マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
ゼロ 備     考 キーワード 苦情件数
3
ゼロ   投稿者名:メイ

大阪に本社があるらしいのですが、創業20年くらいだそうです。歴史のある会社だから大丈夫などといううたい文句で知人に誘われました。
はじめの手続きで、30万円を会社側に支払いオーナー(?)になり、その後、毎月1万5千円を支払い、通信販売のカタログを自分で購入し、その会員を集めるという内容なのですが、これってマルチですよね?ちなみにこれからは名古屋で広めていく方針だそうです。どなたかゼロに関しての情報提供お願いします。

番号:1573 (219.101.9.115) 11月02日22時18分(火)
ゼロ   投稿者名:キタニクボニイヤマ

「ゼロ」はこの掲示板でもお馴染みで最近はパッとしない「アートコム」の残党が立ち上げたマルチでしょう。
仕掛け人は「アートコム」がまだ「ガロア」という名称のときの社長であり、後に新山洋史に専務に格下げされ、最終的に会社を追い出された榎本聡で、ST商事の資本で作ったと思われます。
ST商事は20数年前から相撲の懸賞で成長した企業で最近は相撲の人気が落ち込み野球やサッカーの懸賞を代理店制で行っているみたいです。そのST商事の西区の本社ビルの中でまず、海OCOLLO運営で「パンプキンクラブ」なる「ゼロ」と同様のマルチを行っていました。月会費1万円ちょっとで、「COCODO」というカタログが毎月送送られてきて、それを知人に渡して商品が売れた場合、カタログに記されたマークによってパーセンテージがバックされるというものです。
「ゼロは」それの改良(改悪)版です。「パンプキン」では初期費用が少ないので当然マネーゲームの原資が少ないため、会社も参加者も儲からない。そこでジリ貧だった「パンプキン」をグレードアップして、「アートコム」の清田とその配下御一行を引張って来て「ゼロ」を伸ばそうという企みです。
清田というのは「アートコム」を立派なマルチに仕立てたネットワーカーで洗脳術に長けていて若いネットワーカーを育成する「虎の穴」のボス的存在です。「アートコム」で作ったネットワーカーロボを団体で連れてきたようです。そのせいかどうかは知らないが、「アートコム」はガタガタになったとか。また、「アートコム」の社長の木谷も首になったようです。まぁ、丁度「アートコム」もマルチを止めて小売するらしいが、ネットワーカーどもにそんなまともな事ができるはずが無いので、どの道「アートコム」も倒産するだろうし、清田も木谷も逃げたという所かな。
「ゼロ」は榎本が唱えるゼロマージン流通のゼロで、本来の意味での理想は良いのだが、口は達者だが頭が悪いのと裏街道を歩いてきたので社会的信用が無いのでこういった形でしか出来ないのでしょう。表街道で出来たら素晴らしいのだけども・・・。
何れにせよ「ゼロ」はマルチには間違いないので、友達と信用を引き換えに清田の洗脳を十分受けて、裏街道で稼げる人間になるかどうかは全ては自分自身の判断です。

番号:1807 (220.110.236.12) 11月28日02時39分(日)
ゼロ(旧マスターネット) / ぼろぞう
一昔前に流行ったポケットボードのプロバイダ・マスターネットについてです。少し前の話しになりますが、カード会社から1,300円くらい(性格な数字を覚えていませんが、小額でした)が落とされました。明細書には「ゼロ」とだけ書いてありましたが、全く覚えがありません。カード会社に問合せると「インターネット関連の会社のようです。こちらでは詳細はわかりませんので電話番号をお教えします」と言われ「ゼロ」の電話番号だけを知らされました。
早速かけてみましたが、この番号がなかなかつながらず、大した金額でもないので(ここが業者の思うところなのでしょう)あきらめようか?と考えていた矢先に電話がつながりました。
始めは若い女性のオペレーターが対応してくれました。電話をした経緯を話し、「この請求に覚えがない」と言うと「以前契約したプロバイダの更新料です」とのこと。しかし「ゼロなどと言う会社と契約した覚えはない」と「以前はマスターネットという会社でしたが倒産して業務を引き継いだ」というような内容の説明をされました。マスターネットと言えば、NTTが大々的に販売をしたポケットボードの専用プロバイダです。(ここ以外のプロバイダは契約できなかった)そして支払いはカードのみになっていました。
当時私も契約した記憶があります。
しかし、携帯の性能も上がり、ポケットボートはいつのまにかごみ同然。今現在使っている人がどけだけいるのでしょうか?そして、当時契約したマスターネットは倒産しているのに更新料だけひかれるなんて…。「更新料については契約の際に送った書類に書いてある」「当社が業務を引き継いだ際に案内を送った」などといろいろ言われましたが食い下がり、全額返金してもらいました。
ちなみにゼロのホームページから解約するにはユーザーIDが必要なのですが、そんなの覚えてる人いないですよね?そして電話はなかなかつながらない。大概のひとは小額ですし、あきらめてしまうことと思います。でもこのまま放置すると二年に一度、一生お金を払わなくてはならないですよ。ポケットボードを使用していない方は解約することをオススメします。
私のやり方はあまり上手くないかもしれませんので、もしもっといい方法をご存知の方がいれば教えてください。
そして一つ疑問なのですが、会社が吸収されたからといって個人のカード番号などを本人の承諾なしに勝手に他社に引き継ぐことは合法なのでしょうか?
No.698 2005/06/03(Fri) 16:47