マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
シャンデール-2-
ラピア
備     考 キーワード 苦情件数
補正下着 26
春日町 さん 2000年 10月 01日 12時 26分 16秒
私はシャンデールを買うのを迷ってます。商品はとても気にいってますが、店のムードに
なじめなかったことと、金額が高額なのと同居している彼が納得していないからです。
そこで周りの人の意見を聞いたり調べたりしてみたところ、洗濯が大変なことと、
毎日身につけるのが結構面倒なこと、どんなに商品がいいものだったとしても自分がそれを
買うのに経済的に無理をする必要はないということがわかってきました。そこで、一番安い
10万円のセットを購入して試してみようと思ったのですが店の方は断られてしまいました。
あなたの為を考えるとと店の方は言ってましたがちょっとがっかりです。
あやめ さん 2000年 10月 01日 15時 56分 55秒
<春日町さん>
>私はシャンデールを買うのを迷ってます。
私も着けているので買うことは反対はしませんが、お店のムードになじめなかったのなら見合わせたほうがいいです。
下着はどうしても着け方習わないといけないものなので、アフターに行ってるのに「誰か紹介してくれない?」
とかいわれたらイヤでしょう?
洗濯ですが、私はあまり面倒じゃないです。水につけて、ゆすいで軽く絞りそのまま日陰に干します。
すごく汚れてるときだけ石鹸で洗います。
シャンデールに限らず、どんなに安くてもショーツ以外の下着に大敵なのは洗濯機なのです。
一回で確実にブラならワイヤーがゆがみます。
これはセールストークでもなんでもなく、下着の基礎知識です。念のため。
つけるのは確かに慣れていない人には最初大変めんどくさいです。
ほんとに欲しいなら10万円のセットでもかまいませんよ。あとは欲しいもの一品ずつ買い足せるものね。
ただ、お店の人は「毎日つけなければ効果は出ない」「だから洗い替えが必要」と会社から
マインドコントロールされています。どこの補正下着のメーカーでもやってるでしょうけど、
ここも例外ではありません。
「遠方の知人(この場合私のこと)がよそのお店で買ったらしいんだけど、その人は下着に詳しくて、
10万円からでも大丈夫だと言ってる」とか言って強い調子で応対してください。
サロンは親切で言ってるのでしょうが、実はサロンも会社の受け売りで、本当は下着のことは
よくわかっていないのだと思います。
それが面倒であれば、きっぱりとやめてくださいね。
ただ、お願いです。ムリして高いお買い物をするのと、何処でもいいですので正しい下着の着け方、正しい
サイズは教えてもらってください。
女性の皆さん、お洋服やお化粧品は詳しいのに下着には無頓着な方が多いのです。
それが補正下着に関する悪徳商法や被害を生むのだと思っています。
ご自分に無理のない価値のものをお買い求め下さいね(^^)
詩乃 さん 2000年 10月 02日 00時 49分 00秒
春日町さんへ
私自身はクーリングオフしましたが、シャンデールを紹介され
10万円のセットを購入し愛用している友人もいます。

ただし彼女の場合も最初は35万円のセットを購入を強く勧められたそうです。
それではとても高くて買えないと彼女が言うと、サロンの人はクレジットカードをつくりローンで35万円のセットを買ってはどうかと勧めてきたそうです。
しかし、彼女はいろいろ検討の末、結局とりあえず現金で10万円のセットを購入したそうです。
彼女は値段は高いけれども商品は気に入っているので買い足したいと言っていました。
ですからあやめさんもおっしゃっているように10万円のセットからでも買えます。

でも、だからといって今すぐ買わなきゃ損!なんて思わないでくださいね。
向こうは売るのが仕事です。
10万円のでなく35万円のものをすすめてくるのは単に高いほうを買わせたいからだ、と私は思います。

在庫はあるんです。売り切れたりしません。
いつだって買えるんですから、今すぐ買わなくったっていいんですよ。

迷っているなら買わないほうが無難です。
メケ さん 2000年 10月 02日 11時 25分 18秒
>春日町さん
補正下着が欲しいのであれば、別にシャンデールにこだわることはないと思います。
補正下着についてネット上で探せばもいろいろ情報は収集できると思いますよ。
実は私もシャンデールのではないですが、補正下着をちょっと前から着けていて、製品にはとっても満足しています。
ただ、補正下着って、別の方も発言されているように、正しい着け方がとても大事なので、結局買いっぱなしというわけには行かないでしょう。つまり、お店(の人)とのつながりは切りがたいということです。
なので、お店(サロンやそこの人間)の雰囲気になじめないのであればよそをあたったほうがいいかも。
それに決して安くない買い物、それも美意識を満足させるものを買うのですから、気分良く買いたいしね。

補正下着は友達からの紹介という販売システムを取っているところが多いこともあり、スタッフとの人間関係、信頼関係は自分を守るためにも重要だと思います。
私の場合は、インターネットで自分で調べてその会社(最寄サロン)にアポとって行きました。かなり珍しいタイプのお客だったみたいですよ。
その後こちらやよその悪徳商法告発ページで、実は自分の着けてる下着の会社で、嫌な思いをなさった方が少なからずいらっしゃることを知り、しばらく悩みました。
なぜ悩んだかといえば、私はそこの製品にとても満足していて、できればこれから先もずっとそこの下着を着けていきたいと思っていたからです。
しばらくして、スタッフの方から、お友達に紹介して欲しいといわれました。
そこで私は率直に、私自身はお店でいやな目に会ったことはないけれど、そういうトラブルがあるらしいことを知って、製品に大変満足しているだけに心を痛めているということ、私は大事な友達にそんな思いをさせたくないこと、製品は気に入っていて、友達にも着けていることを隠してないので、もちろん興味があるといった子は紹介するのもやぶさかではないこと、などを、具体的に話しました。
するとそのスタッフの方は理解してくれたらしく、友達紹介しろとはいってきません。
その後、一人お友達をサロンに連れていきましたが、私がお話した(お願いした)とおり、強引な勧誘はなかったですし、金額についても率直に相談に乗りますよ(いきなり高額なローンを提示するなんてことなく)といった風に対応してくれました。
ちなみに、私の着けている下着会社では、友達を紹介したからといって私にバックマージンが入るわけではないです、念のため。

補正下着の購入を検討なさっている方、現在サロンとの付き合いで悩んでいらっしゃる方の何らかの参考になればと思い書きこみました。
藤崎 さん 2000年 10月 02日 18時 13分 05秒
春日町さん
こんにちわ。私、シャンデールのサロン長をしている者です。
折角気に入ったのに強引(?)に35万のコースを勧められたそうですが、そういうサロンからは買わなくてもイイと思います。ばら売りしないメーカーですからセット価格=販売単価なので少しでも単価の高いものを売るほうが利益も大きくなりますからね。

話を読むと、10万で購入しても35万で購入しても、いろんな言い方で紹介をせがまれると思いますよ。
35万で購入すればきっと「一番いいセットを買ったあなたには下着を見極める目があるわ!だからあなたのお友達に会って私もお勉強したいわー」・・・・ってなことをくすぐったくなるくらいに言われるでしょう。

10万で購入すれば、これって毎日つけるとすれば明らかに枚数不足なんで、そこをつけ込んで再注のお願いに来られ、さらに「最中してくれるくらい気に入ったんだから誰かにおしえたくありませんか?」なんてトークで最後には紹介をせがまれることになるでしょう・・・。

結論ではこのサロンさんは儲け主義でしかない気がします。たとえ1枚ずつの10万のコースでも「この下着がいい」と思った貴女の気持ちを尊重しなくちゃ。ねー。リピートもできるんですから。

それと、もしシャンデールが初めて試着したファンデーションだったのならもっといろいろ試着してみて下さい。スーパーやデパートの店頭に出ているファンデーションの中にも、ニッセンや千趣会、ディノスなんかにもよさそうなのがあります。いずれにも一長一短あって「これが完璧!」というのは無いと思います。

彼が反対したのは価格のことですか?「所詮男に女性の下着の値打ちなんてわかりませんよ」ってトークで応酬すると思いますが、男性はそんなにバカじゃないですよ。女性より社会全般、製造や流通の仕組みを知っていますからね。だまそうなんてちょっと無理です。自分にとって一番気持ちのいいお買い物をしてください。
春日町 さん 2000年 10月 04日 08時 42分 02秒
皆様からいろいろなご意見を頂きほんとうにありがとうございました。所詮男の人には女性の下着の値打ちなんてわかりませんよ。というまったく同じセリフを耳にしていたのでびっくりしています。クレジット組むのは絶対嫌だから、もしそれでも35万円のセットをというのなれば、お金がたまるまで我慢するしかないです。と言ったら、担当していた二人の方はしばらく席をはずしてから、じゃあお金ためてからまたきてください、と言われました。なので、こちらから連絡しなければシャンデールとの関わりはなくなると思うのでこのままそっとしておくつもりです。試着に行く度に担当の人が変わるのでまたはじめから自分の考えを話すのも大変ですし。あなたの為を考えてなんて言われると、それでも10万円のセットにしてくださいとは言えないと思うので。

藤崎 さん 2000年 11月 02日 10時 23分 16秒

これは、「ものつくり屋」さんと一緒に考察したいんですが、いいですか?
シャンデールの製品が今後台湾での生産になるということについて元社員さんから意見をいただきました。
それで、他国の産業事情をみやみにつつくことは、話の成り行き次第で「差別」に繋がるのではないかなと考えて簡単に答えられるテーマではないと判断しました。

実は今私はシャンデールから少しはなれて、かねてから集積回路基板CSP,BGAなどと呼ばれる電子部品のパッケージの大量生産のほとんどを東南アジア(主に韓国、台湾)が担っていることに注目して(これは韓国についてですが、)現場の立ち上げを短期間見学したことがあります。

日本では未だに職人さんが生かされていますが、韓国では生産に対する考え方が既にシステム化されていてISO的に作業手順、管理方法などが全てマニュアル化されています。なので極論ではそれに従っていさえすれば誰でも同じ製品を同じ品質で造ることが出来るように仕組まれているようです。
これはいけないことではなくて、非常に合理的で間違いや無駄の出にくい方法ではあるんですが逆に日本の職人さんのような細かい気配りとは程遠い割り切った生産方式です。
ただ、設備資金を国が出して会社を立ち上げるので(とにかくいっぱい作って稼がせるのが目的ですから)工場の設備は日本よりもはるかにいいものを置いています。
まあ・・・稼げなくなったらその会社を外国の企業に売ってしまうこともあるわけですがそれも合理化システムの中での選択なんですね。

見てきたところ、今の東南アジアの品質は「日本の5年前」くらいまで追いついてきているようでした。
東南アジアの製品は品質が劣る・・・・と言われた時代からは信じられないパワーでどんどん追いついてきています。現に今、有名メーカーのテレビやビデオが格安で買えるのも、その生産のほとんどを東南アジアが背負っているおかげです。

ただ、庶民感覚は「日本製が一番」なんです。いまだに。
そこをあえて「これは東南アジア製です」と言う事で消費者が嫌がって買わなくなるのを恐れてメーカーが事実を隠して販売することについて元社員さんは問題視されていると思うんです。

けど、東南アジアの産業事情の現実は断片的な情報ではありますが、かなりハイレベルです。
なので賃金格差も今日本の半分くらい・・・日本で30万もらっている人が向こうで働いたら16〜17万円くらいでしょうか・・・?
つい、日本の高度成長時代に置き換えてしまいます。

「ものつくり屋」 さん 2000年 11月 02日 13時 16分 18秒

こんにちは、藤崎さん。

私自身は、経済や経営の考察に関しては、かなり「冷たい理論的」な見方になります。そこにおける人間性の考察すらも、要素として量的に「重み付け」を行ってしまうわけです。そのため、海外生産という事に関しても「差別的」ととられるかも知れなくても、理屈ははっきりさせようとしてしまう訳です。

まず、「生産性比率」と「貿易における比較優位」という事を説明します。とりあえず生産される製品が2種類しか無いというモデルで説明します。Aという国で生産される2種類aとbにおいて、aの製造1に対し100人日かかりbの製造1に対して50人日かかるとします。一方Bという国ではaの製造に500人日かかりbの製造に100人日かかるとします。A国の方がaについて5倍、bについて2倍の生産性を持ちます。さて、この2国が貿易をするとします。aのbも生産性はA国の方が高いのでB国の産業が壊滅すると考えるのは早計です。「貿易の目的は輸入にある」という世界中で日本人だけが忘れている原則があるのです。輸出して外貨を稼ぐのは、その外貨により輸入したいからです。A国とB国の賃金が同一であればA国にはB国と貿易をする意味がありません。ここで「為替レートの変動」が生ずる訳です。もし為替レートが3倍の比率を持つとどうなるでしょう。製品aに関してA国の製品はB国内では3×100人日の製品になりますが、aの自国品は500人日ですから「輸入したい」製品になります。一方A国内でのB国製品bは100/3人日の製品となりやはり「輸入したい」製品と成るわけです。こうして貿易が起こります。

注目して頂きたいのは、この貿易モデルでは製品aとbの品質を等しくしている事です。このような小難しい事を説明したのは、貿易と言うのは、それぞれの国の生産物の全体的な生産性比率により為替レートの変動が起こり、生産性の高い国では国内の比較生産性の高い物が「輸出」され、比較生産性の低い物が「輸入」されると言うことです。そして、為替レートにより引き起こされる貿易は、価格と品質の関係を複雑にします。例えばB国において、bの粗悪品であれば、50人日でできるかも知れません。しかし、正しい市場競争の下では、その比較対象はA国におけるbの粗悪品(例えば25人日で製造できるような)と考える訳です。

先進国において、「労働集約型産業(縫製などを含みます)」は「知識集約産業」よりも国内の比較生産力が低くなります。その結果として「輸入品」に押される様になるのです。その産業を国内にとどめる方法は1つしかありません。それは「高度技術製品の輸出を止める」事です。日本から輸入したいものがなければ誰も日本に「輸出」したりしませんので。

日本の消費者は、こういった貿易に関する知識に無頓着すぎるのかも知れません。価格と品質の相関は、こういう貿易により、1国内における相関とは大きく異なってしまう訳です。
藤崎 さん 2000年 11月 12日 11時 11分 26秒
Mさん

今までのMさんの書き込みでは、シャンデールの品質そのものについての意見が多かったために
今回の台湾製についてもその品質についての書き込みと解釈していました。
私が思う「台湾製」は実質、日本製と相違ないでしょうという認識をもっています。
ただ、現実にコストダウンは否めないわけで
会社がなぜ「台湾製」に移行しようとするのか・・・・
私個人は真意の程を察しています。
ですが、会議等で私達にオープンにされた情報は実にポジティブな言い回しで
「いよいよシャンデールは海外進出します!!!」ということだけです。
その第一段階として台湾に”拠点を置く”・・・という説明です。
決して「実は従来品は韓国で縫製されていて、今後は台湾で生産することにしたんです。」
なんて言われていません。当然ですが。
伊藤忠から仕入れているなんてのも90%以上のサロン長は知らないですからね。
サロン長のみんなは「これからもっとシャンデールが大きくなるんだ!・抜兇犬討い泙垢茵」
「海外進出企業」というステータスを背負ってより好印象の会社に縁している・・
と感じたんでしょうか?
休眠サロンまでぼちぼち復活してきています。

これが現状です。

レス遅れてすみませんでした。
「ものつくり屋」 さん 2000年 11月 12日 20時 22分 39秒
こんにちは、藤崎さん

>私が思う「台湾製」は実質、日本製と相違ないでしょうという認識をもっています。
>ただ、現実にコストダウンは否めないわけで
>会社がなぜ「台湾製」に移行しようとするのか・・・・
>私個人は真意の程を察しています。
>ですが、会議等で私達にオープンにされた情報は実にポジティブな言い回しで
>「いよいよシャンデールは海外進出します!!!」ということだけです。

そこなのですよ。今から30年前なら「舶来品」は良い物の代名詞でした。でも今。「海外進出」という言葉は「海外の良い議出を国内に取り入れる」「国内の高度技術製品を海外に売る」「海外の労働集約産業製品を廉価に輸入する」といった幾つかの意味を持っています。事業者としての自覚のある者なら、取引先が、「海外進出」と言えば、いったい何を目指しているのかをすぐに考えようとします。そして、相手の生産費が低下するような「海外進出」であればすぐさま「価格交渉」に入ります。そのくらい厳しい生き方をしているのです。普通の商売なら、メーカーが内緒で海外生産なんかできませんし、台湾で生産を開始したと分かれば、取引先はすぐさま、「生産コストが下がっている」ことを言い立てて仕入れ価格を下げさせたがります。堂々と「海外生産」をうたいながら、その厳しさにさらされないのは、「独立事業主」という名だけの素人を集めて商売をしているMLM企業ならではないでしょうか。
藤崎 さん 2000年 11月 16日 20時 34分 19秒
Mさんへ

そうですね・・・海外進出という名目の元に妙なステータスが沸いて出ているような状況ですよ。
ものつくり屋さんの解説にあった様に、
海外進出のもつ意味をサロン長たちがどう捉えているのかというと
やはり流通、経済についてド素人の集まりですから
ポジティブな発表をされれば真に受けてしまうんでしょうか・・・?
「日本の最高級メーカーのシャンデールの下着が海外へ拡販される」と
だれもがイメージしています。ホントです。

素人さんがビジネスし易いように造ったシステムだとか言いますが、
確かに他のMLM、NBのバイナリーに比べれば幼稚園の子供でも理解できる仕組みです。
つまりは逆を解せば「素人をだましやすい」システムなのではないですか?
商品展開が変わらないのも、素人の参加しやすさがポイントだからですよ。

そうしょっちゅう新製品だの改良品だのとポンポン発表されたら
バリエーションを覚えきれなくて、
仕事にならない年配のサロンなどが出てしまいますから。
そうすると「賢いあの人には出来るけど私には出来ないわ・箸いヲ
ネガティブな会員さんが出来てしまい「稼がない愛用者」が増えるじゃないですか・・?

商品が変化しないのは、そういうリスクを回避するための
ビジネス主体の商品バリエーションだからだと思っています。
私的な結論では、お客様本位でなく会社本位のシャンデールである・・ということです。


余談ですが、
5年前の表彰式のファッションショーで出てきたステテコみたいなのはどうなったんでしょう(爆笑)


どうもみんなを観察していると会社のインストラクターからの説明や地区長のセミナーよりも
多田講師、寺尾常務のお話にはまりやすい傾向ですね・・・

あの方達のセミナーで心をもっていかれてしまうんですよ。
ちなみに最近非公式セミナーなるものが多くなりました。参加しませんでしたけど。

そうそう、売上高の発表も
「○○年度は四百・・・・億でした。今期は○○○億を予定しております」
と言っていますね。これはおととしあたりからですよ。

私は今、買った買わなかったという問題はもとより
前記にあった「桜子さん」のような被害者をなくして、できれば
善意ある会員さんには本来の善意とはなんであるか・・について目覚めてもらいたいんですよ。
そのためには何も知らずに踊らされている会員、サロンの皆さんに
「これがシャンデールの事実です」というものを叩きつけたいです。
「ものつくり屋」 さん 2000年 11月 10日 13時 09分 46秒
こんにちは、Mさん。

>今度、訪問販売法が変わるとのことですが、何がどう変わるのでしょうか?(特に連鎖販売)

http://member.nifty.ne.jp/mlm/lec01.htm

詳しい事は上の「MLMビジネスと規制法」というホームページを読んで頂きたいのですが、
1.法律の名前 「訪問販売等に関する法律」を「特定商取引に関する法律」に改正
2.特定負担基準の撤廃
3.統括者への広告規制から「勧誘者も含めた広告規制」にし、誇大広告の禁止を盛り込む

といったところが主な改正点であり、今まで特定負担を2万円以下にすることで「連鎖販売取引」の要件から逃れて「マルチではない」といっていたMLM企業は大変ですが、今までも「連鎖販売取引」に定義されていて、「連鎖販売取引だけどマルチじゃない」と言っていたMLM企業には、定義関係よりもむしろ、商品の広告規制の方が影響すると思います。しかし、対面紹介の場合、どんな嘘を言おうと「証拠が残りにくい」ので実効性は薄いと思われます。

しかし、「連鎖販売取引」が殆どのMLMを含める事に成ったことで、「マルチ」という用語を使わずに、「連鎖販売取引」を使った警告ができることが大きいと思います。「マルチ」という名前だから問題なのではなく、問題が起こりやすいから「連鎖販売取引」に規制が掛けられ、規制が強化されてきている事がとても表現しやすくなりましたので。

「紹介販売」と言われれば、「紹介販売は、『連鎖販売取引』に含まれる販売法であり、問題が多い」と簡単に表現できます。紹介販売を他の表現で行っても同じです。
桜子 さん 2000年 11月 16日 00時 43分 42秒
友人に誘われて試着をしてきました。
確かに効果はありそうなのですが、高額なセット販売のみという価格設定や
サロンの方のかなり強引な勧誘に不信感を持ち、とりあえず返事保留で帰ってきました。
何か情報を得たいと思い、いろいろ検索していてこのサイトを見つけました。
これまでに書き込みをされた皆さんの情報や御意見が大変参考になりました。
とてもありがたいです。もちろん断ります。

誘ってくれた友人はもちろん愛用者なので、このシステムのことを
知っているんでしょうね。
どういう気持ちで私を誘ったのか、疑いたくないけどいろんなことを
考えてしまいます。
やっぱりショックですよ、こういうのは。
tokumei さん 2000年 11月 16日 05時 13分 13秒
桜子さんへ

あなたが書いたような「この掲示板を見て決意した」という内容の書き込みは
この掲示板にしばしば登場する者として嬉しい限りです。

出来れば、MLMに詳しく無い状態で、
MLMに対する印象等を書き込んでいただきたいです。
「一般的視点」からの意見は、肯定派、否定派の方のどちらにも、
大切な意見だと思いますので。

友人の方がどの程度、入り込んでいるかはわかりませんが、
いずれにせよ、失う物があるという事は逃れる事の出来ぬ事実です。
出来たら、やめさせてあげて欲しいというのが、私の願いです。

シャンデールの内情に関しては「藤崎」さんが
どなたよりも詳しいので、聞いてみては如何でしょう?
藤崎 さん 2000年 11月 16日 09時 45分 31秒
桜子さんへ

お友達の紹介で試着されたとのことですが、そのお友達の思惑には二通りあるんです。
一つ目は純粋に、良い下着を教えたい・・という思惑。
もう一つはいずれビジネスに誘いたいから勧めようという思惑。

厄介なのは一つ目の思惑の場合です。
サロン長、CSIのやり方次第であなた達二人の人間関係を切り裂く結果が待っています。
どういうことかというと、
私たちサロン長は、試着前に桜子さんの情報を得ています。
体型、性格、趣味、紹介者サンとの人間関係など・・
そして試着時に、事前に得ている情報を確認するように、桜子さんと会話して心を開かせて
サロン長の存在を印象付けするんです。
(これは微妙な加減が不可欠で、突っ込みすぎるとしつこくなります。)
試着時はどんな様子でしたか?なれなれしくなかったですか?

