苦情の坩堝 http://www.sos-file.com/top.htm
再春館製薬 備     考 キーワード 苦情件数
http://saishunkan.co.jp/

862-8744
熊本市帯山4-17-1
TEL(096)384-5555
FAX(096)385-3707
フリーダイアル (0120)444-444
2
 
 私自身経験はありませんが、二人目産んだ所の助産婦さんと実母が経験してます。
新聞広告やテレビでおなじみの「ドモホルンリンクル」は、いきなり買うことが
出来ないので始めは無料サンプルから申し込みます。
届いて、早速お試しスタート!でもここからが大変だったそうです。
その後のお肌の調子いかがですかということで電話がひっきりなしにかかって来た
そうです。余りにもうざかったからタダほどそういうのないなってところでしょうか。
因みに、この商品はあの「買ってはいけない」という本に紹介されていました。
私は出来ることなら合成物は使いたくない主義。だから自分が30代入っても
人からそういう情報を得ているから頼まないでしょう。実際買うとすれば
高額ばかり。でも押し付け販売ではないと信じたいのですが。製薬会社なのに
合わない人だっていると思うし鵜呑みにすべきではないようですね・・・。

私事。今まで使ってたファンケル化粧品は、しばらく購入がないときに限って
電話がかかってきました。こっちは忙しいのにふざけるな。あんなの押し付け販売
としか思えません!!!
(情報提供:M さん)2000/12/15

  私も以前から気になっていたんです、再春館製薬のこと。
TVCMの放映回数がすごく多いですよね〜。
サンプル到着後のテレフォンアポインターの人件費、
サンプルの製造コストと発送時のコストは
一体誰がまかなっているんでしょうね。
やっぱりそれは製品を買う人が負担してるんでしょ?
っていうことは、もし1万円の化粧水があったとしたら
原価は?1000円もしなかったりして・・・
私だったら、人様のサンプルを買ってあげていることになるんだったら
サンプルにも手を出したくありませんよ。
再春館製薬の場合、どんな内容の製品かの前に
どんな売り方をしているかを消費者は判断すべきです。
そんなに自信があるんなら、TVCM放映分を
製品の価格に還元すればいいのに・・・

電話がしつこいのは当たり前です。
彼女たちの死活問題ですからね。

(情報提供:てぐりん さん) 2001/01/20