マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
J T O ライフサポート 備     考 キーワード 苦情件数
〒460−0003 
愛知県名古屋市中区錦
2−3−11
 ニシキ21ビル10F
  0120−61−9900
3
まるこ さん (kkk007@moon.co.jp) 2000年 04月 12日 07時 23分 07秒
JTOライフサポートで勉強中の方々へ。

いまJTOで一般旅行主任の資格を取ろうと勉強中の方々
合格後の仕事の事など納得されて勉強しておられますか?
私は「在宅でEDカードの作成代行などをして1枚2000円」
とか「毎月5万円位の収入は保証している」とか聞きましたが
この資格での在宅の仕事はほとんどありません。
最近プランナーとか言って、旅行を計画して手数料を得る仕事で
活躍してる主婦の方々がたくさんいるなんて言ってるようですが、
この資格を取ったからといって、業界の事を何もしらない人が
いきなり旅行を作って、それが売れるとは考えにくいです。

在宅での仕事をエサに子持ちの主婦を対象に勧誘している
ようですが、本当にこの資格が欲しいのかもう一度よく
考えてみてください。
JTOが言っていた仕事をするためだけだったとしたら、
はっきり言って取ってもムダになります。

ムダな資格を取るため、大切な育児の時間をさいて
勉強しても意味がないですよ。
子供をつらい目いあわせない為にも早くこの書き込みに
気付いて!!!

私ももっと早くこういったサイトに気付いていたら・・・と
今更後悔です。

仕事の事で話が違っていたと気づき、解約をせまった人に
JTOは返金で対応しています。
『資格』なのか『仕事』なのかもう一度考えてみてください。

ばなな さん 2000年 05月 09日 02時 09分 42秒
JTOライフサポートという会社で一般旅行取扱主任者の通信教育を受けています。
仕事の事で疑問があって、色々調べてみたのですが、どうも悪徳くさい???

何か情報を持っておられる方いらっしゃればレスお願いいたします。
解約されてる方もいるようですが、どういった手続きをふめば良いのでしょう。
アドバイスもあればお願いいたします。



  結論からはっきり言いますと、悪徳です。
  おそらくJTOは「在宅での書類記入」などの仕事を斡旋し、しかも仕事が無くなることはないと言うように説明していたか
と思いますが、これははっきり言って嘘です。
  実は私も同じJTOに勧誘され、契約した者の一人ですが、後に悪徳商法関連のページを複数調べたところ、JTOが説明してい
たようなことはないという書き込みを複数見つけました。
  さらに、私は一般旅行業務取扱主任者の試験を行う「日本旅行業協会」にもこの件について問い合わせを行いました。その
結果、「現在、旅行業者はその業務のほとんどをコンピュータで行っており、在宅での書類記入といった仕事はほぼない」、
「そもそも、この仕事は在宅でできるような類のものではない」という返答が返って来ました。

  これらの事実から考えるに、JTOが説明してきたことは明らかに虚偽のものであると言うことが言えるかと思います。そもそ
も、JTOの説明と協会側の見解が異なると言うこと自体がおかしいのです。

  ばななさんの文章を見ますと、契約を解除したいとお思いのようですが、実は私もつい先日JTOを解約することができました。
そこで、私がどのようにして契約解除に至ったかを述べたいと思います。

  私はネット上及び日本旅行業協会から得た情報をベースに、消費者センターに相談しました。そこで、契約時の説明と異な
る部分があったので解約したいと言うことを内容証明郵便で送るようアドバイスを受けました。
  アドバイスの通り内容証明郵便を送ったところ、その2日後にJTO側から解約を認めるという連絡がありました。これにより、
無事解約することができました。
  JTOは、このように虚偽の説明があったということで抗議があれば、大抵は返金に応じます。私の場合は契約からほぼ1ヵ月
後だったのですが、中には契約から半年後に「契約時の説明と違う」事を知って抗議し、返金措置を受けた方もいらっしゃい
ます。

  いずれにしましても、まずは近くの消費者センターに相談されることをお勧めします。また、ネット上の他のページにある
掲示版にもJTOに関する書き込みがありますので、それも調べてみてはいかがでしょうか。
  ばななさんが無事解約できることをお祈りしております。
(情報提供: 南方省吾 さん minamikata@hiroppi.com) 2000/05/17

  私もライフサポートと契約をした一人です。夕方4時過ぎ、この時間帯は主婦にとって忙しい時間に突然電話がありました。 以前に同じような電話があったため、そのことを言って電話を切ろうと思ったのですが・・・とにかくしつこい。「他社はそうでも、うちは絶対に信用できる会社です。私こんなに長い時間嘘を言ってたら変態です。」etc・・・
 ある日、他者のホームページを見ようと、検索したら個々のホームページにたどり着き、何だろう?と思ってみてみたら、何とJTOの書き込みがあるではありませんか!!慌てて解約しようと、とりあえず、契約解除の文書を簡易書留で出しました。が、クーリングオフの期限から一日過ぎていました。(ここのホームページではクーリングオフは商品を受け取ってから何日以内と書いてありましたが間違いです。正式には契約書の書面を受け取ってからです。)
 で、インターネットの無料法律相談に(http://www01.u-page.so-net.ne.jp/ga2/den/frame.html)相談したところ、解約の意思を伝えたほうがいいと言われ,直接JTOに電話しました。

 内容は、在宅の仕事を国際推進事業団が斡旋してくれるとの事ですが,日本旅行業協会 研修部(03−3592−1277)に問い合わせたら,事実無根だと言われました。資格を取りたいから契約したのではなく,仕事がしたいから契約したのだというようなことを伝えました。そうしたらあっさり解約に応じてくれました。内容証明のそうふも必要ないと言うことでした。
 前記の無料法律相談ではクーリングオフの期間が過ぎてたので送料の負担はこちらのほうになると言われてたのですが、幸い,商品の発送もまだだったので送料の負担も無く、ラッキーでした。
 皆さん、怪しいと思ったけど契約してしまったらすぐにホームページでの検索や、無料法律相談で聞いてみてください。前記のところでしたらメールでの相談にも応じてくれ、返事は24時間以内に必ず来ます。緊急の場合にも対応してくれます。(緊急の場合は有料)
 とにかく、慌てずに早く手を打つことです。
(情報提供: ふう さん) 2000/05/22