で、試着〜クロージングの中で「この人はビジネスに使えるか、愛用者のままでいいか」を
ざっと判断しちゃいます。

もし、紹介者サンにビジネスの見込みが立たないときは、桜子サンにターゲットを移すんです。
紹介者サンを飛び越えて、バイパス的な強い人間関係を強引に造るんですよ。
揚げ句にシャンデールビジネスという枠の中で
単に「稼げる人、稼げない人」というだけで紹介者サンと桜子さんとを分別します。
区別じゃないですよ、分別なんです。
稼げる人として分別した人にはとにかく片時も離れないかのように世話を焼きます。
それがまた、相手が気分よくなるようなお世話の仕方をするんです。

「稼げない人と一緒になったらマイナスが入る!」と一生懸命です。

もし時が経って桜子さんがビジネスで稼げるようになってもならなくても、分別された時点で
二人の長年の友人関係は破壊されてしまっているんですね・・。


tokumeiさんのおっしゃるように、紹介者のお友達にも、「ビジネスだけはやめようよ。」
っていってあげて欲しいです。

何かあったらこの掲示板に来てください。
「ものつくり屋」 さん 2000年 11月 16日 10時 01分 28秒
こんにちは、桜子さん。

>確かに効果はありそうなのですが、高額なセット販売のみという価格設定や
>サロンの方のかなり強引な勧誘に不信感を持ち、とりあえず返事保留で帰ってきました。

>誘ってくれた友人はもちろん愛用者なので、このシステムのことを
>知っているんでしょうね。
>どういう気持ちで私を誘ったのか、疑いたくないけどいろんなことを
>考えてしまいます。
>やっぱりショックですよ、こういうのは。

私は、ずいぶん長い間、MLM批判者をしています。そしてずっと感じているのは、MLMに末端で参加さ
れている方の多くは、「善人」なんですよ、私なんかよりもずっとね。私は、「物事を悪く考える」事も仕
事の一部なので、「善人だから大丈夫」なんて考えていたら仕事にならないのです。善人でも「うっかりす
る事」もあれば、「魔が差す」こともあれば、「知らずに悪い事に染まる」事もあるって考える様になって
しまうのですよ。そして、善人になにが起こっても「事態が悪くならない」様に努力するのが「組織を管理
する」という事なのです。私のような「人の悪い」人間がそれを考える事で善人を守るという「助け合い」
もまたあるのですよ、社会には。

ご友人もまた、善人なのですよ、「良い物を紹介してお金がもらえる」という事に染まり、「嘘はないか」
「強引すぎるのではないか」といった「悪く考える」部分を知らず知らずに失っていくだけなのです。ML
Mというシステムには、私のような「悪く考えて手を打つ」という機能が無いからです。悪いのは、人では
無く、システムであり、真に悪い人は、そのシステムを利用して一番上で「儲けいる」ひとたちなのですよ。
桜子 さん 2000年 11月 17日 23時 09分 32秒
こんにちは。アドバイスしてくださった皆様、ありがとうございました。購入は断りました。
紹介者とサロン長は紹介者と私よりもずっと長い付き合いのようなので、
このことをどのように話したらいいか不安な点もあるのですが、話さずにはいられません。
紹介者が聞く耳を持つかはわからないけど、近いうちに話してみます。

tokumeiさん
私はMLMのことはよくわからなくて、うさん臭いなぁというイメージを持っている程度なんですが、
そんな立場で発言します。
本当に良いものなら強引な勧誘や友人のネットワークにたよらなくても売れると思うのです。
もちろん一般企業にだって、販売ノルマ、バックマージンはあります。
ただ、そこでは売り手(セールス)と消費者の線引きがはっきりしています。
MLMでは「最初の買い手が次から売り手になる」という形が問題に思えます。
おいしいお店や面白かった映画は1円も自分の得にならなくたって友達に教えたりしますよね。
それを聞いて食べたり観たりするのは友達の自由。
無理に連れて行ったり、行かないからといって怒る人はいないと思います。
人に何かを勧めるのはそのくらいの気持ちでないと。

藤崎さん
確かになれなれしい感じはしたけど、販売の人ってこんなものかなとあまり気には
とめませんでした。今回のケースは友人とサロン長が10年くらい付き合いがあるというので、
私自身はそれほど不自然には思いませんでした。
紹介者が下着を絶賛していて、システムについては疑ってもいない様子。
16日の藤崎さんと元社員さんの書き込み読ませていただきましたが、紹介者の私の友人も
被害者と言えるようですね。

「ものつくり屋」さん
おっしゃる通りです。上にも書きましたが、私の友人も被害者だと思います。
下着を気に入り、サロン長を疑わず、ほんの少しだけおいしいところ(紹介料)に目がいった
だけなのでしょう。私は猜疑心が強く、別の角度から見たり裏づけを探したりしないと
何事も信用できない性格なので、今回はこの掲示板を見つけて事なきを得たのです。

友人との間のことなので難しい面もあるけれど、彼女に現実を伝える勇気を持ちたいと思います。
皆様の勇気ある告発に感謝します。
藤崎 さん 2001年 02月 06日 14時 01分 18秒
真夢里さま。

シャンデールについて2000年9月19日以降の過去ログから
元社員さんの勇気ある発言がすべて削除されています。
未だに何も知らずにいる多くの女性への判断材料として
すごく貴重なお話でした。
しかも苦情の坩堝のなかで、シャンデール2は白紙です。
元社員さんは「M」さんと記載されていて不自然です。

削除要請があった会社からのコメントの欄にも載せられてはいませんし
このサイトが相次いでアクセス不能になった時期に
何らかの操作をされたのではないですか?
その目的で部外者が意図的に
サーバーを停めた可能性も否定できないと思います。

原因と対策をお願いしたいと思います。
もし、部外者が意図的に削除されてしまったとしたら
これはまた大問題です。

宜しくお願いします。

また、シャンデールに限らず他の会社についても同様な
不審点が無いか、みなさんもチェックしてみてください。
「ものつくり屋」 さん 2001年 02月 06日 15時 08分 22秒
こんにちは、藤崎さん。

できれば違う掲示板の違う話と思いたいのですが、*月**日の朝日新聞に

「下着会社の人間が、インターネット上の消費者啓発系の掲示板に、『元社員』と名乗り、他の下着
会社の経営者が『特定の宗教にハマっている』などの中傷を書き込んだ容疑で逮捕された」という記
事が載っていました(元記事を失っており、あくまで記憶に頼っていますので不正確です)。

私はこの記事を読んでからしばらくの間は、このホームページの対応をウォッチしていたのですが、
過去記事の削除等も行われない事から「別な掲示板のできごと」と思おうとしていたところです。

ここで、皆様にご説明して置きたいことがあります。この様な掲示板で実名を出して批判を行う場合
「名誉毀損」とか「業務妨害」を心配されるご意見も良くお聞きします。しかし、一般的には「商取
引の適正化のための情報の開示」に対する配慮から、消費者が消費者として経験やお考えを述べられ
た場合には、これらの刑事罰の法律が適応されることは非常に希であり、一般には「記事削除の仮処
分申請」などの民事訴訟となります。今回については、「商取引における風評被害の受益者」の立場
の方が、「経営者の個人的な情報」に関して投稿されたために生じた事である事をご理解頂きたいの
です。
藤崎 さん 2001年 02月 06日 17時 03分 38秒
ものつくり屋さんへ

そうなんですか・・・・・

その記事を私は読んでいません。
その事件の概要は他メーカーを叩くためにそういう行為を働いた・ということですか?

私はこの掲示板とは一切無関係だと思いたいですね。
「ものつくり屋」 さん 2001年 02月 06日 17時 40分 31秒
こんにちは、藤崎さん。

>その記事を私は読んでいません。
どうやら、全国版ではなく、地方の穴埋め記事だったみたいです。新聞というのは中央版ほどギリギまで
印刷しないので、印刷の早い地方版の場合、中央からの記事が届かない部分を埋める枠がありますのでね。

>その事件の概要は他メーカーを叩くためにそういう行為を働いた・ということですか?

少なくとも、そう取られても仕方の無い状況では合ったという事です。私自身は、書き込みの内容からみ
て「商売敵を叩こう」って部分よりも、販売法の問題追求の視点が高いとは思うのですが、その事によっ
て「益を受ける立場」で有った事、そして、「経営者の個人的問題である宗教に言及した事」の両面によ
って「社会益を目指した書き込み」ではなく「個人益を目指した書き込み」と取られても仕方の無い状況
が生じていたのでは無いかと思います。

管理人さん、もし宜しければ何か情報があればお教え下さい。
tokumei さん 2001年 02月 07日 00時 54分 28秒
藤崎さんお久し振りです。

こういった掲示板に書き込むようになって、しばしば思う事なのですが
藤崎さんのように「成功者」になった方が「失ったもの」は、
MLMでの「悪」が最も露呈された形であるように思います。
ですから、お時間が許せば書き込みを行って欲しいと思うのです。

それでは
ひろむ さん 2001年 02月 07日 11時 25分 19秒
会社名: シャンデール
はじめまして。いろいろなサイトを見てきて、ここに辿り着きました。
1月の新聞に出ていた会社がここだったとは!?
びっくりしました。

友だちもここで先輩の紹介で下着を買いました。
何円かは知りませんが、少し高かったようです。
あとで、自分の払った代金の何%かが、売った先輩の収入になる事実を知って、
金儲けのカモにされたようで、ショックだったそうです。
仲の良い信用していた先輩だったので。

でも、下着自体は良いものらしく、愛用してます。 

あと、ものつくり屋さんは、もしかして、「悪徳商法マニアックス」の掲示板で、
私の「実名で会社名が出ていて大丈夫なの?」っていう疑問に答えてくれた方ですか?
その節はありがとうございました。
違うHPですが、すいません。
「ものつくり屋」 さん 2001年 02月 07日 13時 18分 37秒
こんにちは、ひろむさん。

>1月の新聞に出ていた会社がここだったとは!?

そうと決まった訳じゃないのだけどね、一致する事が多すぎるのですよ。でもね、最初の経営者の宗教に
触れた書き込み以外は、きちんとした内容だったのですよ。

>あと、ものつくり屋さんは、もしかして、「悪徳商法マニアックス」の掲示板で、
>私の「実名で会社名が出ていて大丈夫なの?」っていう疑問に答えてくれた方ですか?

たぶん、そうです。あの時は「元社員」というハンドルに虚偽が有った場合に、それも逮捕に至る要件としてカウントしていたのだけど、その後、書き込みを読み直して見るとね、単に同業者の競争相手という以上の情報量に思えたのですよ。だから「元社員」というハンドルの部分は要件からはずして考えることにした訳です。

少し公益と私益って事を説明しますね。名誉毀損とか業務妨害といった裁判では「公益性」っていうのが良く問題になるわけです。例えば「天然物」を売り文句にしている寿司屋が「養殖物」を買い付けてる事を競争相手の寿司屋が知ったとします。その寿司屋の動機が「商売敵を叩いて自分の売り上げのばしたい」で有っても、その情報提供に「公益性」が有る場合には、かなり有利になるのです。だって、有る意味で魚河岸での仕入れなんて「同業者」くらいしか分からない訳ですから、動機に重点をおいて判決を下していたら、誰もそんな情報提供をしなくなって「公益」が損なわれるのですよ。ところが、逆に動機が「公益」を目指すものであっても、その情報に公益性が薄いと、事実であっても不利になったりしますね。
私は、こういった掲示板の書き込みの多くは、「高い公益性」があると思っています。
藤崎 さん 2001年 02月 07日 17時 22分 45秒
ものつくり屋さん&tokumeiさん&皆さんへ。

闇のうちに何らかの事情で過去ログを削除せざるを得なかったとしたら、
あの内容は相当信憑性が高かったと私は判断してます。

恐らく、元社員さんは、正真正銘「元社員」です。
おっしゃる通り、競合会社の発言にしては知るはずの無い細微な事まで
克明に書かれていて、私たちがそれを読んでも疑う余地が全くなかったのですから。
むしろ、経過と実情については内部の方でないとつじつまが合わないような
情報を戴いてあったので、そう名乗ったこと自体、勇気がある人と思っていました。
会社はこういったMLMに対する啓発のHPを
こまめにチェックしているとも書いてありましたから
実は、私も彼女の事を心配していたところでした。

もし、その事件がこのサイトでの事件であれば
私は彼女の勇気ある発言で多くの人がどれほど気付き、
救われたか・・それに感謝しているわけですから
このような事態に陥った事が非常に残念でなりません。

その後「コミッションが発生しているからキャンセルできない」
とか「キャンセル料を取られるからキャンセルは損だ」
などとでたらめを言ってお客さんを困らせているサロン
があるのを身近で見ていますし。
そういう方々にもこのサイトをご紹介したいと思っているんです。

キャンセル=収入削減。
販売金額が10万単位ですから一回の販売でのコミッションも大きい
けど、一回のキャンセルで減るコミッションも、当然大きいですよね。
人間変わりますよ。とはよく聞いた言葉でしたが、良くも悪くも
もらう物も失うものも何もかも「お金」でしか考えられなくなります。
キレイ事は体裁だけ。この世界では「人脈は宝の山、人間関係第一です」だとか、
人の良さそうなことを言いますが
とどのつまりは「お金」なんです。

初めて買う人には、双方とも「お金」の話は必然ですよね。
簡単に買える金額じゃないですから、誰でもしぶります。
それを利用した、うまい反対応酬話法があるんです。
うまく乗っけて、とにかく判を押してもらえるように、
日々のロープレはかかせません。
そのために運賃使ってあちこち研修だの勉強だの
100万もらっても割が合わないくらいです。
実際、会社からも、トップからも「メンバーさんのお陰で得たお金だから
ためようなんてことはあんまり思わずに、是非サロンとメンバーさんのために
使ってくださいね」と、よく言われました。
でも中にはコミッションで家を建てた人もいました。
それはそれでまた、「私にも出来るかも」と思わせる効果があって
だから「もっとお金が欲しい」になるわけで・・・。

段々自分のしている事はこの世で最高の善意なんだと
思い込んでいきます。
「お金の無い人と仲良くしちゃダメ。福の神が死神に変わるよ」だの
子供の意地悪となんら変わらないような、今思えば馬鹿らしい
つまらない事までもを自分が聞いて、また人に伝えて、本当に
常識的な思考が麻痺してきます。
一泊研修なんか、いい例です。くだらないので書きたくないですが
寝たら「負け犬」なんですよ。寝ないでみんなと話し込んで、
トップと近づいて、いいお話を聞いた人は「勝つ」んです。

ま、実際そんなの雰囲気だけのものですけど。
迎合しちゃいけません。まともに付き合っていたら
体だけじゃなく頭もおかしくなります。

事実、私も寝ないで我慢して起きていて
膀胱炎をこじらせて何回も血尿が出ましたから。
それを後日セミナーなどで「藤崎先生はメンバーさんのために
病気を押して頑張った、素晴らしい先生ですー!」
とか不本意な紹介をされて、関わる人間のあらゆる出来事はシャンデールを軸に
巡りめぐっている運命・・と、言わんばかりの騒ぎです。毎回。
とにかく、行事の内容にはそういう「カルトティック」なのが多すぎました。

「人脈は宝の山。でもお金にならなきゃ持ち腐れ。」ということで
動かないメンバーを動かすためには「お金」の話で
引き込むしか方法が無いんですよ。

「欲で生きているのは動物と一緒だけど、私たちは
みんなで幸せになりたいから、みんなでお金持ちになりたいの。
そういう欲なのね。=幸福欲。」

当時の私が聞いても「なにが〜?・・動物と同じだよな・・・」と思って
冷めて引いたあるトップの言葉です。

私は今、とても憤りを感じています。
「地方紙の片隅の記事だった」こと・・もそうです。
社会問題として行政もマスコミも、
もっともっと積極的に取り上げていかなくてはならない
はずのMLMの醜い実態が、未だに針穴から覗いた程度にしか
明らかにされていない事が腹立たしいんです。

話を戻しますが、
逮捕されたと言う事は、立件済みということですから、
次は裁判になるわけで、もう・・・なんとか頑張って欲しいと思います。
一会社の社長という名誉を傷つけた罪・・で仮に彼女が罰せられるとしたら
私たちがMLMによって受けた、心や家庭生活、(また多くの人は)金銭的に
ダメージへの罪償いを会社がしてくれるのか、社長がしてくれるのか
・・・・・こっちの方が問題だと思いませんか?

これはシャンデールだとしたら・・・じゃないんですよ。
全てのMLMに関与した、している人全員に
よく知らしめたいと思っています。

言っておきますが「成功」とは、実体の無いものです。
自己満足の中で完結させるものなんです。
でも、欲に弱いのが人間で、それに勝てない以上「成功」なんか
確立しません。
tokumei さん 2001年 02月 07日 23時 21分 45秒
年齢:二十代中盤
会社名:MLMと社会

藤崎さん今晩は。

>私は今、とても憤りを感じています。
>「地方紙の片隅の記事だった」こと・・もそうです。
>社会問題として行政もマスコミも、
>もっともっと積極的に取り上げていかなくてはならない
>はずのMLMの醜い実態が、未だに針穴から覗いた程度にしか
>明らかにされていない事が腹立たしいんです。

おそらく、こういった掲示板に書き込む方の多くがこういった「歯がゆさ」を
感じているのでは無いでしょうか。
以前、「悪徳会議室」にて、アドバイザーの育成について「ものつくり屋」さんと話し合った事がありました。話の主旨は「どうしたらアドバイザーが増えて行くのか?」っと言う事でした。
その時には、「社会の対応が悪いから、、、」と言う話は出ませんでした。
(これは、暗黙の了解と言う感じだったのでは無いでしょうか)

私達が出来る事は、「砂山から一粒ずつ砂を運ぶ事」である、、、
っと言う話になり、「アドバイザー」が増えて行けば、
「こういった掲示板」の影響力が増し、ますます社会に貢献出来るのでは?

っと記憶しています。


私は、まだまだ勉強不足で分からない事も沢山有りますが、
少しでも「砂粒を運べる」様になりたいと思っています。
tokumei さん 2001年 02月 08日 03時 02分 01秒
年齢:二十代中盤

藤崎さんへ、、、

ちょっと話の主旨は外れますが、
参考程度にちょっと拝見してみて下さい。
苦情の坩堝のメインメニューで「マルチ否定派」での「めい」さんとの
やり取りが仰っている事と少なからず絡んでいるので、どうぞ。
「ものつくり屋」 さん 2001年 02月 08日 09時 50分 16秒
こんにちは、藤崎さん。

「販売開発」というホームページの掲示板の「守護神」である特外さんが、新聞記事を探し出してくれ
ました。どうしようかなと思ったのですが、変にあいまいにしない方が良いと思いますので、ここに転
載しておきます。


お探しの記事は、*月**日付**新聞の大阪版ですね。
*************************************

インターネット上の電子掲示板にライバル会社を中傷する書き込みをしたとして、
**県警捜査一課と**署は**日、**県野々***町、婦人用肌着販売会社社
長**容疑者を信用棄損などの疑いで逮捕した。
 調べでは、**容疑者は昨年*月**日と同**日、経営する会社のコンピュー
ターから、インターネット上の一般消費者向けの意見掲示板にアクセスし、**市
に本社がある大手肌着販売会社の「元社員」を名乗って、同社について「消費者セ
ンターへの苦情が多い」「役員が特定の宗教団体関係者で占められている」などと
いった虚偽の書き込みをした疑い。

*************************************

といった記事です。私が心配しているのは、ここの管理人さんや、このホームページが、どこまで本件に
巻き込まれているのかが全く掴めないという事です。大丈夫とは思うのですが・・・。
藤崎 さん 2001年 02月 08日 13時 28分 13秒
ものつくり屋さんへ

実は、2000年9月19日〜20日の書き込みは私の方で保存してあるんです。
それをさっきから何度も何度も読み返しています。

女性だと思っていた元社員さんが男性だったなんて事は、
この際問題じゃありません。
実際、男性社員さんもいますしね。
気になるのは彼の「動機」なんです。
何度書き込みを読み返しても
今回の事件の発端となった「会社に対する信用毀損の問題」と
代理店以下の顧客に発した警告的なメッセージは
区別されているように感じます。

それから宗教団体は時として政党に直結している場合もあります。
もし、あの書き込みの問題部分が全くの虚偽であったとしたら
これは、私の考えすぎかもしれませんが
特定の宗教を崇めている会社(幹部も含め)を批判するということ
イコール根拠の無い特定の宗教批判、
果ては裁判が政党がらみになって、しまいには
全く方向違いに発展しないかといった心配をし始めています。
もし、それとは正反対に、
会社側が表に出したくない実情を彼が暴露したことで
会社のイメージダウンになるのを恐れて
封じこんだとしたら、結果は同じ。
これもまた特定宗教への偏見となりはしないでしょうか?

憶測が憶測を呼び、全然すっきりしません。
返って、シャンデールという会社がわからなくなります。

掲示板の削除要請で、みんなにわかるような手順で
正しい事、間違っている事を、
どうして堂々と会社側からアピールできなかったんでしょうか?

こういうやり方は権力に物を言わせた口封じのようで
納得いきませんね。

それで、1月13日の記事以降、その事件に触れる記事は無いんでしょうか?

こちらは関東甲信越なので、大きな犯罪など以外は近畿圏のニュースが入りません。
気が揉めます。
「ものつくり屋」 さん 2001年 02月 08日 16時 18分 37秒
こんにちは、藤崎さん。

>憶測が憶測を呼び、全然すっきりしません。

つらいお気持ちは分かりますが、少しの間我慢してみましょう。私が、「真夢里さんが巻き込まれて
いなければ良いが」と心配している理由は、この件に関して真夢里さんから応答が無いという事です。

こういったホームページを主催する場合、記事削除に関しては、詳細はともかく何らかの事を読み手
に説明するというのは基本です。そして真夢里さんはそういったことを心得ておられる主催者だと思
っています。しかし、それが出来なく成る場合があります。何らかの法的な紛争に巻き込まれた場合
には、法律に関して詳しい人からのアドバイスとしては、「とりあえず削除して、当面、何も書かな
いでいて下さい」となる場合があります。信用毀損などの紛争が起こった後だと、ちょっとした説明
に使った言葉尻1つが紛争に影響を与えたりしますからね。そうで無い方が良いのですが・・・。

>返って、シャンデールという会社がわからなくなります。

無関係な話と思ってお読み下さい。今、アムウェイの山岡裁判の事を思い出しています。これは、山
岡さんという人が書いたアムウェイの批判本の出版差し止めを巡る民事訴訟でした。結局は山岡氏の
勝利に終わった裁判だったのですが、平成6年に始まり平成11年の判決までの間、日本アムウェイ
社は、DTに対して「あの本は間違っている、だから訴訟しているのだ、必ず勝つ」と言い続ける事
ができた訳です。
普通の商売においては、対象は一般の顧客であり、企業に対する共感は白地です。紛争事があると、
その情報を得た顧客は「黒かも」という心証を持ちます。紛争事が嫌がられる理由でもあります。し
かし、MLMにおいては「顧客にして販売者」である参加者という「好意的共感」を持っている存在
があります。そういった参加者に対して、その好意性に対して影響しそうな情報発信に対して、訴訟
事を起こすことは、必ずしも営業上の不利とならない側面があるのです。
藤崎 さん 2001年 02月 08日 18時 06分 15秒
ものつくり屋さんへ

そうですね。
根本的に、敵がいない企業なんか存在しないと思うんですよ。
「出る杭は打たれる」って言いますよね。
ですが、こういった苦情の掲示板に真実であれ虚偽であれ
それが、社内の人間の仕業でも、部外者の仕業でも
書き込みがあった時点で、その企業は要注意だと思います。
企業防衛は当然ですが、それ以上に企業として
誤解を与えない努力もして欲しいものだと思います。


>平成6年に始まり平成11年の判決までの間、日本アムウェイ
社は、DTに対して「あの本は間違っている、だから訴訟しているのだ、必ず勝つ」と言い続ける事
ができた訳です。

うーん・・・。言う事は簡単なんですけどねー
実際に苦い思いをした人から言わせれば
こんな風にどれほど吠えようが、これじゃまるで
選挙において落選確実な信用の無い非力な候補者が
死ぬ気で演説しているみたいだと感じると思います。

言うのは簡単ですよね。
言うからには好意的と受け取れるような
結果を見せてもらわないと・・・・。

まして、私たち顧客からは商品と売り方についての
苦情も多く書き込まれているわけで、
普段耳にする「お客様第一、皆様は宝です」
などという御伽噺のようなセリフは
所詮は幻想の中での戯言としか思えません。

気は揉めますが、観察して行こうと思います。

シャンデール
*月**日 **新聞大阪版

 インターネット上の電子掲示板にライバル会社を中傷する書き込みをしたとして、
**県警捜査一課と**署は12日、**県******、婦人用肌着販売会社社
長**容疑者を信用棄損などの疑いで逮捕した。
 調べでは、**容疑者は昨年*月**日と同**日、経営する会社のコンピュー
ターから、インターネット上の一般消費者向けの意見掲示板にアクセスし、**市
に本社がある大手肌着販売会社の「元社員」を名乗って、同社について「消費者セ
ンターへの苦情が多い」「役員が特定の宗教団体関係者で占められている」などと
いった虚偽の書き込みをした疑い。
------------------------------------------------------------
この方は、シャンデール側に名誉毀損と信用毀損で刑事告訴され、
警察、並びに本人の希望により記事を削除する形となりました。
対応が遅れました件に付きましては、
警察側より掲載の件に関して制限を受け、その後
警察側、並びに書き込んだ方と連絡を取り合っていた為です。
掲示板でお応えしたかったのは山々なのですが、
それをしてしまうと私の身にも何らか影響が及ぶ事が懸念されましたので、
こちらにのみ記入させていただきます。
現在、私の身辺には異常はございません。
ご心配をお掛けして申し訳ございません。2001/02/09(真夢里)



tokumei さん 2001年 02月 12日 10時 38分 17秒
告訴した会社について、、、

今回の出来事について「削除依頼」を行わなかった理由として、
「曝しあげたかった」としか感じられません。
会社が受けている苦情に対し、こういった形でしか反撃出来ない所に
会社の限界っと言うか、悲しさを感じます。

私は、こんな告訴をする前にやるべき事があるのでは無いかと思います。
被害者と言われている方のサポートです。
基本的にこの方達から「苦情」が発生しているのですから。
まずは「苦情に対し謝罪して、それを抑制する」策を考えるべきではありませんか?
それをせずに、「捕まえられる人を捕まえた」では
この会社の風評は更に落ちていくのではないですか?

