マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
旅行新聞社 備     考 キーワード 苦情件数
http://www.ryokou.co.jp/kouhou/fc-date/ 1
*** さん 2002年 08月 03日 18時 47分 11秒
年齢:
会社名: 旅行新聞社
月収150万円以上可などのうたい文句で
全国各地で説明会を行っています。情報ください。
http://www.ryokou.co.jp/kouhou/fc-date/
mismini さん 2002年 08月 03日 22時 18分 07秒
*** さんへ

入会者に20日間のクーリングオフ制度を導入。
とありますので、連鎖販売取引だと思います。
多分役立たず さん (att460@hotmail.com) 2002年 08月 05日 11時 44分 23秒
会社名: 旅行新聞社

旅行業界のことは知らないので、私は役立ちそうにないのですが、気になることがありましたので、投稿します。

ホームページに関しては、goo、Yahoo!、Lycos等に登録されています。また、紀伊国屋書店で本を検索したところ、何冊も見つかりましたから、出版を行っていることも確かなようです。(旅行新聞社のホームページで毎年出版と書いている本(最新全国旅行業者名簿等)が、古い年のものしか見つかりませんでしたが)

ただ、紹介されたホームページを見ると幾つか引っかかる点があります。

まず、旅行業法との絡み(旅行業法しか読んでいません(省令等細かい所まで見ていません)し、あまり法律に詳しくないので間違っていたらすみません)

>二重登録の有利性
>
>一般のフランチャイズでは「加盟店」の名称で呼ばれますが、弊社のフランチャイズ入会者は
>『加盟店登録』と『委託社員登録』の双方に登録される為『特約店』と呼ばれます。弊社は
>インターネット広告営業が業務ですので「加盟店」という名称だけでは信用を得にくいと考え
>ました。ゆえに株式会社旅行新聞社の商号を直接使用していただけるシステムをとっております。

(登録)第3条
旅行業又は旅行業者代理業を営もうとする者は、国土交通大臣の行う登録を受けなければならない。
(営業保証金の供託)第7条
旅行業者は、営業保証金を供託しなければならない。
(旅行業務取扱主任者の選任)第11条の2
旅行業者又は旅行業者代理業者(以下「旅行業者等」という」は、営業所ごとに、1人以上の第5項の規定に適合する旅行業務取扱主任者を選任して、当該営業所における旅行業務に関し第12条の4の規定による取引条件の説明、第12条の5の規定による書面の交付その他取引の公正を確保するため必要な国土交通省令で定める事項についての管理及び監督に関する事務を行わせなければならない。
(他にもあるでしょう)

#委託社員でなければ、旅行業者代理業の登録が必要。また、営業保証金の供託も必要です。
#他に、旅行業務取扱主任者を置く等、様々な規制をクリアする必要があります。

>入会者は『会員証』によって身分を証明
>
>入会者の80%はインターネットの技術・知識もない方、又は営業経験のない方です。ゆえに入会者
>の『信用度・信頼性』を高める為にも『会員証』を発行し、個々の身分を証明いたしております。

(外務員の証明書携帯等)第12条の6
旅行業者等は、勧誘員、販売員、外交員その他いかなる名称を有する者であるかを問わず、その役員又は使用人のうち、その営業所以外の場所でその旅行業者等のために旅行業務について取引を行う者(以下「外務員」という。)に、国土交通省令で定める様式による証明書を携帯させなければ、その者を外務員としての業務に従事させてはならない。

#会員証?の発行は法律で必要とされています。

>保証金0円(店舗・事務所不要)
>
>店舗・事務所をかまえる訳ではありません。 自宅を拠点として活動する事ができます。だから
>保証金は必要としません。
>※高額な店舗保証金・家賃・改築費・備品など一切不要!

#営業所とすると、届け出や旅行業務取扱主任者を置く等様々な問題を解決する必要があります
#(もしかすると営業保証金に影響するかも知れません)。よって、不要ではなく作られると困るのでは。

以上、如何にも入会者のために採用したように書いてあることは、、法規制をクリアするための必要な要件のように思います。
改めてホームページを見たら、「商品は広告です。」と書いていますね。旅行業者代理業ではないのかな?よく分かりません。
そうすると、仕事の内容が気になります。(まさか、スパムと言うことはないでしょう)


*** さん によると、「月収150万円以上可などのうたい文句」で勧誘しているようですが、
勧誘によっては、後々問題になる可能性があります。(収入◯◯万円以上と期待したが、それ程
収入を得られない場合とか)

一例 
軽貨物運送の内職商法http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200201.html
>本件は、軽貨物運送の独立開業で月40万円以上の収入があると応募者を募って軽トラックを
>販売した業者に不法行為(詐欺)を理由に損害賠償を命じ、クレジット会社からの軽トラック
>代金請求も棄却した事例である。

あと、ホームページ上で
>◎サイドビジネス・・・土、日いづれか1日の活動でもOK!
と書いていますが、それで、百万円弱の投資を回収できるのでしょうか?
*** さん 2002年 08月 05日 19時 46分 06秒
年齢:
会社名: 旅行新聞社

追加情報です。
某広告会社の求人広告(週1新聞折込)に月1〜2回ほど(詳しく数えていないので、正確にはわかりません)の頻度で加盟店の募集をしています。怪しい度120%なのですが、知人が興味を持っているのでなんとか
辞めさせたいと思っています。

某広告URL
http://www2.nkansai.ne.jp/shop/spice/3fckyu_fr1.html