マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
ショップチャンネル 備     考 キーワード 苦情件数
2
ショップチャンネル   投稿者名:megumi

ショップチャンネル「ダニ捕りシート ダニの宿」事件 裁判報告
http://www.nikkaku-j.com/saiban/sc-top.html

日革研究所は平成16年8月4日、神戸地方裁判所においてジュピターショップチャンネル株式会社(東京都中央区 代表取締役 大橋茂)を不正競争防止法2条1項1号その他に基づき、同社がテレビショッピング番組「ショップチャンネル」にて販売しておりました製品「ダニ捕りシート ダニの宿」の販売ならびに広告差止及び損害賠償を求める訴訟を提起いたしました(事件番号 平成16年(ワ)1744号)。
また、同じく不当景品類及び不当表示防止法4条1号に基づく品質誤認表示により公正取引委員会への申告を行いました。


番号:863 (218.228.186.207) 09月03日17時17分(金)
ショプチャンネル / あすか Mail
テレビ通販で購入した頭皮クレンジングシャンプー泡オイルをテレビでの使用方法どうり洗髪したところ目に入り激痛がはしり、救急車で市民病院にいきました。診断は、化学火傷ーショツプチャンネルは、謝罪にきましたが製品に問題がないと補償してくれません。泡オイルシャンプーを使用されて眼に異常を受けた方情報おねがいします。シャンプーの分析結果もメーカーの有利なものとしか思えないです。PL法で開発者に責任はとえないのでしょうか。ひとりしか被害がでてなかったら補償しないということに泣き寝入りは嫌と投稿しました。製品が安全だからで、とおるのでしょうかーテレビで販売してるなら売りあげだけでわなく安全を重視してほしです。
No.11157 2007/12/07(Fri) 13:14


Re: ショプチャンネル / marron

こんにちは。あすかさん。

ここ見てください。

内閣府 製造物責任(PL)法について
http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/seizoubutsu/pl-j.html

「製品の欠陥によって生命,身体又は財産に損害を被ったことを証明した場合に,被害者は製造会社などに対して損害賠償を求めることができる法律です。」

と書いてありますね。

消費生活センターや民間PLセンターにでも相談してみましょう。

消費生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

民間PLセンター
http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/seizoubutsu/index.html
No.11158 2007/12/07(Fri) 13:46
Re: ショプチャンネル / あすか Mail

マロンありがとうございます。めーかー製品に欠陥ないといいはります。消費者センターもほかに被害にあったひとがいないとと取合ってくれません万事休すでしょうか?。個人で成分分析なんかできないわ。開発者を傷害罪で告訴できませんか。許せない失明の恐怖と激痛いきなり、盲人どんな辛いー
No.11170 2007/12/11(Tue) 02:19
Re: ショプチャンネル / marron

こんにちは。あすかさん。

上記の内閣府のホームページより引用

「製品によっては,表示や取扱説明書中に,設計や製造によって完全に除去できないような危険について,それによる事故を回避するための指示や警告が適切に示されているかどうかも考慮されます。」

こう書いてますね。

もともとシャンプーは目に入れるものではないですよね。でも洗髪時に目に入ることはありうることですよね。だから容器などに「万一目に入った場合は水で洗い流し医師の診断をうけてください」みたいなこと書いていませんかね?

書いてあり製品に欠陥がないのであれば損害賠償請求するのは難しいとは思いますけどね。

これがシャンプーしてたら頭皮に激痛が起って火傷したというのであれば、責任を問えるでしょうけどね。

民間PLセンターには相談しましたか?
ご自分が納得いかないなら、いろんなところに相談してみて判断してみてください。

>開発者を傷害罪で告訴できませんか。

できないでしょ。そんなこと。

傷害とは、他人に対する暴行により、その生活機能に障害をを与えることをいうのです。

暴行の事実がありません。

開発者があすかさんの目に入れたのであれば告訴できるでしょうけど。
無茶なこと考えるのはやめましょうね。
No.11172 2007/12/11(Tue) 13:10


Re: ショプチャンネル / ita

あすかさん、こんにちは。

> PL法で開発者に責任はとえないのでしょうか。

PL法では、”製造者(輸入品の場合は輸入者)”に責任の所在があります。
PL法を根拠に”開発者”に責任を問うことはできません。

> 開発者を傷害罪で告訴できませんか。

やろうと思えばできないことはないでしょうが、とても大変でしょうね。
先ず、開発者を特定することが困難なのでは?

それと、傷害罪は刑事事件となりますので、告訴したからといって、あすかさんが望む損害賠償が叶うものではありません。

告訴をお望みなら、お近くの警察署に相談なさるのがよいかと。

ただし、開発者にあすかさんの被害の責任の所在がない場合、告訴したあすかさんが何らかのお咎めを受ける可能性がありますので、弁護士などの法律の専門家に相談するなど慎重になさった方がよいでしょう。

ところで、シャンプー等の化粧品に該当する商品は、薬事法で製造者(輸入者)に様々な規制があり、一般消費者に化粧品を販売する場合は、商品の安全性等の責任の所在は、製造者(輸入者)となっています。

薬事法の所管は厚生労働省で、地域の保健所が窓口になります。

> 消費者センターもほかに被害にあったひとがいないとと取合ってくれません万事休すでしょうか?。

どこの消費生活センターの対応だったのでしょうか。

消費生活センターには、どのような内容をお話されたのでしょうか。

もしかして、PL法を根拠に”開発者”に責任を問いたいとか、”開発者”を傷害罪で告訴できませんかとかお話されたのでしょうか。

それであれば、「できません」とか、「難しい」と対応されるのは当然のことです。

> 個人で成分分析なんかできないわ。

個人からの依頼で、化粧品(シャンプー)の成分分析を有料で行なう事業者はあります。
インターネット上でも検索可能ですので、お探しになってみてはいかがでしょうか。
No.11175 2007/12/11(Tue) 14:01
No Title / あすか Mail
アドバイスありがとう。損害賠償というより、一度補償するといい、私に診断書タクシーのレシート目が見えないのに集め送らせてそのあげく、補償できないとたらいまわしなんです。ショッツプチャンネルが開発者輸入元と3社が、弁護士たてて、責任ないとのことです。めにはいったら、洗い流してくださいの注意がきはありました。アドバイスしていただいたとこには。連絡し治療費はでるとの回答えてますがどうにもはなしがすすまず、泣き寝入りなら。傷害罪とかんがえてしまいました。だまされあみたい私も本当に眼に排他のですか?とかいわれゆれせないわ。
No.11201 2007/12/14(Fri) 14:11