私は今回の出来事は、広めていくべきでは無いかと正直に思えます。
法では「正」だけれど、民心には「否」と感じられる事でしょう。
(これは、関係者の意志に委ねられる事ですが、、、)

-----------------------------------------------------------------------

それから、管理人さんと書き込みをされた方へ、、、

ご苦労様でした。
私は何もお役にたてなくて本当に悲しい思いです。
ですが、今回起きた事を誰も許す事は無いでしょう。
会社側は更に「悪徳」をアピールしてしまったのですから。

お体に気を付けて、幸せな日々を送れる事を心より願っています。

tokumei
藤崎 さん 2001年 02月 12日 15時 05分 21秒
年齢:
会社名: NB、MLM全般

tokumeiさん、こんにちわ。

うーん・・・やはり、今回の件については誰もが憤りを感じ、
事件の会社に対して一層不満が募っている事と思います。
私も未だにムカツイて、気持が収まりません。
私もこのビジネスの一線を退いた、又はアフターフォローのみで
活動されている仲間に、この事件の話をしました。

話し合えば、詰る言葉はいくらでも出てきます。
また、一線を退いた人に共通しているのは、
「会社には何も期待していない」ということです。

その根底にあるものとして、
「私たち顧客、代理店が切羽詰った時、会社は矢面に立ってはくれない」
という、当然とも必然とも解すべき実態があります。

これは、代理店システム、ネットワークビジネスの盲点。
つまり、会社とは雇用関係に無い、販売員が商品を販売する
という仕組みが、会社の責任逃れの道を既成しているんです。

雇用関係に無い代理店、販売員が行った行為による
事故に対しては、必ずしも会社として
責任を取らなくてはならない訳じゃないんです。
むしろ代理店、販売員が失態を犯したことで会社のイメージを
著しく傷つけたなどの名目で、逆に販売員側が警告を受けることになります。
そして、いいのか悪いのか、クレームの内容が商品そのものよりも
販売員の売り方が大半であるというのも、
そもそも、クレームを作り易いビジネスシステムを構築したのは
会社側であるのに、いざ問題が起きると、それは紙一重の誤解と言わんばかりに
会社側の正当性をアピールし、臭いものには蓋をしろ・・的な
処分で、代理店契約解除、会員権利剥奪・・などなどの
お仕置きを公然と行うのが常です。
事が起きれば公にして、出来るだけ荒立てた方が
逆手に取りやすく、良い宣伝になるとでも考えているんでしょう。
そういう正当性と謀反者への厳しい処分を謳い文句に
正義と真心という鎧を一枚ずつ着込んで、行くのだと思います。

所詮一人の一般人と一つの会社とでは
社会的な地位、影響力といった権力面では互角ではありません。
ですから、同士が同士を作り、力を合わせていくべきだと思います。

余談ですが、MLMとは全く違う個人的な用事で
消費者センターを訪問する機会がありまして、
初回の面談の際、相談員さんの第一声は

「マルチの被害についてご相談ですか?」
でした。(私が何も言っていないのにですよ)

まだまだ実態を何にも知らない仲間が多すぎて、
これからどうやって解いて行ってあげたらいいのか
思案しながら、出来るだけ悪徳商法全般についても
アドバイスしていけるように私も頑張ります。
ほっぺ  さん 2001年 02月 14日 17時 56分 34秒
年齢:30

先日、製品愛用者の声のほうに呑気な書き込みをさせてもらいました。
しばらくこっちのほうを見ていなかったら・・・、シャンデール、えらいことになっていたんですね。

しかし、本当にひどい会社だとしても、製品は気に入って使っているし、私が勧めたことで愛用してくれている人も何人もいるので、その方たちのフォローも必要なのだから、この会社とはしばらくは付き合っていくと思います。

でも、
ますます、今のサロン長の言うこと聞いていったら、本当に取り返しのつかないことが起こりそう。

現サロン長は、本当にいいかげんで信用できない自己中人間なんです。
シャンデール以外のことでも(元友人なので。今では友達とは思っていませんが)、平気で約束を破り、
人の気持ちを考えず、迷惑をかけるような人。

彼女とやり取りしなければならないグループのコたちが、口々に彼女への不満を私に伝えてきます。
(私は今は都合で、みんなが居る町から何百キロも離れたところに住んでいるのでフォローできないんです)

今後、こんな人の機嫌を伺いながら注文しなくてはならないのなら、どうしても私は彼女から切れたい(独立したい)と、考えてしまい、グループのみんなもそれを願っています。
(自分がCSIなだけで、まだグループ内にCSIは一人も居ませんが)

いまさらこんな考えを持っている私は、これから加害者になっていくのでしょうか・・・。
藤崎 さん 2001年 02月 14日 19時 41分 16秒
ほっぺさんこんにちわ。藤崎です。

苦情の坩堝内の製品愛用者の声欄のカキコ、今読ませてもらいました。

30万の下着の原価と缶コーヒーの原価の対比、
確かにうなずける一面はありますが、MLMシステムで流通する商品はその価格の
内訳の第一が「コミッション」なんですよ。
必然的に付加されるコミッションの割合が大きいがために
一般物流で店頭に並ぶ商品と比べてどうしても高額になる仕組みです。

ですが、「高いものは良い物だ」的な潜在的な観念が
価格と品質の実際の不釣合いをうやむやにしているのは
決して否めません。
あ、そうだ。年商400億の企業が、大手広告代理店を使い
ゴールデンタイムを含めて例えば24時間TVCMを毎回30Min
日々10回流したと仮定しましょう。
広告宣伝費は年商額の1割未満だと思います。
有名女優を起用した化粧品のTVCMでさえ1クール契約で2000〜5000万
といったところじゃないですか?トヨタ自動車でさえ数億じゃないですか?

セミナーやサロンさんの説明では、敢えて広告を省いて
コミッションは良心的な広告費として紹介者サンに還元する・・
と言われ続けていると思いますが、コミッションの年間総払い出し金額と
マスコミをフルに使った場合の年間の広告宣伝費とは天秤にかけずとも
その差は歴然です。

私は今、自分で会社を経営していることもあってちょっとだけ世の中のお金の流れにシビアです。
以前ものつくり屋さんが享受してくださった貿易についても
あれからいろいろ勉強しましたね。

とにかく、何にも知らない普通の人は見せ掛けの数字に
騙されやすいという事です。

>しかし、本当にひどい会社だとしても、製品は気に入って使っているし、私が勧めたことで愛用してくれている人も何人もいるので、その方たちのフォローも必要なのだから、この会社とはしばらくは付き合っていくと思います。

うんと誤解しやすい言い方かもしれませんが、
ひどい会社・・・という側面は私たち代理店、顧客の視野に
あまり入れなくてもいいと思いますよ。
ただ、常に意識はしていて欲しいです。

会社が私たちに直接害を与える事はまず、無いんですよ。
代わりに何か問題があったときに、助けてもくれません。

言いたいのは、区別して考えていきましょうという事です。

ほっぺさんの書き込みを読むと、今の悩みは
サロン長との人間関係ですよね。
この問題を会社にクレームとして揚げても
会社側は「支店長と話し合ってください」としか言いません。
そもそも会社の方が、商品の問題と顧客間の人間関係問題とを区別しているんですよ。

>今後、こんな人の機嫌を伺いながら注文しなくてはならないのなら、どうしても私は彼女から切れたい(独立したい)と、考えてしまい、グループのみんなもそれを願っています。

独立とは?ほっぺさんがサロンにならない限り独立はありえないですよ。
でもそのためにはもっともっと売り広めなくちゃならないでしょ?

悪循環ですね。

私がお薦めする方法は、ただただ愛用者に徹することですね。
ビジネスとしての関わりを一切経つのが一番だと思いますよ。

どうでしょうか?
藤崎 さん 2001年 02月 15日 19時 32分 26秒
ほっぺさんへ


書き忘れましたが貴方の現状でサロンを目指すのは
もの凄く大変な事ですよ。自分とラインの力だけでは
恐らく無理でしょう。

ちなみに私はサロンになる時、
1、自分以下のCSI3名育成
もしくは

2、2系列2名のCSI育成+CSI昇格後1200万の売上

の両方を上位サロンの応援を受けて3ヶ月でクリアしました。


いいですか?
今から直4名紹介累計300万のメンバーを3人育成するも、
「ゼロカウントにリセット」された状態で再スタートして
1200万円売ってかつ
2人のCSIを作るも労力はおなじ、しかも縁者も巻き込めるだけ巻き込んで
強引に売りつけるのも承知でがむしゃらにやれば可能かもしれません。

また、サロンとして独立したからといって現サロン長との
縁がきれるわけじゃありませんよ。上位者は上位者です。
ほっぺさんが上位サロンを飛び越して支店にならない限りはね。
サロンになればなったで今度は「経営」の現実を直視しなくてはなりません。

思っているほど甘くないですよ経営は。
サロンを持ったがために資金繰りに困り
消費者金融に手を出し返済に追われて夜の仕事を始めた人
果ては破産した人、沢山います。
また、メンバーから預かった商品代を経費に使い込み
訴えられて除名になったサロンもあります。

ですが会社は救いの手を差し伸べてはくれません。
支店に泣きつくのも道理が違います。

全ては身から出た錆び、落とし前は自分で付けろということです。
これはある意味、世の中の常識ですよ。

ただ、うまいことを言って夢を持たせて
MCの果てに惨めな結果があるわけですから
上位者も会社も、そうなった責任の全てを当の本人に
押し付けるという事が許せない事だと思います。

だから今い發辰販篝鼎帽佑┐泙靴腓Δ噺世い燭い鵑任垢茵」

経営の現実とは相当厳しいものですよ。

自サロンの経営につまづいて、止む無くサロン閉鎖になれば
貴方のメンバーは貴方も含めて親サロンに吸収されます。
出て行こうが何だろうが、結局は切れないんですよ。

わかりますか?
親子の縁、血縁が切りたくても切れないのと一緒です!


現実をよーく考えてくださいね。
そして貴方自身の将来と心からメンバーさんを想うのなら
ラインそろってビジネスから離れる事を強く勧めます。
藤崎 さん 2001年 02月 16日 12時 37分 07秒
ほっぺさん、読んでくれてるかな?
頼むから、早く気付いてください。
ほっぺ さん 2001年 02月 17日 15時 25分 05秒
藤崎さんへ

お返事くださって、ありがとうございます。
そうですか・・・。

私どものサロン長は、
一人目のCSIは、彼女自身と同時昇格(というか、直の子のおかげで押し上げの昇格)、
二人目は私で、親サロンのサロン長に育成してもらったので、彼女はまったく関与せず。
(コミッションだけちゃっかりもらって、「旅行しました」とかって、セミナーで体験発表してました。)
なので、三人目の人を育成しただけでサロン長になったんです・・・。
そんなサロン長しか見ていないから、簡単になれるのかな〜って・・・、思っちゃってるんですよね・・・。


私の本拠地も藤崎さんと同じ県なので、もしかしたら昔、セミナーとかで見かけたことあるのかしら?
と思い、勝手に親近感を持たせてもらっています。

きっニ、誰に聞く話より、藤崎さんのおっしゃることが正しいんだと思っています。

でも、(このでもがイケナイんだけど)、
近づきたくないんですよね、彼女には・・・。

話はそれますけど、彼女(A子)の姉妹ラインで、B子さんというサロン長がいらして、
その方はとてもいい方なんです。
A子のことは嫌いだけど、試着はしてみたい、と言う友人の試着をB子さんにしてもらったことがあります。そのときも大変でした。(友人は気に入ってくれて、今でも着続けてくれています。)

会社の規定で「利用サロン」と言う制度があるのに、それをしようとするとA子が逆上するんです・・・。
利用サロンって、いけないことなんですか?

利用サロンで再注とか出来れば、私がサロン長になる必要はないんだけど・・・。

A子は私(CSI)の再注まで、実施者欄に名前を書きます。それってアリなんですか?
藤崎 さん 2001年 02月 17日 22時 31分 31秒
ほっぺさんへ


よかった!レスもらえて。
私の言う事の全てが現実といいたいわけじゃないけれど、
人生って本当にリスキーな物だと肝に銘じておいて欲しいんですよ。

えっと・・利用サロンをいやがるんですか?
(あはは!・・・すみません!)当然と言えば当然かもしれませんね。
と言うのは、自サロン以外のサロンを利用して
その結果受注となった場合は、
その購入金額の10%を利用サロン料として
サロンの(サロン長の)コミッションから差し引かれるんですよ。
ほっぺさんはCSIですから以下の新規愛用者さんの購入金額
から発生するサロン長のコミッションは
本来なら実施料をもサロン長がふんだくって25%です。
実施をCSIに任せれば20%です。そこから尚
10%も引かれたら収入に響くじゃないですか。

つまりA子さんは人よりお金に意識が偏りすぎているから
たったそれだけのつまらないエゴで嫌がっているだけですね。

だって売上金額は100%自サロンの実績になるんですからね。
一時の収入の事しか頭に無いんでしょう。

念のため、同じ縦系列のサロンであろうが、他サロンを利用して
購入が決まれば利用サロン料は発生します。

でもそれは、礼儀ですけどね。
他サロンの試着室を借り、試着品を借り、
サロン長の時間を借り、労力を借りるんですからね。

そういうサロン長に限って、逆のケースなら
「どうぞどうぞ利用してください」って具合に
他サロンの方にサロンを開放するんじゃないです?

私欲にとらわれるだけで常識も礼儀も
わきまえないサロンはいくらでもありますよ。

まぁ・・そういう人を作ってしまう
システムに一番の問題があるのですけれど。

しかし・・・所属サロンが評判悪いと、
自分まで同じレベルに見られているようでいやですよね。
だったら愛用者の御世話に他サロンを利用するのは大いに結構
ですよ。

サロン長に文句を言われても勇気をもってシカトできるように
ビジネスから距離をおくほうが絶対得ですよ。

ほっぺ さん 2001年 02月 18日 16時 27分 53秒
藤崎さんへ

ありがとうございます。


    しかし・・・所属サロンが評判悪いと、
   自分まで同じレベルに見られているようでいやですよね。
   だったら愛用者の御世話に他サロンを利用するのは大いに結構
   ですよ。

   サロン長に文句を言われても勇気をもってシカトできるように
   ビジネスから距離をおくほうが絶対得ですよ。

そうですね。

勇気をもってシカト・・・いい言葉だわ!!

でもやっぱり、あきらめきれないんです、今の時点では。
私の直の一人(私の親友)は、やっぱりA子が大嫌いで、
とにかく私(ほっぺ)にサロン長になって欲しい、と。

また、私の母や妹もその友達も、自分が購入したことで、
1円でもA子にコミッションが入るのが許せない・・・。

とはいえ、本拠地から500キロも離れたところに住んでいる現在では、
育ャしようにも何も出来ないのが現実なんですが・・・。

何年後かにはこの県に帰ってこれる予定なので、その頃には楽しくやれるようになると
いいんですが・・・。
藤崎 さん 2001年 02月 19日 11時 28分 15秒
ほっぺさんへ


>でもやっぱり、あきらめきれないんです、今の時点では。
私の直の一人(私の親友)は、やっぱりA子が大嫌いで、
とにかく私(ほっぺ)にサロン長になって欲しい、と。

サロンになりたいのは、メンバーさんがそうなって欲しいと
望んでいるから?
そうではなくて自分の意志だとしても
サロンになることのリスク、
いや、それ以前に、もっと冷静にネットワークビジネス全般の
リスクというものを幅広くとらえて考えましょう。

止めろと言っているんじゃないんですよ。
止めるも続けるも最終的には本人の意思次第ですから。

ただ、今までのほっぺさんの発言から察すると
言葉が過ぎるかもしれませんが、
非常に稚拙な偏見から、筋違いの方向に
意識が向いているように思えてならないんですよ。

シャンデールのみならず、どんなMLM、NBでも
付き纏う弊害、そして現実の被害について、
こんなに沢山の人が書き込んで来ているじゃないですか。

頑張れば報われる・・・とか、諦めなければ絶対叶う・・・とか
考えれば考えるほど意味不明な言葉を並べて叱咤されて
そんな世界に首を突っ込んでいるうちに
自分に酔って来ますよ。

私はやらなきゃいけない。
みんなを豊かにしなくちゃいけない。

別にMLMやらなくたってみんな生きているし、
大体、豊かになって欲しいとか、豊かにしてあげたい
だとか、お節介な話ですよ。
そうなりたきゃ、誰だって自分で努力するって。
人が世話してどうにかなるものじゃないですよ。

顔では感謝したような振りをしても
心の中ではどう思っているかなんて・・・
解らないでしょ?

>また、私の母や妹もその友達も、自分が購入したことで、
1円でもA子にコミッションが入るのが許せない・・・。


例えほっぺさんがサロンになっても
上位サロンへのコミッションはイヤでも発生しますよ。
だから、完全独立なんて決してありえないと言う事です。


>とはいえ、本拠地から500キロも離れたところに住んでいる現在では、
育成しようにも何も出来ないのが現実なんですが・・・。

「育成しよう」という言葉が出る事イコール
完全にビジネスとして捉えている証拠ですよね。
育成という関わり方以外の人間関係をつくろうとは
考えられないんですか?

育成は義務じゃないです。しなくたっていいんですよ。
つまり、「する必要は無い」ともいえるわけ。
CSIなんだから、下を育成「しなくてはいけない」のだと思っているなら
それは・・・・違う。
元々は友達なんだから、並列な視線で見ないとダメですよ。

冷たい言い方ですが、ほっぺさんがCSIでいることの
本当の役割はもう済んでいると思いますよ。
それは、A子さんがサロンになるために
頭数として必要だったCSIと考えた場合ですが・・。


>何年後かにはこの県に帰ってこれる予定なので、その頃には楽しくやれるようになると
いいんですが・・・。

何度も言うようだけど、単なる愛用者仲間
でいれば済む事ですよ。
わけない事じゃないですか?


ビジネスとして考えるから上下関係にシビアになるんですよ。
A子さんは下着屋の店長さん。
ほっぺさんたちはそのお店のお客さん。

そう考える事が最も気楽な方法ですよ。
そう考えられないのはなんでだろ?

ほっぺさんがサロンを目指したくて
メンバーさんも頑張ってくれて
めでたくサロンに昇進したとしますね。
みんなたくさんコミッションを貰って
ウレシイでしょう、楽しいでしょう、もっとやりたいと思うでしょう。


覚えていて欲しいのは、そうやってイイ思いをした人がいれば
その裏には辛い悲しい思いをしている人が山ほどいるということです。
ほっぺ さん 2001年 02月 20日 02時 32分 00秒
いつもありがとうございます

  ただ、今までのほっぺさんの発言から察すると
  言葉が過ぎるかもしれませんが、
  非常に稚拙な偏見から、筋違いの方向に
  意識が向いているように思えてならないんですよ。

具体的にいえば、
「人間関係が面倒だから独立したがっている」
ということですか?

すみません。
難しい言葉(遠まわしな言葉)はすんなり理解できないのです・・・。


  「育成しよう」という言葉が出る事イコール
  完全にビジネスとして捉えている証拠ですよね。
  育成という関わり方以外の人間関係をつくろうとは
  考えられないんですか?

育成・・・をしたいわけじゃないです。全然。
ただ、その言葉を使ったほうが早いと思っただけです。

ビジネスで人間関係を作る・・・ということには以前に失敗しているので、
もう二度としません。


  冷たい言い方ですが、ほっぺさんがCSIでいることの
  本当の役割はもう済んでいると思いますよ。
  それは、A子さんがサロンになるために
  頭数として必要だったCSIと考えた場合ですが・・。


それはわかっているつもりです。


ちょっと都合のいい書き方してしまいますが、
今後もし試着の依頼があったときに、
A子さんとかかわらずに(試着品を借りたりするのがまた、面倒なんです)、
自分で発注したいんです。

でも、藤崎さんがおっしゃるのは、
「自分がラクになるために、友達やその周りの人を犠牲にしてまでサロン長になりたいの?」
って、こと、ですよね。

ごめんなさい。
ひがんでるわけでも、突っかかってるわけでもないんです。

なんでコノ人わかんないの?
って、思われてると思うんですけど、

すみません。
うまく言い表せられません。

  ビジネスとして考えるから上下関係にシビアになるんですよ。
  A子さんは下着屋の店長さん。
  ほっぺさんたちはそのお店のお客さん。

  そう考える事が最も気楽な方法ですよ。
  そう考えられないのはなんでだろ?

A子さんが、店長さんの仕事をしてくれれば、全く問題ないんです。本当に!!

悲しいかな、彼女は、
ハーバに夢中で、シャンデールは二の次、三の次。

彼女が、きちんとやってくれれば、私たちは満足なんです。

EX.
私の直の友人が、一番高額の1品、交換できなくて、返品されたんです。
もちろん会社からはシャットアウト。

お友達は、「仕方のないことなんだってね、でも、A子の言葉、態度が許せない」と、直の子に訴えました。

直の子はその事実を私に即電話で知らせてくれ、私からA子に確認の電話を入れました。
でも、言ってることはちぐはぐで、責任逃ればかり。
私が試着したお客さんだったこともあって、私が買い取りました。

わたしはCSIになったときから、コミッションは、こういうときの為に使うものだろうと思い、
ためてあるんですけど、サロンになったら、コミッション程度では全然、運営できないものですか?


