなくてはと私は思っています。この件はマスコミにも流しています。

 会社側は私が相談に乗っている事に対して幼馴染に「私の体をさらう」と脅迫してきました。

警察もとりあげません。
これは出資法違反の刑事事件のはずです。。


   
上記の方からの投稿内容に電話番号等が含まれていた結果、いたずら電話や嫌がらせ電話が耐えなくなった、とご連絡いただきました。至急削除しましたが、これで解決になったかどうか・・・。こちらも忙しいあまり、不用意に連絡先を載せてしまった事実もありましたが、大変心苦しく感じます。最も、こんな事をする方はこの会社の関係者、と言う見方が普通です。都合の悪い事を闇に葬り、被害に合った人たちを脅す最低な業者であると言う判断しか下せません。この業者に一刻も早く制裁が下る事を願ってやみません。(真夢里)