苦情の坩堝 http://www.sos-file.com/top.htm
Jネット 備     考 キーワード 苦情件数
パソコンでの仕事斡旋 INWA 5
ともとも さん 2000年 12月 20日 10時 27分 54秒
Jネットという会社をご存じの方はいらっしゃいますか?
INWA(インターネットウェブアドバイザ電子資格)という資格を取れば、在宅でのホームページ作成のお仕事を斡旋してくれると言うのです。このINWAは文部省の認定資格なんだそうですが、本当でしょうか?今朝、いきなり勧誘の電話がかかってきて、めちゃめちゃ気分を害しました。もし、合格しても認定証発行に15000円も取るって言うから、そんなお金を払わなきゃいけないんならと断りましたが、そんなバカな理由で断った人は初めてだって言われたんです。バカって失礼ですよね。
このJネットやINWAについて、ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
「ものつくり屋」 さん 2000年 12月 20日 14時 54分 01秒
会社名:Jネット

こんにちは、ともともさん。いやはや、断られて大正解みたいですね。

INWA(インターネットウェブアドバイザ電子資格)というのは、そんなに怪しい資格でも無いのですよ。
数あるネット関係の民間資格としてはありきたりなものです。とったら飯の種に成るかと言われると、
あまり成りそうにも思えないけど、人に「詳しい人」と思わせて、何かを有利にしたい時には多少は使え
そうです。

http://station.nttls.co.jp/INWA/

ただ、電子商取引に関する知識の資格なので、これの取得とホームページ作製の仕事の斡旋が結びつくとは思えませんね(試験項目の中にウェブコンテンツに関する知識も有ることは有るけど)。結局の所、適当な教材を高額販売する会社だろうと思います。

折角ですから、少し資格について説明しましょう。資格には国家資格、公的資格、民間資格があります。国家資格の場合、法律で「この事業所には、こういう資格者が必要(ビル管とかね)」とか「資格が無いとこの仕事はしてはいけません(医者とか弁護士とか)」と成ってる(資格者による業務の独占がある)から食えるハズなんだけど、易しい試験のものは資格者がゾロゾロいてやはり食えないです(私も食えない資格を持ってたりします;笑)。公的資格というのは、「資格者による仕事の独占」は無くて、無資格で仕事しても良いけど、能力を検定して資格に認めた方が仕事を頼む人が見分けやすいってことで、国が能力検定を認めている資格ですね(実用英語技能検定とか)。これは、仕事の独占が有りませんから、能力の低い人に出したりするとかえって混乱しますから、食えるという保証も無い割には、かなり取得が難しいのが多いですね。

そして悩ましいのが民間資格ですね。これはもう何のお墨付きも制限も無いわけです。私が適当な名前の資格をつくってともともさんに出しても良いわけです(誰も偉いと思ってくれないだけで)。ただ、別な人が同じ名前の資格を作ると困るから「商標登録」したりしますね(これを逆手にとって「特許庁公認資格」なんて言っているのがあります。確かにその名前の使用の独占を認めている訳ですから「公認資格名」って言って欲しい;笑)。でもって民間資格にも価値の高いのがあるから悩ましい訳です(英検も民間資格だったと思います)。長い間かかって価値を磨いてきた資格は民間資格といっても多くの人が知っていて高い評価を受けてたりする訳です。だから、聞いたことの無い民間資格というのは、たいてい意味のあまり無い資格か、これから先に評価が決まっていく資格なんですね。
AAAAA さん 2001年 01月 28日 23時 42分 53秒
1年間研修期間で、1ヶ月にHPを1ページ3,000円で10ページ作ること。
その後は、10万円とか稼げます。
そのかわり、ソフトなどの入ったCD−R5枚セットを40万円くらいで買って、資格をとることが条件です。
電話では契約をしたので、書類(保証書とクレジットの申込書)が送られてきました。
その仕事は辞めようと思っているのですが、このままほっておいてもいいものですか?
AAAAA さん 2001年 01月 28日 23時 59分 12秒
先ほど書きこんだんですが。
過去の記事リスト68(2000年12月14日17時18分18秒 〜 2000年12月21日01時39分05秒)
のともともさんと同じ会社だと思います。
miyou さん 2001年 03月 10日 15時 26分 40秒
会社名: ジェイネット
あちこちに電話掛け捲ってますね。この会社。私の家にもかかってきました。内容は同じです。私も初めはローンを組んでもおいしい話しと思い契約します。と言っていましたが、その段階で初めは給料からの差し引き(ローンが)と言っていたのが、妙に腰の低い言い方で(申し訳ありませんうちは金融業じゃないので給料からの差し引きはできないんです)と言い出したのです。この人、よほど頭が悪いのでは?と思いました。営業をやっている人間ならば、初めから出来ない事をなぜいうのか?だと思いませんか?私は騙していますと言っているようなもの。この電話口に出た人は若そうで、私がもう契約する気満万だったので、当てが外れ、断ったらすごーく落胆してました。本当に仕事をして欲しい会社が、断られて落胆する必要は無いですよね。ノルマがあるのか上司にしかられるのか分かりませんが・・・。この会社本当怪しいですよね。

  今朝、ジェイネットという会社から電話があり、在宅でホームページの作成の仕事を提供するとの事。
不信に思ったので「パソコンとかCDとか売る商法とちがいますの」といったところ、
「人手が足りないのでお仕事をしてくれる人を探している、家はCD屋でもパソコン屋でもない」
というので話を聞いてみると、
「仕事をするのにCD−R(40万)が必要だと、
けど、平均40件程度の仕事量があり、そちらさまの財布が痛むことはない等など」
やっぱり、おかしいと思って、断るつもりで、
「考えさせてもらう」というと
「何を考えるのか」というので、
「そんな事すぐに決められない、今、決めないといけなのですか」といったら、
「そう、何度も募集をかけている訳ではないので、今決めて欲しい」という。
「そんなん、急に電話かけてきて、急な話を今、決めろとはおかしいんじゃないか」というと
「何がおかしいのですか」反撃、頭にきたので、
「もう結構です」というと
「こちらも遊びじゃないんです。興味があるから話をきいておいて」とか言うので、
ますます頭にきて「貴方とは話になりません」
「何が話にならないんですか」と何度も言い合いになり、結局
「出かけるから電話をきる、その話はうけません」といって電話をきりました。
が非常に不愉快でした。
ぜったい、おかしい。全国で300から500人の人に仕事をしてもらっているといっていたけど、
本当でしょうか?マルチまがい商法ならば、法的にどうにかすることはできないのでしょうか?
ほんと、この苛立ちをどうしたらいいものか。
みなさん気をつけましょうね。

(情報提供: りこ さん) 2001/05/19/12:45