いつまでもわからずやですみません。
でも、このことをお話できるの、藤崎さんしかいないのです。
藤崎 さん 2001年 02月 20日 10時 08分 55秒
年齢:
会社名: シャンデール

ほっぺさんへ

なるほど・・・納得です。
やっぱ、どうしても文字だけではうまく表現し合えないことがありますね。

ほっぺさんの気持がやっと良くわかりました。
じゃあ、他人を巻き添えにしないで、現状を変えていくには
どうすればいいか?ということですね。


>ちょっと都合のいい書き方してしまいますが、
今後もし試着の依頼があったときに、
A子さんとかかわらずに(試着品を借りたりするのがまた、面倒なんです)、
自分で発注したいんです。


口も利きたくないような相手に物を頼むのはいやですからね。
この状況、よくわかります。
当座、他サロンにお願いして試着品を借りる方法がいいでしょう。

A子さんは利用サロン料を差し引かれたくないからそれを嫌がる
と言う事ですから、他サロンのサロン長に事情を話して、
「試着品だけ借りるので、利用サロンつけなくてもいいですか?」
と相談して、もしそのサロン長さんが「いいですよ」と快く承諾
してくれれば借りて、返却する時に、お菓子とか花とか、そう高くない物で
サロンで使ってもらえそうなものをお礼の印に添えるなどすればいいと思いますよ。

発注は、CSIなら1から自分で出来ますよ。
っていうか、本来そうすべきなんですけどね。
購入申し込み書、信販申し込み書、会員登録申し込み書
所属サロンのサロンNo控え、
これだけあればどこかでFAXを借りて自分で出来ます。
書類を上げるのはサロン長じゃなければいけないなんて
決まりは無いですから。

>EX.
>私の直の友人が、一番高額の1品、交換できなくて、返品されたんです。
もちろん会社からはシャットアウト。

>お友達は、「仕方のないことなんだってね、でも、A子の言葉、態度が許せない・函・召了劼冒覆┐泙靴拭」
直の子はその事実を私に即電話で知らせてくれ、私からA子に確認の電話を入れました。
でも、言ってることはちぐはぐで、責任逃ればかり。
私が試着したお客さんだったこともあって、私が買い取りました。


交換できなかった理由はなんだろ?
汚れていたとか、洗濯してあったとか、着用済みのものだったんでしょうか?
会社が再販できないものは引き取らないので、こういう場合は
交換不可なんですけど、もうちょっとこの部分の説明が欲しいです。

ところで、それをほっぺさんが買い取ってしまったというのは
・・・早まった事をしちゃったかもしれませんね。
ほっぺさんって、多分責任感が強いんだと思うんですよ。
でも、そこまで責任負う必要はなかったかもしれません。
とにかく交換できなかったことの説明がほしいです。

>わたしはCSIになったときから、コミッションは、こういうときの為に使うものだろうと思い、
ためてあるんですけど、サロンになったら、コミッション程度では全然、運営できないものですか?


まず、サロン開設時、100万かかります。
他にサロン長研修に5万
サロンを借りるのに賃貸マンション1DKを契約して
敷金、前家賃等で20〜30万といったところでしょうか
部屋を借りただけでは仕事の環境にならないので
家具、カーテンなどのインテリア、
接客用の食器、必要であれば冷蔵庫も買う事になります
それにかかるお金が概ね10〜15万ですかね。
そして、電話回線2回線開設。ま、ISDNなら1回線契約で済みますが
会社からは2回線契約を指示されます。
それにかかる費用15万、そして肝心の電話機とFAXも購入・・・

なんだかんだで200万は掛かりますよ。


コミッションをどう使おうと自由です。
どちらかというとパッパと使ってしまう人が多いのに
今溜めているというのは、感心。いい事だと思います。

でも、開設時点でこれだけの出費が必須ですから
開設以後、これらを維持していくと言う事は
最低でも月30万は稼ぎ出す必要があります。
サロンの運営はコミッションで行うべきですからね。

ということは、コンスタントに150万レベルの売上を
維持し続けていかなくてはならないという事です。


これはリスキーな話です。実際容易な事じゃないですよ。
「売上ゼロの月はどうすればいいのか・・・??」
「今日1万でも多く売らないと、明日のお米が無いかもしれない。」

そんな切迫した状況での生活なんか、きっと誰も望んでない。
当然そんな状況に陥ればメンバーさんの事より、自分の事が気になって
今のようにみんなに気配りするのが不可能になりますよ。

折角みんなのために活かすつもりで溜めているのだったら
ランクアップを考えずに、現状を変えていく方法に
気持を切り替えるほうがイイと思います。
絶対に。

最終手段はありますが、これを行うと
A子さんとの関係は最悪になります。
なぜかというと、それはA子さんの承諾ナシには
決して出来ない事なんですよ。
仮に承諾したとしても、後々何をされるか
わからないじゃないですか・・・

なので、薦められないんですけどね・・・。


A子さんは利用サロン料を差し引かれたくないからそれを嫌がる
と言う事ですから、
  ↓
  ↓
  ↓
決め付けたような表現をしてしまいました。
すみません。

A子さんは恐らく、利用サロン料を差し引かれたくないと思っているので

という意味です。
ほっぺ さん 2001年 02月 23日 00時 42分 11秒
>マルチに填りやすい、(おおざっぱでもいいから)
>マルチの現場の人にしか分からないような職種別ランキングなど
>というのも見てみたい。

私がアムウェイに出会ったのは、ちょうど仕事も面白くなく、生活がボヤけていたときでした。
「このままでいいのかな」と漠然と考えてもいました。

ハマった理由、感覚としては、部活動、みたいな、感じだったのかな、と。
生き生きしてて、楽しそうに「見えちゃった」んです。

金銭的にも体力的にも精神的にも疲れてきて、面倒になって、ビジネス活動は一切やめました。

でも、気に入った製品は、今も使っています。
アムウェイのいいところ(アムウェイ嫌いな人にはムカツク言葉かも。気に障ったらごめんなさい。)は、
欲しかったら自分で勝手に注文できるところだと思います。


>マルチ商法って「商品を買う店」って何で選べないのでしょう?
>「この人から商品を買いたい」って選べればいいのに。と思ったりもします。


まさに、その通りだとおもいます。
ビジネス抜きで、会社の商品が欲しいのに、自分の所属している代理店からしか買えないから、
悩み、トラブルがなくならないのです。


藤崎さんへ

いつもありがとうございます。

   交換できなかった理由はなんだろ?
   汚れていたとか、洗濯してあったとか、着用済みのものだったんでしょうか?
   会社が再販できないものは引き取らないので、こういう場合は
   交換不可なんですけど、もうちょっとこの部分の説明が欲しいです。

おそらく、お客さんが、好奇心でちょっと着用してしまったみたいなんです。
なので、この場合、会社には文句はありません。
ただ、お客さんが、
「交換できないにしても、その事実を伝えてきたときのA子さんの言葉、聞き方が嫌だった」
と、ご立腹だったので、まあ、私も一緒になってA子さんの悪口を言って、
(だって、人間ですもの、こういったほうがお客さんの気分も軽くなるし、私もホントに頭に来てたし・・・)
私から、「A子さんに文句言ってもまたかえって頭にくるから、フリーダイヤルに八つ当たりしちゃえ」
と言ってしまいました。

文句受付のためのフリーダイヤルなんだから、
大金払ったお客さんの文句くらい聞いてくれてもいいですよね、会社も。


   ところで、それをほっぺさんが買い取ってしまったというのは
   ・・・早まった事をしちゃったかもしれませんね。
   ほっぺさんって、多分責任感が強いんだと思うんですよ。
   でも、そこまで責任負う必要はなかったかもしれません。
   とにかく交換できなかったことの説明がほしいです。  


詳しく書きたいんですけど・・・、この掲示板をもしかしたら、A子さんが見るかもしれない、
今は見なくても、いつか過去ログで発見するかもしれない・・・と思うと、
躊躇してしまいます。


今、縁を切っても、
すんでる市も同じなので、将来またPTAとかで顔合わせたりするかも、
とか、
子供がいじめられたら・・・とか思うと、バレたくないんです・・・。
(考えすぎかな?)

   最終手段はありますが、これを行うと
   A子さんとの関係は最悪になります。
   なぜかというと、それはA子さんの承諾ナシには
   決して出来ない事なんですよ。
   仮に承諾したとしても、後々何をされるか
   わからないじゃないですか・・・

   なので、薦められないんですけどね・・・。

興味ありますー!!聞きたいです!!
でも、きっと出来ないと思います。
このサイトにこれ以上詳しく書くのが、怖くなってきたくらいなので(A子さんに見られるかも、と思うと)。

それさえなければ、バンバン書きたいんですけど。


   まず、サロン開設時、100万かかります。
   他にサロン長研修に5万
   サロンを借りるのに賃貸マンション1DKを契約して
   敷金、前家賃等で20〜30万といったところでしょうか

そうですよね・・・。

ぶっちゃけた話、上位サロンは、始めは部屋を借りていませんでした。
自宅の一室をちょこっとキレイにして、サロンとして、活動していました。
私がシャンデールに出会った当時、支店長でさえも、ご自分がもともとやってらしたご商売のスペースで、
試着とかしていたんですよ(ちょっとヤでした。まだ、自宅サロンのほうが安心できたかも)。

あ、こんなこと書き込んだら会社に目つけられちゃうかのな。

今は、みなさん外にお部屋借りたり、増築したりして、
独立したスペースでやってらっしゃいますけど。

なので、私もそういう感じで、狭くやりたいと思っていたんですけど・・・。
(回線も余っているし・・・。)
なんて考え、甘かったですか?
リュンテル さん 2001年 02月 23日 02時 00分 20秒
ほっぺ さんヘ。初めまして。

藤崎さんとのやり取りを改めて読ませて頂きました。

>このサイトにこれ以上詳しく書くのが、怖くなってきたくらいなので(A子さんに見られるかも、と思うと)。

>それさえなければ、バンバン書きたいんですけど。

私の場合は自分の方から正体をバラしています。もう何も恐く無いです。
(バレていない筈が無い!!)

シャンデールのシステムについて詳しい事は分かりませんが、
おおまかな骨組みは大して(アドネットと)変わりは無いでしょう。

部外者が差し出がましい様ですが、「公開出来ない内容」でも「聞いてみたい事がある」のでしたら、『チャットルーム』を利用されては如何でしょう?
せっかく管理者様も用意して下さった事ですし…。
(利用した事無いです。非公開ですよね?)

{はい、非公開です。「その場限りの意見交換」の主旨で作ったつもりですから・・・。真夢里}

ほっぺ さん 2001年 02月 23日 18時 47分 18秒
リュンテルさん

はじめまして。

ご提案ありがとうございました。

チャットルームというところへ行ってみたのですが、
初心者なもので、どうしたらいいかわからずに、すぐに退室してしまいました(トホホ)。
私、もうちょっとインターネットの勉強も必要ですね。
藤崎 さん 2001年 02月 24日 11時 10分 23秒
ほっぺさんへ


>詳しく書きたいんですけど・・・、この掲示板をもしかしたら、A子さんが見るかもしれない、
今は見なくても、いつか過去ログで発見するかもしれない・・・と思うと、
躊躇してしまいます。


今、縁を切っても、
すんでる市も同じなので、将来またPTAとかで顔合わせたりするかも、
とか、
子供がいじめられたら・・・とか思うと、バレたくないんです・・・。
(考えすぎかな?)

その心配よく分かりますよ。
私は実質的にも精神的にも一線引いているので
へっちゃらなんですけどね。
どちらかと言うと未だに活動している人が気の毒でならないので
気づいてくれたほうがいい気もしてます。
けれど、不安であればここで公表するよりは別の方法を・・・・


以前、あやめさんとメール交換していたんですよ。
そのときはあやめさんが紹介してくださったチャットで待ち合わせをして
アドレス交換したと思います。

若しくは、ここの管理人(真夢里さん)がアドレスを仲介してくださると
聞いたことがあります。
私は直メールでのほうが無難のように思うのです。


ほっぺさんがよろしければ真夢里さんにお願いして
私のアドレスを紹介してもらってください。いいですよ。
こういう場合、私からアドレス紹介を依頼するのも
変かな・・・と思うので。

いつでもどうぞ。待ってますね。


>なので、私もそういう感じで、狭くやりたいと思っていたんですけど・・・。
(回線も余っているし・・・。)
なんて考え、甘かったですか?


サロンに使う部屋代云々よりもサロンになると率先して
会議やミーティングを企画したり参加したり、
また、メンバーさんのフォローのために
心付けなど色んな方面でお金がかかりますよ。

また、個人事業主として事業所得税の納税もあります。
もし、今お勤めなら会社も辞めなくてはならなくなるだろうし
そうすると自分で国民年金、国民健康保険に加入しなくてはならない・・・等
必然出費準備金として毎月最低10万は確保しないと赤字になります。

本当に、会社員の方が
楽だと思いますよ。
ほっぺ さん 2001年 02月 24日 20時 11分 40秒
藤崎さんへ

いつもありがとうございます。


     また、個人事業主として事業所得税の納税もあります。
     もし、今お勤めなら会社も辞めなくてはならなくなるだろうし
     そうすると自分で国民年金、国民健康保険に加入しなくてはならない・・・等
     必然出費準備金として毎月最低10万は確保しないと赤字になります。

こういうことを知りたかったんですけど、なかなか知る機会がありませんでした。
ありがとうございます。

私も、藤崎さんと直でメールできたらうれしいです。


私も以前シャンデールに代理店として関わっていた一人です。今回の件は本当に吊るしあげたかった人を吊りあげたのです。権力を振りかざして。みんな気付いてほしい、会社は最終的になにもしてくれません。その事はサロン開設の契約書に書かれています。サロンを開設するときだれもが夢膨らませて、そんな契約書ほとんど見ずにサインしているのが実態です。お願いです。一度隅から隅まで読んでください。なにかあった場合は会社は何の責任もないということをわからないようにうまく書いてあります。16年も同じ商品なんてどう思いますか?ある意味今回のことが引き金になってくれればと思います。9月の書き込みは私自身見ていませんが新聞の記事をみてあの事か!とわかる人はたくさんいるのでは!噂耳にしたことも何度もあります。それがほんとうかどうかは今となっては確認する事はできませが。
(情報提供: クララ さん) 2001/02/25
木蓮 さん 2001年 03月 04日 01時 50分 16秒
年齢:33歳
ほっぺさん、藤崎さんはじめまして。
初めてここにきましたがいろいろな方がいることに少々困惑しています。実は私はシャンデールの
ある支店で事務をしていたことがあります。ちなみにランクはCSIです。サロンになれる数字はもって
いますが・・とてもこの世界を客観的にみてきて私には向いていないことがわかっているので
サロンになることはまったく考えていません。ただ・・どのビジネスの世界でも結局人間性の問題
だととても感じてきました。幸い私の支店の支店長はとても真面目な人でメンバーさんともうまく
いっていましたが、傘下のサロンの中には不正をしたり、メンバーさんといつもトラブルをおこして
いたりと困ったサロン長がいることは確かです。ただ、藤崎さんのいうように、会社は結局なにもしてくれないというのは当たり前の事です。ノルマはないし降格もない、在庫もないわけですから、借金を
つくるほうがおかしい。やっぱり人間性の問題じゃないのでしょうか?支店では会社側に少し近いことも
あって色々なことが見えますが、不正をし続けて去年抹消された地区長もいます。会社自体はとても
他に比べると真面目だとおもいますよ。ただ・・サロン変更の件などはやはりいろいろと問題があると
思います。 とにかくこの数年わたしが見てきた中で言えることは、真面目な人は長く続けていけるけど、私利私欲に走る人は一時はよくても何処かにしわ寄せがきて歯車が狂ってしまうということ。これだけは確かだと思います。
どの世界でも楽して稼げる仕事なんて絶対にないですよねー。
おいしい話しの好きな人、何度も同じ過ちを繰り返している人・・
早く気がついてくださいね。
それでは、また機会がありましたらカキコします。
藤崎 さん 2001年 03月 05日 09時 53分 03秒
木蓮さんへ

はじめまして。
木蓮さんのように、昇格条件を満たしつつも冷静になって
自分自身の意識を保っていれば、
ある程度憂き目に遭うのを避けられると思います。
多分木蓮さんは上位サロンさんに恵まれた環境だと思いますよ。

大方、所謂「私欲」のためにひとつでも
多く傘下サロンを付けたいと考えるようですから
その有無を言わせない強引さに屈して
無理してサロンを開設する場合が多いと思います。
だって、安定収入が保証された仕事ではないわけですから
どこまで出来るかわからない事を心配するのは当然です。

やる気にさせる、乗っける為にはきれいごとと
ポジティブな説得しかありません。
うっかり信用して後々痛い目に遭っても
「やりますと言ったのはあなたの方でしょ」
・・・・・・・・この一言で突き放されます。


>不正をし続けて去年抹消された地区長もいます。会社自体はとても
他に比べると真面目だとおもいますよ。ただ・・サロン変更の件などはやはりいろいろと問題があると
思います。 とにかくこの数年わたしが見てきた中で言えることは、真面目な人は長く続けていけるけど、私利私欲に走る人は一時はよくても何処かにしわ寄せがきて歯車が狂ってしまうということ。これだけは確かだと思います。


サロン変更の件は、盛○地区長の不正問題がきっかけで
会社が講じた「会社側の責任回避」対策です。
でも実際変更手続きには厳しい条件が定められてますし
また、サロン長の個人的事情でサロンを閉鎖したいなど
諸々の変更の申し出を受けて最も苦悩するのは
いつも「支店長」なんですよ。

私は所属支店長が好きですから・・・
登録抹消の申請をしないまま今日に至っています。
木蓮 さん 2001年 03月 05日 17時 43分 41秒
年齢:33歳

藤崎さんはじめまして、レスありがとうございました。
藤崎さんのおっしゃることは大変よくわかります。
また、支店というのも会社と傘下サロンさんの板挟み状態です。
仕事の面においても、傘下サロンさんの応援、度重なる行事ごと・・
そのなかで売り上げが確実にあればいいのですが
なかなかこの時代思ったようにはいきません。
「同格育成」という目標に振り回され子支店をだしたはいいが
自支店は幽霊サロンばかり。収入もオーバーライトがはいるとは言っても
自支店の時のようにはいきませんしね。
走って走って上りつめていた時の収入が永遠に続いてゆき
すぐに地区長に、という思惑がはずれてしまったという現実ですね。
ただの会社勤めの主婦が「先生、先生」と周りからもてはやされ
毎月数百万のコミッションが手元に入ってきて・・人格が変わらない方が
逆に変なのかもしれませんね。

何が嫌だといえば・・
小さな子供を仕事のために知人、親戚宅をたらいまわしにし、夫をばかにし
勘違いだらけになっている点です。

仕事とプライベートの区別がつけられないというのは女性特有ですか?
あんなふうにはなりたくないな・・いつも思っていました。
(とってもいい支店長なんですよ)

藤崎さんのように真面目なサロン長さんばかりだったら
きっとよい輪になっていくのでしょうけど・・

サロンを持つということは、個人事業主になるということ。
最低の準備金と経費がかかるのは当たり前のこと。その上で
利益をだしていかなければならないにもかかわらず
「せっかく取れた権利なのだからもったいないわよ」
とサロンを開設させるのは本当によくないことだと思います。

でも、それが現状でしょうね。

このような場所で藤崎さんのような方と出逢えて嬉しかったです。

そうそう、関東のK地区のある支店が閉鎖しました。

これからも増えていくことでしょうね。
藤崎 さん 2001年 03月 07日 09時 37分 24秒
木蓮さんへ

子カメレスで、すみません。


>何が嫌だといえば・・
小さな子供を仕事のために知人、親戚宅をたらいまわしにし、夫をばかにし
勘違いだらけになっている点です。

これはですねー・・・本当に問題ですよ。
子供のいない上位サロンの傘下だったので
子を持つ母親の気持ちがわからないんですね。
乳飲み子を無認可の託児施設に長時間預けるようなことになり
私も相当苦しい思いをしました。

「親はなくても子は育つ」
「子供のいない私にとってはメンバーさんが子供なの。
だから親サロンとして、親の気持ちになることは出来る」

そう言われつづけましたが、お腹をいためて、自分の血を分けた子供と
ビジネスの傘下メンバーとを両天秤に置くという考え方自体
今思えばくだらない話だと思います。
やがて親サロンのサロン長も子供さんが出来て
、どういうわけか今は自宅で細々とサロン運営しています。
「母親の気持ちがわかってきた」と言って。
彼女は良いですよ。そうやって子供と一緒にいたいだけ時間を共に過ごせる環境を
自分で都合良く作っているんですから。

けれど彼女の下で子供との隔絶を余儀なくされて
「自宅サロンはけじめがつかないからマンションを借りたほうが良い」
と説得され、結果的に運営に行き詰まって精神的に、金銭的に
つらい思いをし、あるいは私のように家庭不和から離婚した
メンバーがいると言うこと、
その事実をどう捉えているのかわかりませんが・・・
とにかく今は、話しをする気にはなりませんね。

願わくば永遠に負い目として背負っていって欲しいですが・・。

>仕事とプライベートの区別がつけられないというのは女性特有ですか?
あんなふうにはなりたくないな・・いつも思っていました。

女性特有という側面と、区別をつけにくい仕事であるという側面とが
ありますね。
会社勤めだったら、スケジュールを時間で割れますが
シャンデールなどのビジネスの場合、
どこまでが仕事でどこからが遊び(コミュニケーション)かという
区切りが曖昧ですからね。

どのみち、自己管理できないと生活もだらしなくなります。

私も木蓮さんのように足元をしっかりと見据えて
状況を区別している賢い方と知りあえて大変良かったと思います。
少しでも多くの愛用者に、こういった真実を知ってもらいたいですね。
ほっぺ さん 2001年 03月 07日 16時 15分 59秒
藤崎さん、木蓮さん、こんにちは

お二人のやりとりを読ませていただいて、
そうなのかー…、
むむむむむむ……といった気持ちです。


>何が嫌だといえば・・
小さな子供を仕事のために知人、親戚宅をたらいまわしにし、夫をばかにし
勘違いだらけになっている点です。


同感です。


ところで、

>下に補正下着を着けたアウターのラインは
やはり何も手を施さないままのラインと比べて
姿勢も良くなり明らかにきれいです。
なので外へ出かけてもっと刺激を堪能されることをお勧めします。


そうですよね。
私は、シャンデールに出会うまでは、まったくといっていいほど
外見を気にかけていませんでした。
なぜなら、身体(女性らしさ)に自信がなかったから&諦めていたからです。
でも、下着によって、身体のラインがこうも変わるのかということが分かり、
実際に以前よりはスタイルに自信が持ててからは、お化粧や、ヘアスタイル、着るものにも
気を使うようになれて、日常生活が格段に楽しくなりました。

で、この気持ちを友達に伝えて、その人も楽しくなれたら…って、純粋に思うから、
友達たちに教えてきたんだけど、
それがいけない事だったのかと思うと、今は、侘びしいです。

そうはいっても、やっぱり、知らない人には試着だけでもして欲しいんだけど、
そう考えちゃいけないのかな…。


また、皆さんに
「早く気づいて!!」って言われてしまうかな。
「ものつくり屋」 さん 2001年 03月 07日 16時 34分 43秒
こんにちは、ほっぺさん、藤崎さん、木蓮さん。女性の会話に割り込んでごめんなさいね。

>この気持ちを友達に伝えて、その人も楽しくなれたら…って、純粋に思うから、
>友達たちに教えてきたんだけど、
>それがいけない事だったのかと思うと、今は、侘びしいです。

別段いけない事じゃないのですよ、そんな気持ちを「利用される」ということが悲しいことですよね。うちのかみさんは通販が大好きでしてね。そして、面白い通販を見つけると、やはり通販好きなお仲間とわいわいまとめて注文したりしてる訳です。商材が食い物の時だけ私も、酒のつまみになりそうなものを紛れ込ませたりするのですけどね。あの「注文をまとめる」なんてのは、輸送料をケチるためだとか言い張ってるけど実はそうじゃない。「面白い通販みつけた」って人に言いたくて仕方ないのですよ。そしてね、通販によっては「入会の紹介者プレゼント」なんてあるのですよね。ちょっとした小物なんかなんですけどね。でもって、その小物が欲しければ「私も」って言う人の紹介者になったりするけど、「いまいち好きじゃない」小物の時は、「誰か欲しい人が紹介者になれば」なんてゆずりあったりしているわけです。そういうのを見ていると、MLMが、「紹介利益の期待の誘導」で人の「人に紹介したい」って純粋な気持ちを踏みにじっているきがするのですよ。
木蓮 さん 2001年 03月 07日 18時 28分 12秒
年齢:33歳
 藤崎さん、ほっぺさん、そして「ものつくり屋さん」こんにちは。

