マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
世田谷森整形外科 備     考 キーワード
世田谷森整形外科 / うーん
むちうちで頭痛や吐き気に悩まされているのに、整骨院に転院した後診察に行ったときに、医者から、「その整骨院で触っただけで頭痛が軽くなったというなら、もう、そこでの治療もいらないんじゃないですか」と仮病扱いを受けた。
なんでもないなら病院にいかないけど、異常があるから病院に行ってるんだよ。自分の病院に利益がないからって、具合の悪い患者に毒吐かないでほしい。
No.17192 2011/07/26(Tue) 21:14


Re: 世田谷森整形外科 / 笑うセールスマン

ほかの病院(整骨院)に行ったということは、その病院(世田谷森整形外科)の医者を信用していないということですよ。

> 「その整骨院で触っただけで頭痛が軽くなったというなら、もう、そこでの治療もいらないんじゃないですか」

“医者を信用していない”みたいなことを言われたら診察している医者も、上↑のようなことを言うのではありませんか?
No.17193 2011/07/26(Tue) 21:59
整形外科 / うーん
笑うセールスマンさんの言う事も一理あるとおもいますが、患者はその医師の親しい者ではないので、信用されてないからといって、自分の感情の赴くままに発言をしてはいけないんじゃないかと思いますが。
No.17195 2011/07/27(Wed) 11:03


Re: 整形外科 / 笑うセールスマン

次に返信する時は右→上↑の返信ボタンをクリックして下さいね。
そうすれば、REPLYになって新しいスレッドにならないので。

“一理ある”ではなくって、正論だと思いますが?被告と弁護士、会社と税理士や公認会計士、患者と医者などは信頼関係に成り立っています。会社の社長が税理士に対して「あなたを信用してませんよ」なんて言うと、税理士は当然「他の税理士に当たって下さい」と言うでしょう?信頼関係を裏切ることはしてはいけないと思いますよ。

それと例えば、A医師の診察でaという治療を受けたとします。そして、B医師の診察でbという治療を受けたとします。A医師とB医師の間を行ったり来たりしていると、治る物も治りませんよ。例えA医師とB医師が同じ治療をしていたとしても、治る物が治りません。
A医師は次の診察で、自分のaという治療の結果、今日の症状だと判断する訳です。そこに、B医師のbという治療が入っていたりすると、訳が分からなくなってしまうでしょう?

同じ病気であちこちの治療を受けるのは、絶対に避けるべきだと思いますよ。
No.17197 2011/07/27(Wed) 22:09


Re: 整形外科 / marron

こんにちは。笑うセールスマンさん。

>同じ病気であちこちの治療を受けるのは、絶対に避けるべきだと思いますよ。

セカンドオピニオンという言葉を聞いたことないですか?

いろんな医者の意見を聞いて、患者が納得した治療を受けるということが広まりつつあります。
今の医者なら誰でも知ってることですよ。

こんにちは、うーんさん。

整骨院の先生は医師免許をもった医者ではありません。柔道整復師という国家資格をもった人です。
健康保険が使えますけど整骨院は病院じゃないんですよ。
整形外科のお医者さんからすれば、そいつは医者じゃないだろうって意識があったんじゃないでしょうかね。

ところで、うーんさんはどうして鞭打ちになったのでしょうか?
No.17198 2011/07/28(Thu) 08:15
Re: 整形外科 / 笑うセールスマン

marronさんへ

セカンドオピニオンというのは私の調べた範囲内では、ガンや精神疾患など不治の病・難治性の病気、又は医療の進歩がめざましい分野に適用される制度で、一言で言うなら“一人の医者”より“多くの医者”の意見(opinion)を聞いた方がよい治療法を得られる制度のようです。

主治医と相談した上で他の医者の意見を聞く制度であって、私の言う“主治医と相談もせずに、あちこちの医者の治療を受ける”制度ではないようです。
No.17199 2011/07/28(Thu) 21:22


Re: 整形外科 / marron

こんばんは。笑うセールスマンさん。

>同じ病気であちこちの治療を受けるのは、絶対に避けるべきだと思いますよ。

あなたは、こう書いていた。だから私はあなたがセカンドオピニオンという言葉を知らないんだと思いました。だから、

>セカンドオピニオンという言葉を聞いたことないですか?

と尋ねたわけです。

あなたは、わたしの書き込みを見てから、セカンドオピニオンという言葉の意味を調べましたよね。

>同じ病気であちこちの治療を受けるのは、絶対に避けるべきだと思いますよ。

あなたは「絶対に避けるべき」と書いています。これ、間違いだと気づきましたよね?

わたしはあなたに気づいて欲しかっただけなんです。
それだけです。
No.17200 2011/07/28(Thu) 21:49


Re: 整形外科 / 常連のm

セカンドオピニオンという形で、複数の医師の「診察」を受けるのはいいとは思うんですけど、
医師に相談せずにあちこちの治療を受けるのは避けるべきだと思います。

うーんさんこんばんは。
>自分の感情の赴くままに発言をしてはいけないんじゃないかと思いますが。

そうですね。
そうは言っても、やはり医師も人間なのです。感情的になることもあります。

うーんさんの説明だけだと状況も分かりにくいです。
整骨院はお医者さんではありません。
そこに「転院」というのが有るのを初めて知りました。病院同士の転院じゃニアから、キチンと引継ぎがされないままなんですよね?
No.17201 2011/07/29(Fri) 00:30
Re: 整形外科 / とーりすがり

セカンドオピニオン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%94%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3

早い話が、ただ単に複数の医師の診察を受けるだけでは"セカンドオピニオン"にはなりません。主治医の了解をとった上で、別の医師に(それまでの経緯も伝えたうえで、セカンドオピニオンであることを明示して)診察してもらう、ということになります。こういう手続きなしに複数の医師を渡り歩くのは、医師にとっても迷惑ですし、保険診療としても医療費の無駄につながります。

主治医によっては、自分の診察が絶対でセカンドオピニオンなど認めない、などというような方もいるかもしれません(あくまで可能性として)。もしそんな医師(考えが旧い、どちらかといえば悪徳医に近い)だったとしたら、その医師を主治医とするのは止した方がいい、とは言えるでしょうね。
No.17204 2011/07/29(Fri) 20:50


訂正 / 笑うセールスマン

> 被告と弁護士、会社と税理士や公認会計士、患者と医者などは信頼関係に成り立っています。会社の社長が税理士に対して「あなたを信用してませんよ」なんて言うと、税理士は当然「他の税理士に当たって下さい」と言うでしょう?信頼関係を裏切ることはしてはいけないと思いますよ。



被告と弁護士、会社と税理士や公認会計士、患者と医者などは信頼関係に成り立っています。会社の社長が税理士に対して「あなたを信用してませんよ」なんて言うと、税理士は当然「他の税理士に頼んで下さい。あなたの会社の税務はお断りします。」と言うでしょう?信頼関係を裏切ることはしてはいけないと思いますよ。
No.17205 2011/07/29(Fri) 22:06