 ものつくり屋さんの 通販の話しには思わずふきだしてしまいました。
 私も以前通販のとりまとめリーダーさんをOL時代にしていました。
 色々とプレゼントをいただきましたねーー。

 ほっぺさん、はじめまして。

  >私は、シャンデールに出会うまでは、まったくといっていいほど
>外見を気にかけていませんでした。
>なぜなら、身体(女性らしさ)に自信がなかったから&諦めていたからです。
>でも、下着によって、身体のラインがこうも変わるのかということが分かり、
>実際に以前よりはスタイルに自信が持ててからは、お化粧や、ヘアスタイル、着るものにも
>気を使うようになれて、日常生活が格段に楽しくなりました。

そうですね。わたしもそういう方をたくさん知っています。
 今までお化粧をしなかった方が急に女性らしくなって・・
 私よりはるかに年上の方が多いいのですが、そういう時はとても嬉しく
 ほほえましい気持ちになったりします。

 私は、シャンデールに関して言えば、健全な運営をしていれば決して
 否定はしていません。ただ、現実問題として売り上げをあげるために
 手段を選ばなかったり、安易に条件を満たしているからといって
 甘い言葉でサロンを持たせることは断じて許されることではないと考えてます。
 
 ほっぺさんの試着だけは・・という気持ちはいけないことではないと思います。
 ただその時に、サロン長が強引に契約をさせたり、紹介者のために断れない
 という状況を作ってしまってはいけないと思います。
 私は、CSIですがとりあえず義理でもなんでも購入してもらって、あとで
 気に入ってもらおうなんて全然考えたことはなかったです。
 まあ・・私の場合上に恵まれていたからこんなことが言えるのかもしれませんね。

  藤崎さんこんにちは。

 私は藤崎さんに謝らなければいけないなーと思っています。
 それは、私と藤崎さんの置かれている環境がちがったことです。
 私は確かに冷静に色々な状況をみていましたが、私の生活は夫の収入で
 大半を過ごしているということ・・もし、これが離婚し子供たちを養わなければ
 ならないとなったとき今と同じ気持ちでいられるかどうか分かりません。
 私も小さな子供が2人いますが、頻繁に風邪をひいたり具合が悪くなったり
 そばでフォローしてくれる人がいなければ通常の会社勤めはできないでしょう。

 サロン長はもちろん「時間も自由だし」「私も応援するから」などの言葉で
 サロンオープンを迫ってきますよね。
 
 本当に難しい問題ですね。

 このサイトを初めてみて本当に大変な思いをしている方がたくさんいるということに
 大変勉強になっています。

 私のまわりでもシャンデール以外にエンリッチ、アムウェイ、スカイBiZ(アムウェイ
 の人が一時しのぎと考えて広げているという感じが強い)、24時間風呂、ミキプルーン
 etc・・数えあげたらきりがないですよね。でも不思議と組織をしていた人はそれを
 やめても、また組織・・舌の根も乾かないうちに「この商品いいのよー」としらじらしく
 言ってきますよね。
 どういう神経しているんでしょう。
迷って迷って さん 2001年 04月 03日 20時 10分 01秒
年齢:26

シャンデールの補整下着を1ヶ月ほど前に試着し、たいへん気に入ったので20万のセットを購入しました。ビジネスの話は、私の性格を見抜かれたのか、試着前に説明されました。結局は下着にほれ込んで購入を決心しましたが、今はゆれています。すでに、二人の友達が試着しました。まだ購入者はでていません。

サロン長さんがわたしのことをとても気に入っているようです。この子はいける!そう思っているに違いないです。一緒に儲けて遊ぼうなー!とあっけらかんと言うそのサロン長さんはたいへんきれいな人ですし、わたしも好きなのは好きなのですが、このサイトのシャンデールの書き込みをすべて読ませていただいた今、やはり愛用者として身に着けているだけのほうがいいのではないだろうかと思っています。
さっそくあさってには非公式のセミナーがあり、ほかの誰かでもよさそうなものなのに、なぜか私がベンツで連れていかれます。早く意識を植え付けさせて、ビジネスをどんどんやっていける存在に育てていきたいのだと思います。ここで私が迷うのは、下着自体は本当にいいんです。だから、最近変わったわたしを見て、補整下着に興味をもってくれた人に紹介するということであれば、別にわたしにコミッションが入ったところで、その人にだって悪くは思われないはずだし、そういう収入はあってもいいと思うんです。サロンを簡単に開いてしまったら大変なことになるということ、実際は伊藤忠から安く仕入れられた下着であること等、たいへん参考になる事実をここで知ってよかったとは思っています。
それでも、いいものは、いい。。それでは、だめなのでしょうか?私を金づるとして期待しているサロン長さんに対し、このサイトの書き込みをすべて読んだことをきちんと伝えたほうがよいのでしょうか。
そのあたりについて、シャンデールについて書き込みされてたサロン長のかた等、お返事待っています。
ほっぺ さん 2001年 04月 03日 23時 28分 12秒
迷って迷ってさんへ

私も同じ気持ちです。
過去の記事を読んでいただけたなら私がどんなことを考えているか(いたか)、
知ってもらっているのかしら?

私も、初めは「ホントにイイ!!」と思って、友達に話しまくりました。
迷って迷ってさんと違うのは、「サロン長はきれいじゃなかった」くらいかな。
スタイルはバリバリいいんだけど、「金の亡者」みたいな顔してました。
なので、友達には、「サロン長は嫌な人だけど下着はいいよ〜」なんて誘い方をしてたんですよ。

私、ちょっと前までは、なんとしてもサロン長にならなきゃ!と思っていたけど、
ここで藤崎さんにいろいろ教えていただいて、
今はクールダウンしています。

迷って迷ってさんは、サロン長に気に入られてしまったんですね。

この商品を気に入っているのなら、
無理押ししないなら、
「試着」は人に勧めてもイイと私は思います。
私も、もっとイイのが他メーカーで安く手に入るなら乗り換えてもいいかなとも思うけど、
今のところわからないのでこれを使いつづけているし、友達にも勧めることがあるかと思います。

でも、今後は今までとは違い、
最初にマルチだって話もして(ここで断られてもしょうがない)、
下着の選択肢の一つとして、シャンデールを知ってもらいたい、
という紹介の仕方をしようかなとかんがえてます。

>わたしを見て、補整下着に興味をもってくれた人に紹介するということであれば、別にわたしに
>コミッションが入ったところで、その人にだって悪くは思われないはずだし、そういう収入はあっても
>いいと思うんです。

そうですね。私も今までもらってきた人間だから「ダメ」とはいえないけど、
そのコミッションは宣伝費であるとともに、
「サロン長(インストラクター)とのパイプ役をする責任費」だとも認識していて欲しいです。
もちろん、使い道は自由ですけどね。


ところで、誘われてるセミナーは、CMSセミナーと言うヤツかな?
動物園感覚で見に行くならいいかも?いろんな生き物がいます。
でも、2000円とられるので、損だと思えば行かないほうがいいかな。

私の直である実妹も、サロン長にセミナーに誘われたと言ってよく連絡してきますが、
「時間の無駄だから行っちゃいけない」といつも答えています。
イヤイヤ行くくらいなら絶対に行かないほうがいいです。
詩乃 さん 2001年 04月 04日 00時 47分 41秒
他人に物を薦めるということは、その人にYESかNOをせまっているということです。
「よくわかんないな」とか「どうでもいいよ」という選択肢も認めてください。

それと、試着して「良かった」と言っても「買います」と同義語ではないのです。

薦められた人は混合してるかもしれません。
実際、私は混合していました。


商品の良さを認めることと商品を買うということは、まったく別のことです!
迷って迷って さん 2001年 04月 04日 10時 52分 51秒
年齢:26

ほっぺさん、詩乃さんお答えありがとうございます。
今後は、ほっぺさんのおっしゃる通り、シャンデールの下着自体はとってもいいものではあるが、残念ながらマルチまがいのシステムをとっていることを話し、、試着してみて気に入ったとしても、きちんと時間をかけて考えてもらってから購入を決めてもらえるような環境をつくることを肝に銘じていきたいと思います。
きっとそんなんではサロン長はしびれをきらしてしまうと思うのですが。サロン長にも一度きちんと二人で話して、わたしはこういうやり方でやっていくから、あまり急いで売上を伸ばしたいならほかの子をあてにしてほしいと伝えたいと思います。

友達との関係は壊したくはない、それでも下着はすすめていきたい。。。こんな相反することを、そのあいだをうまいこととって毒のないようにやっていこうということ自体が、すごく悪いことのような気も多少するのですが、わたしにとってはこれが最適な方法なのだと思います。シャンデールビジネスのことをいったん知ってしまった以上、それを知らなかった前のように戻ることは、わたしは正直なところ、できません。だからといって、友達関係なんかどうだっていいと、金の亡者のように割り切ってやっていくこともできないと思います。サロン長は下着関係で新しく知り合った人たちに対し、ただ金づるのように思っているだけということでもないようです。楽しく話もしますし、わたしも好きなんです。でも、やっぱりそれは下着というベースの上に成り立つ関係にはほかならないですよね。そこが、悲しい。下着を離れても仲良くやっていけたらいいのに、そんな風に思わせるほどいいサロン長なので余計に悲しいです。

わたしはまだ20代だし、これからの人生のなかで、産後に補整下着を着けていきたいだとか、それだけ体型がきれいになるんだったら欲しい、という人に会うことだってあるでしょう。それは、またまたそんなこと言って〜といわれるようなことではないです。体重が減っても、サイズダウンできても、体脂肪が減っても、バストは上がらないですよ。。その点補整下着は確実に体をきれいにみせてはくれる。
これは、間違いないことです。どこかに書いてありましたが、だからこそ、こういったマルチまがいのシステムをとっていることが残念でならないんです。もっともっと、きれいになりたいと願う女性の味方であってほしいものです。
藤崎 さん 2001年 04月 04日 16時 38分 29秒
迷って迷ってさんへ

久しぶりに覗いて見たら書き込みがあったので、ほっぺさん、詩乃さんのレスとともに
ゆっくり読ませてもらいました。
私も愛用者からスタートして、サロンを持ち、今はビジネスの一線を退いてはいますが
常にシャンデールについて思うことは、「真実をなんにも知らない人は幸せな愚か者」
だということです。
それから全ての愛用者が真実を知ってしまったら、人間味のある(常識ある)
サロン長ほど表を歩きたくなくなるでしょうね。みっともなくって。

これは補正下着を連鎖的に売る目的で人と人とのつながりを無理やり作ります。
だから、単に「売る」こと以前にいかにスムーズに売るかの戦略のために
人の人間関係を調べるんですよ。
それは人間関係が悪いと商品が良くても売れない・・という定説みたいなものがあるから
よく調べるんですよね。

家族構成、趣味くらいならいいですが、周囲に聞き込んで
「○○さんはよその旦那と浮気してた」
「××さんは会社で嫌われている」
「△△さんは、近所で悪評が高い」
など・・・
うわさ程度でも逃さないですよ。
で、そういった裏を探っておきながら当人の前では平然と
「あなたは逸材!きっと成功する」
といって引き込むんですよ。
そして試着のためなら夜中でもアポとって他人の家に上がりこんで35万を売り、
帰り際に「紹介者はいやなやつだけどアノ子、一人暮らしで邪魔がいないし部屋がきれいジャン、
だから使ってんのよ」
「そうとも知らずに有望視されてるなんて勘違いしてるから明日締めてやんないと」

と吐いていた親サロン長。
この人が特異なんじゃないですね。
みんなお金がついて回ると裏の顔では何を思い、何を言っているのか本当にわかりませんよ。
少なくともシャンデールビジネスという小さな小さな枠の中では
地位を認められ、嬉しいでしょうけどね。
一般社会でもシャンデールの価値観をそのまんま引きずっていったら
単なる勘違いおばさんでしかないと思いますよ。

そういえば「この仕事は人の人間関係が全部出てきておもしろい!やめられない。」
親サロン長の口癖でしたね。

でもね、私の経験から言うと、人間関係が悪くても商品がよければ売れますよ。何だって。
反対に商品が悪ければ人間関係が良くても売れないし。
下着って着る人によって実際の着用感覚、被服圧、接触の質感ってぜんぜん違うんですよね。

こんなものを口コミで売ろうという発想がおかしいと思ってます。
積極的に試着を勧めるんじゃなく、たとえば友達同士なら一緒に旅行や温泉なんか、行くでしょ?
そういうときに「聞かれたら答える」受身のスタンスがお互いにいいと思うんですが。

きれいなサロン長さんの下だったら、とりあえず彼女を「自分が理想とする女性のひとり」
として離れて観て行ったらどうでしょうか?
迷って迷って さん 2001年 04月 04日 17時 24分 31秒
藤崎さん、お答えありがとうございました。お待ちしておりました。。(笑)
明日サロン長とともに非公式のセミナーに行きます。同じ女性として、どんな服で来るのかなどなど、とても気にはなります。本当に、本当に、きれいな人なんです。でもあの美しさはシャンデールビジネスにおいて成功することで得た、そういう美しさなんです。きれいだけど、どこか金にうるさい、がめつい、そういう感じは顔にすでに出ています。

補整下着を売る目的で新しく人脈ができていく、まさにその通りなんですよね。同じ下着を着ているというだけではなく、何か策略の上に仕組まれた人間関係。そのために毎日のようにあちこち走り回っていることでしょう。どこかむなしさとか、情けなさとかは感じないのでしょうか。当然のことながらわたしにはそんな話はしません。楽しくやっていこう、儲けていこう、そういう話ばかりです。。

「聞かれたら答える」という受身のスタンスですか。。ほんとにそれはその通りですよね。そうしていこうと思います。明日何らかの形で、サロン長にその旨伝えたいと思います。おこられますかね?

藤崎さんに改めてお伺いしたいのですが、シャンデールビジネスにおいて毒となっていることは、その人間がだめになっていくとか人間関係がおかしくなっていくとかいう、人間の気持ちのほかに、どんなことが実際にあるのでしょうか。書ける範囲内でけっこうですので、そこのところをもう一度うかがいたいです。経営状態のこと、末端には知らされていない事実等、教えていただきたいです。
サロン経営というのがどの程度たいへんなものなのか、とか。。。

どうぞよろしくお願いします。
藤崎 さん 2001年 04月 04日 20時 38分 17秒
「非公式セミナー」ってこのところ増えましたよね。
そういうもったいつけたようなネーミングで、また「誘う」んですよね。
実際はCMSセミナーと変わりません。非公式といいながら、
開催情報は各サロンに入ってきますからね。

通常は前半が愛用者の体験談、後半講師または地区長の講演の二部構成です。

私が初めてセミナーに行ったのは甲府でした。
そのときの印象は「この人たちは、何の信仰をしているんだろう?」
「何をそんなに感動したり、感激したり、暑苦しいな」・・って感じでした。

皆さんきれいにしてますよ。でも、イヤなのは「前職はただの地味な主婦でした」とか、
「つぶれたY証券でバリバリセールスしてました」「ヤクルト配ってましたー!時給超安いです!!」
とか、とにかく過去の姿にシャンデールを対比させて
「今は豊かなのよ。アノ頃はゴミのような女だったのに・・・
シャンデールに出会っていなかったら女を捨てるところだった」と言う話ばかり聞くことですね。

「滅多に会えない人よ!握手してもらって!」と、沢山の人を紹介されると思いますが
世間では「普通のおばさん」ばかりの人です。芸能人でも著名人でもないです。
確かにビジネスに関わらなければ一生会うことが無いかもしれない訳ですが
そういうこととは違って、なにか「上位者を崇める」的パフォーマンスがウザいんですよ。
実際私も、そうやって紹介されてとてもいやでした。

誉め、おだてが必須のビジネスですから、いたるところでサブい過剰な誉めあいも見ます。
決して目をそむけないでほっぺさんが言うように、
「動物園」だと思って観察してみてください。(笑)

メンタル外での問題ですか?
実のところ問題なのはこっちじゃないかと思いますよ。
私は今、有限会社を起こして、精密関係の仕事を自営でやってます。
シャンデールとてサロンを構えれば立派な個人事業主です。
仕入が無い、在庫が無い、ノルマが無い。コミッションの年間収支だけで
かんたんに申告できます。つまり、「素人でも経営者になれる」と謳う所以です。
商品仕入は無いけれど、本当の意味では「金になる人脈」が仕入れになります。
人を見たら未愛用者だと思え!・・・これって合言葉なんですよ。
しかも実際は経営のセンスが無いと絶対失敗します。
仕入支払いはないし、人件費支払いも手形決済も無い。緊張感が何にも無いんですよ。

「だからあなたにも出来るわよ」に乗せられてその気も進まないのにサロンを開設してしまう
というか、上位は煽るだけ煽っておいて成功すれば自分の手柄だし、失敗すれば
「やると決めたのはあなたでしょ」と責任逃れをします。
これはさかのぼれば、購入時にもあてはまりますね。
乗せるだけ乗せといてあとは「買うって決めたのはあなたでしょ」
そしてビジネス勧誘時にも。「やるって言ったのはあなたでしょ」

上位者の言いなりになって(有無を言わせず言いなりにさせられるのがほとんど)
自分の意志半分に、中途半端な夢を持ってサロンになっても
運営費はコミッションから出していくわけですから、最低分の維持費も出ず、
仮に利益0でも失敗でしょうね。早めにサロンを辞めたほうがいいでしょう。
だって、仕入支払いが無いんですから、借り入れを起こす必要も無いわけで
本来は利益が出なくちゃ。

ところが女の意地って根っこの深いもので、「負けたくない」と思うと無理するんですよね。
まあ、「あなたが決めたんでしょ」と跳ね返されたら意地にもなりますよね。

それで内緒で夜の仕事に行ってサロン運営費を稼ぐ、
家のお金に手をつける。
または町金、サラ金など簡単に借りられるところでの借金。
・・・そして、預かった商品代金を持ち逃げ・・・・。
もう、観て来ただけでもいっぱいあります。

そういう形でシャンデールから離れた人の胸中は多分
「シャンデールと出会わなければ良かった」じゃないでしょうか?

私もそんな風に思ったことがあります。でもシャンデールと自分との全てを否定したら
自分がシャンデールで行ってきたこと全ての責任を放棄するような気がして。

なので今はサロン権利を持ったまま、アフターのみで活動しているんですよ。

mameko さん 2001年 05月 10日 00時 41分 57秒
年齢:32

どなたかに教えて頂きたくて初めて書き込み致します。矯正下着など全く興味が無かったものですが、昨日、シャンデールを始めた叔母が、いきなりサロン長を連れてきました。初めて試した矯正下着はつけ心地が良く、ボディラインに自信が無かった私でも、ある程度綺麗な形が出て魅力的だと感じましたがとにかく高額です。すぐに出る金額では無いので考えたいと言いましたが、ああ言えばこういう式に、とにかく私たちの為だと前置きし売ろうとします。結局母は諦めて買う事にし、私は保留になりましたが帰ったのは12時を過ぎていました。親戚関係でもありむげにも断れず、実際商品は気に入りました。が、無条件で買うにはあまりにもうさん臭く、厚かましく、金額も納得できません。サロン長の発言で「?」と感じた事が事実かどうか御存じの方がおられたらお教え下さい。
・2500円のショーツは他で代用出来るのでは無いか・初回は定価でもその後割り引きがあると言われたが、最初10万だけかって足した方が最初から高額を買うより得なのでは?・矯正下着業界では一番品質が高い・色にバリエーションが無いのは染工場が過酷な労働を強いられていて人が育たないので、負担を減らすため・付け続けたら必ず体型は変わる 等々です。どなかた御存じであればお教え下さい。
藤崎 さん 2001年 05月 10日 11時 02分 01秒
mameko さん へ
苦情の坩堝内の「し」の中から
シャンデールを選択して読んでみて下さい。
それでもお知りになりたいことがありましたら
この掲示板に書き込んでみてください。
出来る限りご相談に乗ります。
ほっぺ さん 2001年 05月 10日 14時 49分 25秒
mameko さん へ

>・2500円のショーツは他で代用出来るのでは無いか

だと思います。
でも私は他を探すのが面倒なので結局買ってますけど…。

>・初回は定価でもその後割り引きがあると言われたが、
>最初10万だけかって足した方が最初から高額を買うより得なのでは?

その通りです。
でもそうすると、上の人に入るお金が減るので高いコースを押し付けてくるのです。

>・矯正下着業界では一番品質が高い

私もそう聞いてたけど、そうでもないみたい…。

>・色にバリエーションが無いのは染工場が過酷な労働を強いられていて人が育たないので、負担を減らすため

これは初めて聞きました。
私は「ピオニーパープル(あのピンク色)は日本人の肌によくなじむ色だから」と言い聞かされました。

>・付け続けたら必ず体型は変わる 

これは、言いたくないけど(?)、私にとっては本当でした。

あとは、まず、藤崎さんがおっしゃる通り、シャンデールの過去ログをみてください。
mameko さん 2001年 05月 10日 23時 00分 35秒
ほっぺさん 藤崎さん

いろいろ丁寧に教えて頂きどうもありがとうございました。疑問が殆ど解けました。
早速シャンデールの項目もみさせて頂きました。更にいろんな事が分かり、とてもびっくりしました。一番最初に感じた「うさん臭さ」がこれほどだったとはという思いでいっぱいです。それと同時に品質の高さを認めている方もたくさんいて、確かに長い時間付け続ければ体型は変わるかもしれませんね。今回初めて矯正下着というものを知ったので、他の物も試してみてからゆっくりと考えようと思います。どうもありがとうございました。
まろん さん 2001年 06月 04日 19時 05分 09秒
年齢:30代

初めて書き込みます。ちょっとドキドキしています。
私はシャンデールでインストラクターの資格を有する者です。
実は前々から不信に思っている事があります。1度取得した権利は一生ものだという話しだったのですが、
月1度の合同会議とやらに3ヶ月欠席すると権利失効になるから、何があっても出席しろとの命令口調で
宣告されました。それは本当なのでしょうか?
藤崎 さん 2001年 06月 04日 19時 36分 09秒
まろんさん、私は2年間合同会議に行っていなかったサロン長です。
CSIの段階では毎月は参加していませんでした。
大体、CSIになったとき、契約書なんてもらっていませんよね(笑)
正規書面があり、なおかつ書面上謳われているといった証拠が無い以上
それは単なる上位者からの脅しに過ぎないと思われます。

毎月でないにしろ、3ヶ月に一度旅費をかけて3時間の会議に出向くほどの
コミッションを得ていますか?あるいは、そういった時間を何者も犠牲にすることなく
確保できる状況ですか?

どちらか一方、もしくは両方とも「NO」の場合、今後の会議参加はお勧めしません。
まろん さん 2001年 06月 04日 20時 23分 59秒
年齢:30代

藤崎さんへ

ありがとうございます。少し安心しました。
私の所属サロン長は、今現在サロンがなく住所不定で携帯も調子が悪いとかで、連絡もろくに取れません。
そのサロン長は私のお客様に借金もあり、多大な迷惑を受けています。
他のメンバーがCSIになった時、数字が足りなくてサロン長がその人の名前でローン購入したのですが(半年以上前の事)いまだに払ってないようです。もちろんサロン長自身の下着です。その件で先日呼び出されて、
脅されたと言って悩んでいるのですが、私は何をしてあげたらよいでしょうか?
藤崎 さん 2001年 06月 05日 08時 13分 27秒
まろんさん、おはようございます。
会議参加の件、わかってくださったようでほっとしました。
それで、次の件についてもう少し詳しく知りたいのですが・・・・?

>私の所属サロン長は、今現在サロンがなく住所不定で携帯も調子が悪いとかで、連絡もろくに取れません。

この「サロンが無い」というのは、サロン権利は持っているけれどお部屋がないということですか?
事実、電話とFAXだけ設置して4畳半程度の自宅の部屋を「サロン」と称していることもありますが
携帯以外に連絡の取り様が無い・・・というのはどういうことなのでしょうか・・・?


>そのサロン長は私のお客様に借金もあり、多大な迷惑を受けています。

個人的な借金でしょうか?それともシャンデールに関わる借金でしょうか?

>他のメンバーがCSIになった時、数字が足りなくてサロン長がその人の名前でローン購入したのですが(半年以上前の事)いまだに払ってないようです。もちろんサロン長自身の下着です。その件で先日呼び出されて、
脅されたと言って悩んでいるのですが、私は何をしてあげたらよいでしょうか?

原則として、サロン長はシャンデールの購入のためのクレジットが使えません。まれに会社からの配慮で
クレジット可能な時期を設けてもらうこともありますが(キャンペーンなどの特別な期間)普段はダメです。
・・・これは参考として・・・問題は、
なぜこんな事をする必要があったのか・・・?ということです。
というのは「そのメンバーさんの自己購入でも昇格に必要な数字は稼げるわけです。」
なにもわざわざ、サロン長が小細工しなくてもいいわけです。
そしてこういうクレジット契約は「名義貸し行為」といって禁止されています。

早いうちにそのお友達と一緒に、消費者センターに相談にいかれることをお勧めします。
GO4 さん 2001年 06月 07日 08時 54分 41秒
年齢:28

はじめまして。
どこに相談すればよいのか分からず、ここに書き込みます。
彼女が、本日(6/7)浜松にセミナーに行くというのです。
内容はなかなか言いませんでしたが、
どうやらシャンデールという会社のセミナーらしいです。
これはどういったものなのでしょうか?
完全にマルチなのでしょうか?
藤崎 さん 2001年 06月 07日 12時 05分 49秒
G04さんへ。「苦情の坩堝」のなかにシャンデールの情報が入っています。
そこで概ね分かってもらえると思います。それでも心配な事がありましたら
(というか、読めば読むほど心配になってしまうかも・・・)
また掲示板に書き込んでみてください。
GO4 さん 2001年 06月 07日 12時 55分 17秒
藤崎さんへ

よく分かりました。
ようするにMLMですね。
よく分からないので、いくつか質問します。
どなたか教えてください。

1.下着を買った人は、必ずメンバーにならなければいけないのでしょうか?
  紹介などせずに、下着だけを愛用するという方法は許されないのでしょうか?

2.紹介時の報酬についていろいろな数字が出ていましたが、
  この数字はどこの店舗でも同じものなのでしょうか?

3.シャンデールは下着以外にも商品を売っているのでしょうか?

4.紹介はノルマがあるのでしょうか?
  また、そのノルマを達成しないとどのような罰があると言われるのでしょうか?

5.セミナーというのは有料なのでしょうか?

6.商品はシャンデール以外では絶対に手に入らないものなのでしょうか?
  (自社工場で作っているのでしょうか?)

7.一番大事な質問ですが・・・・
  商品の質はどうなのでしょうか?

よろしくお願いします
藤崎 さん 2001年 06月 07日 14時 42分 48秒
G04さんへ

ご質問の件、お答えします。

>1.下着を買った人は、必ずメンバーにならなければいけないのでしょうか?
  紹介などせずに、下着だけを愛用するという方法は許されないのでしょうか?

必ずメンバーになる必要は無いですし強制もされません。ですがそれは会社が決めたルールで
実際はほとんどの愛用者が会員登録をしていると思われます。
会員登録=ビジネスをしなさい・・ではありませんが逆を言うと
ビジネスをするつもりがなければ会員登録する必要はあまりないということです。
セミナーと愛用者を会員に換えるきっかけ作りとして、活用されますのでセミナー後に
彼女さんに「どんな様子だったの?」とお話を聞いてみたらどうでしょうか?

>2.紹介時の報酬についていろいろな数字が出ていましたが、
  この数字はどこの店舗でも同じものなのでしょうか?

はい同じです。紹介時のメンバーさんのランクによって10%だったり
20%だったりという決まりになっています。
ただこの率は「上位者の権利」といって、あくまでも
自分が直紹介したものについて丸まる適用されるものです。
自分の傘下で発生したコミッションについては下位から順に分配されて
持っている権利の中の差額を受け取る事になります。
なので、20%の権利を持っている場合でも、受け取るコミッションが20%だったり
差額の10%だったりということがあるのです。
なお、自分の傘下が自分と同格になったとき、その傘下以下の売上についての
自分へのコミッションはゼロです。


>3.シャンデールは下着以外にも商品を売っているのでしょうか?

ないです。下着以外といえば・・・ストッキングくらいです。
食べるものや肌に塗るものは扱っていません。

>4.紹介はノルマがあるのでしょうか?
  また、そのノルマを達成しないとどのような罰があると言われるのでしょうか?

ノルマはありません・・・といってもこれも会社が決めたルール上のお話で
実際は上位者の昇格、傘下の育成と称しながらハッパを掛けられる事がほとんどです。
降格も、期限もノルマもないので在庫を持つ必要もないので、当然罰則などはありません。
ただし、繰り返すように上位者の質如何で、追い込まれる可能性はかなりあります。


>5.セミナーというのは有料なのでしょうか?

2000円でチケットを買って入場します。なので有料です。
料金はランクに関係なく一律2000円です。

>6.商品はシャンデール以外では絶対に手に入らないものなのでしょうか?
  (自社工場で作っているのでしょうか?)

シャンデールの商品はシャンデール独自のものですが、自社工場ではなく
OEM委託しています。受託されている会社では当然他社製品の生産も行っています。
でもそれぞれに独自性を持たせているので名前違いの瓜二つ・・というものは
存在しないと思います。ですが、50歩100歩、どこもほとんど機能的に大差ありません。
とくにシャンデールだけがずば抜けて優れているとは私自身は思っていませんので・・。

>7.一番大事な質問ですが・・・・
  商品の質はどうなのでしょうか?


うーん・・・繰り返すみたいですけれど、特別シャンデールだけが優良品ではないと思います。
可もなく不可もなく、ワゴンに入った安売り品に比べたら長持ちしますし良い方だとは思います。
値段に踊らされずに、もっといろんなメーカーの商品を見てみる事をお勧めします。
GO4 さん 2001年 06月 07日 15時 29分 29秒
藤崎さんへ

ありがとうございました。
かなり混乱していますが、いま思うことを書きます。

私はシャンデールの下着については特に否定をするつもりはありません。
実際、彼女も着け始めてから腰痛がなくなったと言っています。
(もちろん、マインドコントロールかもしれませんが、
 特定のアーティストの音楽が一番優れていると思うのも、
 一種のマインドコントロールのようなものだと考えているので
 そのへんは大人としての価値観の問題でしょう)
自分は男なので下着については知識も興味もないので、
自分の感覚で金額が高いと思っても、
彼女が納得して購入しているのならば問題ないと判断します。

ただ、システムは問題です。
もうチョット教えてください。

>はい同じです。紹介時のメンバーさんのランクによって10%だったり
>20%だったりという決まりになっています。

1.ランクというのはどうすれば上がるのですか?
  単純に、紹介者の売上の数字からですか?
  それとも、店長(サロン長??)がランクを決めるのですか?

2.ランクが上がると、どのような特典があるのでしょうか?
  (コミッション率が上がる、工場見学に行ける?の他にありますか?)

3.会員になったあと、本人が更に下着を買うのだろうと思いますが、
  その金額もランクアップの基準になりますか?
  つまり、ランクが上がりたいが為にで、自分で商品を購入する例がありますか?

>シャンデールの商品はシャンデール独自のものですが、自社工場ではなく
>OEM委託しています。受託されている会社では当然他社製品の生産も行っています。

4.OEM先は?
  (差し支えあれば、国内ですか?国外ですか?)
  また、通常の衣類製品には付いているような、生産地やOEM社名、製品の生地種などの情報は
  シャンデールの下着にもついていますか?
藤崎 さん 2001年 06月 07日 18時 20分 01秒
G04さんへ

女性が身につけるもの、肌に塗るものなどに関しては理解できる彼氏さんに
恵まれない女性が多い中、G04さんの彼女さんは幸せだと思います。
おっしゃるようにご本人が価格に納得して購入する事については個人の価値観として
認めてあげるといった気持ちは大切だと思います。

それで心配されているシステムについてのご質問ですが、お答えします。

>1.ランクというのはどうすれば上がるのですか?
  単純に、紹介者の売上の数字からですか?
  それとも、店長(サロン長??)がランクを決めるのですか?

売上金額の累計です。
一段階目は会員登録後(10%のコミッション率)その後、
自己購入額を含めて自分以下の売上累計100万まで(20%のコミッション率)

二段階目は自分の直紹介四人を作りその上で初回自己購入からの売上累計300万まで(30%のコミッション率)
ここで試着が出来るインストラクターをいう資格をもらう事が出来ます。(任意)
三段階目に入るとき、それまでの売上累計はリセットされ、作り上げてきた傘下組織のなかから
同格者(インストラクター)を系列違いで3人育成する(縦系列での3人は不可)
もしくはインストラクターを二人育成し、かつ1200万の売上を作ると代理店に昇格できる(任意)
・・・という仕組みです。


>2.ランクが上がると、どのような特典があるのでしょうか?
  (コミッション率が上がる、工場見学に行ける?の他にありますか?)

それ以外にはほとんど特典は無いです。
工場見学にいけるのは売上金額が規定を満たしたから行けるということであって
工場見学にいけるほどの売上を作ればいやでもランクは上がっていくのです。
それとは別に支店(系列サロンの統括)単位で工場見学を計画することもあります。
これはその支店に所属する会員、非会員だれでも参加できるはずです。


>3.会員になったあと、本人が更に下着を買うのだろうと思いますが、
  その金額もランクアップの基準になりますか?
  つまり、ランクが上がりたいが為にで、自分で商品を購入する例がありますか?

これは大いにあります。断言します。なにせ自己購入金額も累計の対象ですから
代理店資格に挑戦する際など特に目立ちます。
代理店になると割賦販売法遵守の関係で代理店長はシャンデールの商品を
ローンで買う事が出来なくなるのです。
なのでローンが効くインストラクター以下のうちに、重複ローンを組んで再注文する人は
はっきり言って沢山います。



>4.OEM先は?
  (差し支えあれば、国内ですか?国外ですか?)
  また、通常の衣類製品には付いているような、生産地やOEM社名、製品の生地種などの情報は
  シャンデールの下着にもついていますか?


これについてはこの場で答えられないので
f_8015@hotmail.com こちら宛てにメールを下さい。
GO4 さん 2001年 06月 07日 19時 55分 48秒
藤崎さんへ

ありがとうございました

彼女がどこまでのめり込んでいるのか分からないですが、
シャンデールが完全にマルチ商法だということが分かりました。
ビジネスの一つだとは思いますが、やはりそう割り切るのは難しいですね。

また質問してもよいでしょうか?

>二段階目は自分の直紹介四人を作りその上で初回自己購入からの売上累計300万まで(30%のコミッション率)
>ここで試着が出来るインストラクターをいう資格をもらう事が出来ます。(任意)
>三段階目に入るとき、それまでの売上累計はリセットされ、作り上げてきた傘下組織のなかから
>同格者(インストラクター)を系列違いで3人育成する(縦系列での3人は不可)
>もしくはインストラクターを二人育成し、かつ1200万の売上を作ると代理店に昇格できる(任意)
>・・・という仕組みです。

1.売上累計金額の加算は、契約成立時ですか?
  それともローン完済時ですか?

2.会員のほとんどが副業だと思いますが、代理店長というのは社員なのでしょうか?
  また、『がんばれば社員になれる』などと言ったりするのでしょうか?

>>4.OEM先は?
>  (差し支えあれば、国内ですか?国外ですか?)
>  また、通常の衣類製品には付いているような、生産地やOEM社名、製品の生地種などの情報は
>  シャンデールの下着にもついていますか?


>これについてはこの場で答えられないので
>f_8015@hotmail.com こちら宛てにメールを下さい。

ありがとうございます。
個人的にメールさせてもらいます。
藤崎 さん 2001年 06月 07日 21時 46分 03秒
G04さんへ

ではでは、お答えします。

>1.売上累計金額の加算は、契約成立時ですか?
  それともローン完済時ですか?

契約成立時です。つまり自分が購入して(信販審査通過後)それと同時に会員登録もできます。
ですから例えば、納品時に友達を集めておいて紹介をするといった行為も可能です。
言い忘れましたが、未購入者は一切会員登録できません。(参考までに・・・)

>2.会員のほとんどが副業だと思いますが、代理店長というのは社員なのでしょうか?
  また、『がんばれば社員になれる』などと言ったりするのでしょうか?

いえいえ、代理店は「業務提携契約」という区分になるため社員じゃないんです。

社員とは、所謂、潟Vャンデールから「源泉徴収対象の給与」をもらい厚生年金、健康保険の半額
を会社に負担してもらって、雇用保険、労災にも加入して雇用されるものなのですから、
コミッションという不安定収入を生活の糧にして
年金も健康保険も第一号被保険者となって負担し、確定申告をして所得税を納める代理店とは
全く別の形態です。簡単に言うと社員は「サラリーマン」代理店は「個人事業」になるわけです。
「がんばれば社員になる」というのは間違いで「がんばれば代理店になれる」が正解です。
ですが代理店になり、その運営を維持していくためには大変な苦労を強いられます。


>ありがとうございます。
個人的にメールさせてもらいます。

はい、お手数をおかけしますがそのほうがよいかと・・・
お待ちしています。
GO4 さん 2001年 06月 12日 09時 37分 44秒
先日はお世話になりました。
個人的にメールまでして頂いて、
いろいろ教えてもらってありがとうございました。>藤崎さん

私は、彼女がシャンデールにはまっていると最近知ったものです。
昔、ローンがあるような話を聞いた時、
「何の代金?」と聞いても答えませんでしたが、
今となれば、下着をローンで購入しているのだろうと思います。
(もちろん確認はしていませんが・・・)

こうなったら、分からないことはとことんまで知ってしまおうかと思い、
また投稿させていただきます。
メールで直接聞くこともできますが、
情報の共有という意味で、ココに投稿します。


1.彼女の話をそのまま聞いていると、彼女の通っているサロン長は
  相当に口がうまい人物のように思えます。
  シャンデールでは、他人に紹介するときのノウハウを教育したり、
  マニュアルが存在したりするのでしょうか?

2.彼女の話では、シャンデールの下着は特別な繊維を使用しているとのことですが、
  それは本当ですか?
  また、なんと言う名前の繊維で、なぜ高価なのでしょうか?

3.以前、彼女の話から『コケット』という単語が出てきたことがあります。
  『コケット』というのは海外の下着メーカーですよね?
  シャンデールと何か関係があるのでしょうか?
  また、関係ないのに他社のメーカー名を出すのは問題だと思うのですが、
  このように、有名なメーカー名を出して客を安心させる術がありますか?

4.セミナーやパーティーには5千人くらい集まると聞きました。(本当?)
  結局、女性たちをそこまで惹きつける原動力とはいったい何でしょうか?

5.ぶっちゃけた話、シャンデールや他のMLM商法で売っている『補正下着』と言うものは
  普通のデパートやブティックの下着売り場では購入できないのですか?
藤崎 さん 2001年 06月 12日 14時 38分 48秒
G04さんへ
先日は、私のつたない説明でもそれなりにご理解いただけたようで、ほっとしました。
それで、新たな疑問と言う事ですが、お答えします。

>1.彼女の話をそのまま聞いていると、彼女の通っているサロン長は
  相当に口がうまい人物のように思えます。
  シャンデールでは、他人に紹介するときのノウハウを教育したり、
  マニュアルが存在したりするのでしょうか?

教育のマニュアルはないです。その代り販売員になると、勉強会への参加を勧められます。
これは会社で企画するもの、支店単位で企画するものとあります。
会社側での勉強会は、社員の方が社員の立場で「理想的で効果的な勧誘方法」
「試着しただけの人をどうやって購入に結びつけるか」「どうしたら組織が広がるか」などなど
大体が常識的な話の範囲で教育されます。
私が思うに、会社側は現場に則していないので「理想論」としてのお話でしかなく
キレイな勉強会という印象を受けました。反対に支店側の企画する勉強会は、
販売員の生の声からテーマが出てくるので、、まずお金の話が土台になり、えげつない発言も多く
「あー・・・これがシャンデールの正体なんだな・・・」と思わされました。
という私も、相当キツイ言葉で傘下に発破をかけ、えげつないやり方で走っていたものですから
思い出すと非常に恥ずかしいです。

おかしな話、いつ後ろから刺されてもおかしくないくらいの事もしていました(苦笑)



>2.彼女の話では、シャンデールの下着は特別な繊維を使用しているとのことですが、
  それは本当ですか?
  また、なんと言う名前の繊維で、なぜ高価なのでしょうか?

特別っていうか・・・特別なんかじゃないです。多分「しまむら」や「ジャスコ」で売っている下着にも
同じ素材は使われています。旧商標=オペロン糸といって、現在はライクラと呼ばれています。
単純に伸縮ナイロンとポリエステルの合成繊維です。
他所のメーカーでは「ロイカ」「フジテックス」などと言いますが全く同じ物です。
シャンデールだからといって特別に採用されている素材は何も無いです。


>3.以前、彼女の話から『コケット』という単語が出てきたことがあります。
  『コケット』というのは海外の下着メーカーですよね?
  シャンデールと何か関係があるのでしょうか?
  また、関係ないのに他社のメーカー名を出すのは問題だと思うのですが、
  このように、有名なメーカー名を出して客を安心させる術がありますか?

コケット・・・・?すいません、初耳です。
ほっぺさんあたりが聞いていれば書き込んでもらえるようにしてみます。
でも他メーカーを引き合いに出してのトークというのは
会社側ではスキじゃない手段だとおもいます。
イメージとして「追随を許さない品質のよさ(?)」が売りですから。
他所と自社とを秤にかけるなんてことは、プライドとして許さないから
しないと思われるんですけれど・・・例えばそのコケットという会社を買収した
といえばまた話は別ですが・・・・。ちょっと調べてみます。


>4.セミナーやパーティーには5千人くらい集まると聞きました。(本当?)
  結局、女性たちをそこまで惹きつける原動力とはいったい何でしょうか?

セミナーに5000人は何かの間違いだと思います。それだけの人数を一度に収容できるホテルを
毎月全国の方々に確保するのは困難ですからセミナーならせいぜい300人くらいだと思います。
パーティーは1会場2000人が限度じゃないでしょうか?
10人がけの円卓が200セットでいっぱいいっぱいだったはずです。
私は関東の管轄だったので、舞浜のシェラトンのパーティーに毎年出かけていました。
パーティーは、キャンペーンやコンテストの成績によって支店ごと
チケット枚数が決められるのです。チケット代金は3000円。サロン長持ちです。
頑張って売上を作ってくれたメンバーさんを優先にチケットを配るのです。
そのチケットで10000円相当のフルコースが食べられて、抽選会でブランド品があたる(かもしれない)
というメリットがあります。
で、なぜ遠方から旅費を使ってまで行こうとするのか・・・?ですが、
仲間内では「連れ出しが命」としつこく言いますね。要するに、いかに多くの人に自分のメンバーさんを
集団の中に突っ込んで、多くの人に接触させるか・・・が成功の秘訣だとセミナーでも勉強会でも言われます。
また、サロン長は一人でも多くのメンバーさんを連れ出す事で「迫がつく」というのもあります。
多けりゃ良いってもんじゃないんですが、何十人も傘下を引き連れているサロン長さんは、イヤでも目立つし
注目されますし、注目されているサロンの傘下さんも得意げになったりするのです。
そういう含みもあって、セミナーに行きたくなるような、行かなきゃ一生後悔しますよ
くらいのことを言いながらうまい誘い方をするんです。


>5.ぶっちゃけた話、シャンデールや他のMLM商法で売っている『補正下着』と言うものは
  普通のデパートやブティックの下着売り場では購入できないのですか?

残念ですが、流通形態が異なるのでMLMで流し、かつ一般の店舗展開でも販売する・・・
というのは現在のところありえないと思います。

別の見解で、「一般店舗で販売しているものはMLMではない」と考えたとします。
そこへ行って買ったものが特殊な素材で出来ていて、それなりの値段で体にピッタリフィット
して良いものだったらきっと買ってしまうと思います。
でもそれを友達に教えたからと言っても、その友達に「ありがとね」と言われるだけで
特にそのお店から「ほんの気持ちですから・・・」などと金一封をもらうこともないわけで
かえってそんなお金、受け取るのに躊躇すると思います。

そういうことと同じなのに、店舗を経由しない、「知っている人は知っているらしい販売形態」
というだけでなにげに「レアな情報筋」といったイメージがついて回るのも事実ですね。
女性はそういう隠れた名所的な情報に価値を感じるクセがあります。
そこを巧く突いているのもMLM商法ですから。

シャンデールが伊勢丹あたりで並んでいても・・・そうポンポンとは売れないと思われます。
さくら さん 2001年 06月 08日 11時 34分 16秒
年齢:20代前半

友達の母親がサロン長をしているシャンデールを購入しようか迷っています。
友達やサロン長にお金が入るのは知っていましたが、サロン長には50%も入るんですって。
下着はセットでしか売っていなくて最低10万円コースからです。
下着自体はいい物だと思っているのですが、値段が・・・。
友達とは長い付き合いでサロン長の母親も私のことを
自分の子供のように思ってくれているようなのですが
「下着は割り引きできるのか?」と聞いた所、「それはできない」と返ってきました。
子供のように思っている私から高価な下着の半額も手に入れるつもりなのかと
少しショックでした。もちろん自分の親は反対です。
でも、下着は本当にいい物だと思っています。
買いたいけど、高すぎるしマージン50%っていうのもひっかかるし
どうすればいいと思いますか?
ほっぺ さん 2001年 06月 08日 12時 10分 02秒
さくらさんへ

一回セット購入して会員登録すれば、2回目からは10%のキャッシュバックになるんですけど、
結局、残りの40%はまるまるサロン長の懐へ、なんですよね…。
私は親の反対を押し切って独身時代に買っちゃったクチですが、高い買い物でした〜。

サロン長も、買った時は「ボディチェックしてあげる〜」とはじめのうちは優しいんだけど、
だんだん、「誰か紹介してくれなければ、あなたのためだけに時間をとる事は出来ない」と、言い始めます。
優しいのは、ローン用紙に印鑑をつく時までです。あとは、金ヅルくらいにしか思っていません。
いい人だと思ったのに、騙されたな〜って感じ…。
まあ、みんながみんなそんなサロン長ばっかじゃないですけどね。

下着自体は、今でも着ています。ボロボロになっても修理してもらってきてますよ。
でも、痩せる下着ではないので、体重は減りません。
とほほ。

サロン長に乗せられて、私、再注文含めたら多分70万くらい買ってる気がする…。
さくら さん 2001年 06月 08日 13時 18分 32秒
ほっぺさんへ
教えて下さい。
今も着用しているんですよね?体型は良くなりましたか?
私は結構胸が大きい方なので最近重力に負け気味です。なので購入しようと思ったんですけど。
購入した子(元からスタイルはいい子)に聞いてみると
「サイズはたいして変わっていないけど、着けているとスタイルいいねって言われるよ」
という返事でした。
高い上に、ババブラで形もよくならないなら買わないどこうと思うんですけど。
よろしくお願いします。
詩乃 さん 2001年 06月 09日 00時 23分 20秒
補正下着について

私はメガネのようなものだと思っています。
目が悪いからメガネをかけ視力を補正する。

でも、かけ続けたからといって
裸眼の視力が回復するわけではないですよね。

補正下着を着続けたその果てに、その補正下着が
必要なくなる日がくるというのならすばらしいですけど。
それはありえませんものね。

補正しつづけてこその補正下着ですから、
自分の体型や好みにあったものを選びたいですね。
なにしろ高い買物ですから。
まりも さん 2001年 06月 09日 19時 00分 24秒
詩乃 さん のコメント、
>補正下着を着続けたその果てに、その補正下着が
>必要なくなる日がくるというのならすばらしいですけど。
>それはありえませんものね。

本当にそうですね。補正下着だけでナイスバディになるのは無理があると思います。
補正下着って、その場しのぎなんですよね・・・。
やはり、ヒップアップのためには、スクワットをするのが適切かもしれません。
そして、下腹部を締めるには腹筋でしょうか。
ほっぺ さん 2001年 06月 09日 23時 34分 26秒
さくらさんへ

補正下着に関しては
詩乃さん、まりもさんの言うとおりだと思います。

でも、さくらさんは、「ほっぺはどうなの?」って聞いてくれてると思うので、
正直に答えます。

シャンデールに出会う前の私は、『女』をあきらめていました。
伸長体重は平均(標準)なんだけど、胸、腹はキューピーちゃん、さらに足が太くて、
例えるキャラクターがないような体型でした。
幸い(?)ファッションに関しては流行りを追いたい方ではなかったので、
メンズシルエットの服ばかり着ていましたから、不満はなかったんですけど…。
シャンデールを紹介されてからも、「高い、セットでは買いたくない」と思って、
半年断わりつづけていました。

でも、
「生まれつきスタイルのいい女の子はいっぱいいる。そういう子は何もしなくてもビキニが着れる。」
「それに引き換え私は…、ムネはないし、お腹はポッコリ」
「死ぬまでに一度くらいイイ思いをしたい…(可愛い格好をしたい)」
という考えが沸いてきてしまったんですよ。

で、実際、着てみて、正直言って、人並みになりました(1年くらいはかかりました)。
市販のものならAAカップだったのが、B〜Cに、
新婚旅行にはビキニも着られたし、
夕顔(とうがん・うりざね?)の様だった太もも&お尻は普通のお尻になりました。
脱いでも一日二日なら垂れ下がる事もないです。

手放せません。
つまり、こういうことですが↓。

>補正下着を着続けたその果てに、その補正下着が
>必要なくなる日がくるというのならすばらしいですけど。
>それはありえませんものね。
<詩乃 さん のコメント お借りしました>


ところで、ご存知かもしれませんが、シャンデールでは今、キャンペーンをやっていると思います。
チョットしたオマケがもらえる&紹介者にもコミッションの他におまけが付く、で、
「キャンペーンで1000万売るぞーー!!」とかいうノリでサロン長以下、みなさん張り切っている時期です。
こんな時に買うと、売ってる時も『ノリ』で売ってるので、
殆どの売り側はアフターフォローを忘れていきます。

私のグループのサロン長は、『売れれば納品すら面倒臭がる』人でした。
さくらさんにお話を持ってきたサロン長さんがそんな人ではないとは思いますが、じっくり考えてください。

さくら さん 2001年 06月 14日 10時 12分 05秒
ほっぺさん、お返事ありがとうございました。
やっぱり購入するのやめようと思っています。
やっぱり高額すぎるし、もし購入したとしても
着続けなければ意味がないなら再購入するとこを考えれば
やっぱり100万ぐらいは使いますよね?
100万も下着に使うならもっと他の方法があると思うので。

サロン長や詳しい方にお聞きします。
サロン長に入るマージン50%なんですよね?
会社側から割り引きはしてはいけないと決まっているのですか?
サロン長に入るマージンから個人的に割り引きというのは
できないのですか?
教えて下さい。
藤崎 さん 2001年 06月 14日 11時 04分 55秒
さくらさんへ

>サロン長や詳しい方にお聞きします。
サロン長に入るマージン50%なんですよね?

これについて、多分誤解があると思われるので詳しく説明します。

50%というのはサロン長というよりは「サロン」のコミッション権利なんですよ。
ですからサロン長の傘下で発生したコミッションには、発生源から順に分配されて
サロン長は最後の差額をもらう事になります。ですから常に50%もらっているわけじゃないんです。

自サロンの、どのランクの傘下から上がった売上なのかによって50%という枠の中の
配分がいちいち変わるのです。
とはいえ、サロン長が自分の直接紹介を出した場合や、サロン長自身の再注文については
傘下がないわけですから50%はそっくり入ります。

>会社側から割り引きはしてはいけないと決まっているのですか?
サロン長に入るマージンから個人的に割り引きというのは
できないのですか?

陰に隠れた金銭授受などの行為はトラブルの一番の要因になるので
規則上、不当廉売はもっともですが個人の感情での割引は出来ないです。
会員登録すれば次回購入から10%のバックがありますのでそれを「割引」と
位置付けているだけです。

心優しいサロン長が内緒で値引いてくれれば幸いですけれど
まず、それは考えられないです。
ほっぺ さん 2001年 06月 14日 13時 31分 00秒
さくらさんへ
私が買った70万は大げさだったかもしれない…。
痩せたりリバウンドしたりを繰り返してたので2セット買って、出産したからまた大きいサイズ買って…。
でもまあ、サイズが変わらなくても何十年も着られる代物じゃないですけどね。
しかし、再注文を確かにサロン長達は狙っています。


GO4さんへ

>3.以前、彼女の話から『コケット』という単語が出てきたことがあります。
>  『コケット』というのは海外の下着メーカーですよね?
>  シャンデールと何か関係があるのでしょうか?

すみません。私も聞いた事がない名前です。
検索してみたんですが、確かに下着だけど、ちょっと路線の違うものの様ですね。

>  また、関係ないのに他社のメーカー名を出すのは問題だと思うのですが、
>  このように、有名なメーカー名を出して客を安心させる術がありますか?

私もシャンデールでは一愛用者に成り下がって(?)、セミナーにも行かず、サロン長の方々とも
交流がない状態なので、自分の耳では聞いてないのですが…。
私には底辺のウワサなのでは?と思えます。
「○○だったらいいのにな」→「○○なんだってー」→「○○なんですよー」というような。

でも、憶測に過ぎないので、サロン長と連絡が取れたら聞いてみます。
さくら さん 2001年 06月 14日 17時 17分 27秒
ほっぺさんへ
ほっぺさんが70万と言ったから「やっぱり高いんだ!」と思ったわけではないので
気にしないで下さい(してない?!)
最初は35万コースを買うつもりだったのですが母が反対したのでじゃあ、10万コースで
という事になったのですが、サロン長は
「じゃあ、とりあえず、10万コースですぐに20万コースを買いなさいネ」と
言いました。始めに10万コースにして着続けていけるか様子を見るつもりだったのに
なぜ、すぐに?と思ってしまったのです。
それからこの掲示板でいろいろな情報を見てマージン50%とかを知って
だからあんなに高いコースを売りたがるんだ!と気づきました。(やっと・・・)
「娘のようだ」と言ってくれていた人だっただけに
「な〜んだ、やっぱり金づるなんじゃん!」と思ってしまったから買うのをやめることにしました。
まだ、これから断るつもりですがなかなか素直にいいよとは言ってくれそうもないですけど、
がんばってきっぱり断ります!

ほっぺさん、藤崎さんいろいろご意見ありがとうございました。
詩乃 さん 2001年 06月 15日 00時 39分 06秒
>以前、彼女の話から『コケット』という単語が出てきたことがあります。
>『コケット』というのは海外の下着メーカーですよね?
>シャンデールと何か関係があるのでしょうか?

聞き覚えのある名前なので書き込みします。

私が試着に誘われたサロンのすぐ近くにそういう名前の洋品店がありました。
シャンデールの地区長をしている方が経営しているお店だとのことでした。

その洋品店にはシャンデールの紹介販売活動をしているらしい女性が
大勢集まって地区長さんの話を熱心に聞いていました。

GO4さんの彼女さんはその洋品店に行ったことがあるか、
その地区長さんの話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

その店内には婦人服や小物が並んでいましたが、
下着は置いてなかったようでしたので名前だけが同じなだけで
海外の下着メーカーとは関係ないのではないかと思います。

私が試着をしたのは静岡県内にあるサロンでしたし、
GO4さんの書き込みに「浜松でセミナー」とありましたので
ローカルな話題かもしれないと思いましたが書き込みしました。
春日町 さん 2001年 06月 20日 18時 16分 03秒
年齢:28歳

この間、久しぶりにシャンデールをすすめている友達から連絡がありました。いつも「また遊びにおいでよ」と言ってきます。店のムードに馴染めないと以前書き込みしましたが、「一緒にきれいになりましょう」とか「私はここのサロンで働くようになって人生観がかわって幸せ」とか「先生に出会って私は変わった」「あなたも先生に会えばわかる」とか、なんか接客とは違う感じがしたからです。多分これからも連絡はあるでしょう。友達はとてもいい人です。でも彼女からの電話をとるのは憂鬱です。彼女からのカラオケとかの誘いでも疑ってしまいます。
まろん さん 2001年 06月 20日 18時 34分 16秒
年齢:30代

藤崎さんへ

こんにちは。変な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
シャンデールのカレンダーについてなのですが、昨年の9・10月頃申し込みだったと思います。
壁掛け(1部1500円)と卓上(1セット5部1500円)でした。
卓上の1セット5部というのは、ケース付14枚仕様を1部とし、それが5部で1500円。
要するに、1部300円という解釈で良いのでしょうか?
藤崎 さん 2001年 06月 20日 21時 39分 37秒
まろんさんへ

そうです。
まろんさんはサロン長さんでしたっけ?
サロン長は年末に向けてカレンダー購入があります。任意ですけれど。

なので私はCSIと、その年に相当協力してくれたメンバーさんには壁掛けタイプを、
他のメンバーさんで、しょっちゅう会っていたり、再注文をしてくれた、
あるいは再注文を取ってきてくれたメンバーさんには卓上タイプを「プレゼント」していました。

CSIさんには手帳もつけてましたね。手帳は支店に必要数を予約しておくと
後で配布されます。
迷って迷って さん 2001年 06月 26日 15時 53分 41秒
年齢:26

久々に書き込みします。
わたしの友人である、紹介者が、ついにCSIに昇格することになりました。
わたしが最初の購入者、あれからほんの数ヶ月のことです。近いうちに
研修を受け、試着品を借りて試着を自分でもするようになるわけですね。

今回はそのことについて文句ではなく、CSIに昇格する際の、
扶養家族から外れるということについてうかがいたいと思います。

CSIに昇格すると、だんなの扶養家族を外れ、自分自身で国民年金を
支払い、さらに扶養家族が減れば控除額が減って手取りの収入が
違ってくると思うのですが、(だんなさんの分)、それを上回るほどの
奥さんのシャンデールの収入は必ず期待できるものなのでしょうか?

わたしが思うには、20%の権利を維持し、CSIにならず、
下に追い越されながらも直をだせるときだけだしていったほうが
かえって収入としては多いような気がするのです。
扶養家族外れて控除減らして、それでもなおかつそれを上回るだけの
収入がはたして約束されているのでしょうか?
まあ、がんばりによるのでしょうが。。

ちなみにわたしはまだ紹介者を出していません。だんだんと
プレッシャーが大きくなっており、集まりにも出席しにくくなってきて
しまっていますが。。

どなたかよろしくお願いします。
藤崎 さん 2001年 06月 26日 21時 26分 46秒
迷って迷ってさんへ。

>CSIに昇格すると、だんなの扶養家族を外れ、自分自身で国民年金を
支払い、さらに扶養家族が減れば控除額が減って手取りの収入が
違ってくると思うのですが、(だんなさんの分)、それを上回るほどの
奥さんのシャンデールの収入は必ず期待できるものなのでしょうか


んなこたーありません。
CSIは経営者でも何でもない、ただのお手伝いですよ。
経営者だと威張っているのは、サロン長以上ですよ。
CSIのコミッションはそれ以下のランク同様、申告の必要なんかまーったくありません。

(でもサロン長以上が、「私は経営者なのよ!!」と身分を誇示するのもどうかなと思いますけれど・・・。
世の中なめてるとしか思えませんけれどね。)

迷ってさんが拒んでいても3人以上の直紹介を出していて自己購入額から累計して300万に達した時点で
勝手に昇格するのがCSIです。
確かにCSI研修なんてものは受けますが、{認定証}っていう紙切れをもらうだけですよ。
サロン長研修とは全く違いますから。

収入なんて約束されてなんかいませんよ。
自分で自分に約束するっきりです。

>ちなみにわたしはまだ紹介者を出していません。だんだんと
プレッシャーが大きくなっており、集まりにも出席しにくくなってきて
しまっていますが。。

やりたくなければ、集まりへの誘いをきっぱり断る勇気をもってください。
りんちゃん さん 2001年 08月 02日 11時 18分 54秒
資格が得られたら、自宅ではできないのでアパートを借りなきゃとのこと。
それってだいぶんのめり込んでますか。
とっても心配です。
tokumei さん 2001年 08月 04日 02時 47分 33秒
年齢:二十代

りんちゃんさんへ、、、

>資格が得られたら、自宅ではできないのでアパートを借りなきゃとのこと。
>それってだいぶんのめり込んでますか。

はい。恐らく、かなりノメリ込んでいると思いますね。
御本人が「不安」の欠片も感じておられない場合、
MCによって「高揚」されている場合が非常に多い訳です。
もし、説得なさる場合は、それ以前に御相談下されば幸いです。

りんちゃん さん 2001年 08月 04日 09時 50分 46秒
tokumeiさん、お答えありがとうございます。
止めるように説得したいのですが、何せ相手は義母なのです。
主人はどうにもならないといいますが・・・(その話でけんかしてしまった)
義母は職業上、紹介する人には困らないような状況だとおもいます。
今の段階にくるまで2年ほどのようです。
その前はイオン化粧品を使っていました。
どのような説得がいいのでしょうか。

もうアパートも借りてしまっています。
講習は7月の24〜位に行ったようです。
権利は2親等まで有効だと言っていました。
事実でしょうか
藤崎 さん 2001年 08月 04日 11時 32分 31秒
りんちゃんさんへ

>もうアパートも借りてしまっています。
講習は7月の24〜位に行ったようです。

今月は待機期間で9月1日オープンですね。
すでに、サロンの住所、電話番号の登録が済んでいると思われます。
サロンナンバーの発行も済んでいると思われます。
この段階で、アパートの契約を破棄は出来ないでしょうし、御本人がしないでしょう。
サロン長研修を受ける前の段階でのご相談ならば何とか説得方法を伝授できますが
個々まで状況がすすんでしまっている以上、即効的なセオリーはありません。


>権利は2親等まで有効だと言っていました。
事実でしょうか

事実ですよ。ただし、前例はほとんど無いです。

なによりも、実際に権利継承するためには人間関係の確執が大きな問題です。
娘さん、お嫁さんに権利を継がせても、おそらく年代の違うだろう傘下さんらが
新サロン長に付いて来るかと言う問題です。
まあ、今はそれを心配する時期ではないですが。

私はサロン長でした。
半年でサロン長になりました。でも4年も経たないうちに辞めました。
辞めてよかったです。

藤崎 さん 2001年 08月 04日 20時 18分 34秒
りんちゃんさんへ、追記です。

言葉足らずですいませんでした。

>義母は職業上、紹介する人には困らないような状況だとおもいます。

サロン長の仕事は、自分のコピーを作ることです。
なので、顔が広いから良いということはいえません。
ただ、傘下育成につまった時に直紹介で食いつなぐことはしますので、あるていど人脈をお持ちの方が
有利なのかもしれません。

話を元にもどしますが、本人にその意志があり、サロン長研修を受けたからには
もうサロンを開設せざるをえません。
なので、経営の現実を身にしみるほど分からせるために一旦傍観するという手があります。
あなたは何一つ、義母に加担してはいけないのです。
私の見解で、シャンデールビジネスで2年かかってサロン開設という時間の経過は、
申し訳ないけれど遅すぎです。
従前のままサロンを運営しようとしたら、恐らく短期間で破綻すると思いますよ。

勢いってあるんですよ。その勢いを自ら作り出して人を巻き込む魅力と、パワーがあれば
半年と待たずにサロンになれるはずです。
なぜなら、サロンを維持運営するためには最低毎月100万〜120万の売上が必要だからです。
そこから発生するコミッションはおよそ20万〜30万。
家賃、通信費、旅費、接待交際費、研修費など支払って、収支0になるなら破綻も同じです。
サロン長をやってる意味が無いってことです。
とどのつまり、コンスタントに100万の売上が作れる体制であれば、
サロン昇格に2年もかかるはずがないのです。

真夢里さんの苦情の坩堝が復帰したらそこからシャンデールの項目を検索し、よく読んでみてください。
(私も従事者サイドの意見を相当量カキコしています。)

それを読んで、また書き込んでみてください。
りんちゃん さん 2001年 08月 05日 08時 54分 02秒
藤崎さん、ありがとうございます。苦情の坩堝も拝見いたしました。
義母は、義父が運営している○○○に勤務しています。
なので、退職するまではあまり表立ったことはしないようなことをいっています。
今のお給料の中で維持費を支払って、サロンとしては十年か後に始めたいと言うような話をされました。傍観するしかなさそうですね・・・。
藤崎 さん 2001年 08月 05日 18時 10分 09秒
りんちゃんさんへ

>今のお給料の中で維持費を支払って、サロンとしては十年か後に始めたいと言うような話をされました。

だったら、どうして今サロンになっておく必要があったのか疑問です。
上位者からの圧力かもしれませんね。
、10年後、こういった販売形態がどうなるか・・・?進化するのか廃れるのか見当がつきませんが
いずれにせよ、急いてサロンを開設する必要は無かったと思いますね。
tokumei さん 2001年 08月 06日 03時 46分 11秒
りんちゃんさんへ、、、

>どのような説得がいいのでしょうか

時期、状況から考えて、『説得』は既に最善の方法では無いと思います。
いずれにしても、MCについて正しい基礎知識をつけるのが
今の貴方に重要な意味があると思います。
とりあえず、

http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg19742.html
をお読みになる事を強くお勧めします。

「説得」が効力を発揮するのは、MCが解けて来た頃(不安を感じる様になる頃)
だと考えて良いと思います。
そして、その時期に面と向かって話し合える関係である事は
脱会の近道になると思う訳です。
りんちゃん さん 2001年 08月 06日 08時 38分 07秒
お二人ともありがとうございます。
義妹に聞きましたら、自分はやる気はないし紹介する気もないとの話でした。
少し安心しましたが、義妹に数年後に後を譲ったら、シャンデールに専念したいとのこと。
直接義母に働きかけることは難しいですが、できるだけ私自身も勉強してそのことを家族へ伝えていきたいと思います。数年は様子をみないといけないですね。あわててどうなると言うことではなさそうですものね。かえってやる気を起こさせてしまいそうに思います。
GO4 さん 2001年 08月 09日 14時 21分 44秒
年齢:28

今月末に、シャンデール御一行様(笑)が、
セミナーの名のもとに海外旅行に行くようです。
どなたか、この件についてご存知の方はいませんか?
旅先で何が起こるのでしょうか??
お願いします。
りんちゃん さん 2001年 08月 27日 23時 19分 11秒
以前、9月にミニコンがあるというのを読みましたが、それは売って売って売りまくる期間って事ですか?今年も9月でしょうか?
あとサロンの収入は50−紹介者(10,20,30)ということになるのですか?それとももっと別のお手当があるのかしら。
藤崎 さん 2001年 08月 28日 12時 11分 29秒
りんちゃんさんへ。

>以前、9月にミニコンがあるというのを読みましたが、それは売って売って売りまくる期間って事ですか?

そうです。売って売って売りまくる期間です。他に5〜6月のキャンペーン、12〜1月のコンテストと、ほぼ年間通してます。

>今年も9月でしょうか?

ミニコンは毎年9月1日〜30日まで。


>あとサロンの収入は50−紹介者(10,20,30)ということになるのですか?それとももっと別のお手当があるのかしら。

単刀直入に言いますが、それ以外の報酬は一切ありません。
りんちゃん さん 2001年 08月 28日 22時 49分 37秒
藤崎さんいつもありがとうございます。
それで、沢山売れるとなにかあるのですか?
韓国旅行とか工場見学とか・・・。
別ルートで友人が激しく勧誘されています。
産後は次の日からつけたほうがいいなどと。パーティへ誘われているみたいです。
藤崎 さん 2001年 08月 29日 10時 38分 16秒
りんちゃんさんへ

>それで、沢山売れるとなにかあるのですか?
韓国旅行とか工場見学とか・・・。

そうです。タダで行ける旅行がご褒美です。
自分以下のラインで100万円売り上げれば誰でも連れて行ってもらえます。

>別ルートで友人が激しく勧誘されています。
産後は次の日からつけたほうがいいなどと。パーティへ誘われているみたいです。


産後つけたほうがいいのは産褥用のコルセットでしょうね。
補正下着に、広がった骨盤を戻す機能はないです。それと授乳にも障害が出ます。
特に初産の場合は乳腺が開いていないからなるべく体液の循環を良くして乳腺を開きやすくするように
ノーブラが最適なんですよ。ワイヤーで押さえつけたりすると乳腺炎の原因になりますよ。
ワイヤーの入ったマタニティーブラもありますがその多くは授乳量が安定してくる1ヶ月以降に使うべきですね。

でも産んだ翌日から着けるなんて大変じゃないですか?
おなかやおしりは痛むし、出血も続きますしね。
現実的じゃないと思いますし体に良くないのは確かです。
でも、産後が絶好のタイミングだと言って、そう指導しているサロン長はいましたよ。
りんちゃん さん 2001年 08月 30日 21時 09分 39秒
藤崎さん、ありがとうございます。
今、家が大揺れです。これが 被害 と言うことなのでしょうね。
心の問題ですよね。普通に話せなくなってきました。
家族間に亀裂が入ってしまいます。
早く気がついて欲しい!そして同じ様な人を作らないで欲しいです。
藤崎 さん 2001年 08月 30日 21時 15分 20秒
りんちゃんさん

私的に、被害の多くは金銭面以前の心の面での被害がウェイトを占めていると思ってますよ。
他人の家、家族に土足で入り込み散々食い散らかして離別に追い込むほどに欲どうしく
人を追いかけるサロンもあります。

私の上位サロンはその典型でした。

この場でもう少し詳しく打ち明けられるようでしたらことの経緯と今の状況を書き込んでいただけないですか?
なるべく力になってあげたいと思います。
りんちゃん さん 2001年 08月 31日 23時 09分 18秒
藤崎さんどうもありがとうございます。
家族は気をもんでいる状態です。(でも体調を崩したり不眠になったりしてる)        
でも、義母は全然気にせず、毎晩のように支店長と上のサロン長と出かけていきます。 
父母の職業、祖父母、主人の職業上詳しくは言えません。
色々な情報を教えてくださったので気が付くことができました。
でも、気が付いても何もできないのです!!!
金銭のことですが、
100万円のサロン長セットはローンでも買えるのですか。
藤崎 さん 2001年 09月 01日 07時 48分 04秒
りんちゃんさんへ
サロン長セットの内容は、
商品はCSI価格になっていて他にトルソー2台、看板、名刺、書類など含めます。
こんな性質上、これは資産計上して減価償却対象になります。
いわゆる「開業費」扱いです。

サロン長セット100万円は現金払いです。
サロン長に昇格するまでに、コミッションを溜めれば100万円くらい溜まるのです。
でも現実では預金を下ろしたり、キャッシュローンで借りて払ったりしているのが現状ですね。
つまり、「持ち出し」になるわけです。
りんちゃん さん 2001年 09月 01日 22時 13分 12秒
藤崎さんいつもありがとうございます!
サロン長になるまでに、900〜1200万分売るのですよね。
200万円ぐらいは利益が上がっているはずですね。
それを元手にすると差し引き0ですか。
上手に組んでありますね。
ちょっとの間は静観することになりました。
状況が変わりましたら又書き込みます。
宜しくお願いしますね。
クララ さん 2001年 09月 02日 00時 33分 55秒
りんさまへ
藤崎さまの答えはいつも明確ですね!陰ながら応援しているクララです。シャンデールの仕組みは理解できましたか?愛用者が30万購入しますとサロン長は15万のコミッション発生。そのうち紹介者がCLとしますと3万円の収入、その上にCMが直でいた場合はCMに3万そこにCSIが試着させますと3万でサロン長は6万の儲け。支店長はなにもしなくても2.25万、地区長は顔も知らず7500円、会社は10万近くの儲けになるのです。ですから100万売って旅行招待なんて知れているお金なのです。今年は山口、それとも東北?台湾は白い花コンテストでの招待になります。サロン長になるまでの売上はCSIまでに350万以上で一度0になってまたそこから2系列では1200万3系列では900万以上必要です。売上があっても試着してもらうまでにかなりの必要経費がかかるのできっと貯金などできないと思います。これ本音!一番儲かっているのはシャンデールと地区長だけですよ!後はみんな働き蜂のような気がします。
りんちゃん さん 2001年 09月 03日 17時 57分 45秒
クララさんありがとうございます。以前サロン長をして見えたのですよね?
みなさま、ほんとうにありがとうございます!
例をとって教えてくださるのでとてもわかりやすいです。
すごいシステムですね。原価はいくらかと考えると・・・。
やめられたのでしょうか。

クララさんごめんなさい。クララさんの事を詮索してしまって申し訳ありません。
もし、気分を害していらっしゃらないのならお教え下さい。
サロン長をやめたなら、下にいた人たちはどうなるのでしょうか。
40〜50人はいますよね。
それと、やめるのは簡単なのでしょうか?
クララ さん 2001年 09月 03日 21時 30分 56秒
りんさま全然気にしなくていいですよ!はい!今は全く関係ないです。
(質問ののお答えです)
サロン長がサロンを閉鎖すると上位サロンの傘下になります。
そうなるとMLMの繋がりが薄くなってしまうので
ほとんどCSI以下の会員は活動休止になる事が多くなります。
CSIが活動する人であれば支店長と連絡とって自分がサロン長になって活動する事もあります。
きっぱりやめるのは結構難しいです。でも活動しなければ会社は無視しますのでそれで終わりになります。
あとちょっとでも会社に対して不平不満をいえば即会社が「代理店契約解除通告」を貰う事ができます。
今サロンは8000,9000位あるのでは?活動しているサロンは1,2割位かもしれない。今はよくわからないけどね!お母様も今は渦の人になってしまってるし、
ミニコンの時期だし、少々の事では方向転換できない状況だと思います。
一番大切な家族をビジネスの為に犠牲にしてしまう。そんな仕事です。
私と一緒の時期に活動していたサロン長は離婚し、子供と離れ離れになっても気付かなかった。
1年後傘下の会員がサロン長になり自分自身の直の会員がいなくなり、
売上もなく、かわいがってくれていた支店長にも見向きされなくなり
会社からの全く無視されて、やっと失った夫、子供の大切さがわかったけどもう後戻りできなくなり
一人ぼっちになってとても悲しい、つらい人生になってしまったの。
だからりんさま、今は大変かもしれないがんばってくださいね!
りんちゃん さん 2001年 09月 05日 10時 36分 17秒
クララさん、お返事ありがとうございます。
成功しなければ、気が付くときが来るのですよね(そう思いたい)
成功してしまったら・・?
家族の縁も切れてしまうのでしょうね。
静観するのは大変ですね。
思い切って言ってしまいたいと思うのですがいざとなると何も言えません。
これからの家族の関係にひびが入るのを恐れています。
クララ さん 2001年 09月 05日 11時 37分 57秒
りんさまへ
今はそっと見守ってお母様を非難しないでください。
それがりんさまの役割。
時期がくればお母様から行動します。
その時にやさしく接してあげてください。
成功してしまってもゆくゆくは「そんなはずじゃなかった」とわかる時がきますから!
家族愛 さん 2001年 09月 05日 11時 36分 48秒
初めまして、皆様のお力を借りようと迷い込んだ者です。
妻がシャンデールにはまりサロン長までなりました。
初めは、すぐやめるだろうと思いかんたんに了解しました。
約3年たちますが、無茶苦茶儲かったという雰囲気ではなく
化粧・服装・装飾品ばかりが派手になり、やめるように
説得は何度かしましたが喧嘩になるばかりで
「支店長や上のサロン長に困っているときに私を助けてくれたので
やめることは出来ない」とかいいだすのです。
その時、支店長やサロン長は金づるを逃がしたら・・・という
気持ち以外なかったはずです。
毎朝、毎晩と電話があり妻は「やさしい・親切」とか思っているみたいですが
向こうからしたら、管理して動かしているほかないのです。
ちょっとした勘違いが大きな勘違いになってきています。
電話がかかってきたり、遅くまで子どもを連れ回しそれに対し、私の機嫌が悪いのは
何故と気づいていません。
この宗教のような所から脱出させて家族に笑顔が戻るにはどうすればいいのでしょうか?
私は妻の行動には一切ふれていません。
皆様の書き込みを拝見したら
100万円とかサロン長セットとかでお金がかかっているのですか?
もしかかっているのでしたら・・・妻は借金してるはずですよね。
これからどうすべきなのでしょうか。
もっともっと、言いたい・書きたいことがありますが長くなるので失礼します。
クララ さん 2001年 09月 06日 23時 55分 26秒
家族愛さまへ
奥様には上位サロンもあり、下位の会員もいてすぐきっぱり辞める事は不可能と思います。
ルールを作って少しずつ家族に目を向けるようしていかれれば?
帰宅時間、週のお休みなど。奥様は廻りに巻き込まれているだけですから!
今はミニコンというキャンペーンでみんなで売り上げあげれば旅行がおまけでついてくる。
一緒にいけないと仲間はずれになってしまうのです。
家族愛さま絶対奥様見捨てないでください。それが私のお願いです。
なにも答えにならなくごめんなさい。
早い時機に奥様が気がついてくれる事を願っています。
家族愛 さん 2001年 09月 07日 11時 14分 36秒
クララさんありがとうございます。
今朝も電話があり話をしていました。
私はそういう電話があると聞きたくないので他の部屋に移動します。
電話してくる人も「先生」とか言われてますけど、常識が感じられません。 
そばにいても会話・話し方がどうしても気持ち悪く感じるのです。
休みの日には何かと私に言い訳を作り、サロンにいってるみたいです。
だから、家の中の事も中途半端です。
私はさんざん「やめてくれ」と言ってきました。しかしこれ以上言うのも疲れてしまいました。
私の気持ちは分かってるはずです。だからこの数ヶ月「やめろ」とかはもう言わないようにしました。
普段は、妻・母親としての認識はしていますが、シャンデールの時ははっきり言って無視(知らんぷり)しています。でも見放している訳ではありません。
多分友達もいなくなっていると思います。足をあらえば多分味方は私と子供だけでしょう。
それが分かっているだけに早くという焦りが私にはあります。
もっともっと何度も話し合いをした方がいいのでしょうか?
私も本当のところ疲れてきています。

管理人さんへ
この掲示板があることを心から感謝致します。
藤崎 さん 2001年 09月 07日 18時 50分 00秒
家族愛さんへ

辛い思いをなさっていますね。痛く感じます。
奥さんはサロン長さんですか?CSIさんじゃないんですね?

サロン長になると1組織の柱という自覚をいやでも持たなくちゃならない、と同時に
それがおかしなステータスとなって、(これは個人の価値観とかプライドの問題も絡んできますが)
なかなか辞めようと思い切れない要因になります。

よい方に考えて、奥さんがあなたの意見を心では飲み込んでいたとします。
「わかっている」んだと思いますよ。あなたの意見が常識的で正論であるということは。
だけれども、ああいった組織の怖いところは「群れ方はずれたものは人生の敗北者」的な扱いを受けるところです。
そうなりたくない思いもあって、抜けられないんじゃないでしょうか?

方法としたら、クララさんのアドバイスにもあったように時期を待つ。
それが一番です。その代り子どもを犠牲にするような事をしたら、やはり強く叱るべきですね。
犠牲なくして成立しないような仕事に関わる人は、もっと常識ありますんで。
先生などと呼ばれていても、あの人たちには常識はないです。
常識を打ち破る画期的な仕事だとセミナーなどでも聞きますが、その常識を打ち破る=非常識と
履き違えてるんじゃないかと思うくらいです。基本的にあんまり優しい人はいませんしね。
あなたの検証通り、「金づる」としか見ていないのが事実です。
金づるを動かすために密な接触を図っているだけですから。
でもそれに気付くのはそう遠くはないと信じて、目を離さず奥さんを見守ってあげてください。

私は元サロン長です。
家族愛 さん 2001年 09月 08日 11時 07分 20秒
藤崎さん、ありがとうございます。
今日はえんじ色の試着用バッグがなくなっていました。
キャンペーンとかで動いているのでしょうね。
私も少し焦りすぎているのかもしれません。でも関係のない電話でも、あの電話だと思ってしまうんです。
電話が怖いというか落ち着けないというか・・・家ではゆっくりくつろぎたいものです。
妻の知り合いから聞く話によると、上のサロン長をもう一つ上にあげる為にがんばっているんだとか?
サロンをやめた人でも名前とサロンはそのために残してるという話を聞きました。
妻も人のいい奴ですから人を助けたいとかいう気持ちは分かるのですが・・・

ここで、こんなお話が出来て少し気持ちの方も落ち着いて来ました。
ありがとうございます。
りんちゃん さん 2001年 09月 19日 20時 23分 34秒
お久しぶりです。
義母に私の気持ちを伝えることができました。
まだまだ、会社から言われたことを信じているみたいです。
世界(日本?)に1台しかない機械で縫っているというお話でした。
納税で優良企業、赤十字からなんとかかんとか。
いいお話ばかり聞かされているようでした。

こちらの過去掲示板の情報で気付いてくれればいいのですが。
このH.Pのおかげで色々なことを知ることができました。
そして励ましていただきました。
これからどうなるかまだわかりませんが、最善をつくしたいとおもいます。
又お教え下さい。
藤崎 さん 2001年 09月 20日 10時 25分 32秒
りんさんへ。

そうですか・・・。あとは時間が解決してくれるのかも知れませんね。
うちの親も例えは違えど、似たようなものですけれど、年を取ると「思い込みが激しくなる傾向」ってあると思います。これまでの自分が生きてきた間の経験が有ればあるほど、過去に当てはめる癖も強くなるんで。
ところがまったく逆に、今まで観たことも聞いたこともない真新しい情報に対しては免疫がない分、染まりやすいもかもしれません。なので一度染まってしまうとなかなか脱色が困難です。でも諦めないで、見守ってあげてください。

それでですね、、、「世界に一台しかない機械」というのはガセですね。
普通の「シンガー」とか「ジューキ」といったメーカーの工業用ミシンで縫製している。ですよ。
クレジットに「ジューキクレジット」を使っているのもそれが所以です。
というか、中ロット生産品目という性質上絶対ありえないです。試作なら別ですけれどね。
一台=人工(にんく)一人なわけですから、それは、、、ないです。
完全分担化されて複数台の機械でライン組まれているんで。ただし、これは山口の縫製工場での話です。
りんちゃん さん 2001年 10月 10日 15時 43分 43秒
藤崎さん、クララさん、tokumeiさん、
以前相談していました義母の件ですが、やめたようです。
周りの人(買わされた人)に、やめると言ったそうです。
色々励ましていただきましてありがとうございました。
クララ さん 2001年 10月 10日 22時 51分 57秒
りんさまほんとよかったですね!
ショック!!さまへ クーリングオフってなかなか利用しにくですよね!
友人関係も大事ですし、かといって必要性がないものもいらないし、みんな迷います。
ただ支払いは自分がしなければいけません。
迷うときは藤崎さま、tokumeiさまのように今回はとりあえず会社にハガキ1枚だして
クーリングオフしてお友達には「事後報告」「今回は着用したけど少し着続ける自身がないの」
ってやんわり話ししてその間に一度ゆっくり考えてみては?と思います。
自分にも時間は必要だと思います。安い買い物ではないですから。
受け取ってから30日間、着用未着用問わず受付け可能です。
藤崎 さん 2001年 10月 11日 17時 58分 53秒
りんちゃんさんへ。

レスが遅くなりました。

お義母さん、気付かれたそうで本当に良かったですね。
これから今まで以上に温かく支えていってあげてください。
LION さん 2001年 09月 21日 13時 09分 53秒
年齢:27

こんにちわ。
シャンデールという補正下着会社について質問します。
友達の女の子が紹介されて困っているので、自分なりに調べたのですが、
そろそろ限界です。
どなたかご存知の方は教えてください。

1.シャンデールは確かに業績はよいですね。
  それなのに、宣伝・広告・HP等でのPRは行わないというのが売りらしいですが、
  その決定的根拠は何ですか?
  紹介者の話では「大量生産しないから」だそうですが、納得できるはずありません。
  やはり、販売システムに問題があるということを会社自身が認識しているので、
  公に宣伝活動はしないという風に思っていいのでしょうか?

2.生産ラインは国内の工場らしい(紹介者が言ってた)ですが、
  実際は下請けを韓国に出しているようです。
  このことは、メンバーに公表されているのでしょうか?
  「生産は全て国産」などと言っているとしたら問題ですよね?

3.台湾にも店がオープンするらしいが、もともとシャンデールは日本発ですか?

4.会社がメンバーには絶対公表することのできない裏事実って何かありますか?
  例えば、原価の問題。マージンの行方の問題。システムの問題。会社内の問題。
  社会的立場としての問題。訴訟の問題。。。。
  もし、この場で公表できないとしたら個人的にでも結構です。教えてください。

勝手なお願いですが、よろしくお願いします。
藤崎 さん 2001年 09月 21日 20時 06分 21秒
LIONさん

この場で私がお答えできるのは1と3についてのみです。

>1.シャンデールは確かに業績はよいですね。
  それなのに、宣伝・広告・HP等でのPRは行わないというのが売りらしいですが、
  その決定的根拠は何ですか?

単刀直入に言うと、「無店舗販売」「紹介販売」だから。という理由が挙げられます。
理由と根拠は別問題かもしれませんが、そういうスタンスが、表向きの前提であるということです。

>3.台湾にも店がオープンするらしいが、もともとシャンデールは日本発ですか?

そうです。「海外進出」と、表向きでは銘打っています。

2と4に関してはちょっとこの場での返答は勘弁願いたいと思います。ごめんなさい。
ということが即ち返答です。(わかりますか?)
LION さん 2001年 10月 02日 18時 19分 50秒
年齢:27

以前書き込みさせていただいたものです。
その時はレス有難うございました>藤崎さん

シャンデールについては、調べれば調べるほどキナ臭いです。

ここの過去ページで見たのですが、
伊藤忠から仕入れているというのは何を仕入れているのですか?
材料?製品そのもの??

また、台湾に展開する話は調べ上げましたが、
それは生産ラインを日本から引き上げるということなのでしょうか?
中国地方の某県にある工場からは撤退するのでしょうか?

どなたか教えてください。
藤崎 さん 2001年 10月 03日 20時 20分 32秒
LIONさんへ。

どうも先日は。お役に立てたでしょうか?

えっと、、、ところでご質問の原点に戻りたいのですがよろしいですか?
たしか、「お友達がシャンデールに誘われて困っている」ということでしたね?
困っているのはお友達の方だと思うので、そのお友達が何にどう困っていらっしゃるのか
具体的に教えてはいただけ無いでしょうか?

というのも、MLMとは「人と人とを繋いでいく」が為にトラブルを生じるケースが多いのです。
ですんで、例えばシャンデールという会社がどんなにいい会社であっても、それに関わる販売員の
姿勢一つで「極悪企業」に化けてしまうわけです。
それから、LIONさんも独自でいろいろ調べていらっしゃるようですので、その情報だけでも
友達を説得するには十分なのではないですか?
ちょっと、問題提起されている根拠が読めないので、コメントのしようがないでございます。
LION さん 2001年 10月 07日 01時 06分 18秒
年齢:27
会社名: シャンデール

藤崎さんへ。

返事遅れてごめんなさい。
忙しいこともありますが、自分自身の身勝手さも
藤崎さんに指摘されて少々反省気味でした。
私の悩みの原点というのは、友達の女の子が
シャンデールを薦められて困っているというものです。

最初に薦められたのは6月です。
その時も相談されましたが、6月の時点では
私もその子もまだシャンデールをなめていて
「無視していれば大丈夫」という結論でした。

事態が一転したのは9月で、
一度断ったそのシャンデールから再度勧誘があり、
今度は前回よりもしつこかったという相談を受けたからです。
それで私なりに調べたところ、
シャンデールには6月と9月にキャンペーンがあり、
その時期は特に勧誘体制を強化するということです。
さらに、成績が優秀な人には生産工場に
招待するという特典付きだという事です。
この情報は正しいですよね?

私は自分なりに調べたことをその友達に全て教えて、
今後シャンデールからの話にはいっさい無視するように忠告しました。
それですむと思ったのですが、話はさらにややこしくなり、
友達にシャンデールに誘った人間をシャンデールの世界から連れ戻せないだろうか
という話になりました。
自分たちの無力さもおこがましさも承知で、
その一人物を救ってあげたいと思ってしまったのです。
その人物とはお互いの共通の友人だったからです。

そのシャンデールを薦めている友人に実際に
それとなくシャンデールの話をしてみましたが、
はっきり言って、とり付くしまがないという感じです。
自分でもどうしていいのかわからない状態です。
自分で調べたこと、ここで知りえた情報を
いくら具体的に提示しても、その子はきっと耳を傾けないのではないかと。

乱文ですみません。
MLMに浸っている人間を覚醒させるにはどうすればいいのでしょうか。
シャンデールにはまっている人間の目を覚ますにはどんな決定的な情報が必要なのでしょうか。
私の調べた以外のことで何か得られればと思い書き込みさせていただきました。

取り急ぎレスまでですが、
近日中にきちんと報告したいと思います。
藤崎 さん 2001年 10月 07日 09時 35分 48秒
LIONさんへ。
どうもです。具体的な内容を有難うございました。結局、「友達」さんは、誘われているだけで
まだ購入には至っていないわけですね?
それから、救ってあげたいのはそのお友達ではなく、お友達を誘ってきたお友達で、その方が
LIONさんの友達でもある、、、という解釈でいいわけですね?
ところで、初めから心配していたことですが、LIONさんは勧誘を受けたことはないんでしょうか?
共通のお友達であればなお気になるのです。今いろいろ手立てはないか思案中です。
ですので、休み明けまでちょっと待っていてください。
藤崎 さん 2001年 10月 27日 19時 41分 57秒
LIONさんへ

観ていただいてますか?お友達の方、その後どうなのでしょうか?
今ミニコンが終わったばかりで一段落といった時期ですが、まもなく「花コン」がやってきます。
エスカレートする前に、いいアドバイスができないものかと。お役に立てないものかと。
考えています、、、。
かなり切迫された印象でしたので、心配しています。
LION さん 2001年 10月 28日 22時 03分 08秒
藤崎さんへ

ありがとうございます。
シャンデールにはまってしまった友人の近況をこの場を借りて報告したいと思います。
実はミニコンが終わるまで静観してみようと考えまして、
ずっと連絡をとらないという作戦をやってみたのですが、
次に『花コン』なるものが待っているのですね・・・(苦笑)
『連絡をとらずに自覚させる』作戦は失敗に終わりました。
それはいつからのキャンペーンなのでしょうか?
これでは友人が頭を冷やして考える時間などありませんね。
まぁ、それがシャンデール側の戦略なのでしょうが・・・
きっとまた勧誘の電話がかかってくると思います。

彼女のハートをシャンデールに結び付けているのは2点です。
1つは、シャンデールの下着を着けてから体調がよくなったということ。
2つめは、サロン長(50歳くらい)が美人で賢くて尊敬してしまうということ。です。

1つめを打開するには、
「シャンデールの下着は特別なものではない」
「シャンデールの下着だけが素晴らしいものではない」
「シャンデールの下着の値段はあきらかに法外な値段である」
等が証明できればいいような気がするのですが、
このような資料はないのでしょうか?
それとも、そんな簡単な問題ではないのでしょうか?

2つめが厄介な問題です。
こういう状況はどうやって目覚めさせればいいのでしょうか?
つまりそのサロン長が彼女やその他のメンバーに優しくしたり、
ブランド品をプレゼントしたり、いい話(?)を聞かせたりするのは
金儲けのためなんですよね?金づるなんですよね?
その辺をうまく説明して納得させる説得力のある話や資料はないでしょうか?
もちろん自分でも探してます。
年頭の事件の新聞なんかも入手できそうです。
藤崎 さん 2001年 10月 29日 18時 00分 25秒
LIONさんへ。

どうもです。

話題が飛んでしまっているようなのですが、当初、あなたのお友達が誘われて困っていてその彼女は、
しつこくされて困っている、、、で、誘ってきている友人はあなたとそのお友達との共通の友人で
その方はシャンデールにはまっている、、、ということでしたね?
ひとつ疑問なのは、なぜあなたは誘われていないのでしょう? ということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それから今更ながら、
>「シャンデールの下着は特別なものではない」
「シャンデールの下着だけが素晴らしいものではない」
「シャンデールの下着の値段はあきらかに法外な値段である」
等が証明できればいいような気がするのですが、
このような資料はないのでしょうか?

とか
>こういう状況はどうやって目覚めさせればいいのでしょうか?
つまりそのサロン長が彼女やその他のメンバーに優しくしたり、
ブランド品をプレゼントしたり、いい話(?)を聞かせたりするのは
金儲けのためなんですよね?金づるなんですよね?
その辺をうまく説明して納得させる説得力のある話や資料はないでしょうか?
もちろん自分でも探してます。

とは?
LIONさんは通常の末端販売員がほとんど知りえない「台湾」についての情報を調べ上げられたくらいなのですから、むしろその情報は私のほうが欲しいくらいです。

というか、そこまでの情報を取り込める力のある方ならば、これらについてはとうに把握し、
説得材料として利用していてもおかしくないわけです。

というわけで、これでは質問の意図さえ不明瞭であり、お答えのしようがございません。です。
以上。

P・S,あなたは何をどうしたいんですか?
ショック!! さん 2001年 10月 29日 19時 15分 25秒
LIONさんへ・・・シャンデールの下着は高いと思います。でも、私の友達は、
        「良いものだからそれなりに高いのよ。」と言ってました。

参考までに、、、例えば、ガードルですと、、、
シャンデールのガードルは、16000円〜18000円ですが、
デパートなどで買えるヒップアップ機能の高いといわれるガードルでは、

*アツギ…サポーティパンツマイクロ・ロングタイプ 1200円
*トリンプ…ヒップアップボトム 3300円
*ウイング…キュッとアップパンツ・シンプルタイプロング丈 3300円
*ワコール…ポイントシェイパー 7800円
*グンゼ…アトレスパンツ(ショートガードル) 3800円

です。しかし、私の友達と一緒に来たサロン?の友達は、
「ヒップアップガードルとかって売ってるけど、あれはぜーんぶウソ!だからね。」
と、言っていました。本当のヒップアップのためにはシャンデールのガードルとボディスーツが
必要なのだそうです。

デパートで売っている下着のメーカーと、シャンデール、
どちらがうそつきなのか???ゆっくり考えてみてください

マルチ商法相談所へ戻ります